二郎のしょうゆは、カネシでした

二郎のしょうゆは、カネシでした

ラーメン二郎に魅了された者のブログです。

ニンニク入れますか?

二郎以外の事も書くと思います。。。

GW最終日。
吉祥寺にお買い物。

北口側。
結構な人出。活気がある方がいいよね。

昼飯はどうしよっかな?

麺屋武蔵虎洞。
だいぶ前に行って以来行ってない。。。
つけ麺食べよっかな?
うーん、いや、、、

吉祥寺は無数に飲食店あるから悩むよね。

ふと、Twitter見ると~

ぬぬ、野猿でドクロやってる‼️
吉祥寺から野猿は電車でもそんなに遠くない‼️

と思ったら、、、

musashiさん、ご愁傷さまです。。。
情報ありがとうございます💦

という訳で、吉祥寺駅のあまり行かない側へ。

ヨドバシの裏手のあたり。
吉祥寺のオシャレ感ゼロのエリア。

やじさん のブログで気になってたコチラ。


店頭に数人の待ち人。
うろ覚えの店名。


ハロナイモ麺?
ハイロナモ麺?
ハナイロモ麺?

なんだっけ?
ハナイロモ麺でした。

よーく見ると「ハナイロモ面」という各文字をを組み合わせて「麺」という漢字に見せてるみたい。スゴい。

食券は先買い制の模様。
初訪の民の手探り💦

色々オプションもあるみたい。
デフォは「小ラーメン豚2枚」だと思うので、1000円札入れて購入しようとしたがランプが付かない。なぜ? 豚不足なのかな?

よく分からんかったが、ランプが灯った豚1枚を購入。

自分の数人後に来た客も首をかしげており、店員さんに質問してたが、結果、食券切れだったみたい。印字タイプのものでそんな事あるんかな?


ま、いいや。
とりあえず豚1枚でいただきます。


店内は極めて狭くカウンター直線7席のみ。
背中側のスペースもキッチキチ。


最奥の席に案内され先客の背中をかすめながら辿りつく。店主さんらしき方の目の前。

背後の壁にティッシュ。
スペースの有効活用ね♪

トッピングコールは二郎と同じく麺上げ後。
助手さんより確認。
腹減ってたし、豚1枚だし、初訪ながらも~

「野菜マシマシ」

と唱えてみた。
静まり返る店内。

あら?
もしかして禁句?
マシマシってやってない?

助手さんが一瞬息を飲み、こちらを凝視。

助手「かなり多くなりますが大丈夫ですか?」

え、 そんな多いの?
やべっ、予備知識ゼロだった、、、
でも、引き下がれない、、、

自分「た、多分、大丈夫です。。。」

鋭い眼光の店主さんがこちらを見る。
こ、怖い。。。

トングで何度も何度も野菜を掴む。。。

え、、、
ガチやん。。。

↑ 
これはなかなかのボリュームびっくり

野猿や小金井で鍛えてもらってなかったら、見た瞬間に即死だっただろうチュー 

野猿、小金井での経験値。

低いカウンター高台からの配膳。
 

ラーメン小ラーメン豚1枚 @800円
ラーメン野菜マシマシ

結構な重量感。
予習不足って怖いよね滝汗


さて、食べよう‼️ 
いっただきまーす‼️

 
麺。
袋から玉を取り出してテボ茹でだったんで、自家製麺じゃなくどこかの製麺所のものだろう。

小で茹で前240gとの情報あり。

ポキッとした食感でカタメ仕上げ。
スープの吸いもあって旨い♪


そのスープ。
メイン寸胴と、豚を茹でてた大きなサブ寸胴で焚かれたもの。メインの方はデカい電動ミキサーで撹拌して乳化を促進。二郎で時折見かけるデロリンとした背アブラは無かった。コゲなのか分からんけど、少し香ばしい香りがあり。


豚。
味は薄めなバラ。
助手さんがカットして、何やら噴霧して蒸して仕上げてた。手間のかかった豚、めちゃ柔らかくて美味。やっぱ2枚食べたかったなぁ。。。

終盤戦にブラペを振りかけて~


ごちそうさまでした‼️

野菜は想像以上に大量で焦った。
が、香ばしい乳化スープと、ヤワワヤな豚が美味しくて、スルスルと食べる事が出来た♪

退店後、行列は更に伸長。
吉祥寺としては目立たない立地だけど、実力ある店だと集客力ありますね~♪

GW。
両国~浅草橋へ。


JR両国駅。
ホームから改札階へ降りると~


一面、大相撲。
まだ改札内です。

曙太郎、デカかったよね。

吉永小百合を並べてるのは意図的?


外に出ましょ。

すぐそこには国技館。
※大相撲は一回も観た事ありません。


南側にでると何やら行列が。
まだ10時半。

とんかつ はせ川。
この界隈では有名な、ミシュランビブグルマン掲載の名店みたい。

オープン30分前で10数人の行列。
並んでみよう♪


11時定刻開店。
30人くらい並んでたかな?

メニューはこんな感じ。
ヘルシーに「梅じそロース」をいってみよう♪


店内はしっかりとソーシャルディスタンス保ってた。じっくり待って入店から25分後に~


🍚梅じそロース @1,540円


シンプルな外観ながらも、内に秘めたるは~

ロースに切れ目が入ってて、そこの隙間に梅じそが程よく挟まれてる♪

肉質は流石。
滲み出てくる肉汁が食欲をブースト。

梅由来の適度な塩味だけでもイケたが、やっぱりとんかつ屋の甘めのソースって美味しいよね。

これを活用して白飯&キャベツをかっ込む♪

とんかつ残り3切れ。

御飯、キャベツのおかわりできるので~
もちろんリクエスト。

ほぼ振り出しに戻ったチュー

こういう美味しい店って、漬物も妥協なしよね。この沢庵めちゃ旨かった。これだけで飯2杯食べられると確信。

ごちそうさまでした‼️

退店後。
店の反対側にまで行列伸びてました。。。


両国から隅田川を渡って浅草橋方面へ~

柳橋二郎さん、おじゃまします。

屋形船、風流ですね~


柳橋の先、浅草橋でレザークラフト の買い物してきまっす。




GW折り返し。
神保リアンさん主催のバーベキュー‼️

場所は千葉県九十九里。
渋滞回避のために早朝出発。

朝6時半。
朝日が眩しいラーメン二郎神田神保町店を無駄に通ってみる。何度となく来てる店だが、車で来たのは初めて。一方通行だらけで辿り着くのに迷ってしまった滝汗

錦糸町駅で、じろりーまんさん musashiさん なーしーさん をピックアップして九十九里へ🚗



神保リアンさん達も合流し、九十九里のローカルスーパーで買い物。


そしてバーベキュー会場は~

長閑な田園風景に溶け込むカフェ・リーフ。
こちらの庭(?)を貸切にしての開催。
凄い‼️

 
神保リアンさん、
色々お手配ありがとうございます。


こちらカフェ・リーフさん、様々なカフェメニューやスイーツが楽しめるオシャレなお店。

内装や食器にもこだわりを感じる。是非とも通常営業のときにもお邪魔したいな♪

さて、はじめましょう。

別に約束したわけでもないのに、二郎Tシャツを着てくる面々。変態オジサン達です。

神保リアンさんこだわりの備長炭🔥

初手は神保町豚。
カメラ向け過ぎ(笑)

お~、まさに豚です🐷
せっかくのバーベキューなので炙ります。

こんがり焼いて~

旨っ‼️

なーしーさんが焼いてくれました。


ちょうど田植えも終わった季節。

大自然の中で、加工品の極み、なんて事ないフランクフルトを焼きます。なんて事ないのに、サービスエリアで食べる10倍旨い不思議。

神保リアンさん推奨の牛肉。

肉のプロ・musashiさんが焼いてくれます。 
実はmusashiさん、凄い人なんです。

musashiさんはブラペを大量にかけて食べるのがお好み。

大御所じろりーまんさんは一歩たりとも動かず。
貫禄十分。

キメ細かなサシの入った特上カルビ。


ただひたすらに肉を食べます。目と鼻の先には九十九里海岸が広がってるはずだけど、バーベキューに水産物は一切無し。肉のみ。漢のバーベキュー。

そして神保リ麺(極太仕様)登場。

カフェのコンロを拝借。
荒らしてすみませんでした。

ウェイパーを使用してのスープと合わせる。

残りの麺は焼きそばで。

musashiさんがグルだと思って大量にかけたらアジシオでした💦 しょっぱ滝汗


帰りの渋滞が怖くて早めに解散。
なーしーさん、海行けずすみませんでした。

神保リアンさん、今回は何からナニまでありがとうございました‼️
 
皆様、ありがとうございました‼️