二郎のしょうゆは、カネシでした

二郎のしょうゆは、カネシでした

ラーメン二郎に魅了された者のブログです。

ニンニク入れますか?

二郎以外の事も書くと思います。。。

平日夜。
テレワークを終えて列車で向かうは~


初冬の八王子。
やや寒めチュー


在宅ワークしてると、ついついお菓子を食べちゃうけど、この日は我慢ガマン真顔

野猿街道から臨む、
ラーメン二郎八王子野猿街道店2(左奥)。


今宵から始まった「蝦(えび)」を求めて🍜
店頭には10名ほどの行列。


まずは食券購入のために店内へ。


えーっと、「蝦」はどれだろ!?

限定メニューはいつも右下ら辺だけど...
見あたらない滝汗

あ、中央下。
これや‼
「蝦の呼吸」


⚠鬼滅の刃、全く観てません💦
⚠鬼滅の刃、全く観てません💦

ただ、主人公が「炭ジロウ」という二郎インスパイアであることは知ってますニヤリ


食券購入後、外待ちに接続するもスルスル進んで、店内待ちへ。

厨房は店主さん、元金髪の黒髪助手さん、シオンさん。

カウンターの配膳棚がある脇の席に着席。
盛り場の死角えー
あんま好きじゃない席💧


自分はニンニク不要でノーコールだったが...
店主さんがシオンさんに「盛る」ように指示滝汗


盛り場が見えないのでドキドキしてたが...


おっと照れ
そんな不安もどこへやら~
シオンさんが盛って運びし1杯は~


ラーメンプチ二郎 @770円
ラーメン蝦の呼吸 @210円
ラーメンノーコール


ちゃんとした「プチ二郎」だチュー
久しぶりにゆっくり味わえそうだチュー
蝦の濃厚なスープを楽しもうチュー


と思った瞬間。。。


シオンさんがカウンターの上に、、、



ん!?

ほくそ笑むシオンさんニヒヒ
そう来ましたか。。。

メイン丼(左)< 野菜100%丼(右)
滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗


でもこれ、いつものように1つの丼に盛っていただくよりもスープが薄まらなくて素敵じゃんラブ
※ノーコールですけど...

全集中。
鬼滅の刃、観てません。

いっただきま~す‼


麺。
ピロってる野猿麺♪


天地返しで「蝦の呼吸」をしっかり感じられる♪


「プチ二郎」なので麺量は控えめニコニコ
自分のキャパを考えて無理はしませんニコニコ
※野菜盛られる覚悟もあるため...

外側のもっちり感と内側のパツっと感を兼ね備えてる極旨麺チュー


スープ。
蝦の呼吸仕様。
超濃厚な蝦の味わいびっくり

液体アブラに抽出された甲殻類のガラの香りが立ち昇り、水層に溶け込む蝦の味噌感とのバランスが素晴らしい‼

豚ダシMAXの夜の野猿スープと合わさり感動レベルやびっくり

旨い‼旨い‼と唸ってメイン丼を半分ほど食べた辺りで店主さんが覗きこんで来て、、、


(野菜が)足んね~なえー

自分「足りてます...」


シオンさんが失笑してると、、、


うそ。


店主さん、、、うそでしょ。。。


ねぇ。。。。。


無限野菜。


店主さんがドスッとガーン
結局、、、


あ、ありがとうございます滝汗ブルブル
食べ進めてたメイン丼が霞むほどの賑やかさ滝汗

置き場に困るラーメンラーメンラーメン

密です!!
3密です!!
 

豚。
バラ、バラ、バラ肉🐷

超大量の野菜たちのパートナー♥
軟らかさの保証付き♪
超~旨いっデレデレ

丼に盛られた100%野菜丼を、蝦テイストスープと豚でムシャムシャと♪

シャキシャキ野菜も旨い酔っ払い

ふぅ~、残り2丼🍜🍜

ここら辺りで店主さんが入口側を指さし...

ん?
おっと♥

全集中!!
店主さんが追加で盛って下さったやつは...

野菜も密です⚠


とりあえず全部メイン丼に移したら~

なかなかのボリューム💦
振り出しに戻った感じ滝汗


でもでもでも~
最後まで濃厚な「蝦の呼吸」を感じ~

ムシャムシャ~
ムシャムシャ~
ムシャムシャ~


「蝦の呼吸」、最後は自分が虫の息で完食💦

ごっそぉ~さまでしたウインク
店主さん、シオンさん、ありがとうございました!
腹パンの向こう側着地です。。。


気合だぁさんと入れ替わりで退店🌛
瀕死でスミマセンでしたチーン


気合だぁさん の1~2時間後(笑)

麺屋歩夢へ♪

JR淵野辺駅から徒歩15分ほど。
決して立地はいいとは言えない。


が、
オープン2年余りでジロリアン、ラーメン通、ファミリー層、フードファイターまで集う名店に進化💐


同じ神奈川県内に2号店も出典。
若き経営者・歩夢クンは威風堂々とした貫禄さえ感じる照れ

見た目は正直怖いけど滝汗
でも接客が超丁寧なナイスガイ!!


店外設置の券売機。
食券は先買い制で、購入後に並びに。

自分は久しぶりに「汁無し」をチョイス。


店内からお呼びがかかり入店。

歩夢「サワディーカップ」
自分「サバイディー マイ カップ?」

タイ大好きな歩夢店主✈
助手さんに自分をタイ人だと紹介真顔


歩夢「コロナで国に帰れなくて寂しいですね~」
自分「そだねー(2018年流行語大賞)

まずは「汁無し」には生卵がお椀で提供。

助手さんからコール確認があって~


ラーメン小汁無し @880円
ラーメン魚粉 @100円
ラーメン味玉 @100円
ラーメン野菜

※「汁無し」の野菜はお椀になります。

豚が超美味しそうデレデレ


麺。
ムッチムチの歩夢麺。
二郎のようで二郎でない。
ギュッと詰まっていながら、不思議としなやかさも感じる♪

「汁無し」にはタレにブラぺが大量に入っており、有料トッピングの魚粉と混じり合って、麺がオシャレにドレスアップウインク

このブラぺ感が歩夢の汁無しの大きな特徴。

この密度、わかります?
わかんないっすよね💦


豚。
バラとウデがゴロゴロと🐷🐷🐷
魚粉が散らかって汚いビジュアルでスミマセン。

アブラ身はフンワリしており歯が要らないレベル♪

バラ肉は箸で持ち上げると線維がほぐれそうなほどにトロトロな肉質びっくり
絶品‼


味玉。
しっかり味の染みたや~つ。
野菜が進むおつまみ的存在照れ

お椀提供の生卵に麺をイン。
ブラぺの刺激と、豚&アブラのマリアージュ✨


終盤戦。
歩夢「スープが旨いんすよね~」
自分「ください‼」

ってなわけで、汁無しのオプションとして、素のスープをいただく。

塩味のない豚ダシ。
つけ麺の「熱盛」いや、「熱盛‼」でも提供してもらえまっす♪

これ、絶品ラブ
蕎麦湯じゃないけど、スープ割としてでなく、チビチビ飲みながら汁無し麺を食べるのが至福ちゅー


最高に旨い一杯だったチュー
二郎のようで二郎でない。
完全に一線を画した完成度の歩夢🍜


六等星といい、歩夢といい、
最近の自分は20代の若き才能に魅せられてます酔っ払い

こないだ 野猿 でメガモンスターと戦った夜。



腹パンパンながら夕飯を食べてマッタリしつつ、Twitter見てたらこんな悲しげなニュースが...

こちら、オープン1年ながら、元々が古い物件だったためか、時折アクシデントが発生してて...

臨時休業って可哀相だな💦
って思ってたら~

ん?なになに!?
テイクアウト販売!?

急なトラブルで困ってるだろうし、生麺や豚も販売してくれるだろうから買いに行こう♪

おっとキョロキョロ
行列出来てる~

テイクアウト待ちかな!?
いや、店舗内にも客がいるぞ!?

家を出てからTwitter見てなかったけど、営業してるんか~いびっくり

ちょ、待てよ💦
こっちは腹パンパンやぞ💦
テイクアウトじゃないとそのまま退散や💦


店内入って、厨房の店主Iクンに、

「テイクアウトも大丈夫なん?」

って聞くと、

「何でも大丈夫っすよ‼」

と快諾してくれたウインク


営業の限定メニューは「あぶらそば」2種。


限定②の「ピリ辛あぶらそば」「ほたてあぶらそば」のタレと生麺を計4食分、そして豚1本を購入させていだくことに♪


タッパーとジップロックを持参してたので、それぞれ詰めてもらった照れ


麺、重いなびっくり

こんな感じウインク 
おや?

麺がいつもより白っぽいびっくり
通常は全粒粉を配合してるはずだけど、この日の麺は全粒粉ナシの模様。多加水でしなやかな麺。

↑  
こちらは「ピリ辛あぶらそば」のタレ。

1本豚。ジャスト1kgの塊🐷

この夜は腹パンで流石に食べられないので、別の日の昼飯にいただこう♪

生麺300g。
300g計っても麺が減らないので、購入した4玉を全量計ったら1,800gも入れてくれてましたラブ 
圧倒的感謝‼

家で茹でるとスゴいボリュームびっくり

六等星では野菜は小松菜とネギだけど、やはり慣れ親しんだ友、もやしとキャベツに尽きるよね(笑)

豚はバラ。キレイな形ね酔っ払い

茹で上げた麺。
普段と違うモチモチ麺♪

ホワイトボードに書いてあった「SANUKIスタイル」ってやつなのか!?

冷蔵庫に置いてたらこんな層状に固まってた。
ピリ辛って言いつつ、唐辛子たくさん滝汗
これで2人前のはず。

茹で上げた麺の余熱で溶かし込もうと入れたら、なかなかの量の唐辛子が滝汗

中華街で買った揚げネギを振りかけて完成🍜

バッチリ旨いSANUKIスタイル麺‼
もっちりしてて弾力が素晴らしい‼

ピリ辛は正に「ピリ辛」チュー
唐辛子に焦ったけど、そこまで辛くなかった♪

豚は非の打ち所のないパーフェクトポーク🐷
味の染み込みも穏やかで程良い♪

ペペロンチーノみたくて美味しかった‼

「ほたてあぶらそば」も上品な風味で、しっかりと後味にほたての旨味が残って素晴らしかった♪


六等星。
トラブル続きだけど頑張って営業してほしいなウインク