すくすくカフェ ~ぴのとR太郎のヘンテコな日常~
  • 15Nov
    • 保育園さいごの運動会① Rちゃんはやりたくない

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています先月、保育園さいごの運動会がありました(5歳R太郎)最後って思うとなんだか貴重な感じがして~!どうやって描こうかな~なんてゆっくり考えているうちに時間が過ぎました。笑ハイライトをつれづれなるままに細切れに描いていこうと思います最初の準備運動「アキレスケンタウルス」なになにこのユーモラスな歌!!有名なやつ??そういえばね…お風呂のなかで運動会の「はじめの言葉」を嬉しそうに練習していたんですよちょっとしか覚えられないみたいでしたけど…数日後……先生に、ぜひRちゃんにお願いしたいんだけど…と言われてはりきって練習していた「はじめの言葉」やりたくなくなってしまったキッカケがなにかあるみたいで…2チームに分かれて、「はじめの言葉」の練習をしていた時R太郎のチームのほうが、声が小さかったからガンバレーって先生に言われたんだって。やっぱり自分は覚えられないと思っているらしい。ちょっとだけセリフが長いんですよねやりたくなくなったキッカケは何かはっきりとは分かりませんでした。まだ数週間あるし、ゼッタイ覚えられるよーー大丈夫だよ。Rちゃんならできるよーーなどなどいっぱい励まして、やる気を出させようとすること一週間あまり…R太郎の「やらない」意思は固かったのです。あまり無理させてやらせるのはちがうな~と思った私たちはR太郎の「やらない」意志を尊重して本人に任せたのでした。はじめの言葉、かっこいいからやってほしかったケドねでも本人のやる気が一番!!ほかのことできっと頑張るよねつづきます

  • 30Oct
    • ママと眠るのはもう卒業…??④

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています今日は娘6歳のときのお話ママと眠るのはもう卒業①ママと眠るのはもう卒業②ママと眠るのはもう卒業③のつづきです暑い夏と寒い冬だけ、私と一緒に寝ることにしていたぴの…そうしているうちに…自分のベッドに戻らなくなってきた彼女。………………………………そうですか…そしてまた誰もいなくなった母の寝る場所はどこだ………かくして、この話に繋がるのです↓↓母の寝る場所はなく、父に暴言を吐く2019年10月現在↓ありゃなんだったのかな…??何かがおかしいと思いながら二段ベッドで今日も眠る母なのでした何度説得してもダメなんですよねー今後どうなるんでしょう。ぴのが一人で眠る日はいつなのか?また変化あったらレポしますね~こちらの記事もどうぞ↓↓トイレが間に合わなかったときに母がとった行動画像をクリックしてね↑↑

  • 28Oct
    • ママと眠るのはもう卒業③

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています今日は娘6歳のときのお話ママと眠るのはもう卒業①ママと眠るのはもう卒業②のつづきですかくして…約一週間くらいかかってやっと自分のベッドで眠れるようになった娘ぴの(5歳のときです)そして春が過ぎた…二段ベッドの上はどうやらエアコンが効きづらい??ようで…下りてきた!!!10月をすぎても私のとなりで寝るぴの。ちょっと長居しすぎでは…??どうやら10月中旬のお誕生日をすぎたら二段ベッドに戻るらしい。そして…ああー、やっとまた戻ってくれた…そして季節は冬……………………寒いんだね!!!!またかい!!!!そして春が来た…………え……………?!つづきますこちらの記事もどうぞ↓↓お菓子をくれないときのイタズラが…画像をクリックしてね↑↑

  • 26Oct
    • ママと眠るのはもう卒業②

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています今日は娘6歳のときのお話ママと眠るのはもう卒業①のつづきです二段ベッドではじめて眠った夜は夜中の1:00に目が覚めてしまい、下に下りてきたぴのでしたそういえば、何日か前のお泊り会では…子どもたちと親は別々の部屋だったのですがぴの以外の子どもは全員眠ってしまい、一人残ったらしく(笑)ママ達の部屋へ泣きながら入ってきたのでした。やっぱりママと離れて眠ることは、ぴのにとってハードルが高いのか?そんなこともありつつ…二段ベッドで一人で寝てみる2日目の夜。といってもすぐ下に皆いるんですけど笑3時までいけた!!!!!そして5時まで!!!!!!!ふとんが上から落ちてきて驚く母目が覚める娘そして……もうちょっと…!!!!………つつついに~一人で朝まで眠れました~!!!!!!しかし、このあと……こんなふう(現在)になるとは夢にも思わなかったのです…つづきますこちらの記事もどうぞ↓↓お着替えを早くするために考えた娘のワザ

  • 24Oct
    • トイレさんと暴君とパパ

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますR太郎4歳頃のお話ですトイレに感謝…!!!!     なんかいいことありそうだね?!暴君!!!!!ヒドイ………!!!!(パパ・心の声)ほんとうは仲良しですよ…!虫の居所がわるいとこうなりますが。言いたいことを言い合える親子…でもちょっとヒドイから注意はしますけどネ--------------------------------------ところで!先日書いていた「登園拒否シリーズ」を大人気トップブロガーの赤井トマトさんがこちらの記事で紹介していただきました→☆☆☆おかげさまで通常の100倍以上の方々に読んでいただくことができましたトマトさん、本当にありがとうございます…!!!トマトさんは4歳のお嬢さんを育てるとってもユニークで底抜けに明るいママブログを始めたころが私と同じくらいの時期だったこともあり運よくお友達になってもらえたのでした~!作画担当のメガネさんと息がピッタリあった面白ブログであれよあれよという間に大人気トップブロガーに…!!ご存知の方ばかりだと思いますが日頃の感謝の気持ちをいっぱい込めてご紹介させていただきました赤井トマトさんのブログはこちら↓↓「意識の高いママになりたかった」土日に更新されている『アラフォー無職、不妊でバツイチ』シリーズも大人気!!!

  • 21Oct
    • ママと眠るのはもう卒業①

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています現在小学校2年生の娘ぴの保育園を卒業するころ(2年前くらい)のお話です。そのころ二段ベッドを買いましたナゼ二段ベッドを買うに至ったかというと子どもの寝相が異常に悪く寝不足が続く母…のためであります。なにか別の場所で寝てもらう方法はないかと二段ベッドをお勧めしたところ、うまく喰いついた!しめしめ…二段ベッドに憧れがとまらない様子の娘ぴのそして…二段ベッドがやってくる前日のことです6年間、晴れの日も、雨の日も、どんな日も毎日一緒に寝たんだよねえ。一緒に寝る最後の日でしたが…いろいろあったよねえ…保育園ももうすぐ卒園するけれどママと一緒に眠るのも終わってしまう日がくるんだねいままでありがとうさみしくて涙がでてきたことはナイショですそして……二段ベッド一日目↓↓いざさらば~そして……午前1:00降りてきた!!!!!!まだ一緒に眠ることができました第一日目、ひとりで眠ること数時間よくがんばりました~こちらの記事もどうぞ↓↓先に寝落ちする母に対してとったある行動画像をクリックしてね↑↑

  • 11Oct
    • ナシが出るのかどうかは分からなかった話

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますぴの一年生のときの質問ウリを知らないのか~  そういえばウチでは全然買わないしね…!お?!3歳のRちゃんが知ってると???ウリは謎のまま…からへんじさん起動面白いから放っておくことにした。次!!ナシ美味しいよねー保育園の給食で出るんだね!!  良いねえ違う!!ちがうけど………面白いから放っておいた。↑教えろこちらの記事もどうぞ↓↓お巡りさんが聞いた相手がすごかった画像をクリックしてね↑↑

  • 10Oct
    • 娘が負けず嫌いなだけ?!○○の長さを競い合う

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますぴのが5歳 R太郎が3歳くらいのときのこと…キャンプで使う道具をつくるお手伝いをしていたとき…ネジの長さでケンカ……………………ほんの些細なことで競い合い…なにでもケンカできるなーすごいなーーと思います。7歳と5歳になった今でもほぼ変わっていません。成長しないの…?こちらの記事もどうぞ↓↓きょうだいゲンカは意外な結末だった話画像をクリックしてね↑↑

  • 09Oct
    • 4歳からはじまった登園拒否⑤~すっぴんで登園

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています登園拒否シリーズの続きです。↓↓4歳からはじまった登園拒否①4歳からはじまった登園拒否②4歳からはじまった登園拒否③4歳からはじまった登園拒否④今回でひとまず完結です登園するときは大好きな「ぬりえ」を自転車に乗りながら…自転車で片道12分の距離。毎朝少しずつ塗りながら通っていた時期がありました。いつしか季節は冬となり…ただでさえ、冬の自転車は手がかじかんでツライ!!…ので、真冬には塗り絵はできなくなりました。もしかして手袋したままできたかな??うーむこれではまた登園しづらくなってしまう…そこで、また別の提案くいついた!↑くいつかない日ももちろんある5分家を早くでて、保育園の途中にある公園へ向かいます夏にはセミの抜け殻を拾いました登園前のたった5分の時間ですが気分はすがすがしくて一日がんばろうと思えました↑私が……………………季節が急に冬になったり夏になったりしていますが登園拒否(しぶり)歴1年4ヶ月~なので!ご了承ください…そして年長さんの歳になったR太郎…今でもほぼ毎日、保育園に行きたくない日々ですがこういう朝も稀にあります!保育園の先生に「何の数字でおうちを出たら良いのかな~?」と時々確認してもらうことは、かなり効果がありました本当は3じゃなくて、8で間に合うんだけど…長い針が母のカオがまだ…… できていない…でもでもここでは本人のやる気を尊重せねば………ということでまゆナシほぼスッピンで家を出る日もしばしばなのでした~!登園拒否シリーズ、ひとまず今回で終わります保育園卒業まであと5ヶ月…!!山あり谷あり5年間続けた保育園生活もフィナーレを迎えますまだまだ渋る日はあると思いますが引き続き、がんばりますここまでお読みいただき、どうもありがとうございましたこちらの記事もどうぞ↓↓うがいをさせること成功した姉の方法画像をクリックしてね↑↑

  • 08Oct
    • ハートを満たしてほしい

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますさて突然ですが、問題です。なんか来たよ…この子は何をしているでしょうか?(ぴの5歳のとき)面倒だな!かわいい…けど面倒。笑そうコレ!!     ………答えは      「たまごっち」ごっこでした~以前ぴのが持っていた、ちょっとクラシカルなたまごっち…こういうハートのゲージを、お世話をして満たさなくてはなりませんでした。参考記事↓↓たまごっちによって母がトラウマになった話もうすぐ8歳の誕生日を迎えるぴの…ばあばには最新のたまごっちをおねだりしています。コレ!!「たまごっちみーつ」というらしいです。 たまごっちみーつ マジカルみーつver. パープル 5,247円 Amazon いまどきのたまごっちはカラーで豪華ですね~!!どんなことができるのかな??まだ母はよく知らないのです。なにか面白いことが起きたら(起きるかな~?)レポしますね~!こちらの記事もどうぞ↓↓ウーモの卵だと思い込んでみた画像をクリックしてね↑↑

  • 07Oct
    • 4歳からはじまった登園拒否④~自転車に乗りながら○○○をした

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています登園拒否シリーズの続きです。↓↓4歳からはじまった登園拒否①4歳からはじまった登園拒否②4歳からはじまった登園拒否③自分の心のうちを話して、気持ちを立て直せる日もあるけれど、行きたくない日はやっぱり行きたくないのでした…都合の悪いことは聞こえなくなる耳↑登園ギリギリの時間になっても、自分のやりたいことをやめませんここで… 「早く行かないと、また叱られるよ!!」などの言葉やむりやり引っ張って連れて行くなどの強行手段に出たら…こうなることは予想されましたそこで…新しい提案ですぬりえセット~(ドラえもん風に)しめしめ うまく連れ出せたぞ……なかなか進まない!!いっぱい色鉛筆を持たせたら、落とすかな??と思い、2~3本は持たせていたのだけど…こういうケースがあったら良いな!と思いました。←ないそして…約12分で保育園に着きました。塗り絵をしていたらあっという間だよね…また不機嫌を再発しそうになるR太郎に…ほめちぎり作戦で自転車からなんとか降りてもらうのでした。。10日くらいかけてもこのくらいの進度です↑↑次でひとまず完結です↓4歳からの登園拒否⑤こちらの記事もどうぞ↓↓キレる3歳児&トイトレ画像をクリックしてね↑↑

  • 04Oct
    • なんか楽しいこと考えろ!!!

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています機嫌悪いR太郎… すぐつまんなくなっちゃう!Rちゃんが楽しくなることを考えろ!!ごもっとも不毛なやりとりは続く…こちらの記事もどうぞ↓↓いいから早く探してほしい3歳児画像をクリックしてね↑↑

  • 03Oct
    • 世界は青いのだ&じゃこらんたん

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますR太郎の登園拒否シリーズが続いたのでここでちょっと一息…週に一回、ネイティブの先生をお迎えしての英語タイム先日、保育参観で見学したのですがみんなすごーく楽しそう! そしてかなりレベルが高い!!先生とあうんの呼吸で、なにやら英語のやりとりをしていました。この時間は一切日本語は使いません。おうちに帰ってきてもpartly cloudry!!←晴れ時々くもり今日習った英語を呟きます。けっこう難しいの知ってるね??色はけっこう覚えていますね~世界ブルー!!!!!スカイブルー!   だねいっぽう このヒト(ぴの5歳のとき)???パンプキンじゃないのか…???謎は解けぬまま時は過ぎ…なにかの本で見たのです(←どうしても思い出せない)Jack-o'-Lanternジャック オー ランタン!!ハロウィンのかぼちゃのアレですね!!絵を描かずとも分かりますよね。手抜き!!こちらの記事もどうぞ↓↓お菓子をくれなかったときのイタズラがひどい画像をクリックしてね↑↑

  • 02Oct
    • 4歳からはじまった登園拒否③~R太郎の心のうち

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています登園拒否シリーズの続きです。↓↓4歳からはじまった登園拒否①4歳からはじまった登園拒否②なんとか気持ちを立て直して登園に成功した朝…いままでに聞いたことのない内容をポツポツと語り始めたR太郎。参考記事→噛みあわせが「反対咬合」だった!!………何かいっぱい出てきた!!!その話はじめて聞くんだけど…今まで質問しても話さなかったよね…?今日はがんばらなくていい日だよ。そう言われた安心感から胸の内を話してくれたのだと私は思いました。大人からすると些細な事に思えますが本人にとっては決して些細ではない、嫌なこと…なのでしょう。。えっと…だって仮面ライダーのことはダイスキだから戦いごっこはイヤじゃないと思っていたよ※度がすぎる戦いごっこは禁止らしい楽しそうにいつも歌っていたじゃないか※正しくは♪Be the light Be the light All right~まあ、それとこれとは別だったのだね…胸の内を話してスッキリしたよね、きっと。そうだったんだねR太郎の話すままに、聞いていました。それでもそれでも…こんな日々はまだまだ続いたのです。どうやって朝、保育園まで辿り着いていたのか?その辺りもう少し描きたいと思います。ちなみに、先生の話だと、登園してしまえばあとはお友達とも楽しそうにやっているし苦手なことはあるけれど(食事とかお支度とか)園生活がとてもイヤ…という性格でもない、ということでした↑一歳のときから保育園児やっているので、そこは慣れているのだろうつづきはコチラ↓4歳からの登園拒否④こちらの記事もどうぞ↓↓母にとって超難関モンダイだった不明瞭なコトバブログを始めた3年前の絵。描きなれてなくてへたくそーー(笑)画像をクリックしてね↑↑

  • 01Oct
    • 4歳からはじまった登園拒否②~母が送り出しに成功した言葉とは

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いていますきのうの続きです。↓↓4歳からはじまった登園拒否①R太郎はもともと食が細く…5歳になった今でも「ごはんを食べる」という行為にあまり興味がありません。日々キライなものも食べなければならないというのは、大人が思うよりもストレスなのかもしれません。でも…    Rちゃんもがんばらなきゃ…仕方なくみんなと合わせるときもあるけれど全くやらない時も多いみたい。←先生の話によるとマイペースな性格なので、やりたくないことはやりたくないのだろう…午睡後のお仕度今日も一番最後だったんです。Rちゃん。と、お迎え時に先生からの報告…でもそれでもきっといつもがんばっているから心が疲れちゃったんだよね。なので今日はがんばらなくて良いよ。ふつうに、そのままいでいて良いよ。とママは思う。            「Rちゃん、ガマンして保育園いく…!」日頃どんなにがんばっているかを認めてあげると…それだけで、今日もまたがんばるパワーが充電されたようでした。保育園に行くことは、当たり前じゃない。子どもに対する感謝の気持ちも忘れないようにしないと…ですね✨ガマンして行く、というのもやっぱり可哀想な気もしますが、私も仕事をがんばらなければなりません。ただ、子どもがどうしても行きたくないときは無理して行かせるべきではない、という意見にも共感。本人の様子をきちんと見極めることが必要ですね。まだまだ登園拒否の話続きます。→4歳からはじまった登園拒否③こちらの記事もどうぞ↓↓とある夫の休日画像をクリックしてね↑↑

  • 30Sep
    • 4歳からはじまった登園拒否①~ゼッタイゼッタイ保育園行かない!!

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびり&時に激しめの日常を描いていますそれはちょうどR太郎が4歳になった頃からはじまったのです……毎朝7:00ころ朝いろいろ支度があるので少し早めに起きる母。猛烈な勢いで息子に怒られる…R太郎の機嫌が激悪なのは…じつは母が先に起きたことではありません。心の奥の理由は…保育園に行きたくないから。殴る蹴るの暴行保育園、断固拒否…!!!登園拒否気味になってからというものの「どうして保育園に行きたくないの?」と何度も聞いたのですがどうやら「コレ」という理由は見当たらず単に家にいたいママと一緒に過ごしたいという気持ちが大きいようでした。なんとか機嫌をとり、朝ごはんを食べさせ、着替えさせるも出る間際になって、また断固拒否。こんなに暴れてはスムーズに家を出ることはできません。。。こんな状況が続くと、さすがにストレスフルでした。拒否具合の波はあるもののなんとほぼ毎日1年4ヶ月ほど続きました思えば3歳ころまでは…言葉の遅かったR太郎。保育園ではもっぱら聞き役だったそうな。朝、保育園に行かない、とぐずったことはほとんどありませんでした。よく、魔の2歳児と言いますが息子の場合、天使の0~3歳児、悪魔の4~??歳児と言う感じで…たぶん4歳頃になって自我が発達してきたのでしょうね。登園拒否の息子に対し心身疲労……余裕のない母はこうなりました↓戸が網戸になっている!ご近所にまる聞こえ!!!もう今日は何もできない…        休んでしまおう…でも急ぎの仕事があるのにどうしようそもそも、こんな精神状態で一日息子と一緒にいられるとは思えませんでした。本当はなんとか良い状態で保育園に行ってほしい…本来は泣くほどのアレではないですが、遅刻すまいという焦りや仕事をしなくてはという焦り、反抗期の子育て…色々な精神的ストレスが重なっていたのだと。なんとか気を取りなおして…  何度も聞いた質問をしてみたところあとから分かるのですが、これだけが保育園に行きたくない本当の理由ではありませんでした。つづきます→4歳からはじまった登園拒否②こちらの記事もどうぞ↓↓2歳児が全然おもちろくなかったパパの行動画像をクリックしてね↑↑

  • 27Sep
    • たまごっちにショックをうけた母

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています来月のお誕生日にむけてプレゼントの候補を練る7歳娘ぴの…またウーモ?? 2年前のお誕生日にあげたよね…2年経って、新作ウーモが出ているのかな?そしてまた たまごっち…??たまごっちといえば…年長さんくらいの歳のとき、ハードオフでうっかり買ってしまったクラシカルなたまごっち↓↓イマドキのカラーのやつじゃなくて、モノクロのドット絵の…本人がお世話できない時間、なぜかワタシが面倒を見るはめに…←人生初のたまごっちの、くりかえし……………………たまごっちが無事か気になって仕事にならず。ハートマークのゲージが減ってくるのを確認しつつそれを満たすボタンを押さなくては。夜はちゃんと寝せないと…愛着がわいてくる私……そしてある日事件は起きたいかにもエマージェンシーな音…!!!たまごっち急死なんで…ちゃんとお世話していたのに!なんでこんなに急に……そのあっけなさが本当にショックでした。たまごっちといえども命です…こういうの本当に悲しい……かくしてそれ以降、有無を言わせずたまごっちを引き出しに深く封印。でも、最近のたまごっちは保育園機能があるんですって…???↑お世話できないときに預けられるこれがあれば子どもが全面的に面倒見られるよね。それならいいかな??ちなみに初代たまごっち…私が高校生のとき、クラスでめちゃめちゃ流行っていたけどみんな授業中もお世話していたんだろうか…(私は流行りものに乗れないタイプでした)こちらの記事もどうぞ↓↓ウーモがほしかった6歳の誕生日画像をクリックしてね↑↑

  • 26Sep
    • 5歳児の心遣い~できないヒトもいるんだから

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています冷凍食品つめるだけ!のお弁当…←夏休みなどに作る学童用お弁当なのになぜかワタワタする母卵焼きくらい作ったかも?なんかやさしい…そうふつうの人がふつうにできることが難しいワタクシになんて有難い言葉…でもちょっぴり傷つくのはなんで?笑怒られた自分で言っちゃった!そしてやっぱり怒られたこのフレーズ、保育園で教わってきたらしいのですが…できない人の気持ちを考えたやさしい心遣いのはず……なのになぜかモヤモヤする!!笑それは……当事者を目の前にして言ってはダメなんだね!きっと。むずかしいね!こちらの記事もどうぞ↓↓間違えて○○っちゃう3歳児画像をクリックしてね↑↑

  • 25Sep
    • ドッコイサ~ふしぎの国のあの娘~

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています今日はフシギの国の語彙をあやつる娘ぴののお話…ぴの 年長さんのとき↓↓この曲名知っていますか??私は知りませんでした…「ボギー大佐」っていう曲なんですね。そこでひとつの疑問が…ボギードッコイサ!!…………………なわけないよねー次。ぴの 1年生のとき↓??…………………ロミオです。そして…つい最近(小学校2年生)↓ペットボトルをお片づけしてくれるみたい。助かる~ロベルト!!!ロベルト!!!          ※画像お借りしましたじゃなくて「ラベル」です。おしい!くもないか……こちらの記事もどうぞ↓↓てんごくりーむ画像をクリックしてね↑↑

  • 24Sep
    • ママをコピーしてほしい5歳児

      こんにちは!Luluです。ご訪問いただき、ありがとうございます(*^^*)いつもいいねや、読者登録とても嬉しく思っています(´∀`)どうもありがとうございます…7歳娘ぴの と5歳息子R太郎ののんびりした日常を描いています5歳R太郎…まだまだ甘えん坊なお年頃ほぼ毎日こんな感じですが…忙しいとき… 心に余裕がないとき…今、どうしてもムリ!!なときがあります。すると息子…とおせんぼ…(狭い通路が多数の家です)解除の条件は一生だっこ!!!!一週間通れないほうがマシか?!とりあえず、先を急ぐので…私も自分の分身がほしい!!!いつか振り返ればきっと…懐かしくてかわいい時期なんだろうなあ。。。なるべく抱っこしてあげられるようにがんばりますこちらの記事もどうぞ↓↓画像をクリックしてね↑↑