やっぱりアメリカ人なんだと実感 | 雨の日も風の日も IN アメリカ

雨の日も風の日も IN アメリカ

アメリカに来て早19年。 アメリカ人旦那との間に9歳のハーフの男の子がいます。 アメリカの中小企業で管理職をしているワーキングマザーです。 そんな私のごくふつ~の日常日記です。


テーマ:

飛行機の中で、すっごい足の臭いヤツがいました∑(゚Д゚)

 

なんかこう、酢飯のような酸っぱさと、納豆のようなコラボ・・・

 

Ugh、オマエのせいでしばらくコンビ二の納豆巻き食べれないわ?(え?)

 

と半分キレ気味で、犯人はオマエかっと心の中で尋問しながら、

 

乗客を一人一人にらみつけました(怖いよ)

 

その臭いはずっとするわけではなく、

 

たま~にぷ~んと臭ってきます。

 

どうしても犯人を断定できず、あきらめがてら、暫くふて寝することに(え?)

 

そんな私の横でトーマスがちょっと動いたりしていたんですが、

 

気のせいか、その動きに合わせて臭いがぷ~んとしてきました。

 

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

まさか、私の息子が犯人ではないわよね?

 

そう思って、トーマスの足の辺りに顔を近づけてみました。

 

犯人はオマエか( ̄□ ̄;)

 

なんだろう、今までは、この臭いを発するヤツに対して怒りを感じたのですが、

 

それが自分の子供だとわかるとそれは罪悪感に変わり、

 

どうしよう?意図的ではないにしろ、この社会的迷惑行為を誰か指摘されたら・・・

 

と、ハラハラドキドキに変わりました(汗)

 

実はトーマスは、診断されていないけど、きっと手と足の多汗症だと思います。

 

夏場とかになるとこの子の手足は湿っていて、

 

靴下に限っては、クーラーのないところでずっと履き続けていると

 

濡れたように湿っています。

 

そして、これは日本からアメリカに帰ってくる時の帰国便でのことだったのですが、

 

その日は朝早くに実家を出て、それからずーっと靴をはいていたので、

 

蒸し暑い梅雨の日本で、

 

トーマスの足はかなり汗ばんでしまったのだと思われます。

 

それで私がふて寝している間に、靴と靴下を脱いだようなんです。

 

よくみると、あせもも出来ていました(その後、数日で治りました。)

 

って、そういえば、去年も同じようにあせもが出来た記憶が。

 

出発前にトーマスが、靴じゃなくてFlip flop(ビーチサンダル)を履きたいと言ったのですが、

 

普段の生活ならまだしも(え?)、

 

そんなふざけた格好で空港に行くものではないと靴を履かせたのですが、

 

いざ空港に行ってみると、そういうふざけた格好をした外国人はごまんといます(笑)

 

トーマスは飛行機の中でも半そで、短パンで寒くないといい、

 

ジャケットなんか着ませんでした。

 

日本人の私の血が半分流れているとは言え、

 

やっぱりこの子はアメリカ人なんだわ、と実感。

 

来年は、ふざけた格好で飛行機乗せてあげたいと思います(笑)

 

 


国際恋愛・結婚ランキング


にほんブログ村

Leahさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス