すくすくカフェ ~ぴのとR太郎のヘンテコな日常~
  • 12Aug
    • 集団登校についていけない小1息子の画像

      集団登校についていけない小1息子

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と 6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています今日は小学校の集団登校にまつわるお話を書こうと思います私が小学生の頃は、集団登校をしたことがなく…子どもがそれをするのが新鮮&ちょっと心配でした。神奈川県は集団登校の学校が多いのだろうか…日本全国…地域によって登校の仕方が違うのかな?なんだか不思議な気がします。息子が小1になるタイミングで集団登校の親班長に立候補した私。親班長は朝、集合場所に出向き子どもの人数を確認後、送り出します。新年度の始まりは一ヶ月間学校まで付き添いするという仕事があります。地味に大変な役割ですが、いつか回ってくるだろうと考え、R太郎の入学を期にやることにしました。ついでに小3娘に「子ども副班長」をやってもらいました。副班長さんは1番後ろについて、皆を見守るように歩きます。今年度はコロナウイルスの影響により、4月、5月が休校だったので、6月からのスタートとなりました。やっと集団登校も始まるなあ…と思い、一年生たちは上手に歩けるかな〜と一緒に登校しながら見守りました。一年生が5人入ったのでちょっと大変そうです。去年は0人だったのに!1番心配なのはやはり息子…↓↓↓どんどん空く前のスキマ。案の定……一年生あるあるなのかもしれませんが…他の子は遅れずにけっこうしっかり歩いてくれるのだけど…後ろの一年生の女の子が…押してくれました!!でもまたすぐに……詰!!!R太郎の歩き方が気に入らなくてイライラが止まらない様子です。笑あんまり朝からイライラさせるのもかわいそうだなと思い…順番を変えてR太郎の後ろを副班長さんに頼むことにしました。詰!!!避!!!!!待って!!!置いて行くんじゃない〜〜そして…6月からまる二ヶ月経ってもこの状況は変わらないのでした…もともと歩くのがニガテなR太郎。「もうちょっと早く歩こう!!」と口を酸っぱくして言い続けましたがヤル気もあまり出ない様子で改善されません…そして…2学期も一緒に登校することになりそうな予感の母なのでした…●3年前のあの頃は…こんなに弟の面倒を見ていたのに↓↓↓こちらの記事もどうぞうがいをしない息子にキレまくりの母を見た5歳娘は…

  • 05Aug
    • いつもより短い夏休み〜自由研究何する?の画像

      いつもより短い夏休み〜自由研究何する?

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と 6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています夏休みいかがお過ごしでしょうかこちらは8月から休みが始まり、約3週間の夏休みです。いつもより2週間短い夏休み!短いけれど宿題はいっぱい出たようです…算数がちょっとニガテな小3ぴの。少しでも数字に慣れてくれたら、と思い時々問題を出すのですが…3分の3、つまりは1なんだけれど……………………大ファンじゃ仕方ないか…3年生から初めて自由研究の宿題が出ましたわー、なにするどうする?!なにか思いついたかな…??ヤメテ。へそのごま植えるのはやめて漫画でオバケのQちゃんがやっていたのを参考にしたそうです。参考にするやつ間違えてる!!!こちらの記事もどうぞ漫画だいすきオバQだいすき

  • 28Jul
    • 小学校1年生の自分の呼び方が…!の画像

      小学校1年生の自分の呼び方が…!

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と 6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています………………シチューはカレーではないけど!!まだまだ好き嫌いの多い息子…がんばってシチューを食べたらしい。ところで、R太郎の喋り方がパパは気になる様子↓↓そういえばもう一年生。そのうちに「僕」とか「オレ」になるだろうと放っておいたけど、赤ちゃんの時のままのチャン呼び!小学校ではもう、この呼び方だと幼すぎるかも?!親がいまだにそう呼ぶことがあるのも影響しているのでしょうね。なるべく「R太郎」と呼ぶようにしよう。。そういえばこの人は…↓↓小3娘、家ではいまだに「ぴのちゃんね〜」と言っているけれど学校では自分のことを何と?ウチ?!自分のことそう呼んでる子、けっこういるんだろうか??でも、家(いえ)じゃないよね…?!…………………ヤダそうです。話を戻して…息子は「オレ」とか「僕」にしないのかな??!!!!!!仲良しのミキトくんも自分のことを…!!そんなに可愛く…うーむ。いつかは変わるから今はそのままでいいのか〜こちらの記事もどうぞ3歳の時。教えていないのに真理を知っていた。

  • 21Jul
    • ポジティブ思考とお腹まわりの画像

      ポジティブ思考とお腹まわり

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と 6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています前回のこちらの記事 「学校での屈辱的な事件」『小1息子…学校での屈辱的な事件』こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうござい…ameblo.jpをアメトピに載せていただきましたいつも読んでくださる皆さまをはじめアメトピからいらっしゃった皆さまアメーバ事務局の皆さまどうもありがとうございました息子はその後、ちゃんとカスタネットを持って音楽の授業をそつなく??こなしているようです。忘れ物に関して敏感なタイプだったとは母親ながら意外でした…!さて今日は小学3年生の娘ぴのの話です。ついこの間の休日の朝…お米のストックがなかったので、パパが自分の朝ごはん用に蕎麦を茹でて食べていました。(子どもは別メニュー)すると…パパの食べているものが美味しそうに見える↑ぴのちゃんにお蕎麦を食べられてしまったので今度はうどんを茹でました。すると…うどんも奪われ…もうこれで朝ごはん終了で良いかなと母は思いました。まだ食べるそうです!……仕方がないから2枚あげました。私も食べようとしたそのとき↓なぜかホットケーキが滑って床に落ちてしまいました。↑まるで自分は悪くないすると……どろぼう!!!!!!!!目にも止まらぬ速さで…ああーーーー…そんな彼女はと うそぶき…(父親似のポジティブさ)↓父の提案に対して…大盛りだそうです!(なんでもいいから)こちらの記事もどうぞよく食べるようになってくれたのは小学生になってからでしたね『「食べてくれなくて…」と悩んでいたのに』こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうござい…ameblo.jp

  • 14Jul
    • 小1息子…学校での屈辱的な事件の画像

      小1息子…学校での屈辱的な事件

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますある日、学校から帰宅した小一息子が訴えました。???どうやら音楽の授業の時のことを言っているようなのですが…何のことやらわかりません。そういえば遡ること一週間前……↓↓息子の机の辺りで、学校のお道具箱に入れておかなくてはならないカスタネットを発見しました。持っていくのこれだけ忘れていたな…!そのうちに使うから、持っていくように言いました。しかし…「お道具箱に入れておいてね」と言っても「忘れるしよくわかんないし嫌だ!」という謎の理由でゴネていました。。いいから持っていってくれ!!そしてある日……音楽の授業で、音楽に合わせて手拍子をしていたそうです。そして……カスタネット!!!自分だけ手拍子のまま!!!!! 笑だからだから持っていってって言ったじゃん……そういえば…教科書がいっこもなかった日があったっけ…(この日↓)『同じ小学校のお友達が誰もいなかった』こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうござい…ameblo.jpこちらの記事もどうぞワタアメンで起きた事件『おしゃべりさんとワタアメン』こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもたくさんのいいねやコメント、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)さ…ameblo.jp

  • 07Jul
    • キン肉マンとポストのケンの画像

      キン肉マンとポストのケン

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますコロナウイルスの影響による休校中…アラレちゃんやドラゴンボールのアニメにはまっていた姉弟…アマゾンプライムで、無料分は全て見尽くしましたお次は…………キン肉マンに!!!!!この曲… 何となく覚えている気がする!キン肉マンのテーマ曲。私には4歳上の兄がいるのですが、キン肉マン大好きだったので(兄が)一緒に見ていました。キン肉マンの曲にうっとりする小学3年女子何十話も見続けているのにテーマ曲はスキップしないでしっかり聴きますラーメンマン推し!!昔の記憶が蘇る母……兄が箱いっぱいに集めていたキンケシを思い出しました。(キン肉マンの形をした消しゴムフィギア)なんか伸びるやつとか…やたらデカいのとか色々あった気がする!兄は今でも捨てずに持っているらしいです。(驚!!!)そんなわけで   どんなわけ吉野家に来ましたキン肉マンの大好物は牛丼です吉野家ひさしぶりーーーー以前来たのが昔すぎて思い出せません!今はカフェ風になっていてちょっとおしゃれっぽかったです。牛丼だけではなく、定食やデザートのケーキまでありましたお腹いっぱいになってゴキゲンな娘よく通る声であの歌を……歌いながらお店を出ました…母に対する質問が↓↓返答に困ります。ウォーズマン……あんまりスキじゃないかも…ささやかなことに共感を得たい女子!そして何十話も「キン肉マン」を見続けたある日…この先は有料!!の域に達しました。我が家では有料のものは見れないことになっているので、あきらめるしかありませんさてお次は………それ……「北斗の拳」じゃないかな?!うんうん、これも面白いよね。って親が勧めるのがいけないんですね。テレビを観るならもっとお勉強になるものを勧めたいです!観てくれないけど…こちらの記事もどうぞドラえもんの歌ってこうだっけ…??『娘のお歌』こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもたくさんのいいねやコメント、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうも…ameblo.jp

  • 29Jun
    • パパは○○○お地蔵さんの画像

      パパは○○○お地蔵さん

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますごっこ遊び大好き姉弟。毎回決まったオリジナル設定で、2人だけの世界が日々繰り広げられています…ジュウイとイチイの冒険➡︎★★★4歳のジュウイは太陽から生まれた設定!人間の姿をしているけれど、人間ではないそうです。妖精か何か…??(ジュウイ役のぴのは現在8歳)歯ブラシ!!!!!なんで…(イチイ役のR太郎は現在6歳)ユーチューバーもやってるんだ?!ジュウイの得意ワザは「瞬間移動」イチイはできない。肩につかまると一緒に移動できるらしい…家のなかだけど(父・テレビ中)どこかの観光地にいるんだね〜!!こちらの記事もどうぞ『パパと○○どっちが好き?』こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもたくさんのいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがと…ameblo.jp

  • 22Jun
    • 同じ小学校のお友達が誰もいなかった〜その2の画像

      同じ小学校のお友達が誰もいなかった〜その2

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、フォローとても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています前回のこちらの記事↓↓をアメトピに載せていただきました同じ小学校のお友達が誰もなかった『同じ小学校のお友達が誰もいなかった』こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうござい…ameblo.jpいつもよりたくさんの方々に読んでいただけて嬉しかったです〜!いつも遊びに来てくださる皆さまアメトピからいらっしゃった皆さまアメーバ運営局のみなさま、どうもありがとうございました…!!!さてさて、前回の続きです↓↓小学校にまだ友達のいない新一年生R太郎。同じ保育園から上がった子は一人もいなかったので新しく友達をつくるしかないのですが…自分のポリシー?を守り抜くようです。学校の帰り道は言葉少なめ・・・そして分散登校が始まってから5日後…いつになく明るい雰囲気?!今日は宿題がないのか〜!!!!!ついに…!!話しかけない戦法でも友達ができたんだ(笑)友達になったらもう話すもんね!帰宅後に、「お友達は何ていう名前?」と聞いてみたら……………………名前はまだ覚えてないらしい!名簿で調べても「アヤ何とか君」は見当たりませんでしたそれから数日経ちましたが初めてできたお友達の名前をいっこう覚えてこないR太郎…ナゼ?????  そんなに難しい名前なんだろうか……彼いわく……………………学校では覚えているが、家に帰ったら忘れるらしい…大丈夫なのか??新一年生!!!…こちらの記事もどうぞ質問されていないのに正解を当てなければならない『3歳息子からの難題 いいから探して!』こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもたくさんのいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがと…ameblo.jp

  • 16Jun
    • 同じ小学校のお友達が誰もいなかったの画像

      同じ小学校のお友達が誰もいなかった

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています長い長い休校期間が明け、6月から分散登校がはじまりました保育園もあまり好きではなかったR太郎。小学校生活はどうなるんだろう。。母の私も少し(かなり?)不安な気持ちがありました。なんと言っても、同じ保育園から同じ小学校に通うお友達が0ゼロというところも、憂鬱の原因のひとつでした。↑保育園が家から遠かったため、違う学区のお友達ばかりだったのですせめて慣れたお友達が一人でもいてくれれば…!どんなに良いかと思いましたが、こればっかりは仕方がありません。。励ましの言葉もR太郎には届かず…登校初日は自己紹介やトイレの使い方、名札の付け方などを教えてもらったようですが、誰とも話さなかったようです。初日だし、緊張しているのもあったのでしょう。登校が始まって2日目…今日はどんなだったかな〜(しばらく親が学校までお迎えに行きます)ええっ………えっ!!!今日ってもう教科書いる日だったの?!お便りを適当に流し読みする母の責任ですますます学校嫌いになってしまうではないか!そんな焦りが全身を駆け巡り。。しかし息子…学校とは、教科書で勉強するものだということをまったく知らなかったようですさすが新一年生………そして、この翌日はウイルス対策必需品の「マスク」を忘れて行きます。どんだけ…さすがに反省した母、もう忘れ物はさせまいと気を取り直すも…登校4日目も誰とも話さず…何を聞いても「もう忘れた」とか素っ気ないお答え食事の時間、ちょっとリラックスしているときに自分の思いを話してくれました。むむ!!その気持ち、母も日頃そうだから(笑)分かるけど、それではお友達はなかなかできないぞ…どうなることやらですが、息子のペースを見守ることにします〜(^^;;)こちらの記事もどうぞこだわり3歳男児の創作飲み物。『3歳5ヶ月のクレーマー 』3歳児のワンダーランド息子よ………液体は混ざるのじゃ…こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつ…ameblo.jp

  • 09Jun
    • さようなら りっぱちゃんの画像

      さようなら りっぱちゃん

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています今日はこちらの記事の続きです↓↓休校中にアオムシを育てることになったぴの休校中にやってきたアオムシに異変!?何時間経っても動かぬアオムシ…もう諦めかけた頃…生存確認!!!   お騒がせシマシタ…ほんの少し動いて、翌日確認しても元気そうにしていました。1回目のだっぴだよ!すごーい!どんどん大きくなってるぅ〜!!★※りっぱちゃん日記よりそう…!どうやら脱皮の前だったから動かなかったようです。そして数日後…りっぱちゃんがさなぎになったよ!チョウチョになったらすぐに公園にはなしてあげないとね!チョウチョになったら10日ぐらいしか生きられないからね!もうすぐチョウチョになるということで、羽化したときのために、ネットのお家を用意しました。(虫籠だと、壁に羽があたって傷ついてしまうそうです)ご飯も用意しておきました。薄めた砂糖水かアクエリアスなどのスポーツ飲料で良いそうです。エサのカップにお花に見立てた黄色い紙で作ったものをのせてティッシュで液体を吸い上げ、湿らせる仕組みです。今日のりっぱちゃんは、すごくモンシロチョウみたいなもようにすごくなったよ!そう、モンシロチョウみたいな模様にすごく…笑なっていた!←さなぎがなんかこう、透けて見えてきたね…!そんなある日…(↑さなぎの付いている虫かごのフタをネットの天面に縫い付けてある)「まだ」を確認した5分後くらいに振り向くと…ぬおおおおぉぉぉ生まれてるーーー第一発見者となってしまった母、子に急いで報告……!!その日は雨でした。放すのは晴れの日が良いと聞いたので翌日、お別れすることに決めました。明日まで、ちょっと狭いけど一緒にいようね。・・・・・翌日・・・近所に市民農園があるので、そこなら花も葉っぱも豊富……‼︎ そこで放すことに。サヨウナラ  りっぱちゃん立派なチョウチョになってくれてありがとうどうか元気でねりっぱちゃんは元気よく、飛び立ってくれました。そしてそばにいた別のモンシロチョウとクルクルしながら仲良く羽ばたき…あっという間にどっちがりっぱちゃんなのか分からなくなってしまったのでしたこちらの記事もどうぞ*キャンプシリーズ*山をみたら何て言うんだっけ…??それは原始人ではない

  • 30May
    • 休校中にやってきたアオムシに異変??の画像

      休校中にやってきたアオムシに異変??

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています今日はこちらの記事の続きです↓↓休校中にアオムシを育てることになったぴのひょんなことから我が家にやってきたモンシロチョウの青虫「りっぱちゃん」の観察日記を書くことに決めたぴの。りっぱちゃんが立派に旅立つまで、毎日ノートに書くそうです。りっぱちゃんが小さくてみつからなあーい!よくさがしてみたらキャベツを食べてると中だったよあとどのくらいでチョウチョになるのかなあ〜前はいもむしを見るとびっくりして何かきたないなあって思ってたけど、りっぱちゃんを育てているからもうそう思わないね!いつの間にか母のワタシも夢中に…こうして何日か過ぎたある日…なんとなく夜眠れなくて、ひとり青虫を眺めていると…かなり長い間、まったく動いていない状態に気がつきました。しばらくして見てみても……全然動いていない。ネットで調べてみると、動かない理由はいくつかあるようのですが、原因不明で亡くなってしまう場合もあるそうです。それにしても動かない時間が長すぎる。(3時間以上は経っていました)別の理由で動きを停止している可能性もありますがはかなく小さな命。私にとって未知の小さな小さな命。簡単にいなくなってしまうこともきっとある………………………りっぱちゃんに、立派なチョウチョになってほしかったぴの。彼女の願いを思うと、胸が締め付けられました。最悪の場合には…りっぱちゃんはりっぱちゃんの命を一生懸命立派に生きたんだよ。そう言ってお庭か、お花のいっぱい咲いた公園へ一緒に埋めに行こう。。つづきますこちらの記事もどうぞ母がキャンプ中に暗闇テントで食べてしまったもの

  • 22May
    • 休校中、先生からの電話に出た息子の態度の画像

      休校中、先生からの電話に出た息子の態度

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています長かった休校期間も終わりに近づいています。6月からの再登校が決まりました。休校中、子ども達の様子を伺うために担任の先生が電話を何度か下さいました。そのときのこと…↓↓そういえば身内以外とは電話をしたことないけど大丈夫かな……?!げっ………えらそうな上に怒り気味ほうほう… じゃない!……わかりました  と言えーーあああ敬語の練習もしなくては〜と切に感じた一件でした…先生、スミマセンそんな6歳R太郎が母の日にくれたもの↓↓母&ぺんぎんon the sea!!!絵が切り替わり…ダイブしている様子がよく伝わります。R太郎が大好きなぺんぎんの描写は……ですが、今ならではの飄々としたこのタッチが心に響きます。いっぽう、8歳ぴのからの贈り物は↑紙で箱を作っていて、フタを開けると…お手紙と絵と何か小物が入っていました「これからもおいしいご飯をがんばって作ってぴのちゃんにいっぱいあげてね」…………いろんなママを描いてくれました(^^)最後に重ねられた、「ぴのちゃんといっしょママ」という絵がじーんとさせます。。こちらは何かモンブランのような…ブローチでしたなかなか良いかんじ〜!母の日のプレゼントも年々バージョンアップして成長&驚きを感じます(*^^*)協力してくれるパパにも感謝感謝ですねこちらの記事もどうぞ2年前…母の日のお手伝い券がなにかおかしい

  • 14May
    • 船で冒険に行こうとしたら…の画像

      船で冒険に行こうとしたら…

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています最近、Amazonプライムで「ドラゴンボール超」を見始めた子どもたち…トランクス似てない^^;;ドラゴンボールは小学生の頃ずっと見ていましたが最近のってこうなっていたのね…!!とついつい横目で鑑賞…お、おもしろい……ところで、姉弟でごっこ遊びが大好きな2人↓↓自分たちで考えたキャラがいつも登場します。母が不思議に思うのは、キャラがコロコロ変わったりせずにいつも固定されているのです。(キャラ設定も)キャラの名前であるイチイとジュウイ…始めよくわからなかったのですがどうやら「一位」と「十位」らしく…それってなんの順位??と聞くと、「強さ」だそうです。1000位まであるそうで、まるで天下一武道会でも開かれたかのよう…←たまに出てくる赤ちゃんキャラもいる。そうなんだ………船体と言いたいのだろうか。えー  船になるのやだなあ!!!!!!!勝手に…勝手に決めるな…!………………こんなのとかイチゴのクラフティ💛こんなのとか豆腐のガトーショコラ💛こんなのクリームパン💛こっそり作って食べてるけど!!!ブタになりそうだけど!!自粛期間中、太らないようにカロリー低め??に作ったおやつを結局いっぱい食べてしまう母なのでした…こちらの記事もどうぞ忍者になった時に使える驚きの術とは…

  • 08May
    • 素敵なオンライン授業~〇〇を育てることになったぴのの画像

      素敵なオンライン授業~〇〇を育てることになったぴの

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますコロナウイルスによる緊急事態宣言が延長となり…それにともない5月末まで休校期間が延長しました…!自粛ももう少しの辛抱でしょうか。そんな中、我が家にも様々なオンラインなんとかの波がやってきつつあります。習い事に行けなくなってからまる二か月以上…先生がオンラインでレッスンをやって下さっています画面の外でこっそり母も一緒にレッスン~!!!そしてオンライン授業といっても、娘の学校のではありません。なんと保育園時代の同級生のパパ(小学校教員)がご厚意で色々な授業をしてくださっているんです!!な、な、なんとありがたい…一回目の授業は理科でした。一時間弱の授業終了後…イモムシ!!!!!!モンシロチョウの成長を学んだぴの。先生から卵をもらうことになり、育てるそうです!!さっそく公園で先生と待ち合わせ……5分後…卵をもらってきたようです。虫の得意ではない母は内心ドキドキしていました…りっぱなイモムシだったらどうしよう…↑↑だから卵だってば…さっそく観察してみると…そのサイズは1ミリないそうです。キャベツの葉っぱにチョンと見えないくらいの薄オレンジ色の点が…それがモンシロチョウの卵。そして翌日…小さな小さなほんの1ミリくらいの赤ちゃん青虫が卵から生まれていましたその日から青虫の赤ちゃん「リッパちゃん」の日記を書くことにしたぴの。↑↑りっぱな蝶々になるようにさてその日記は何日続くのでしょうか…リッパな蝶々になるまで育てられるのでしょうか続きはまた別のお話でこちらの記事もどうぞはじめてのカブトムシ~生き物を飼うということ

  • 29Apr
    • たった15分の入学式だったけれどの画像

      たった15分の入学式だったけれど

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますさわやかな風が心地よい4月のとある日R太郎の入学式が行われました入学式に参列できるのは、各家庭につき保護者1名まで。コロナウイルスの影響により、内心不安な気持ちでいっぱいでしたが息子の門出を祝いたい気持ちが勝り、私が参列することに。体育館内で行われ、お隣とは間隔をあけて座る様になっていました。あんなに小さかった息子が入学か…色々あったなあ。。…………………………………………「新入生の入場です」 ~~♪♪♪いっちねんせーいになったーらいっちねんせーいになったーら    ともだちひゃくにんでっきるかな♪かわいい歌で入場してきた一年生たちを見て涙があふれました。みんな、みんな、親子でここまで色々な日々をのりこえてきたんだよねそう思うと、涙が止まりませんでした。内容が短縮された、たった15分の式でしたが一年生たちの門出をお祝いできてよかったです。コロナウイルスの猛威はまだ続いているけれど…いままでだって、皆でいろんなこと乗り越えてきたのだから今回もきっと。。一年生たちの未来にむかう頼もしい足取りを見て元気をたくさんもらいました。休校期間はまだもう少し続くけどどうか早く安心して学校に通える日が来ますように。こちらの記事もどうぞ壁にぶち当たっていた日々

  • 20Apr
    • ママ、なんか楽しいことないの?!!&カフェすみっこの画像

      ママ、なんか楽しいことないの?!!&カフェすみっこ

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています長い長い休校期間…なぜか急にパンが作りたくなりました(もともとパンが大好きです)パンというのは手づくりだと気軽に作れるものではないという思いが私のなかに長年あり…そこで、ずいぶん昔に買ったホームベーカリー登場ほっっっとんど使わずにタンスの肥やしになっていた食パンではなく、まるいテーブルパンが作りたかったので焼成前のパン生地までホームベーカリーで作ろうと思いつきました。なぜかアンコも作りたくなり、生まれてはじめてあずきから煮て作ってみました。豆と同じグラム数の砂糖を入れるとレシピにありましたが少しでもヘルシーにしようと砂糖1/3カットにしました♪それでも十分甘くて美味しくできました~焼けたパンはこちら!!じつは4度目でこんなふうに普通のパンぽく焼けましたそれまでは失敗を繰り返し…←ホームベーカリーに手伝ってもらっているのに!!笑初心者には発酵とオーブンの調節が難しいです!↑これは先程のつぶあんを練りこんだあずきパン。大好きな水切りヨーグルトを添えて…長すぎる休校期間…子ども達、毎日ギャーギャーしますよね…キッチンの片隅でこっそり小さなカフェやっています。。 ↑コーヒーとパンやおやつを喫茶風に食す喫茶店でぼんやりするのが大好きな私…今はその願いが叶わないため「カフェ すみっこ」で小さなストレス発散をしていますカフェでのんびりしているのも束の間…必ず毎日このセリフを吐いてくる新小学一年生。。。楽しいことねえ。。  毎日毎日そういわれても!そうだ、ママの楽しいことはね…パン屋さんを作るよーー部屋の隅っこにある小さな棚がお店です。手伝ってくれるんだね~ママはお店屋さんに憧れがあります。子ども達とできて嬉しいな♪お昼にはランチも売っているパン屋さんです♡好きなものを選んで、お昼ご飯にしましたよ~長丁場になりそうな、おうち生活。何かとストレスが溜まりがちですが…少しでも楽しんで過ごせればよいですね~!こちらの記事もどうぞホームベーカリーといえば…低糖質パンを作ろうとした夫が…

  • 14Apr
    • 保護者のいない卒園式~ありがとう5年間通った保育園 後編の画像

      保護者のいない卒園式~ありがとう5年間通った保育園 後編

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています先月のお天気の良い日、R太郎の卒園式がありました→ありがとう5年間通った保育園 前編今年度の卒園児は全部で14名。小規模でアットホームな保育園です。コロナウイルスの影響により、保護者の参列不可だったので、園児とは外門のところでお別れ。。。さみしい…卒園児は園内に入って、親たちだけ取り残されました。その後、なんとなく皆で向かった喫茶店はなぜか超満席で入れず…!まだ神奈川県に緊急事態宣言が出されていない頃↑隣のコンビニでコーヒーを買い、外で立ち飲みしました。笑お父さんとお母さんが卒園式に来れないって知ったあとも健気に練習していたあの歌、歌っているかな?どんな気持ちなんだろう…式のようすはDVDにまとめて後日配布してくださるそうです。そして一時間後にお迎えに行き…園庭で園長先生と担任の先生のあいさつがありました。我が子の大切な節目の姿をこの目で見られない保護者の無念さを園長先生は痛いほど分かってくださっていて北海道にある本部とギリギリまで交渉していただいていたようです。↑北海道というところがまた…しかし願いは叶わず…先生の涙に、こちらも目頭が熱くなりました。卒園式に出たのは子どもたちと常勤の先生方だけだったので20数名のみの参加者です。いつも笑顔でいてくれた先生達。いつも笑顔ってすごいなって思います。仕事とはいえ…どんなに私たちが励まされていたか。。先生達には保護者と子どもがこっそり用意していた、寄せ書きアルバムやプレゼントを渡しました。・・・・・3月31日、最後の登園日に卒園式のDVDをもらいその日の夜に家族で見ました。父母がひとりもいない部屋で行われた あの日のこと…やっと見れたみんな一生懸命    一生懸命お父さんとお母さんに届くような   大きな大きな声でお別れの言葉と、さいごの歌を歌っていました。がんばったね…!!!そうそう、ママは覚えているよ。はじめて保育園に行った日のこと。その日のお迎えの時…私の顔をみつけて必死の形相と足取りで…!!!                駆け寄ってくれたこと。保育園のRちゃん   さようなら!大きくなっくれてありがとう。こちらの記事もどうぞ仲良しだった保育園の先生

  • 08Apr
    • ありがとう5年間通った保育園 前編の画像

      ありがとう5年間通った保育園 前編

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています先月のお天気の良い日に、R太郎の卒園式がありました。とうとう5年間通った保育園とお別れです。まだ母乳を飲んでいた1歳3か月から通いはじめて…ママの名前もわからなかった小さな小さな子が…ザッツ ライト!母に対し、客観的意見を述べられるまでに大きく成長しました…!コロナウイルスの影響により、今年は色んなことが中止や延期になりました。卒園式は保護者の参列ができないことが決定…むしろ親にとって大切な思いのある卒園式が見られないということは私だけではなく、同じ保育園の親御さんも無念さを隠しきれない様子でした。保育園生活いろいろなことがありました。。。登園拒否気味になった4歳からは、特に苦労しました。こんな思いをさせるくらいなら、私が仕事をやめたほうが良いのかな…と悩んだことも多くありました。それでもなんとか工夫して通ってもらい、運動会や発表会はもちろん、日常の保育園生活を精いっぱいがんばりました。「おかえりなさーい」仕事生活や子育てに悩み疲れていた日々お迎えに行くと、先生の優しい笑顔に癒されていたのは母の私でした。長年通った保育園は、申請のとき第五希望に出した一番遠い保育園。←ギリギリ入れたのです自転車でとばしても12分かかる距離です。特に真冬の雨の日の送り迎えはとても大変で…雨の日に姉弟ふたり乗せ&荷物の多い日は一体どうしてよいのか悩みました笑乳児の頃は前に乗せることも難しくて抱っこひもで送り迎えしていたっけ。。夏は汗びっしょりになっていた思い出が…クリスマス時期、通う道にイルミネーションがとてもきれいなおうちがあって…シーンとした夜の道に明かりが静かに灯っていました。ヘルメットの穴から出る髪の毛がそよいでいたっけ。この道をこうやって通るのも、もう最後です。こちらの記事もどうぞ4歳から始まった登園拒否シリーズ①

  • 27Mar
    • 休校期間も終盤ですが…!家での過ごし方①の画像

      休校期間も終盤ですが…!家での過ごし方①

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますイチゴ大福づくり↓↓からはじまった休校期間も終盤に差し掛かり…家にこもる生活もそろそろ限界を迎えそうなこの時期ですが休校期間中どんなことをして過ごしてきたのかちょいとまとめてみたいと思います。コロナウイルス対策のため、母の仕事をセーブし子どもと家で過ごしています定番の粘土あそび (100均の小麦ねんど)粘土が大好きな子どもたち。かなりの時間集中していてくれますまた違う日には……本屋さんに本を買いに行ったのに、R太郎の選んだのはコチラ↑↑簡単にバスボム(入浴剤)が作れるキッド~♪♪キッドでなくても主に重曹とクエン酸があればできてしまいます けっこう上手にできましたでもちょっと小ぶりのバスボムだったのでお風呂に入れると一瞬でなくなりました!!お次は…これまた定番ですが、こだわりのR太郎…昆虫でも動物でもなく「ニンゲン」を折りたいとのリクエストにより…携帯で折り方を探して折るも、ものすごく苦戦!!!結局母が折ることに…(折り紙あるあるですね)この人間の折り方…途中こんなに複雑な工程なのですが…あれ??? 出来上がりなんか思ってたんとちがう…細~~でも息子…手に武器を持たせたりして楽しんでいました♪工程と色が違うのは別の用紙で折っているからです^^;次!!!家にずっといるからにはお勉強もしてほしいところ!!お勉強好きではない娘…ふだん机に全然向かいませんところが、最近スマイルゼミ(←タブレット学習)を始めたところ短い時間ではありますが、毎日学習する習慣がつきましたそして…からの…公園で鬼ごっこ!!!走りまくりです。運動の時間はそこそこに…結局、家でテレビが一番長くなってしまう~↓↓アマゾンプライムでなぜかアラレちゃんを延々と見続ける日々…リビングのテレビでは休みなくアラレちゃんが流れ続け、大人の頭がだんだんおかしくなってくるも…おかまいなし↓↓↓オープニング曲に合わせてゴキゲンに踊りまくりです(延々リピート)ぴのは、昔から本当にアラレちゃんと似ています。(声とか動きが)親近感がわくのかアラレちゃんが大好き。この令和の時代に昭和とこんなにもマッチしてしまう娘を摩訶不思議に思いながら、「スッパマンがさーー」と話す姿をみて、学校のお友達と話が合わないだろうなあとちょっと心配な母なのでした。。。こちらの記事もどうぞハサミを持たせると…3歳男児が切ってしまったもの

  • 19Mar
    • 親も子も…保育園さいごの生活発表会の画像

      親も子も…保育園さいごの生活発表会

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…8歳娘ぴの と6歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますこちら、先月あった「生活発表会」の劇の自主練風景(本番前日)……そう、「オズのまほうつかい」を年長組はやることに。いよいよ保育園生活最後の発表会です。年長さんの劇はとにかく長い!! セリフも踊りもとても高度です。北と南に良い魔女がいるのか~よく知らなかったオズの魔法使いの世界!!一か月以上毎日コツコツ練習して完成させていくんですよね。みんなと。それがすごいことだと改めて気づいたのはもっと後のことでした…あれ??? 明日本番!!! 大丈夫なのか…そして当日。。。ブリキのきこりさんの役をやりました。長めのセリフもすらすら!忘れちゃってたダンスの部分もなんとなーく合わせてできました(^^;)一歳児のころの発表会では、椅子にすわって固まっているだけだったR太郎。その成長はとてもとても大きなものでした。ピアニカが苦手なR太郎。今回、発表会の合奏では「大だいこ」を担当すると本人から聞いていました。ちゃんとやってる!!………………けど全然「かえるの歌」じゃなかった!「カントリーロード」を演奏するなんて当日知りましたそう、R太郎は重要なこと(?)は語らない主義なのです笑。カントリーロードは年長さんにとってはけっこう難しいのでは…と思いました。それでも、上手に一生懸命演奏していました。みんな本当に頑張って練習したんだなあ…と思うと、じーんとせずにはいられません。大だいこは大きな音なので、間違えると全体が狂ってしまいます。聞いていてドッキドキでしたが…なんとかやり遂げました!コロナウイルスの影響により明後日の卒園式では親の参列が不可となった今…思うにこの発表会を最後に見ることができて本当に良かったです。R太郎との保育園の思い出は…大変なことも多かったのでほんとうによく、大きくなってくれたなよくがんばってくれたなと思います。3月はコロナウイルスの影響で自粛欠席をしていた日が多かったR太郎。家で卒園式の練習をしていたのですが…歌やセリフ、なかなか覚えるのが大変です!!!発表会の劇や歌はやっぱり……毎日毎日毎日通ったからこそできるようになったすごいことだったんだなあ。こちらの記事もどうぞ2年前…卒園式の一週間前に怒られていた母