浅野
カウンセリングサービス心理カウンセラー浅野寿和です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

では今日のコラムです、よろしければお付き合いください。



「ごめん。今の僕は君の気持ちがわからないんだ。本当は理解したいんだけど、よくわからないんだ、だからどうか教えてほしい。」

どこかの映画のワンシーンで出てきそうな言葉っぽいですが、なかなかそう言える男性って少ないかもしれませんね。

 

そんな話を、先日とある人としていたところなんです。


恋愛や夫婦関係の中で「パートナーの気持ちがよくわからない(わからなくなった)」とき。

相手に「本当にわからないから教えて」と恥ずかしがらず、相手の気持ちを聞ける人って、ある意味勇気があるし、前向きだと思うんですよね。

そもそも「わからないことは恥でもなんでもない」わけです。

 

僕も我が師匠から教えられましたし、僕もそう思うのですが、しかしついついわからないことは恥(未熟、情けないこと)と感じてしまう事があるかもしれませんね。

そして、「わからない」ことを恥にしている人ほど、パートナーとの関係でこんな言葉を使うことがあるようです。

「だから、どうしたいの?」

これ、本当に相手の様子をうかがい、相手の意思を確かめるために使われる場合も多いんですけど、実は自分の感情を隠すためにときに使う人も少なくないんです。



例えば、二人で旅行に行こうと計画していたカップルがいて、ちょっとした意見の相違から言い争いという名のケンカになったとしましょう。

そこで、彼女さんが「だから、どうしてあなたはいつも自分の気持ちばっかり押し通そうとするのよ」と彼に伝えた。

すると、彼が「だったら、君はどうしたいんだよ」と伝えた、とします。

この「どうしたいの?」を突き詰めていくと、「本当は君の気持ちを理解したいんだけど、君の気持ち(君がどうしたいか)がわからないんだ」となるのです。

本心をたどれば、彼は彼女を理解し、彼女にしてあげたいこともあれば、彼女が喜べばいいなとも思っている人が多いものです。

が、彼女の言動を見て、なんだか自分にダメ出しされたと思ってる(彼女に自分勝手だと言われてる気がしてる)ので、「君を理解したいと願っている自分」は隠しちゃうんですよね。

たとえ、彼女が伝えたかったコトの真意が「私は二人で楽しみたいのに、なんで勝手に一人で決めるのよ」だったとしても。

このとき、この彼は「自分の本当の気持ち(たとえば、自分も二人で楽しみたいから、あれこれ自分なりに考えたことなど)を理解してほしい」と思ってる可能性は高いでしょう。

しかし、自分勝手と言われた(と思っている)ので、なかなか自分の気持ちに素直になれなくて、ついつい「じゃあさ、もうどうしたいわけ?」というわけです。ときに若干イラっとしながら。



これ、心理的に見れば、彼は自分の気持ちを隠すために「どうしたいの」という言葉と態度を使っている、と見ることができます。

「どうしたいの」と伝えることで、彼の中で芽生えたイライラ、恥ずかしさ、分からないことへのもやもやなどの感情を抑えようとします。

ただ、同時に、本当の自分の気持ちをも抑えてしまうわけですね。

感情を一部だけ抑えることって難しいですから。抑えるなら全体が対象になることが多いんです。

だから、自分の感情を抑えつづけていると、自分の好きなことも、本当の気持ちも、ときにはパートナーへの愛情も感じ取りにくくなることがあるわけですね。


この状態の彼に、彼女が「私はこうしたいの」と伝えても、「そうなんだね、じゃこうするのはどう?」といった前向きな話にはならないことが多いかもしれません。

ちょっと残念な話ですが、「そりゃあんたの勝手でしょ」的な反応が帰ってくることがあるとかないとか・・・。

それもこれも、ここでの「どうしたいの」の目的は、相手の気持ちを理解しようとする意欲はあれど、しかし自分自身が人の気持ちを理解できないことを恥にしているから、と考えることができそうですね。



自分が相手の気持を推し量りかねているから「だから、どうしたいの」と話す男性。

ただ、もしそんな彼がいたとしたら、彼は「目の前のパートナーの気持ち」を理解しようとしながらも、どうしたらいいのかと戸惑っているのかもしれません。

ときには、僕たち自身がそんな気分になることもあるかもしれませんね。

その時、その相手に(ときには自分に)どんな目を向け、どんな言葉をかけてみようか、と考えてみることも素敵な関係性を育む一つの要素になりそうですね。

 

時には、相手に自分の本当の気持ちを伝える(自分自身なら、本当の気持ちを見つめる)と、うまく気持ちが通じ合うこともあるようですよ。


今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

【この記事を書いた人】


心理カウンセラー 浅野寿和(あさのひさお)

カウンセリングサービス所属・「名古屋・東京・大阪・福岡地区担当」

 

「恋愛」「結婚」「ご夫婦の問題」などを男性・女性の心理面からバランス良く分析し解決に導く人気カウンセラー。明快な分析と的確なヒーリングセッションは目からウロコと評され、なりたい自分になれると人気。屈託のない人柄・語り口から「話すと元気になる・安心できる」と好評をいただく。20代〜40代のみなさんにリピーターが多い、年間約400件の個人面談を行う、ちょっとだけ予約が取りにくいカウンセラー。

 


スマホ心理カウンセラー浅野寿和 オフィシャルサイト

ほぼ毎日更新中!「恋愛と男性心理」「自信を培う」「心の解説」など、さまざまなテキストをご覧いただけます。

 

心理学講座音声配信サービス「きくまる」
毎月7のつく日に、新作無料音源を配信!心理学講座・ワークショップなどの無料音源も配信中!ぜひ、あなたのスマホで、PCで、簡単に試聴いただけますのでご利用ください!

 

 

\ワークショップで心について学ぶ!/


ライヴで心理学を体感できる「カウンセリングサービス・心理学ワークショップ!」

毎回全国からお客様におこしいただいています。ぜひご活用くださいね!

 

講座・心理学ワークショップの予定表はこちらから

 

 

\カウンセリングを利用する/


カウンセリングサービス・カウンセリング予約センターにお電話ください!

06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休・他)

 

※現在、ZOOMによる面談カウンセリングを承り中です。

大変便利!と好評をいただいております、ZOOMでの面談カウンセリング。

お手持ちのスマホ・パソコンなどと通信環境を使って、カウンセリングを受けていただけます。

ご縁を感じていただけましたらこの機会にどうぞご利用くださいませ。

 

※カウンセリングはすべて【完全予約制】となっております。

※カウンセリングのお問い合わせ・ご予約は、名古屋・東京地区のカウンセリングも全て「大阪」にあります弊社カウンセリング予約センターにて承っております。

 

野村香英

こんにちは、野村香英です。

毎週火曜日の『モテオーラ養成講座』を、
那賀まき桑野量高見綾と一緒に担当しています。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

クローバー

ようやく緊急事態宣言が解除されましたね。

きっと6月から通常通りの仕事に戻ったり
生活の仕方に変化があった人も
多いのではないでしょうか。


実はこういう時が一番疲れやすいものです。

心が疲れているときは
どうしても余裕がもてないので

イライラしてパートナーと喧嘩したり
不安定になって
相手に優しくなれなかったり‥

そんな壁にぶつかる人も多いと思います。

では、疲れがでてくるときにこそ、
パートナーとどう接するのがベストなのでしょうか。

***

災害や震災のときもそうですが、

みんなで一つになって復興を頑張っていたり
励ましあって力を合わせているときというのは、

実は心の疲れに気づかないものです。


心の疲れは、
少し物事が落ち着いてから
ドバッと出やすいものです。

今回のコロナ騒動でも、

世間が自粛している間は
まだみんなで目指す目的が一緒なので
そこまで心に疲れを感じない人もいるのですが

やはり落ち着き始めたこの、
今のタイミングが要注意だったりします。


なぜかイライラしたり、
やる気が起こらなかったり、

理由もなく落ち込みやすかったり
人と会うのが辛く感じたり。

色んな感情が交差しやすいときなので
ダウンしやすい時期なのです。


そんなときって、
身近な人には優しくなれなかったりしますよね。

特にパートナーと
ぶつかってしまう人も多くでてくるでしょう。


心が疲れていて余裕がないときって、
相手をどう愛そうかという
視点すら見失ってしまうものです。

イライラしている自分や
優しくなれない自分に
罪悪感を抱きやすいのも人です。


そんなとき大事なのは、
必ずフォローを入れること。


「イライラして当たってしまって、ごめんね」
「余裕がなくて優しくできなくて、ごめんね」

ちゃんと言葉で伝えないと
相手に気持ちが届かないことも多いので、

疲れがでてくるこの時期は
「言葉で伝える」
ことを意識すると良いと思います。

 

もちろん、

イライラしている最中には難しいと思うので

少し気持ちが落ち着いてからで大丈夫です。


罪悪感を抱きはじめると、
ますます心は苦しくなっていきます。

自分やパートナーを愛するためにも
余計な罪悪感は早めに解消することが鉄則です。

「ごめんね」
「ありがとう」


そういった言葉を大切にして
疲れている時期を乗り越えましょうね。
 

いつも応援していますハート


クラッカー今日この記事を読んでくれたあなたに
たくさんの幸せがやってきますように。
自分らしく楽しく生きられますように!
クラッカー

ベル

クローバー野村香英のブログはこちら>>>>>
男女関係や恋愛・夫婦について、慢性的な孤独感や夢を叶える自己実現のことなど、心理学をベースにして色々と綴っています。
 
クローバー野村香英のカウンセリングを受けるには>>>>>
個別の面談カウンセリング・電話カウンセリングを承っております。初回の電話カウンセリングは無料で受けることができます。詳しくは弊社カウンセリングサービスにお電話ください。電話06-6190-5613 (受付:12:00~20:30・月曜休)
 
クローバー最新のスケジュールはこちら>>>>>
6/1現在、6/30までのご予約が可能です。
今、自分をどう愛するかで未来は変わるということについても詳しく書いています。
 
クローバー野村香英の無料で聴ける!心理学音源はこちら>>>>>
『愛される私になる』『最高のパートナーシップを手に入れる恋愛テクニック』この2本の講演音源を、きくまるで無料配信中です。

 

毎週月曜日の「恋愛テクニック」は、「カップル・カウンセリング」と題しまして、パートナーとの関係をより良いものにするため、「男性心理」「女性心理」を紐解きながら、さまざまなご提案を、池尾昌紀池尾千里、夫婦でさせていただいています。

 

今週は、私・池尾千里が書かせていただきます。

お読みいただけたらと思います。

 

その前に、夫・池尾昌紀とのイベントのご案内をさせてください。



【池尾家・オンライン心理学セミナー】
 

今の時代だからこそ身につけたい!

仕事・パートナーシップを変化させる新しい心のスタイル

~あなたの見方次第で世界は変わる~

 

◎日 時:2020年6月13日()10:00~18:00
◎講 師:池尾昌紀・池尾千里
◎料 金:18,700円(税込)
◎ゲストカウンセラー:
 大塚統子大野愛子河合一孝北原さゆり桑野量平島愛深

◎お申し込み・詳細はバナーをクリック   


image
 

ご参加お待ちしております。

 

さて、ここから、今日の記事となります。

 

 

チョコカップケーキ カップケーキ チョコカップケーキ カップケーキ

 

 

日曜日の買い物に行くと、結構な人出です。

週末しか買い出しできない方もいらっしゃるし、ご主人のお休みを狙って、一緒に買い出ししてる方もいらっしゃったことと思います。

 

そんなご家族づれの中に、こんな方をみつけました。

ママが2歳くらいの男の子を、抱えて(抱っこではなくて、後ろから抱えてた)男の子に向かって、怒りながら話しかけています。

 

男の子も怒りながら、何やら応戦しています。

 

その後ろを、パパがベビーカートを押しながら歩いています。

 

 

「乗ってよ!」

「イヤだ!」

 

 

双方、どうやら平行線のようです。

パパは、遠い目をしたまま、ベビーカートを押して、二人の後ろをついて、私の歩く方向とは反対の方へ行ってしまいました。

 

子どもがカートに乗るのを嫌がることは、珍しいことではありませんが、ひとりで子どもを連れているときは、乗ってもらわないと、何にもできません。必死で、おやつで釣ったり、お利口だねーとほめたり、時には「鬼さんが来るよー」なんて言ったりして乗せたものです。

 

 

■居れば、期待するしくみ

 

でも、パパがいる時は、なんとなくママも、子どもも、心のどこかで、人手がある!と思うわけです。

子どもは、パパの助け舟がくるだろうと期待し、ママもどうにかしてよ!と、パパに期待するんですよね。

 

しかし、パパは、「またやってるよー」くらいにしか思っていなかったりとか、「明日は仕事だなー」とか「なんか眠いなー」みたいなことを考えていたりして(いや、なーんにも考えてないとか)、大抵の場合、子どもにも、ママにも睨まれてしまうなんてことになったりします。

 

でも、やがてパパも学習します。

買い物で、子どもがぐずったら、こう言えるようになります。

 

 

「ちょっと、連れていくわ。」

 

 

パパが子どもを連れて行ってくれます。

その間に、ママは買い物を片付けてしまうという流れ。

 

確かに、ひとりでパパッと買えます。子どもの相手しながら買い物するより、買い忘れもないし、手早く済ませられます。本当にありがたい。

 

 

ありがとう、パパ。

本当に助かるわ、パパ。

いいパパね、パパ。

 

 

しかし、しかし、こんなふうに、ちゃんと気を使ってくれる夫に、またもや、腹が立ってしまうようになったことがあるんです。何でしょう。

 

 

■腹が立つときは、我慢がある時

 

どんな我慢があったんでしょう。

 

「ひとりで買い物したかったわけじゃなーい!」

 

夫と一緒に、あれ食べたいなとか、これ美味しんだよねとか、夕食メニュー考えたりしながら、買い物したい。大人と会話しながら、買い物したい。したい。したい。

 

小さな子どもを育てている時は、子どものと二人きりで過ごす時間が長いので、大人との会話を欲しているし、一緒に出かけたるのを、すごく楽しみにしていたりするんですよね。たとえ、買い出しだって、です。

 

買い物に出かける度に、夫は、いいパパになって、子どもと一緒に、どこかへ行ってくれて、ママは、ひとりでお買い物できるんだけれど、本当は、一人のお買い物が寂しかったんですよね。

 

 

一緒に、お買い物したかったんです。

いろいろ話したりしながら。

 

 

荷物も持って欲しかったんですよ。たしかに、持てるんですよ、一人でも。

でも、手伝って欲しかったんです。いつも一人だから。

 

 

■我慢は、緊張状態が続くこと

 

きっと、夫に、この話をしたら、こう言うでしょう。

 

「なーんだ、そう言えばいいのにー」

 

でも、どうして、飲み込んだんでしょう。

したいことや、して欲しいことを、言えなかったんでしょう。

 

子どものこと見ててくれる、仕事で疲れてるかもしれないのに、毎週末、買い物についてきてくれる。

 

 

これ以上、あれこれ望むのは、良くないよね。

そんなこと思う、私が悪いんだよね。

いい妻でも、ママでもないね。

 

 

そうやって、自問自答して、言いたいことを飲み込むんですね。

そして、我慢しちゃうわけです。

 

我慢って、緊張状態。

いつまでも続けることは難しいんです。

 

どかーんって、爆発して、ガス抜きしようとしてしまいます。

 

でも、夫は、びっくりです。

良かれと思っていたことが、役に立っていなかったのかって思ってしまいます。

 

 

■ほんとは誰も悪くなかった

 

「じゃあ、どうしろっていうんだよ!」

「オレだって、疲れてるけどがんばってるのに」

 

喧嘩勃発なんてことになってしまいます。

 

でも、この状況で、誰が悪いんでしょうか。

悪意のある人なんて、どこにも居ませんよね。

 

わるいなって思って、双方が我慢しちゃったんですよね。

 

女性は、男性が、仕事をしてくれて、買い物にも付き合ってくれて、子どもの面倒も見てくれたら、もうこれ以上、何も言えない、ってなりやすく、

 

男性は、子どもの面倒見てくれてありがたいな。でもオレあんまり、手伝ってないかもって、どこかで思いやすい。

 

だから、その代わりにって、少しずつ我慢をすることで、補おうとするようです。

 

喧嘩になると、がんばってきたことを、否定されたような気持ちになるので、つい言いたくなるのです。

 

 

私だって、子育て頑張ってるよ!

オレだって、仕事頑張ってるよ!

 

 

そんなことは、実は双方、わかっていることなんですよね。

 

 

子育てありがとう。

お仕事ありがとう。

 

 

って、ちゃんと思っているんです。

では、どうすればいいでしょうか。

 

 

■抜け道は、気恥ずかしさを越えて、素直になること

 

自分の思いを、伝えてみましょう。

話すのが無理そうなら、メールでも、電話でも、手紙でもいいです。

 

一度、打ってみる。

一度、書いてみる。

 

すると、整理されて、本当に伝えたいことがまとまってきますよ。

 

近しい人、例えば今回のように、パートナーに素直になるのに、一番厄介なのが、「気恥ずかしさ」。

 

 

ほんとのほんとは、妻は、夫と一緒にお買い物したかっただけ。寂しかったんです。

そしてほんとのほんとは、夫は、妻に感謝していたんです、深く、深く。

 

 

心の中で起こっていた、一番大事なところを、すっかり飛ばして、一番誤解されやすいところだけを、見せてしまうから、大切な人とすれ違ってしまうようです。

 

「自分が悪いんだよね」って罪悪感で、本音を隠すのを止めてみたら、きっともっと、相手にわかりやすい自分になれます。

 

ふたりいて、ふたりともが本音を隠していたのなら、まず、あなたがそれを止めてみる。

パートーシップの半分が変化したら、事態が変わる可能性は、ぐっと高くなるでしょう。

 

いつだって、半分の責任を負い合っているパートナーシップでは、必ずいつも、事態を好転させる鍵は、気が付いたあなたの手にあるんですよ。

 

 

最後までお読みくださって、ありがとうございました。


 

次週、来年6月8日(月)は、池尾昌紀が担当します。

どうぞお楽しみになさってくださいね。 

 

 

池尾昌紀のプロフィール&ブログ

池尾千里のプロフィール&ブログ

 

 

*****************

6月のご予約受付中です。

現在、面談カウンセリングは、

オンライン「zoom」で承っております。

<池尾千里の面談カウンセリング>

2時間 ¥22,000-(税込)

1時間 ¥11,000-(税込)

<池尾千里の電話カウンセリング>

4回セット ¥13,200-(税込)

単発 ¥5,280-(税込)

カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらまで。

TEL:06-6190-5131

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

受付時間:12:00~20:30

カウンセリングサービス>>>

*****************