あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

「あの人から好かれたい。」相手の心を揺さぶる人なら誰もが知っている潜在意識のお作法で、好きな人からモテるようになる「恋愛心理ストラテジー」。心理・催眠・NLP・コールドリーディング…すべてはモテるためである。

NEW !
テーマ:
【個別セッションのお申込み】
セッション・スケジュールを更新しました。
⇒ 2時間の「単発『対面』セッション」の詳細&お申込みはこちら。

あなたの応援が力になっています。なので、記事を読む前に…
今何位?


Photo by Andrey Mindryukov

理屈を越えて…好き☆

こんばんは。黒岩@メンタルコーチです。

 

先日、“好きな人は…クンクンしたくなる”
って言う、なんとも変態ちっく…もとい、
フェティッシュなお話をしたけど、

 

相手の情動を揺さぶる女になるには、○○を極めろ。

 

ちょっとマジメな話をすると、好きな匂い、
嫌いな匂い…とくに“体臭の好み”って、
実はめっちゃ大事なんだよね。

 

というのも、人は、さまざまな病原菌に
対して強い抵抗力を持つ子孫を残すために、

 

「自分の免疫システムと異なる
異性の匂いを好ましいと感じる」

 

ようになってるんだ。

 

つまり、ある人にとってはいい匂い
の相手は、別の人にとっては耐え難い
ほど臭い…ってのは、もう理屈を越えて、
遺伝子(HLA:ヒト白血球型抗原)レベル
の相性なわけだ。

 

ちなみに、思春期の女の子が
「お父さんくさーいっ!」って
感じるのは、(免疫力低下に
つながる)近親交配を防ぐため。

 

だから、世の中のお父さん!
娘さんは、立派に女性として成長
してるってことだから…安心して
嫌われてくださいm(_ _)m
(…って、なんか悲しいけどw)

 

さらに、ちょっと話がズレるけど、キスを
真面目に研究する(フィレマトロジー)
科学者によると、キスをすることで
相手に近づいて、(無意識に)相手の
匂いを嗅いでいる…なんて説もあるほど。

 

遺伝子レベルで相性のいいパートナーを見つける方法。

そんなわけで、遺伝子レベルで相性のいい
パートナーを見つけるには…ズバリっ!

 

相手をクンクンしろってことw

 

「でも、くろさん…
いきなり初対面の相手に
『クンクンさせて』なんて、
恥ずかしくて言えないよっ(/ω\)イヤン」

 

…そう?

 

「私、クンクンしたいっ(>_<)」

 

なんて女性が寄ってきたら、ボクは
それだけで半分好きになっちゃうけど♡

 

あ、それはボクが変態だからか…
って、ほっとけっ!٩(๑`^´๑)۶

 

じゃあ、相手に気づかれないように
クンクンするために、さっきお話しした

 

「キスをする」

 

ってのはどうだろう?

 

「…そんなの、さらにムリに
決まってるだろっ!」

 

…そうかな?

 

とつぜん、

 

「くろさん、キスしたいっ!(´ε` )」

 

なんて女性が寄ってきたら、ボクは
それだけで九割方好きになっちゃ…。

 

いらん情報ですかそうですかm(_ _)m

 

自然に?クンクンする方法。

冗談は縦置き…いや、さておき。

 

いきなり「クンクンさせて」って
言うのが恥ずかしい…っていう、
照れ屋さんなキミに、とっておきの
方法を。

 

ちなみに、匂い(体臭)のものとなる
皮脂腺が多く集まるのは、鼻の周りや
うなじなど。

 

だから、そこに近づくために…。

 

「あ。襟元になんかついてるよ。」

 

って、首についてるホコリを
取ってあげる
(フリをする)。

 

ちなみに、取ってあげる(フリをする)
ときは、

 

「肘を曲げて取る」

 

と、より近づきやすいよ。

 

これだったら、初対面でも
できそうでしょ?(^_-)-☆

 

それとか…。

 

「私、いまこの曲めっちゃ
ハマってるんだけど…。」

 

そう言って、イヤホンの片方を
相手に渡して一緒に聴く
…。

 

相手の音楽の趣味も分かるから、
一石二鳥っ♪

 

ほかにもいろいろあるけど、
いまお話しした2つは…。

 

実は相手のパーソナル・スペース
(精神的縄張り)にも一気に踏み
込めるっていうメリットもあるので、
ちょっと気になる相手がいたら、
ぜひやってみてちょっ☆

 

メッセージ・お問い合わせはこちらから。

 

提供中のサービス。
【提供サービス(個別セッション)のご案内。】
単発・継続セッションについて。料金などの詳細はこちら。
⇒ 提供サービスのご案内。

【ナラティブ・カード・セッションの詳細&お申し込み】
タロットカードが紡ぐあなたの物語。内なる声に耳を傾けて、自らの答えを知る。
⇒ 「ナラティブ・カード・セッション」の詳細&お申し込みについて。

【個別セッションのお申込み】
恋愛はもちろん、理想の自分と理想の人生を手に入れる。
⇒ 2時間の「単発『対面』セッション」の詳細&お申込みはこちら。

【ご招致いただけませんか?】
いろんなところでいろんなお話。セッションやセミナー、食事会やお茶会などなど…。
⇒ まずは気軽にお問い合わせください。

【無料メルマガ登録】
1分で登録完了。ブログには書けないお話は…メルマガで。
⇒ メルマガの登録はこちらから。

ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m


テーマ:
【個別セッションのお申込み】
セッション・スケジュールを更新しました。
⇒ 2時間の「単発『対面』セッション」の詳細&お申込みはこちら。

あなたの応援が力になっています。なので、記事を読む前に…
今何位?


Photo by Frank Nürnberger

相手の解釈が…。

こんばんは。黒岩@メンタルコーチです。

 

最近なにかと話題(?)の、
某スポーツの反則行為問題。

 

ちょうどネットで記者会見のライブを
見てたら、

 

「ボクがそういう表現をして、
相手が(間違った)解釈して、
間違ったことをしたのは申し訳ない。」

 

みたいなことを行ってたけど…。

 

NLPの前提にこんな言葉がある。

 

「相手の反応が、自分の
コミュニケーションの
成果である。」

 

もう、これに尽きるんじゃないかと。

 

「相手の解釈が、自分の意図
したとおりではなかった。」

 

ってのは、体のいい“言い訳”に
聞こえちゃうのは…ボクだけだろうか?

 

お前のため…は誰のため?

もちろん、勝ち負けにこだわる世界において、
ときには“厳しさ”も必要なのは分かる。

 

でも、その厳しさは、何をベースにした
“厳しさ”なのか。

 

「お前のために言ってるんだよ。」

 

っていうのは、たいていそれを言ってる
“自分”のため

 

それがにじみ出ちゃってる
気がするんだよね。

 

だって、

 

「すべて私の責任です。」

 

って言いながら、“相手の解釈”を
持ち出すのって…矛盾してるし、
ズルい気がする。

 

久しぶりに…なんかムカムカした。

 

…と同時に、それを見てムカムカしてる
ボクも、気をつけなきゃいかんなと。

 

メッセージ・お問い合わせはこちらから。

 

提供中のサービス。
【提供サービス(個別セッション)のご案内。】
単発・継続セッションについて。料金などの詳細はこちら。
⇒ 提供サービスのご案内。

【ナラティブ・カード・セッションの詳細&お申し込み】
タロットカードが紡ぐあなたの物語。内なる声に耳を傾けて、自らの答えを知る。
⇒ 「ナラティブ・カード・セッション」の詳細&お申し込みについて。

【個別セッションのお申込み】
恋愛はもちろん、理想の自分と理想の人生を手に入れる。
⇒ 2時間の「単発『対面』セッション」の詳細&お申込みはこちら。

【ご招致いただけませんか?】
いろんなところでいろんなお話。セッションやセミナー、食事会やお茶会などなど…。
⇒ まずは気軽にお問い合わせください。

【無料メルマガ登録】
1分で登録完了。ブログには書けないお話は…メルマガで。
⇒ メルマガの登録はこちらから。

ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m


テーマ:
【個別セッションのお申込み】
セッション・スケジュールを更新しました。
⇒ 2時間の「単発『対面』セッション」の詳細&お申込みはこちら。

あなたの応援が力になっています。なので、記事を読む前に…
今何位?


Photo by EvelynGiggles

最後のボタン。

こんばんは。黒岩@メンタルコーチです。

 

今日は、まだ小さな子どもがいるキミや、
誰かを教育する立場にあるキミに、
ちょっとしたヒントになる話を。

 

ボクは、これを聞いたとき…

 

「あぁ、ボクもこういう
大人になりたい。」

 

って思ったんだよね。
(もう十分大人だけどw)

 

たとえば、まだ小さな子が、
“ひとりでできるもん”ばりに、
パジャマを着ようとしてるとき…。

 

一生懸命ボタンをとめてるんだけど、
首の部分…最後のひとつがなかなか
うまくできない。

 

そんなとき、

 

「そうね、○○ちゃんは、
まだ小さいから難しいよね。」

 

そういって最後のひとつをとめてあげる…。

 

こんなシーンってよくあるよね?

 

でも、これってあまりよろしくない。

 

小さな成功体験。

なんでかっていうと、子どもにとって

 

“最後は、お母さんが
なんとかしてくれる。”

“できないーって駄々を
こねたら、誰かが助けてくれる。”

 

っていう「暗示」になっちゃうから。

 

もちろん、まだ小さいから、すぐに
うまくできないのは当たり前なんだけど、
やっぱり“自分でできる”…つまり、
自立心を養ってもらいたい。

 

それも…無理なく。

 

じゃあどうすればいいのかって
いうと…実は簡単。

 

「最初に一番難しい部分
(首のところ)をとめてあげる。」

 

たったこれだけ。

 

「じゃあ、自分でやってごらん。」

 

こうすることで、子どもは、
“ひとつのことを自分で完結する”
っていう、小さな成功体験を積み重ねて
いくことができるんだ。

 

そして、それを積み重ねていくうちに、
成長して、手先も器用になってきて、
最初から自分でできるようになる。

 

これは、ボタンのとめ方…だけじゃない。

 

さらに、この考え方は、子どもに限らず、
ボクら大人にも応用が効くんじゃないかな?

 

ご参考になればm(_ _)m

 

メッセージ・お問い合わせはこちらから。

 

提供中のサービス。
【提供サービス(個別セッション)のご案内。】
単発・継続セッションについて。料金などの詳細はこちら。
⇒ 提供サービスのご案内。

【ナラティブ・カード・セッションの詳細&お申し込み】
タロットカードが紡ぐあなたの物語。内なる声に耳を傾けて、自らの答えを知る。
⇒ 「ナラティブ・カード・セッション」の詳細&お申し込みについて。

【個別セッションのお申込み】
恋愛はもちろん、理想の自分と理想の人生を手に入れる。
⇒ 2時間の「単発『対面』セッション」の詳細&お申込みはこちら。

【ご招致いただけませんか?】
いろんなところでいろんなお話。セッションやセミナー、食事会やお茶会などなど…。
⇒ まずは気軽にお問い合わせください。

【無料メルマガ登録】
1分で登録完了。ブログには書けないお話は…メルマガで。
⇒ メルマガの登録はこちらから。

ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。