大塚統子

カウンセリングサービス の大塚統子 です。

木曜日に大門昌代 ・大野愛子 とともに「うまくいかない恋の処方箋」をテーマに書いています。今回は大塚が担当です。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

◆仙台イベント、まもなく開催です!

2019年2月3日(日)
午前の部10:30~12:30

「心理カウンセラーのゆるーい癒し入門~心のいろはを知って気持ちをラクにしよう講座~」
午後の部
14:00~18:00

「知っていたらうまくいく!日常に役立つ心理講座~対人関係・恋愛・自分自身とのつきあい方~」

◆お申し込みは>>>こちら

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

理想の男性像に「頼もしい人がいい」「リードしてくれる人がいい」といったご意見は根強くあります。

 

しかし、自信を失って、頼もしさやリーダーシップを発揮しにくくなっている男性も少なくありません。

 

ついつい忘れてしまうかもしれませんが、「男性だって傷つく」のです。

 

男性が特に傷つきやすい3つの「ない」を紹介しておきます。

 

●役に立っていない

 

人は「自分は役に立っている」と感じると、自信が持てます。「自分は役に立つ人間で、必要とされている」と思えると、がんばれるし、「人の望みを叶えてあげたい」と動きやすくなります。

 

逆を言えば、「役に立っていない」と思うのは辛いことです。

 

私たちは自分がしていることに気がついてほしいし、自分のしていることを肯定されると嬉しいものです。

 

そこで男性へのNGワードは、「あなたは~してくれない」です。

 

自分なりにがんばっているのに「~してくれない」と言われると、ちゃんと自分を見てくれていない、わかってくれていないと不満を感じます。そんな人のために喜んで何かをしたいとは思えなくなってしまいます。

 

あるいは、自分の気が回らなかったことを「~してくれない」と言われると、「なんでそんなことにも気がつかないのよ!」と言われた気分になります。「だったら初めから言えよ」「言わなくても察してよ」といったケンカにもなりかねません。

 

同じ内容を伝えるにしても、「~してもらえないかな」「~してくれると助かるんだけど、お願いできる?」といったお願い形の言い方で頼むと、「あてにされている」=「役に立つ人と思われている」と感じさせるコミュニケーションになるでしょう。

 

●稼いでない

 

男性のコンプレックスを刺激しやすいのがお金の話。

 

稼ぐ金額で優劣をつけられるのは、稼ぐことができていない自分にダメ出しされるようで傷つきます。誰だって負けた気持ちを刺激されたくはないですよね。

 

「稼ぎが悪い」と言われて、それをバネに「だったら稼いでやる!」と思える人はほんのひと握りです。大多数は、反論すらできず、「あなたは稼いでない」と言ってくる相手に心を閉ざします。

 

一般的に、男性は稼ぐ金額が大きいと自信を持ちやすく、稼ぐ金額が少ないと自分をちっぽけに感じやすい傾向があります。

 

稼ぐお金のことを否定するのは、その人の価値を否定するようなものと思っておく方がいいでしょう。

 

●Hがうまくない

 

男性の自信と直結しているのが性の話。

 

「うまくできているだろうか」「満足させられるだろうか」などと、女性が思うよりはるかに繊細な部分です。

 

男を殺すには刃物はいらない、ただ「下手」と言えばいい、という話もあるくらいです。

 

仮に彼が下手と思うなら、「どうしたらもっと楽しめるようになるのか試してみようよ」と二人で探求しようとお誘いできるといいのかもしれません。

 

以上が、男性が傷つきやすい3つの「ない」です。

 

「あげまん」と言われる人たちは、男性に「あなたは役に立つ人」「あなたの稼ぎで、私はこんなに幸せな思いをしています」「あなたは素敵な男性です」といったことを、しっかりと伝えています。そして結果として、自信を持った男性から愛されるご褒美を受け取っているのでしょう。

 

相手を頼もしい男性にしたいなら、どう接するかにこだわってみてはいかがでしょうか。

 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

大塚統子のオフィシャルブログ・プロフィール

大塚統子のしゃべり&「心理学音声配信サービスきくまる

ちょっとやってみよう!【チャレンジ365】

◆お客様の声:大塚統子の面談カウンセリングのご感想集

◆お客様の声:大塚統子の心理学ワークショップのご感想集

カウンセリングって、何をするの? 

 

ベル面談カウンセリング、ご予約受付中ビックリマーク

東京1月2月の面談カウンセリング、ご予約受付中です。

仙台2月の面談カウンセリング、2/2(土)あと1席ご予約受付中です。

 

◆カウンセリングのご予約は、

カウンセリング予約センター06-6190-5131へお電話ください。
(営業時間:12:00~20:30 月曜定休)

カウンセリングをうけるには?

会場案内 

 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

◆大塚統子の心理学ワークショップin仙台◆

20190203仙台大塚2_800×418


2019年2月3日(日)
午前の部:10:30~12:30

「心理カウンセラーのゆるーい癒し入門~心のいろはを知って気持ちをラクにしよう講座~」
午後の部:
14:00~18:00

「知っていたらうまくいく!日常に役立つ心理講座~対人関係・恋愛・自分自身とのつきあい方~」
講師:大塚統子(心理カウンセラー/自己嫌悪セラピスト)
会場:仙台 戦災復興記念館 4階第4会議室
料金:午前の部:3,240円/午後の部:5,400円/両方参加7,560円(*当日現金でお支払いください。)


申し込みボタン大submit-gr500

※午前の部・午後の部はそれぞれで完結する内容ですが、両方ご参加いただくと理解がより深まります。

 

◆池尾昌紀の「癒しの1DAYワークショップ」東京◆

2019年1月20日(日)10:00~20:00

「癒しの1DAYワークショップ」

講師:池尾昌紀

会場:上野・TKP上野駅前ビジネスセンター

料金:21,600円

◆お申込み>>>こちら

※大塚もゲスト参加します!

一緒に癒しの1日を過ごしましょう♪

浅野
カウンセリングサービス浅野寿和です。いつもありがとうございます。

 

最近、ひょんなキッカケでLEGOLAND(名古屋にある遊園地)の正門前まで行ってまいりました。そう、入場をしておりません(笑)LEGOLAND近くのカフェで打ち合わせしていたんですねぇ。

 

そこに居合わせたのは、同僚のカウンセリングサービス・名古屋地区カウンセラーズ。

 

んーみんなで入場して遊んだほうが良かったか、おとなしく打ち合わせだけでとどめてよかったのか。

その判断は未だよくわからないままです。

 

 

それでは今日のコラム。

今日も男性心理のお話です。

 

テーマは「騙されたくないロックマン」。よろしければどうぞ。
 

(※今回の本文テキストは約2500字です。)


 

■この人もロックマンなの?


人にはいろんな恋愛に対するスタンスがあるもの。
タイミングによって求める恋愛の形が違うもの。

何が良くて何が悪いだなんて語れないのかもしれませんが、

人には

「今は本当に愛してくれる人を受け入れられない、いや、今そこに興味を持てないよ」

なんて時期があるわけですよね。

どんなスタンスで恋愛するかはきっと個人の自由なんでしょう。

今、自分の毎日に何が欲しいか、ですからね。

もちろん僕たちは素敵なパートナーシップへのサポートをしている立場なんで、これ以上あれこれは書きたくないきがいたしますが、それはそれとして。

 

ただ、失恋によって傷ついてしまうのは何も女性だけに限ったことじゃないわけですよね。

男性の中には

「今は本気で恋愛できないよ」的な女性に恋をして、がっつり真正面からぶつかってみたけど、あっという間に関係が終わってしまった。その後の取り残されたような感情に翻弄されて苦しんだ、なんて経験をしている方もいるでしょう。

少なからず男性からのご相談として伺う可能性は十分にある話です。


「俺、彼女と別れることになって」

なんて女友達に話したら、「それ、遊ばれたってことじゃない?」なんて言われて

「そ、そんな・・・マジか・・・」

もうショックが大きくて立ち直れない、が典型例。

「それ、ピュアすぎる」みたいなご意見も飛んできそうですが、それはそれとして。

誰しも本気になった恋愛があっという間に、さしたる別れる理由もわからないまま終わってしまうなんて、もうパニックですよね、そりゃね。


そんな男性のハートブレイク、ちゃんと癒して女性不信を手放し、幸せになれるといいんですけどね。

あまりに取り残された感が強い失恋を経験してから

「もう恋愛はいい、いや、もう騙されたくないわ」

と、ハートブレイクを癒やさないまま、たった一人、心を閉ざしちゃう男性がいても不思議ではないんです。

そうです、そうなんです。

恋愛でのハートブレイクが大きすぎると、ロックマン化する男性もいるということなんですよ。



ようやくここからが本題ですが・・・

そのロックマンに魅力を感じて近づいた女性から

「私、彼からことごとく警戒され、拒絶されまくっております」

そんな近況報告をいただくこともあるわけです。
 

 

 

 

 

 

■騙されたくない、傷つきたくない


このような男性ほど

「もう自分だけ勝手に盛り上がって勘違いしたくはない」

なんて思っても不思議ではないわけですよ。

恋愛に慎重どころか、警戒心しか持たない方もいるのです。

日頃接する女性と表面的には仲良く接していても、内心は全く違うのですね。

もはや愛だの女性の気持ちだの信じていない可能性大、でございます。頑なにそのココロを閉ざしておるわけですなぁ。

とかく失恋は恥の意識(俺が馬鹿だったんじゃん的な劣等感)が強メルことが多いので、その頑なな態度は相当な強度を誇ります。

もちろん彼は「もう一度誰かを好きになることが怖い」わけですし、「好きになって傷ついたら自分のことが支えきれない」と感じているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

■でも私はそんな彼が好きなんです


「(そんなロックマンな)彼との関係、いい関係にしたいのです」

僕もカウンセリングルームでよーく伺うお話です。

その際、まずお話するのが

「今のあなたは昔の彼、ですよね」というお話。

気づいていますでしょうか?

今、あなたの前にいる彼は、昔の彼女と同じ位置にいるのかもしれません。

僕たちカウンセラーはこれを「愛が受け取れない状態」と呼びますが

 
かつて彼が愛した女性も愛が受け取れない状態だったのでしょうね。

その女性の拒絶で彼は傷つき。

今、その彼の拒絶で私が傷ついている。

「んー。恋愛のですから、この連鎖は止めたほうがいいですよね」

あなたが好きな彼との関係で、傷つくことだけは避けましょうねぇ、とお話するのです。


彼の心理状態を知れば見えてきませんか?

彼はとても傷ついている。
今、彼は自分が愛した女性のように人の愛を拒絶している。
 
かつて自分が傷ついた「拒絶」を、今、好意を寄せる女性に向けている。
 
そりゃ彼が自分を肯定できないのは致し方ないと思われないでしょうか?

「人の愛が受け取れない」心理状態とは、「ハートブレイク」が原因となっていることが多いのです。

愛されると痛いのです。怖いのです。不安なのです。そして、自分を肯定することも難しい。
 
だから仕事にばかり夢中になる男性もいるとかいないとか。

その彼をいくら真正面から愛しても、彼は痛がり、怖がり、不安を感じるのでしょう。

だから彼のココロをいくらノックしても出てきやしねぇ・・・もとい、彼は反応できないのですね。



こんなときは急がば回れでしょうか。

もし、あなたの貴重な時間を彼のためにある程度費やしてもいいと思えるならば

「もっと仲良くなる」こと
「お互い素直に自己開示できるぐらいの信頼感」を醸成すること


それが先なんでしょうね。

そう簡単に彼は恥じている過去をお話にはならないでしょうし、たとえ話したとしてもそれは女性の様子を伺うために話していることが多いでしょう。

見るべきは彼の行動です。

彼があなたの気持ちにあまり反応しないなら、彼はまだ怖がっているのです。

そんな彼にそこはかとない安心感を与え、人と人という信頼というつながりを作ることができたなら、ゆっくりとですが彼のココロは癒やされ、心を開く時が来るかもしれませんよ。

ポイントは理解、対等さ、そのあたりでしょうか。

どこか恋愛面で自信を失っている彼の感覚をあなたと彼が共有できるかどうか、なんでしょうね。



実際にこういった恋愛カウンセリング、担当させてもらったことあります。

そこでお会いした女性が男性に向けた愛は、女性的な愛を押したというより、「一人の人間として、彼の味方になり支えていた」感じでしたね。
 
もちろん彼女も感情の消化不良を起こすのでカウンセリングをご利用いただいていたわけですけどね。

これがいつもこの手の男性の心を開くかどうかはケースバイケースだけに言い切れませんが、たしかにそんな感覚でした。

恋愛も人付き合いの一部と考えるなら、一人の人として向き合うことも大切な要素なんでしょうね。


以上、なにか参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【この記事を書いた人】


心理カウンセラー 浅野寿和(あさの・ひさお)

カウンセリングサービス所属・「名古屋・東京・大阪・福岡地区担当」

 

「恋愛」「婚活」「結婚」「ご夫婦の問題・関係性」などを男性・女性の深層心理からバランス良く分析し、解決に導く人気カウンセラー。東京・大阪では2ヶ月先まで予約が取れないカウンセラーでもある。

屈託のない人柄と語り口、明快な分析と提案は「目からウロコ」と評される。いつもユーモアを忘れない「話すと元気になる」カウンセリングは高いリピーター率を誇る。普段は癒やしと妻と娘と音楽をこよなく愛するドタバタ新米パパでもある。

 


スマホ心理カウンセラー浅野寿和」オフィシャルブログ

ほぼ毎日更新中!「恋愛と男性心理」「自信を培う」「心の解説」など、さまざまなテキストをご覧いただけます。

 

心理学講座音声配信サービス「きくまる」
毎月7のつく日に、新作無料音源を配信!心理学講座・ワークショップなどの無料音源も配信中!ぜひ、あなたのスマホで、PCで、簡単に試聴いただけますのでご利用ください!

 

 

\ワークショップで心について学ぶ!/


ライヴで心理学を体感できる「カウンセリングサービス・心理学ワークショップ!」

 

ワークショップの詳細はこちらのリンクからご覧ください!

 

 

 

\カウンセリングを利用する/


カウンセリングサービス・カウンセリング予約センターにお電話ください!

06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休・他)

 

※カウンセリングはすべて【完全予約制】となっております。

※カウンセリングのお問い合わせ・ご予約は、名古屋・東京地区のカウンセリングも全て「大阪」にあります弊社カウンセリング予約センターにて承っております。

 

恋愛テクニック-成井裕美

こんにちは、成井です。

今日もご覧いただきありがとうございます(^^♪

 

火曜日更新の「モテオーラ養成講座」では、魅力アップの為の秘訣や、ココロの仕組みや在り方についてお話しています。

第1週を野村香英が担当し、第2・4・5週を那賀まき、第3週を私、成井が担当させていただいております。

 

*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。.:*.:*

 

新しい年が始まって半月。
みなさん、新年に立てた計画は順調でしょうか?

私は昨年、自分のペース以上に頑張りすぎて体調を壊しやすかったこともあり、
「今年は笑って免疫力を上げるぞ!」
と目標を立てたにもかかわらず、
年明け1週間でインフルエンザになりました滝汗
ほんと、人生は思い通りにはいかないものですね(笑)

しかし、インフルエンザになったおかげで、冬ドラマで自分が事前にチェックしていなかったドラマの初回と出会うことができました。
それが木曜の深夜枠で放送される『人生が楽しくなる幸せの法則』

このドラマは男女コンビ芸人「相席スタート」の山﨑ケイさんのエッセイ『ちょうどいいブスのススメ』が原作となっており、
「現在、イケてない女子」からなぜかモテる「ちょうどいいブス」を目指すコメディードラマのようです。
そしてご本人も「ちょうどいいブスの神様」としてドラマに登場します(^^)
※当初はエッセイと同名タイトルでドラマ化が発表されていましたが、変更になったそうです


ドラマ内では3名のOLがそれぞれ

・自己表現下手くそブス
・融通の利かないブス
・開き直りブス
(3種とも内面的な要素が強い)

として分類され、3名ともそれぞれ「こんなはずではなかったんだけどな」と自分の人生にちょっと生きづらさを感じている。

そんな彼女たちが、神様の導きもありながら今までの生き方の不器用さに気づき、
自分は「ブス」だと仮定でなく受け入れて、行動を見直していく成長ストーリーです。

昔、「夢をかなえるゾウ」がドラマ化していましたけど、そんな感じで自己啓発的な内容なので、見ながら自分のことも見つめ直せそうなドラマになりそうです。



さて、ドラマの紹介で終わってはいけませんね。
私がこのドラマのコンセプトで面白いなーと思ったのは『「ちょうどいいブス」を目指しましょう。』という部分。

確かに「キラキラ」とか「ピカピカ」とか「ゴージャス」とか「THE女子力!」みたいな光り輝くように感じるものは、美しく、多くの人が魅力を感じますし、憧れます。

しかし背伸びした状態でそれを追い求めようとするのは、疲れることも多いんですよね。

「ブス」という言葉には賛否両論ありますが、
私はこの「ちょうどいいブス」の言葉を、

自分の欠点やコンプレックスも含め、自分をありのままに認め、
肩の力を抜いて「私は今の私が好き」と言える私になろう。


と受け取りました。

なにか飛び抜けて人から承認されたり評価される自分にならなくても、
自分が居心地のいい環境や、自分が幸せになれる関係性は持つことができます。
また自分が好意を感じている人に好かれることだって、十分可能です。

頑張っていい人でなくても、
いつもニコニコしていなくても、
人から嫌われないようにみんなの意見を優先しなくても、
いつも誰かに優しくできなくても、
多少打たれ弱くても、
たとえ嫉妬深くても、
そこそこ性格が悪くても、
思いっきり怠け者でも、
それでも大丈夫なのです。

そうした「不完全さ」を自分の中から消して完璧な自分になれなくても、
あなたという存在は十分に美しく、価値がある
のです。

でも、私達はその「不完全さ」をなかなか自分では受け止めることができません。
だからこそ、他の誰かに受け止めてもらいたくて、許してもらいたくて、
「私は素晴らしい人です!」「私はいい人です!」をやりすぎてしまうわけです。

「ちょうどいいブス」を目指すことは、「こうでなくては!」と自分を縛るルールから自分を開放してあげることなのかもしれませんね。



自分の不完全さや不器用さを
「可愛いなー」
「バカだなー(あほやなぁ)」
「ちょっと笑えるな」
と思えるようになると、人や物や世間にあなた自身の感情が惑わされることが少なくなるので、生きるのがとても楽になりますし、
あなたのご機嫌をあなた自身がコントロールできるので、とても安定した人になれます。

そして、そういう人はやっぱり好感度が高いので、モテますよね(^^)


最初から受け入れることは難しくても、
「自分の不完全さ(=ブス)」な部分を否定するのではなく、
「私にはそういう傾向がある」と捉え、認めることで、今あなたができることや選べることも増えてきます。


私にもおブスな部分はたくさんあります。
怠けものだし、引きこもり体質だし、悪口好きだし、性格悪いし(笑)

それらを「しょーがないでしょ!」と正当化して開き直るのではなく、
「こんな私だからダメなのだ!」と卑下したり責めるのでもなく、

「どういう時にこのおブスな部分が出てきやすくなるんだろう?」
「このおブスな行動で良くも悪くも得られるものってなんだろう?」

という自分の原因や理由を整理できるといいですよね。


ちなみに私の怠けもの・引きこもり体質・悪口・性格悪さは、すべて自分が疲れている時に出やすくなります。
疲れの度合いがピークだと、完全に人に心を閉ざします。
要はもう私限界ですよ、とSOSがうまく出せないのです。
なんて不器用(笑)

でも、心理学を学び始めてから、こうした傾向を自分で知ることができているので、
「ここまではできるけど、ここからは無理ですよ」を表現することができるようになりました。
(そこで相手が聞いてくれるかどうか?はまた別の話です)


自分のちょっとおブスな部分ってどこだろう?
私はその自分を嫌ったり攻撃したりしていないだろうか?


よかったら、自分自身を振り返ってチェックしてみてくださいね。
 

 

 

♪10/27より成井の無料音源が配信中!