オトナの片想いセラピー

無料説明会

【カウンセリングのご案内】


初回無料電話カウンセリング /電話カウンセリング4回セット(\12,960~)


面談カウンセリング(1h/\10,800~、東京・大阪・名古屋・福岡他)




お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター: 06-6190-5131 06-6190-5131 または 06-6190-5613 06-6190-5613まで


センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-23 12:00:00

クリエイティブな人と、そうでない人の違いとは?

テーマ:イキイキハッピーライフ
嶽きよみ


今日もありがとうございます。嶽きよみ です。
毎週土曜日に、 なるみ たかふみ安東美紀子 の3人交代で「イキイキハッピーライフ」というテーマでお届けしています。




こんにちは

今回も、なんとなーくコムズカシそうな「クリエイティブ」というテーマを
出来るだけ簡単に身近に、解説するチャレンジをしたいと思います。

「クリエイティブ」という言葉、やはり「芸術的センス」のような印象が強いのでしょうか・・「私には関係ないもの」という感覚を持たれる方が多いようです。

でも、何度でも言いますが、本来の私たちはみなクリエイティブです。あふれる創造性の原泉を持って生まれてきています。

あなたも私も。

つまり、クリエイティブな人とそうでない人のただひとつの違いは、

その創造性の力を使って生きている人と、使わずに生きている人がいるっていうだけなんですね。

そして、自分の経験や多くの人と出会ってきた中で思うのは、クリエイティビティと上手に繋がっているときは、ものごとが楽しく、早く、色んな事を飛び越えて進んで行くということです。

あなたがもし、何か作品を作ったり、新しいものやアイデアを必要としている方ならもちろんのこと、

芸術活動なんてしていないわ、という方だって、生きているということは、意識的にせよ無意識的にせよ、何かしらをクリエイトしているということなので、ぜひ、意識的に創造性とつながる回路をつくって行くことをおすすめしたいと思います。

クリエイティブに考える


ということで、「クリエイティブに考える」ということについて少し書いてみますね。

クリエイティブな、、というと、なんだか 無から有を生み出すような、「錬金術」のようなことを想像してしまう方が多いかもしれません。

でも、それはちょっと違うかもしれません。

むしろ、「組み合わせる」ということが クリエイティブのキモだったりします。

AとBという 全く別のものを融合させてCという新しいものを作ってみた。
(ゴハンに醤油とバターを混ぜて 美味しいなんてびっくり。みたいな)

新しい商品開発などでは あたりまえに日々行われていることですよね。

みなさんも、あるもので創作料理を作るときなど、自然に出来ていることではないでしょうか。

そういう時って、とっても楽しくありませんでしたか?
それがクリエイティビティを使っている感覚です。


環境とクリエイションする


ちょっと違う例でも考えてみましょう。

突然ですが、海の中の生き物ってほんとに色もかたちもめちゃめちゃユニークで、どんだけクリエイティブなんだ!と思ったりしませんか?

たとえば、深海の生き物は、目がなかったり、色が真っ白だったり、透明だったりして、ある意味とてもびっくりしますよね。

でもあの形状は、「私はこうなりたい!」とやみくもに想像力を働かせたというよりは、自分の身体と環境とのコラボの結果、あのデザインが出来上がったと考えたほうが自然ですよね。

それを「適応」とも「進化」ともいうのでしょうが、いずれにしても、あの超ユニークなデザインは、 その環境をどう受け入れるか、という個性の結果なのではないでしょうか。


問題とクリエイションする


話がそれましたが、それをあなた自身に置き換えてみるとどうでしょうか?

例えば、平穏に過ごしていたあなたに、突然 問題が投げかけられる。

その問題を、誰かのせいにしてムカつくことも、問題からとにかく逃げることも、アリだと思いますが、クリエイティブに考える、とは、その問題と どうコラボするか、のように考えることです。

多くの人は、まず本を読んだり インターネットで検索したりするんじゃないでしょうか。(もちろんわたしもします)

誰かがその問題についていい回答をしてくれていないかなあ?

と、参考にしたくなるからです。

もちろんそれ自体は間違いではないのですが、それしか答えがない、と考えてしまうと、それが上手くいかないと他のものを探し、それに失敗するとまた別のものを・・・と、クリエイティビティが働かなくなります。

むしろ、「問題」と思っていることが、自分を美味しくするスパイスのようなイメージを持ってみることです。

まずは、そういう「見方」を変えることがクリエイティブになる第一歩だと思ってくみてださいね。



クリエイティビティを自由に使えるようになると、自分でいろんな問題が解決出来るようになるのです。

逆に言うと、カウンセリングなど必要なくなる、ということかもしれません(笑)

ということで、そんな力をもっともっと付けたいと思う方は、ぜひ その力をいっしょに鍛えて行きましょうね。



今日もありがとう。

嶽きよみ
2015-05-22 12:00:00

男の出世は背中を見せる責任、女は彼をビジョンにする役目

テーマ:恋と仕事のライフプロデュース

毎日、遅くまで残業。 次から次へと増える仕事。 ふと顔を上げると、 一緒に残業している上司の疲れた背中 ヨレヨレのスーツ、コンビニのお弁当。 「・・・こんなに頑張っても            ああなるんだ汗
何のために頑張っているんだろう。

必死で働いた将来の自分が、
あの背中に写っているようでなんだか虚しくなってしまう。


線(花) 線(花) 線(花)

会社勤めをしていると、
意識しなくても上司は部下たちのビジョンになります。
エラい人のことばかり見ていて、
部下たちの視線に気づかない人、たくさんいらっしゃいます。

線(花) 線(花) 線(花)
私が以前、お付き合いしていた彼は職場でも厳しくて有名な課長でした。 数名いる有能な同期の中でも出世頭と言われていた仕事人間。 大人数で動くプロジェクトのまとめ役だった彼の仕事っぷりに憧れ、 厳しくてもついてくる後輩が何人もいました。 厳しい中にも部下の成長を考えようとする 人間性の良さが好きだったのですが、 どうしても納得いかないことが1つ、ありました。 それは まーーーーったく 服装に無頓着なこと㊦㊦( ̄^ ̄ センスが悪い、のではなくて 気にしない。 日々のご出勤は 7本で3000円のネクタイ 3枚で5000円のワイシャツ から「エイっ!」と適当に選んでいく。 お金がないわけでもなく ケチでもない。 彼曰く 「考えなくていいから楽だろにこ
・・・そうだけどさぁ汗


本人はそれでいいかもしれないけれど、
私が不憫に思ったのは、彼の後輩たち。

遅くまで彼に怒鳴られながら仕事をして、
休日出勤なんて当たり前。

彼みたいに、なりたい?

話せば魅力はあるけど、
パッと見は部下たちと同じオーラ。

男性はそういうことは気にしないのかもしれませんが、
私はちょっぴりモヤモヤしていました。
ヨレヨレのワイシャツに、
ヒラヒラのネクタイ。

私が部下だったら、もっと威厳のある上司でいて欲しい。
態度は充分大きいから、
もう少しだけいいものきらを着てもいいんじゃない?
役職と、態度と、服装のバランスがとれたら
もっとピシッと決まると思うけとな。


そんな気持ちをうまーく、オブラートに包み

「部下たちの憧れの存在なんだよLOVE
「後輩たちのやる気が上がるよハート
「部長との接待で、いいお店に行ってもなじめるよキラキラ
「・・・だから、
     試しに買ってみない
いまいち乗り気にならない彼をやっとの思いで丸め込み・・・
じゃなかった、その気になってらい
気が変わらないうちにと向かったのはビジネス系のお洒落なショップが並ぶ丸ビル。

せっかくの機会、中途半端で終わらせるわけにはいきませんかお2あげ


紳士物のショップを何件か周り、
仕立てもデザインも2人が納得する上質なお店を発見。
どれでもいいと言っていた彼に、数枚を押しつけいざ試着室へ。

袖を通してみると、その着心地の良さに「あれ?」と違いを感じ、
試着室の外に出てみると「いいYシャツを着た」鏡の前の自分の姿に
すっかりご満悦の彼。
だんだんテンションも上がって、自分にぴったりのサイズと色を探し出し、
最後には私が躊躇するくらい派手なネクタイもチョイスしてくれました。

そのお店の価格
ネクタイ、1本10,000円~
ワイシャツ、1枚15,000円~

値段が変われば、見た目も変わる。
ここまで値段が違うものを着れば一目瞭然アップ
とっても威厳が出ましたきらきら!!

他にはないセンスのネクタイや、
Yシャツの気の利いた色使いの切り替え、
彼らしさが出てとっても素敵。

なんだかすごく、仕事ができそう(笑)
やっと、彼の内面と見た目のバランスがとれたのです。


次の日から気恥ずかしいという彼に、
半ば強引に新しいYシャツとネクタイを着せ
「いってらっしゃい心」と見送ったその日。
周りはすぐに、反応してくれました。

部下に何か違う、とほめられた。
取引先に雰囲気変わったと言われた。
上司には「女ができたな!」と言われた。(前からつき合ってましたけど!)


Yシャツとネクタイを変えただけで、周りからこんなに誉められるなんて。
素直な彼はすっかり上機嫌。
ニコニコと「こういうのも、いいかも音符」と嬉しい感想をたくさん教えてくれました。
「よく見たら、みんないいもの着てるんだな。
 気にしていなかったの、俺くらいだったのかも」
興味を持ってみると、こだわりがある人のこともわかるようになったと。


彼が喜んでくれたことはもちろん、
私は、彼の後輩たちが喜んでくれた事も嬉しかったのです。

威厳がある。いいものが着られる。サマになっている。
そんな上司がいるだけで、モチベーションが上がる。


本当に厳しい職場で、
どんなに頑張っても「疲れた背中」しか見えない。

自分がエラくなっても「あんなふう」になるんだ。
それでは頑張る意味がわからなくなってしまう。


だからこそ、エラくなること「憧れられる。」という責任。


「あの上司みたいになりたい」
周りから、そう思われる存在になることも大切。


線(花) 線(花) 線(花)
若いうちは頑張り続けても、 少しずつ年を重ねたら「憧れられる」ことも意識する。 見られる責任があるから、自分の生き方も充実させようと思える。 そんな背中が見せられる上司、 素敵だと思いませんかきら 最後に。 彼がすっかり気に入った丸ビル、頻繁に行くようになった私たち。 ちゃっかり私も、 上質なブラウスを買ってもらうようになれた事を付け加えておきます心 五十嵐 かおる
2015-05-21 12:00:00

言葉にしないとダメなのですよ!

テーマ:もっとラブラブに
馬渕瑛子


こんにちは。カウンセリングサービスの馬渕瑛子です。
毎週木曜日に、野村香英カウンセラー、服部希美カウンセラーと交代で、「もっとラブラブに」をテーマにお届けしています。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

相手が自分のことをどう思っているのかって、何を基準に判断しますか?
態度だったり言葉だったりしますよね。

でもそれってあくまでも推測であって、本当のところどう思ってるかって、本人にしか分からない。パートナーシップにおいて感情のコミュニケーションってすごく大切なことなので、この「本当のところどう思ってるのか」を相手に伝えることって避けて通れないものなのです。

私は女性なのでどういう感覚なのかよく分からないのですが、世の男性は自分のパートナーに対して、「言わなくても分かるだろう。」みたいな観念があるみたいなんです。
自分の基準に照らし合わせて、伝わっているだろうと勝手に判断したことは言葉にしない。あえて言葉にしなくても大丈夫だというところに親密感や安心感を覚えるのだとか。ラブラブ

でも私たち女性って、パートナーには何でも話してほしいし話したいしって思う生き物なので、言葉でのコミュニケーションをとても重要視している。

言葉での愛情表現がないとすごく寂しくなるというか不安になるのが女心。
どんな些細なことでも、「ありがとう」や「ごめんなさい」という言葉をジャストタイムで聞けないと、寂しいのを通り越して不満を感じるようになるのが人間です。プンプン

なので、男性側が「言わなくても分かるだろう」理論で判断して、本当に何も言わないでいると、女性はどんどん機嫌が悪くなります。

なぜ最近機嫌が悪いのかを言えればまだマシなのですが、多くの場合、私たち女性はこう思います。

「言わなくても(私の機嫌が悪い理由くらい)分かってよ。メラメラ」って。

でも男性は分からない。

男性が必要なことを言わないのは、絶対伝わっているはずだという根拠のない自信というか、親密感がベースになっているので、彼女の機嫌が悪い理由がまさか自分にあるだなんて思っていなかったりするのです。そんなノー天気な彼を見て益々怒りが込み上げるという悪循環。もうこの段階になると、女性の心には、男性の「言わなくても分かるだろう」理論というは、ただの傲慢にしか映らなくなってしまっています。ハートブレイク

パートナーとは心と心で繋がっていたいと思います。自分のことを見ていてほしいし、気づいてほしい。男女関係なく、そう誰もが思います。なので、お互いが以心伝心みたいなものを期待して、無意識にそういう行動をとってしまう。だからお互い言葉にしないのかもしれません。

なのですが、警告しておきます。

あなたもあなたのパートナーも、ただの人間です。超能力者ではありません。

人間には、第六感とか、推測する力がありますので、言わなくても感情が伝わることってありますが、でもそれって少しだけです。

相手によってその度合いは変わってきますが、
あなたが何を感じていて、
なぜそう感じていて、
それに対してどうしてほしいのかという相手への要望の大部分は、
言葉にしない限り、ほとんど伝わることはありません。


以心伝心って、何十年も連れ添ってようやくできることなのかもしれません。愛し合っているからといって、最初から何もかもお互いのことが分かっているわけではないので、いちいち言葉を交わすことはとっても大事です。

ただ難しいのは、伝えたことが、自分の思ったように伝わるとは限らないのだということ。相手には相手の世界観があって、言葉の使い方があって、解釈の仕方があるので、思ったように伝わらなくて誤解を招いたりすることがあります。それを理解した上で伝え続けることが大切だと思います。

相手の向いてる方向の一歩先に、どんな言葉を置けば自分の気持ちが伝わるのか、考えることは相手を知ることでもあるし、心が繋がっていくプロセスでもあります。

せっかくパートナーがいるのに、それを躊躇するのって、勿体ないことだと思うんですよ。
「言葉」を使うことを大切にしていきましょう。ドキドキ

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は2週間後になります。
2015-05-20 12:00:00

好意を持ったときの勇気の持ち方

テーマ:素敵な愛の育て方



こんにちはラブラブカウンセリングサービスの高見綾 です。


水曜日は「素敵な恋の育て方」というテーマでお届けしています。

東条正貴 中山塁  と私・高見綾の3人が交替で担当しています。


クローバー クローバー クローバー

誰かを好きになるって、とても素敵なことですよね。


でも、好きになったはいいけれど、果たして相手は自分のことを
どう思っているんだろう??私と同じように興味を持ってくれて
いるだろうか?


もっと距離を近づきたいけど、なかなか思うようにいかない。
電話をしても忙しいのか出てくれないこともあるし。メールしても
返事は一回返ってくるけど、それに返信すると、その次はなし。
ラリーにはならないんだよね・・。相手は私のことどう思ってる
のかな、テンポよく続かないってことってことはダメなのかな



好意を持つと、相手も自分と同じように思ってくれているのか
めっちゃ気になりますよね。


「相手は私のこと、一体どう思っているんでしょうか?」

これはよくカウンセリングで聞かれることなんですが
この質問にお答えする前に、大切な勇気の持ち方があるんです。


誰かと付き合いたいと思うと、うまくいかないかもしれないという
リスクが発生します。それを背負ってみようと思える勇気
必要なんです。


この勇気は結構難しくて、ついつい相手に背負わせてしまおう
としてしまうものなんですね。


だって傷つくかもしれないと思うと怖いですもんね



                 


お付き合いとなると、相手あってのことなので両想いになれる
こともあれば、想いが届かないこともあります。


自分と同じように好きになって貰えなかったら、ショックだし
ものすごく傷つきますよね。だからこそ好意を伝えること、そして
好意があると相手にバレてしまうことはとっても怖いことです。


好きになったのはまぎれもなく自分自身なのですが


私たちは傷つきたくない!って思うと、そのリスクを相手に背負って
もらおうとしてしまうことがあります。


自分が動かずに相手を動かそうとしてしまうんです。


相手のこと好きだって自分は言わないけど、相手には
「私のことどう思ってるの?」と聞いて、相手を振り向かせよう、
肝心な言葉を言わせようとしてみたり。


相手に好意は伝えないけど、色々な既成事実から、私の気持ち
わかるよね?と暗に言おうとしたり。


好意は隠してるけれど、出掛ける・連絡するなどで周りから囲うように
親密な既成事実を作っていったり。


傷つきたくないからこそ、相手にゆだねてしまうんです。


ただ相手からしてみると、好意を隠しているつもりでも気付かれて
いることが多いもの。


リスクを冒さないその姿勢は、この人は傷つきたくないんだな、
自分を守りたいんだな、と伝わってしまいます。


相手からするとリスクを投げられたようで、あまり気持ちのいいもの
ではないですよね。


それではせっかく好きになれたというのに、勿体ないです



誰かを好きになれたというのは、とっても素晴らしいこと。


でもそこから先のこと、相手がどう思うか、付き合ってくれるのか
どうかは相手の判断次第。


あなたは「自分が相手を好きである」ことに自信と責任を持って


その先の判断は相手にお任せ、いうスタンスで自分の手元から
手放していけるといいですね。


「私はあなたが好き!」というはっきりした態度・リスクを自ら背負う
その勇気は、相手側からみるととても魅力的ですから



次回は、
東条正貴カウンセラー です。

お楽しみにラブラブ


  チューリップオレンジ        チューリップオレンジ         チューリップオレンジ


宝石赤高見綾のプロフィールブログ 

宝石赤高見綾のカウンセリングを受けるには 

宝石赤
カウンセリングルームのご案内 

宝石赤名古屋カウンセリングサービス・ブログ

2015-05-19 12:00:00

与えるってどんなこと?

テーマ:うまくいくコミュニケーション
higake

みなさんこんにちは。
カウンセリングサービスの樋掛豪です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は鈴木美穂カウンセラー小倉健太郎カウンセラー吉村ひろえカウンセラーの4人で担当しています。

*****

前回は「受け取る」についてのお話をしたのですが、今回は「与える」です。
どちらもとても基本的で重要な事なので、心理学ではよく出てくる言葉だったりします。

この、「与える」っていう言葉は、なんだかちょっと分りにくいかもしれません。
普通に考えると、プレゼントをあげるとか、お金を渡すとか、そういう事を指しているのかなと思えてきそうです。
でも、心理学でいう「与える」というのは、もっと簡単な事も含まれてきます。

何かを手伝ってあげるとか。教えてあげるとか。
褒めてあげるとか。話を聞いてあげるとか。
そんな些細な事も、「与える」事に含まれていたりします。


私たちの心の中には、元々「誰かに何かをしてあげたい」という気持ちが、あったりします。
たとえば、町を歩いていたら、泣いている子供がいたと想像してみて下さい。
(重い荷物をもったおばあさん、でもかまいませんが)

そんな状況を見ると、私たちは心に何かを感じます。全くの無感情では、なかなかいられません。
心の中には、「どうしたんだろう?」「声をかけた方がいいかなぁ」「心配だな・・・」など、様々な感情が湧くこともあります。
しかし、「でも、話しかけて断られたらイヤだしなぁ」「今は急いでるから、時間もないし・・・」と思い、実際に声をかける事はなかなか難しいかも知れません。

でも、本当は心の中には、「何かしてあげたいなぁ」という気持ちは、感じているんですね。
たとえそれが自分に関係のない出来事で、何も得になる事は無いと思っても、それでも私たちは「何かしてあげたい」という気持ちは、心の中にしっかりと感じていたりします。

*****

そんな風に、全く無関係の相手にも「何かしてあげたい」「助けてあげたい」と感じられる訳ですから、もっと身近な相手、家族や友人や恋人などには、もっともっと、何倍も「何かしてあげたい」と思っても当然ですよね。

でも、そんな気持ちがあるのに、相手に「いらないよ」と言われたり、助けてあげられる事が何も無いと感じたら・・・
私たちはとても傷ついてしまったり、無力感を感じたり、「自分はダメなやつだ」と思ってしまいます。
そして、「自分にはできる事が何も無い」と思ったり、「もう、誰も助けてやらないぞ!」と思ってしまう事があっても、無理のない話だと思います。

でも、そんな風に傷ついてしまっても、それでもなお・・・、私たちの中には、「誰かに何かをしてあげたい」という気持ちが、あるんです。「与えたい」んです。


そんな時、ちょっと目線を変えて考えてみてほしい事があります。
私たちは、「自分が思った与え方」をまずやろうとするのですが、それ以外の方法でも、「与える」という事は出来るという事です。

たとえば、誕生日のプレゼントに、すごく準備をしてお金も手間もかけて、「これは喜んでもらえるだろう!」と思ってプレゼントしたものが、イマイチ喜ばれなかった時、私たちはとても落ち込みます。
でも、だからといって「私には何も与えられるものがない」という事にはならないんですね。

お金をかけなくても喜ばれるプレゼントがあるかも知れないし、そもそもプレゼントをあまり欲しがっていなくて、誕生日を覚えてくれている事が嬉しい、という人かも知れません。
あるいは、誕生日とかはどうでもよくて、会ってお話をできる事が嬉しい、という人かも知れません。

私たちは、「自分が思ったやりかた」が通用しなかった時、落ち込んだり、「もう出来ることはない」と思ってしまいやすいのですが、実際にはそんな事はなくて、他に方法は沢山あるんです。
そしてそれは、私たちが思っているやりかたより、ずっと簡単な事だったりします。

*****

最後にひとつ、「与える事」に関して、とても大事な事があります。
それは、「与えるのは、自分のため」という事です。
「なさけは人のためならず」なんていう言葉がありますが、与える事も同じなんですね。
「人の為を思って、与えなさい」なんて言われたら、なんだか面倒くさくて、嫌だなぁと感じるのではないでしょうか。
それに、「人のためにやっているんだ!」と思うと、「喜んでくれるはずだ」という期待が出てしまうので、「いりません」と言われた時の落ち込みが、大きくなってしまいます。

「与える」なんて聞くと、「私にできるかなぁ??」と思うかもしれませんが、本当は私たちは、色々な人に、色々なものを与えて、生活しています。
家族に「おはよう」と言う事、「この料理おいしいなぁ」と言う事、友達に「ご飯食べに行く?」と誘ってあげること、「あれ、髪切った?」と気付いてあげる事、「大丈夫?」と声をかけてあげる事・・・

どんな小さな事であっても、「何もできない」わけではありません。「何もしていない」わけではありません。
自分が、人に与えられる事に、与えている事に、少しでも多く気付いて下さいね。
そしてその事実を、今度は「受け取って」もらえると嬉しいです。


5月26日は鈴木美穂カウンセラーが担当いたします。
お楽しみに。


樋掛豪のプロフィールへ

カウンセリングを受けるには?

会場案内
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>