子育て応援ブログ~ほのぼの~

カウンセリングサービスのカウンセラーがお届けする子育てブログです。
カウンセラーの実体験などを事例に心理学のエッセンスを毎週金曜日にお届けします。
穏やかママになりたいあなたにお届けします。

大門昌代・子どもの自立を遅らせる一言・助ける一言

テーマ:

こんにちは。
カウンセリングサービスの中村友美です

今週は中村が担当させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

音譜 音譜 音譜

 

ただいま、二人の子育てをしています。(9歳と1歳)
そんな私にとって「一度経験があるひらめき電球」ということは、

いろんな場面で私を助けてくれていますキラキラ

 

 

弟が熱を出しても、突発性発疹でも、「うんうん。通る道だよね・・・。」

 

「便秘かな~?」と思っても「2~3日は出ないこともあるよ。まだ大丈夫♪」

 

「あら、あせも??」「お姉ちゃんも毎年出てたよねー」

 


こんな風に余裕をもって対処できたのは、
姉の時に同じ症状があり、見てきたことだったり、
以前に気になって調べてみたことだったり、
誰かに質問して回答をもらったことだったりと
「経験値があればこそだったなぁ・・・合格」とつくづく思います。

 

「二人目の子育ては適当になる」とよくいわれるのは、
大事にはならないとわかる安心感や、自分自身の判断へ信頼が
できてくるからなのかもしれませんね虹


だってですね、弟がこの春に引きつけを起こしたのですよ。
初めての経験に私はパニックドンッになりかけましたもの!
二人目でも、経験のないことには、かなり焦りますよね。
本当にそのことを実感した事件となりました。

 

 

さて「経験値が役に立った例」に続いて
今度はその「経験がある」ことが、邪魔をしてしまう・・・あせるというお話。


それは・・・。
無意識のうちに、上の子で経験したことが「私の基準」になって
しまっているということ。

 

「あれ?この時期には上の子はストローを使っていなかったっけ??まだなんだぁ~」

 

「そーいえば、まだ単語すらしゃべらないね。お姉ちゃんはしゃべってなかった??」

 

と、つい思ってしまうし、口に出してしまう。
そして、家族にも確認したくなってしまう・・・。

 


逆に、

「え!?もう寝がえり???早すぎない???」

 

「歯が生えてる!?上の子は遅かったのに・・・。」

 

というような感じで、育児本より、友人の子より、同年代の友達より
上の子ができた時期が私の基準としてインプット恋の矢されているようなのです。

 

 

姉も弟も比べられてうれしいはずはありませんよねあせる
それはわかっているのですが、無意識のうちに比較している自分がいます。
早いからいい、遅いから悪い、なんてことはありませんが、
反射的にジャッジしてしまうのです。

 

とはいえ、この「瞬間的に違いを感じてしまう汗」ことは、
自分ではやめられないので
その後には、ジャッジせず、批判に使わずに
その違いをそのまま受け入れらるようになるといいな~音譜
意識するようにしています。

 

 

そして、もう一つ、
今回の私が「経験がある」からこそ困惑したことがあります。
それは、上の子の時よりも私自身の体力が落ちているということ(笑)

 

それはそうですよね。
冷静に考えれば、8年も経っているいるのですから。

 

どういうことかというと、
私の中の記憶では「これくらい出来る」もしくは「こんな風に行動していた」
と思っていることができないのですよ。

例えていうならば、子どもの運動会で久しぶりに走ったら、
「若いころに軽々と走っていたイメージ」に身体がついていけずに足がもつれて転んだ
って感じでしょうか?DASH!たぶん、あんな感じです爆弾

 


イメージの中の私、
上の子を育てていた時の私は
楽々こなしていたことが出来ないのです。
無理がきかないとも言えるかもしれません。
こんなにもどかしいことはありませんねハートブレイク

 


ただ、いつまでも
イメージの中の理想の自分、過去の自分と戦って
嘆いていても仕方ありません。
新しい自分を受け入れることも大事クラッカーですよね。

 


それに、体力は年とともに衰えたのかもしれません。
でも、その分知識や経験は増えたでしょうし、
今の私には手伝ってくれる「小学生の娘」という頼もしい戦力も増えました。
退化したのだとも思うと悲しくなるかもしれませんが、
代わりに得たものもたくさんあると思えば、単なる「変化」なのではないかと思えますウインク

 

 

ライフスタイルは、いろんなタイミングで変化していくものだと思います。
それと同じように、ただただ今の自分に合った生活にシフトしていくだけキラキラなのです。

 

 

身体の疲れを栄養ドリンクでごまかし、精神力でカバーするのはやめて
身体の声をきちんと聴いて、自分の身の丈にあった穏やかな生活に移行していく。
自分を大切にすることは、ひいては家族も友人も大切にすることにつながりますものね。
そんなことを心に誓って新しい生活を構築中ですドキドキ

 

子育てって、想像以上に体力を使いますよねDASH!
産後は特にアドレナリンがでていたり、動けてしまうと動いてしまうので
自分で思っている以上に体力が消耗していることもありますので
みなさんも、よ~く身体を声を聴いてみてくださいねラブラブ

 


そんなこんなで話を戻しますが、
一度経験があることは、「記憶」や「体感」として
いろんな場面で顔を出すと思いますが
うまく味方につけて活用できるとよいですね音譜


みなさんも、ちょっと意識してつかってみてくださいね。

 

中村友美

音譜   音譜   音譜

最後までお読みいただいありがとうございました。

そして、みなさまにお知らせです。

中村は、10月末をもってカウンセリングサービスを退会することになりました。

そのため、子育て応援ブログの担当は今回が最後の回となります。

今まで、お読みいただいてありがとうございました。

とはいえ、子育てブログ自体はまだまだ続きますので

どうぞ変わらずに楽しみしていてくださいね。

そして、次回は9月30日に渡辺晴美カウンセラー がお届けいたします。
お楽しみに~。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。