”海の御守りで幸運も釣り上げろ!” | 多摩川土手で独りごと
新型コロナウイルスに関する情報について

多摩川土手で独りごと

多摩川で日々戯れつつ、
不動産エージェント事務所を構える
アラフィフの独り言

こんにちは!
イトウヒデアキです。
 
5年前の投稿をリブログします。
(最下段にリンクがあります)
 
このフィッシュフックは今も肌身離さず身につけています。
僕のお守りです。
このお守りに守られて、何とかここまで生き残りました。
これを読んでいま感じたことを書きます。
 
 
 
 
今日は定休日。
やろうと思っていた事務作業があるので事務所に行こうかなと思いましたが
上昇学の師匠 SHOWGOさんの今朝の講義で
 
「ロックダウンがどうたらこうたら、
自粛がどうたらこうたら言うので有れば、、、
学校?
仕事?
行くな!!!!!!!」
 
と仰ってたので、行くのやめましたww
 
 
 
僕はいま、
年始から丸一日休む日を持てていなかった地獄のSクワドラントの住人です。
 

 
だけど、新年度初日の今日は休ませてもらいます。
あと少し頑張れば、
どんどん時間の使い方に余裕が持てるようになるでしょう。
それに向けて状況を整理する時間に充てています。
早く右側に移りたいですね。
 
 
1日経っただけ、年度が変わっただけなのに、
先週までとは心境がまるで違います。
上昇学で学びながら、自分なりに必死に頭を使って、
お金のことやそれ以外のことも、
備えたり、善後策を講じたり、駆け回ったりしてきたからこその今。
実際はSHOWGOさんの言う通りやってるだけですがw
ほんとに上昇学に入って良かったと、しみじみと感じてます。
 
 
昨日の投稿で、
お金の防衛策と言う名の列車に飛び乗ったことを書きました。
この列車の終点は港です。
そこには箱船 ( not 方舟 )が待っています。
次は何とかその箱船に乗船したいと考えています。
列車がその港がある終着駅に着くまでにも
まだやらなくてはいけないことがあります。
箱船は来月5月中に出航するようです。
そこまで辿り着けるように、
いまも胸にぶら下がっているこのフィッシュフックに守ってもらいます。
 
 
今日は抽象的な表現が多目で読んでもよく分からないかも知れませんね。
ここ数日は新型コロナウィルスのコロ助がもたらす危機について書きましたが、
僕がいまこんな風に落ち着いていられるのは
オンラインで資産防衛と資産構築をすることができているから。
みなさんはどうでしょうか。
 
 
 
<< 定期申告 >>
起床時体重 74.4kg
 
朝練 FENN spark  5.2km (main :1km x4) with哲也