臨床心理士のカウンセリング・コーチング 職場の悩み解消・自信をつける・対人関係を改善 リフレッシュ&リラックス!
東京 埼玉 えむ心理研究室

学校生活のこと、職場の人間関係のこと、誰にも言えずにひとりで涙していませんか。
臨床心理士のコーチング・コンサルティングでイキイキした日々を取り戻しましょう。



えむ心理研究室 カウンセラー(メンタルコーチ)経歴:
 私立大学院臨床心理学研究科博士課程前期修了
 心理カウンセラー歴・・・12年
 メンタルコーチ歴・・・12年
 プロ家庭教師歴・・・15年
 
 その他、
 中学校相談室相談員・テニス指導員・塾講師など教育・指導・心理の経験があります
 所属・・・日本精神分析学会 日本臨床心理士会 東京都臨床心理士会


■初めての方へ
初めての方はこちら↓をご覧ください。





■お知らせ
【ご予約受付状況について】
現在、
学校の先生のコーチング・コンサルティングのみ
ご予約受付中です。
最新のご予約受付状況は
ご予約受付中のコース一覧のページで
アナウンスしています。
当方以外の相談・支援機関情報はこちらをご覧ください。


■えむ心理研究室より
手作り感満載の拙いブログで申し訳ないです^^; 恐縮です。見て頂けて本当にうれしいです。ありがとうございます。
ココロとカラダのリフレッシュ&リラックス情報ブログとして少しでも多くの方のお役に立てるようにしてまいります。
どうぞゆっくりご覧ください。 えむ心理研究室室長
  • 03Sep
    • えむ心理研究室のカウンセリング・コーチング・コンサルティングの流れ

      えむ心理研究室のカウンセリングおよびコーチング、コンサルティングの流れをご説明いたします。目次カウンセリングとはコーチングとはコンサルティングとはえむ心理研究室 心理相談の流れカウンセリングとはえむ心理研究室の考える「カウンセリング」の定義はかなり広い範囲に及びます。心理的な対話によって心因性の症状を軽減したり抑鬱や不安などの心の状態を改善したりするのもカウンセリングと言えます。人間関係や職場の悩みを相談し、状況を整理したり心を落ち着けたり解決策を見出したりするのもカウンセリングだと思います。カウンセリングとは、自分が「問題」と思えることを相談して悩みを軽減・改善していくプロセスだとえむ心理研究室では考えています。コーチングとはえむ心理研究室の考える「コーチング」の定義は、「変化」「成長」を重視する心理相談です。相談者様が設定した目標に到達するために、現状を分析し、試行錯誤しながら「変化」し「成長」していくためのお手伝いをします。対象は、スポーツ選手の方、特定の具体的な悩み(コミュニケーション、勉強、仕事、転職など)のある方、ご自身の特定の性格や性質を改善したい方、などです。相談者様とテーマを共有し、必要に応じてアドバイスもどんどん行います。コンサルティングとはえむ心理研究室の考える「コンサルティング」は、相談者様をその道の「専門家」として、えむ心理研究室側はサポートに徹する相談システムです。対象は、士業に携わる方や教師など先生と呼ばれる方、企業経営者様や個人事業主の方などですが、日常生活においても「専門」はたくさんあります。例えば子育て中の親御さんも「子育ての専門家」です。えむ心理研究室のコンサルタントは、心理学の専門家として、相談者様の「専門」に協力させていただきます。相談者様の悩みは相談者様が解決するものであり、結果も相談者様が出すもの、として考えますが、決して突き放すのではなく、必要な部分を一緒に考えていきます。相談者様の専門家としての仕事を邪魔しないように、かつ、相談者様がご自身の「専門」に本領を発揮できるように、サポートさせていただきます。えむ心理研究室 心理相談の流れえむ心理研究室の心理相談の場所と相談の流れについてご案内致します。【相談場所と相談内容について】特に、心因性の症状があらわれている方のカウンセリングや自己洞察を深めたい方の心理療法的な面接では、相談する環境も大事です。深い洞察のためには心身を守るためのお部屋が必要だと考える専門家が多いです。毎週同じ曜日や時間に会うことを大切にする流派もあります。えむ心理研究室では、場所はカフェやご自宅、オンラインなど、時間はお仕事や家事などと応相談で、といった形で、相談者さんが通いやすい・続けやすい、カジュアルもしくはフレキシブルな環境設定をすることが多いです。賛否両論あると思いますが、時代と社会を鑑みて、また相談者様を最大限にお守りしつつ、相談者様に受けていただきやすい・続けようと思えば続けやすい、相談を目指しています。そのようなわけで、面談場所や相談内容によって面接の特徴が異なります。カフェ等公共の場所で行う面談では、深い洞察を目指す時間というよりは現実適応や問題解決のための時間とさせていただくことが多いです。問題のはっきりしているカウンセリングや、状況と心を整理するためのカウンセリング、あるいはコーチング、コンサルティングをさせていただきます。おうち訪問の心理支援は、ご家族や他の専門家の方と協力して当方の役割を遂行させていただきます。学校や企業での支援は、管理者様と目標や目的を共有させていただいたうえでプロジェクトとして協力させていただきます。【初回】体験相談&質疑応答初回面接は、ご挨拶もかねてカフェで行います。心理相談について、わからないことは何でもお尋ねください。出来る限り質問におこたえしてまいります。相談者様の相談内容や症状によっては、2回目以降の相談をお受け出来ないことがございます。その場合にも、今後どのような機関へ行ったら良いか等のご質問に出来る限りおこたえしてまいります。【2、3回め】アセスメント面接お話を詳しく聴くアセスメント面接を行います。2~3回にわたり、生育歴(生まれてから現在までのお話)や現状をじっくり聴かせていただきます。ご家族や親友にも話せないような悩みもどうぞ打ち明けてください。個人情報はかたく守秘いたします。カウンセラーがどのようにお手伝いできるか、判断いたします。相談者様も、カウンセラーと心理的な信頼関係を築けそうかどうかご判断ください。問題や目標のはっきりしているカウンセリングや、状況や心を整理するためのカウンセリング、あるいはコーチングやコンサルティングの場合は、2、3回目の面接は目標設定のための時間とさせていただく、もしくは、目標を設定し本格的な相談時間とさせていただくことがあります。いずれにしましても、相談者様と相談のうえどのように進めていくか決定します。【4回め】心理査定(心理テスト)相談者様の内面をカウンセラーと相談者様が深く知るために、心理査定(心理テスト)をいたします。絵を描いたり、模様を見て質問に答えていただいたりします。※ 心理査定は希望者のみとなります。無理に受けていただくことはありません。※ 心理査定は直接対面でのみ可能です。(電話やスカイプでは実施できません)※ 心理査定は相談者様とカウンセラー双方の都合によりアセスメント面接の前に行うこともあります。※ 絵を描くテストは1時間~1時間半、模様を見て答えるテストは2~3時間かかります。※ 心理査定は解析料も含むため、テストごとに料金が異なります。詳しくはお問い合わせください。【5回め】アセスメントの結果をお伝えする面接アセスメント面接や心理査定の結果をお伝えします。今後、どのように相談者様をお手伝いさせていただけるかも同時にお伝えします。アセスメントの結果、カウンセリング、コーチング、コンサルティングをさせていただくのが難しい場合は、どのような機関へ赴いていただくのがよろしいかをお伝えします。【6回め~】継続面接目標やテーマに応じて、カウンセリング、コーチング、コンサルティングを本格的に開始します。*****以上、カウンセリング・コーチング・コンサルティングの流れをお伝え致しました。心理相談が初めての方にも和やかな雰囲気の中で丁寧に面接させていただきます。ご予約受付中のコース(セッション)一覧のページをご確認のうえ、どうぞお気軽にご相談ください。→えむ心理研究室 お申込みフォーム…………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)相談方法:対面(訪問・カフェ) 電話 スカイプ メール出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田.etcお申込み・お問い合わせ:メールフォーム…………………………………………………*☆*……2019/09/03 更新

  • 02Sep
    • ご予約受付中のコース(セッション)一覧

      東京 埼玉 カフェカウンセリング 訪問心理療法 オンライン相談 えむ心理研究室です。ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では、予約状況・研究状況などにより、カウンセラーが可能な限り十全な状態で機能するために新規ご予約の受付を限定させて頂いております。現在、ご予約受付中のコース(セッション)は、以下の通りです。ご予約受付中のコース(セッション)一覧*現在、学校の先生のコーチング・コンサルティングおよび継続相談中の方からの紹介に当てはまる方のみ新規受付しております。* 分析的・力動的リワーク(復職支援) * 分析的・力動的リソーシャライズ(社会復帰支援)* 転職に関する心理分野の相談 * コンプレックスや軽度の発達特性をお持ちの方のSST(ソーシャルスキルトレーニング)およびコミュニケーションのコーチング * 学校の先生(常勤非常勤問わず)の抑うつ、不安、体調不良など心因性の症状の軽減、および授業崩壊・職場の人間関係などの学校での悩み解消のための心理相談 * ひきこもり支援(親御さんのコンサルティング・家族カウンセリング) 抑うつ感が主症状の方とそのご家族の心理相談 不安感が主症状の方とそのご家族の心理相談 親御さん(ご両親)のコンサルティング(お子さんとの関わり方相談等) 単発電話相談(電話→スカイプ音声通話可能) オンライン家族相談末尾に「*印」のあるコースは短期集中コースのみ承っております。(コース終了後、相談のうえ継続的な相談に移行可能なこともあります)リワーク、転職、短期集中コースに関しましてはクリックorタップしていただくと「えむ心理研究室総合サイト」内の各セッション詳細ページに移動します。どうぞご参照ください。*お申し込み前にご覧ください・上記一覧のいずれかに当てはまる方でも、症状や状況によっては初回面談および継続面談がご利用頂けないことがございます。その際はお申し込み時のメールへのお返事もしくは初回面談時に、より適切な機関を紹介いたします。・予約の埋まり具合や新規お申し込み者様の集中度合い、その他当研究室の諸活動などとの兼ね合いに応じて、カウンセラーが全ての方に可能な限り十全な状態で責任持って担当させていただくために、上記に記載のあるコース・セッションにおきましても新規ご予約の受付をいったん停止させて頂くことがございます。 恐れ入りますが何卒ご了承くださいませ。・お申し込み前にカウンセリング・コーチングについて〜お約束と注意事項〜のページをご確認ください。 *当方以外の相談・支援機関の情報コース限定時、および受付休止時は、お役に立てず大変申し訳ありません。次のような機関でも相談可能です。もしくは適切な機関の紹介をしてくれます。よろしければご活用ください。 お住いの地域の市役所や区役所の総合窓口(相談先を案内してくれます) お近くの心療内科・神経科・精神科 お住いの地域の電話相談事業(市区町村の公式サイト等に連絡先が掲載されていることが多いです) 厚生労働省:こころの健康相談統一ダイヤル(0570-064-556) 日本臨床心理士会の電話相談事業あなたやあなたのご家族の悩みが軽減・改善することを祈っています。………………………………………………………………………………………………*☆*…… ~臨床心理士による専門的な心理相談~ ◆職場・学校の人間関係、親子・家族関係の改善 ◆学校の先生(教師)のコンサルティング ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・コミュニケーションスキルの見つめ直し ◆メンタルコーチングカウンセリング・コーチング・コンサルティング えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi@yahoo.co.jp相談方法:対面(訪問・カフェ等) 電話 オンライン(スカイプ)出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 中野 新宿お申込み・お問い合わせ:メールフォーム………………………………………………………………………………………………*☆*……2019/6/15更新

  • 25Jun
    • 学校の先生のコーチング・コンサルティング(教師コーチング・教師コンサルティング)について

      えむ心理研究室の「学校の先生のコーチング・コンサルティング(教師コーチング・教師コンサルティング)」について、「学校の先生のコーチング・コンサルティングについて」「コーチング・コンサルティング例」「相談の流れ」「コーチング・コンサルティングのお約束と注意事項」の4点をご案内いたします。学校の先生のコーチング・コンサルティングについてえむ心理研究室の「学校の先生のコーチ(コンサルタント)」は、15年間、家庭教師として、またカウンセラーとして、さまざまな生徒さん・親御さんと関わってきました。その中で、特に不登校の生徒さん・発達特性をお持ちの生徒さんとの関係から、学校の先生と協力させていただくこともありました。生徒さんや親御さんも多くの悩みを抱えておられましたけれども、生徒さんや親御さんから担任や学科担当の先生のお話を聞くたびに、学校の先生の苦悩も非常に大変なものがあるなぁ、鬱で休職・転職される気持ちもわかる、何か当方でお役に立てることがあるのでは……と考え、5年前から学校の先生のコーチングおよびコンサルティングに携わらせていただいています。当方は家庭教師(家庭教師カウンセラー)として、ある種、特異な立場から学校の先生の苦悩を拝見してきました。当方は教員免許もなく学校コンサルタントでもスクールカウンセラーでもありません。だからこそ先生の個性を尊重するコーチング・コンサルティングができていると思っています。先生らしい教員生活がお送りになれるように、お手伝いいたします。相談方法はオンライン(スカイプ)のみです。音声通話のみでも可能です。個人情報はかたくお守りします。教室に入れなくなりそうになったら、トイレでしか泣けない状況になったら、まずはご一報ください。どうしていくのがいいか、一緒に考えましょう。学校を休む前に、休職する前に、先生を辞めてしまわれる前に。とりあえずご一報ください。一緒に方策を考えましょう。学校の先生のコーチング・コンサルティング例次のような先生方にご活用いただいています。 授業崩壊状態を立て直すためのコーチング・コンサルティング 授業の進め方に関するコーチング・コンサルティング 職場(先生同士)の人間関係に関するコーチング・コンサルティング 児童・生徒との関係構築に関するコーチング・コンサルティング 保護者対応に関するコーチング・コンサルティング 生徒からのいじられ・いじめ・いやがらせ対策のためのコーチング・コンサルティング 職場における不安感、抑うつ感を軽減するためのコーチング・コンサルティング 休職・転職・離職に関するコーチング・コンサルティング授業崩壊対策や生徒からのいじられ対策など、生徒・保護者・学校が相手の場合は、先生個人が変わればなんとかなる、とはいかないかもしれません。クラスや学校の雰囲気・集団心理などが関係する問題および課題については、魔法のように瞬時に劇的に改善する……というお約束はできかねます。が、現時点で可能な対策を一緒に考え、必要な試行錯誤をできるだけ効率よくポジティブに進められるようにお手伝いしています。相談の流れメールフォームからご連絡くださいもしくはgt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)宛にメールしてください↓当方からの返信の内容をご確認後、当方からの返信メールに記載してある「受付フォーム」を返信してください↓メールにてオンライン相談の予約日時を決定します↓予約日の3日前までに御代を入金してください↓予約日時になったら当方のスカイプIDをコールしてください。相談開始です!↓(延長した場合は相談終了後5日以内に延長ぶんの御代をお振込みください)(お振込時に次回の予約が決定している場合は次回の相談料金と合わせてご入金いただいてもOKです)学校の先生のコーチング・コンサルティングのお約束と注意事項【料金について】料金は、以下の通りです。いずれも税込です。初回……50〜70分:9000円(延長不可)2回目以降……45〜50分:7700円(延長10分につき1000円、延長は最大30分)【初回相談について】初回相談では詳しいご状況をおうかがいしたうえで、当方でお役に立てるかどうか(相談が可能かどうか)、また相談可能とすればどのようにお手伝いさせていただけるか、についてお話しいたします。恐縮ながら、当方ではお受けできないと判断させていただく場合もございます。その場合は当方が知りうる限りの諸機関・相談先などをお伝えし、そちらとつながるまでの対処法、短期的な改善案などをできる限り提案いたします。【オンライン相談のコールと通話について】当方のスカイプIDは予約日時が決まりましたらメールにてお知らせいたします。予約時間になったらID宛にコールしてください。まれに、相談中に画像や音声に不都合が生じる場合がございます。その際は音声通話のみに切り替えたり電話に移行したり等のお願いをしております。ご了承くださいませ。※予約日時によっては、音声通話のみ(ビデオなし)で対応させていただく場合がございます。ご了承くださいませ。※音声通話とビデオ通話、どちらでも好きな方法をお選びいただけます。※スカイプIDは相談用の番号です。予約を取った時間以外はおかけにならないようにお願い申し上げます。※予約時間外にコールされたりメッセージをお送りになったりする場合は相談を中断もしくは終結させて頂きます。※緊急時はお住いの自治体や警察・救急へご連絡のほどお願い申し上げます。【相談料の入金について】相談の御代は、お振込みにてお願い申し上げます。メールにて予約日時決定後、予約日の3日前までに入金先にお振込みください。入金先はメールにてお知らせします。※ 振込人様のお名前が相談者さまと異なる場合は、初回相談前に必ず振込人様のお名前をお知らせくださいませ。※ 予約の前々日までにお振込みが確認できない場合は申し訳ありませんがキャンセル扱いとなります。予約の3日前までにご入金頂くのが困難な場合は必ずメールにてご一報ください。◆ 入金後のキャンセル入金後に予約をキャンセルされた方はメールにて返金先口座情報をお知らせいただければ返金手続きをさせていただきます。予約日時の48時間以上前にご連絡いただいた場合はご入金額から手数料1000円を引いた額を、予約日時まで48時間を切っている場合はご入金額から規定のキャンセル料+手数料1000円を引いた額を返金致します。◆ 入金後のキャンセル(ご連絡なしの場合)予約時間が終了するまでご連絡をいただけないまま当日キャンセルとなった場合、返金手続きのご案内をメールにてお送り致します。お手数をおかけしますができるだけ早めに返金先口座をお知らせください。返金手続きのご案内メールに1ヶ月以内にお返事をいただけない場合は、大変申し訳ありませんが返金は致しかねます。規定のキャンセル料+手数料1000円を引いた額を日本ユネスコ協会連盟に寄付させていただきます。ご了承ください。【キャンセル・予約日時変更】予約をキャンセルする場合、もしくは予約日時を変更する場合はお手数ですが出来るだけ速やかにメールにてご連絡くださいませ。予約の前日・当日のキャンセル・予約日時変更につきましては以下の通りです。◆初回のキャンセルおよび予約日時変更特にキャンセル料はかかりませんが、初回の予約のキャンセル・日時変更は3回までとさせていただきます。それ以上のキャンセル・変更を希望される場合は申し訳ありませんが今後の予約をお断りさせて頂きます。予約の前々日にお振込みが確認できない場合は申し訳ありませんがキャンセル扱いとなります。ご注意ください。◆2回目以降のキャンセルおよび予約日時変更予約前日・当日(予約日時まで48時間を切っているとき)のキャンセルおよび予約日時変更は、3000円のキャンセル料(変更料)がかかります。予約日時の変更は、予約日時の2日前(48時間前)までにお願い申し上げます。恐れ入りますが何卒ご了承くださいませ。また、連絡なく無断キャンセルとなった場合、キャンセル・日時変更が頻繁な場合、キャンセル後キャンセル料をお支払い頂けない場合には相談の継続をお断りすることがありますのでご注意くださいませ。【遅刻について】出来る限りお時間守っていただければ幸いです。遅刻が予想される場合は出来るだけ速やかにご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。予約時間開始から20分間はお待ちしますが予約開始時間から20分を過ぎてもご連絡がない場合、当日キャンセル扱いとさせていただきます。遅刻による料金割引制度は設けておりません。返金はできかねます。ご事情によっては延長10分程度都合させていただくのが可能なこともあります。交通機関の遅延以外の自己都合の遅刻や頻繁な遅刻がある場合は上記の限りではありません。都度相談のうえ面接を打ち切らせて頂くことがございますのでご注意ください。【営業時間と休業日について】平日・土日祝日、いずれも営業時間は7:00〜23:00です。面接場所や相談内容によって時間を限定させていただくことがあります。当研究室は不定休となっております。学会・研修・研究などで2〜3週間程度お休みさせていただくこともあります。ご了承ください。【相談の終結について】長期の調査研究などによりコーチング・コンサルティングを当方の事情で終結する場合は相談者様に2週間〜1か月前までにお知らせし、症状等に応じて当方の知りうる限りの適切な機関へご案内いたします紹介状の発行はおこなっておりません。何卒ご了承ください。【コーチング・コンサルティングの頻度と期間】コーチング・コンサルティングの頻度は、相談者さんの目的・目標によってさまざまです。問題や状況に応じて。次のような頻度でコーチング・コンサルティングを進めさせていただくことが多いです。参考までにどうぞ。 具体的な問題・課題があり、試行錯誤しつつ問題解決へと向かいたい先生……1週間に1回 授業崩壊などの問題をひとりで抱えきれず悩んでおられる先生……1週間に1〜2回 先生や生徒との人間関係の改善をしたい先生……1〜2週間に1回 定期的な状況報告&アドバイス型のコーチング・コンサルティングをご希望の先生……1〜2週間に1回 転職の全般的なコーチング・コンサルティングをご希望の先生……1〜3週間に1回問題が解決し始めたり、ご自身の力で対応し始められたりしてからは、1週間に1回のペースを1ヶ月に1回にする先生もおられます。新たな問題が発生したりチャレンジしたい別の目標が出てきたりした先生は1ヶ月に1回だったペースを1〜2週間に1回のペースへチェンジされることもあります。また、問題・課題が浮上するごとに不定期にご予約を取られる先生もいらっしゃいます。コーチング・コンサルティングの期間につきましては、相談者さんの目的・目標に応じて初回相談〜2、3回目の相談のときに回数や月数を決定します。基本的には1ヶ月間〜6か月間で終結もしくはインターバルを入れさせていただきます。学校や主治医の先生、その他機関と連携させていただく場合は他機関と相談しつつ、適切なペース・期間で相談を継続することがございます。【ご予約について】お申込み時のやりとりによっては、こちらから予約可能日時をいくつかお知らせすることがございますが、予約は先着順に受け付けています。お申込みタイミングによってはこちらからお知らせした日時でも埋まってしまっていることがございます。ご了承くださいませ。特に初回相談につきましては、お手数ですが予約希望日時を第5希望くらいまで(もしくはご都合の良い曜日と時間帯など)お知らせいただけるとご予約お取りしやすいです。特に夕方以降や土日は混み合っておりますので初回面談が1〜6ヶ月以上先になることがございます。ご了承くださいませ。◆初回相談のご予約検討中におけるご予約受付停止可能性について予約状況と当方の諸活動(研修・研究等)との兼ね合いによっては、ご予約の受付を一旦停止させて頂く場合がございます。相談者様のご状況によっては、メールフォームからお申し込み頂き当研究室からのお返事を受信された後、初回面談をなさるかどうか数日~数週間検討されることもあると思います。その間の予約状況や研究状況の変動によって、恐縮ながら当研究室の新規受付が一旦停止状態に入ってしまう可能性がございます。その場合は、ご検討後にメール頂きました際に、受付再開時期についてお返事いたします。受付再開時期以降に再度初回面談の予約調整に入らせて頂きます当研究室の活動状況によっては受付再開時期が延期になる可能性も少なからずございます。。申し訳ございません。初回面談を慎重にご検討中の方にはご迷惑をおかけすることがあるかと存じますが、何卒ご了承くださいませ。【コーチング・コンサルティングの継続条件について】◆以下のいずれかの項目に当てはまる場合は、コーチ(コンサルタント)と相談者様およびご家族の心理的信頼関係の構築が妨げられる可能性がありますため、当方では相談に携わりかねることがございます。状況によっては相談の即時中断とさせていただきます。また相談開始後に以下のようなことが発現した場合、当方でのサポートは難しくなりますので継続面接を中断し他機関へご案内することがございます。(他機関への紹介状の発行はおこなっておりません)何卒ご了承ください。・薬物療法など別の治療方法を優先したほうが良いと判断させていただいた場合・飲酒して相談に臨まれる場合・激情にまかせて大きな声や罵詈雑言を発されたり狂乱状態に陥ってしまわれたりする場合・お時間を守っていただけない場合・予約時間以外にメールや電話等をされる場合・客観的な判断力・現実検討力の低下や良識の欠如がうかがえる場合・心療内科・神経科・精神科等へ通院中でコーチングやコンサルティングについて主治医の先生の許可が得られていない場合・病院やその他連携が必要と思われる機関へ通うことについて共通理解が得られない場合・コーチング・コンサルティングの進め方について共通理解が得られない場合**********ご覧いただきありがとうございます。児童・生徒のためになるよりよい授業を目指し、充実した教員生活をお送りになろうとしている先生のお力になれるようお手伝いいたします。お申込み・お問い合わせ:学校の先生のコーチング・コンサルティング メールフォーム画像:Gerd AltmannによるPixabayからの画像………………………………………………………………………………………………*☆*…… ~臨床心理士による専門的な心理相談~ ◆職場・学校の人間関係、親子・家族関係の改善 ◆学校の先生(教師)のコンサルティング ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・コミュニケーションスキルの見つめ直し ◆メンタルコーチングカウンセリング・コーチング・コンサルティング えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi@yahoo.co.jp相談方法:対面(訪問・カフェ等) 電話 オンライン(スカイプ)出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 中野 新宿お申込み・お問い合わせ:メールフォーム………………………………………………………………………………………………*☆*……<スポンサードリンク>バイオリズムによる不調が以前より気にならなくなりました♪ もっと元気になりたい方、自律神経失調が気になる方はぜひお試しを! 転職を視野に入れたなら、適性診断&資料ゲット。

  • 16May
    • AC(アダルトチルドレン)の改善・悩み解消

      東京 埼玉 えむ心理研究室です。今回は、「自分はアダルトチルドレン(AC)だ」と感じている方のさまざまな悩みや改善方法についてご説明いたします。<目次>アダルトチルドレン(AC)とは現代におけるアダルトチルドレンの特徴と影響「アダルトチルドレンである」と感じながら生きることの悪影響アダルトチルドレンと機能不全家族「自分はACだ」と思いやすい性格・性質自分でできる!アダルトチルドレンからの脱出方法アダルトチルドレン的な生き方から脱却するためのカウンセリング・コーチングアダルトチルドレン(AC)とはアダルトチルドレンとは・・・と定義をまとめたいところなのですが、現代では「アダルトチルドレン」が指し示す範囲が広く、かつ多義的になってきているため一言でまとめることは非常に難しくなっています。先に申し上げておきますと、アダルトチルドレンは、疾患(病気)ではありません。病院で「アダルトチルドレンです」と診断されることもありません。もともとはアルコール依存症の親のいる家族の特徴のひとつとして発生した用語です。どちらかというと社会学用語だと言えるでしょう。ちなみに「AC」と表記されることもあります。「アダルトチルドレン」の略称です。現代における「アダルトチルドレン」の特徴と影響アダルトチルドレンの特徴やアダルトチルドレン用チェックリストは、なかなか作りづらいものです。前述のとおりアダルトチルドレン自体が幅広く多義的な用語となってきているためです。当研究室での相談を希望される方や研修・研究を重ねるうえで出会った事例のうちで「自分はアダルトチルドレンだと思う」とおっしゃる方の主訴や特徴をおおまかにまとめてみますと、以下のようになります。■素直になれない■「本当の自分」がわからない■つい人のご機嫌をうかがってしまう■自分が「良い子」であることを重視する■相手の言葉の裏の裏まで考えてくよくよしてしまう■人との適度な距離の取り方が難しいと感じる■感じ方や考え方がネガティブ(消極的・否定的)■いつも自分と誰かを比較している■親の影響から脱出できないで困っている■いつも不満を感じている上記の特徴は、おそらく誰もが、一度は抱いたことのある気持ちだと思います。このことを大きくとらえて生き方にまで影響させてしまう人もいれば(そのような方が「自分はアダルトチルドレンだ」と思いやすい方だと言えるでしょう)、「これはやっぱり親のせいだ」と考えて親との関係をさらにごちゃごちゃと考えてしまう人もおられるでしょうし、「まぁ、誰にだってそういうところはあるし」と考えて自分なりに落とし所を見つけていく人もいらっしゃいます。また、アダルトチルドレン的な生き方から抜け出られず大変苦しい思いをしている方がいらっしゃいます。一方で、自分がアダルトチルドレンだと思うことで少し救われた思いを抱く方もいらっしゃいます。「アダルトチルドレン」という言葉や、「アダルトチルドレン」に関するさまざまな特徴や性質は、個人個人のとらえ方によってさまざまな効果や影響を発します。「アダルトチルドレンである」と感じながら生きることの悪影響「自分はアダルトチルドレンだ」と感じておられるみなさんに対して少し厳しめの記事になってしまっているかもしれませんが、当研究室では親子関係を専門のひとつとしております。相談者様や相談者様のご家族が、少しでも「より良い」生活・人生になるようにお手伝いしてまいります。そのためにも、「アダルトチルドレンである」と感じながら生きることの悪影響についてお話していきたいと思います。アダルトチルドレン的な感じ方・考え方・生き方を引きずっていると、人間関係に関してひどく疲れを感じたり、がんばっているのに不当な評価をされると思ったり、好きな人と親密な関係を結ぶことができなかったり・・・などの悩みにとらわれる傾向があります。具体的には、不登校や出社拒否など学校や社会への不適応症状(適応障害様症状)が現れたり、「八方美人」「個性がない」といった印象を与えたり、自分も他人も信じられず恋愛や結婚が困難だったりします。二次障害として、不安障害やうつ病、適応障害、解離性障害、過食症・拒食症、自傷行為といった疾患・症状・悩みを引き起こすこともあります。  ※二次障害:ある障害・症状・悩みのために、別の障害・症状・悩みを引き起こすこと アダルトチルドレンと機能不全家族「自分はアダルトチルドレンなのではないか」と悩む人のほとんどは、子どもの頃に「機能不全家族」と呼ばれる家庭環境で育っていると言われています。現代における機能不全家族の特徴は、次のようなものがあります。■父親あるいは母親がなんらかの依存症に罹っている■親が子どもに対して過干渉である■子どもに対する親の共感性が不足している■親が、成績や受験合格など「目に見える結果」を重視する(成果主義)■親が子どもを「ほめること」より「叱ること」「否定すること」のほうが多い■家族の会話が極端に少ない■家族の中で「気持ちを察する」機会が少ない■親子の間で、否定的な「暗黙の了解」が多いこれらの特徴の共通項は、「家庭の中で子どもが『大人』にならざるを得ない状況を引き起こしている」ということです。機能不全家族の中では、子どもが素直な言動を見せたり、親にほめてもらいたかったりしても、我慢を余儀なくされます。素直な言動を見せれば叱られ、ほめてもらいたくても否定されてしまうからです。また、機能不全家族の特徴として、親からの叱咤や否定が、一見、叱咤や否定に見えないことも多々あります。子どもらしい素直さや甘えを見せたときに、「あっちへ行って!」とか「そんなことやめなさい!」と言うのならばわかりやすいですが(もちろん子どもにとって気分の良い対応ではありませんが)、例えば、「・・・そう^^(笑顔だが目が笑っていない)」「ちょっと待ってね^^(と言って、後できちんと甘えさせてくれたことがない)」というふうな感じです。機能不全家族においては、一見、子どもに対して叱咤も否定もしていないけれども、結局は叱咤や否定であった・・・という言動を見せる親が多いです。子どもにとっては、「親に対して期待しても、期待がかなったことがない」という悲しくむなしい経験ばかりが積み重なってしまいかねません。「自分はACだ」と思いやすい性格・性質一方で、機能不全家族的な家庭で育ったとしても、「自分はアダルトチルドレンだ」と思う人と、そうでない人がいます。「自分はアダルトチルドレンだ」と思いやすい性格や性質は、以下のようなものがあげられます。■他人に対して、表面的には優しく穏やかである■誰かに甘えたい気持ちが強い■真面目で自分に厳しいが、実はめんどくさがり■要領が良い■思い込みが激しい■ネガティブな思考にとらわれ、くよくよしがち■偽善的な面がある■繊細で感受性が強い■完璧主義な面がある■「親子」や「家族」に関して、古風な見解を示す■喜怒哀楽が激しいが、感情をあまり表に出さない■自分は自責的な人間だと感じている■自覚はしていないか少ないが、実は他罰的・他責的であるもともと持っている性格や性質もあると思いますが、機能不全家族においてはこれらの性格や性質が、「親をかばうため」そして「自分を守るため」に、強化されることがあります。社会的には十分に「良い」とされる性格・性質もありますから、アダルトチルドレンだから性格や性質をすべて直さなくちゃ、なんてことはありません。 自分でできる!アダルトチルドレンからの脱出方法「自分はアダルトチルドレンかもしれない」と感じている方は、 日ごろから気を遣いすぎたりいろんなことに思い悩んだりして、とてもストレスの多い日々を送っていることでしょう。カウンセリングや心療内科等へ行きたくても、なかなか踏ん切りがつかない方もいらっしゃると思います。そこで、 「自分でできるアダルトチルドレンからの脱出方法」を3つ、考えてみました。良かったら、試してみてください。■アダルトチルドレンからの脱出方法 その1 ひとり暮らしをするまさに、「脱出」です。自分がアダルトチルドレンだと思われる原因から、脱出してしまいましょう。アダルトチルドレン的な生き方に悩む方は、「自分が親の力にならなきゃ」と思い、あえて実家にとどまることが多いです。そして、「親と居るとつらい」と悩む傾向があります。・共依存も影響?アダルトチルドレン的な生き方をしている方が実家を出られない状況には、「共依存」が関係していることもあります。長くなるので共依存についてはまた別の機会にご説明しますが、簡単にいうと次のようなことです。親は子を離したくなくて、子も親から離れたくない、いっしょにいることのデメリットが非常に大きく、両者もデメリットで苦痛を感じているのに、実はいっしょにいることで、意外な(周りからは理解しがたい)メリットもある。そんなときにいろんな理由をつけて両者が離れないでいる状況、それが共依存です。アダルトチルドレンに悩む方は親を見捨てることができません。親を嫌っている半面、親から愛されることをあきらめきれないためです。・孤独に慣れようまた、アダルトチルドレンに悩む方は孤独に弱い傾向があります。親から離れたところで暮らす不安感も大きいです。一度離れたら、親からさらに見捨てられてしまうのではないかという不安も抱きがちです。いったん、親とのごちゃごちゃした関係を断ち切るためにも、「親がいなくてもがんばれる自分」を実感するためにも、ひとり暮らしをおすすめします。■アダルトチルドレンからの脱出方法 その2 ネガティブな思考を自力で中断する アダルトチルドレンに悩む方は、ネガティブな思考にとらわれがちです。「思考中断法」という心理療法があります。うつ病などに有効なカウンセリングの技法です。自分で、ネガティブな思考を中断しましょう。まずは、ネガティブな思考をしている自分を自覚してください。「あ、今、すごいネガティブなこと考えてる」と感じたら、いったん、自分をほめてあげてください。「よく気づけたね」と。次に、ネガティブな思考を中断します。別のことを考えると良いでしょう。考えるだけだと、結局ネガティブ思考に舞い戻ってきてしまうという方も多いので、身体を動かすのもオススメです。ネガティブ思考から自分を解放してあげましょう。どんな方法でも良いです。ジョークかと思えるものでもかまいません。「コーラを一気飲みする」とか、「カラオケを3曲連続で歌う」とか、「歩数を数えながらジョギングする」とか、どんな方法でも良いので、ネガティブ思考からニュートラルな思考へ移行してください。・思考中断はひとりで取り組むこと!ただし、必ず、「自分ひとりでできる方法」で、思考を中断してください。「彼女と電話で話す」とか、「夫にメールする」とか、「友だちとショッピングに行く」など、他人が必要な行動だと、その人に対して依存的になってしまう可能性があるからです。■アダルトチルドレンからの脱出方法 その3 自己分析と家族分析をする自分のことをアダルトチルドレンだと思いやすい人は、頭の回転が速く要領よく考えることが得意な人です。もやもやした不安や心配を抱えているよりは、自分自身や家族について、客観的に見てみることをおすすめします。自分の良いところや直したいところをあげてみたり、家族のどんなところが不満なのか、また、どんなところは満足しているのか、自分や家族の長所と短所を書き出してみましょう。ネガティブなことだけ思い浮かぶようなら、アダルトチルドレン的な思考にとらわれたままです。・ポジティブな面を見つけよう!がんばって、ポジティブな面も見つけてみてください。ネガティブな面に関しては、自己分析や家族分析を通して、自分の言動によって変えていけることが見つかったら、思い切って試してみましょう。・行動に移して、試してみよう「家族と対話する」ことで何か変わるかもしれませんし、「今まで口出ししていたところで沈黙する」ことで何か新たな局面が見えてくるかもしれません。自己分析・家族分析で、ポジティブな面とネガティブな面を見つけることで、停滞している状況を打破する何かが見つかる可能性があります。 ………………………………………………………………………………………………*☆*…… ◆職場・学校の人間関係、親子・家族関係の改善 ◆学校の先生(教師)のコンサルティング◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・コミュニケーションスキルの見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・コーチング・コンサルティング えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f- cultureメール:gt37fsi@yahoo.co.jp相談方法:対面(訪問・カフェ) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田お申込み・お問い合わせ:メール フォーム………………………………………………………………………………………………*☆*……2019/6/8 更新

  • 05Mar
    • 上手な「本音」の伝え方|恋愛を長続きさせるために

      東京 埼玉 カウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談のえむ心理研究室です。今日は、恋愛を長続きさせるための本音の伝え方について、心理学的に考えていきたいと思います。恋愛を長続きさせるためには・・・恋愛を長続きさせるために、必要なことは何だと思いますか。人によって、いろんな意見があると思います。例えば、恋を長続きさせる秘訣3ヶ条!心理学を用いた恋愛メソッドを伝授(PROLO)では「二人だけの行事を持つ」「話題を常に豊富に保つ」「相手だけを変えようとしない」・・・とあります。○恋を長続きさせる秘訣3ヶ条!心理学を用いた恋愛メソッドを伝授(PROLO)たしかに、いずれも実行することができれば、質の良い恋愛関係が続きそうです。しかし、これはかなり相手を思いやれている状況での「長続きさせる方法」だと感じられます。ふたりの関係に悩んだとき、どうしたらよいか?相手に文句を言いたくなったとき、どうしたらよいか?自分ばかり我慢しているような気がするとき、どうしたらよいか?そんなときには、本音を上手に伝えることが必要になってくると思います。 「本音を伝え合うこと」って必要?恋人と本音を伝え合うことは、やはり大事です。長い付き合いになり、結婚を視野に入れることになれば、お互いの良い面だけ見ているわけにいかなくなるからです。生活をともにし始める前に、ある程度の「本音」を伝え合っておくことは必要だと思います。ですが、何を「本音」と定義するか、が人によって違うことも理解しておくと良いと思います。そして、その本音を「最愛の人に伝えておきたい」と思う理由は何か・・・あなた自身が理解していることが大切です。あなたにとって、恋人にどうしても伝えておきたい「本音」は何ですか。あなたがその「本音」を、恋人にどうしても伝えたいと思う理由は何ですか。ぜひ積極的に考えてみてください。本音=自分にとってゆずれないこといろんな「本音」と、「その本音を伝えたい理由」が思い浮かんだと思います。例えば・・・「ホントはもっと長い時間一緒に居たい・・・寂しいから」「一緒に暮らすなら寝室は別がいい・・・ひとりのほうが熟睡できるから」「もっと掃除の手を抜きたい・・・ホントはズボラだし面倒だから」言いたくても言えないこと、言いたいけれど言いづらいこと、「言ったら嫌われちゃうかな」と不安なこと・・・いろいろ出てきたことと思います。あなたの「本音」と「パートナーにその本音を伝えたい理由」は、何でしたか?さて、ここで、「本音」と「伝えたい理由」を、別の視点で見てみましょう。あなたにとっての「恋人に伝えたい本音」は、次のように言い換えられるのではないでしょうか。「ここだけは、誰に何を言われてもゆずれないこと」恋人には、いっしょに長い時間を過ごすために、どうしてもゆずれない部分を理解しておいてもらいたい。そう思うのは、とても自然なことです。「ゆずれないこと=本音」を、恋人に上手に伝えるためにはどうしたらよいかを考えていきましょう。「自分にとってゆずれないこと」をリストアップする本音を上手に伝えるために、まずは、「本音」=「自分にとってゆずれないこと」と、その理由をリストアップしていきましょう。例えば、結婚・同居したら寝室は別にしたい・・・ひとりでないと眠れないからメールには早めに返信してもらいたい・・・心配してしまうからもっと電話してほしい・・・遠距離で寂しいから・・・などです。ここでは、相手のことを考える必要はありません。「相手に受け入れてもらえなかったらどうしよう」などと心配に思う必要はありません。まずは、飾らない自分の心と向き合うことが大切です。どんなことでもいいので、思い浮かぶまま、「ゆずれないこと」をリストアップしていきましょう。自分に素直に、「ゆずれないこと」を考えていくことが大切です。本音を上手に伝える方法=お互いに理解し合う方法リストアップした「本音=ゆずれないこと」を、恋人に上手に伝えるにはどうしたら良いでしょうか。本音を上手に伝えるためには、お互いに理解し合うことを最優先することです。こちらが要求を一方的に伝えるだけでは、恋愛を長続きさせることにつながりません。相手が理解しやすい言葉や口調で伝える必要があるでしょう。また、あなただけでなく、相手にも「本音=ゆずれないこと」がある、ということを念頭に置きましょう。あなたの「ゆずれないこと」に対し、恋人が疑問を示したり、恋人の考え方とは相いれなかったりすることもしばしばあります。そのとき、自分の気持ちを押し通そうとするのでなく、相手の「疑問を示した理由」「相手の考え方」にも、耳を傾けましょう。お互いの「ゆずれないこと」を理解し合うこと・・・それが、本音の上手な伝え方、です。また、リストに項目がたくさんある場合、一気に語るのは得策でないかもしれません。ひとつひとつ、じっくり話し合うほうが良いでしょう。話し合うときに、してはいけないことカップルごとの性格や関係性もありますので、カップルごとに話し合いの形があります。「話し合うときにこれだけは絶対してはいけないこと」を断定するのははっきり言って不可能です。しかし、意外と、「普通に考えて、話し合うときにそんなことしちゃダメだよね」ということを忘れてしまう人もいます。なぜか「話し合いのタブー」をおかした人ほど被害的になる話し合いをする上でのタブーをおかしてしまえば、当然、話し合いはうまくいきません。そして、話し合いをする上でのタブーを忘れてしまう人に限って、「自分はちゃんと話し合おうとしたのに」「どうしてわかってくれないんだろう」と相手(恋人や配偶者)を責める傾向があります。おそらく「恋人同士」「夫婦」といった関係が長く続いたりその関係の上にあぐらをかいたりしてしまっているのだと思います。「悪い意味での甘え」「馴れ合い」が、タブーを忘れさせるほどの状況を生み出してしまうのでしょう。その場合は、「本音を伝えよう」とか「話し合いをしよう」などにチャレンジする前に、どれだけよくない意味で甘えてしまっているか、馴れ合いの状態でいるかを把握する必要があります。「話し合い」をする上でのタブーとは?話し合いをする上でのタブーとは、「普通に考えて、話し合うときに『こんなことしたら相手は嫌がるだろうな』ということ」です。それが、話し合いのときにしてはいけないことです。例えば、次のようなことがあげられるでしょう。 怒鳴る 号泣する 威圧的に話す 暴力をふるう・物に当たる 自分の主張だけを通そうとする 相手の話を聞こうとしない 相手のほうが間違っていると信じ切っている相手より先に、これらの行動をしてしまったりこれらのような感じ方や考えが相手に見え見えになってしまったりすると、話し合いはうまくいきません。話し合いがうまくいかないどころか、相手は逃げたくなるでしょう。もちろん、「相手の反応を受けての行動」だとしても、上記のような言動はすべきではないでしょう。自分がされたらイヤなことは、相手にもしてはいけません。小学生の道徳の授業で言われるようなことを、カップルという関係性になるとふと忘れてしまうことがあるので、気をつけましょう。特に、話し合いという場になると忘れがちです。「思うこと」と「行動にうつすこと」は全く別のこと少し話は逸れますが、「話し合いのときにしてはいけないこと」を、「頭の中で思い浮かべること」と「行動にうつすこと」について、お話しておきます。とても大事なことなので。相手の反応を受けて、「号泣したくなった」とか「相手をブンなぐりたくなった」といった気持ちを抱く・・・それは、長いことカップルを続けていれば、たまにあることだと思います。個人的な意見ですが、「思うこと」は自由だと考えていますので、号泣したくなろうがブンなぐりたくなろうが構わないと思います。それに、思い浮かんでしまう感情や思いを抑えつけることは難しいです。泣きたくなるとか腹が立つ、などというのは自然な感情です。感情を思い浮かべるな、というのは無理な話です。そういう意味で、「思うことは自由」なのです。・・・ここからが大事です。「思うこと」から「行動」に変わってしまうと、相手との関係にさまざまな影響が出てきますので、注意が必要です。たとえば。ブンなぐってやりたくなったからといって、別にその思いを形にしたり相手に伝えたりしなければ、特に大きな問題はないと思います。生きていれば、何度か誰かをなぐりたくなるような怒りにかられることは、あります。しかし、当然な話ですが、ブンなぐりたくなってそのままブンなぐってしまった・・・となれば、関係性に大きな影響があるでしょう。「思うこと」と「行動にうつすこと」は大きな違いがある・・・当たり前のことですし、「思ったことをそのまま行動にうつしたらどうなるか」を考えることができるから、人間が人間でいられるのです。理性をもった、ヒトとして。「思うこと」と「行動にうつすこと」は別物・・・当たり前のことではあるのですが、あまりよくない甘え関係にある場合は、「思ったこと」が行動へとダダ漏れてしまう状態になってしまって、共依存的な関係になってしまっているケースもままあります。どうぞ気をつけてください。「普通に考えて、どうか」。という視点を忘れずに!「普通に考えて、どうだろうか」・・・という視点を冷静に持ち続けられる人は、上手に本音を伝えたり相手を思いやったうえでの話し合いをしたりするのに向いています。「普通に」というのは、「良識的に考えて」と言い換えることができます。話し合う前の気持ちや話し合いが始まってからの行動ひとつとっても、「普通に考えて、どうだろうか」「良識的に考えて、どうだろうか」という視点を常に頭の片隅にキープしているだけで、ずいぶん変わると思います。例1)「話し合いをうまくいかせようとする」のは?例えば、「話し合いをうまくいかせようと意気込む」のは、ちょっと違う気がしますね。ちょっと「普通じゃない」ような感じがしませんか。「話し合いをうまくいかせる」というのは言い換えれば「自分の意見を通す」「自分の思い通りの結果に導く」という意味に受け取れます。それは、もう「話し合い」ではない・・・ですよね。自分勝手な一人芝居です。例2)「わかってもらえず号泣する」のは?もうひとつ、例えばの話を一緒に考えてみましょう。話し合いを開始して、どれだけ相手がわかってくれないと感じた場合。「どうしてわかってくれないんだー」と号泣してわめきちらすというのは、どうでしょう。普通に考えて、どうですか。気持ち的にはわかります。わかってもらえなかったときの気持ちは、悲しいし虚しいし、なんでだー!と思うのも不思議ではありません。でも、相手にとってはどうでしょうか。もしかしたら、わけのわからない話をされて戸惑っていたら急に号泣し喚き始めた・・・と思っているかもしれません。そう考えると、ちょっと普通じゃない。自分が相手なら、ドン引きする可能性もあるでしょう。わかってもらえなかったと号泣して相手を責める前にできることたくさんあります。相手にとってわかりやすい話し方をできたかどうか考える。相手がどういう受け取り方をしたのか、確認する。もし相手が疲れているようなら、また日を改める。相手との関係を大切にしたいなら、そのくらいの余裕を持っても良いと思います。「話ができる、それだけでありがたい」素直で謙虚な心が大切本音を上手に伝えるために、なおかつ恋愛を長続きさせるためには、「相手と話ができること・・・それだけでありがたい」と感じられるような、素直で謙虚な心が大切だと思います。「伝え合い」「話し合い」がうまくいかなくてもメゲないで恋愛を長続きさせるために。上手に本音を伝えるために。これらのためにもっとも大切なことは、一度や二度、話し合いがうまくいかなくてもメゲないことです。自分と相手は別の人間。どれだけ愛し合っていても、自分と相手は別の人間なのです。違っていて当たり前。話をしたいときもあればほっといてほしいときもある。価値観や意見が異なっても当たり前なのです。違う人間同士だからこそお互い愛しあえるのだ・・・この感覚が大事だと思えると、良いですね。ただ、話し合った結果、「本音=ゆずれないこと」が違って、平行線になった場合は長期戦になると思いますので心の余裕が必要になってくるかもしれません。なぜ相手と「本音=ゆずれないこと」が違うのか恋人と、「本音=ゆずれないこと」の話し合いがうまくいかなくて、落ち込む人もいらっしゃると思います。例えば、「私は『メールしたらすぐに返事がほしい』と言っているのに、彼は『別に他意はないし、すぐに返事が必要な内容でもないんだからいいじゃん』とひょうひょうとしているので腹が立つ」「彼女は、元彼と頻繁に会っている。僕が『心配だからやめてくれ』とほのめかしても、『もう恋愛感情は全然ないし、元彼も大事な友だちだから』と言って会っているようだ・・・別れたくなってしまう」・・・など、「『ゆずれないこと』の違い」に、悩むカップルはたくさんいます。どうして、恋人と「ゆずれないこと」の基準が違うのでしょうか。性格の違い・・・そういってしまえば簡単ですが、もう少し、掘り下げてみたいと思います。ゆずれないことの基準が違う理由1.育ってきた環境の違い思考や行動のしかたは、育ってきた環境に大きく影響します。お父さんお母さんとの関係だけでなく、学校、友だち、仕事先など、多くの人との関係に、影響を受けます。恋人同士で、思考や行動のしかたが似ることもあります。しかし、恋人同士はお互い、長い時間別々に育ってきています。お父さんお母さんも違いますし、出会った人も違います。あなたの「ゆずれないこと」を、恋人が「どうしてわかってくれないんだろう」と嘆くよりは、「長い間別の環境にいたのだから、考え方が違って当然だ」と考えるほうが、楽だし、自然なことのように思います。そんなにも別の環境にいたふたりが、じっくり話し合って関係を構築しようとしている。素晴らしいことではありませんか。そんなふうに、ふたりの努力を喜び褒め合いながら、本音を伝えあっていきましょう。ゆずれないことの基準が違う理由2.無意識的な「防衛」考え方や行動のしかたを考えるとき、「無意識的な防衛」を当てはめると納得できることが多くあります。人間は、とても賢い生き物です。心は、人を守るために、とても上手に作用します。劣等感や罪悪感を抱かないために、不安や心配を遠ざけるために、心は、思考や行動をコントロールしています。「本音=ゆずれないこと」にも、同じように作用します。あなたの本音は、何を守るためのものですか。恋人の本音は、何を守るためのものですか。そのような視点を持って、内省してみてください。人は皆、賢く弱い生き物。でも、ふたりで努力していけば、さらに賢く強くなれる。まずは自分と向き合って、心の「防衛」を紐解きましょう。一番大切なのは、じっくりと話し合うこと恋愛を長続きさせるために大切なことは・・・本音をわかってもらうことでも、相手の本音をわかることでもありません。恋愛を長続きさせるために、いちばん大切なのは、一度話し合いがうまくいかないくらいで諦めたりせず、じっくりと話し合うことです。ちょっとズルい言い方ですが、「深く語り合った相手」って、なかなか縁を切れなくないですか。結論が出なくても、理解しきれなくても、お互いに、ここまで深く話し合ったのだ・・・・・・そんな充実した気持ちが、ふたりの仲を持続させるのです。もっと仲良くなりたいとき、別れ話になりそうなとき、結婚を考えているとき、お互いの本音を引き出すような、「深い話」をしてみましょう。本音やゆずれないことが思い浮かばない場合は、深い話・・・例えば、生い立ちを話すだけでも、十分だと思います。それだけで、ふたりの仲が長続きすることにつながる可能性があります。*「恋愛を長続きさせるための本音を上手に伝える方法」は、以上です。カップルやご夫婦にとっては、ある種永遠の課題とも言えるテーマですよね。このテーマにおいて、注意すべきことや大事なことは本当にたくさんあるので、話があちらこちらに飛んで、まとまらない記事になってしまっているかと思います。お目汚し申し訳ありません。ひとつでも参考にしていただけるところがあれば幸いです。 ……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……加筆修正しました 2019/5/15

  • 31Jul
    • パニック障害・不安障害と「熱中症」|類似症状に注意!|東京・埼玉のカウンセリング えむ心理研究室

      東京 埼玉 訪問カウンセリング・オンライン相談 えむ心理研究室です。ご覧いただきありがとうございます。夏になると相談が増えるのが、パニック障害や不安障害(不安症)を抱える方の熱中症に関する悩みです。 「いつものパニックだと思っていたら熱中症になってました」「不安感に耐えていたら、熱中症でえらい目に遭いました」・・・そんな体験談を知らせてくれる方も少なからずいらっしゃいます。パニック障害・不安障害(不安症)と熱中症の症状パニック障害や不安障害(不安症)の症状と熱中症のときの症状には似ているものがいくつかあります。パニック障害のパニック発作だと思っていたら熱中症を起こしていたり不安症状だと思っていたら熱中症になりかけていたり等夏は、パニックおよび不安症状と熱中症との見極めも大切です。「またパニック症状かな」「予期不安で、身体症状が出ちゃってる」「不安症状が強くてつらい」・・・夏、暑いさなかに上記のような状況になったら、念のため、熱中症を疑ってみるほうが良いでしょう。パニック障害や不安症の方にあらわれる次のような症状は、熱中症の前兆かもしれません。熱中症と、パニック障害・不安症との類似症状 動悸 心拍数が多い 発汗 息苦しさ 頭痛 吐き気 めまい ふらつき 手足の震え 熱感パニック障害や不安症の方で、不安による症状に慣れてきた方は、結構つらい身体症状が出ても「きっとまた不安のせいだ」と心因性のものとして処理しがちです。パニック障害や不安症の対処としては間違っていないのですが(不安症状をあるがままに受け容れ、あまり動揺しないようにする・・・という意味で)熱中症と似たような症状が出ているときは気をつけてください。気づいたら熱中症が重症化していた・・・なんてことのないようにしていきましょう。夏場、パニック障害や不安症のための抗不安薬(頓服含む)を服用しても症状が治まらなかったり、いつもより長く症状が起きていたり、暑い場所で作業していて症状が出たりした場合は熱中症も視野に入れてみてください。熱中症になりかけているときは、涼しい場所に移動して水分と塩分を摂るだけでもずいぶんラクになります。また、涼しくして水分と塩分を摂っても症状がおさまらない場合は早めに病院へ行くようにしましょう。不安感が熱中症を喚起することもまた、もうひとつ注意したいのが、不安感と熱中症の関連性です。不安感や予期不安が熱中症になりやすさにつながることがあります。不安なときは、次のような身体症状が起こります。 発汗 心拍数の増加 筋肉の緊張猛暑のときには、これらの症状が暑さに耐えるための体力を奪ってしまうことがあります。すると、熱中症にかかりやすくなってしまいます。不安による症状から熱中症にかからないようにするために、対策を考えてみました。次のような対処法があげられます。不安症・パニック障害の方の熱中症対策 早めに安定剤・頓服薬を飲む 大汗をかいていなくても水・塩分・ミネラルを摂取する 不安や緊張を自覚しているときは意識的に水・塩分・ミネラルを摂取する 適度に暑さに慣れる 適度に体力をつける 酷暑のときは無理しない おかしいなと思ったらすぐ涼しいところで休む 自分に合ったリラックス方法をみつけるいずれもシンプルな対処法ではありますが、不安と熱中症対策としては基本的なこと・大切なことばかりです。身体も心も、無理せず元気に夏を乗り切りましょう^^ …………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ) 電話 スカイプ メール出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田…………………………………………………*☆*……2019.5.10 更新

  • 27Jun
    • えむ心理研究室のカウンセリング・コーチング・コンサルティングについて ~お約束および注意事項~

      えむ心理研究室のカウンセリング・コーチング・コンサルティングについてのお約束および注意事項をお伝えします。お互い和やかな雰囲気の中で相談をするための、また、相談者様にとって貴重な洞察につながる専門性の高い相談レベルを維持するための、大事なお約束と注意事項になります。相談を検討中の方はお手数ですが下記をご確認くださいませ。*学校の先生のコーチング・コンサルティングに関してはこちらをご覧ください。**********【料金について】料金は、以下の通りです。個人相談(1名様)…45分~55分:8000円 (延長10分につき1000円)家族相談(2名様以上)…45分~55分:9000円 (延長10分につき1000円)お悩み内容や頻度等によって時間および料金が微細に変動することがございます。カフェやファミレスを利用する場合は別途飲食費をご用意ください。訪問支援は別途出張費が発生します。初回面接では割引価格(45〜55分:5000円)が適用されます。体験的なお時間としてご活用ください。御代は面接時にお手渡しにてお願い申し上げます。◆電話・オンラインでの相談料金について電話相談は現在単発セッションのみ行っておりますので初回面接割引は適用されません。申し訳ありませんが通常価格のみでの相談となります。オンライン相談(単発)では初回は通常料金になります。継続セッションをご希望の場合はおそらく初回面談からあまり間をあけずに対面セッションを行うと思いますので、その際に初回面接割引価格を適用させていただきます。※例外もございます。詳しくはお申し込みからのメールのやりとり、あるいは初回面談にて決定させていただきます。※現在、オンライン相談は基本的にご家族向けの定期オンライン相談のみ承っております。【予約について】お申込み時にこちらから予約可能日時をいくつかお知らせすることがございますが、予約は先着順に受け付けています。お申込みタイミングによってはお知らせした日時でも埋まってしまっていることがございます。特に初回面接につきましては、お手数ですがお申込みの際は第3~5希望くらいまで(もしくはご都合の良い曜日と時間帯など)お知らせいただけるとご予約お取りしやすいです。特に夕方以降や土日は予約が大変混み合っておりますので初回面談が1~6ヶ月以上先になることがございます。恐れ入りますが何卒ご了承くださいませ。◆初回面談のご予約を検討中における新規ご予約受付停止可能性について本ページの後の方でご案内おります【営業時間・休業日・予約受付の停止および再開について】にも掲載のとおり、予約状況と当方の諸活動(研修・研究等)との兼ね合いによっては、新規ご予約の受付を一旦停止させて頂く場合がございます。相談者様のご状況によっては、メールフォームからお申し込み頂いた後、初回面談をなさるかどうか数日~数週間検討されることもあると思います。その間の、予約状況や研究状況の変動によって、恐縮ながら当研究室の新規受付が一旦停止状態に入ってしまう可能性がございます。その場合は、ご検討後にメール頂きました際に、受付再開時期についてお返事いたします。受付再開時期以降に再度初回面談の予約調整に入らせて頂きます。当研究室の活動状況によっては受付再開時期が延期になる可能性も少なからずございます。。申し訳ございません。初回面談を慎重にご検討中の方にはご迷惑をおかけすることがあるかと存じますが、何卒ご了承くださいませ。【初回面接について】初回面接では詳しいご状況をおうかがいしたうえで、当方でお役に立てるかどうか(相談が可能かどうか)、また相談可能とすればどのようにお手伝いさせていただけるか、についてお話しいたします。恐縮ながら、当方の専門や終結までの予想期間などを総合的に鑑みて、当方ではお受けできないと判断させていただく場合もございます。その場合は当方が知りうる限りの諸機関・相談先などをお伝えし、そちらとつながるまでの対処法、短期的な改善案などをできる限りお話いたします。【医療機関受診のお願い】以下のいずれかに当てはまる場合は医療機関を受診して頂き検査・診断等を経てから初回面接あるいは継続面接をさせて頂いております。 長期にわたり通学・就業の困難な方 身体症状が心因性かどうか確認していない方 長期にわたり情緒の不安定さが続いている方 抑うつ感や被害感などのネガティブな感覚・思考をコントロールしづらいと感じている方 薬物療法など医療機関で行う治療を並行するのが望ましいと思われる方 継続カウンセリングの効果を医療機関にて確認するのが望ましいと思われる方 カウンセリングの適用による改善可能性を複数の機関で確認するのが望ましいと思われる方【医療機関を受診中の方へ】精神科系の医療機関を受診中の方は必ず主治医の先生に「心理相談を受ける」旨を伝え許可をもらってください。専門性に基づいた心理的信頼関係を築くため、また医療機関との連携を視野に入れた安心・安全な心理相談を行うためでございます。 何卒ご了承くださいませ。主治医の先生はじめ医療機関・支援機関の先生方、会社・学校の関係者の皆さんとは必要に応じて連携致します。院内での心理相談を勧められた場合はまずはそちらでお受けになるほうがよろしいかと思います。スカイプ相談をご希望の方は別途ご相談ください。夫婦、カップル、親子、家族でカウンセリング・コーチング等をご希望の場合にも、当方が必要と判断した時点で医療機関の受診をお願いする可能性がございます。何卒ご了承ください。お申し込みフォーム拝読後、医療機関受診を提案させていただくことがございます。【直接対面相談の待ち合わせについて】当日、面接場所に到着されましたら予約時にお伝えする電話番号宛にご連絡ください。予約時間とその前後15分間、お電話お受けできます。恐縮ながら移動中のこともございます。もし電話に出なかった場合はお手数ですが少し時間を置いておかけ直しくださいますようお願い申し上げます。例)予約時間が 9:00~9:50 の場合、 8:45~10:05 まで電話連絡可能です。※電話番号は待ち合わせ調整用の番号です。待ち合わせ時以外はおかけにならないようにお願い申し上げます。【電話相談について】電話を用いた継続カウンセリングは2017年8月をもちまして終了致しました。◆電話相談は単発セッションのみお受けしています現在、えむ心理研究室では電話相談は単発セッション(1回限り・45〜50分)のみお受けしています。1回限りの電話相談は、コーチング(カウンセリングよりもアドバイスが多めなセッション)形式に近くなることをどうぞご了承ください。どうしても電話で相談したいという方は、日本臨床心理士会の電話相談事業をご活用ください。一般社団法人日本心理士会 https://www.jsccp.jp/◆定期オンライン相談を開設しています遠方にお住まいの方で親子カウンセリング・夫婦カウンセリング・家族カウンセリング(あるいはコーチング・コンサルティング等)を受けたい方には定期オンライン相談をご用意しました。ご検討ください。◆定期オンライン相談(親子・夫婦・家族)→https://ameblo.jp/m-f-culture/entry-12325028284.html【オンライン相談における直接対面の活用について】スカイプの音声チャット・ビデオチャットでの相談を、個人(おひとり様)で受けて頂く場合は、お悩み内容によっては次の3点をお願いすることがございます。・診断書のご提出(画像のメール送信可)・相談開始後1か月以内に直接対面相談の機会を作って頂く・保護者の方に、可能な限り直接対面での面接機会を作って頂く遠方にお住まいの方には大変申し訳ありませんが、安全で安定した心理的信頼関係を作るためですので何卒ご了承ください。◆文字チャット相談についてスカイプの文字チャットを活用した相談は、不登校・ひきこもり等で対面相談をしづらい方のみ適用させて頂きます。文字チャットカウンセリング開始前に保護者の方と直接対面あるいはオンライン対面相談にて相談させて頂きます。(相談者様のご状況をより具体的に理解するために可能な限り直接対面にてお話をさせて頂くのが望ましいと考えております。ご協力のほどお願い申し上げます)その後も定期的に保護者の方との直接対面あるいはそれに準じた相談面接の機会を設けさせて頂きます。【電話相談・オンライン相談の流れ】相談用電話番号およびオンライン用スカイプIDは予約日時が決まり次第お知らせします。◆電話相談の場合予約時間になったらおかけください。通話料は相談者様にご負担いただきますよう、お願い申し上げます。当方の使用する電話はdocomo携帯もしくは固定電話(市外局番03)になります。◆オンライン相談の場合予約時間になったらID宛にコールしてください。まれに、相談中に画像や音声に不都合が生じる場合がございます。その際は音声通話のみに切り替えたり電話に移行したり等のお願いをしております。ご了承くださいませ。※電話番号およびスカイプIDは相談用の番号です。予約を取った時間以外はおかけにならないようにお願い申し上げます。※予約時間外に電話やスカイプをコールされたり電話やスカイプを用いたメッセージをお送りになったりする場合は相談を中断もしくは終結させて頂きます。※緊急時はお住いの自治体や警察・救急へご連絡のほどお願い申し上げます。【直接対面以外の相談料の入金について】 直接対面以外の相談の御代は、お振込みにてお願い申し上げます。メールにて予約日時決定後、予約日の3日前までに以下に記載する入金先のいずれかにお振込みください。◆ 相談料の入金先<銀行の場合>ゆうちょ銀行 〇三八(ゼロサンハチ)支店 普通 8260674 イシワリ ミナコ<ゆうちょの場合> 記号 10300 番号 82606741 イシワリ ミナコ※初回相談前に必ず振込人様のお名前をお知らせくださいませ。※ 予約の前々日にお振込みが確認できない場合は申し訳ありませんがキャンセル扱いとなります。予約の3日前までにご入金頂くのが困難な場合は必ずメールにてご一報ください。また、振込時間帯によっては振込日が翌日になってしまう場合があります。 ご多忙の中ご入金いただき恐縮ですが、 振込日が予約前々日になる可能性がある場合もご一報ください。予約の前々日までにご入金頂くのが困難な場合は必ずメールにてご一報ください。※定期オンライン相談のご入金方法(ご入金時期)はコース毎に異なります。詳しくは定期オンライン相談お申し込み時にお知らせ致します。◆ 入金後のキャンセル入金後のキャンセルをご希望の方はメールにて返金先口座情報をお知らせください。予約日時の48時間以上前にご連絡いただいた場合は手数料1000円を引いた額を、予約日時まで48時間を切っている場合は規定のキャンセル料+手数料1000円を引いた額を返金致します。【キャンセルおよび予約日時変更】 予約をキャンセルする場合もしくは予約日時を変更する場合はお手数ですが出来るだけ速やかにメールにてご連絡くださいませ。予約の前日・当日のキャンセルにつきましては以下の通りです。◆初回面接のキャンセル・予約日時変更:特にキャンセル料・変更料はかかりませんが、再度ご予約お取りいただく場合、初回割引料金は適用できなくなり、通常料金での面接となります。3回以上初回面接の予約をキャンセルもしくは変更される場合は面接をお断りさせて頂くことがございます。直接対面以外では、予約の前々日にお振込みが確認できない場合はキャンセル扱いとなります。ご注意ください。◆面接2回目以降のキャンセル・予約日時変更:予約前日・当日(予約時間まで48時間を切っているとき)のキャンセルおよび日時変更は、3000円のキャンセル料・変更料がかかります。キャンセルもしくは予約日時の変更は、予約日時の2日前(48時間前)までにお願い申し上げます。予約時間まで48時間を切っている場合のキャンセルおよび日時変更はキャンセル料(変更料)3000円が発生致します。恐れ入りますが何卒ご了承くださいませ。また、連絡なく無断キャンセルとなった場合やキャンセル・日時変更が頻繁な場合、キャンセル後キャンセル料をお支払い頂けない場合は相談の継続が不可能になることがありますのでご注意くださいませ。【遅刻について】出来るだけお時間守っていただければ幸いです。遅刻が予想される場合は出来るだけ速やかにご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。直接対面での面談でもオンラインでの面談でも、予約時間開始から20分間はお待ちしますが20分を過ぎてもご連絡がない場合、当日キャンセル扱いとさせていただきます。カフェ等で待ち合わせての面接の場合、出来るだけお時間守っていただければ幸いですが、交通機関の遅延などによる10分程度の遅刻でしたら可能な限り都合致します。遅刻10分を過ぎますと、都合させていただくのが難しくなります。遅刻による割引制度は設けておりません。例えば、料金が50分8000円の方で予約が10:00~10:50の場合、20分の遅刻により面接時間が10:20~10:50となった場合も8000円の料金がかかります。(ご事情によっては延長10分程度都合させていただくのが可能なこともあります)交通機関の遅延以外の自己都合の遅刻や頻繁な遅刻がある場合は上記の限りではありません。都度相談させていただきます。【相談者様のご住所のお取り扱い】 継続してカウンセリングやコーチングを受けてくださる方には、ご住所をお教えいただいています。当研究室の確定申告の際にのみ使用します。ご住所のすべてをお教えいただく必要はありません。例えば、板橋区板橋1-2-3 Mマンション101号室の場合は、お教えいただくのは板橋区板橋1-2-3もしくは板橋区板橋1-2 Mマンションくらいまでで構いません。当研究室からお手紙の類をお送りすることはありません。個人情報はかたくお守りします。 【営業時間・休業日・予約受付の停止および再開について】 ・営業時間平日・土日祝日、いずれも営業時間は8:00~23:00です。面接場所や相談内容、前後の予約状況によって時間を限定させていただくことがあります。・休業日当研究室は不定休となっております。学会・研修・研究などで2~3週間程度お休みさせていただくことがあります。休業日につきましてはタイミングによってはブログやサイトでアナウンスできないことがございます。恐れ入りますがご了承くださいませ。定期的に継続相談をして頂いている方々には休業時期が決定次第、お目にかかった時にお知らせ致します。・新規お申し込みの一旦停止可能性について予約の埋まり具合や新規お申し込み者様の集中度合い、その他当方の研修・研究・諸活動などとの兼ね合いに応じて、新規ご予約の受付をいったん停止させて頂くことがございます。受け入れ体制が整い次第、予約受付を再開致します。ご予約受付中のコース(セッション)一覧のページにて随時ご案内するようにしておりますが、恐縮ながらタイミングによってはブログやサイトで即時のアナウンスができないこともございます。。何卒ご了承くださいませ。【カウンセリングの終結について】 長期の調査研究などによりカウンセリングを当方の事情で終結する場合は相談者様に2週間~1か月前までにお知らせし、症状等に応じて当方の知りうる限りの適切な機関へご案内いたします。紹介状の発行はおこなっておりません。何卒ご了承ください。【カウンセリングの期間】個人面接に関しましては基本的には1ヶ月間~6か月間で終結もしくはインターバルを入れさせていただきます。面談の期間も目標の中に組み込み、相談者様にとってより積極的・実践的な心理療法として活用していただくためです。医師や他機関との連携がある場合は期限を設けず面接を継続することがございます。例外もございますので詳しくは初回面接のときに、もしくはアセスメント面接・心理査定をお受けいただいた後に相談の上決定いたします。【毒親・アダルトチルドレン(AC)関連の相談】以下のいずれかに当てはまる場合は当研究室でのカウンセリングの効果が出づらい傾向があるため個人カウンセリングはお受けしておりません。 ご自身の親御さんを「毒親」と感じておられる方、またはご自身を「AC」と感じておられる方で、精神科系の医療機関を受診しようと思ったことのない方 ご自身の親御さんを「毒親」と感じておられる方、またはご自身を「AC」と感じておられる方で、親との同居を続けながら親子関係を改善したい方 ご自身の親御さんを「毒親」と感じておられる方、またはご自身を「AC」と感じておられる方で、親の言動(虐待には当てはまらない、比較的日常的な言動)に被害感や恐怖感の強い方いずれの項目も判断の基準が難しいかもしれませんが、「毒親」「AC」と感じながらも親との同居を続けつつ関係改善を望んだり親の言動に強くネガティブ感情を刺激されたりするということは、それ自体が親の呪縛から逃れられていない(無意識的にはそんな親でも一緒にいたい・良い親だと思いたい)といった感覚が心の中にある・・・と考えられます。このことを自覚し、それではいけない、と感じるなら、心身の不調については医療機関に行くなどしてきちんと診察してもらい治療しつつ、親から離れることを考え実践していくはずです。そのようにしていこうと実践を始めている、あるいは始めようとしている方のサポートとしてならば、当研究室のカウンセリング・コーチングは効果的に機能することが多いです。「以前は上記項目に当てはまることもあったけれども今は自覚していずれの項目にも当てはまらない」という方は個人カウンセリング・コーチングをお受け頂けます。また、「上記項目に当てはまるかどうか判別がつかないので一度面接してほしい」という方も1度のみの面接となるかもしれませんがお受け致します。ご検討、ご了承のほどお願い申し上げます。以下の記事に、アダルトチルドレンに関するえむ心理研究室の考え方が反映されております。ぜひご覧くださいませ。◆AC(アダルトチルドレン)の改善・悩み解消https://ameblo.jp/m-f-culture/entry-11999035666.html◆アダルトチルドレン(AC)になりやすい人の特徴 ~現代的なACの「とらわれ」と「こだわり」~https://ameblo.jp/m-f-culture/entry-12042964281.html【マリッジブルー関連、結婚生活関連の相談】マリッジブルー、結婚生活、実家・義実家との関係、別居・離婚等のお悩みを解決したい方には、基本的にはカップルカウンセリング(夫婦カウンセリング)にてサポートさせて頂いております。恋人さん、婚約者さん、配偶者さんとふたりでカウンセリングやコーチングをお受け頂くことでより客観的にフェアな形で現状を見つめ、ふたりの協力体制を整えることができます。詳しくはこちら↓をご覧ください。◆えむ心理研究室・結婚生活のトータルメンタルサポート特設サイト【鬱症状や不安症状のある方・休職中の方の保護者同伴面接のお願い】個人カウンセリング(もしくはコーチング・コンサルティング)の場合でも、数回に1回、保護者様の同伴をお願いすることがあります。特に、鬱症状のある方・不安症状のある方・休職中の方は、初回面談にはできるだけ保護者様・配偶者様同伴での面接としていただけますよう、ご了承ください。詳しくはこちらの「抑うつ感のある方・不安症状のある方・休職中の方の保護者同伴面接に関するお願い」のページをご覧ください。【カウンセリングの継続条件について】以下のいずれかの項目に当てはまる場合は、カウンセラーと相談者様およびご家族の心理的信頼関係の構築が妨げられる可能性、また、相談者様およびご家族の心身の安全にリスクがおよぶ可能性がありますため、当方ではカウンセリングさせていただけないことがございます。状況によっては面接の即時中断とさせていただきます。またカウンセリング開始後に以下のようなことが発現した場合、当方でのサポートは難しくなりますので継続面接を中断し他機関へご案内することがございます。(他機関への紹介状の発行はおこなっておりません)何卒ご了承ください。 お申込み~受付後に当研究室から医療機関の受診および診断書をお願いした場合で、初回面接に診断書をご持参頂けない場合 初回面接後に医療機関の受診および診断書をお願いした場合で、次回面接に診断書をご持参頂けない場合 症状・心理状態などから心理カウンセリング(もしくはコーチングや心理面を考慮した学習支援)の適用が難しいと判断される場合 当研究室の治療構造では受け止めるのが難しい症状や課題がある場合 未成年の方が保護者の許可を得ていない場合(未成年の方は、必ず保護者の方同伴で初回面接をお受けください) 20歳以上で心因性の症状等があり学業や就業の継続が困難な方で、心理療法など当研究室のサービスについて保護者もしくは配偶者の同意の得られない場合 訪問心理療法をご希望の方で、当方の訪問に関してご家族(保護者の方・配偶者の方)の同意が得られない場合 親子カウンセリング・家族カウンセリング・カップルカウンセリングについてご両親・ご夫婦(パートナー様同士)それぞれの意見が大きく異なり協力体制を築いていくのが困難な場合(現時点では困難だけれどもお互いの意見を尊重したりすり合わせたりしながら協力していこうとするお気持ちがある場合を除きます) 依存に関して大きな問題・課題があると判断される場合 被害感・他罰感が強く、ご自身や関係性に対する適度な客観視が困難な場合 お時間を守っていただけない場合 予約時間以外にメールや電話等をされる場合 現実検討力の低下や良識の欠如がうかがえる場合 心療内科・神経科・精神科等へ通院中で心理相談について主治医の許可が得られていない場合 心療内科・神経科・精神科等への継続した通院について共通理解が得られない場合 カウンセリング・コーチングの進め方について共通理解が得られない場合 激情に任せて大きな声や物音を出す場合**********以上、ご確認いただきましてありがとうございました。カウンセリングやコーチングを、心と関係性を存分に見つめる時間と空間にするために、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。※「カウンセリング・コーチングのお約束および注意事項」は、不定期かつ微細に変更することがありますが、恐縮ながらすぐにこの記事にそれらの変更が反映されないこともございます。お申込みフォームやメールでお申込み頂いたのちにお送りするご案内メールにも「カウンセリング・コーチングのお約束および注意事項」を記載させていただきます。そちらにて改めてご確認いただければ幸いです。大変恐れ入りますが何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……2019/8/30 更新

    • 抑うつ感のある方・不安症状のある方・休職中の方の「保護者同伴面接」について

      東京 埼玉 カフェカウンセリング 訪問心理療法 オンライン相談 精神分析的なアプローチの えむ心理研究室です。個人カウンセリング(コーチング・コンサルティング)の場合でも、数回に1回、保護者様の同伴をお願いすることがあります。特に、初回面談にはできるだけ保護者様・配偶者様同伴での面接としていただけますよう、ご了承ください。「保護者」に当てはまるのは、親御さん、お子さん、配偶者さんなど相談者様と同居中の方あるいは一般的に保護者の立場におられる方でお願い致します。◆症状緩和や復職支援には「ご家族の協力」も大きなサポートのひとつです鬱や不安などの症状緩和や復職支援には、ご家族の協力体制が非常に大切になることがあります。ご家族が患者様の症状や状況に適切な理解を示し適切な支援環境を構築してくださいますと、治療の効果が上がります。同伴面接時には、保護者様や配偶者様が当然抱かれる悩み・・・患者様にどのように接したらいいのか、といった悩みに対して一緒に考え、より患者様にとってかつご家族にとって安心できる状況を目指します。また、抑うつ状態・不安状態にある方や休職中の方、自己肯定感低下中の方は、状況の客観視や現実に適応した物事の判断が困難なことがあります。そのため、ご家族に同伴してもらい、家庭での生活状況や「前回から今回までにはこんなことがあった」・・・といったエピソードをお聞かせいただき、患者様も含めみんなで一緒に考えてまいります。さらに、仕事や心因性症状のことで悩みながらも家事育児に追われる方の場合、物理的な余裕のなさが症状や感じ方・考え方に悪影響を及ぼす傾向があります。その場合は、同伴面接よりも家事育児の協力体制づくりを優先的に、ご家族(保護者様や配偶者様)に検討して頂きます。このような心理療法・カウンセリングは、ご家族の協力による「生活主体の面接」「生活第一の心理療法」です。患者様の個性にフィットしつつも現実適応的な、検討力や判断力を育成したり再構築したりする最も有効な道のひとつとなる・・・とえむ心理研究室では考えております。◆保護者同伴面接は、えむ心理研究室ならではの「症状緩和・状況改善」に効果的な面談方法です鬱症状・不安症状・休職中の相談者様以外にも、保護者同伴面接が効果的と思われる相談者様には同伴面接を提案してまいりますので、適宜相談しながら心理治療を進めさせて頂きます。個人カウンセリングがメインのうちは保護者同伴面接時も個人向けの料金で受けて頂くことができます。もちろん、同伴面接や協力体制づくりを無理強いすることは決してございません。相談者様やそのご家族がより快適に、充実した生活を過ごすために、えむ心理研究室ではサポートさせて頂きます。ただ、同伴面接や協力体制づくりが必要と思われる状況でも相談者様あるいは保護者様が拒否される場合は、相談自体をお受けしかねることがございます。その際は、当方が知りうる限りの相談機関等を紹介・提案致します。保護者様・配偶者様との同伴面接は、症状・状況などに応じて不定期での面接に移行させて頂くことがあります。また、面談内容や課題・関係性等、継続面談中に起こるさまざまな変化によって、定期的な同伴面接なしでの個人カウンセリング・コーチングに移行させて頂くことがあります。◆家族の誰かに症状が出た時は「家族全体が成長する時」です症状の出ていた方の症状がある程度おさまったり職場復帰されたりした後に、さらに家族関係を改善していくために親子カウンセリングや夫婦カウンセリングに移行される相談者様とそのご家族も多くおられます。それだけ、洞察力に優れ、関係や生活をよりよくしていこうとする向上心と思いやりのあるご家族が多いのだなぁと感銘を受けております。症状が出る人は弱い人ではありません。「症状を出せる力を持っている人」です。あまりにひどい症状が出てしまう場合は何か別の影響もある可能性があります。しかし、心因性の症状の中でも、個人でも家族でもある程度時間をかければなんとか乗り越えられる・・・といった症状は、家族の中でそのような症状が出ても耐えられる人が、先陣を切って「関係を、生活を変えていこう」というメッセージの発信・・・と考えたほうが理にかなっている場合が多々あります。家族の誰かに症状が出た時は、家族全体が成長する時です。いっしょにがんばりましょう。*ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では 「抑うつ感」「不安」「復職」「職場の人間関係」等についての個別相談を随時承っております。「抑うつ感」「不安」「復職」「職場の人間関係」等に関するカウンセリング・コーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。…………………………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング〜臨床心理士による専門的な心理相談〜カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) オンライン(スカイプ)出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.…………………………………………………………………………*☆*……

  • 24Jun
    • 【取材協力】「週刊ポスト」様の家族関係の記事にえむ心理研究室室長のコメントが掲載されました

      東京 埼玉 訪問心理療法・カフェカウンセリング・オンライン相談 えむ心理研究室です。小学館・週刊ポスト様に、家族関係についての取材協力をさせて頂きました。おじいちゃまおばあちゃま向けの記事です。おじいちゃまおばあちゃまがお孫さんに「できること」6/18発売の週刊ポスト(6/29日号)の記事「祖父が孫を守るためにできる7つのこと」にえむ心理研究室室長のコメントを掲載して頂いています。 週刊ポスト 2018年 6/29 号 [雑誌] 450円 Amazon まだまだお元気!なおじいちゃまおばあちゃま。お子さんも親離れし、それぞれ家庭を作って一安心。趣味や旅行などを楽しんで・・・いる方もいらっしゃればそうでもない方もおられると思います。お子さん夫婦とお孫さんの日常、心配ありませんか?お子さん夫婦と離れて暮らしている場合、お孫さんが心身ともに元気で過ごしているかどうか。ご存知ですか。「気になるけど、こちらからあまり口出しするとよくないかと思って・・・」「息子たちの夫婦関係が良くないとは聞いてるから、孫が心配だけど・・・」お気持ち、わかります。しかし。決して過度に心配させたいわけではありませんが・・・そうなる前に誰かが何かできたかもしれない「事件」親子(父・母・子)以外でも、親族、ご近所、学校・・・少しでも関係する誰かが動いていれば「あんなこと」にならずに済んだかもしれない・・・Yahoo!ニュース@YahooNewsTopics 【虐待死受け 立憲が法改正素案】東京都目黒区で5歳の女児が虐待の末に死亡したとされる事件を受け、立憲民主党が、対策を強化する児童福祉法および児童虐待防止法改正案の素案をまとめた。政府も再発防止策などを検討。 https://t.co/7VeEY1BFuF2018年06月15日 09:05地震・ニュース速報@Yahoo!ニュース@YahooTopicsEdit 【新幹線で身を守るには】 東海道新幹線で3人が殺傷された今回の事件では、身を守る道具としてシートの座面が活用されました。車掌が「座面を外し、盾のようにしてください」と指示していました。 https://t.co/ZJURKaQkDF2018年06月11日 22:28そんなふうに思わずにはいられない、いたましい「事件」や「事故」があとを絶ちません。虐待。他害。いじめ。「ウチの息子の家に限って・・・」「孫もいつかは変わってくれる・・・」そう思いたいお気持ち、共感します。ですが、おじいちゃまおばあちゃま。お子さん、お孫さんのことでどうか後悔をなさらないように。よろしければご一読ください。 週刊ポスト 2018年 6/29 号 [雑誌] 450円 Amazon 【2018.6.24追記】記事がウェブ公開されました!NEWSポストセブン様にて本記事が公開されています。ぜひご覧ください。孫が非常事態に! 祖父母の立場からどうすれば守れるか(NEWSポストセブン)えむ心理研究室(板橋・練馬)家族関係・対人関係改善支援 精神分析的アプローチ@therapy_mfp 孫が非常事態に! 祖父母の立場からどうすれば守れるか│NEWSポストセブン https://t.co/CXuopYb1nO #postseven2018年06月23日 01:00*ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では 「家族関係」「親子関係」についての個別相談を随時承っております。「家族関係」「親子関係」に関するカウンセリング・コーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。…………………………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング〜臨床心理士による専門的な心理相談〜カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) オンライン(スカイプ)出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.…………………………………………………………………………*☆*……2018/6/24 更新しました

  • 26Mar
    • 定期オンライン相談(親御さん、ご夫婦、ご家族向けのコンサルティングおよびカウンセリング) 

      えむ心理研究室の定期オンライン家族相談(親御さん、ご夫婦、ご家族向けのコンサルティング、コーチング、カウンセリング)についてご案内いたします。◆えむ心理研究室のオンライン家族相談は、定期制・短期更新型のオンライン相談ですえむ心理研究室のオンライン相談は、Skype(スカイプ)を用いて行います。Skype(スカイプ)とは、パソコンやスマートフォン、タブレット等でビデオ通話(テレビ電話)のできるソフト(アプリ)です。日本全国、もしくは海外、どちらにお住まいでも、専門的な相談やアドバイスが受けられます。Skypeがお使いの機器にない場合はダウンロード・インストールをお願いします。→パソコンの場合→携帯(スマホ)の場合→タブレットの場合Skypeのご利用が難しい場合はご一報ください。パソコン(もしくはスマホやタブレット)をお持ちで電子メールが使える方ならどなたでも、ビデオ通話(テレビ電話)できるように調整しております。◆親子・夫婦をめぐる「相互作用」に焦点化した専門的なオンライン相談です親子や夫婦だけではなかなか改善しづらい悩みに対して専門的にアプローチします。精神分析学や家族力動論を専門とする臨床心理士が、じっくり丁寧にお話をうかがい「現状分析」「対応策・改善策」「変化のための実践」の3点を一緒に考えます。・現状分析「現状分析」では、親子関係・夫婦関係・家族関係の力動(相互作用)に焦点を当て、まずは「今、お家の中がどんな状況になっているのか」を客観的に分析します。また、親子関係・夫婦関係・家族関係だけを見ていくのでは不十分であることがわかってきました。親子、夫婦、家族にとって関わりのある学校・会社・ご近所・親戚関係などを含めた全体的・社会的・無意識的な力動(相互作用)を理解することが必要です。それらの詳細をお聞きし、一緒に洞察・分析します。・対応策・改善策現状分析において家族の力動(相互作用)が理解できてくると、自然に「対応策・改善策」が見えてくるものです。また、現状分析を詳細にすればするほど、今までとは全く異なる考え方や行動が必要だと気づくことが多々あります。対応策や改善策はいくつか試していき、その試行錯誤のプロセスを味わうことが大切です。小さなことを変えただけで劇的に変わる場合もありますし、改善案をいろいろ試し続けることで、徐々に快方へ向かっていく場合もあります。・変化のための実践対応策や改善策を実践するには変化を伴います。膠着状態が長ければ長いほど、変化には苦痛や恐怖が伴います。行動を起こした後の変化が大きいと予想されればされるほど、行動に対して付随する不安・心配も大きくなります。ですが、このような感情が浮かんでくるのは誰でも当然のことです。頭ではわかっているけれど難しい…こうすればいいと思ってもなかなかできない…このような悩みも、家族全体が成長している証拠と思って前向きに捉える必要があります。オンライン相談の時間を活用して、不安や心配を解消し「変化のための実践」をしやすくしていきましょう。◆えむ心理研究室の「オンライン家族相談」 コース紹介えむ心理研究室の「オンライン家族相談」は、親子・夫婦・家族を対象としたコンサルティング・コーチング・カウンセリングをメインとさせて頂いております。現在、次のようなコースがございます。・親御さんorご家族対象のコンサルティング【お子さんの不登校支援】不登校状態のお子さんがいらっしゃるご夫婦(ご両親)を対象に、不登校状態のお子さんの支援についてオンラインで相談させて頂きます。・親御さんorご家族対象のコンサルティング【お子さんのひきこもり支援】ひきこもり状態のお子さんがいらっしゃるご夫婦(ご両親)を対象に、ひきこもり状態のお子さんの支援についてオンラインで相談させて頂きます。・親子カウンセリング・夫婦カウンセリング・家族カウンセリング建設的にかつ生産的に話し合おうと思っても、家族としての甘えが出てついつい感情的になりがちな親子の話し合い・夫婦の話し合い、あるいは家族会議において、臨床心理士がファシリテーターとして参加させて頂きます。夫婦だけ・家族だけでは見えてこなかった解決策が発見できたり、オンライン相談以外の時間も家族として和やかに過ごせる時間が増したりします。◆相談者様を「2名様以上」にさせて頂く理由えむ心理研究室のオンライン家族相談では、原則として相談者様側には「2名様以上」参加して頂いています。・話の「ズレ」から力動(相互作用)を理解し多角的な視点を得られる例えば、ご夫婦の間の問題・課題において、ご主人にだけ、あるいは奥様にだけ話を聞いた場合と、双方から話を聞いた場合とでは、同じ話を聞いたとしてもかなり話の内容に差があることがあります。同じ話を聞いたときに、ご夫婦それぞれの話の内容の差が小さいほど、夫が見ている視点と妻が見ている視点が似通っている、あるいは夫が妻を(妻が夫を)理解している、と判断できます(その家の相互作用によってはそれ以外のケースもあります)。同じ話を聞いた時、夫と妻の話の内容が大きく異なるおうちは、夫婦の力動(さまざまな相互作用)がこんがらがっている…と言えることが多いです。夫も妻もさまざまな事情で(社会的な力動や育ってきた家庭環境の違いなどで)お互いの立場を理解できないでいることが多く、お互いを理解できない(しようとしない)期間が続けば続くほど、夫婦の溝は大きくなりがちです。・夫婦の片方だけが成長すると夫婦関係が破綻しやすくなることも?!ご夫婦の片方だけが夫婦問題を解決するために個人カウンセリングを受けることも効果的ではあります。片方だけでも精神的に成長し配偶者とのうまい関わり方を見つけられれば、婚姻関係の持続を可能にできるケースも多々あります。その一方で、カウンセリングを受けた側だけが妙に精神的に成長してしまって自信が回復してくると、「もうあんな相方いらないや」とお別れの道へ進むケースも、残念ながらないとは言えません。というより、わりとよくある話です。…お互いがそれでよければいいのかもしれませんが、せっかくご縁があったのですから最後(?)もふたりで一緒にできることを精一杯試した上で、新たな道へと踏み切ってほしい…とも思うのです。「離婚よ!」「離婚だ!」…となる前に(なった後でももちろん結構です)、一度、期間を決めてご夫婦の関係性と相互作用を見つめ直してみませんか。親子や家族の場合も同じです。親子・家族の相互作用を家族成員ひとりひとりが他の家族と協力しながら丁寧に見ていくことが大事です。関係性を丁寧に客観視していくことで、親子が絶縁状態になったり、子の不登校やひきこもりなど不適応行動が続いたり、家族がバラバラになってしまったりするのを予防できます。そんなわけで、相談者様を2名以上にすることによって、一面的な見方を避けることができます。家族力動(家族の相互作用)がより明らかに、見えやすくなってきます。・家族の性質を理解し合い、関係を改善・調整しやすくなるまた、ご家族の2名様以上が参加してくださることによってそれぞれの家族成員さんのさまざまな性質が見えやすく、改善しやすくなります。例えば、もし改善していく必要があるレベルの被害的な性質もしくは加害的な性質がある場合を考えてみましょう。二者関係において大きく作用する被害者意識や加害者意識は、個人カウンセリングですとよりわるい方へその性質を強化してしまうことがあります。また、家族関係をよくしようとして変にそれらの性質を抑えつけてしまうのも考えものです。その人にとって無理な抑圧ならば、穏やかな家庭を目指していても逆にギクシャクした雰囲気になってしまう場合もあるでしょう。家族の相互作用の中で、家族成員がどのような性質を持っているのかお互いに理解し合うことこそ一番大事。そのうえで、家族それぞれのさまざまな性質が、もし誰か他の家族に影響されているのだとすれば、どのように改善・調整していくかを考えていく必要がある…と、えむ心理研究室では考えています。また、ほかの例で言えば、せっかくお子さんに自主性がある場合でも、お父さんあるいはお母さんがその自主性を(自覚的にでも無自覚的にでも)認めていない場合、お子さんの自主性は摘み取られてしまったり、逆に反発したり自暴自棄になったりして反社会的な行動・自滅的な行動を取りやすくなったりしてしまうこともあります。このとき、お父さんとお母さん、そしてお子さんもまじえての客観的かつ建設的な相互作用分析をすることで、家族それぞれの性質を自覚し認めていければ新たな家族関係へとステップアップすることが可能になってきます。よくない性質を肥大させずに、かつ、よい性質はより効果を発揮させて、親子・夫婦・家族の中でバランスをとっていくためにも「2名様以上」でのオンライン家族相談が功を奏します。そのために、オンライン家族相談は2名様以上の参加をお願いしております。・子との関わりにおける両親の協力を促進するまた、お子さんとの関わりに関しては、ご両親の相互監視…と表現すると少々ご両親がお互いをいたわりながら、お互いにお子さんに対して適切な関わりができているかをチェックする機能が必要です。例えば、「私は子どもに干渉していないんだけど…」とおっしゃるお母さんがいらっしゃるとします。しかしお父さんによれば「めちゃめちゃ干渉してるよ?」というお話も大変よくあるパターンです。一方で、お父さんが「俺はすごく育児にも教育にも参加してるのに妻が認めてくれない」とおっしゃる場合にも、お母さんがおっしゃるには「してるつもりになってるだけでいっつもズレてるのよ」というお話も多々あります。これらの例の場合、本来ならご夫婦でお子さんとの関わりについて穏やかにかつ建設的に相談し協力していくことがベストです。しかしいろんな事情・感情が重なって毎日のようにガチの喧嘩となってしまう…という悪循環にハマるおうちもたくさんあります。その結果、余計にお母さんはお父さん(夫)を無視してお子さんに干渉しがちになり、逃げ場のなくなったお子さんの不適応行動が悪化したりするのはよくあることです。お父さんはお母さん(妻)やお子さんにないがしろにされた感を抱くことによってさらに母子の関わりから逃げ出したくなってしまうことも多々あります。お子さんの不適応行動や親子関係に悩みのあるお父さんお母さん、ぜひご両親(ご夫婦)で、オンライン相談を活用してください。夫婦の絆も深まります。家族力動論的にこれだけははっきり申し上げます。夫婦の絆が深まるとお子さんの不適応行動は改善します。お子さんはお父さんお母さんをお手本にして、勝手に自立していきます。お子さんのためにも、ご両親、ご夫婦で、がんばっていきましょう。◆オンライン家族相談の期間オンライン相談は基本的には3ヶ月を1クールとさせて頂きます。3ヶ月で到達できそうな目標を初回面談~2、3回目の面談にて設定し、3ヶ月で一旦終結とします。終結(3ヶ月めの月末)が近くなりましたら、相談のうえ更新(4ヶ月目以降もオンライン相談を継続すること)も可能です。◆オンライン家族相談・詳細・オンライン相談の料金初回相談…50~60分:5000円初回相談以降のオンライン相談はいずれも月額固定料金です。頻度によって以下の3タイプに分かれます。・月に2回…29000円/1ヶ月2週間に1回のペースで相談を行います。現状分析で一旦終結するケースと、対応策・改善策の気づきまでたどり着くケースが多いです。じっくり丁寧に現状分析をしたいご家庭、無理せず進みたいご家庭にオススメです。・月に4回…49800円/1ヶ月1週間に1回のペースで相談を行います。現状分析からいくつかの対応策・改善策にたどり着くケースと、対応策をいくつか実践できるまで到達するケースが多いです。しっかり現状分析して成長していきたいご家庭、週に1度のペースがスケジュール的にも分析のための感覚的にもちょうど良いと感じられるご家庭にオススメです。・月に8回…96000円/1ヶ月1週間に2回のペースで相談を行います。詳細な現状分析が可能となり、複数の対応策・改善策を実践をいくつも試しながら一定以上の効果を実感できるケースが多いです。膠着状態の長かったご家庭、洞察や分析に抵抗の少ないご家庭、変化を家族で受け止め乗り越えていける覚悟のある方がひとりでもいらっしゃるご家庭にオススメです。★*カウンセラーが各ご家庭に集中して関わらせて頂くために、新規のご家庭の相談申し込みは毎月3件までとさせていただいております。*継続相談中のご家庭の頻度や1クール後の更新状況にもよりますが、初回面談後、継続相談開始までに1~6ヶ月お待ち頂くことがございます。ご了承ください。*初回面談の料金はお申し込みフォームおよびメールのやりとりでご予約日時が決定次第、お知らせする入金先へお振込みください。*定期面談の開始後は、月末までに次の月の料金をご入金ください。*振込手数料はご負担頂きますようお願い申し上げます。・相談時間相談時間は基本的には1回50分です。月に1〜2回、1時間半〜2時間半程度の長時間面接を設定し、心理査定や描画療法、マンツーマン面接などをおこないます。・対面相談も可能!カウンセラーと一度直接会っておきたいという相談者様も多くいらっしゃいます。対面面談、大歓迎です。月に2回コースの方は1クールの間に1回まで、月に4回コースの方は1クールの間に2回まで、月に8回コースの方は1クールの間に3回まで、オンライン相談の1回ぶんを直接対面相談に振り替え、直接お目にかかって相談をさせて頂きます。場所は板橋区or練馬区のカフェorファミレスとさせて頂いております。(ご事情によっては公園などでも可能です)お気軽にお問い合わせください。直接対面の際に長時間面接・心理査定などをさせて頂くことも可能です。ご遠方からお越しくださる相談者様は長時間面接を希望される方が多いです。お気軽にご相談ください。恐れ入りますが当日のご飲食費(ドリンクバー代)はご負担くださいませ。・1クール頑張ったご家庭には無料フォローアップ面接!月に4回以上のペースで1クール(3ヶ月)終了された場合、2週間後〜1ヶ月後にフォローアップ面接(「その後いかがですか」的な振り返り面接:50分程度)を無料で提供いたします。・遅刻について予約日時から20分を過ぎてもご連絡を頂けない場合は当日キャンセル扱いとなりますのでご注意ください。予約日時に間に合わない場合はできるだけ速やかにご連絡頂戴できますよう、お願い申し上げます。遅刻につきましては10分程度でしたら都合致しますが、お一人様だけお遅れになる場合はご状況・ご事情にもよりますがすでに準備できておられる相談者様との面談を始めさせて頂きます。例えばご夫婦でのカウンセリングの場合、ご主人が予約時刻に間に合わないけれども奥様が準備できている際には、先に奥様との面談を開始しご主人が準備出来次第合流して頂く・・・等です。遅刻への対応はご家庭毎のご状況・ご事情に合わせて、相談参加者様と相談させて頂いております。・退会・返金について月途中の退会は基本的にはご遠慮いただいておりますが、やむを得ないご事情によっては可能なこともありますのでご相談ください。残金はご指定の口座に返金致します。振込手数料を含めた事務手数料1000円を月額の残金から引いた額を振込致します。すでにおこなった分の面談費は返金できません。ご了承ください。・コース変更コース(相談頻度)の変更は当月内は承ることができません。月末までに申し出て頂ければ翌月からコース変更可能です。・予約日時変更とキャンセル料継続時の次回予約の日時変更につきましては、予約日時の48時間まで可能です。予約日時まで48時間を切ってからの日時変更は、キャンセル料3000円が発生致します。「月に8回コース」の方は月に1度のみ、予約時間まで48時間を切ってから予約時間変更のお申し出を頂いてもキャンセル料は発生しません。(月に2回目からはキャンセル料が発生します)キャンセル料は次月の御代の入金時に合わせてお振込ください。3ヶ月目で次月以降更新の予定がない場合はキャンセル料のみ当月末までにお振込みくださいますようお願い申し上げます。予約日時変更が頻発する場合は相談の継続をお断りすることがございます。ご了承くださいませ。◆各種機関との連携医療機関、行政など各種機関とは可能な限り連携させて頂きます。また、こちらから各種機関との連携を提案することがございます。特に、以下の場合はオンライン相談だけでは改善が難しいことが多いですので適切な機関への訪問を提案させて頂きます。・不登校やひきこもりが長期に及んでいる場合・発達の特性が疑われる場合・虐待やDVがある場合◆オンライン家族相談を適用できないご家庭次のようなご家庭にはオンライン相談はむしろ逆効果となる可能性がございますので相談をお引き受けしかねることがあります。あるいは即時中断をさせて頂くことがございます。ご了承ください。・症状・心理状態などからオンライン相談の適用が難しいと判断される場合・オンラインでは受け止めるのが難しい症状や課題がある場合・お時間を守っていただけない場合・予約時間以外にメール、電話、スカイプ等をされる場合・現実検討力の低下や良識の欠如がうかがえる場合・心療内科・神経科・精神科等へ通院中でオンライン相談について主治医の許可が得られていない場合・各種機関との連携について共通理解が得られない場合・カウンセリング・コンサルティングの進め方について共通理解が得られない場合・激情に任せて大きな声や物音を出される場合*ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室のオンライン家族相談へのお申し込みはえむ心理研究室 メールフォームからご連絡ください。…………………………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング〜臨床心理士による専門的な心理相談〜カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等)・オンライン出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.…………………………………………………………………………*☆*……2018/3/25更新

  • 04Sep
    • 恋愛や結婚を上手に長く続けるコツは、「そよかぜ」|カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室

      ご覧いただきありがとうございます。カフェや訪問にてカップルカウンセリング・夫婦コーチングをしております、えむ心理研究室です。今日は、恋愛関係や夫婦関係を円満に保つコツについての記事をお伝えします。恋愛や結婚を円満に長く続けるコツ・・・永遠のテーマのように思えますね。恋愛や結婚に関する多くのケースに携わらせていただくにつれ、えむ心理研究室では恋愛や結婚を上手に長く続けるコツは「そよかぜ」だと思いました。そ、よ、か、ぜ、いずれも恋愛や結婚を円満に長く続けるコツの、頭文字です。ひとつずつ、説明していきますね^^そよかぜの「そ」「尊敬する」相手を尊敬すること。相手を尊敬することは、恋愛や結婚の土台になります。お互いに尊敬の気持ちがなければ恋愛関係も結婚関係も成り立たないでしょう。◆尊敬が失われた状態だとDVや共依存が起きやすい尊敬が失われても無理やりいっしょに居ようとすれば、DV(ドメスティックバイオレンス)や共依存状態になりやすくなります。尊敬は、信頼関係の基礎です。長続きする恋愛や結婚において、必須の感情です。◆「もの」でなく「性質」を尊敬しようまた、尊敬できるところは、物理的なことではなく相手の性質に見つけましょう。物理的に尊敬できるところは、失われる可能性もあるからです。例えば、「彼氏を尊敬できるのは、大企業のビジネスマンだから」・・・という理由で尊敬しているとしたら。大企業が倒産したらどうしますか。彼氏がリストラされたらどうしますか。尊敬に「もの」がからむと、尊敬の気持ちが失われる可能性が高くなります。「彼女はいつも笑顔でがんばっているから」「夫は、慣れない家事にチャレンジしてくれているから」きっと、あなたがパートナーの「性質」を尊敬し始めれば、パートナーからも尊敬されるでしょう。「形ではなく性質を尊敬しようとしてくれるあなたを、尊敬している」というふうに。相手を尊敬する気持ちを忘れないでいきましょう。そよかぜの「よ」「余裕を持つ」親しい人間関係において、非常に重要なのが「こころの余裕」です。人間関係が親しくなればなるほど、つい、心の余裕がなくなってしまいますよね。◆「怒鳴る」「ヒステリック」「不機嫌」は相手に甘えている例えば、会社では部下に優しい敏腕課長で知られているのに、家では妻や子どもに怒鳴りつける男性。誰にでも笑顔で親切に接するのに、彼氏とふたりだとヒステリックになってばかりいる女性。疲労やストレスを溜め込んでしまい、パートナーに不機嫌さ丸出しで接する人。・・・いずれも、親しさゆえに心の余裕がなくなっています。悪い意味での「甘え」になってしまっているとも言えますね。◆親しさと馴れ合いの違いさほど親しくない人には、何事も一呼吸おいてから話しますよね。また、礼儀正しく接するべき人にも、そのようにすると思います。感情的になりそうでも、「ここで怒ってはいけない」と、今後の関係性を良好に保つために我慢します。しかし、恋愛関係や結婚関係になると、「本音で話すのが本当の恋人(夫婦)」とか「どんなことも伝え合うのが恋人(夫婦)」と思って、何でも親しみを持って話すようになります。それは、悪いことではありません。むしろ良いことでしょう。でも、「親しみ」ではなく「馴れ合い」の気持ちが出てきてしまうと、どうでしょう。◆それってほんとに「本音の話し合い」?本来ならば素晴らしい関係性の象徴である「本音の話し合い」や「気持ちの伝え合い」が、単なる「余裕のない感情のぶつけ合い」になってしまうことも、ままあります。余裕のない感情のぶつけ合いは、しばしば関係亀裂のきっかけとなります。悲しいですよね。親しい人、大事な人、ずっと一緒に居たい人と過ごすときにこそ、こころに「余裕」を持ちましょう。相手を傷つけるかもしれないことを伝えなければいけないときでも、余裕を持って、しっかりオブラートにくるみましょう。◆「本気で伝えたい」ことこそ余裕を持って「本気で伝えなきゃ伝わらない」と思ってヒステリックに叫んでも、本気で伝えていることにはなりません。「本気で伝えたいこと」こそ余裕を持って、冷静に、相手に伝わりやすい態度と言葉で、話しましょう。◆相互作用で相手も変わるそうすれば、きっと相手も、こちらが余裕を持って話そうとする様子を理解しありがたく思ってくれるはずです。こころに余裕を持って接すれば、結果的に恋愛や結婚を長続きさせることができます。そよかぜの「か」「感謝を言葉にする」この記事を読んでくださっている方のほとんどが、恋人や配偶者に感謝の気持ちを持っていることでしょう。すばらしいことです。感謝は、自分に余裕がなければ生まれません。感謝は、かなり大人な感情です。◆感謝だけでは足りない。言葉にしてさらに価値が高まるしかし、恋愛や結婚を長続きさせるためには、感謝しているだけでは足りません。感謝の気持ちを、相手にきちんと、ことばで伝えましょう。「ありがとう」のひとことが、どれほどの価値を持っていることでしょう。言い方や伝え方にも気を配りましょう。恋人や配偶者に何か伝えたくても言葉が出てこない人は、少しだけ勇気を出して、まずは「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてみてください。きっとそこから、新たなポジティブな道が見えてくるはずです。そよかぜの「ぜ」「絶対、浮気しない」浮気は、ぜったい、ダメです。これまで、相手を尊敬し余裕を持って感謝を伝えても、浮気することでどうなると思いますか。すべて水泡に帰します。もし、この記事を読んでいて浮気をしようかやめようか考えている方は、どうか思いとどまってください。そして、自分とパートナーの関係をしっかり見つめてください。◆「どこからが浮気?」はすでに浮気!そうは言うけど、「どこからどこまでが浮気なの?」「キスしたら浮気?」「カラダを許さなければ浮気じゃない?」「手をつないだらアウト?」・・・そんなふうに、線引きを知りたくなった人は、すでに心は浮気に踏み込んでいる可能性が高いです。本気で、「絶対浮気しない」と誓える人は、「どこからが浮気?」・・・なんて、発想すらしないでしょう。◆浮気の罪深さを本気で知ろう…全てを無駄にし傷つける本当に、浮気はすべてを無駄にし、すべてを傷つけます。恋人や配偶者を傷つけるのはもちろんのこと、結果的にあなた自身も傷つきます。精神的にも物理的にも。これまでパートナーと過ごしてきた時間、パートナーと一緒に遣ったお金、パートナーと一緒にそろえた品々、すべて無駄になります。結婚しているとしたら、有責側(浮気した側)が慰謝料や養育費を払うことになります。このように、後先のことも考えてみてください。(「後先考えたから浮気しない」というのもすでに考え方的に問題アリのような気がしますが・・・)なんども言いますが、絶対に、浮気はダメです。◆浮気グセはなおらない?「人間には浮気する人と絶対しない人の2種類しかいない」なんてことを聞いたりもしますが、ある意味、的を射ていると思います。浮気したことがない人は本当にいちどもしません。浮気経験がある人は、繰り返します。これは、相当多くの人に当てはまります。もし、これまでに浮気したことがある人は、絶対しない、と誓いましょう。そして、実践してください。そうすれば、愛するパートナーとの恋愛や結婚も長続きする可能性が大きくなってきます。「そよかぜ」 まとめ 尊敬し、 余裕を持って、 感謝を言葉にし、 絶対浮気しない。この4点が実践できていれば、パートナーと仲良く穏やかに日々を過ごせるでしょう。4点を実践することで、そよかぜのように心地よく相手を包んであげることができます。なんだかうまい着地(?)ができたところで今回はこの辺で失礼致します^^パートナーとの関係を改善したい方、「 そ よ か ぜ 」ぜひ実践してみてくださいね。*****えむ心理研究室は恋愛関係・結婚関係の相談を随時承っております。知人・友人・家族に打ち明けづらいことも臨床心理士の倫理綱領にもとづいてかたく守秘いたします。どうぞお気軽に相談してください。*****ご覧いただきありがとうございます。「恋愛」「結婚」「パートナーとの関係」等についてお悩みの方、パートナーとのより良い関係を構築したい方、カップルカウンセリング(夫婦関係・恋愛関係)を検討中の方、メールフォームからお気軽にお申し込みください。…………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)相談方法:対面(訪問・カフェ) 電話 スカイプ メール出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田お申込み・お問い合わせ:メールフォーム…………………………………………………*☆*……2017/9/4 更新

  • 05May
    • お問合せへのお返事について:フリーメール・携帯メールのメール不着が増えています

      えむ心理研究室へのご連絡を検討頂きまして、ありがとうございます。せっかくご連絡頂きましたのにこちらからのメールが不着となるケースが増えていますので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。具体的には、gmail、hotmail、yahooなどのフリーメールをお使いの方にメールの不着が発生しています。また、携帯電話のアドレスをご利用の方にお返事するとエラーメッセージが返ってきてしまうケースもしばしばあります。当研究室では、お申込みやお問合せをいただきましたら3営業日以内にお返事を差し上げております。当研究室からのお返事をお申し込みから3~5日以内に受信しない場合は、お使いの携帯電話・メールソフト・webメール等について以下の点をご確認ください。 受信設定を確認する(PCからのメールを受信拒否していないかどうか) 迷惑メールフォルダに振り分けられていないか確認する フィルタ等のメール振り分け設定を確認する上記の対処をしていただいてから、再度えむ心理研究室のメール窓口(gt37fsi@yahoo.co.jp)まで直接メールにてご連絡ください。また、一部のフリーメールではどれだけ設定を変えてもどうしてもこちらからのお返事が届かない・・・というケースもありました。どうにも返事が来ない、という場合は、お手数をおかけして恐縮ですが別のアドレスから再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……

  • 17Apr
    • 【コラム】SNSのアイコンからわかる深層心理 気になるアノ人のアイコンをチェック!

      カフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談 えむ心理研究室です。ご覧頂きありがとうございます。コラムLatte様に掲載された記事の紹介です。今回は、SNSのアイコンからわかる深層心理シリーズです。 FacebookやTwitterなど、SNSのアイコンはその人の象徴。「他人に見せたい自分」が凝縮されていると言っても過言ではありません。学校や職場で気になる人、もっと仲良くなりたい人、どんな付き合い方をしたらいいか悩む人、・・・今後の関係の方向性を推し量るときに、SNSのアイコンがヒントになるかもしれません。SNSのアイコンからわかる深層心理!~男性編~男性も、結構頻繁にSNSを使っています。気になるあの彼のSNSのアイコンは? 風景? ペット? それとも自撮り?片想いが始まる前に!一目ぼれしちゃった後も!彼の意外な深層心理にアタリをつけてアプローチ術を考えましょう。→SNSのアイコン(プロフィール画像)で分かる性格と恋愛傾向 [男性編]SNSのアイコンからわかる深層心理!~女性編~同級生や同僚とのオンナ同士の関係・・・上手に付き合うにはなかなか疲れるものです。SNSのアイコンから「彼女とはどんな距離感で付き合えばいいか?」を読み取りましょう。→SNSのアイコン(プロフィール画像)で分かる性格 [女性編]SNSのアイコンからわかる深層心理!~自撮り編~意外と多い! 自撮り画像をアイコンにしている人。キメ顔の写真を載せてる?それとも目元や口元を隠してる?自撮り写真の撮り方や載せ方から、意外な深層心理がわかるかもしれません!→SNSのアイコン画像から分かる性格分析!自撮り写真にしてる人は意外と○○らしい。* ……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……

  • 24Mar
    • 【事例リスト】カフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談・コーチングのモデルケース

      カフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談 えむ心理研究室です。事例リストです。参考にして頂ければ幸いです。◆個人カウンセリング・個人コーチングの事例★「アダルトチルドレン(AC)的感覚」の克服のためのカウンセリング・コーチングお父さんお母さんとしっかり向き合っていった大学生の事例です。AC感覚をお持ちの方に効果の高い、コーチング要素も含んだカウンセリングです。★対人恐怖症と多汗症で人間関係がつらい方のカウンセリング・コーチング対人恐怖心性が、気になる心身の悩みを増幅させてしまうことがあります。自身の心身と向き合い人間関係の困難さを改善していった事例です。★「アダルトチルドレン(AC)的感覚」+ひきこもりがちな方のカウンセリング・コーチングAC感を抱いている方特有の悩みを持つ方が、心と関係性を整理しバランス良い内省を通じて現状を改善していった事例です。★心因性の症状と会食恐怖症がある方のカウンセリング・コーチング身体症状と摂食障害への不安を改善した事例です。自分だけでなく家族を客観的に見ることも、症状改善や自信回復につながります。◆親子カウンセリング・家族カウンセリングの事例★家族心理査定を親子関係改善に活用した家族(親子)カウンセリング専門的な心理査定が家族同士のより深い理解につながった事例です。家族をさまざまな視点から見ることはとても重要です。★対話形式だけでなく描画療法を導入した親子カウンセリング年齢的にも関係的にも対話の難しかったお子さんとお母さんの心理療法。描画によって親子関係の再構築の可能性を広げます。★親子カウンセリングにおける「気づき」と「直面化」家族療法で関係性に変化をもたらす重要なふたつの要素。それらがカウンセリング場面でどんなふうにあらわれるかを示す事例です。◆夫婦コーチング・カップルカウンセリングの事例★うつ状態と人間関係における不安を個人療法+夫婦療法で改善個人カウンセリングから開始し夫婦カウンセリングをプラスした事例です。ご家族の適切な協力が、心身の健康につながります。*えむ心理研究室は臨床心理士の倫理綱領に基づき個人情報をかたく守秘いたします。上記の事例はいずれも特定の個人の方のものではなく、モデルケースです。*ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では個人・親子・家族・夫婦を対象とするカウンセリング・コーチングを随時承っております。カウンセリングやコーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……2018/5/15更新

  • 17Mar
    • 【コラム】「わがまま」「好き嫌いが激しい」「ケチばかりつける」…「困ったちゃん」の心理と対処法

      カフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談 えむ心理研究室です。ご覧頂きありがとうございます。今日はColumn Latte様に掲載された記事の紹介です。学校や職場に「困ったちゃん」がいると、苦労しますよね。出来ることならあまり付き合わなくて済むように距離を置きたいですが、クラスメイトや同僚、先輩、上司等、なんとかうまく付き合っていかなければいけない相手だと本当に毎日大変です。少しでも、困ったちゃんたちとの付き合いを楽にするためのコラムをいくつか書かせていただきました。次のような「困ったちゃん」に悩まされている方に参考にしていただけるかと思います。 わがまま 好き嫌いが激しい 自己主張が激しい 愚痴や悪口ばかり言う 何にでもケチばかりつける好き嫌いが多い人の結構怖い深層心理好き嫌いが多い人っていますよね。自分の好き嫌いをアピールしすぎたら相手にヒかれるかも、空気読めないって思われるかもと控えるはず。それでも好き嫌いを言ってくる人には、意外な心理が隠れているかもしれません。これまでにあなたに好き嫌いをアピールしてきた人を実際に思い出しながら読んでみてください。怖!と感じるかもしれませんが、納得できる部分があると思います。→好き嫌いが多い人の心理を探る!わがままな性格に隠された意外な深層心理わがままで好き嫌いが激しい人への対処法前述の記事でもご紹介したとおり、好き嫌いが激しい人はわがままかつ相手をコントロールしようとする性質をもっていて、かなりめんどくさいタイプです。わがままな人とは一緒にいても楽しくありません。むしろ苛立つことのほうが多くなってしまいます。出来れば疎遠でいたいけど、職場や学校でどうしても付き合っていかなければいけない・・・そんなときの対処法をご紹介します。→ワガママな性格にイラつく!好き嫌いが激しい人との上手な付き合い方なぜあの人は何にでもケチをつけるのか?口を開けば出てくるのは愚痴・陰口・悪口・・・という人、意外と大勢います。そして、そんな「ケチつけ女子」と一緒にいて気分をわるくしている人も大勢・・・。何にでもケチをつける女性の心理や背景を知ったり推測したりして、まずは対策を練りましょう。それだけで不快感が軽減されます。もしもあなたが「自分もケチつけ女子かも・・・」と思うなら、否定癖を直すために一歩ずつがんばっていきましょう。→何にでもケチをつける女性の心理と、否定癖の治し方*ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では 「職場や学校の人間関係」「親子関係・家族関係」「困ったちゃん対策」についての個別相談を随時承っております。「職場や学校の人間関係」「親子関係・家族関係」「困ったちゃん対策」に関するカウンセリング・コーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……

  • 15Mar
    • 【コラム】「職場不倫」「妊娠中の浮気」「不倫容認」をする人の心理:浮気を防ぐためにできること

      カフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談 えむ心理研究室です。コラムLatte様にて掲載された記事を紹介いたします。今回は不倫についてです。不倫はダメ、絶対。でも、毛嫌いしていても浮気心をストップさせられるわけではありません。不倫する人の心理を知って、浮気を防止しましょう。今回紹介する不倫に関する心理は3タイプ。 職場不倫をする人の心理 妊娠中に浮気してしまう人の心理 浮気や不倫の容認をする人の心理したことのある人にもされたことのある人にも、絶対したくないしされたくもないから防止方法を知りたい人にも、参考にしていただければ幸いです。職場不倫をする人の心理社内不倫、職場不倫をする人は、3つのタイプに分けられます。 一目ぼれしやすい人 ノリの良い人 寂しがり屋・・・このような性格の人は要注意!会社での浮気・不倫に陥るリスクがあります。→職場で”浮気”が起きる3つの原因!臨床心理士が「社内不倫をしやすいタイプ」を解説妊娠中に浮気をする夫の心理芸能人夫婦でも、よく聞きますね。妻の妊娠中に浮気をしてしまう夫。信頼は失墜するし、泥沼になるとわかっているのになぜ奥さんが身ごもっているにもかかわらず浮気してしまうのでしょうか。妊娠中に浮気しやすい男性を、3タイプに分けて詳しく説明しています。→離婚の危機!?妻の妊娠中に浮気をする夫の心理と、不倫を防止する方法夫や彼氏の浮気を容認する女性の心理旦那さんや彼氏の浮気、「許す」と言っている女性、あなたの身近にも数名はいるのではと思います。もちろん、実際に浮気されたらどうするのかはわかりませんが、あえて「浮気容認派」を主張するのはなぜなのでしょうか。「ウチは旦那がどこで何してようが構わないのよ~」といった豪気なタイプなのか、「束縛すると逆に浮気に走られるかもしれないから表向きは容認を貫く」という深読みタイプなのか?浮気容認派の女性たちについて、さらに深層心理に迫ります。→夫や彼氏の「浮気(不倫)」を許す女性に共通する、3つの深層心理とは?*浮気や不倫はダメ、絶対。実際にしてしまうのは当然ダメだし、いくら心配だからといってパートナーの愛を疑いすぎるのもいけません。ダメだとわかっていても浮気や不倫をしてしまう人や、相手の浮気や不倫を心配しすぎてしまう人には、さまざまな深層心理が影響しています。自分のために、パートナーのためにしっかりと自分と向き合い、パートナーとの関係性と向き合っていきましょう。あなたが浮気や不倫の心配から心を解放出来る日が来ることを祈っています。*ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では 「夫婦関係」「恋愛関係」についての個別相談を随時承っております。「夫婦関係」「恋愛関係」に関するカウンセリング・コーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……

  • 22Jan
    • 【取材協力】受験シーズン!試験で緊張!パニックによる「頭が真っ白」「ど忘れ」の原因と対処法

      カフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談 えむ心理研究室です。ご覧頂きありがとうございます。取材協力した記事が掲載されましたのでご報告します。試験の最中に頭が真っ白になったときはどうすればいい?(エキサイトニュース)えむ心理研究室では心理学を活用した学習支援も行っていますので、試験時の緊張やパニックについては相談が多く寄せられます。 → えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーのご案内「深呼吸して落ち着こう♪」とか「これまでの自分に自信をもって☆」とかそういうよくある感じの、励ましソング系の内容ではありません(笑)せっかくの機会ですのでちょっとほかの本やサイトにはないような記事を目指しました。精神論でもなく気を紛らす系でもない、精神分析学に基づいた情報を発信できたと思っています。読者の皆さんにもそう感じていただけるかは自信ありませんが(汗)よろしければご覧になってみてください。試験の最中に頭が真っ白になったときはどうすればいい?(エキサイトニュース)学生さんの高校受験や大学受験以外にも、応用していただける記事になっていると思います。社会人になってからも試験を受ける機会はたくさんありますので少しでも参考にしていただければ幸いです。これから試験をがんばろうとしている方、ぜひご活用ください。試験で緊張しやすいご身内やお友達がいらっしゃる方、どうぞその方に教えてあげてください。桜咲くよう祈っています!*ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では 「受験」「緊張」「メンタル強化」についての個別相談を随時承っております。「受験」「緊張」「メンタル強化」に関するカウンセリング・コーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……

  • 29Dec
    • 【コラム】「出社拒否症候群」にならないために 休み明けの「会社に行きたくない」への対処法・予防法

      東京 埼玉 カフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談の えむ心理研究室です。ご覧いただきありがとうございます。コラムサイト「コラムlatte」様で記事を書かせていただきました。今回は、「会社に行きたくない」・・・出社拒否症候群を防ぐ方法についてです。次のような方に参考にしていただけると思います。 土日・連休・長期休暇明けに仕事に行きたくなくなる方 休み明けはどうにもやる気が出ない方 休みが続くと心身のバランスが崩れる方 お正月休み・お盆休みにダラダラ過ごして後悔する方 仕事をする自分に自信を持ちたい方休み明けに自然とポチッ! 心と体のスイッチが入るようにしましょう出社拒否症を防ぐ!週末や休暇の効果的な過ごし方忙しい毎日が続くと、「仕事のない日くらいのんびり過ごしたい・・・」というのは誰しも思うことです。しかし、社会人たるもの、休日の過ごし方にも注意が必要。仕事に行きたくなくなってしまうような過ごし方になっていませんか。土日・連休・長期休暇明けに「仕事に行きたくない」と感じることなく自分らしく元気に出社するために、効果的なお休みの日の過ごし方を紹介します。→「月曜日、仕事行きたくない」臨床心理士おすすめ!休み明けの憂鬱を和らげる”連休・土日”の過ごし方ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では「出社拒否症候群」「生活改善」「職場の悩み」についての個別相談を随時承っております。「出社拒否症候群」「生活改善」「職場の悩み」に関するカウンセリング・コーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……

  • 08Dec
    • 【コラム】タイプ別!〇〇系男子の心理と恋愛アプローチ術まとめ 気になる彼の恋人になるために

      東京 埼玉 カフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談の えむ心理研究室です。ご覧いただきありがとうございます。コラムサイト「コラムlatte」様で書かせていただきました。今回は、恋愛アプローチ術についてです。次のような方に参考にしていただけると思います。好きな人の心理を知りたい気になる彼をオトすために作戦を練りたい告白で撃沈せずに効果的なアプローチをしていきたい彼と付き合えた場合、仲良くしていく方法を知りたい彼と性格が違いすぎて付き合っていけるか心配「今は彼女はいらない」…孤独系男子の心理と恋愛アプローチ術「彼女いないの?」「恋人つくんないの?」そう尋ねると、「今は彼女いらない」と答える、孤独を好む男性。スカシてる? 愁いを帯びてる? 実は女性に苦手意識?本音の見えづらい孤独系男子。そんなふうにされると、むしろもっと好きになっちゃう・・・。ミステリアスな雰囲気、人を寄せ付けない感じが、乙女心を刺激されますよね。でも、そんな孤独系男子は意外と攻略が簡単なこともあります。ぜひ参考にしてください。→本音はどれ?「今は彼女はいらない」という男性の心理とアプローチ方法「仕事が忙しいから彼女はいらない」…仕事人間系男子の心理と恋愛アプローチ術仕事の忙しさを恋人のいない理由に据える人は、男性にも女性にも一定数いらっしゃいます。しかし、特に男性については「仕事が忙しいから彼女はいらない」というセリフが真実ではないことも・・・?実は意外な「恋人を作らないホントの理由」が隠れているかもしれません。彼の真意を分析して、恋愛を一歩進めましょう。→言い訳?本音?「仕事が忙しいから彼女はいらない」という男性の心理とアプローチ方法チャラい系・遊び人系男子の心理と恋愛アプローチ術いつも複数の女の子が周りでキャピキャピしているような、モテる男子・・・いますよね。ちょっとチャラい感じの男性、遊んでるっぽい雰囲気の男性って、「軽そう」とか「アブなそう」と思っても、なぜだか惹かれてしまう・・・お気持ち、わかります。遊び人系男子の彼にとっての取り巻きの女の子たちになるのは簡単。リア充系女子と一緒に彼の周りでかわいくしていればいいのです。・・・そうではなくて、「本命彼女」になりたい方。どうぞご覧ください。→遊び人の男性が「本命彼女」にする女性のタイプは?遊んでそうなコはNG!ジワジワ人気?! メンタル弱い系男子の心理と恋愛アプローチ術ちょっとしたことでしょんぼりしちゃう、打たれ弱い男性。増えてます。でも、「小動物みたいなでかわいい!」とか「自分が甘えさせてあげたい!」と、女性が母性本能を刺激されるのもこのタイプ。これまでは「友だちにはいいけど彼氏にはなぁ」と敬遠されてきたメンタル弱い系男子に、ジワジワとモテ期が訪れています。しかし、彼が本当に病んでしまっているのか、それとも芯はしっかりしているのか、見極めることも大切。メンタル弱い系男子と付き合うときは、共依存や共倒れにならないように!詳しい注意点を紹介しておきます。→精神めちゃ弱っ!?「メンタル弱い系男子」を本命彼氏にする際の注意点3つ*ご覧いただきありがとうございます。えむ心理研究室では 「恋愛」「心理的アプローチ」についての個別相談を随時承っております。「恋愛」「心理的アプローチ」に関するカウンセリング・コーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。……………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.……………………………………………………………*☆*……

  • 20Oct
    • 【コラム】お局様対策! 怖~い先輩方に嫌われないようにする方法【職場の人間関係対策シリーズ】

      東京 埼玉 臨床心理士のカフェカウンセリング・訪問心理療法・オンライン相談えむ心理研究室です。コラムサイト「コラムlatte」様で記事を書かせていただきました。職場の人間関係に悩む方、女性の先輩方とのコミュニケーションが難しいと感じる方、職場にこわ~いお局様がいる方、仕事よりお局様や先輩の態度が気になってしまう方、人間関係がうまくいけば、すごく良い職場なのに・・・と思っている方、ぜひご一読いただければと思います。通勤中に「仕事行きたくないなぁ」と思わず空を見上げてしまう方、職場での対処法を見つけましょう!■ 職場の先輩に、してはいけない「NG言動」仲良くなっても先輩は先輩。職場の人間関係を軽視してはいけません。一度の「NG言動」で「ちょっと、調子づいてな~い?」なんてお小言をくらうかも?!お小言を言ってもらえればまだマシ、先輩方から総スカンをくったらその日から職場はもう針のムシロです。職場の先輩と仲良くなりたい方、職場の先輩と良好な関係を保ちたい方、ぜひご一読ください。→ あの子、態度悪っ!先輩との人間関係を壊す「NG言動」と対処法■ 「お局様」に嫌われることなく無事に過ごす方法お局様って職場にひとりはいますよね。。立ち位置的な「お局様」ならまだしも、面倒な性格で難癖つけてくるタイプのお局様のいる職場で毎日仕事をこなすためには、対処法を身につけておく必要があります。お局様とは、基本的に「仲良くなろう」としないことが大切です。めんどくさい性格の人とは、適度な距離を保つのが一番。構われすぎず、仕事はそつなく。お局様に「嫌われない」位置を目指しましょう。↓の記事でもう少し詳しくお話ししています。ぜひご覧ください。→ 女性社員必見!職場の怖~い「お局様」に嫌われない3つの方法*えむ心理研究室では「職場の人間関係」の個別相談予約を随時承っております。職場の人間関係改善のためのカウンセリング・コーチングを検討中の方はメールフォームからご連絡ください。………………………………………………………*☆*…… ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築 ◆職場・学校の人間関係の改善 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し ◆メンタルコーチング~臨床心理士による専門的な心理相談~カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室HP:http://ameblo.jp/m-f-cultureメール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田………………………………………………………*☆*……