すくすくカフェ ~ぴのとR太郎のヘンテコな日常~
  • 13Apr
    • 占い屋さん小3娘&占いは良いことだけ知りたいなあ(母)の画像

      占い屋さん小3娘&占いは良いことだけ知りたいなあ(母)

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりした日常を描いています女の子って占い好きですよね〜今回のお話は娘ぴの小3の頃の様子です。占いは好きだけれど、占いのやり方は知らない困ったときのパパ頼みです。「えー  めんどくさいなあ…」というパパにしつこく迫り、ついに…占い屋さんOpenしました目が合っちゃった!え、ほんと?!?!思いの外具体的で嬉しい!!笑「占いしますかー」「あ… ハイ…」パパは忙しいので片手間に占いを受けようとしていたところ…占ってほしいならちゃんと座って!!午前中の友達運…!コロナの影響でリモートワーク中の父…ほとんど人に会わないのだけど人間関係思わしくないらしいどういう占い方なのか私はよくわからなかったですがオリジナルカードを作成しつつ、ネットで得た占いのやり方で占ってくれました✨ちなみに金運は…上がったような上がらなかったような!このとき、金運を観察するのを忘れましたが何かプラスの影響があったと信じたいです。笑そんな娘っち、最近とあるご褒美におねだりしてこちらのセットを買ってもらいました↓↓タロットカード!!!!タロットってなんとなくこわいイメージがあって関わったことがなく…私は全然わからないのですが、この本は読み解きがしやすいとのレビューが高かった&細身でオシャレな佇まいでなかなか素敵です。パラパラめくると、やはり小学生にはなかなか難しい内容が多く???な部分も案の定ありますが占い師になりたい娘と一緒に少しずつ勉強するのも楽しいかもこちらの記事もどうぞ弟を人間にするお店屋さん♪人間やさんにようこそ

  • 05Apr
    • 家は○○を食べる&小1息子が遭難せずに帰ってこれたワケの画像

      家は○○を食べる&小1息子が遭難せずに帰ってこれたワケ

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりした日常を描いていますいよいよ新学期がスタートしましたね先日書いたこちらの記事で…↓↓小1息子、登校班の沈黙を破りながら歩く朝、登校する時誰も喋らないのでつまらないからはじめた息子のひとり遊び・其の二↓↓目についたものや思いついたものの食料を考える。自分を食べる…(゚∀゚)だんだんホラーに…息子のすぐ前を歩いている心優しいPちゃん(同じクラス)が興味を持ってくれました笑。色々なものの食料についての談義が繰り広げられます。いつもR太郎のよくわからない話に付き合ってくれたPちゃん…この春、転校することになりとっても寂しいです。3月まで、私も「親班長」という役割でほぼ毎朝子ども達の登校を見守ってきました。とくに一年生はとても可愛くて、朝の数分でいろんな話をしたり、聞いたりしました。もう出発時間かな?と携帯で時刻を確かめると…一年生の女の子が私の携帯カバーに入れてある絵に気がついて…こんなやつ↑↑(上:R太郎画 下:ぴの画)「わんわんちば」って何❓と他愛ない話に…って、R太郎が言ってたよーというとそうなの?!とまたやさしい返答。笑(母は「千葉」の形になっている犬かと思っていたのだけど全然違いました)そんなよくわからない話もしつつの朝のひとときはちょっとした癒しとなっていました(^^)息子入学間もない去年の春こんなこともあったっけ…登校が始まって1ヶ月は保護者が学校までお迎えに行くことになっていました。なのに…母、お迎え時刻を間違えて息子一人で帰ってきてしまう。両親でこんなに驚いているにはワケがあって…家から学校までは15分くらいの道のり。この経路を息子はほとんど歩いたことがなかったのでまだ道を覚えていなかったのです。そのくせお迎えに行くと…と、「ひとりでできるもん」を発症し仕方ないからだいぶ離れて後をついてきました。案の定、曲がるべき道を曲がりません。その後も曲がるべき角を3つほどスルーし続け…帰れなくなりました…なのでこのことは驚くべき大事件であり私たち親にとって恐ろしい経験だったのです…遭難してもおかしくなかった中なぜ一人で帰ってこれたのか…?そんな時もPちゃん親子にお世話になっていたのでした。私がいないことを気にかけてくれて確実に帰れそうな道まで、見守ってくれたのでした…!(おうちは近くです)ありがとうありがとう……そんなPちゃん達ともこの春、お別れです。一年生の黄色いランドセルカバーを外すのはさみしいですねお友達や先生、いろんなママたちにも助けられて、たくさんたくさん成長しました。一年生のRちゃん、さようなら二年生の冒険も楽しもうね!こちらの記事もどうぞたった15分の入学式だったけれど昨年、コロナ渦中の入学式では…↑↑

  • 28Mar
    • 仏花をプレゼントに選ぶ娘&菊の花のひみつの画像

      仏花をプレゼントに選ぶ娘&菊の花のひみつ

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています小1男児が犯したこの世が終わりそうなミスひと月ほど前ですが、こちらの記事を↑↑アメトピに載せていただきました小さなことで激しく気持ちがアップダウンしてしまう小1息子…いつもよりたくさんの方々に読んでいただくことができとても嬉しかったです…!!いつも読んでくださる皆さまアメトピからいらっしゃった皆さまアメーバ事務局の方々どうもありがとうございましたさてさて今日のお話にまいりましょう遡ること先月、バレンタインデーの頃にあるお店で【生チョコが作れるキット】を買ったんですよ。小3の娘が手作りチョコをパパと弟にプレゼントしたいと…そのお店の名前が…うまく思い出せない娘…………無印です!!!その時、母も一緒に手伝って娘と共同でパパと小1息子にプレゼントしたのでした。そして一ヶ月後…パパがお花をホワイトデーに買ってきてくれました。(母用)パパと一緒に買い物に行った子どもたちがお花を選んでくれたようです。仏花……パパが仏花はやめた方がいいと教えてくれました仏のお花っぽいけれど菊の花は可愛らしい趣のもあるものね〜菊の花から何かを思った小3娘……菊=聞く??どいうこと…???菊の花は「聞く」花ではないかという娘の発想。この世の人とあの世の人の話をそれぞれ聞いてくれる花なのではないかと。亡くなった大好きなじいじと菊の花を介して何かお話ができるのかな。私が全く思いつかない考えを時々思いつく娘っち…不思議発想が面白いな〜と思う母なのでした…こちらの記事もどうぞのんの様にお願い 5歳娘のんの様を友達か何かだと思ってる。

  • 19Mar
    • 小1息子 登校班の沈黙を破りながら歩くの画像

      小1息子 登校班の沈黙を破りながら歩く

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています卒業・卒園シーズンですね…!近所の公園の桜も少しづつ咲き始めて去年卒園した1年生息子ももうすぐ進級です。1年生が終わってしまうんだ という寂しさがあることに気づく母です。1学期2学期は朝の集団登校でもうまく歩けず、途中まで毎朝一緒に歩きました。やっと皆についていけるようになったかな…という頃の様子です↓↓我が班は12名いますが、皆、黙々と歩いて学校に向かう班。班ごとに特徴があるようで、賑やかにおしゃべりしながら学校に向かう班もあるようです。R太郎は歩いているとき、暇??なのかなにやら独り言を…↓↓↓同じクラスのPちゃんが聞きます。車や木が昨日と同じかどうかチェック!!Pちゃんが指差したのは、アパートのような建物。記憶にないものは❌です。うん、見てなかったからバツだよ…「昨日との違い」ではないですがつい最近まで色が違ったらしい!毎朝毎朝通っているのに!全然気づきませんでした。いつ別の色に塗ってた…↑あとで別の人に聞いても、色は違っていたと言います。自分がいかに何も見ず、なににも注意を払わずぼんやり歩いているのかがわかります。昨日と今日のちがい。いつも歩く道は知らなかったことだらけ。ここには こういうお花が咲いていたんだね明日も○かなあと、思う母なのでした。(^^)こちらの記事もどうぞ集団登校についていけない小1息子一学期はこんなにスキマが空いたけれど…!一年生が終わる今やっと皆に合わせて歩くことができるようになりました(^^)

  • 12Mar
    • リーダーに憧れる?!小3娘と歴代大統領の画像

      リーダーに憧れる?!小3娘と歴代大統領

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりとした日常を描いています。ある日の帰り道…(学童っ子なので夕方迎えに行っています)そりゃもしかして…オバマじゃないかな失礼ね!バオマの方が聞き慣れないよ学童の壁に「子ども新聞」が貼ってあってそれに載っていた「アメリカ歴代大統領」の話を読んだそう。へーぴのちゃんはそういうのに興味あるんだねママは大統領とかちっとも興味ない小学生だったなあ…クリリン?ちょっと(かなり)間違ってるけど…海外の人の名前って、子どもにとって案外難しいんだろうか。少なくとも娘にとっては難しいようだ…後日…「オバマ」さんの名前正しく覚えられたかな?と思って、もう一度聞いてみました。前歯!!オバマさん、ごめんなさい…そうそう、大統領の話をしていたらこんな話を思い出したよ※アツおじさん…母の兄で娘の叔父。なってないけどねなってないけどね。←わかってるそういえばこんな質問も。卑弥呼??  邪馬台国の?さあ… それは難しい質問だなあリーダータイプの人物に興味があるらしい娘。小学校では大人しいキャラなのでとても意外…!母は恥ずかしがり屋なのでリーダータイプに憧れた経験は一度もありません。母と子は似ているようで全然考えも感覚も違っていて面白いなあと思います。こちらの記事もどうぞ4歳 平仮名を覚えたての頃↑ぴのが思う「ことりっぷ」の本とは…5年も前の話ですけど今とあんまり変わってないような

  • 05Mar
    • 続・小1男児の犯したこの世が終わりそうなミスの画像

      続・小1男児の犯したこの世が終わりそうなミス

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりとした日常を描いています。先日の続きです↓↓小1男児の犯したこの世が終わりそうなミス「6年生を送る会」のために作った折り紙の花メダルの文字を失敗してしまったR太郎…文字を書く仕事は彼ら一年生が、本体の折り紙部分は二年生が作ったものなので、簡単にはやり直しができないようです。その日の帰宅後綺麗に消して書き直せば大丈夫だよ、と再三言いましたが汚くなる(と思い込んでいる)のが許せない彼は聞く耳を持ちません。次の朝朝一番で「おめとう」のことを…もう一回先生に言ってなんとかしよう、と提案しましたがもう回収されてしまったので、今から言いづらいようなのです。次の日…ちょっと忘れてはおめとうに思考が支配されているさらに次の日衝動的!!そろそろなんとかしてもらいたいですね…さらに次の日せっかく忘れてたのに思い出させないで!!本当は自分で先生に相談してほしいのだけど母が連絡帳に書いてあげる、と提案したものの拒否!なんで!!一瞬真実が不明瞭になったR太郎でしたが笑騙されず。からかった罰として父、息子に殴られる。あまりこのような日々が続くのはメンタル的によろしくないと思い、やっぱり母介入↓↓(連絡帳にて)担任の先生に、R太郎の様子を書いて知らせ解決方法を探してもらうことに。そして…その日、学童へ迎えに行くと…やり直しできたんだね!!おめとうの解決、おめとうございます。担任の先生はすぐ対応してくださりその日のうちに新しく作り直しさせてもらったようです!これで「おめとう」の呪縛からは解放…ほっ小さなことが気になり、こだわってしまう性分の息子氏…色々な経験を積んで、もう少し柔軟になっていただきたい(^^;;&気になることはすぐ相談!解決できるよう動けるようになるといいな、と思う母なのでした〜先日書いたこちらの記事お手伝い嫌いの子が激変!?「子どもキッチンの本」を、めそたろうさんがリブログしてくださいました穏やかでやさしいめそたろうさんご家族を描いた「めそたろうの親バカ日記」娘ちゃんとの楽しい暮らしがめそたろうさん独自の視点で描かれていて、なんとも癒されます娘ちゃんキッチン始動 色々なメニューに楽しくチャレンジしているご様子すごい〜!我が家の森のレストランのスタッフにも伝えて、ますますやる気をアップさせて頂こうと思います(^^)めそたろうさん、いつもありがとうございます〜

  • 26Feb
    • 小1男児の犯したこの世が終わりそうなミス(本人目線)の画像

      小1男児の犯したこの世が終わりそうなミス(本人目線)

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりとした日常を描いています。とある日のこと。算数の宿題プリントに、R太郎のお友達の名前が…友達の宿題をまちがえて持って帰ってきてしまったR太郎。学童で宿題をし終わり、仲良しのT太くんの宿題がなぜか紛れ込んでしまった様子…自分の宿題とT太君の宿題が2枚うちにあります。見てみると、もう答えは全て書いていてやり終わった宿題でした。もうやり終わってるし、明日持っていって一言謝れば大丈夫なのでは…?(家も連絡先もわからなかったので、他に方法を思いつきませんでした)うーん、気持ちはわかるけどどうしようもないでしょ…明日持っていくべき宿題が見当たらなくて困るであろうT太くんのために…というよりも自分の犯してしまったミスが許せないご様子…「明日持っていけばいいと思う」ということを再三提案しましたが聞く耳持たず。こうなると、自分の思いを貫きたい性分であることはわかっていました。問題を虫眼鏡で大きく見るようなことをする息子氏。(1年生とは大方こういうものだろうか?と思いましたが、姉は違いました。)……………どうしたものか。母は考えます。いい方法を一つ思いつきました!担任の先生に連絡して、T太くんの連絡先を教えてもらおう。教えてくれるのかは不明ですが…時間は19:00をまわっています。しかし学校の電話は通じませんでした。もう先生達帰ってしまったか…考えに考える母…連絡先の全くわからないお友達と連絡を取るには…そうだ登校班のライングループで、聞いてみよう!誰か一年生のお母さんがT太くんちの連絡先を知っているかも?!ライングループ内の一年生のお母さんは4人いるのですがその中の一人のお母さんが知っていました!おおお結構な低確率だったんじゃない?よかったー注:R太郎は同じ保育園だった友達が一人もいないので母のネットワークが極端に少ないのです^^;こういう時にちょっと苦労するわね…その後、T太くんのお母さんのラインが分かったので連絡し、宿題は明日持たせることを伝えると…T太くんのお母さんは快く了解してくれました。にしても、初めましての方にラインで連絡するのってちょっと勇気入りますね…初めての方に連絡していいのか?怪しい人だよね解決です。T太くんに伝わったことで、モヤモヤが消えたようです。よかったね!そしてとある日学童に迎えに行くと…何やらまた困りごとのようです。おめとう?おめとうって何だ?どうやら、「6年生を送る会」で渡す予定の花メダル(折り紙)に書くメッセージを失敗したようです(母の想像図)「おめでとう」と書くはずの花メダルは一つ上の2年生が折ったものなので、そう簡単にダメにするわけにいかず…消すのはトライしたものの汚くなるのが嫌らしい。6年生きっとやさしいから「おめとう」になってても怒らないと思うよ…でもちょっとがっかりするだろうか問題の花メダルは先生に預けてあるそう。先生にも言ったみたいなんだけれど今日の時間では修正もやり直しもできる時間はなかったみたい。で、この苦悩はすぐには終わらないのでした…続きますこちらの記事もどうぞ4歳になっても続く反抗期??

  • 20Feb
    • お手伝い嫌いの子が激変?!「子どもキッチン」の本の画像

      お手伝い嫌いの子が激変?!「子どもキッチン」の本

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりとした日常を描いています。オープンしました子どもたちだけで突然オープンしたかに見えるこのレストラン…以前、「森のリゾート」の構想を練りひとりで妄想していた母(私)…「森のリゾート」とは●森のホテル●森のカフェレストラン●森の洋品店●森のネイル屋さん●森のエステなどなど、色々な楽しい(私が)施設が集まっているリゾート。スタッフは人間ではなく動物たちです。(癒し)その話を子どもたちに話したところノリノリでいくつかのお店がオープンしました。今回はその中の一つ「森のレストラン」編です。子どもたち2人の定番動物キャラニャミーとペングウィンがレストランの店員さんです。あらら追い出されてしまいました…キッチンには入ってほしくないようですしかしまあずっとこんな感じだったんですけど…↓↓もともと手伝いは嫌いな娘。今回も「手伝い」ではなく「レストラン」をしたいのです。助かるんですけど…全部お任せするのはちょっと心配…なのだけど事前に教えた通りになんとかやっているようです↓↑ペングウィンは別のことがしたくなってきましたレストランぽくするために模様替えとグッズ作り…思えば…私、ご飯に関してはネガティブな思い出ばかり。手際が悪いから、準備が遅れてお腹すかせたまま朝まで寝せてしまったこともあったっけ…一生懸命作ったご飯は食べず。(定番)早く食べろと怒鳴ってばかり。(毎日)まあ、近年はだいぶ手抜きしているしパパが作ってくれることも多いですが。子どもがすすんで作ってくれるようになるとは夢にも思いませんでした。なので、とてもとても感慨深い思いです…!!苦労が報われた感があります。私は料理がもともと好きではないので作りながら口が勝手に…(言うな)そういうよろしくない愚痴をたびたび子どもが聞くという。そんなマイナスに思えたことも今となっては反作用というか「片付け苦手な親の子どもは片付けるようになる」みたいなことが起こったのでしょうか。ぴのもR太郎もお料理大好きだと言っています。この機会を逃してはならない!!と天の声が聞こえ良い本を見つけて速攻プレゼントしました「子どもキッチン」上田淳子さん著(講談社)↓↓ひとりでできる 子どもキッチン (講談社のお料理BOOK)Amazon(アマゾン)1,198〜4,934円子どもたちのやりたいことは「自分たちで全部作りたい」ということなので、この本はうってつけだと思いましたそして、内容もとても良いです。道具の使い方や食材の扱い方、簡単な定食メニューまで載っているので親が何もしなくても、夕飯が出来上がったりします!!素敵すぎ!!!!!小3と小1なので、もっと小さなお子さんだと親御さんのサポートは必要かもしれません。我が家ももうちょっとかな〜というところです。なにしろ、今までほとんど手伝いをしたことがなかったので…!小3ともなると、説明するとすぐできるようになるので本当に成長を感じます。ある休日の朝ごはんベーグルが余っていたので、チーズハムトーストを作ってもらいました。夕飯の残りスープ以外は子どもが作りました(^^)コーヒーも入れられるようになりました!(インスタント)ある日の晩御飯茹でうどんタラコパスタ風、りんごときゅうりのサラダ。茹でうどんは茹でずにレンジで温めるだけでOK、火を使わないので安心ですある日の夕ご飯具入りスクランブルエッグ、焼肉、サラダ。小3娘一人で作りました。ブロッコリーは私が茹でた作り置きを使いましたが、レシピには冷凍ブロッコリーを使うやり方が載っています。どのメニューも本当に美味しいです子どもが作ってくれたご飯…とても幸せな気持ちになります(涙)●おまけ●↑R太郎が作っていたレストラングッズは紙ナプキン入れでした!なるほど、レストランぽい入れ物だね〜(^^;;ぴのは「森のレストラン」券を発行してくれましたニャミーとペングウィンの表紙の入れ物にたくさん入っていました!食券の余白がすごかったので笑私が、作ってくれたものを記録(メモ)しています。おいしかったよ〜!の一言も忘れないように…っと。森のレストラン。末長く続くよう祈る母…!!また森のリゾートのレポしたいと思います〜(^^)こちらの記事もどうぞ食べない子に食べさせる方法(パパ編)

  • 16Feb
    • 【PR】算数を伸ばして自信をつけるために。RISU算数って…?の画像

      【PR】算数を伸ばして自信をつけるために。RISU算数って…?

      こんにちは!Luluです。子どもが小学生になる頃から、学習の習慣はぜひつけておきたいなあ…と気なっていたものの世の中にどんな教材があるのか未知でした。今回は我が家でお世話になっている算数に特化したタブレット教材【RISU】算数のPR記事です。子どもが文字や数字に興味を持っているものの学習習慣をつけるのってなかなか難しいことだなあと常日頃から感じておりました。去年、学校が休校中だった春…少しでも勉強の習慣をつけたいと始めたのがこちらの「RISU算数」。【RISU算数】を始めたきっかけ小学校に上がる前から数に興味があり算数が得意そうだった息子。得意を伸ばしたい&勉強の習慣をつけさせたい…となんとなく思っていたところ、夫がピッタリの教材を見つけてくれました!「RISU算数」は算数に特化したタブレット教材。無学年制なので、学年に関わらず自分のペースで先に進める、というのが面白そうだなと思いました。RISUの「各教科をまんべんなく学ぶより、まず算数をきちんと学ぶ」ことがもっとも良い学習法である、という考え方がユニーク。学びにも様々な選択肢がある今。全教科を並行して進める必要はないんじゃないかな〜と私も思うので、共感できる考え方ではありました。↑学年関係なく、得意な分野からどんどん進められるので楽しい!私が思う【RISU算数】の良いところ【勉強の習慣を身につけやすい】我が家では「幼児の頃から勉強の習慣を身に付けさせる」ことをしてこなかったため、小学校に上がってもなかなか「学習習慣をつける」ということが難しい…と感じていました。ドリルを買ってあげても「ドリルなんか大嫌い!!」と言って見向きもしませんでした…。その点、RISU算数ではポイントを集めてプレゼントをもらえる仕組みやゲーム感覚で進められる工夫が充実しており子どもの興味を強く引きつけます。ちなみに、効果的な使い方として…たまに一気に進めるよりも毎日少しずつでも学習を進めていった方が学力はアップするそうです!【先生動画でやる気アップ!】学習を進めているとたまに先生から「応援動画」が届きます。結果を褒めるのではなく「がんばり」を褒めてもらえるような温かいメッセージが子どもの心に響いて嬉しそう!「応援動画」の他にわかりやすい「解説動画」もよく届きます。一人一人のデータを分析し、ピッタリの問題とレッスン動画を配信してくれているそう。勉強のやる気が出ない時でも「動画見てみようか」と一緒に見ているうちにやる気が湧いてきたりします。ちなみに教材一学年分に国語の教科書一年分の文章量が入っているそうで、我が子のような国語はイマイチ…という子でも、算数を勉強しながら国語のトレーニングができます。なんという一石二鳥!国語苦手さんにもピッタリですね。【フォローをリクエスト→アドバイスや動画レッスンが届く】まだ、小学1年生の息子。やる気が全く出ない時ももちろんあります。そういう日が続いた時はフォローをリクエスト。アドバイスや動画レッスンを必ず届けてもらえるので、心強い!24時間365日の無料フォロー相談体制が何度でも使えるところが、助かります。こんな感じの学習経過です↑このような感じで、攻略ゲームのような進み方。単元ごとにクリアしながら進みます。順番にクリアしていく必要はなく、どこから手をつけても良いので得意なところからどんどん進めることが可能。1ページ進むごとにスターが3つもらえ、ポイントが10ポイント加算されます。1ページは1分かからないこともあるし、長くとも5分くらいで終えることができるような分量。↑魅力的なプレゼントをゲットするためにやる気が。↑なんと25万ポイントでスマホも貰えちゃいます…!↑息子がどうしても欲しかったのが、ポケモンの可愛いノートセット。6000ポイント越えのプレゼントですが、あっという間にゲットしていました。息子の不満と気にいっているところ【RISU算数に対する息子の不満は…】●難しく感じる問題がある!自分の不得意分野だと、進めるのがなかなか辛いようです。息子が苦手意識のある筆算、時計、などの単元は一日一ページしか進みません(汗)図形などは得意なのでスイスイ進みましたね〜。●タブレットでインターネットを見たり、写真が撮れない!小3の姉がスマイルゼミ(他社のタブレット教材)を使っているのですが、こちらは写真が撮れたり、インターネットが見れたりするのでそれが羨ましいようです。【気に入っているところは?】●プレゼントがもらえる!何より、実物のプレゼントがもらえるところがやる気アップにつながっているようです。姉の使っているスマイルゼミではそういうシステムはありません。●習っていないところを進めるのが楽しい繰り返しになりますが、「先まで進んでいる」ということが自分自身の大きな自信となっているようです。自分に自信を持てないタイプの息子なので、これからも得意をうんと伸ばしていけたら嬉しい!まとめ…とまあ、我が家ではこのような感じですが、算数に特化したタブレット教材を使うことで、毎日の【学習の習慣化】と「自分は算数が得意でできるんだ」という【自信づけ】になっていると思います。とはいえ、実情では確実な習慣化はまだもう少しかかるのかもしれない…といったところでして、日々の前向きな声がけは必要かなと感じています。「やらなきゃだめ!」と言うと楽しくなくなると思うので、「一緒にやろう!」という風に声を掛けています。【どうしてもやりたくない日でも1ページだけでも】1ページの負担は決して大きくないですので、取り組みやすく1ページでもできた、という達成感につながります。調子の良い日は数ページ〜10ページほど進めることもできているので平均すると良い感じに進めているかな、という感じ。千里の道も一歩から。ということで親子でこれからも楽しくがんばりたいと思います!一週間お試しキャンペーンのリンク●RISU算数↓↓人数限定! RISUお試しキャンペーン | リスジャパン株式会社人数限定RISUお試しキャンペーン。平均2学年以上を先取り。RISU(リスジャパン)算数は、枠を設けず、一生涯役に立つ総合力を算数/数学で鍛えるツールです。www.risu-japan.com●RISUきっず↓↓人数限定! RISUお試しキャンペーン | リスジャパン株式会社人数限定RISUお試しキャンペーン。平均2学年以上を先取り。RISU(リスジャパン)算数は、枠を設けず、一生涯役に立つ総合力を算数/数学で鍛えるツールです。www.risu-japan.com○クーポンコードは「abx07a」をお使いください。○ RISUの料金は?こちらのページに掲載されています↓↓料金について | RISU算数タブレット料金不要、RISU算数の料金について。タブレット自習+東大生らトップ大学生の個別フォローによる、未来の算数学習「RISU算数タブレット」www.risu-japan.com

  • 12Feb
    • 【小1息子】先生に怒られる母。激しい腹痛の原因は○○でしたの画像

      【小1息子】先生に怒られる母。激しい腹痛の原因は○○でした

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびり&ときに激しめの日常を描いています。前回の続きです↓↓激しい腹痛が続く子ども。そんな時どうする…??腹痛で近所の小児科の先生に診てもらったところ別の病院を紹介され、車で20分ほどかけて少し大きな病院へ……………………あれ? 今もうそんなに痛くないの…?少しおさまってきた様子です。あんなに長い時間(数時間)かなりの痛みが続いたようだったのですが…診察後↓先生の思うところがあるようですが、とにかく検査をしましょうということでレントゲンとエコーを撮ってもらいました。そして再び診察室。便秘ですね。……………途中ごろから薄々勘づいていたものの…便秘かあいやでも盲腸とかじゃなくてよかった…この後、R太郎人生初の浣腸をしてもらい、それはそれはもうスッキリと…!!便秘のワケ。それはやはり生活習慣が原因となっているとのことで息子の場合、主に食生活…「息子は野菜がとてもニガテで…」というと、ごもっとも!!!もっともすぎてこう答えるしかありませんでした。子ども達が幼少期から私がどんなに「食べさせること」に関して苦労してきたか…を伝える元気はありませんでした。野菜もねえ、作って出してはいるんですよ…やっぱり、親の言うことより先生の言うことは効果抜群です。そしてその後の生活では…なんと生のキャベツやレタスを食べるようになりました。相当痛かったんですよね、きっと。便秘痛。そして先生の言葉。私はあまり経験がないので分かりませんが、激しい痛みが続く場合もあると言うことで、夜中など、時間帯によっては救急車沙汰になることも珍しくないそうです…便秘は、症状が軽くても長く続いている場合は医師に相談した方が良いとのこと。そして、やはり生活習慣の改善が必須です●規則正しい生活●食生活の改善・食物繊維が大切!→生野菜、海藻類、キノコ類、豆類、穀物、果物・水分や乳酸菌をたくさん摂る●ストレス解消などですね〜生野菜もキノコも、豆類も穀物も好きではない息子…トマトの皮を残したり、みかんの筋をキレイにむいて食べる…など何気ないことも便秘の原因ですね。おひたしなど、加熱した野菜はわりとよく出していたのですが生野菜がいいみたいです。加熱してしまうと大切な繊維質が壊れてしまうそう。お腹の健康を保つため少しずつでも食べられるようになってもらえればな…そのために、私も色々工夫しないとですねがんばります〜こちらの記事もどうぞ小食の息子に食べさせる秘技?!

  • 05Feb
    • 激しい腹痛が続く子ども。そんな時どうする…??の画像

      激しい腹痛が続く子ども。そんな時どうする…??

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびり&ときに激しめの日常を描いています。先日のつづきです。→飲み込めてなくても全然バレないワケとある日、急に腹痛を訴える小1息子↑この日は喉の痛みなど軽い体調不良で学校をたまたま休んでいた日でした。今、コロナウイルス感染対策のため「喉の痛み」があるだけでも休まなくてはならないことになっています…!最初、なんとなく痛い…??くらいの雰囲気だったのにどんどん痛みが強くなってきた模様…息子は小さな頃からそんなにお腹が痛くならないタイプだったので(小3姉も重度の腹痛はなったこと無し)あまりの騒ぎようにオロオロする母(私)…お腹をさすったり、湯たんぽで温めたりしましたが、痛みは変わらない様子。平日でしたがタイミングの悪いことに、小児科の診察時間外でした。午前の診察は終わり、夕方から始まるところがほとんど。午後の診療が始まるまで、早いところでもあと2時間半ほどある。すぐに診てもらえる病院を探しましたが、全くと言っていいほど見つからず…大袈裟に騒いでいるだけなのか、本当に痛いのかはさすがに私でもわかります。かなり痛そう。どうしよう…しかしなんと(なんで)騒いでいる途中に眠ってしまったのです。寝息を立てているので、意識を失うなどのまずい状況ではないよう。おいあんなに痛がってたのに眠れるか…?!?!不思議な状況ですが、眠れるくらいなら大したことなさそうだ、とちょっと落ち着きました…30分後目を覚ましたがまだ痛がってる…!しかもさっきよりも痛そう。眠ったら少しは治るだろうと思っていたので予想外。これはやっぱり異常なんではないかと感じました。市内の救急医療情報センターなどにも連絡しましたが、しかしどうしてもすぐ診てくれるところは見つからない。小児科の診療開始時間まではあと1時間あまり。夜間よりもひどい。夜間の救急診療ならば、市内の医療センターでどこかの医師が当番制で必ず診てくれるのに。平日の午前と午後の診療の間ってこんなにあれなの…??今まで、この時間帯に緊急事態が起きたことがなかったので、焦りました。しかも、どんな腹痛がやばいのかの知識がなさすぎました。←私に冷静にネットで調べれば恐らく分かったことなのに夫婦で冷静さを失っていたようです。(残念)こんなにも見つからない焦りと怒りのようなものから、もう119を押す決心がついていました。←忙しいところ、ほんとうに申し訳ないけれどどうしたらいいのか聞きたい。意を決して119を押し…すると「こちらの番号に電話してください。それでももし必要な場合はもう一度連絡をください」とのこと。不思議な、見知らぬ番号を教えてくれました。そちらに電話しますと医師か看護師さんのような方が病状に対する見解を教えてくださいました。「吐き、下痢のない腹痛は緊急性は低い」とのことで、小児科が開く時間まで待っても大丈夫とのこと。この言葉で、ほっと安心することができ小児科へ行く準備をすることができたのでした。吐き、下痢の症状はありませんでしたその不思議な番号はメモってあり、後にどのような機関だったのか調べようとしたのですがネットには載っていませんでした。代わりにこのようなものを見つけました↓↓#7119救急安心センター事業そうそう、こういうの…知っていた気がする。救急車を呼んだ方がいいかどうか、専門家からアドバイスを受けられる番号です。焦って全然思いつかなかった。ちょっと調べれば出てくるはずのものなのに。緊急事って頭まっしろになってしまって冷静な行動が取れない…ほんと、このくらいのことでまっしろになってしまうんです。私はたぶんHPSなのでその傾向は強そう。母親9年生とは思えないレベルの低さこのことを教訓に、しっかりこの番号をメモに貼っておきたいと思います。暴れるのイタイので、もうタイヘン小1男児重いです。赤ちゃんの頃とワケがちがう。なんとか車に乗せて、小児科へGO小児科の待合室…まさか病院に赴いた途端に何となく治ってくるあるある…??診察では…おなかを触診。押して痛いところを確かめます。下の方が痛いらしく、お腹が張っているが…本人がうまく力を抜けないのか異常があるのか判断が難しい模様。「立ってジャンプしてみてくれる?」と先生。これまたツライやつ…何とか立ったものの…5ミリも浮かなかった先生は恐らく「盲腸」を疑っていたのだと思います。盲腸は破裂気味になると一時的に痛みが和らぐことがあるそうで、詳しい検査ができる大きな病院に行った方が良い、とのことで紹介状を書いてくださいました。続きます〜!今は息子、ピンピンしていますのでご心配なく〜(^^)こちらの記事もどうぞ夜間救急外来で診てもらったのに?!夫が海外でインフルエンザにかかって帰ってきたりしていた頃。

  • 29Jan
    • 飲み込めてなくても全然バレないワケの画像

      飲み込めてなくても全然バレないワケ

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…さてさて、こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています。冬休みの頃のお話。冬休み前に給食がなくなってしまうので何日か学童にお弁当を持って行ってもらう日がありました。そんなお弁当の日の朝…お弁当を覗きにくる小1息子…えー、ミニトマト入れないと彩りがイマイチになってしまうから入れたいなあ…栄養にもいいしね!ミニトマトが苦手なのは知っていますが、お弁当に入れるとなぜかちゃんと食べてくることも知っている母。入れたもん勝ちです。(こっそり)帰宅後。トマト入れないでって言ったでしょ💢怒られますえー、だって食べられるじゃん。なんでそんなにイヤなの?皮か……皮くらい飲み込んでおくれよ…そういえば、私の父もトマトの皮が苦手で剥かれたものを食べていたような。ああいう食感?残る感じ?が苦手な人っていますよね。息子…お弁当が終わったあとも、飲み込めないのでしばらく噛んでいるそうです。なんとおやつの時間が始まるまで噛んでいるそうです。てことは…2時間半くらいですかいつまでももぐもぐしてたら、きっと指導員さんか誰かに「どうしたのかな?」って言われそう!!………………………そうか…マスクの下では飲み込めないトマトの皮がいつまでも…他にもうまく飲み込めないものが結構あります。●かたい肉(牛肉率高い)●なめこ●筋っぽい野菜小さい頃はありがちなことだと思うのですがもう7歳なんですけどね〜R太郎は苦手な食べ物が多いのですが、とくに生野菜を食べません。筋っぽい食感が苦手なので、ミカンの筋も綺麗にとって食べる派です。そんなある日…自宅で急な腹痛に襲われたR太郎…!すぐにおさまるかな〜と思って様子を見ていたのですが…次回へ続きます〜(^^)(今現在は元気にしています)こちらの記事もどうぞご飯を食べない息子にしていたこと

  • 22Jan
    • どうする??パパへの誕生日プレゼントの画像

      どうする??パパへの誕生日プレゼント

      こんにちは!Luluです。最近、新たな試みを始めたり小1息子が怪我をして学校からのお迎え要請が続いたり(かすり傷でした笑)…でわりとワタワタとしていました!最近はこちらのブログ、週1あるかないかくらいのゆるペースでの更新が続いております。今回ちょっと遅れたのですが、更新前に何気なく訪問者数を見るといつもより多くの方が訪れてくださっていて。ありがとうございます!ゆるペースですが、続けていければ良いなと思っています。いつもありがとうございます(^^)さてさて、こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています。今日のお話は、「パパへの誕生日プレゼント」にまつわることです。最近、スーパーでひとり買い物経験をした娘ぴの↓↓『すっかり忘れていた【買い物の宿題】で買ったもの(小3娘)』こんにちは、Luluです。今日はちょっと暖かいですね?!真冬が過ぎ去る前に、花粉の季節がやってきますね〜小1息子が花粉症なので、小学校にどうやって大量のテッ…ameblo.jp買い物に自信がついたのか、楽しくなったようす自分のお小遣いでパパの誕生日プレゼントを買いに行くと言い出しました。うーん、でももうすぐ暗くなりそうな時間帯よ…?今から行けそうなところは駅前の○イソー(100均)くらい…それでも、「いいよ!!」とぴの。いいの?!……………仕方ない!プレゼントしたい気持ち、大事だよね。行きましょう〜!母は重い腰を上げたのでした○イソーの品揃えすごいよね!100均で誕生日プレゼントを買うことが母には新鮮!!笑。ひとしきり迷ったあと…数ある商品の中からぴのはプレゼントを決めたようですいっぽう 小1息子R太郎…それ自分のほしいやつ。ううーん、それパパ持ってると思うよ…あまり口出しするのもアレですが、ちょっとそれは…と言いたくなるチョイス!シンコハンガー サークルハンガー ホワイトAmazon(アマゾン)293〜1,058円↑なんかね、こんなのと似ているやつでした!なかなか良いチョイスになってきた!それでも迷います。プレゼント選びに大いに悩むこと30分…母おすすめのものを却下しながら自分の意思で決めました!2人とも、初めて自分のお小遣いでプレゼントを買うことがとても嬉しかったようです。帰宅後……おっと、教えてしまうのかい??葛藤の多い人生… 葛藤の多い男それがR太郎。何度も言いたくなる気持ちを抑えながら…2日後の誕生日がやってきましたぴのが渡したプレゼントハンドクリームとハンカチ&大量のお手紙水仕事をたくさんしてくれるパパへの気遣い!R太郎のプレゼントはこちら紙せっけんとお手紙たくさん紙せっけんは、キャンプで使ってもらうそうです。最近、ウイルス予防のためか薬局などでも「紙せっけん」よく見かけます!父、たいそう喜んでおりました…母は思い出すのです。…もっと2人が小さかった頃私の日々の疲労(?)からお手紙ひとつ渡せない父の日がありまして…たいそう悲しんでいる夫の姿がありました。プレゼントなどは子ども主体のイベントであっても、夫婦の気遣いあってこそですよね。それを怠ってしまって、申し訳なかったなと今では思います。また何にもない時もありそうだけど!笑…に、比べて今回はとても豪華!!与えると与えられるは同じことなのだと最近しみじみ感じます。贈り物に限らず、家族の間でこれからも色々なことを与え合う関係でいられたら素敵だなと思いました。こちらの記事もどうぞ5歳娘のひみつの手紙ありがとうを繋げたいですね

  • 14Jan
    • すっかり忘れていた【買い物の宿題】で買ったもの(小3娘)の画像

      すっかり忘れていた【買い物の宿題】で買ったもの(小3娘)

      こんにちは、Luluです。今日はちょっと暖かいですね?!真冬が過ぎ去る前に、花粉の季節がやってきますね〜小1息子が花粉症なので、小学校にどうやって大量のテッシュを置いておくか?の方法を考えています…こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています。いつもいいねやフォロー、とても嬉しく思っています。どうもありがとうございます…!!なぜかお金はそんなに持ってなくて良いという価値観の小1息子…対極的!!そうね、ママの笑顔よりお金…そういえば去年の初詣ではこんなこと言ってたっけ…↓↓自分だけお金持ちになりたいしかし、そんな娘ぴのはお金のリテラシーが全くありません。というのも、小3の今でさえほとんど自分で買い物をしたことがなかったのです…我が家が最近まで「お小遣い制」を採用していなかった、というのも理由のひとつかと思います。小学校の授業の一環で「自分で買い物をしてみる」という宿題が出ており、保護者の協力を仰ぐ趣旨のお手紙をもらいました。買い物をしたあとに、レポートも書くようです。今はこんな勉強があるのね…!私が小学生の時はなかったな〜という感想とともにお手紙をどこかにしまいました。そして…課題提出日の夜に手紙のことを思い出す母…宿題を今日出せなかった娘…夕飯前ですが、一緒にスーパーに行くことになりました。手紙には例えば「サンドイッチ」を作るからこれとこれを買ってきて…!などと、目的を持たせると良いと書いてありました。うーん、でももう今週の食材はたくさん買ってあるし…いい案が思いつかなかったので1000円を渡し、その金額以内で好きなものを買ってきてもらうことにしました。スーパーにつきました↓入り口で分かれて私はレジ付近で待っていることに。まさに……「はじめてのおつかい」です。果たして、ぴのは食材の買い物をたった一人でこなせるのでしょうか…??10分経過…今、どんなモノを選んでいるのか気になってそっと覗いてみました。みかんコーナーにいました。みかん好きだもんね〜トータル15分くらいでレジに行ったようです。もっと時間がかかるかと思っていたので意外です。無事ミッション完了!!!なんか…なんかビールのおつまみ系…??パピコも好きだもんねえ。。なんの目的も言い渡さないとこうなるのかでも好きなものが買えてよかったね!計算ニガテっぽいけど、予算オーバーせずに上手に買えましたこの買い物の経験が、のち娘にとある変化をもたらします。その話はまた今度描きますね♪♪こちらの記事もどうぞ結局そろばんは1年ちょっとでやめてしまったのだけど…画像をクリックしてね♪

  • 07Jan
    • 泣きながら漢字と戦う小1息子&姉の小さな思いやりの画像

      泣きながら漢字と戦う小1息子&姉の小さな思いやり

      明けましておめでとうございますもう7日ですが…^^;本年もどうぞよろしくお願いいたします〜!今日まで給食がなく、お弁当作りが必要だったので朝はひとしきりバタバタしました…こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています。いつもいいねやフォロー、とても嬉しく思っています。どうもありがとうございます…!!さて、今日のお話は前々回の続き…↓「小1息子の激しいこだわりと葛藤」文字を綺麗に書くことに激しいこだわりをもつ息子…休み時間と学童の時間を全て使っても漢字の宿題が終わりませんでした。持ち帰って、自分の部屋で続きをやるも…できない自分を責めて癇癪を起こしておりました。様子をのぞくと、泣きながらドリルを…机が散らかっているので床でしか作業できない薄着だったので風邪をひかぬよう上着をかけました。姉弟のモノをよく間違える母…いつもは「オレのものは絶対オレのもの」派の姉ですが、この時はいつになく優しかったです。そして数十分後……上の階のリビングにのぼる足音が聞こえました。終わったようです!おめでとう〜!!!よくがんばったね…!!て、あれ…??なぜ終わっても泣き止まない…嬉しいのか泣くのを止められないのか分かりませんが(^^;;とにかく終わってよかったです。ひとつの大きな壁を乗り越えた息子…よくやりました。泣き止みたいのに、止まってくれないことってありますよね。私は子どもの頃、よくありました。「漢字スキルで青直しされてないのはRちゃんだけ」というのが彼の自慢でしたが【青直し→先生による青いペンでの添削】なんと、最後の最後に(終わりのページ)送り仮名の間違えで青直しに!!↓↓「休すむ」と書いてしまったようです。これをきっかけに、激しすぎるこだわりからちょっとだけ卒業してくれるといいなあと思う母なのでした…こちらの記事もどうぞキレやすい?!5歳反抗期息子と無償の愛

  • 30Dec
    • 【30年ぶり】母にサンタクロースがきましたの画像

      【30年ぶり】母にサンタクロースがきました

      くこんにちは、Luluです(^^)今年もあと残すところ2日になりましたねこちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています。いつもいいねやフォロー、とても嬉しく思っています。どうもありがとうございます…!!前回の続きを…!と思ったのですが今日は年末ということで、違う話をすることにしました続きはもうちょっとお待ちください〜今年のクリスマスのお話です↓クリスマス大好きだった子どもの頃を思い出す母…クリスマスの朝です。去年から訳あって(→★)無人の二段ベッドで眠る母にプレゼントが届きましたその中身は……お手紙!!!「大人にはプレゼントをさんたさんがくれないけどいつもがんばっているママにぴのちゃんさんたがプレゼント」クリスマスマスコットキャラのカード付きです嬉しい〜 一年の疲れもふっとびます!!手作りの可愛い指輪も入っていましたそっか、きのう一生懸命作っていたのはこれだったのね…!!なんと30年ぶりに今年はサンタさんが来てくれて感動のクリスマスでした…こちらはクリスマスイブの話↓↓今年はサンタさんに対してアンケート調査をする様子です!サンタさんに聞きたいこと??ええと…うーん…サンタさんの楽しみが知りたいR太郎。私は、「これからどこの国へ行くの?」と聞いてもらうことにしましたそして就寝前……ぴの恒例の去年はお茶とお菓子のみでしたが、今年は紙粘土で作った飾りとアンケートでバージョンアップです。きょうだい2人で仲良く作りました(^^)サンタさん、ちゃんと来てくれるといいね……!!(^^;;そしてクリスマスの朝5時リビングに向かう足音で目を覚ます母アンケートのお返事もプレゼントもGETした模様です!左のカラオケマイクがぴの・レゴマリオはR太郎のプレゼントです。いちばん欲しかったものがもらえてよかったね!↑レゴマリオについていたマリオ、すごい機能なんですよ!!目と口とお腹の部分が液晶画面になっていて色んな表情をしたり、クリボーを踏むとコインがチャリンとお腹に表示されたり…しばらく横向きにすると、いびきをかいて眠ってしまいます(驚)懐かしいゲーム音楽が鳴る仕掛けもちゃんとあってレゴの発想と進化に驚くばかりでした〜ということで今年はいろいろあった年でしたが最後は良きクリスマスを迎えることができて感謝です…!!2020年、大変なことを乗り越えた方々もきっとたくさんいらっしゃることでしょう。。本当にお疲れさまでした。こちらのブログに遊びに来てくださって、本当に嬉しかったです。どうもありがとうございました。ゆるペースですが、来年もこんな感じで描いていきたいと思います。みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください〜こちらの記事もどうぞサンタさんの存在を確かめるために…!

  • 19Dec
    • 小1息子の激しいこだわりと葛藤。休み時間を時間を潰してでも…の画像

      小1息子の激しいこだわりと葛藤。休み時間を時間を潰してでも…

      こんにちは、Luluです(^^)この前、スタバではじめて【アーモンドミルクラテ】を飲みましたいつもはソイラテ派のわたくし…アーモンドラテはすごくさっぱりした味わいでしたよ〜(^^)クリスマス時期のスタバの雰囲気がなんとも好きなのです…!こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています。いつもいいねやフォロー、とても嬉しく思っています。どうもありがとうございます…!!今日のお話は、漢字にまつわる小1息子のこだわりと葛藤…です。年長さん頃から漢字に興味がある息子…小学校で習うようになってから漢字の話をよくしてくれます。2つ上の娘よりも、学校で習ったことなどをよく話してくれるのでなんだか新鮮な気持ちです。得意げに話してくれるものの…上がトンボ…??    なんだっけ…となっていました。上はたんぼだよね!笑そしてここ数日間…「漢字スキル」とは、学校で使っている漢字練習ドリルのことです。それが、息子だけ授業時間内にどうしても終わらないらしい…それもそのはず…漢字だけは、なぜか異常なこだわりを持っている彼…書いては消す書いては納得いかずに消すを繰り返しているのです。休み時間もすべて漢字スキル…放課後の児童クラブでも漢字スキル…児童クラブの指導員さんいわく2時間くらいずっと漢字を書いていたらしい…母はアドバイスしましたよ。Rちゃんの字は普通に書いてもキレイだからそこまで丁寧に書かなくても大丈夫だよ。もう少しスピード上げて普通に書いてみようか。と再三。しかしどうもうまく伝わりません。こうなります…困ったものです…「漢字スキルで青直しされてないのはRちゃんだけだよ」彼はいつも自慢げにいうのですが(青直し→先生による青いペンでの添削)それをどうしても死守したい、という理由もあるようです。にしてもねえ…こんなふうになるのは良くないなあと思いつつ…何を言ってもだめなのでほうっておくしかできない母なのでした。。次回へ続きます(^^)こちらの記事もどうぞ漢字が好きになった訳&動き方工作

  • 12Dec
    • 子どもがイヤにならない勉強の教え方の画像

      子どもがイヤにならない勉強の教え方

      こんにちは、Luluです(^^)街中から聞こえてくるクリスマスソングにうきうきするアラフォー(私)もうサンタさんは来ませんがこちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いていますいつも読んでくださる皆さま、心の励みとなっています。はじめましての皆さま、ご訪問ありがとうございます!今日はお勉強の話です。小1息子、「RISUさんすう」という算数に特化したタブレット学習を家でやっています。今日はR太郎のニガテな筆算のページ。ところで、勉強を教えるのがど下手なワタクシ…すぐイライラしちゃうんですよねーこんなに分かりやすく言ってるのに!(これ以上どうやって言えばいいかわからない)ママのせいでもう勉強しない、という状況。そんなとき…?!?!うーん、ふつうの計算はできるんだよね…そこを延々と説明してるけど…ああ、隅っこにオジサンを落書きして遊んでる〜10分後……なんと、楽しく根気よくわからないところも理解させていました。母にはないチカラが娘にはあります。それは「楽しく教える」という能力…一緒に自分も楽しんでるんですよね子どもは楽しいことなら進んでやります。………………分かってる!!  分かってるんだけどねえ…なかなかままならない母なのでしたこちらの記事もどうぞぴのちゃんはいつだって救世主だった

  • 04Dec
    • 「鬼滅の刃」の映画を見てきたよ!の画像

      「鬼滅の刃」の映画を見てきたよ!

      こんにちは!Luluです。寒くなりましたね〜!寒いのがものすごく苦手なので、毎日これでもかと着込んでおります(^^)こちらのブログでは小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています数週間前、子どもたち念願の「鬼滅の刃」の映画を観に行ってきました少々、ネタバレしますのでまだ観ていない方はご注意くださいませ子どもの習い事(ブラジリアン柔術)の先生がこの映画…15箇所くらい泣いてしまう場面がある、と言っていたのを聞いていたので…覚悟して鑑賞しました(笑)そして映画始まり、数十分後…さっそく号泣「夢から起きて戦え!!!」炭治郎の壮絶な戦い方に胸を撃ち抜かれました……れんごくの兄貴とお母さんのやりとりに滝の如く泣き魂抜けました…はしょりまくりましたが下手くそな感想をこちらにも書いております↓↓「鬼滅の刃」の映画から受け取ったもの母、魂抜けたまま帰り道を歩いていると………子ども達いわくクレヨン○んちゃん、見たくなってきたと????なるかい!!いえ、○んちゃんが決して悪いのではなく^^;もうちょっと一緒に余韻を楽しもうよ……!!!と思った母なのでした。後日。お、鬼滅の技ごっこだね!太陽の呼吸?! 型の数すごいけど……おお〜技っぽい!! いいねーーあ、こっちの人も…だから型の数…凄すぎない?きれいさ!キレ悪!! きれいだけどキレわるくない…?笑只今、イメージ画の催しやっております

  • 26Nov
    • 楽しみすぎて寝られない&ミニお知らせの画像

      楽しみすぎて寝られない&ミニお知らせ

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…小3娘ぴの と 小1息子R太郎ののんびりした日常を描いています夜、目が冴えて寝られないR太郎…そう!明日は小学校に入って初めての遠足(10月中旬の話です)楽しみすぎて寝られない…という、よく聞く話を体現しました笑。行き先は「子どもの国」です。その日の下校後…遠足の準備を自分でしました!保育園の頃は私が全部やっていたので、成長ですねお菓子のひとつひとつに名前を書いていました彼は見かけによらず大変几帳面なのです。遠足のしおりに記載してあった通りの「袋類」を用意したのですが………ありすぎじゃない???①と③は同じ用途です。まとめてゴミ袋で良いと思うんだけど、先生も混乱しちゃったのかしら笑。これらにも名前をせっせと書いておりました。大変ね…当日はよく晴れて暖かな日に よかったね〜今頃お弁当食べているかな…?楽しんでいるかな(^^)そしてその日の学童お迎え後…えっっ   ほんと?!?!お弁当作りニガテ母のあの弁当が??いちおう一生懸命作りましたが、いたってシンプルですうれしー!!!!こちらこそ、美味しく食べてくれてありがとう!!!こちらからミニお知らせです↓↓noteを新しくはじめました↓↓↓日端奈奈子|noteイラストレーターとして仕事をしながら 小3の娘と小1の息子を育てています。note.com(日端奈奈子=Lulu)雑記を紙のノートに書き留めるようになってから20年ほど経ちます。あれ?私…文を書くのも好きなのかも?と最近気づきました。子育てのこと、仕事や生活の話、色々語ろうと思っています。下手くそなのですが、何事も挑戦…!!読んでくださると嬉しいです(^^)厚かましくも、挿絵&エッセイの仕事もしたいな〜と夢見ている未熟者…ほぼ日更新目指します。どうぞよろしくお願いしますこちらの記事もどうぞ料理がどうしてもニガテなんです↑この頃、まんがを描き慣れておらずかなり下手っぴです。今もですが