オトナの片想いセラピー

無料説明会

【カウンセリングのご案内】


初回無料電話カウンセリング /電話カウンセリング4回セット(\12,960~)


面談カウンセリング(1h/\10,800~、東京・大阪・名古屋・福岡他)




お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター: 06-6190-5131 06-6190-5131 または 06-6190-5613 06-6190-5613まで


センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-29 12:00:00

”めんどくさい”から脱出する

テーマ:仕事の心理学
$恋と仕事の心理学@カウンセリングサービス-山根プロフィール


こんにちは。カウンセリングサービスの山根しんいちです。

毎週月曜日に、山田耕治カウンセラーと隔週交代で、「仕事の心理学」をテーマにお届けしています。

今回のテーマは、「”めんどくさい”から脱出する」です。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜


「あ〜、めんどくさい」
「なんでこんなことやらなきゃいけないのかなぁ」

あなたはこころの中でそんな言葉をつぶやくことは多くないでしょうか。

仕事の上でこういうことが多いと、毎日がほんとにいやになってしまいますよね。

仕事では周りの人たちの影響が大きいので一概に言えませんが、もし、家に帰っても同じような状態だったとしたら。

ゴミを捨てるのもめんどくさい。部屋の片付けなんて、ほんとめんどくさい。

部屋にはいろんな物があちこちに散在し、掃除機も長いことかけたことがない。冷蔵庫の中には、いつ買ったのかも覚えていないようなものがゴロゴロ。

世間では、片付けのための本や講座なんかが流行っているけど、誰か片付けてくれないかなぁ。

そんなことを考えたりするかもしれませんが、「部屋の状態とこころの中の状態は同じ」ということを聞いたことはないでしょうか。

わたしたちのこころは、こころの中の状態と周りの環境が同じような状態の時になんかほっとするところがあります。逆に、こころの中の状態と周りの環境が大きく違っていると、無意識に同じような状態になるようにしてしまいます。

そして、捨てればいいものを捨てるのがめんどくさいと感じるのは、実はあなたのこころの中にある「罪悪感」が関係していることが多いのです。

例えば、冷蔵庫の中に陣取っている、いつ買ったのかも覚えていない食品。

冷蔵庫を開くたびに、なんとなくその存在には気づく。けど、気づかなかったふりをして、冷蔵庫の扉を閉める。

この一瞬の間に、あなたのこころの中には、「捨てればいいのにまだ捨てていない」という罪悪感が思い出されています。そして、普段はそんなことを意識はしていませんが、こころのどこかに常にあの冷蔵庫の中の食品のことがあり、それをそのままにしている罪悪感がよどんでいます。

同じようなものが、部屋のあそこにもここにも、いたるところに、罪悪感の痕跡がいっぱい。

それだけたくさんの罪悪感をこころの中に抱えているとどうなるかと言いますと。「なんか重い」「なにをするのもめんどくさい」ということになるわけです。

わたしたちはこころの中に何かを抱えると、それに重量があるわけではないのに、「なんか重い」と感じてしまいます。そして、やがて身体も重く感じるようになっていきます。こころの中にたくさんの罪悪感を抱えていることで身体まで重くて動きにくくなってしまうのです。

そんなこころや身体で仕事をしていたら、仕事がはかどるはずはないですよね。

ここまできたら、もう捨てるしかありませんね。

いらないもの、使えなくなったものはどんどん捨てる。

部屋が蘇っていくのを感じながら、どんどん捨てましょう。

あなたがそばに置いておくと心地いいと感じるもの、大切なものを残して。

あなたが捨てたいらないものの数に比例して、あなたのこころの中の罪悪感も軽くなっていきます。

軽くなった分だけ、フットワークも軽く。きっと仕事もよりはかどるようになっていくでしょう。

では、また次回をお楽しみに。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

心理学のエッセンスをわかりやすいお話しで綴った大人気シリーズ
心の不思議

◆山根しんいちのプロフィール
◆カウンセリングを受けるには?
◆会場案内
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-08-28 12:00:00

あなたの歩んで来た道は素晴らしい

テーマ:自分プロデュース
あきやまともみ

 

皆さんこんにちはドキドキ
カウンセリングサービスあきやま(旧なかつま)ともみです。
毎週日曜日は
自分プロデュース」をテーマに
第1週目は大みぞなおみカウンセラー、
第2・4週目は私あきやま、
第3週目は滝尾恵美子カウンセラーが
お届けしております。ドキドキ

 

 クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー

 

 

私事ですが、
出産のための里帰りが数日後に迫って参りました。
今はまだ良いとして、
出産した後ほぼ動けない状態を考えて
冬の支度をしているのですが、
正直、まだまだ暑くて
「12月の服装ってこれで良かったっけ?」
となっております。

ビックリするほど
「今」しか考えられなくなっております。
数年前の自分からしたら考えられない事態です。
昔の私は
「ああなったらどうしよう
ショボーン
 こうなったらどうしよう
ガーン

と右往左往して
心配することに全エネルギーを費やすか、
心配事を全部潰すことにエネルギーを消耗して
燃え尽きる
人でした。

考えると

「人事を尽くして天命を待つ」
が全く出来ない私でした。
自分に自信がなかったので、
今できる事をやっているとは思えませんでしたし、
もちろん、
そんな自分に良い流れがやってくるなどとは、
毛の筋程も思えなかったのです。

そこからどう抜けだして行ったのか。
簡単なエクササイズですので、
これを読んでいる皆さんも一緒にやってみてくださいね。


 

ラブラブ  ラブラブ  ラブラブ  ラブラブ  ラブラブ  ラブラブ



あなたが辛かった時(今も含めて)、
どうやって
自分を保っていられましたか
?
もう、死んでしまいたいと思っていても、
今この文章を読んでいるあなたは生きていますね。
ある人は
「死ぬ勇気がない」と自分を責めているかも知れません。
ある人は
「死ぬわけには行かない」と誰か・何かと
約束をしたのかも知れません。

どちらの行為も
「自分を生かそうとする愛」「他のものへの愛」
…「愛」からの選択だと思います。
そのあなたの「愛」をまずは承認してもらえませんか?


あの時、あゝすれば良かった、
こうすれば良かった………。
自分が弱かったことで傷ついた事もあったかと思います。
無知でいた事で知らず人を傷つけた事も
あったかとおもいます。
思い返せば次々と後悔の種は尽きないかと思います。
でも、あの時のあなたは
その時にできる100%の事をした。
そう承認してもらえませんか?


 

ラブラブ  ラブラブ  ラブラブ  ラブラブ  ラブラブ  ラブラブ

 



私は30歳を過ぎる辺りから、ずっと、
やらなければならない「夏休みの宿題」に
1つも手につけていない
8月31日の気分
を味わっていました。
その
「やっていない!=私は悪い子だ!
ブー
という気持ちに雁字搦めになっていて、
今まで自分が生きるために
やってきたこと、
選んできたこと、
頑張ってきたことを
一切「承認」してきていなかった
のです。

自分で自分を承認する。
なかなか難しい事です。
特に日本人は「謙遜」の文化。
折角、人が褒めてくれていても、
「そんな事ありません」と
相手の承認を受取拒否することが往々にしてありますね。
ましてや、ご両親が厳しかったり無関心だったりすると、
承認するというお手本が得られず、それどころか
子供の心は「自分ではダメなのか」と
自分自身の存在に
大きなバツをつけてしまいます。


いきなり×を○にすることは難しいかと思います。
その場合、付けられる人は△をつけてみてください。
△も難しかったら
「これを○に出来る見方があるらしい」
と付箋を張ってみて
ください。
そうすることで、あなたの中に眠っている
「承認する」というボタンを探す意識が動き始めます。
1つ見つかれば、後はオセロで相手側の陣地だった所が
一気に自分の陣地にひっくり返るように
「ALL OK!」になる大逆転だってあり得るのです。



時間の事も心配しないでください。
心の世界は時間も距離も超越します。
実際、私は「花の二十代」と言われてきた10年を
仕事と職場での人間関係で悩み、費やしてきました。
しかしあの時楽しめなかった分、
30代後半の2~3年間で
一気に取り戻したような気がします。
しかもこの喜びと感謝の気持は、
あの10年がないと
感じることが出来なかった
と思うのです。
私が通ってきた、
一見寄り道・迷い道だらけのルートは
完璧だった
のです。

大丈夫です。
今のあなたが上のエクササイズをやって
「承認なんて出来ない!」と落ち込んでも、
それはそれで素晴らしいことなのです。
落ち込むことも素晴らしい。
迷うことも素晴らしい。
前へ進めなくても素晴らしい
のです。
だって、落ち込むということは、
目指す上を知っているということ。
迷うということは、
素敵なルートが複数あるということ。
前へ進めないということは、
進みたいという意志があること。
(意志がないと、そんな事も考えませんからね☆)

そんなすご~く前向きなあなたに、
天が味方しないわけないじゃないですか爆  笑
必ず、振り返って
「私の人生は、
私という王道を歩いてきた」と
全部を承認できる日が
来るのです。
そしてその日のために、
あなたはすでに
一歩踏み出しているのです。

 

 

*******************

 

 

改めてお知らせです。
9月より、あきやまは産休・育休として
カウンセリングサービスを休会することになりました。
そのため、一度カウンセリング業務と
アメブロ・メルマガの執筆を
お休みさせていただくこととなりました。

電話カウンセリング4回セットが残っている方は、
もう日も少ないですが
8月末までの専用の待機枠を設けております。
大変お手数をおかけいたしますが、
予約センターまでご連絡いただき、
ご予約していただけるようよろしくお願いいたします。

アメブロ・メルマガの執筆は素敵な後任が決まりました!
第2日曜日をはたのえりカウンセラー
第4日曜日を紙谷まみカウンセラーが担当致します。
9月を楽しみにしてお待ちくださいね。

 

 

クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー

 

 

次回、9月4日は大みぞなおみカウンセラー、
9月11日ははたのえりカウンセラー、
9月18日は滝尾恵美子カウンセラー、

9月25日は紙谷まみカウンセラーの担当ですドキドキ

 

 

クローバー   クローバー   クローバー   クローバー   クローバー

 

 

◆あきやまともみのブログ

 

◆カウンセリングを受けるには?

 

◆会場案内

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2016-08-27 12:00:00

『嫁怖い』というオジサマの心理

テーマ:イキイキハッピーライフ

miyoshi


こんにちは、カウンセリングサービスの三好成子 です。


 毎週土曜日に配信させていただいております《イキイキハッピーライフ》


 獄きよみ 、なるみ たかふみ松永浩一私三好成子 の4名でお届けしてまいります。




 ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚



私の以前の職場は

定年退職後の再就職者も多かったので


そこそこの年齢の


《おじさま》


がたくさんいらっしゃいました。




その《おじさま》たちの話題は

もっぱら


 「嫁に頭上がらん」


話しでしたね。

それも少々嬉しそうに


どれほど自分が虐げられていて

弱い立場なのかを競い合いながら

オジサマたちは

他愛のない交流を楽しんでいるように


私には見えました。



その中には、


本当に償いの日々を送っているような
笑えない事情のおじさまもいますが


なんだかんだ言いながら

奥様が大切だから 


そうやって

座布団の下に敷かれても


怖い怖いと言いながら

「今から帰る」コールをして


奥様の指示した買い物をして


なんだか

はた目には幸せそうに帰宅されます。


そんな《嫁コワイ》オジサマのほとんどは


奥様が大好きで


嫁怖いと言っている自分も大好きなおじさまが多いように思います。


長年生きてきますとね


色んな修羅場も経験したり


武勇伝にもならない様な


数々の失敗談、持ちネタがあるわけなんです。



そんな、叩けば埃の出る、、、


叩けば埃しか出ない自分に


ここまで一緒に来てくれた奥様を

リスペクトしている《おじさま》達ですから


頭が上がらないし


頭が上がらない自分も大好きなワケです。



どれほど嫁に虐げられているか自慢に花が咲いていて


一見愚痴の言い合いなんですけど


実はノロケなんですね。


私はそういうように受け取って聞いています。



実際の奥様がどう思われているかは不明ですが 


おじさま達は案外喜んでいたりする様です。


そんなおじさま達を見ているの で

物事は自分の受け取りようなのだなって

思うことが本当に多いと感じます。


同じ行動をしているにもかかわらず
行動動機が違うと


心の負担や、苛立ちという

受ける感情の中身や大きさが変わってきたりもする様ですね。


罪悪感が強く、懺悔や償いの動機から行動すると


不満がいっぱい溜まってくるし


惨めにも感じたりするので距離を取りたくなったり


その人からどう思われているのかが気になって
ビクビクしてしまう様なのです。



評価がなければ不安になるというのも


補償行為と言われる


自分が悪いから、気に入られる様に何かしなくちゃ


という心理状態を作ってしまうのですね。



これに反して
愛からの行動は


自分がやりたいからやっている

愛からの行動になりますからね。


相手が喜んでくれなくても
それほど落ち込まなくても良いんですよね。


やり方が違ったんだなって、思いやすくなるはずなんですね。


じゃぁ次は何をして喜ばせよう
という発想にもなりやすいと思うんです。


ごめんなさいの気持ちが少ないと

自分が罰せられるという発想が出てこないので

自分が悪いから喜んでくれないのではなくて
やり方が違っただけなんだよね。



だって

大好きなあの人が
私を罰する人ではないんだもの。


そうなんです

大好きな人を
私を罰する人にしているのは私なのですね。



相手を、愛の少ない人として見ない
という事も

愛からの物事の見方と言えるのだと思います。



愛からではない、補償行為といわれるものの基づく行動になりますとね


その人からどう思われているのかが気になって
ビクビクしてしまう様なのです。


評価がなければ不安になるというのも
補償行為と言われる


自分が悪いから、気に入られる様に何かしなくちゃ


という心理状態を作ってしまうのですね。


これに反して


愛からの行動は
自分がやりたいからやっている
愛からの行動になりますからね


相手が喜んでくれなくても
それほど落ち込まなくても良いんですよね。


やり方が違ったんだなって、思いやすくなるはずなんですね。


じゃぁ次は何をして喜ばせようという発想にもなりやすいと思うんです。



ごめんなさいの気持ちが少ないと

自分が罰せられるという発想が出てこないので


「自分が悪いから喜んでくれないのではなくて
やり方が違っただけなんだよね。」


「だって

大好きなあの人がは
私を罰する人ではないんだもの。」


という発想が出来るようになってくると思うのです。


そうなんです。


大好きな人を
罰する人、わるもの、愛の少ない人として見ない
という事も

愛からの物事の見方と言えるのでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-08-26 12:00:00

「ありがとう」と「ごめんなさい」

テーマ:仕事の心理学
佐藤まゆみ

皆さん、こんにちは。
佐藤まゆみです。
「恋と仕事の心理学」、金曜日は“恋と仕事のライフプロデュース”です。

毎週金曜日、大塚亘カウンセラー堀池典代カウンセラーと、私、佐藤まゆみの3人でお届けしています。

NEWなお、9月からは8月末日で退会する堀池典代カウンセラーに替わりまして、ニューフェス吉田ちかカウンセラーが担当します。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

言葉というものは“言霊”というくらいですから、常日頃からどんな言葉を言ったり聞いたりしているかによって、心身に与える影響は大きいですね。
例えば、「ありがとう」と「ごめんなさい」が素直に言えたら、人とのコミュニケーションは、きっとスムーズに行くことでしょう。

皆さんは、「ありがとう」や「ごめんなさい」が上手く言えなくて、戸惑ったことはありませんか?
私は今くらいの時期になると、ふっと思い出す出来事があります。

あの時、なんで「ありがとう」や「ごめんなさい」が言えなかったんだろう。
自分の気持ちを素直に言うことが出来れば、きっと喜んでくれたに違いなかったのに・・・。
私にとって、それは母方の祖母に向けて伝えたい言葉です。

゚*☆゜゚

子どもの頃、年に何度かは母の実家に行く機会がありました。
祖母は、商家を切り盛りしていたので、いつ行っても忙しそうで台所付近で何かしら作業していました。
台所というか、土間ですね。
とてもとても働き者だったと思います。

遊びに行くと、「よう来たな~。」と言ったまま、しゃがんで作業を続けていて、帰る時に挨拶に行くと「またおいでよ。」と言ってくれましたが、おばあちゃんと一緒に何かをする訳でもなく、子どもの私にはさほどの親密感を感じることが出来ませんでした。
そして中学、高校と大きくなるにつれて母の実家に行く機会は減ってしまいました。

そんなある日、祖母が病気になったと連絡がありました。
胃がんでした。
今から40年以上も前の話ですので、その頃「がん」と言えば不治の病でしたから、本人には病名をひた隠しに隠したものでした。

母は四人兄妹でしたので、定期的に伯父や叔母と交代で病院の付き添いに行っていましたが、祖母の病状は芳しくないまま一時帰宅することになりました。

残り少ない時間を、家族と共に過ごすための退院だったと思います。
私が高校二年生の夏休みの事でした。

母たち兄妹は、話し合った結果、この機会に祖母を一週間ごとに各家庭に招いて、もてなすことにしたようです。
我が家に祖母がやって来る日、私の心境は複雑でした。

祖母はたまに行くと優しかったけれど、この頃はほとんど接する機会がなく、どう接して良いのか解らなかったのです。
少々すねた高校生だった私は、満面の笑みで祖母を迎えることが到底出来ませんでした。
その結果、私の祖母に対する態度は、ずい分そっけなかったと思います。

そんなある日、祖母が私と一緒にいる時に、ポツリと言いました。
「お母ちゃんを取ってしもて、ごめんな。」
「えっ・・・?」

「いいや、そんなことないよ。」
と言いましたが、それでも祖母は、ちょっと寂しそうでしたね。

多分、祖母は私が何となくふてくされたようにそっけないのは、
『この子は自分がこの家に来て、母親がずっとつきっきりなのが不満なんだろう』
と思ったようでした。

母も、「この子はホンマに難しい年頃やから。」
なんて言っていましたけど、この頃の私は本当に不愛想だったのですよ。

その年の冬、祖母は亡くなりました。
あの高ニの夏休み、せっかく先の短い祖母が我が家に遊びに来てくれたのに、なぜもっと優しく出来なかったんだろう?
今も思い出すたびに、胸の奥がチクッと痛みます。

春には、孫たちの為にイチゴ畑を手入れして、イチゴ狩りをするのに頃合いの時期になると、呼んでくれました。
夏には、冷たい井戸水で大きなスイカを冷やしてくれていたこと。
秋祭りに作ってくれたお寿司。
年末には、餅つきをして我が家の分まで必ず人に頼んで届けてくれていました。

あら、私ったら祖母との思い出は、全部食べるもののことばっかり!
どれもこれも嬉しかったのに、私は祖母にはっきりと「ありがとう!」と言ったことがないような気がします。

「ありがとう」と言えなくて、ごめんなさい。
特に高二のあの夏休み、あんな態度しか取れなくて「ごめんなさい。」
言うべき時に、言うべき言葉を言わなかったがために、それがずう~っと尾を引いていたのかもしれません。

おばあちゃん、いっぱい愛してくれてありがとう。

゚*☆゜゚

もしも皆さんの中にも、「ありがとう」や「ごめんなさい」が言いたかったのに、言えなかった人がいるならば、せめて心の中で言ってみませんか?
今はもう、会うことが出来ない人なら尚更です。

幸いにも電話やメールで連絡がつく人ならば、折を見て、どうぞその言葉を言ってあげてください。
出来れば具体的に、
「あの時○○してくれて、ありがとう。本当は、とっても嬉しかった。」って。。。

自分の中で、その人との心の距離が、グッと縮まりますよ。


最後までお読みくださって、ありがとうございました。


佐藤まゆみ


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


コスモス9月2日は大塚亘カウンセラー
コスモス9月9日は吉田ちかカウンセラーの初登場となります。
どうぞ、お楽しみに!


宝石赤佐藤まゆみのブログ>>

宝石赤佐藤まゆみのカウンセリングを受けるには>>

宝石赤面談カウンセリング会場案内>>
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-08-25 12:00:00

私のして欲しいやり方を手放してみる

テーマ:もっとラブラブに
やなぎあこ

        --------------☆●☆--------------

        木曜日は「もっとラブラブに」。
        服部希美やなぎあこ
        山内惠子三枝みきが交代でお届けします!

        --------------☆●☆--------------

カウンセリングサービスやなぎあこです。
8月がそろそろ終わりますが、何度も台風が来たり、じめじめ蒸し暑かったり
気候が不安定ですね。どうぞ体調を崩されませんように。



カウンセリングでほんとうによく聞くお悩みの一つに「既読にはなるけど彼が
LINEを返してくれない」とか、「メールがそっけない」などがあります。
ほんとうによく聞きます。

女性としては、そっけなさに「嫌われたのかも?!」という不安を感じること
があるようですが、お付き合いが浅かったり、まだ関係性がしっかり構築され
ていなかったりすると、不安と結びつきやすいようですね。

でも、男性はほとんど悪気はありません。
というよりむしろ、女性が欲しい「感情を伴う表現」が、ものすごく苦手なの
です。気遣う表現であったり、顔文字をつけるとか、スタンプを返すなどなど
全部苦手と言っても差し支えありません。

男性はそもそも、女性に比べて感情は感じにくい生き物ですし、表現するのは
とても恥ずかしいのです。

昔、男性の友人にメールアドレスを聞いたときに「返信しないけど、それでも
いいの?」と、釘を刺されたことがあります(笑)。
かなり仲のいい友人だったのですが、たしか、何かの折に緊急連絡先を聞いて
おきたかった、というのが理由だったと記憶していますが、だいぶ、男性心理
学んだ後でしたし、彼が返信をくれるタイプだとは全く思っていなかったので
期待なんぞしていませんでしたが、わざわざそんなことを聞いてきた、という
ことは、過去に相当文句を言われたのだろうと苦笑してしまいました(笑)。

女性が普通にできることで、男性が苦手なことはたくさんありますが、多くが
「感情を伴う表現」が必要なものです。ざっくり言って、女性は感情(共感)
の生き物、男性は思考の生き物ですが、多くの女性が欲しいのは「感情を伴う
表現」なんですね。なぜかというと、女性は感情を通じて相手を理解するから
です。ですから「感情を伴う表現」がないと、何を考えているのかわからない
ので、怖く感じるんですね(理解のできないものには人は恐怖を感じます)。

顔文字が欲しかったり、可愛いスタンプが必要だったりするのは、このためで
すね。

男性の愛し方と、女性の愛し方はかなり違います。

先ほどの友人を例に取れば、返信をしないからと言って、私を大切に思わない
のではないのです。何かの用事でメールを送っても宣言通り返信はゼロですが
ある日私が大失恋をしたときに、ひとりでいるのが苦しかったので、彼に連絡
をしたところ、たった一言「○時ごろ□駅に着きます」と返信があり、仕事を
切り上げて駆けつけてくれました(遅くまで泣きながらのヤケ酒に付き合って
くれました・笑)。

女性なら、まず大丈夫? という気遣う(感情を伴う)返信をするでしょう。
しかし、彼に「助けて」とメールしたら、駅への到着時刻をよこしたのです。

メールでは、気遣いもなんにもありませんでしたが、来てくれるんだと思って
泣きそうになったことを覚えています。そして…お店でもさんざん泣いている
ので、どうあがいても周りには、彼が私を泣かしているように見えていたこと
も含めて、状況を引き受けてくれたのが、彼の私への愛情(友情)です。

LINEやメールの返信、欲しいですよね。
でも男性がどうやって愛情表現をしてくれているかを、理解しようという意欲
を持つと、関係性はうまく行きます。

返信はなくても会いに来てくれるかもしれません。スタンプはなくてもデート
の時間を作ってくれるかもしれません。
そっけなくても、おはようおやすみメールをくれるかもしれません。

私がして欲しいやり方、では、愛してはくれないかもしれません。
でも、男性にとってはハードルが高い可能性があることは理解が必要です。
そして、残念なことに、私がして欲しいやり方にこだわって不満や不安を持ち
続けると、その関係性は破たんしてしまう可能性が出てくるのです。

残念だけど僕では君の期待に応えられないや、ほかの人を探して

という言葉を聞くことになりかねません。

「自分だったらもっと気遣うから、気遣われないということは大事じゃない」
などと感じる場合、実は「私はどうでもいい人は気遣わない」ことの「投影」
が働いている場合があります。

そして自分の感じ方は単なる「投影」に過ぎず、事実は断定できないのです。

彼の愛し方と、私がして欲しいやり方との違いにまずは興味を持ちましょう。
そして、彼の愛し方に気づいて受け取って行く方から始めたほうが、結果的に
私のしてほしいやり方でも、愛されやすいんですよ。

彼が、どう愛するか気づいたとして、それがたとえば、デートの時間を作って
くれたことだったとしたら、この事実をうけとって「デートできるの嬉しいな」
「楽しみだなあ」などと、反応してあげるのです。

彼は、自分がしてあげられたことが受け取られたので、もちろん嬉しいです。
そうすると、もっとしてあげたくなるものなのです。

そんな風に彼の様子がちょっといい感じになったときに、あなたのして欲しい
やり方をリクエストすると、するっと受け入れてもらえる場合が多いです。
「LINEが既読だけだと寂しく感じることがあるから、スタンプでOKって
返信してくれると嬉しいな♪」という感じです。あくまでも、先に彼のやり方
を受け取って、彼が嬉しさを感じられるようになったら、というのが肝です。
そして、実際にしてくれたら「スタンプ返ってきた~超うれしい!」などと、
喜んであげられたら、彼も嬉しいでしょうね。

○○してくれないという不満にとらわれて、可能性の芽を摘んでしまいません
ように。興味を持って見てみると、案外してくれていることが見えてきます。

それでも、不満のほうが先だってしまう場合は、自分のやり方を手放しにくい
状態(恐れが強い)とか、男性に負けられない(競争意識が強い)とかの問題
が隠れているかもしれません。

そういった場合ひとりでなんとかしようとすると、うまく行かないことも多い
ので、どうぞカウンセラーを使ってくださいね。

ちなみに…「感情を伴う表現」ができる人、絵文字やスタンプが上手に使える
人もいますが、そういう男性は、1)既婚者もしくは彼女持ち2)フリーでも
結婚していたもしくは、女性と長くおつきあいしたことがある、という場合が
多いです。そして彼らも、もともとは返信しない、もしくは上手じゃなかった
可能性が高いです。ということは、奥さんや彼女によって鍛え上げられている
場合がとても多いのですよ。

つまり、いま、あなたの彼が、こういうことができない人ならば、まだほかの
女性の手が入っていない、「更地」である可能性もとても高いのです。

上手に彼を攻略できれば、とても好みの男性になってくれますよ。




次週は山内惠子カウンセラーの登場です。
お楽しみに!



◆カウンセリングサービス・やなぎあこのブログはこちら>>>

カウンセリングを受けるには?

◆会場案内(東京) (群馬)


---------☆やなぎあこのカウンセリングご案内☆---------

東京と群馬(前橋)で面談カウンセリングを行っています。
カウンセリングサービス予約センターまで、
お気軽にお問い合わせくださいね。

東京面談ルームご案内
群馬(前橋)面談会場のご案内

カウンセリング予約センター
06-6190-5131

受付時間12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>