えむ心理研究室のカウンセリング・コーチング・コンサルティングについてのお約束および注意事項をお伝えします。

 

お互い和やかな雰囲気の中で相談をするための、また、相談者様にとって貴重な洞察につながる専門性の高い相談レベルを維持するための、大事なお約束と注意事項になります。

 

相談を検討中の方はお手数ですが下記をご確認くださいませ。

 

 

*学校の先生のコーチング・コンサルティングに関してはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

**********
 

【料金について】

料金は、以下の通りです。
個人相談(1名様)…45分~55分:8000円 (延長10分につき1000円)
家族相談(2名様以上)…45分~55分:9000円 (延長10分につき1000円)

お悩み内容や頻度等によって時間および料金が微細に変動することがございます。
 

カフェやファミレスを利用する場合は別途飲食費をご用意ください。

訪問支援は別途出張費が発生します。

初回面接では割引価格(45〜55分:5000円)が適用されます。

体験的なお時間としてご活用ください。

 

御代は面接時にお手渡しにてお願い申し上げます。

 

 

◆電話・オンラインでの相談料金について
電話相談は現在単発セッションのみ行っておりますので初回面接割引は適用されません。申し訳ありませんが通常価格のみでの相談となります。

オンライン相談(単発)では初回は通常料金になります。継続セッションをご希望の場合はおそらく初回面談からあまり間をあけずに対面セッションを行うと思いますので、その際に初回面接割引価格を適用させていただきます。

※例外もございます。詳しくはお申し込みからのメールのやりとり、あるいは初回面談にて決定させていただきます。

 

※現在、オンライン相談は基本的にご家族向けの定期オンライン相談のみ承っております。

 

 

 

【予約について】

お申込み時にこちらから予約可能日時をいくつかお知らせすることがございますが、予約は先着順に受け付けています。
 
お申込みタイミングによってはお知らせした日時でも埋まってしまっていることがございます。
 
特に初回面接につきましては、お手数ですがお申込みの際は第3~5希望くらいまで(もしくはご都合の良い曜日と時間帯など)お知らせいただけるとご予約お取りしやすいです。
 
特に夕方以降や土日は予約が大変混み合っておりますので初回面談が1~6ヶ月以上先になることがございます。恐れ入りますが何卒ご了承くださいませ。

 

 

◆初回面談のご予約を検討中における新規ご予約受付停止可能性について

本ページの後の方でご案内おります【営業時間・休業日・予約受付の停止および再開について】にも掲載のとおり、予約状況と当方の諸活動(研修・研究等)との兼ね合いによっては、新規ご予約の受付を一旦停止させて頂く場合がございます。

 

相談者様のご状況によっては、メールフォームからお申し込み頂いた後、初回面談をなさるかどうか数日~数週間検討されることもあると思います。

 

その間の、予約状況や研究状況の変動によって、恐縮ながら当研究室の新規受付が一旦停止状態に入ってしまう可能性がございます。

その場合は、ご検討後にメール頂きました際に、受付再開時期についてお返事いたします。

 

受付再開時期以降に再度初回面談の予約調整に入らせて頂きます。

 

当研究室の活動状況によっては受付再開時期が延期になる可能性も少なからずございます。。申し訳ございません。

 

初回面談を慎重にご検討中の方にはご迷惑をおかけすることがあるかと存じますが、何卒ご了承くださいませ。

 

 

 

【初回面接について】

初回面接では詳しいご状況をおうかがいしたうえで、当方でお役に立てるかどうか(相談が可能かどうか)、また相談可能とすればどのようにお手伝いさせていただけるか、についてお話しいたします。

 

恐縮ながら、当方の専門や終結までの予想期間などを総合的に鑑みて、当方ではお受けできないと判断させていただく場合もございます。

その場合は当方が知りうる限りの諸機関・相談先などをお伝えし、そちらとつながるまでの対処法、短期的な改善案などをできる限りお話いたします。

 

 

 

【医療機関受診のお願い】

以下のいずれかに当てはまる場合は医療機関を受診して頂き検査・診断等を経てから初回面接あるいは継続面接をさせて頂いております。

 

  • 長期にわたり通学・就業の困難な方
  • 身体症状が心因性かどうか確認していない方
  • 長期にわたり情緒の不安定さが続いている方
  • 抑うつ感や被害感などのネガティブな感覚・思考をコントロールしづらいと感じている方
  • 薬物療法など医療機関で行う治療を並行するのが望ましいと思われる方
  • 継続カウンセリングの効果を医療機関にて確認するのが望ましいと思われる方
  • カウンセリングの適用による改善可能性を複数の機関で確認するのが望ましいと思われる方

 

 

【医療機関を受診中の方へ】

精神科系の医療機関を受診中の方は必ず主治医の先生に「心理相談を受ける」旨を伝え許可をもらってください。


専門性に基づいた心理的信頼関係を築くため、また医療機関との連携を視野に入れた安心・安全な心理相談を行うためでございます。 何卒ご了承くださいませ。

 

主治医の先生はじめ医療機関・支援機関の先生方、会社・学校の関係者の皆さんとは必要に応じて連携致します。


院内での心理相談を勧められた場合はまずはそちらでお受けになるほうがよろしいかと思います。

スカイプ相談をご希望の方は別途ご相談ください。


夫婦、カップル、親子、家族でカウンセリング・コーチング等をご希望の場合にも、当方が必要と判断した時点で医療機関の受診をお願いする可能性がございます。
何卒ご了承ください。
 

お申し込みフォーム拝読後、医療機関受診を提案させていただくことがございます。

 

 

 

【直接対面相談の待ち合わせについて】

当日、面接場所に到着されましたら予約時にお伝えする電話番号宛にご連絡ください。
予約時間とその前後15分間、お電話お受けできます。
恐縮ながら移動中のこともございます。
もし電話に出なかった場合はお手数ですが少し時間を置いておかけ直しくださいますようお願い申し上げます。
例)予約時間が 9:00~9:50 の場合、 8:45~10:05 まで電話連絡可能です。

※電話番号は待ち合わせ調整用の番号です。
待ち合わせ時以外はおかけにならないようにお願い申し上げます。

 

 

 

 

【電話相談について】

電話を用いた継続カウンセリングは2017年8月をもちまして終了致しました。
 

◆電話相談は単発セッションのみお受けしています
現在、えむ心理研究室では電話相談は単発セッション(1回限り・45〜50分)のみお受けしています。

 

1回限りの電話相談は、コーチング(カウンセリングよりもアドバイスが多めなセッション)形式に近くなることをどうぞご了承ください。


どうしても電話で相談したいという方は、日本臨床心理士会の電話相談事業をご活用ください。
一般社団法人日本心理士会 https://www.jsccp.jp/

 

 

◆定期オンライン相談を開設しています
遠方にお住まいの方で親子カウンセリング・夫婦カウンセリング・家族カウンセリング(あるいはコーチング・コンサルティング等)を受けたい方には定期オンライン相談をご用意しました。ご検討ください。 
https://ameblo.jp/m-f-culture/entry-12325028284.html

 

 

 

【オンライン相談における直接対面の活用について】

スカイプの音声チャット・ビデオチャットでの相談を、個人(おひとり様)で受けて頂く場合は、お悩み内容によっては次の3点をお願いすることがございます。

・診断書のご提出(画像のメール送信可)
・相談開始後1か月以内に直接対面相談の機会を作って頂く
・保護者の方に、可能な限り直接対面での面接機会を作って頂く

遠方にお住まいの方には大変申し訳ありませんが、安全で安定した心理的信頼関係を作るためですので何卒ご了承ください。
 
 
◆文字チャット相談について
スカイプの文字チャットを活用した相談は、不登校・ひきこもり等で対面相談をしづらい方のみ適用させて頂きます。

文字チャットカウンセリング開始前に保護者の方と直接対面あるいはオンライン対面相談にて相談させて頂きます。

(相談者様のご状況をより具体的に理解するために可能な限り直接対面にてお話をさせて頂くのが望ましいと考えております。ご協力のほどお願い申し上げます)

その後も定期的に保護者の方との直接対面あるいはそれに準じた相談面接の機会を設けさせて頂きます。

 

 

 

【電話相談・オンライン相談の流れ】

相談用電話番号およびオンライン用スカイプIDは予約日時が決まり次第お知らせします。

 

◆電話相談の場合

予約時間になったらおかけください。

通話料は相談者様にご負担いただきますよう、お願い申し上げます。

当方の使用する電話はdocomo携帯もしくは固定電話(市外局番03)になります。

 

◆オンライン相談の場合

予約時間になったらID宛にコールしてください。

まれに、相談中に画像や音声に不都合が生じる場合がございます。

その際は音声通話のみに切り替えたり電話に移行したり等のお願いをしております。ご了承くださいませ。

 

 

※電話番号およびスカイプIDは相談用の番号です。

予約を取った時間以外はおかけにならないようにお願い申し上げます。

 

※予約時間外に電話やスカイプをコールされたり電話やスカイプを用いたメッセージをお送りになったりする場合は相談を中断もしくは終結させて頂きます。

 

※緊急時はお住いの自治体や警察・救急へご連絡のほどお願い申し上げます。

 

 

 

【直接対面以外の相談料の入金について】

直接対面以外の相談の御代は、お振込みにてお願い申し上げます。

メールにて予約日時決定後、予約日の3日前までに以下に記載する入金先のいずれかにお振込みください。
 
◆ 相談料の入金先
<銀行の場合>
ゆうちょ銀行 〇三八(ゼロサンハチ)支店 普通 8260674 イシワリ ミナコ
<ゆうちょの場合> 
記号 10300 番号 82606741 イシワリ ミナコ
 

※初回相談前に必ず振込人様のお名前をお知らせくださいませ。
 
※ 予約の前々日にお振込みが確認できない場合は申し訳ありませんがキャンセル扱いとなります。 
予約の3日前までにご入金頂くのが困難な場合は必ずメールにてご一報ください。 
また、振込時間帯によっては振込日が翌日になってしまう場合があります。 ご多忙の中ご入金いただき恐縮ですが、 振込日が予約前々日になる可能性がある場合もご一報ください。
予約の前々日までにご入金頂くのが困難な場合は必ずメールにてご一報ください。
 
※定期オンライン相談のご入金方法(ご入金時期)はコース毎に異なります。詳しくは定期オンライン相談お申し込み時にお知らせ致します。

 
◆ 入金後のキャンセル
入金後のキャンセルをご希望の方はメールにて返金先口座情報をお知らせください。
予約日時の48時間以上前にご連絡いただいた場合は手数料1000円を引いた額を、
予約日時まで48時間を切っている場合は規定のキャンセル料+手数料1000円を引いた額を返金致します。

 

 

 

【キャンセルおよび予約日時変更】

予約をキャンセルする場合もしくは予約日時を変更する場合はお手数ですが出来るだけ速やかにメールにてご連絡くださいませ。
予約の前日・当日のキャンセルにつきましては以下の通りです。


◆初回面接のキャンセル・予約日時変更:
特にキャンセル料・変更料はかかりませんが、
再度ご予約お取りいただく場合、初回割引料金は適用できなくなり、通常料金での面接となります。
 
3回以上初回面接の予約をキャンセルもしくは変更される場合は面接をお断りさせて頂くことがございます。
 
直接対面以外では、予約の前々日にお振込みが確認できない場合はキャンセル扱いとなります。 ご注意ください。


◆面接2回目以降のキャンセル・予約日時変更:
予約前日・当日(予約時間まで48時間を切っているとき)のキャンセルおよび日時変更は、3000円のキャンセル料・変更料がかかります。
キャンセルもしくは予約日時の変更は、予約日時の2日前(48時間前)までにお願い申し上げます。
予約時間まで48時間を切っている場合のキャンセルおよび日時変更はキャンセル料(変更料)3000円が発生致します。


恐れ入りますが何卒ご了承くださいませ。

また、連絡なく無断キャンセルとなった場合や
キャンセル・日時変更が頻繁な場合、
キャンセル後キャンセル料をお支払い頂けない場合は
相談の継続が不可能になることがありますのでご注意くださいませ。

 

 

 

【遅刻について】

出来るだけお時間守っていただければ幸いです。

遅刻が予想される場合は出来るだけ速やかにご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

 

直接対面での面談でもオンラインでの面談でも、

予約時間開始から20分間はお待ちしますが20分を過ぎてもご連絡がない場合、当日キャンセル扱いとさせていただきます。

 

カフェ等で待ち合わせての面接の場合、出来るだけお時間守っていただければ幸いですが、交通機関の遅延などによる10分程度の遅刻でしたら可能な限り都合致します。
遅刻10分を過ぎますと、都合させていただくのが難しくなります。

遅刻による割引制度は設けておりません。
例えば、料金が50分8000円の方で予約が10:00~10:50の場合、
20分の遅刻により面接時間が10:20~10:50となった場合も8000円の料金がかかります。
(ご事情によっては延長10分程度都合させていただくのが可能なこともあります)

交通機関の遅延以外の自己都合の遅刻や頻繁な遅刻がある場合は上記の限りではありません。都度相談させていただきます。
 

 

 

【相談者様のご住所のお取り扱い】

継続してカウンセリングやコーチングを受けてくださる方には、ご住所をお教えいただいています。
当研究室の確定申告の際にのみ使用します。
ご住所のすべてをお教えいただく必要はありません。
 
例えば、
板橋区板橋1-2-3 Mマンション101号室
の場合は、お教えいただくのは
板橋区板橋1-2-3
もしくは
板橋区板橋1-2 Mマンション
くらいまでで構いません。
 
当研究室からお手紙の類をお送りすることはありません。
個人情報はかたくお守りします。

 

 

 

【営業時間・休業日・予約受付の停止および再開について】

・営業時間
平日・土日祝日、いずれも営業時間は8:00~23:00です。
面接場所や相談内容、前後の予約状況によって時間を限定させていただくことがあります。


・休業日
当研究室は不定休となっております。
学会・研修・研究などで2~3週間程度お休みさせていただくことがあります。
 
休業日につきましてはタイミングによってはブログやサイトでアナウンスできないことがございます。恐れ入りますがご了承くださいませ。
定期的に継続相談をして頂いている方々には休業時期が決定次第、お目にかかった時にお知らせ致します。
 
 
・新規お申し込みの一旦停止可能性について
予約の埋まり具合や新規お申し込み者様の集中度合い、その他当方の研修・研究・諸活動などとの兼ね合いに応じて、新規ご予約の受付をいったん停止させて頂くことがございます。
 
受け入れ体制が整い次第、予約受付を再開致します。
 
ご予約受付中のコース(セッション)一覧のページにて随時ご案内するようにしておりますが、
恐縮ながらタイミングによってはブログやサイトで即時のアナウンスができないこともございます。。
何卒ご了承くださいませ。
 

 

 

【カウンセリングの終結について】

長期の調査研究などによりカウンセリングを当方の事情で終結する場合は相談者様に2週間~1か月前までにお知らせし、症状等に応じて当方の知りうる限りの適切な機関へご案内いたします。
紹介状の発行はおこなっておりません。何卒ご了承ください。

 

 

 

【カウンセリングの期間】

個人面接に関しましては基本的には1ヶ月間~6か月間で終結もしくはインターバルを入れさせていただきます。

面談の期間も目標の中に組み込み、相談者様にとってより積極的・実践的な心理療法として活用していただくためです。

医師や他機関との連携がある場合は期限を設けず面接を継続することがございます。

例外もございますので詳しくは初回面接のときに、もしくはアセスメント面接・心理査定をお受けいただいた後に相談の上決定いたします。

 

 

 

【毒親・アダルトチルドレン(AC)関連の相談】

以下のいずれかに当てはまる場合は当研究室でのカウンセリングの効果が出づらい傾向があるため個人カウンセリングはお受けしておりません。
  • ご自身の親御さんを「毒親」と感じておられる方、またはご自身を「AC」と感じておられる方で、精神科系の医療機関を受診しようと思ったことのない方
  • ご自身の親御さんを「毒親」と感じておられる方、またはご自身を「AC」と感じておられる方で、親との同居を続けながら親子関係を改善したい方
  • ご自身の親御さんを「毒親」と感じておられる方、またはご自身を「AC」と感じておられる方で、親の言動(虐待には当てはまらない、比較的日常的な言動)に被害感や恐怖感の強い方

 

いずれの項目も判断の基準が難しいかもしれませんが、

「毒親」「AC」と感じながらも親との同居を続けつつ関係改善を望んだり親の言動に強くネガティブ感情を刺激されたりするということは、それ自体が親の呪縛から逃れられていない(無意識的にはそんな親でも一緒にいたい・良い親だと思いたい)といった感覚が心の中にある・・・と考えられます。

 

このことを自覚し、それではいけない、と感じるなら、心身の不調については医療機関に行くなどしてきちんと診察してもらい治療しつつ、親から離れることを考え実践していくはずです。

 

そのようにしていこうと実践を始めている、あるいは始めようとしている方のサポートとしてならば、当研究室のカウンセリング・コーチングは効果的に機能することが多いです。

 

「以前は上記項目に当てはまることもあったけれども今は自覚していずれの項目にも当てはまらない」という方は個人カウンセリング・コーチングをお受け頂けます。

 

また、「上記項目に当てはまるかどうか判別がつかないので一度面接してほしい」という方も1度のみの面接となるかもしれませんがお受け致します。

 

ご検討、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

以下の記事に、アダルトチルドレンに関するえむ心理研究室の考え方が反映されております。ぜひご覧くださいませ。

 

◆AC(アダルトチルドレン)の改善・悩み解消

https://ameblo.jp/m-f-culture/entry-11999035666.html

 

◆アダルトチルドレン(AC)になりやすい人の特徴 ~現代的なACの「とらわれ」と「こだわり」~

https://ameblo.jp/m-f-culture/entry-12042964281.html

 

 

 

【マリッジブルー関連、結婚生活関連の相談】

マリッジブルー、結婚生活、実家・義実家との関係、別居・離婚等のお悩みを解決したい方には、基本的にはカップルカウンセリング(夫婦カウンセリング)にてサポートさせて頂いております。

恋人さん、婚約者さん、配偶者さんとふたりでカウンセリングやコーチングをお受け頂くことでより客観的にフェアな形で現状を見つめ、ふたりの協力体制を整えることができます。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

えむ心理研究室・結婚生活のトータルメンタルサポート特設サイト

 

 

 

【鬱症状や不安症状のある方・休職中の方の保護者同伴面接のお願い】

個人カウンセリング(もしくはコーチング・コンサルティング)の場合でも、数回に1回、保護者様の同伴をお願いすることがあります。
特に、鬱症状のある方・不安症状のある方・休職中の方は、初回面談にはできるだけ保護者様・配偶者様同伴での面接としていただけますよう、ご了承ください。
 
 

 

 

【カウンセリングの継続条件について】

以下のいずれかの項目に当てはまる場合は、
カウンセラーと相談者様およびご家族の心理的信頼関係の構築が妨げられる可能性、
また、相談者様およびご家族の心身の安全にリスクがおよぶ可能性がありますため、
当方ではカウンセリングさせていただけないことがございます。
状況によっては面接の即時中断とさせていただきます。
またカウンセリング開始後に以下のようなことが発現した場合、
当方でのサポートは難しくなりますので継続面接を中断し他機関へご案内することがございます。
(他機関への紹介状の発行はおこなっておりません)
何卒ご了承ください。
  • お申込み~受付後に当研究室から医療機関の受診および診断書をお願いした場合で、初回面接に診断書をご持参頂けない場合
  • 初回面接後に医療機関の受診および診断書をお願いした場合で、次回面接に診断書をご持参頂けない場合
  • 症状・心理状態などから心理カウンセリング(もしくはコーチングや心理面を考慮した学習支援)の適用が難しいと判断される場合
  • 当研究室の治療構造では受け止めるのが難しい症状や課題がある場合
  • 未成年の方が保護者の許可を得ていない場合(未成年の方は、必ず保護者の方同伴で初回面接をお受けください)
  • 20歳以上で心因性の症状等があり学業や就業の継続が困難な方で、心理療法など当研究室のサービスについて保護者もしくは配偶者の同意の得られない場合
  • 訪問心理療法をご希望の方で、当方の訪問に関してご家族(保護者の方・配偶者の方)の同意が得られない場合
  • 親子カウンセリング・家族カウンセリング・カップルカウンセリングについてご両親・ご夫婦(パートナー様同士)それぞれの意見が大きく異なり協力体制を築いていくのが困難な場合(現時点では困難だけれどもお互いの意見を尊重したりすり合わせたりしながら協力していこうとするお気持ちがある場合を除きます)
  • 依存に関して大きな問題・課題があると判断される場合
  • 被害感・他罰感が強く、ご自身や関係性に対する適度な客観視が困難な場合

  • お時間を守っていただけない場合
  • 予約時間以外にメールや電話等をされる場合
  • 現実検討力の低下や良識の欠如がうかがえる場合
  • 心療内科・神経科・精神科等へ通院中で心理相談について主治医の許可が得られていない場合
  • 心療内科・神経科・精神科等への継続した通院について共通理解が得られない場合
  • カウンセリング・コーチングの進め方について共通理解が得られない場合
  • 激情に任せて大きな声や物音を出す場合

**********

 

 

 

以上、ご確認いただきましてありがとうございました。

 

カウンセリングやコーチングを、心と関係性を存分に見つめる時間と空間にするために、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

※「カウンセリング・コーチングのお約束および注意事項」は、不定期かつ微細に変更することがありますが、恐縮ながらすぐにこの記事にそれらの変更が反映されないこともございます。

 

お申込みフォームやメールでお申込み頂いたのちにお送りするご案内メールにも「カウンセリング・コーチングのお約束および注意事項」を記載させていただきます。

そちらにて改めてご確認いただければ幸いです。

 

大変恐れ入りますが何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

 

 

……………………………………………………………*☆*……
 ◆夫婦・恋愛・親子・家族関係の再構築
 ◆職場・学校の人間関係の改善
 ◆結婚・離婚・進学・転居時の環境適応
 ◆不安・うつ・対人恐怖症の症状軽減
 ◆性格・適性・対人関係の見つめ直し
 ◆メンタルコーチング
~臨床心理士による専門的な心理相談~

カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
HP:http://ameblo.jp/m-f-culture
メール:gt37fsi★yahoo.co.jp(★→@)
お申込み・お問い合わせ:えむ心理研究室 メールフォーム
相談方法:対面(訪問・カフェ・公園等) 電話 スカイプ
出張地域:東京 埼玉 池袋 練馬 板橋 新宿 早稲田 中野etc.
……………………………………………………………*☆*……

2019/8/30 更新