子育て応援ブログ~ほのぼの~

カウンセリングサービスのカウンセラーがお届けする子育てブログです。
カウンセラーの実体験などを事例に心理学のエッセンスを毎週金曜日にお届けします。
穏やかママになりたいあなたにお届けします。

★売れてます!増刷されて販売中★
大門昌代・子どもの自立を遅らせる一言・助ける一言


ベル「子育て中のママ」のココロを楽に!
  ママのための心理学講座が大阪で開催

ママさん向け講座
※講座の詳細は上記の画像ををクリック!



テーマ:

こんにちは。

カウンセリングサービス吉村ひろえです。

新年度が始まってそろそろ1ヶ月が経とうとしていますね。

いかがお過ごしですか?

子供も大人もワサワサとなにやら落ち着きなく蠢くこの季節。

 

なにかと慌てたり焦ることも多い時期ですが、だからこそゆっくり丁寧に歩を進めてゆきたいですね足の裏


クローバー


「子供についきつく怒ってしまって」
「イライラを子供にぶつけてしまうんです」

そんなご相談をよくいただきます。


親も人間ですもの。
いつでもどこでも穏やかに子供の全てを受け容れてあげれるわけではないですよね。

けれど、本当に世のお母さんたちはとても自分を責めてしまっています。

昼間の言うことを聞いてくれない我が子を叱り飛ばして、夜の寝顔に

「あんなに怒ってごめんね」

と謝る。

「明日からは穏やかで優しいお母さんになるからね」

そう決めるけれど、やっぱりまたイライラが募って怒りが爆発。

「違う、こんなんじゃダメだー。もっと穏やかに話さないと」

とわかっていても止められない。

そして怒ったあと、またひどく落ち込む。

「私はなんてダメな母親だろう」
「私なんて母親失格だな」

そうやって自分を責めているお母さんは多いです。
というか、すべてのお母さんが感じる感情ではないかしら?

 


赤ちゃん 2



まだ言葉も話せない、理解できない幼い子供にイライラを感じるときは余計に自分を責めてしまうもの。

 

「こんな小さな子に言ってもわからないのに」

「この子はただ自由に振舞ってるだけなのに」

 

と。

 

 

でもね、イライラするのは当たり前なんです。

幼いころから親がイライラせずに叱ることなく育つ子供っていません。

 

・夜泣きばかりで寝てくれない

・抱きぐせがついて離れない

・ティッシュをまき散らす

・危ないところによじ登る

・なんでも口に入れる

 

「それはダメって言ったでしょ!

     何回言ったらわかるのっむっ?!

 

つい大声を出してしまうこともあります。

 

でもこれって、このイライラを感じるということって、子供が順調に育っている証拠です。

 

親にイライラ・ハラハラさせながら子供は色んなことを学んでいます。

身体的にも精神的にも。

子供はそうやって成長してゆくものなんですね。

 

そもそも1回言ったくらいでは、身に付きませんよね。

大人も子供も。

 

 

ウチの娘はもうすぐ19歳になりますが

 

「ちょっと!ドライヤーはちゃんと元の位置に戻してって何回言ったらわかるんッ!?」

 

と怒ると

 

「何回でも言ってママラブ ある日突然 ”そうや!ママがうるさいから戻しとこう” って気づくようになるから電球がんばれ!

 

と励まされましたよ。

 

「なんでやねん・・・」

 

力なくツッコむしかありません

言葉が通じるようになったらなったでこんな返しがやってきたりもしますガックリ・・・

 

 

 

『褒めて育てる』

 

それはとても大事なことです。

 

でも、そればかりでもいれません。

ダメなことはダメと叱ることも必要だし、つい感情的に怒ってしまうこともあります。

 

でもね、それもこれも含めて子供は学んでいます。

 

「親もいっぱいいっぱいなんだな」

「ママも疲れることがあるんだな」

「親も出来ないことがあるんだな」

 

 

完全無欠の親の子供はしんどいです。

子供もそれに合わせようとしますからね。

 

”感情の権化”

 

と言われる子どもは、笑っていたかと思うと怒っているし、静かだなと思って油断してたらロクなことしてないし、大好きなおやつであっさりゴキゲンになるし、ご飯の途中で熟睡しだすし、欲しいものを買ってもらえないと大泣きする。

 

そんなこともなく、親をイラつかせない子供は自分の感情を我慢して良い子を演じてしまい、いつか疲れ果ててしまいます。

或いは、抑圧した感情がいっぱいいっぱいになって爆発しちゃうことも。

 

「ホントはもっと甘えたかった。でもがんばって我慢してもう無理だよ。ワガママでダメな私も受け容れて愛してよ」

 

と。

 

 

だからね、お母さんがイライラするということは子供はちゃんと育っているということです。

イライラした時は

 

「あー、イライラするけど子供がちゃんと育っている証拠なんだなぁ」

 

と、今もこれまでもがんばって来た自分を先ずは承認してくださいね。

 

 

ただ、怒ってしまったらそのあとは気分が良くないのも事実。

 

「ごめんね」

 

と思ったらなるべく早い段階で子供に伝えてあげましょう。

 

そして仲直りのハグ。

 

「ママね、疲れてつい強く怒っちゃってごめんね。

でも、今度から優しく言うね。

〇〇ちゃんもなるべくママに協力してね」

 

子供は基本、親を助けたいと思っています。

たとえイライラして怒っても、落ち着いてからキチンと伝えると子供なりにベストを尽くしてがんばってくれますよ。

 

そして、がんばってくれたら目いっぱい褒めて感謝を伝えましょう。

 

大丈夫。

つい怒ってしまう自分を許しながら、子育て楽しみましょうね♪

 

つい怒り飛ばしても、親の子供を愛している気持ちに嘘はないのだからキラキラ

 

芽

 

来週5月5日(金)は 池尾千里カウンセラー がお送りします。
どうぞお楽しみにハート  


 芽

 


つながる花1 吉村ひろえのカウンセリングを受けるには

つながる花1 吉村ひろえのカウンセリングルーム


つながる花1 吉村ひろえのプロフィール&ブログ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。