すくすくカフェ ~ぴのとR太郎のヘンテコな日常~
  • 23Oct
    • 学校に行きたくない……!!!④の画像

      学校に行きたくない……!!!④

      こんにちはLuluです(^^)こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常を綴っています。小学校に行きたくないR太郎(小2)日々行き渋る日が続いていますが…↓↓関連記事こちら学校に行きたくない①学校に行きたくない②学校に行きたくない③時々、朝登校班の集合場所まで出向くR太郎の姿が…!私は大体、先に集合場所まで行って「今日もR太郎遅れるので先に行ってね」と連絡しています(^^;;メールで親班長さんに連絡、でも良いのですが「先に行って待ってるからね」とR太郎には伝えることで登校を促す目的もあります。さっき出発したばかりだから走れば間に合うよ!意外となかなか追いつかないみんなさくさく歩いてるそれーあともう少し…………………………………学校の前でようやく追いつきました(^^;;「あらRくん ひさしぶり〜(^^)」と声をかけてくれた同じ登校班のお母さんそして同じクラスのUちゃんがマスクをしていたけれど目でやさしく笑ってくれたのがわかりました。※このブログではマスクの絵はほとんど省略していますそんなささやかなひとときが嬉しい…やさしいお友達に託して私は帰路につきます。・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・そして帰宅後。朝から登校できたのは数週間ぶりだったよね朝R太郎がいて、だれか何か言ってた?と何気なく聞くと…間に合ってすごいねと…R太郎は朝決められた時間にはいつもいないこと。皆きっとRちゃんは、そいういうもの(感じ)だと思ってそんなに気にしていないよーと言ってくれていたママ友の言葉にも救われていましたが間に合ってすごいねと声をかけてくれたお友達の温かさと寛大さに感動してしまうのでした。奇跡のように優しい世界に助けられて今日も生きている。感謝の気持ちでいっぱいです。こちらの記事もどうぞ同じ小学校のお友達が誰もいなかった〜その2

  • 16Oct
    • がんばったご褒美を分けてくれる小4娘の画像

      がんばったご褒美を分けてくれる小4娘

      こんにちはLuluです(^^)こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常を綴っています。姉弟共通の習い事であるブラジリアン柔術↓↓ブラジリアン柔術関連記事★★★最近いつもの稽古場ではなく、同じグループ内の違う道場に出稽古に行くことがあります。というのは、他の道場には同じような歳で実力のある子がたくさんおり、稽古をつけるにはとても良い環境だからです。柔術に関して熱心なパパに誘われて週末、出稽古に赴こうとするも…近ごろ登校しぶりが続いている小2息子R太郎↓休みの日に自分の自由な時間を削られることが何よりも嫌…比較的好きな習い事ですが気が乗らない時は断固拒否・・・・・まあまあそう言わずに…と半ば無理矢理連れ出したものの(車で30分くらい)頑として練習に参加しません。仕方ないので窓越しに見学することに…学校もイヤ習い事もイヤどうして息子はそうなんだろう…と遠い目をしていた私「小2くらいってそういう子多いみたいですよ」稽古に子どもを連れてきていたあるお母さんが声をかけてくれました。「Rくんみたいに気がのらなくて、見てるだけの子も結構いるから大丈夫よー」という言葉に息子だけではないんだとホッとし、さらにこんな話も。最近学校も嫌々で…と話すと「今はコロナの影響で学校が楽しいと思えない子が増えているんですって」とそのお母さん。そういえば給食の時間は完全な黙食5分休みもしゃべってはいけない決まりコロナが発生した頃に入学した子は学校の楽しみというのがよくわからないまま過ごしているのかもしれない。そんなことを考えました。ほっと和む話をしてくれたお母さんに感謝…‼︎さて出稽古の後の楽しみは焼肉!!(ぴの熱望・牛タン好き)しかし息子は焼肉にも興味薄…!そんなことってある?!そして出稽古がんばったご褒美に焼肉のみならず「いいもの」をおねだりする小4姉…おいおい人生ゲームは高いよお誕生日じゃないんだから…えー不服そうな娘ちょっとしたいいものだったら買ってあげるよとドンキホーテに来ましたところ…迷いに迷ってぴのが選んだいいもの↓↓美容パックと……………無限ゲップパウダー???なんで………子どもって変なものほしがりますよね。ウチだけ…?最近お肌のお手入れに凝っているぴの…パックなんか必要ないほどピカピカですけどよけいなお世話でーすd (´∀`)いいねやコメント嬉しく拝見していますどうもありがとうございます(^^)こちらの記事もどうぞ高級屋さんとてんごくりーむ母に忍び寄る老化現象に娘は…

  • 08Oct
    • 学校に行きたくない…!!!③    カウンセラーさんとの会話で気づいたことの画像

      学校に行きたくない…!!!③ カウンセラーさんとの会話で気づいたこと

      こんにちはLuluです。こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常を綴っています。↓↓こちらの続きです。学校に行きたくない①学校に行きたくない②行き渋りにより日々、一緒に登校する私と息子…学校についたところで動かなくなるパターン多し。校門の前。下駄箱の所etc…がんばれ…あともう少し、もう少しで教室なのに…!母、しびれを切らし先へと駆け出す…おはようございます…!!(母)逃げる者は追われる??効果でしょうか…そんなこんなな日々ですがこのような思いは日々深まりそんな中仲良くしてもらっているママ友からスクールカウンセラーに相談するのはどうか、という話を聞きました。ぴの(小4姉)の同級生の子がすこし荒れてしまった時期があったそうでその時にスクールカウンセラーの先生に相談したらしい、という話でした。さっそく連絡を取り息子の小学校専属のカウンセラーさんと数日以内に面談を行う予約を取ることができました。スクールカウンセラーの方とはもちろん学校の先生経由で連絡を取ることもできますが市役所の青少年相談センターに電話をして直接つないでもらいました。今すぐ話を聞いてほしい!という時ってありますよね…数日後…面談がはじまりました。母親の目から見て行き渋りのきっかけと思われること乳幼児だった頃の様子はどうだったか今はどんな対応をしているのかなどお話をしました。もともと保育園や学校が好きなタイプではないこと性格的にこだわりがある面があり、対応に苦労することがあること2年生の2学期になってから高い頻度で付き添い登校していることカウンセラーの方は人の話を聞く、というのがお仕事とはいえ決して否定せず一つの方法を押し付けるでもなく私の話に耳を傾けてくださいました。行き渋りや不登校は子どもの状況によって対応の方法が全く変わってくるのでその子の家庭環境、学校環境、性質など総合的な観点から考えることが必要です。少し論点がずれるのですがカウンセラーさんとの会話のキャッチボールは心地よいペースで進んでゆき、言葉を丁寧に選んで、話してくださる姿勢に感動してしまいました。そして私は反省することに。私は子どもたちや家族に対してこんなふうにきちんとボールを受け取ってから相手の取りやすいボールを投げているだろうか。それどころか相手のボールは受け取らずに違うボールを一方的に投げつけることも多々ある。私たちは日頃、お互い心の余裕が持てずに発した言葉も発せららた言葉もしっかりと受け取られることなく転がったままになることが実はとても多いような気が…。(決して悪気があるわけではないのですが)ボールをしっかりと受け取る。という姿勢はとても大事だと気付かされた時間にもなりました。「聞いてもらった」という安心感は凄まじいと言っていいほどです。それはきっと友達同士でも子どもでも夫婦でも同じなのではないかな。些細な会話でも「そうなんだね」まず受け取ってからまた投げる。息子の行き渋りから色々なことに改めて気づくことに。息子が身を呈して何かを訴えている。その意味をしっかりと考えたいと思います。自分の今までの対応や育て方…今からでも何か変えられる余地があるのだとしたら変えていけることが嬉しい。そんなふうに考えていきたいです。こちらの記事もどうぞ妻の行動に慣れている可哀想な夫

  • 02Oct
    • ポッキンチョ&ワクチン予約日を思い出させる方法の画像

      ポッキンチョ&ワクチン予約日を思い出させる方法

      こんにちはLuluです。こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常を綴っています。10月になりましたねえ(*^^*)一年の中で一番好きな季節暑くもなく寒くもないのに春の花粉が飛んでいない!(ブタクサとかヨモギは飛んでいるのかな)突然ですが小4ぴののお菓子談↓↓(名前が思い出せない)「パックンチョ」なら知ってるけど…そんなお菓子あったかないつものことながら音の響きだけで思い出そうとしている様子。スティック状の何からしいのですがポッキーでもじゃがりこでもアイスでもないそうです。なんでしょうか。ちょこっとだけ考えてみてもらえますか…?わかる人いたらすごい!!!!答えは………………芋けんぴ でした〜!分かるかい!「ん」しか合ってないけど?!何度教えても覚えられないネーミング…そうそう忘れちゃう繋がりで、全く別の話↓↓夏休みまで巻き戻りますがその朝は、コロナワクチン1回目の予約日でした。(40歳以上)ちょうど、予約が始まる時間にバタバタしていたら…なんとすっかり予約を取るのを忘れてしまいました!!!(予約開始8:30を過ぎました)ガーン……!!!!早く打ちたかったのになんということでしょう…予約時間少々遅れ、サイトを開いても全く繋がらず今回の予約枠は埋まってしまいました。自分の忘れっぽさを祟る…次回の予約日を待つしかありません。次回こそは忘れないぞ!でも忘れるかも(もう自分は信じられない)そして一週間後…娘と一緒に夜お風呂に入っていた時のことお腹に何か黒いものが…消えかかった文字…??ワクチン!!!!!そうそう、思い出したよ明日だったよね、予約日…でもなんでこんなところに…一番気に入ってるところだから!だそうです。ぷよぷよのお腹…てそうじゃなくてそうパパに依頼されていたそうです。ありがとね!!!お陰で翌朝忘れずに予約できました。一昨日、副作用に怯えながら2回目のワクチンも終えましたが37度2分以上熱は上がらず、腕の痛みも大したことはなく高熱が出て寝込んだらどうしよう!!という期待は見事に裏切られたのでした。笑よかったです。若い人ほど副作用は強いようで!大変微妙な気分になったのでした…(^^;;いつもいいねやコメント嬉しく拝見していますどうもありがとうございます(^^)にほんブログ村こちらの記事もどうぞただの忘れん坊、では済まされない

  • 25Sep
    • 【小2息子】学校に行きたくない…!!!② 〜先生とみんなのことの画像

      【小2息子】学校に行きたくない…!!!② 〜先生とみんなのこと

      こんにちはLuluです。こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常(ときに激しめ)を綴っています。前回の続きです↓↓【小2息子】学校に行きたくない…!!!①朝遅れて母(私)と一緒に登校したものの下駄箱の近くで動かなくなってしまうR太郎。それでもなんとかかんとか励ましながらやっとのことで教室へ向かうと…教室の後ろドアを通ると仲良くしてくれるみーたんが声を掛けてくれました。授業中でも、担任の先生は必ず出迎えてくれて…いつもこう言ってくださいます。(遅れてでも)学校に来ることができたたったそれだけのことかも知れませんがそのがんばりを認めてくれる言葉受け入れてくれる先生のやさしさで息子はなんとか学校に行けていると思います。そしてクラスのみんな。授業中ですが席から離れて活動している時間だったらしく何人かで出迎えてくれた日も。あっというまに教室に吸い込まれていくR太郎。…あれはお兄さんお姉さんかな?(同級生です)やさしい(涙)別の日先生に受け渡したあとのこと「R太郎さん来ましたー」(先生)「おはようございまーーす(^^)」(みんな)という声が聞こえてました。皆のように普通の時間に朝、登校できない。行くのをとても嫌がる。そんな子どもと日々接している私にとってその挨拶はとてもとても心に染み入ります。遅れてしまう日が多くさすがにそっと教室に入る日も多いですが…母はこのやさしいクラスをずっと忘れないと思います。続きです↓↓(^^)学校に行きたくない…!!!③こちらの記事もどうぞ同じ小学校のお友達が誰もいなかったいいねやコメント嬉しく拝見していますどうもありがとうございます(^^)いつも応援してくださる皆さま本当にありがとうございます…クリックしていただくとその気持ちさらに伝えていただけます(^^)↓↓にほんブログ村

  • 18Sep
    • 【小2息子】学校に行きたくない…!!!①の画像

      【小2息子】学校に行きたくない…!!!①

      こんにちはLuluです。こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常(ときに激しめ)を綴っています。朝になると聞こえてくるつぶやき…きたーーーーーーーーーー!!!2年生になってからというもの週に半分はこう訴える日々だったのですが(月曜日がとくにひどい)2学期になってから、毎朝言うようになりました…朝いちばん八つ当たりをくらう…朝、まだ寝ぼけているのかぐずってわめく日の方が多いですが勝手に行かないことにしてしまう日も。日々の聞き取り調査によると学校環境に大きな問題はなさそうですし体はいたって元気。まて………元気だろうお前……いじめられているワケではないし元気なんだから行きなさいという趣旨のことを言うとコレです。元々、そんなに学校が好きなタイプではなかったのですが2年生になってから行き渋りや遅刻が続いていたので担任の先生に相談したことも何度かありました。日頃の様子を注意深く見てもらうほか苦手な漢字の宿題を取り組みやすいよう配慮してもらったり。参考記事↓↓小1息子の激しい葛藤先生いわく学校での様子はいたって普通友達とも仲良くやっているとのこと。私から見ても帰宅時には朝の重苦しい雰囲気はまるでなく行ったら行ったでちょっと楽しいそんな感じだと思います。息子が学校に行きたくない理由ナンバー3を教えてもらいました↓↓第3位給食元々食が細く、好き嫌いも多いので給食は苦手第2位勉強特に国語、道徳、音楽が苦手だそう第1位拘束時間が長い(と感じる)これで行きたくないってただのワガママじゃね… と思うも感じ方は人それぞれであり本人のツラさは実際には図り知れないところもあるかと思うと叱咤して無理矢理「学校に行きない!!」と言うのでは状況を悪化させるかもしれない…そんなこんなですが起きてから30分ほどで気持ちが少し落ち着いてくるのでなんとか家から連れ出します。登校班での登校が間に合わない日が多いので私が学校まで一緒に行くことに。いい天気だね〜パンを片手に登校したことも…遅れてでもいいから日々登校できるようにしようそれでも学校の前で動かなくなってしまうこともあります。続きです↓↓学校に行きたくない…!!!②〜先生とみんなのことこちらの記事もどうぞ4歳から始まった登園拒否〜絶対絶対保育園行かない!!

  • 10Sep
    • 無印のキャンプ場から草津へ〜射的での事件その後の画像

      無印のキャンプ場から草津へ〜射的での事件その後

      こんにちはLuluです。こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常を綴っています。前回の続きです(^^)姉である自分よりも良いことがあった弟にジェラシーをメラメラと燃やし人知れず涙そんな姉のことはつゆ知らず…R太郎の向かった先は…コンビニ!!!西の河原通りには温泉プリン屋さんや草津味ソフトクリームなどなど食べ歩きしたいグルメがたくさん〜なのにそういうのには目にもくれずこれ一択!!そんなにおいしいんだ?これ…こぼしづらくて良いんだけどね…いっぽうこちらご機嫌最悪娘の機嫌をとるべく温泉プリンを食べよう♪♪と誘うも…気乗りせず(でも私が食べたかったので買いました)↓↓草津温泉プリン「夜の湯畑プリン」なるものは青色のジュレにレモン汁をかけると紫色に変化健康と美容に良いと言われているバタフライピーというお茶から作られているそう。写真撮りそびれたのですが、キラキラしていてなんともキレイ✨興味なさそうだった娘…しかしあっという間に平らげてしまい母は一口も味見できずあっ!母のプリンも!!プリンの力はすごいですね。最悪な気分の上昇に成功ん?まだちょっと…浮かない顔をしておりますと、そこでコレ!!↓↓↓温泉たまご美味しいですよね〜源泉で蒸されたトロトロの卵→甘めのタレをつけていただきます卵大好き娘の気分は美味過ぎたらしく「おかわり!!」と叫ぶのでした…温泉でのんびり〜西の河原露天風呂は日本でも有数の広さを誇る露天風呂森林に囲まれた大きな湯船にゆったりと浸かれば、心も身体も癒されます〜(^^)「草津ガラス蔵」は草津温泉の色合いをイメージして創られた美しい草津ガラスのお店。魅力的な食器やアクセサリーがたくさんこちらも癒されますね〜澄んだグリーンに乳白色が混ざったクリーミーな面持ちがとても可愛い&好み…!!広々とした西の河原公園では森林の心地よさもさることながら辺り一面至るところから温泉が湧き出して大量の湯煙を上げ、湯川となって流れています。足湯も楽しめます♪♪こちらの記事もどうぞ5歳児ママへの愛&ぶらり北海道の旅

  • 04Sep
    • 無印キャンプ場から草津へ〜射的での事件の画像

      無印キャンプ場から草津へ〜射的での事件

      こんにちは(^^) Luluです。こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常を綴っています。先日、無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場に行った時の話を書いていたのですが↓↓↓夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!キャンプ場に滞在しながら近くの観光地に足を伸ばすことはよくあります。無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場から草津へは車で30分ほど。今日はその時のお話キャンプ場から草津へやってきました!温泉へ向かう途中の西の河原通りで射的屋さんを発見✨子ども達、射的初体験意外と難しいんですよね〜 射的って(^^;;)射的屋さんのスタッフの方が鉄砲の使い方やルールを詳しく教えてくれたので子ども達にもわかりやすかったようです(^^)いざ…初めてとは思えない腕前を見せてくれたR太郎なぜに…その後も次々と…すごいすごい!!ついつい盛り上がってしまいました…!振り返るとなんとも不調なご様子の姫が…!(思い通りの結果にならなかったらしい)パパに手伝ってもらいながら何発は当てたようですが点数に応じてお菓子や色々な景品をもらえます。しかし鉛筆くらいの景品では不本意だった娘…弟に対して人一倍ライバル心を燃やす癖のある娘…これまでだったら怒り心頭で大爆発!!でしたがぐっと悔しさを抑えている様子射的屋さんを出て、西の河原通りを歩きます。西の河原通りは、草津の湯畑から西の河原公園方面へ続く名物ストリート。温泉プリン屋さんや草津ガラスのお店など魅力的なお店がたくさん!湯畑は独特の風情がありますね(^^)そんな楽しいお散歩になるはずが…声を押し殺した泣き声が…さっきの射的のことに違いない…美味しいプリンでも買って食べようよ〜と誘っても…まるで効果なし相当悔しかったのだな…(その場で怒りを爆発させず静かに泣くところに成長を感じる母)そんなこともつゆ知らずR太郎の向かった先は。続きます〜♪♪いつもいいねやコメント嬉しく拝見していますどうもありがとうございます(^^)こちらの記事もどうぞ【5歳】温泉で投げかけた疑問に凍りつく

  • 27Aug
    • 「ママ大好き」に隠されていた真実の画像

      「ママ大好き」に隠されていた真実

      こんにちは Luluです(*´-`)前回までは夏のキャンプ編をお送りしてきたのですがちょっと一息…^^;こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常を綴っています。無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場に行ったときの話は前回までに大体書いたのですが次回からはキャンプ場から少し足を伸ばして行けるスポットなどご紹介しようと思っています今日はちょっと違うお話ですどうぞ〜現在小4、9歳の娘ぴの↑このブログを始めた5年ほど前からさほど変わらない感じでわたし的に違和感ないのでキャラデザも同じ今でも「ママ大好き」などと言ってくれる天真爛漫キャラ。外では猫被りの内弁慶さんですが…保育園時代は毎日毎日ママの絵を描いてきてくれたっけ( ;∀;)参考記事↓↓毎日、絵を描いてくるが…真夏にもくっついてくる就寝前…あつい!ねむれん…ありがたいようなありがたくないような…甘えん坊な日常しかしつい先日発覚してしまった恐ろしい事実に耳を疑いました…!がびーんこんな恐ろしい(笑)真実が隠されていたとは!そっかー機嫌のわるい母(私)の機嫌をとる策だったとはなかなかダークな…いやいや本当に好きでいてくれたこともあったはず…反省しましたねえ怒りすぎてるんでしょうねえ日々 ストレス溜めすぎずなるべくご機嫌に朗らかに過ごしたいものです〜いつもいいねやコメント嬉しく拝見していますどうもありがとうございます(^^)こちらの記事もどうぞふと気がつけば、ママの絵も…

  • 21Aug
    • キャンプでやめたこと(夏キャンプ!無印キャンプ場にて④)の画像

      キャンプでやめたこと(夏キャンプ!無印キャンプ場にて④)

      こんにちは、Luluです(^^)こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常(ときに激しめ)を綴っています。さて、夏キャンプ(無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場)に行った時の話…その④です(^^)これまでの記事はこちら↓↓夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!①夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!②夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!③キャンプ歴6年あまりの我が家のパパが最近こんなことを言うようになり…↑↑え……………?他の人の焚き火……??たしかに夜、他のテントや焚き火の点々とした灯りが広がる風景には癒されますが…他の人の焚き火眺めるのヤメロ_:(´ཀ`」 ∠):キャンプは各自好きなことを楽しみながら過ごせばそれでいい。キャンプだからといって焚き火をしたり、BBQをする必要は実は全然ない。焚き火や炭おこしはやりたくなくなったパパですがキャンプグッズを手作りしたり、自分独自の楽しみ方をしているようです。私がダッチオーブンを使いたいので炭おこしは時々やってもらっていますが^^;ということで…天然石が好きな私はキャンプのいろんな準備さぼって(´ε` )アクセサリー作りR太郎が一番好きなのは何しろゲーム自然と親しみゲームから離れるためのキャンプのような気もしますが……………好きなんだからしょうがない!夏休みの宿題もがんばります小4ぴのがデッサン描きたい!と言い始めたのは最近のこと。普段の生活よりも時間のたっぷりあるキャンプでは絵を描く作業にうってつけです(^^)ところで今回の無印キャンプ場では色々な体験教室が楽しめる♪ということを前回の記事でも書いたのですが…創作系の体験もたくさん!こんなのもありましたよ〜↓「羊毛で作る小鳥のマスコット」ニュアンスカラーの色使いがとてもかわいいメジロのマスコット作ってみたい〜私が一番気になっている手作り体験はコレ↓↓「手ごねハーブ石鹸作り」キャンプ場でも使える環境にやさしい石鹸の手作り体験。キャンプ場で育てられているハーブを摘むところからスタートするのがなんとも魅力的そのハーブを煮出したエキスを使用するんですって〜葉っぱのスタンプを押して仕上げるところもなんともこのちょっとゴツゴツした感じがツボすぎます。(リンクの写真見てみてね)キャンプでのクリエイティブな作業も楽しいですがみんなでバトミントン!!のような遊びも好き↓↓子どもの打つどんな球でも拾う!!!という心で挑むといい運動になります。子どもたちは花火も大好き(^^)↓↓もう明るいうちから始めちゃう無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場標高高めなので天気がとても変わりやすかったです。時々、雨に降られてしまいました。7月下旬で気温は20℃〜34℃くらい昼間は暑いですが、夜はパーカーなどの羽織があるとちょうど良かったです。こちらは前々回の記事に書いたフィッシングエリア。いつも応援してくださる皆さま今日もありがとうございます…クリックしていただくとそのお気持ちさらに伝えていただけます(^^)↓↓にほんブログ村こちらの記事もどうぞ↓この頃はイスに座るヒマもないハードキャンプでした…3歳と1歳を連れてキャンプをすると

  • 12Aug
    • 無印のキャンプ場へ!!③〜キャンプで何食べる??の画像

      無印のキャンプ場へ!!③〜キャンプで何食べる??

      こんにちは、Luluです(^^)こちらのブログでは小4ぴのと小2R太郎とののんびりとした日常(ときに激しめ)を綴っています。さて、無印キャンプ場(無印カンパーニャ嬬恋)その③のお話です。これまでの記事はこちら↓↓夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!①夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!②キャンプ2日目…キャンプ場近隣にある農園に皆でブルーベリー狩りに行こうかな?という計画だったのですがブルーベリーは食べないと言う息子…(でも狩りたい)一時間で摘んで食べ放題&お持ち帰り用の小さいパック付きのコースだったので摘むが食べないというのは何となくもったいない…ブルーベリーは別に食べなくていい派が他にも一名いたので(パパ)二手に別れることにしました^^;↓↓パパと息子は牧場か〜いいね!そして牧場へ着き、アイスを買おうとしたその時なんと…………え?コレ↓↓最近コレばっかり食べてる息子…どうしても牧場のアイスではなくこちらが食べたかったそうです。母だったら絶対牧場の美味しいアイス食べるけど…??結局、牧場ではなくコンビニに行ったそうな。いっぽう私達とても日差しの強い真夏日でしたがブルーベリーが宝石のごとく煌めく農園へ✨大粒の品種、小粒な品種色々なブルーベリーがありました種類によって味も全然違うんですね!あっちこっちの木へ移動しては手摘みして次々と頬張ります美味しい〜(´∀`)でも暑くて暑くて…30分後…「ぴのちゃんは時間いっぱいまでお腹いっぱい食べるんだ!!」精一杯の力を尽くそうとする娘を残して日陰で休むことにしました…ところで今回泊まった無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場では様々なアウトドア教室が充実していて「収穫からはじめるブルーベリージャム作り」などもあったそうです(^^)キャンプの醍醐味の一つはこうした「食」の楽しみですよね♪そしてこの日の夕飯は…ダッチオーブンは持ち手と蓋のついた鉄鍋で焚き火の中にそのまま入れて調理ができるお鍋。パンやスープ、メイン料理からデザートまで幅広い料理を作ることが可能らしい!我が家で購入したダッチオーブンは小ぶりの角形。あまり大きくてもお手入れや持ち運びが大変かな?と思い、小さいサイズのものを選びました。今回チャレンジしたのはこちら!↓↓パン作りに憧れを持つ母(私)…焼いてみたいのは素朴なハードパン。クープ(切れ込み)が美しく割れるように焼きたい!材料は至ってシンプル。お粉は北海道産「春よ恋」を使いました。作り方もなるべくシンプルなレシピを探して試す…真夏なので、日向に置いておけば自然と発酵してくれるのですがこの日は作るのが夕方になってしまったので気温が上がらず、電気毛布でボウルごと包んで発酵させました。一次発酵が終わったらガス抜きをし折りたたむように数回こねて再度発酵させます。(二次発酵)二次発酵が終わったらクープ(切れ込み)を入れ、割れ目にオリーブ油を流します。その後、熱したダッチオーブンに入れて↑↑こんな感じで上下から熱すること30〜40分そして…おいい感じで焼けてる??と思ったら…ガーン膨らんだ生地が天井(ふた)にぶつかって おかしな焦げ目が…美しいクープどころではありません。小判か。理想のパンを焼くにはダッチオーブンがちょっと小さい模様です。一斤分の材料を使ったのだけど…もうちょっと少なくすればよかったか。でも一斤は焼きたい。見た目はともかく…(^^;;)焼きたてパンはカリッカリ(ガリガリ)のふわっふわでとても美味しかったですパンを焼いたあとコレも作ってみました↓↓(こちらはパパ作)材料入れて数十分煮込むのみ!味付けは市販の何か香草煮系の素を入れました。トマトソース系でも良さそう(^^)材料もお肉とお野菜を適当に…ジャガイモを入れても美味しいです。出来上がりの写真がうまく撮れなかったのが残念ですが^^;これ、とても簡単でほんとに美味しいのでおススメです。ところで、こちらのキャンプ場には…充実の品揃え!!の売店があり日用品やキャンプ小物はもちろん無印のカレーやスープ、缶詰、お菓子その他そのまま食べれるアイテムもたくさん。個人的にはお湯を注ぐだけでお洒落スープが飲めるのが嬉しかった一目惚れで買ったこちらの嬬恋キャベツ酢(手前)嬬恋の新鮮なキャベツを刻んで…たっぷりかけていただきます!かけた写真なくてスミマセン^^;ロゴかわいすぎ!!キャベツを熟成させて作ったというこちらのキャベツ酢。まろやかな酸味がやわらかいのにシャキシャキとした歯応えのキャベツにとてもよく合う…!!お酢らしからぬ鮮やかで美しい紫キャベツの色。オリーブ油と塩胡椒も一緒に振りかけていただきました〜!キャベツといえばこんな体験も↓↓●キャベツを自分で収穫し、特製タレも作る体験↓↓「朝採りキャベツ収穫」他にも色々な食にまつわるアウトドア教室が。●直径20センチの大きいハンバーガーが作れる↓↓「親子で作る巨大ハンバーガー&ポテト」●夏にぴったり!アイスの歴史や豆知識も学べる↓↓「アイスクリーム作り」他にもダッチオーブンを使ったお洒落クッキングが学べる教室など色々あるらしい↓↓無印カンパーニャ嬬恋キャンプ場のアウトドア教室続きはこちら↓↓キャンプでやめたこといつもいいねやコメント嬉しく拝見しています〜!どうもありがとうございます(^^)こちらの記事もどうぞ画像をクリックしてね(^^)

  • 05Aug
    • 夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!②〜どんな体験をする??の画像

      夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!②〜どんな体験をする??

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりとした日常を描いています。前回の続きです(^^)↓↓★★★さてやってきました【無印】カンパーニャ嬬恋キャンプ場!!初日の朝、テント設営後のこと↑我が家の夏仕様テント。両サイドにインナーテントがあります(^^)車で5分くらいの場所にバラギ湖のフィッシングエリアがあり(←キャンプ場内の施設です)そこで魚釣りができるので、滞在期間中(3泊)のどこかで行こう、という話をしていたのでしたが…夜中から運転しテント設営をほぼ一人でこなした父を連れて早速行ってくるようです。昨晩ほとんど眠れなかった母は夜中から運転しテント設営をほぼ一人でこなした父にもう一度書いてみた↑笑子どもたちを任せ…長椅子でお昼寝をしているとさっきまで とても良いお天気だったのにゴロゴロ鳴り始めました…と同時に雨も降り始めたので急いで荷物をタープの下に運びテントに入りました。雷が近づいてきたらテントは危ないので車かどこか建物に避難しなくてはいけません。車は子どもたちが乗っていったので、ないのでしたそう、山の天気は変わりやすいのです!ここは標高1300メートルの高地…あっという間に雨が強くなってきました。パパと子どもたちは大丈夫かなあ…けっこうな山奥…のおかげか、携帯の電波が通じづらいのは不便な点でした。程なくして…幸い雨もやんだ頃子ども達が帰って来る音が…!母のいるテントの入り口を開けるや否や…げ……やっぱり雨でダメだったのか〜と思ったらわーわーそうなんだ!!!!!びっくり騙されました〜(^^;;)ぴのは5匹、R太郎は2匹釣れたそうです虹鱒ですパパがさばいて火を起こしてくれました(^^)自分たちで釣った魚の美味しいことよ…!!母は不参加ですがキャンプ場のアウトドアフィールドではフィッシングの他カヌー、カヤック木漏れ日がさす森のトンネルをくぐりぬけるサイクリングコースなどがありキャンプ場周辺に広がる自然をアクティブに楽しめます!フィッシングエリア↑のどかなキャンプサイトでは色々な夏の虫がいました。とくにトンボを追いかけていた子ども達…飛んでいるのは速くて捕まえられないよ〜とまったところを狙わないとね追わないと来てくれるんだぴのの指に止まったトンボに驚く私…トンボってこんなに警戒心ない虫だったなんて母は知らなかったよ…!さてこちらの無印のキャンプ場実に様々なアウトドア体験教室が用意されていて…例えば星空を観察するスターウオッチング定員30名、所要時間90分で天体望遠鏡を使った星の観察ができるそうです。星座早見盤もお土産についてくる小学生のお子さんの学習にもぴったりの親子で嬉しい体験教室!バードウオッチングやなんかも定員10名、所要時間90分のこちらの体験↑双眼鏡の正しい使い方を学べるほか林や湖畔など鳥たちを探しながら静かな散歩を楽しめるという!鳥好きの娘と一緒に参加したかったな〜と思いました(^^)他にもワクワクするような体験教室が沢山用意されているところがとても楽しいキャンプ場。→次回またご紹介したいと思います〜↓↓無印のキャンプ場へ!!③こちらの記事もどうぞ雪の日キャンプ ○○○○を忘れて大変なことになった

  • 29Jul
    • 夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!① 〜闇からの出発&浅野屋で朝のご馳走〜の画像

      夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!① 〜闇からの出発&浅野屋で朝のご馳走〜

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりとした日常(ときに激し目)を描いています。久々のキャンプ記事〜いや、キャンプには相変わらず月1ペースで行っているのですが(1〜3月のぞく)相変わらずやる気満々の夫たち…!夏休みだしね…キャンプ苦手妻の私…早朝すぎる出発に毎回ひるみます。今回は区画サイトなのでそれほど急ぐ必要はないのですがどうやら渋滞を避けたい模様。※区画サイト…指定席のようなものでテントをはる場所が決められている。それに対し、フリーサイトは好きな場所にサイトを作れるキャンプサイトのこと。快適な場所ほど早い者勝ちで埋まっていく。まる一日かけて進めていたのに夜中になっても終わらぬ準備…おかしいな?私の担当は主に子どもの着替えや洗面具など細々とした用品「何日か前から準備しとけよ」と夫に毎回言われます。(ごもっとも)いや、毎日いろいろバタバタしてるし…着替えとか日用グッズって、前々から詰めておくと不便だし…ごにょごにょ(言い訳)今回は3泊。なかなかの荷物の量です。キャンプの荷物って細々と多すぎて本当に大変と毎回思う…かといって何か足りなくて不便な思いをするのは嫌なので…荷造りにておかしな完璧主義を発揮するワタシ。。結局眠る暇なく出発となりました!いいや車で寝よう…と思ったのに夜中の高速道路こわ!!!速!!!!!と思うのは私だけでしょうか…なかなか眠れず…朝方ほんの少し   眠れたかどうかというところで第一目的地軽井沢のパン屋さん浅野屋さんに到着軽井沢旧道(旧軽井沢銀座)の本店にやってきました。こちらで美味しい朝ごはんを調達しようという夫のアイデアナイス!楽しみにしていたのでした〜おお!7:00の開店の少し前からお客さんが並んでいる〜開店と同時に店内に入ると…1933年創業のこちらのパン屋さん老舗らしい趣あるインテリアに充実した品揃え(サラダなどのお惣菜も豊富)はもちろん落ち着きのあるカフェスペースもあり喫茶好きの私にはたまらない空間が広がっているのでした…買ったのはこちらパンの名前適当!!(ごめんなさい )ザククロネレモン(コロネって書いてあるやつ)はその名の通りザクザクした生地にレモン汁と皮が入ったカスタードクリームたっぷりの新商品冷蔵ガラスケースに並ぶ姿は宝石のように見えましたね…ベリーたっぷりのパンは色合いが美しすぎてずっと眺めていたい…車の中で大好きな朝ごパンを満喫しました。魚介豊富なシーフードサラダ…大好きなオリーブも沢山入っていてとてもとても美味しかったです。高級レストランで出されててもおかしくないお味…!!サンドイッチや他のパンを少しずつかじり残りはキャンプ場についたらゆっくり食べるつもりです。軽井沢らしい森林の道を走り朝の光まぶしく8時頃にキャンプ場に到着しました(^^)初めての無印キャンプ場です無印のキャンプ場は全国に3つあるのですが群馬県のカンパーニャ嬬恋に行きました。無印のキャンプ場って一体どんな…??という興味が以前からありましたがついに。ロケーションは日本百名山の浅間山、四阿山、草津白根山に三方を囲まれた標高1,300mの高原。目の前には四阿山とバラギ湖が広がるキャンプ場…!続きはこちら↓↓夏キャンプ 無印のキャンプ場へ!!②いつも応援してくださる皆さま今日もありがとうございます…クリックしていただくとそのお気持ちさらに伝えていただけます(^^)↓↓にほんブログ村こちらの記事もどうぞ過去キャンプ〜カントリーベアキャンプ場

  • 20Jul
    • 小2息子の暴言と戦う日々 その後の画像

      小2息子の暴言と戦う日々 その後

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりとした日常(ときに激し目)を描いています。前回の続きです→小2息子の暴言と戦う日々最強の禁止令を出したとある日の夜。夜はいつもまだ子どもたちと一緒に寝ている母(私)でしたがこの日は別の部屋で就寝。もう今日は許さないし明日は絶対ゲーム禁止だと決めて眠りについたのですが…翌朝↓↓重々しいオーラをまとった息子が…!どうやらこれ以上、まずいことを言わないよう必死に抑えている様子。昨晩子どもたちにジャマされずよく眠れた母…なんと昨晩の怒りはうっすらとしか残っておらず…簡単に宣言を撤回してしまいました!(↑ゲーム禁止令)また悪い言葉使ったら即・禁止だからねと念を押しつつ私が自身の感情に左右されず本当に一日禁止にした日もあったのでまたそうなることを息子は予想していたと思うのですが。今日は禁止令によるストレス(息子がゲームを我慢することで暴言やネガティブな態度を繰り返す)に私が平常心を保つ自信がなかったこともあります。母が一貫性のないこのような態度を取ることでまた調子に乗るであろうことは重々承知のうえ。ゲーム禁止令は…もっと私が元気な日に貫こうと思っています。(必要なときに)そろそろ反抗期なんだろうか、という小4娘のことも叱ることが多いです。こじれてまるで喧嘩のようになります…!!約束したことも守らずあまりにひどい態度だったのでお外に放り出そうとしたのですが習い事の柔術で鍛えられたぴのの体は鉛のよう??で(力が強い)動かすことができず…負け犬の遠吠えのように響き渡る母の叫び…もうやめよう放っておこう…晩ご飯の支度をしなければ…本日の母のHPは残りわずかなんと!!!暴言息子ヤキソバを炒める係をしてくれました。久々のホワイトRちゃん到来です。⇆ブラックRありがとね。こちらの記事もどうぞアレのつもり3歳の時。謎解きが多すぎた日々いつも応援してくださる皆さま本当にありがとうございます…クリックしていただくとその気持ちさらに伝えていただけます(^^)↓↓にほんブログ村

  • 13Jul
    • 小2息子の暴言と戦う日々の画像

      小2息子の暴言と戦う日々

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりとした日常(ときに激し目)を描いています。梅雨空が続きますね草花は瑞々しく数年前の息子の言葉を思い出すのです。保育園に通っていた彼。絵本でも読んでもらったのでしょうか。はたまた先生がお話ししてくれたのかな?雨の日は憂鬱になりがちな母にお花や葉っぱは喜んでいるといいことを教えてくれてたっけ。ホワイトRちゃんです。しかし時は流れ…小学2年生になった息子はなんということでしょう気に入らないことがあると母に対してこんな悪い言葉を吐くように!!くそが?!?!?!なにその言い方、どこで覚えるんだブチッッ(母のキレる音)「悪い言葉を使うな」母、本気で怒ります。(諭すのはできません)ブチブチブチッッ1番効く?!手を使いました。なんとまあ情けない…もう絶対絶対許しません。親に対してこんな言葉を使ってしまうような子に育ててしまいましたねえ…さて、彼が心から反省する日はくるのでしょうか。続きます。多分!こちらの記事もどうぞホワイトR。ポジティブな息子いつも応援してくださる皆さま本当にありがとうございます…クリックしていただくとその気持ちさらに伝えていただけます(^^)↓↓にほんブログ村

  • 06Jul
    • 【カイコ】門前払いか否か。母が駆けつけた先で見たもの&美味しいお裾分けの画像

      【カイコ】門前払いか否か。母が駆けつけた先で見たもの&美味しいお裾分け

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…さてさて、こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりした日常を描いています。先日の【カイコ記事】の続きです→★★★学校で育てているカイコを週末に持ち帰る小4娘…エサ(桑の葉)の争奪戦に負けてしまった彼女のために母が走った場所は…自宅から自転車で5分のとある場所。そこは緑あふれる幼稚園でした。自分→あやしさ満点でしたがなんとか門前払いは免れたようです…!幼稚園の先生らしき女性が親切に案内してくれました…我が子たちはこの幼稚園出身ではありません「さっき、どんぐり小の男の子たちも取りに来たんですよ〜」想像していたよりずっと大きな立派な桑の木…!!輝く葉っぱまるで宝を手に入れたような気分豊かにそよぐたくさんの葉をいただいて…親切にしてくださった幼稚園の方々に何度もお礼を言って家に戻りました。桑の葉は雨や水気がついているとカイコが病気になりやすいので水でよく洗ったあとティッシュで丁寧に拭いてから与えます↓↓新鮮な桑の葉は美しくとても美味しそう…!※絵では一匹ですが23匹いますせめてこの子たちが立派な繭になって眠りにつく日までは美味しい葉っぱをお腹いっぱい食べさせてあげよう。元気に葉を食べるカイコ達をみて私もぴのも嬉しい気持ちでした数日後…学校で配られたあるものを母にお裾分けしてくれました娘作オリジナルの袋に入ったそれは…桑茶飴でした〜!カイコをがんばって育てている子ども達にこちらからプレゼントがあったそうです↓↓とうとるん教室で一つ食べていいよって言われたんですって。子ども達の喜ぶ顔が目に浮かびます(^^)意外な嬉しいお裾分けほんのり桑のいい香りがする飴は甘すぎずとても美味しかったです(^^)✨そしてさらに数日後…ついに!!!!!続きます〜こちらの記事もどうぞアオムシのリッパちゃんの話

  • 30Jun
    • 【父の日プレゼント】まだやわらかいけど&育てるのをよろしくの画像

      【父の日プレゼント】まだやわらかいけど&育てるのをよろしく

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…さてさて、こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりした日常を描いています。あっという間に6月も最終日!明日から7月ですね(^^)✨今月にあった父の日のことです↓↓父の日 当日〜パパに内緒でプレゼントを買いにお店に行きました当日なので、うまく内緒にできたかは謎です^^;お店で見ながら選ぶのも楽しいよね彼女のこだわりは、「自分のお金」でプレゼントを買うこと。3年生の時のこんな宿題がきっかけで、お金を使うのが楽しくなった様子→★★★イロイロアルネー選んだのはコレ!どれにしようか迷ったけれど、キレイな色のTシャツにしましたリモートワーク中でもTシャツを着ることの多いパパですしこれからの季節にぴったりです✨お値段は1500円買えたよ〜プレゼント用のキレイなギフトバッグに入れてもらいました。???家に帰ってから、なぜかギフトバッグを塗りつぶし…??「洋服だってバレたくない」って言っていたけれど…お店の名前を塗りつぶして開ける瞬間までサプライズにするつもりかな?と思ったらものすごいアピール…!!!同日…パパへ渡すものを作成中の子どもたち↓↓↑バレそうな張り紙を書いてしまったのはR太郎。機織りの最中は絶対に開けないでください…的な?なんかできた!いっぽう…最近の父の日は子どもとご飯を作るのが定番だったのですが(だいたいカレー)今年は様子が違いました。今、油っぽいものを制限中の夫…カレーはお断り↑健康診断でよろしくない数値が出たらしい太ってないのですが、内臓系の脂肪問題?のようで。うちに余っているこの粉でクッキーを作るのでもいいよ、ですって。グラハム粉は小麦を丸ごと粗めに挽いた粉だそうでクッキーを作るにはちょっと難易度高かった…レシピをネットで見つけて娘とやっとこさ作りましたがボソボソのゴリゴリのバラバラのおいしいとは言えない物体になりましたが「オレはこれがいい」と言っていたのでまあいいか先ほど息子が作っていたものは…↓↓暗いところで光る粘土で作ったキーホルダーでした!「まだやわらかいけどどうぞ」笑ぴのが書いていたものは……↓↓ミニ色紙(写真は表と裏です)になぜか複数人いるかのようなメッセージ!「これからもなんだかんだがんばれ!」「育てるのをよろしく」とのことですもう一通ありました!ゴリ押しです!!今年は100円ショップのプレゼントからランクアップしたものね何度もアピールせずにはいられないぴのなのでした〜こちらの記事もどうぞパパへのプレゼント選びは難しい?!

  • 21Jun
    • 【小4ぴの】あやしい行動に駆り立てられる父母の画像

      【小4ぴの】あやしい行動に駆り立てられる父母

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…さてさて、こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりした日常を描いています。前回の続きです(^^)→★★★学校から自宅に持ち帰ったカイコのお世話をしなくてはならないのにエサである桑の葉が足りなくなってしまいました!休日で学校は閉まっているし、授業で訪れた桑畑の場所も覚えていない娘ぴの…(分かったとしても、勝手に葉を取ることはできません)さてどうする…??そこで、パパが市内の博物館に桑の葉があるらしい、という情報をゲットしました✨そして…自宅から車で20〜30分のところにある市立博物館へやってきました!ここは市内の歴史や自然を扱う総合博物館。かつて養蚕が盛んだった地域なのでカイコさんに関する展示も多くあります勇気を持って、桑の葉がほしいことを伝えると…担当の方を呼んでもらえました(^^)待っている間博物館のスタッフの方達がぴののカイコに興味を持って暖かく声をかけてくださいましたさすが、カイコのことを詳しく展示してある博物館担当の方が来ました。この方が桑の木の場所を知っている…!色々とカイコのことについてもお話ししてくださいました。春山さん?!小学校に教えに来てくれたカイコに詳しい謎の人物は、この春山さんだったのか…!という驚き…( ̄▽ ̄)今なお養蚕に携わるお仕事の方かと思っていましたとって良い桑の木を教えてくれました。クワコとはカイコの原種の昆虫でカイコとは違い、ちゃんと飛べるし枝のように擬態もできるのです。→カイコはできないこの時結局クワコは見つからなかったのですがクワコがいたら面白かったのにな〜と春山さんは言って子どもに楽しく学びを与えようとしてくださるとてもやさしい方でした。奥の方にある博物館専用の桑の木からもおまけでたくさん分けてくださいました…冷蔵庫に入れれば1週間はもつそうです(^^)ありがたや……!!!春山さんにたくさんお礼を言って帰りました。そして次の金曜日↑またカイコお持ち帰りの日また足りなくなった…!学校の桑の木にはあまり葉っぱがないそうで近隣の桑畑から週初めに調達しているのですが充分な量の葉がないのか、争奪戦なのかは謎…仕方がないのでその週末にも博物館の桑の葉をもらいに行くことに…またかい(パパとぴのだけで行きました)するとガードマンらしき人物から疑いの目を向けられる。笑その話を息子にしたところ…ヤンチャ盛りの小学2年生。もっと丁寧に説明してください…にしても、カイコのすさまじい食欲は日に日に増大し…※ソフトな絵柄でお送りしておりますそしてまた次の金曜日桑の葉争奪戦に出遅れてしまったようです!ていうか学校、葉が足りなくならないようにしてくれんか…一緒に世話をしているうちに娘のカイコ熱がうつってしまった母走ります!!!ぴのはその日習い事があったので母単体でちなみにここは博物館ではなく自宅から自転車で5分のとある場所。「クラスの男の子たちも今日ここに取りに行くらしい」という娘情報から…桑の葉を切望するあやしい人物と化した母(私)…!!続きはまたのお話で♪こちらの記事もどうぞ知らないおじさんにカブトムシをもらう

  • 14Jun
    • 小4ぴの・命の尊さとカイコの目的を思うの画像

      小4ぴの・命の尊さとカイコの目的を思う

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…さてさて、こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりした日常を描いています。カイコ懐かしい。母も小学生の時教室で飼っていた記憶があります1000匹?!その数、何かの間違いでは…??遠い昔の記憶だと1クラスに20匹ほどだったような…どうやら、生徒一人一人にカイコさんが割り当てられて育てるらしいのです。(土日には持ち帰る)ぴのの学年は確か28人(くらい)×2クラスなので全部で56人だとして…生徒ひとりにつき…1000匹➗56=17匹くらいの計算です飼育箱に適しているのは紙の箱だそうで、たまたま良い箱がなく、お菓子を飼って準備しましたそして週末…カイコさん達の入っている箱を持ち帰ってきました。(母はイモムシちょっと苦手です…)まだ小さいのでまるで消しカスのようでしたが20数匹入っていたので、なかなかの恐怖でした…カイコとの生活がはじまりました。ぴのも虫は苦手な方ですがカイコは違うようです。カイコに詳しい謎の人物が学校に教えに来てくれたそうです。その後、ご縁があり私もこの方とお会いすることになろうとはこの時つゆ知らず…うんうん、なんか聞いたことある。【カイコガはかわいい】という噂。私の小学生の頃のカイコの記憶、曖昧だけど…白っぽいのはなんとなく覚えているけど顔までは…そうなんだね!それは知らなかった…養蚕は農業の一種であり愛情を持って育てなくてはならないけれどペットの飼育とは違うということ。すなわちカイコとは人間に飼われることで しか生きられない野生に生きてはいけない昆虫であること命をいただき、命に対して責任を持つ仕事が農業 であることそういう大事なお話もしてくださったそうです。せっかく育てたのにそれを糸にしてしまうのは可哀想だとか成虫になっても生きられないのであれば、繭として活用した方がいいなど授業ではいろいろな意見が出たそうです。糸として活用する。成虫まで育てる。ぴのちゃんはどっちの意見だと思う?と聞いてきたので、うーん、わからない。どっちかな?と言いました。するとそうなんだね。どうして?そうか。そうだね。カイコさんは家畜動物として人間の都合の良い方向へ導かれた生き物だけれど家畜であっても命を最期まで全うできる子もいてほしい。難しい問いだと思います。でもその答えは9歳の女の子が考え、感じた正直な気持ちでした。そして消しカスくらいのサイズだったカイコはみるみるうちに育っていき…また家に持ち帰られる日が来ました。(2回目の週末)その週の土曜日の朝…↓↓カイコの成長はとても早く餌を食べるスピードも想像以上に速く…!(繭になるまでには、まだ何日もかかりますが)餌である桑の葉が食べ尽くされてなくなってしまいました。月曜に学校へ持っていくまでまだ時間があります。さてどうする?!つづきます(^^)こちらの記事もどうぞ素敵なオンライン授業〜○○を育てることになったぴの

  • 07Jun
    • 立ち上がる強さを。何度投げられても…!の画像

      立ち上がる強さを。何度投げられても…!

      こんにちは!Luluです。いつもいいねやコメントをとても嬉しく思っています(^^)どうもありがとうございます…こちらのブログでは小4娘ぴの と 小2息子R太郎ののんびりとした日常を描いています。先日の続きです(^^)→★★★習い事のブラジリアン柔術に関しての記事今春行われたキッズ試合の時の様子を描いています。R太郎(当時小1)第二試合目(最終)始まりました!今回の相手は、半年前の試合(2試合目)で運よく逆転勝利した相手です。→★★★ブラジリアン柔術はパンチやキックなどの打撃系はなし、寝技のみの格闘技。2人とも半年前とは比べ物にならないほど動きが俊敏で力強くなっています…!投げられた!またも…!今回の大会、一試合目でも投げられてしまったR太郎。小柄で痩身であるがゆえ…?そこから、すばやく有利なポジションを狙い攻撃を仕掛けようとする相手それでも持ち前の俊敏さを生かし有利な体制(クローズドガード)へ持っていくR太郎。※クローズドガード…脚で相手を挟み、脚の中に相手を閉じ込めるガード。絞め技などの攻撃を繰り出しやすい大変有利なポジション。そこから腕十字締めを狙うも…相手が力ずくで立ち上がり、ガードが破られてしまいました!激しい攻防は続いたのですがタックルは決まりきらず、逆にまた投げられひとつテイクダウンを取られてしまいます。しかしまだ諦めるわけにはいきません。ふたたびクローズドガードで有利な体制が取れたのですが…そこでタイムアップ。前回の大会では勝てた相手に負けてしまいました…!その悔しさたるや。試合後、姉に悔しい気持ちをぶつけます。道場に週に2回、頑張って通い鍛錬を重ねてきた…でも相手はそれ以上かもしれない。力も技も、相手が少し上回っていたかもしれない。敗戦の悔しさもさることながら正直なところ…それ以上に母は心配でした。感情を抑えて耐えるのが苦手だったり投げやりな生活態度もままある彼…R太郎のメンタルやいかに…なんと…!!嬉しい言葉を言ってくれました。負けることもとても良い体験であることに変わりありません。そして後日…なんと「敢闘賞」という賞をいただきました…(2試合とも負けてしまったのにもかかわらず)先生方は、息子の懸命に健闘した姿やガードの技術を評価してくださったようです。こうして、良い点を見いだし息子に励ましと希望を与えてくださる先生方に感謝の気持ちがあふれて止まりません。ありがとうございます…‼︎(涙)息子よ、ご飯をいっぱい食べてもっともっと強くなろう…!!!こちらの記事もどうぞかれこれ2年続いている超絶反抗期