オトナの片想いセラピー

無料説明会

【カウンセリングのご案内】


初回無料電話カウンセリング /電話カウンセリング4回セット(\12,960~)


面談カウンセリング(1h/\10,800~、東京・大阪・名古屋・福岡他)



お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター: 


06-6190-5131まで



センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-23 12:00:00

自分を承認するハードルは低く!

テーマ:自分プロデュース

 

こんにちは。

3月のライオン後編に向けて、コミックスの再履修中の

紙谷まみです。猫あたま

 

毎週日曜、『自分プロデュース』のテーマを
大みぞなおみ カウンセラー、

滝尾恵美子 カウンセラーと交代して真鍋純子カウンセラー
はたのえり カウンセラーと一緒に担当させて頂いています。

 

ちょうちょちょうちょちょうちょ

 

今回は自己承認について。OK

 

自分で自分を認めることを心理学では自己承認といいます。
すこやかな自信を育むためには、自己承認がとても重要なのですが、特にそ
れが必要な自分にきびしい方ほどなかなかできない傾向にあります。
自分を認めるハードルが、めちゃくちゃ高いんですね。アセアセ


だから客観的にはものすごく頑張っていても、「この程度のことで認めるなん
て」とか「こんなの当たり前だもの」っておっしゃるんですね。

きびしくすることが自分の成長がうながすケースもたしかにあります。
でも、なんだか心が殺伐とした感覚を抱え続けているのであれば、自己承認
のハードルを一度ぐぐっと下げる必要があるかもしれません。下矢印

 

Twitterでフォローしているイラストレーターさんが、皇帝ならぬ“肯定”ペンギ
ンと題してして、かわいらしいペンギンのひなのイラストをアップしています。
やわらかい線で描かれたペンギンが
「朝起きたの?えらい!」キラキラ
「出勤してえらい!」音符
「ちゃんと帰れてえらい!」グリーンハーツ
とコメントしているイラストなんですね。
もうですね…、通勤途中の電車で画面を開くと、うっかり涙が出そうになるくら
い癒されます。虹

 

そう。
当たり前のことなんて何一つないんですよ。ニコニコ
いまこの現状を「当たり前」にみえるくらいに維持するために、わたしたちはど
れくらいの労力を払っているでしょうか。
その労力を認めることの、何を惜しむんでしょうか。

 

何年も前のわたしが息苦しい毎日を過ごしていたころ、先輩カウンセラーに
「あなたが当たり前だと思っている行動のひとつひとつを、あえて承認してみて
ごらん」と云われたことがあります。

 

そう云われてみて最初に感じたのは抵抗感でした。当たり前のことを承認していたら、なんだか自分が傲慢になってしまうような気がしていたので。
でもまあモノは試しにと、洗濯したとか掃除機かけたとか、約束に遅れなかっ
たとか、どうでもいいことを承認してみたところ、いままで自分がどれだけ承認に飢えていたのかを思い知ったんですね。ガーン

 

地道に承認を続けていくと、慢性的に抱えていた不満感が薄れてきたのに気
がつきました。

 

飢えていた承認を自分で自分に与えることで、癒しがおきたせいでもあります
が、それだけでなくまわりに対して自然に感謝がわくようになったのです。
時間通りに荷物が届くとか、電車が到着することとか。
お客さんが静かに順番待ちしてくれるとか。
同僚がわたしのために書類を揃えておいてくれるとか。
相手のちょっとした配慮にも気がつきやすくなり、ありがとうを伝える機会が増
えました。クローバー

 

自分を扱うときの癖って、他の誰かを扱うときにどうしても顔をだします。
わたしはそれまで、自分の労力を軽んじていたので、同じようにまわりの労力
も軽んじてしまったようなのです。
自分の当たり前を承認し始めてやっと、誰かの行為を当たり前として流さない
で、承認することができるようになったのでした。
振り返ってみると、無自覚であったにしても、ちょっと未熟だったなと反省して
います。ガーン

 

自分のためにも、まわりのためにも。
承認のハードルは低く低く、です!!

 

読んでくださってありがとうございました。チューリップ

 

ちょうちょちょうちょちょうちょ

 

あしあと紙谷まみのブログへ


 あしあとカウンセリングを受けるには?

黒猫名古屋カウンセリングルームのご案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-22 12:00:00

職場にイラつく人がいる!人間関係で仕事のやる気を失わないための完全マニュアル。

テーマ:イキイキハッピーライフ

嶽きよみ 今日もありがとうございます。嶽きよみ です。 、松永浩一三好成子岡田郁美と私の4人で土曜日の「イキイキハッピーライフ」をお届けしています。 よろしくお願いいたします。 

 

仕事をやめたい原因の多くが「人間関係」

ちょっと仰々しいタイトルですね。スミマセン(;O;)

でも、「仕事をやめたい」と思う理由の大半は「人間関係」が原因である、というのは、ずっと前から言われ続けていることですよね。

 

実際、カウンセリングの現場でも「仕事の内容」よりも「人間関係」での辛さやしんどさを訴える方が圧倒的に多いことは確かです。

 

職場には、さまざまな価値観や性格を持ち、さまざまな立場や役割を持った人たちが一緒に仕事をしているため、人間関係の問題というのは、多かれ少なかれ起こりやすいのだと思います。

 

職場というのは本来、個々の力を活かすことで会社としての価値を生み出して利益を作って行くものかなと思います。

 

ですが、人間関係がぎくしゃくしていると、それぞれの人のパワーが発揮できず、さらにそのせいで大切な人材を失うなんて、誰も幸せじゃありません。

 

目の前の問題は、次の景色を見るための登りづらいハシゴのようなもの

 

ただ、私の経験から申し上げると、

 

今 目の前にある「問題」と思っていることに向き合って乗り越えると、案外 その相手が自然といなくなったり、自分がもっといい場所に移ったりすることが少なくありません。

 

ということで、あと少しなんとかもがいてみよう、と思う方に向けて、そのプロセスを詳しく紹介してみようと思います。

 

とは言え全部 それぞれに書いていくと、すごい文字数になってしまいそうなので、本日は、こちらにダイジェストとしての記事を書きます。

 

そして、後日、私のブログにそれぞれの詳しい解説などを 継続して書いていこうと思いますので、よろしければ、私のブログを時々覗いていただけましたら幸いです。

 

イラつく状況とサヨナラするプロセス

 

0まずは、相手を変えようとしない、それは後回し、と考える。

人を苛つかせる人というのは、その人自身に、何か課題を抱えている場合が少なくありません。

 

ですが「人を変える」というのは、思っているよりも大変で、時間のかかることです。

 

もちろん、それをしようとするのは、大変「 愛」のある行動なので、悪いことではないのですが、職場でまずそれをしようとするとヘトヘトになってしまいます。

 

いったんそれは横において、フォーカスを自分に向ける決意をしてみてくださいね。

 

1イラついている自分を認める、受け入れる

ともかくまずは、「自分が」イラついている、というのを認めて受け入れることが大切です。

 

”みんなが迷惑している” とか  ”あの人もイラついていた”  などは、実際は本当かもしれませんが、自分の感情をまるごと認めていることにはなっていなかったりするからです。

 

誰かの責任にせず「自分が」イラついている、

誰もイラついていなかったとしても自分の心はイライラしている、ということを受け入れてあげてください。

 

イラついてしまうのは、そういう感情があなたの心にただ起こっているというだけで、イラつく自分がダメなわけでも悪いわけでもないのですから。

 

2その人の何が自分を苛つかせるのか?
 その人の何が自分を脅かしているのか?

私たちは、多くの場合「あの人にイラついている」と、いう言葉で表現してしまいがちです。


でも、本当は、それではざっくりしすぎです 笑。

 

本当は「その人」自体にイラついているのではなく、その人の「何か」が自分を苛つかせているのです。

 

なので次は、「その人」をより具体的に分解していきます。
 

言葉なのか、言い方なのか、態度なのか、表情なのか、はたまた服装なのか・・・?

 

さらにそれを「どんな言葉だから・・」「どんな言い方だから・・」と分解します。

 

3自分が大事にしていることや価値観、痛みに気づく

そうすると、その言葉を聞いて どんな感情を感じたのかを自分に聴いていきます。

 

取るに足りないことや本当にどうでもいいことなら、苛ついたり腹が立ったりすることはあまりありません。

 

自分にとって大事なことだったり、敏感に感じやすい部分は、感情の揺れが大きくなってしまうのが普通だからです。

 

つまり、そこに気づくということは、自分が大事にしている価値観に気づくということだったり、心の痛みに気づくということでもあります。

 

4その価値を充分に使う、心の傷をしっかり癒やす

もし、自分の価値観に気づいた場合は、「その価値観を使って何かをする」、ということが、自分にまだ足りていない、ということが言えるかもしれません。

 

昔、誰かに言われて傷ついたことや、誰かを傷つけてしまったことで、まだ心の傷が癒えていない場合は、それを癒やして解放してあげることが大切です。

 

ここからは、何か「動く」ことが大事になります。

傷を癒やすために、カウンセリングやセラピーを受けてみるというのも、ひとつの行動ですよね。

 

一人でするのが難しい場合は、誰かを頼ることも必要です。
動くことをしないと次のプロセスにすすむことが難しくなってしまいます。

 

5問題のタネになっている人を含めた、課題解決にすすむ

ここまでのプロセスを丁寧に進むと、感情的な抵抗が減ってきますので、自分自身がニュートラルな状態で全体を見ることがしやすくなります。

 

すると、直感も降りてきやすくなりますから、問題のタネになっている人との関係性や、その人を含む 全体を変えていくアイデアを思いついたり、解決に向けた行動がしやすくなるということです。

 

また、自分の感情の抑圧が少ないと、コミュニケーションがオープンで楽になりますので、言いたいことを、相手に伝わりやすいように伝えることが上手に出来るようになります。

 

このあたりまでくると、例えば、実際の問題が解決していなかったとしても、全く気にならなくなる、ということが起こったりします。

 

まとめ

ということで、本日は、私のカウンセリング経験から、職場の人間関係を解決する全体の流れを書いてみました。

 

それぞれの項目でお伝えしたいことがたくさんありますので、こちらの続きは、それぞれをさらに詳しく私のブログに書いていきたいと思います。

 

カウンセリングサービスの嶽のブログ

http://blog.livedoor.jp/cs_dake/

明日23日から更新していきたいと思います♪

ご自分のケースで考えてみたい方へ

ブログに書くのは、どうしても、一般的な書き方になってしまうため、それぞれご自身のケースで考えてみたいかたは、初回無料の電話カウンセリングや、面談カウンセリングなどでご相談くださいませ。

 

カウンセリング予約センター:06−6190−5131

 

あなたが最高の気分でいることを妨げている問題に、一緒に取り組んでいきましょう。

 

 

よい週末になりますように

ありがとう

嶽きよみ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-21 12:00:00

話し合っても分からない

テーマ:恋と仕事のライフプロデュース




みなさん、こんにちは。
大塚亘です。

金曜日は、吉田ちかカウンセラー、佐藤まゆみカウンセラーと、私、大塚亘の
3名で担当させていただいております。


今回は、「話し合っても分からない」と題してお伝えしたいと思います。

みなさんは、「話し合えば分かる」「話せば分かる」といった言葉を聞いた
ことがないでしょうか。

私大塚は、数年前までは、「話し合えば分かる」というのは、真実だと
思っていました。しかし、最近は、

人間は「話し合っても分からない」電球

と思っています。


7年前ぐらいから、私は、カウンセリングサービスのカウンセリングを
たくさん使ってきました。その頃の私は、自分で自分に自信がないことに
全く気づいていないくらい、とてつもない自己否定、自己嫌悪を無意識に
抱えていました。

頭では、自分はそれなりに自信があると思っていたのです。意識では、
自信があると私は思い込んでいました。しかし、昔の私は、いまから
考えれば、自信のなさを隠すために、無意識に相手を攻撃したり、
自分の意見を押し付けようとしていましたふっ

以前に、シリーズ「自分をコントロールしていませんか?」で書きましたが、
今では、私は、「正しい」、「普通」、「一般的」、「常識」という言葉が
大嫌いです。
なぜなら、正しいものなんて、この世に存在しないからです。
私の書いている意味がわからないかもしれませんが、引き続き読んでみて
ください。


私は、以前は「話せば分かる」と本気で信じていました。しかし、この
「話せば分かる」をもっと詳しく書くと、

「話せば(自分の意見を)分かってもらえるはずだ」びっくりまーく

というニュアンスです。話し合えば、自分の意見を理解してくれるはずだ、
ということです。これは、実は、こういうことです。

「話せば分かる」は、自分の意見の押し付けに過ぎない

ということです。もちろん、これは昔の私の感覚なので、「話せば分かる」
と思っていらっしゃる方が、みな全員意見を押し付けたがる人であるとは
限りません。話し合った結果、相手の言うことが良く分かって、納得して
相手の意見の通りにした、という場合もあるでしょう。

しかし、少なくとも昔の私は、自分の考えが「常識的」で、「一般的」で、
「正しいもの」であると思い込んでいました。そして、ここがポイントなの
ですが、


無意識に、自分の考えを押し付けるということは、

「自分の考え以外を認めない」ムカっ

ということである

なぜ相手の意見を認めないか、それは、自分に自信がないと、逆に、相手に
自分の考え方が正しいと主張する必要が出てきて、自分の意見にそぐわない
場合は、相手を否定したり攻撃することで、自分が「正しい」と主張してしまう

なぜ正しいと主張しなければならないか、それは、逆に、

自分は間違っているかもしれない

自分はダメかもしれない

自分は実は自信がない

と自己否定、自己嫌悪をしているからである


少し難しいかもしれませんが、なんとなくわかっていただけるでしょうか。
もし、自分に虚勢を張ったような偽りの自信ではなく、本物の自信が
あったとしたら、そもそも

自分は正しい!と主張する必要がない

のです。仮に、意見の違う人と話し合うことがあったとしても、

ああ、この人とは意見が違うなあ

と思うだけで終わりです。本物の自信を持つ方は、意見の違いがあったときに、
相手に自分の意見を押し付けようとはしません。



自信がない方は、要するに、無意識に、

「自分は本当は間違っているかもしれない。自分はダメで自信がない」

と思っているので、それを素直に認めることができずに、相手を自分の意見と
同じにしようとすることで、自分が正しいと証明したくなるのです。
つまり、
相手の意思を無視して、相手を操り人形のように「コントロール」したく
なるのです。


このように、自分の自信のなさから正しさを証明したがる人間は、そもそも、
自分に自信がないことに気づいていません(比較的男性に多いですが、
女性にもいます)。

昔の私がまさにそうでしたが、本当に、正しいものは一つしかない、
と思って、相手を説得したり、相手にダメ出しをしてしまうのです。


私は、今の妻と一緒に住み始めて約4年になりますが、初めの1年半くらいは、
実は、まだまだこの「無意識の自信のなさ」に私自身完全に気づいていなくて、
無意識に、正しいと思ったことを妻に説得したり、「普通はこうでしょ」
などと、勝手に自分の意見を押し付けてしまっていましたショック

しかも、当の自分は、「本当に自分が正しいと思っている」ので、妻から
すれば、ある意味本当に迷惑な存在だったと思います。

しかし、カウンセラーをしていると、否応でもカウンセラー自身の
「自分の内面」に向き合うことになります。カウンセラーをしながら、
また、先輩カウンセラーのカウンセリングを受け続けながら、私は、少しずつ
本物の自信を取り戻していきました。

そして、2年ほど前に、私は、人間の「個性」というものをようやく理解
できた気がしました。

個性については、ビジネス心理学に書きました、

「人事異動は個性発揮のチャンス」

をぜひ見てみてください。


十人十色、という言葉がありますが、十人十色どころではなく、世界の人口で
ある70億人70億色かもしれないと、私は本当に思っています。つまり、

同じ人間は誰一人としていない

ということです。

そう考えると、「正しい」ってなんでしょうか。「常識」ってなんでしょうか。
「普通」ってなんでしょうか。


同じ人間は一人もいないのに、そもそも正しいなんてないのです。あるのは、

その人にとっての、その人の個性に合った考え方、やり方ニコちゃん

なのです。その人の個性に合った考え方、やり方は、その人にとっては
「正しい」といえるでしょう。でも、世界の残りの69億9999万9999人に
とっては、「正しい」とは必ずしもいえないのです。


私がそういうと、なかには

1足す1は2が正しい、これは全世界共通だムカっ

などと極論を言う人も出てくるかもしれませんが、あくまでも、人間の生き方、
考え方、趣味嗜好、性格などの話しです。


以前と比較すると、私は、私の妻に対して、自分の意見を押し付けることが
とても減りました。その結果、夫婦ゲンカは減っていきましたが、かといって、
意見が一致してきたとか、考え方が同じになってきたということは
ほとんどありません。


私と、私の妻は別人格ですから、ハッキリ言って違うところだらけです。
でも、違ったまま、仲良く暮らしています。

意見を一致させなくても、考え方が少し違っても、違ったままでいいのです。
「話せば分かる」と思って、同じにしようとすること自体が、過去の私が
そうであったように、実は、

自分の自己否定、自己嫌悪を隠すために、無意識に相手をコントロールし、
意見を押し付けている
ガーン

のかもしれません。


ただし、話し合うことに意味がない、コミュニケーションをとっても
仕方がない、ということでは全くありません。個性が違う以上、どんなに
仲が良くても、必ず違う点があります。そして、

その違いを相互に認識すること電球

はとても重要だと思います。ただし、「違いを認識する」だけであり、
基本的に、話しても違ったままです。相手を変えようとすることは
おススメしません。



相手を変えることができる唯一の方法は、私は、

自分が変わること電球

だと思っています。それ以外に、相手を変える方法はないと私は思って
います。


読んでいただき、ありがとうございました。スマイル



大塚亘



    花    花    花    花


4月28日は吉田ちかカウンセラー
5月5日は佐藤まゆみカウンセラー
がお届けします。どうそお楽しみにキラキラ☆


クローバーカウンセラー大塚亘のプロフィールへ

クローバー大塚亘のカウンセリングを受けるには

クローバー会場案内
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-20 12:00:00

いじられたいけど、バカにされたくない男性心理

テーマ:もっとラブラブに

 

みなさん、こんにちは。

カウンセリングサービスの森川陽介です。

 

毎週木曜日は「もっとラブラブに」というテーマで、服部希美カウンセラー、やなぎあこカウンセラー、山内惠子カウンセラー、私の4人が交代でお届けしています。

 

クローバークローバークローバー

 

カウンセリングをしていて、「彼がいつも通り冗談を言っていたので、『バカじゃないの?』とツッコんだら、いきなり、『おまえはそうやっていつもオレをバカにするだろ!』と怒りだしたんです。私、なんで男性が突然怒りだすのか本当によくわからないんですよね。」というような相談を伺うことが時々あります。

 

そういう出来事があると、女性の側からすると、「だったら、もうツッコんだりいじったりしない方がいいわけ?」という気持ちになるかもしれません。

 

しかし、基本的に、男性は女性にいじられることは好きなんじゃないかなと思います。

 

例えば、キャバクラに行って酔っぱらった男性たちを眺めてみるとよくわかるかもしれませんが、女性に冗談を言う→笑ってもらう→ツッコんでもらう、という一連の流れは、男性をとても良い気分にさせてくれるものです。

 

「本当にくだらないね」
「しょうもないな〜」

 

そんな風にいじってもらうと、男性は自分のダメさ加減を承認してもらえた気がして、嬉しい気持ちになったりします。

 

クローバークローバークローバー

 

私が妻を好きになった理由も、彼女の私へのいじりがとても心地良かったからです(笑)

 

妻と初めて出会ったのは、成田発ロンドン行きの飛行機の中でした。

 

私が23才、妻が19才の時のことでした。

 

私は初めて行くロンドンにドキドキワクワクで、内心かなりテンションが上がっていました。

 

はやる気持ちを抑えながら席に座っていると、私の隣に若い日本人の女性が座りました。

 

それが、妻でした。

 

妻が席につくと、飛行機はゆっくりと滑走路を動き始め、離陸体勢に入りました。

 

その時、私は初めて乗るバージン・アトランティック航空の小冊子を何気なく読んでいました。

 

小冊子では、外国特有の荒いタッチで描かれた少年のキャラクターがバージン・アトランティック航空について説明していました。

 

ただ、そのキャラクターは私が今まで見てきたことのないような強烈なキャラクターだったので、私はついつい隣の女性に、こう話しかけてしまいました。

 

「この男の子、おでこ長過ぎない?」

 

彼女は私の話を聞いて、クスッと笑いました。

 

そんな彼女の笑顔を見て、私は嬉しい気持ちになりました。

 

10秒ほどの沈黙の後、もう一度彼女の笑顔を見たくなった私は、彼女に向かって言いました。

 

「やっぱり、おでこ長過ぎるよね?」

 

すると、彼女は私に言いました。

 

「しつこい!笑」

 

私は、彼女の絶妙な切り返しに、「なんて、会話のセンスのある女の子なのだろう!」と思いました。

 

私は今でも、妻に恋をしたこの瞬間を覚えています。

 

男性を上手くいじってあげることは、こんな風に恋に落とすことができるくらいに威力があることなのかもしれないと思うのです。

 

クローバークローバークローバー

 

妻の私へのいじりが気に入ってつきあい始めたにも関わらず、1年に1〜2回、私は妻に向かって、「オレのことバカにするのもいい加減にしろよ!」と怒ってしまうことがありました。

 

それはまさに冒頭の相談であったように、妻からすると、私が突然怒り出すような出来事だったと思います。

 

今思い返してみると、私が怒る時は、自分が気にしていることを言われたとか、地雷を踏まれたというよりも、妻に認められていないとか、バカにされているという思いが積もり積もって、怒りとして表現してしまったことが多いように感じます。

 

なので、男性が怒り出した時、女性は言ってしまった言葉を後悔するよりも、彼をどうやって認めてあげようか、どうやって褒めてあげようかというように視点を変えていった方が、2人の関係性は良くなることが多いように思います。

 

女性のみなさんからすると、「男とかいって、いじられたいくせにいきなりキレたりして、本当に面倒くさいわ〜」と思うかもしれません(笑)

 

私もそう思います(笑)

 

しかし、パートナーとの関係を深めるということは、このような衝突を重ねながら、「どう扱ってあげたら相手は喜ぶのか」ということを学び続けることなのかなと思うのです。

 

そして、そのような視点で相手と関わり続けている限り、2人の関係性はどんどん素晴らしいものになっていきます。

 

彼が突然怒り出すという出来事は、2人の仲をより良いものにするきっかけになるのかもしれないと、私は思います。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

来週は、服部希美カウンセラーの登場になります!

 

クローバークローバークローバー

 

森川陽介の講演、ワークショップの情報になります。

 

東京カウンセラーズ・フェスタ

日時:5/13(土)10:00~18:00
会場:三田・機械工具会館
交通:JR田町駅より徒歩7分 / 都営浅草線三田駅より徒歩5分 / 都営三田線三田駅より徒歩7分
料金:¥3240(税込) (出入り自由のフリーパスです)

お申し込みはこちらから

 

当日は、11時30分から、『ついつい自分を責めてしまうあなたへ ~心を楽にする新しい視点の見つけ方~』というテーマで講演をさせていただきます!

 

スペシャルワークショップ

「恋愛カウンセラーが見つけた、恋が上手くいくたった1つの方法」

日時:6/3(土)18:30~20:30
会場:三田・機械工具会館
交通:JR田町駅より徒歩7分 / 都営浅草線三田駅より徒歩5分 / 都営三田線三田駅より徒歩7分
料金:¥3240(税込)

お申し込みはこちらから

 

今回は、沼田みえ子カウンセラーとのコラボでワークショップを開催させていただきます。

 

ワークショップの事前特別企画として、恋愛あるある対談記事を発信させていただいております。

 

個人的には結構ぶっちゃけた男性心理を話しているので、みなさんに引かれないか心配ですが(笑)、もしよろしかったらご覧下さい。

 

対談記事1「え〜、オトコってそんなに褒められたいの?」

対談記事2「なぜ彼はラインを既読スルーするのよ?(怒!)」

対談記事3「男性にとって彼女とはいったいどんな存在なの?」

 

なお、この日はスペシャルワークショップデーとして、13時30分からやなぎあこカウンセラーが、16時から野村香英カウンセラーがワークショップを開催しますので、そちらのほうもぜひチェックしてみて下さいね。

 

クローバークローバークローバー

 

心理カウンセラー森川陽介のブログ

 

カウンセリングを受けるには?

 

カウンセリング会場のご案内

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2017-04-19 12:00:00

愛し上手のメソッド:『 あなたの心を「感動」させるもの 』

テーマ:素敵な愛の育て方

東条2012-08-

クローバー カウンセリングサービス の
  東条正貴 です。 飛行機 王冠1 ゴルフ
 
 ◆◇◆◇◆

 

まず、お知らせです。

わたくし東条も登場する、、貴重なイベント、

いよいよ、今週末です。

この機会に、ぜひ、ご参加くださいね☆☆☆

 

ベル年に1度のお祭り!4月は大阪で開催です!

◇◆カウセリングサービス・大阪感謝祭2017◆◇


聞いて学べる講演!カウンセリングをプチ体験!
豪華景品があたるクイズ大会!他、イベント盛りだくさん♪

・日時:2017/4/23(日) 10:00~18:00(*開場/受付9:30〜)
・会場:江坂・サニーストンホテル北館4F、5F
   ※まずは4Fの総合受付にお越し下さい。
・料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス)

○大阪感謝祭の詳細は>>>こちら
○お申し込みは>>>こちら
○Facebook大阪感謝祭特設ページは>>>こちら


 ◆◇◆◇◆

 
さて、水曜日は
ブーケ1 「素敵な愛の育て方」 という共通テーマで
お届けしております。
( わたくし東条 ・  中山塁 ・ 高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ ) スペード ハート クラブ
 
 ◇◇◇◇
  

日々の暮らしの中で、私たちの心は、
傷ついたり、頑張り過ぎて、疲れ果てたり、しますね。
自信がない、怖い、やる気が出ない。
心が停滞して、前向きに動けなくなってしまいます。
 
そんな心に、再び、
癒しや活力や希望を与えてくれるものとは、
一体、何でしょうか?
 
私たちの心を「感動」させて、活性化してくれる要素。
広く大別して、いくつか種類があると思うんですよね。
 
まず、『優しさ』。
傷ついて、疲れた心に、
再び、安らぎを与えてくれるもの。
たとえば、
ただただ寄り添ってそばに居てくれる人。
ひたすら話しを聞いてくれる人。
さりげなく微笑んで手助けしてくれる人。
消耗したところをじんわり回復してくれる「優しさ」に、
まず私たちは、感動を覚えるんですね。
 
次に、『強さ』。
自信を失って、やる気も出ない心に、
再び、活力を与えてくれるもの。
たとえば、
テレビなどに映るスポーツ選手、アスリート。
メディアで紹介されるプロフェッショナルな人たち。
身の周りでも頼りになるリーダーであったり。
失敗も糧にして進化していく姿勢、その「強さ」に、
私たちは感動して、また何か行動できたりするんですよね。
 
そして、『美しさ』。
停滞して、無感覚にも陥った心に、
再び、この世界を生きる希望を与えてくれるもの。
たとえば、
見晴らしの良い清々しい風景。爽やかな自然の音。
色とりどりの花の匂いや、おいしい食べ物。
温かいお風呂や、心地良い布団に包まれるひととき。
などなど。
見た目だけでなく、五感すべてにある「美しさ」に、
私たちは、理屈抜きで、思わず感動を覚えて、
この世の中まだ捨てたものじゃないかも、と
思えたりもするんですね。
 
こうして挙げてきた、
私たちの心を活性化する3つの要素、
『優しさ・強さ・美しさ』。
 
これらは、ある意味、とても個人感覚的なもので、
まずは、自分の主観として、堪能できれば充分なんですが、
 
そこから、もしできれば、自分個人の枠を一歩越えて、
「誰か」と一緒に、味わって楽しんでみる。
 
すると、その心地良い「共感」の体験が、
お互いの「心の絆」を、ぐっと深めてくれるんですよね。
 
それぞれ別の人生を歩んできた人同志が、
たとえ、趣味も好みも些細な違いはあったとしても、
何か一つでも、「感動ポイント」の共有が出来れば、
それは、とても貴重な素敵な「ご縁」ですよね。
 
この春は、ぜひ、
あなた自身の心が「感動」するものに触れたり、
それらを、誰かの心と「共感」できることを、
探求して楽しんでみては、いかがでしょうか?
 
メモ 【本日のメソッド】:
  『 一緒に、「感動」しよう。 合格 虹
 
 
 ではまた、
 次回の 『 愛し上手のメソッド 』 も、
 おたのしみに!
 来週の水曜日は、
 中山塁 カウンセラー の登場です☆
 
 
クローバー チューリップ黄 カウンセリングサービス ハチ
 http://www.counselingservice.jp/
 
飛行機 メガネ ひらめき電球 東条正貴 のプロフィール>>>
 http://blog.livedoor.jp/cs_mtojo/
 
電話 携帯 コーヒーコーヒー ◆カウンセリングを受けるには?  
 http://ameblo.jp/official-counseling/entry-10234801080.html
 
地下鉄 ビル ◆会場案内  
 http://ameblo.jp/official-counseling/entry-10234805786.html
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>