駆け込み乗車 | 多摩川土手で独りごと
新型コロナウイルスに関する情報について

多摩川土手で独りごと

多摩川で日々戯れつつ、
不動産エージェント事務所を構える
アラフィフの独り言

こんにちは!

イトウヒデアキです。

 

年度末の今日、なんとか駆け込み乗車できました。

「お金の防衛策」という名の列車に。

 

防衛策とはいえ、攻める力も強烈なので、

お金を守りながら増やしていくという万能策なんですよ。

これで僕は、コロ助の悪影響が広がっても対処できます。

よかった、間に合って。

 

 

 

いま不動産業界はエンドユーザーも業者も、

買い控えの波が押し寄せてきて、

リーマンショックの頃のような空気に包まれています。

経済のけん引役である不動産が動かなくなりました。

さて、次はどこが不全を起こすんでしょう。

とにかく普通じゃないですよ、今。

 

僕の事務所は、数年に亘って関わる2案件は全てペンディング。

エンドユーザーは全てコロ助不安でマイホーム購入を保留に。

動いているのは去年から取り組んでいるコンサル案件ひとつだけです。

LS器材の輸入も海外の取引先がそれどころでなくてストップ。

八方ふさがりです(笑)

 

今日はひとつだけ稼働している案件のクライアントとランチミーティングを。

話題のほとんどはコロ助の影響がどこにどう出ているのかの情報交換。

クライアントの本業の業界(日本の基幹産業)にも

痛すぎる影響が出そうな噂が出ているそうです。

明日以降、防衛策を講じるためのアドバイスをしました。

契約している案件のことではないから、別料金だったな。

なんてね(笑)

当面はこのクライアントの案件に注力します。

そう思えるのも、今日駆け込み乗車ができたことが大きいです。

 

 

昨日も書きましたが、良いこと(あまりないですがw)も悪いことも

いろんなケースを自分の頭で考えておきましょうね。

全てにベストな対策を講じられないかも知れないですね。

でも危機感を持って考えれば、ベターは狙えると思います。

 

これから不穏な状況になっていくと怪しい投資や詐欺の勧誘が増えるでしょう。

でもお金の不安があって仕事や社会の状況を自分で分析できすにパニックになると

そういう勧誘に、ついつい乗ってしまうかも知れませんね。

先月から僕がブログを日々更新していることに気付いている知人もいるはずです。

僕が書いている内容が怪しいなと思っている人も少なくないでしょうね。

でも僕は自分で情報を取って、行動に移して確認を重ねてきて、

いま確信を持って全ての案件に取り組んでいます。

どうせ怪しい話を聞くんだったら、

僕の話を聞いた方が、きっと腑に落ちますよ。

 

31年前の夏に白浜でライフセーバーになった頃、

地元に戻ってきていろんな人にライフセービングの話をしても、

「あー、浜でパラソルを貸してるやつね、あのナンパばっかしてるやつwww」

と、まるで違う方向に誤解されて、

話しても話しても理解してもらえなかった頃を思い出します。

ムキになってそういう勘違いをいちいち否定しまくっていたっけ(苦笑)

意義のあることでも、思いっきり勘違いされることの一例ですね。

説明してもなかなか理解されなくて、随分あとで評価されるという。

 

いま僕が上昇学で学んでいる資産防衛のことも、

しばらくしたら社会的に認知される日が来ます。

そのときに

「あー、あのときに始めておければなぁ。。。」

と言われても、

僕は苦笑いしかできませんので悪しからず。

そのときもいまと変わらず、聞いてもらえたらお話します。

 

 

まだ間に合いますよ。

駆け込み乗車 👇👇👇

https://www.wowapp.com/w/hideitoh/join

 

 

 

<< 定期申告 >>

起床時体重 74.8kg

 

朝練 

FENN spark 8.5km (main:1km x6) with 良