鶴の恩返し部屋 | ヒロアミー日記

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  


テーマ:

   メリークリスマス!(栗原君古さん猫絵コレクションから)

 

忙しさにパソコンに向かうと寝落ちして7月から書いていないブログ。

そんなブログなのにフォローして下さった方々ありがとうございます。ニコニコ

折り返し見に行けずに失礼しています。

 

私はお教室も順調に素敵な受講生に囲まれながらも、縫う仕事もいつもながら断れず仕事に追われる日々です。

 

そんなお教室では1月の国家検定に向けて頑張っている人達がいます。

 

今期の実技試験

  1級は総裏後ろベンツ、フラップポケット付きジャケットを6時間で2着。

 

       2級は写真絵型裏付きワンピースを4時間30分で2着。

 

この他に学科試験と1級は計画立案書の試験があります。

今試験を受ける人達は追い込み真っ只中です。

 

鶴の恩返し部屋とは?

「絶対に覗いてはいけません」と言うはた織り部屋です。

 

私が縫いの仕事を一人でする時、髪をひっつめにしてお化粧もろくにせず決して人様に見せられるような姿ではない事から鶴部屋と!

ただ、集中して生地の動かし方一つ無駄な動きはせず最短の動線で縫っていきます。

1級6時間、2級4時間半で既製服の検定は2着仕上げなくては採点もしてもらえない厳しいものです。

なので検定を受ける人達に「鶴部屋」を見せます。と課題のジャケット、ワンピースの縫いを見せ、動画の録画もOKと・・・。

最短で生地を動かすとは・・・。生地の置く場所等は次、さらに先の工程まで考えて動かしていきます。

その動画、どんな動画より繰り返し見ていると・・・。視聴率高!(笑)

 

そんな大変な中、検定組の一番最年長の気まぐれ日記Ryoukoさん

検定組に毎週お弁当をご馳走様でした。

美味しいのはもちろんですが、課題の荷物など重たいし本当に優しく、そして頭が下がる努力家さん。

Ryoukoさんのブログのリンク貼っておきます。

https://rrhitotoki.exblog.jp/27270559/

 

鶴が恩返しするのではなく覗いた人達が合格して恩返しに私の仕事の手伝いが出来るほどに腕をあげてくれる事を願っています。

受ける人達のミシンの音が変わってきました。

タイムもあと一歩まできています。私は一生懸命はたを織ってあげる事と新年には合格祈願にいきますね。

がんばれー!

 

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  ポチとして頂けると励みになります
にほんブログ村   宜しくお願い致します。

 

 

「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページではお教室の事

ロックミシンほどき方 ブログ目次掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。

ヒロアミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス