ヨガの好きなところは
ヨガをすると体とつながる感じがすること。
ポーズ(アーサナっていうらしいけど)を
とりながら自分の心地よいところはどこかな、と
探していく。
自分の体がすっと落ちるようなところを見つけると
気持ちよく、そして美しくポーズがとれる。
長年使ってきた体についたクセのようなものが
あるとそこが痛みになることもある。
そういうことに気づけるのもヨガだと思う。
ヨガをすると自分の体が愛おしくなる。


いまお気に入りのヨガウェア。

今週末は久しぶりにお泊まりおでかけ。
4カ月ぶりに新幹線。
切符とるの忘れたりドキドキしながら出発。
朝早くても
朝ヨガは欠かさず♡

料理をする方法ではなく
料理をするときの心の在り方を知る。

言葉にするとなんだか物足りないなぁ。

先週の土曜日、船越耕太さんと過ごした
重ね煮の時間。

包丁の使い方、塩のふりかた、火かげん。
テクニックも教えてくれたけど
日々、料理するたびに思い出すのは
うちのキッチンで鼻歌を歌いながら
準備する彼の姿。
そして丁寧に準備してきてれたジャガイモや
豆腐の裏ごし、手作りマヨネーズ、
細かく切られた野菜たち、お漬物、シャーベット。

「食べるということは命をいただくこと」
体感することで、
あの日以来、私の料理は確実に
優しい味になってると思う。

野菜たちが痛くないように
美味しくなりますように、と愛おしい気持ちで。

次はいつ彼に来てもらおうかな。 




この細かさっ!

ブロッコリー??
 





2月以来、久しぶりに対面で
「イライラしないママになるしつもん力講座」
定期的に母乳相談室で開催させてもらってる。
15年前、私が通ってた場所。

「毎朝起きた時から憂鬱なんです」
と言う4ヶ月の男の子のお母さん。
「初めての育児で、分からないことばかり」

私の娘が4ヶ月のとき
育児を一緒にがんばってた友人が
娘と5日違いの女の子を残し自ら旅立った。
しばらく私も朝起きたら
自分が冷たくなってることを願った。

目の前の彼女に勝手に
20年前の自分を重ねる。

うんうん、と話を聴きながら
講座ではしつもんして
答え合う、のくりかえし。

「楽しかったですー」と笑顔で帰るお母さんたちを見送りながら
多分、一番彼女たちを癒したのは
「私だけじゃない」
「一人じゃない」という感覚じゃないかと思う。

4ヶ月の男の子のお母さんが泣きながら
話しだすと隣にいたお母さんがもらい泣きしてた。