外出する。親父と山を登る。前十字靭帯再建と半月板縫合。術後6日。2019/1/2水 | 竜太のカポエイラブログ(東京で教室やってます。個人レッスンも。CM等色々出演)

竜太のカポエイラブログ(東京で教室やってます。個人レッスンも。CM等色々出演)

大久保GENスポーツパレスに道場を持つ。鉄拳7エディ・ゴルド、爽健美茶黒冴CM、ミスチルPV他多数出演。ブラジル生まれの格闘技カポエイラの先生『須田竜太』。カポエィラ歴21年。ブラジル渡航13回。イベント情報、テレビ雑誌によく出るので裏話も。小学生男子2児の父

元気な時の俺のカポエイラ写真見て下さい!


手術後6日目
荷重0
膝固定
微熱


朝飯のメインのおかずが卵焼きで食えず。


ふりかけ大活躍。

そして診察。
昨日の車椅子事件のダメージはまあ大丈夫でしょうと。
もしボルトのところやばかったら外から見てわかるぐらいになってると。

まあ一安心かな。
立つと痛くてしばらく動き止まるけど…。

見たくない人いるでしょうが一応傷の写真…。


縫ってるのは膝上に一針だけ。

あとはなんちゃらテープで留めてるだけなのです。


と、言う事で一応予定通り外出。

久しぶりに服を着込む。
ズボンが固定装具のせいで履けなかったのでカウサ(カポエイラパンツ)を2枚履きする。

車だからいいか。
タイムズで借りて1時間ぐらいかかる俺の実家へ。

助手席に乗り、ダッシュボードの上に左脚を乗せるスタイル。

だったんだけど嫁の運転が予測不能な動きをするので左脚が怖くなり、運転を代わる。


左脚をダッシュボードに乗せながらのヤンチャスタイル運転。

疲れるけどこの方が安心…。


運転よりも乗り降りの方がキツイな!


久しぶりの外界は新鮮だった。

ブラジル帰りみたいな気分だ。


実家についたら両親が外までさすがに出てきた。

親父に肩を貸して貰ったりしてなんとか降車。

身体がそこそこ柔らかくて筋肉がそこそこあって良かったけど。
みんなカポエイラやろう。


と、思ったら…


実家は数年前に激しくリフォームして便所とか素敵にバリアフリーになってるので安心してたんだけど、玄関が階段じゃん!久しぶりの階段!

しかも手すりがない。
片足浮かせて松葉杖だと後ろに倒れる恐怖が。

たった4段の階段が果てしなく高く感じた。

前回の腓骨プレート手術の時は1/4荷重からスタートだったので、その時よりも階段が遥かにキツいんだ。


親父が後ろから身体を押し上げてくれる。
親父も今は元気じゃないのに。

一段一段なんとか登りながら、昔2人で登った甲斐駒ヶ岳を思い出す。

いつかまた一緒に登りたいと何度か言ってたけどタイミングが合わないうちに親父は71歳で俺は間もなく41歳。

この先も一緒に行くのは難しいだろうけど、まあ

この4段が甲斐駒ヶ岳な気がしてきたからいいか。


久しぶりの実家メシは、正月と言う事で豪華だった。
肉を食いまくらねば!

ずっと俺だけソファー。


恒例のお年玉タイムがあったり。
俺は3人兄弟で妹2人それぞれ子供2人いる。
ハードだ。


長男は宿題の書き初めをここで終わらせるのが定番。
うちの親父は「平成」を書いた人と一緒に書道やってたんだぜ。
河東純一さん。
うちの次男の名前は彼から貰った書から採ってる。


その平成も終わるんか…。


病室の加湿用に霧吹きをゲット。

て言うか乾燥話をブログに書いたらSNSで知り合ったひざ仲間からこれを勧められた。



あ〜〜もっと早くブログ書いていれば〜!
ありがとうございます。

1年後のボルト抜く入院の時は買うかな〜。


帰りも運転。

疲れすぎて夕飯まで寝る。

痛み止めはまだ飲まないとな。
ちなみに薬の入れ物は看護師が必ず回収するのですよ。


この日記は膝の曲げ伸ばしをしながら書いています。





竜太(カポエィラ・テンポ日本支部代表)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります