キミは、相手の気持ちを「見る」能力をすでに持っているのを知っていたか? | あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

「あの人から好かれたい。」相手の心を揺さぶる人なら誰もが知っている潜在意識のお作法で、好きな人からモテるようになる「恋愛心理ストラテジー」。心理・催眠・NLP・コールドリーディング…すべてはモテるためである。


テーマ:
こんばんは。黒影@恋愛戦略家です。

ボクは普段、愛用しているノートPCを持って、渋谷のカフェで作業することも多いが、カフェに行くといろいろな人がいて面白い。

仕事をサボっているサラリーマン、勉強中の学生、デート中のカップル、ネットワークビジネスの勧誘などなど…。

もちろん、人が多くてざわざわとしているし、細かい話の内容は聞こえない場合が多いが、ふと息抜きに、彼らを観察していると、いろいろなものが見えてくる。

そう。彼らの本当の気持ちが、文字通り見えてくるんだ。

見つめ合うカップル
photo by kristina sohappy

人は、普通に会話しているときは、意識が会話に集中しているから、無意識のメッセージが身体(ボディーランゲージ)に出やすい。

まだ付き合って間もないのか、それとも、付き合ってしばらく経っていて、落ち着いた関係なのか、はたまた倦怠期なのか…。

彼らの行動を観察しているだけで、手に取るように分かる。

たとえば、仲の良さそうなカップルは、同じような前かがみの姿勢をしていて距離も近く、お互いの目を見て、見つめ合う頻度が高い。

まさに、視覚を通して、お互いの気持ちを見て確かめ合っているんだ。

そして、彼女が微笑むと、それにつられて彼氏も微笑み、彼氏が姿勢を変えると、そのあとすぐに彼女も姿勢を変えたりする。

逆に、倦怠期が訪れたり、お互いにもう興味が薄れてしまって、惰性で付き合っているようなカップル。彼らはお互いには目もくれず、ケータイをいじったり、周りをきょろきょろしたり、自分勝手な行動をして、話もかみ合っていないことが多い。

こうやって説明をすると、

「そんなのお前に言われなくたって分かるよ!」

という人もいるだろうが、まさにその通り。 ボクらは相手の言動から、自然に察知する能力があるんだ。

けれども…いざ自分がその立場になると、それができない。

目の前にいる相手が見えなくなって、気持ちを察することができないんだ。

なぜならば、それは普段、無意識に行われていることだから。

だから、モテるようになるには、まずは無意識を理解し、無意識に行われていることを知り、意識的に察知できるように訓練が必要なんだ。

黒岩@メンタルコーチ/恋愛戦略家(黒岩弘幸)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス