クリスマスツリーと猫絵 | ヒロアミー日記

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  


テーマ:

  絵本に載せてもらった自作クリスマスツリーです。

 

この額は15cmくらい小さいものでツリー部分の幅は5cmくらいだったかなぁ羊毛にビーズなどを刺して作ったものです。

今は君古邸に飾ってもらっています。

 

そして、その絵本が前にも一度紹介した「額縁の猫たち」です。

 

        

  おじいさんがやっている額縁屋さんのお話

 

その額縁屋さんで出会う少女と猫絵のお話

 

素敵なお話に大好きな君古さんの猫絵達がいっぱいの絵本です。

 

君古さんは個展で女性の絵とかを描いていたのですが、その中に小さな小さな猫絵があって、それに惚れこんだ私が次は猫絵だけで個展をやって下さいと言った一言から

  

    猫絵作家「栗原君古」さんが誕生したのです。

 

その初めて猫絵だけでの個展は私と絵本の文を書いている貴子さんとの3人展

それがもう10年も前のことです。

     その時の一部の写真です。

棚の上のミニドレス2体の間にある小さな額がそのきっかけの惚れこんだ笑顔の猫絵です。

 

前のブログ「猫の日&猫置物」で一度紹介している笑顔の猫絵を確認したい人はリンクを貼っておくので見てね!

 

そんな縁を作った私も嬉しくなったお話が・・・・。

2回目の猫絵個展を銀座で君古さんが単独でやった時にたまたま通りかかった老夫婦

、この老夫婦も君古さんの猫絵に一目惚れをしてその後の個展にも足を運んで下さっているのですが、その老紳士が

  「あなたに品があるからあなたの猫絵も品があるのです。今までのDMと猫絵を毎日眺めるのが僕の楽しみです」とおっしゃって下さったと・・・。

 

素敵な言葉ですよね!でも老紳士のおっしゃるとおり魅力的な猫絵なのです。

君古さんはこんな言葉を聞けた幸せの猫絵を勧めた私にも感謝してくれるので、私も更なる広報部長業を頑張ります。

 

前に告知した来年ゴールデンウィークの日程詳細がわかったのでお知らせします。

  2017年 5月2日㈫~6日㈯までの5日間です。

東京表参道キャットストリート     Catstreet-gallery(キャットストリートギャラリー)

 

広報部長特権で描きためた猫絵を少し見せてもらったのですが、今までの作風とちょっと違うもの(これも素敵)違う動物たち(これも可愛い)いつもの品のある猫絵と期待大の個展です。

 

猫好きさんって家に猫グッズが必ずあると思うのですが、決して猫なら何でも良いのではないのですよね!猫好きだからこそのこだわりが・・・。

そして、そうでない人にとっても部屋に飾りたくなる猫絵です。

来年のゴールデンウィークに栗原君古さんの猫絵個展にぜひ足を運んでみて下さい!

今はまだ君古さんも仕事で忙しいのでなかなか進まないのですが猫絵のオーダーも受け始めています。

納期は出来次第という待ちでも良いという方は猫写真を持参で個展にいらしてオーダーシートを記入して下さい。

   

来年にはネットからでもオーダーを受けられるようにはしていきたい思いはあるようなのですが、何しろ今は本業の仕事をおろそかには出来ない多忙な君古さんなので・・・。

 

「額縁の猫たち」の絵本に興味を持たれた方は横濱工房へお問い合わせ下さい。

 

最後に私同様、来年の目標はダイエットの我が家の8キロ超えのレオです。

 

クリスマスに幸せな言葉を「Merry  Christmas」

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村 宜しくお願い致します。

 

 

PC版「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページ

HPの方ではロックミシンほどき方 ブログ目次 洋裁ネタをわかりやすく写真で掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。

ヒロアミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス