出会いと技術 | ヒロアミー日記

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  


テーマ:

ヒロアミー洋裁教室を始めて3ヶ月いろいろ新たな出会いの繋がりから広がりを感じる今日この頃。

前のブログで書いた今受講してくれている外注パタンナーさんにヒロアミー洋裁教室を勧めて下さったアトリエ風間様と先週のはじめにお会いする事が叶いました。

  三越前駅に直結しているXEXビル4Fサルバトーレクオモのビュッフェランチをし、さらに教室まで足を運んで頂いて夕方まで、いろいろなお話をさせて頂きました。

余談ですがここのビュッフェランチは平日¥1400で予約制ですが落ち着いた雰囲気でなかなかなのです。

 

風間様との仲を取り持ってくれた受講生とさらに別に私のブログを紹介して下さっているというパタンナーさんで柚と言うパターン教室を開講していらっしゃる方もお誘いしてご一緒にお会いする事ができました。

お二人ともにアパレル業界で長年お仕事をしてきて、さらに洋裁好きさん達のたすき渡しが出来ればと動いて下さっていらっしゃる方々なのです。

こんな出会いから、さっそくにアトリエ風間様から縫う仕事をできる人はいないかしら?と・・・。

ヒロアミー洋裁教室に今通って下さっている受講生さん達は十二分にお仕事で通用する手をしている人達なので数名候補を風間様に託したところお仕事をさせて頂ける運びになったりと新たな一歩を踏み出す機会となり私も嬉しい限りです。

縫う事が好きで、ずっと洋服を縫ってきたけれど自分のレベルで仕事をして良いのか自信がないなどと思っている人達が沢山いるのかもしれないとお教室を始めて気づかされた事の一つです。

そんな人達に仕事をする上での注意事項を伝えたりすることで後押しが出来るのかと・・・。

そして仕事を始めるにあたって解らない事にぶつかっても聞ける状態にしてあげられる事は長年アパレル業界で洋服作りに携わってきた者として大事な仕事なのだと言う思いに至りました。

 

こんな出会いに力を注いで下さっているアトリエ風間様とパターン教室柚様のTwitterとホームページのリンクを貼っておきますのでチェックしてみて下さい。お二人の技術やパターンの考え方、縫製の基礎などもアップしてくれています。

 

アトリエ風間様

 https://twitter.com/cisailles?s=03

   こんな可愛いお土産まで戴いてしまいました。

 

 

パターン教室柚

https://www.pattern-yuzu.com/

パターン教室のホームページにはアパレル業界パタンナーさんに向けてのお教室とうたっているのですが、初心者さん向けにもパターンを引くのが初めてと言う人にも学べるようなシステムを考慮中とのことなので興味のある方は尋ねてみて下さいね!

 

お二人はTwitterでは繋がりがあったらしいのですが、お会いするのは初めでで同じように洋裁好きさん達の輪を広げようと志を持って繋がっているTwitterやインスタグラムの魅力を体験するべきかと、私もお二人に会ってチャレンジしたいと言う気持ちが芽生えたのは確かなのですが・・・。

何事も経験ですね。私も新たな一歩を踏み出すきっかけなのかもしれませんね。頑張ります。

 

そしてそして、もう一つの技術との出会いは鋏研ぎです。

受講生さんで切れ味の劣った鋏を使っている人から、「先生、鋏を研ぐところを知りませんか?」と・・・。

私がメーカーのアトリエで中国の研修生達を見ていた時に気をつけていないとポケットなどの切り込みに使う裁ち鋏で硬いファスナーの帯をカットしてしまったりと自分達の無頓着な行動で鋏の切れ味を悪くしているのに直ぐに切れるのと交換してと言う始末で研ぎは必須だったのです。そんな中で急ぎで研いでくれるところはないかとネットで探して巡り会ったのが【鋏研磨研究会ラリー】さんです。

鋏って研ぐのが難しいと言われています。研ぎに出しても大して変わらなかったりと・・・。

それに仙台と遠いところでどうかと半信半疑で出したのが5,6年前です。その時の電話対応の良さもさることながらに上がってきた鋏の切れ味の素晴らしかったこと!

そんなこんなで受講生さんに【ラリーさん】に出してみたら?と・・・。受講生さんは直ぐに送って研ぎ終わって戻ってきた鋏を握らせてもらった瞬間に切れると言う事がわかるくらい素晴らしい出来栄えで、やっぱりこの研ぎ屋さんの技術は凄い!と私も学生などに貸して切れなくなってしまってそのままになっていた鋏を久しぶりに出そうと言う思いになって、受講生さん達にも研ぎに出したい鋏があれば一緒に送るからと募ったところ・・。

 糸切鋏を含めて17丁となりました。

今、ラリー様は混んでいて2,3週間かかるのですが、今回はメールで問い合わせをしたのですが相変わらずの丁寧な対応で気持ちよく今から研ぎ終わって戻ってくるのが楽しみなのです。

糸切鋏ってそんなに高価なものでないので切れ味が悪くなると新しい物を購入していて私も研ぎに出すのは初めてなのですが、これで切れ味がもどるのであれば研ぎに出して物を大切に使っていきたいと今からどんなになって戻ってくるかワクワクです。

また戻ってきた時にはブログに書きますね!

【鋏研磨研究会ラリー】様のリンクを貼っておきます。

http://833rally.jp/index

 

そんな受講生さん達と楽しく進めているヒロアミー洋裁教室の方もアッと言う間にステップ1の終了が見えてきました。

2月から現在ステップ1が開講しているところはステップ2になってホームページで明記している2018年2月からステップ1開講予定の

火曜日14:00~17:00  18:00~21:00   土曜日10:00~13:00  の3クラスの募集で火曜日14:00~17:00が5名定員に達したので、その時間帯は締め切ろうかと思ったのですが、そこを希望して申し込みをして下さっている方達や他からも平日の10:00~13:00のクラスはないかと言う問い合わせを頂いて金曜日の10:00~13:00でステップ1のクラスを開講することにしました。

申込書に金曜日の枠が無いですが金曜日10:00~13:00のクラスと書いて下さい。

どの時間帯も場所に限りがあるので定員4名~5名で締め切らせて頂きます。

検討している方の見学も受付しています。お気軽にFAXでメールアドレスを明記の上お問い合わせ下さい。2,3日以内にメールにてお返事させて頂いています。

 

ご質問で多いのが

自分のレベルでついていけますか?→初心者の学生さんを長年教えてきた経験があるので全く心配いりません。

まち針を使わないで縫うのですか?→はい。今ステップ1を受講して下さっている方達も自分達でも信じられないけどマチ針は全く使わない方が洋服が綺麗に縫えていると喜んでくれています。

お休みした場合は振替出来ますか?→はい。振替可能です。振替日は相談して決めてもらっています。

 

何しろ楽しく学んで頂ける事が私の目標のお教室です。どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  ポチとして頂けると励みになります
にほんブログ村   宜しくお願い致します。

 

 

PC版「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページ  お教室カリキュラムや申し込み方法等を掲載しています。

HPの方ではロックミシンほどき方 ブログ目次 洋裁ネタもわかりやすく写真で掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。

ヒロアミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス