なにに?ありがとう?

テーマ:
「ありがとうございました。
美味しかったです。」

三連休は高3娘の彼氏がなぜか
毎日のようにうちで晩ご飯。
帰り際に言った彼の言葉が心に残る。

「美味しかった」

あー私はこの言葉聞きたかったんだなぁ。

冷蔵庫の中見て
できる限り作ってみる、
買い物して
ご馳走作ってみる。

どっちも楽しんでやってるつもりやったけど
改めて伝えてくれると
すごく嬉しい。

「アリガトウ」は大切だけど
「ナニニ」なのか?

「アタリマエ」はないのだから。

…と思いながら
なかなか家族には素直になれない私が
いることにも気づいた三連休。


美味しそうに食べてる姿が
充分だと思いつつ。
「もどろう、降りるの怖すぎる。」

何回も思った。

ここまで急な階段は初めて。
高所恐怖症の私は
登れても
降りられない、と思った。

それでもなぜか
少しずつ登る。

ただ目の前の階段を登る。
先のことを考えず。

なんとか頂上に登り満喫。
そして急な階段を避け
けもの道を通って降りた。

雨で滑る道をゆっくりと。 
ただ目の前のことに集中してたら
思わぬご褒美があったり
なんとか帰れたり。

先のこと心配しすぎず、かな。
私は過去のこと後悔しすぎるんだけどね。



熊野、神倉神社にて。
怖かったけどまた行きたい(笑)





イマノワタシ

テーマ:
ここのとこ
「SALE」の文字が目に入るけど
心は踊らないなー、
そんな話を友とする

「物欲がなくなった」のか?

そんなことないと思うけど
買いたいものは買うし

「服」に関しては
「心地よさ」が最優先になってきた
これはずっとそうだったけど
この2年ぐらいは
「服装を変えると行動が変わる」
そんな気がしてて色んな服に挑戦してきた

それを経験して
いまは「心地よさ」最優先になると
素材だったり
ゆるゆるだったり
(あ、体重増えたせいもあります)

より自然で自分らしくいることに
許可が出せるようになった気がする

どんな色が似合う
どんな服装が似合う

色々学んだけど
それを知ったうえで
着たいものを着る

それが一番心地よいと思うのが
イマノワタシ