袋縫い 2 (透ける生地の場合) | ヒロアミー日記

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  


テーマ:

基礎縫いミシン編 7

 

今日は昨日と同じ袋縫い仕様で透ける生地の場合は何に気をつけると良いのか説明していきます。

 

 

袋縫い 2 (透ける生地の場合)  縫い代幅 1.2cm

 

 


ヒロアミーの日記-袋縫い(透ける生地)  1、これはオーガンジーという生地です。

 

                解りやすくするために左右で色を変えてあります。

 


ヒロアミーの日記-袋縫い(透ける生地)  2、外表(7ミリ)で縫います。

 

 


ヒロアミーの日記 3、縫い代を(2ミリ強)カットします。残りが5ミリを少しかけるくらい。

 

 

 注意

  透けるような薄い素材は鋏でカットすると裁ち端がよれて綺麗にカットするのが難しいです。なので、ロータリーカッターを使用できない環境の場合は、初めから縫い代幅をカットしなくてよい寸法にして、ポソポソ出てきたところのみ鋏でカットするのがよいかと思いいます。

 


ヒロアミーの日記-袋縫い(透ける生地)  4、割りアイロンをかけます。

 

 

ポイント

 

 これはポリエステルオーガンジーでアイロンの温度に気をつけたい素材です。なので、当て布のシルクオーガンジーを上にのせ割りを固定するように竹尺で押さえるようにすると綺麗にアイロンできます。

ただ、すばやくかけたいので難しいと思う人爪で割っていく方が無難かもしれません。オーガンジーは爪でかなりのところまでアイロンの代用になるのです。

 


ヒロアミーの日記-袋縫い(透ける生地)  5、中表で縫います。

 

 注意

  透ける生地はこの縫いに神経を使って縫って下さい。中の縫い代、スレスレで縫っていけるのがベストです。

 


ヒロアミーの日記-袋縫い(透ける生地)  6、縫い終えた状態です。スレスレなのが解りますか?

 

 5ミリで中の縫い代を踏まないギリギリのところを縫えるのがベストです。

 


ヒロアミーの日記-袋縫い(透ける生地)  7、透ける生地の袋縫いが完成です。

 

 

透ける素材は縫い代を細く均一に仕上げるのが繊細で綺麗に見えます。

 

洋裁に慣れない人には少し難しい仕様かもしれませが、何事もチャレンジしなければ上達はないので練習してみて下さい。

 

 

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  ポチとして頂けると励みになります
にほんブログ村   宜しくお願い致します。

 

 

PC版「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページ

HPの方ではロックミシンほどき方 ブログ目次 洋裁ネタをわかりやすく写真で掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。

ヒロアミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス