オトナの片想いセラピー

無料説明会

【カウンセリングのご案内】


初回無料電話カウンセリング /電話カウンセリング4回セット(\12,960~)


面談カウンセリング(1h/\10,800~、東京・大阪・名古屋・福岡他)



お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター: 


06-6190-5131まで



センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-24 12:00:00

【アイツが許せない!】あなたに贈るちょっとしたヒント

テーマ:恋と仕事のライフプロデュース
吉田ちか


皆さまこんにちは♪
カウンセリングサービスの吉田ちかです。

「恋と仕事の心理学」
“恋と仕事のライフプロデュース”と題して

毎週金曜日
佐藤まゆみカウンセラー大塚亘カウンセラーと、私、吉田ちかの3人でお届けしています。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


私たちは誰でも、幸せに生きていたいと思っています。

それなのに
人生の中でさまざまな出来事やアクシデントを経験する中で、「許せない人」が出来てしまいますよね?


「アイツだけは許せない」
「上司のせいで私の人生は最悪なんだ」
「母親があんな態度だったから私はこうなってしまったんだ」
「あの人を自分の記憶から消し去りたい」

などなど・・

思い出すだけで嫌な気持ちになる人が、あなたの中にも一人や二人いるかもしれません。


そんな時
カウンセリングでは「許し」という癒しの手法をつかう時があります。許しって、とてもパワフルな癒しの手法の一つなんですね。


「許し」とは、“批判している誰かの批判を解いていくこと”と言われています。批判を解くことによって、自分の心が楽になって、より自由に、もっと喜びを感じられるようになる。人生がガラッと変わってしまう位のパワーを持っています。


ここまで読んだ皆様の中に
よ~し、人生を変えたいし、あの人を許す!って・・・・簡単に許せるならとっくに許せてるわよ(怒) あっちが悪いのに許せるはずないでしょ!

と、お怒りのみなさん。安心してください。
それが一般的な反応ですし、あなたの反応はとても真っ当です。


「許し」「許す」って言葉では簡単なのですが、はい!そうですか!と、なかなかスムーズにいかないものなんです。批判を解いていくまでには、いろいろなステップがありますし、感情をじっくり感じていく事も伴います。なので、許すことが出来る自分を最終ゴールにしてゆっくり歩いていくイメージなんですね♪


あの~、許したら自分の心が楽になるってところが、よく解らないんですけど。相手を許したら相手が楽になるだけじゃないですか?


いい質問ですね~(池上彰風)

この質問は、「許し」を理解するためにとても大事なポイントを含んでいます。逆に、この部分を理解しないで「許し」はできないとも言い切れるので解説しましょう☆


カメ  カメ  カメ  カメ  カメ

例えば
あなたが同僚の田中さんを許せないとします。

田中さんがあなたに話をするたびに、あなたはムカッとします。田中さんがいい仕事をして上司から褒められたりしたら、キィィィ(怒)となりますし、田中さんが楽しげに笑顔でいる事さえ、ハァァ?!(怒)と思ってしまうと仮定してくださいね。

あなたは田中さんを見るたびに関わる度に嫌な思いをしますよね? 一方、田中さんは別に嫌な思いは全くしていません。

許せない!と思っている人(あなた)が、圧倒的にネガティブな感情を感じてしまいますし、あなたの心は許せない人(田中さん)の事でいっぱいになっているんです。

さらに、ここからは心の無意識の領域ですが
あなたが田中さんを批判している時、自己嫌悪をしてしまっているんです。「田中を許せないと思って自分は、優しさもないし愛もないダメな人間だ」と、無意識の領域で罪悪感を感じているんですね。

・・となると
田中さんを許せないあたなは、心の中では田中さんへのネガティブな感情でいっぱいな上に、自己嫌悪や罪悪感もおまけについてきてしまいます。

これはしんどいと思いませんか?


あなたが田中さんを許していく事によって、心の中に占領されていた嫌な感情や自己嫌悪などがなくなって、余裕ができるので、心がとても軽くなりますし自由を感じられるんです。

“許しは人の為ならず”という言葉があるように、許しは自分の幸せの為にするんですね^^


自分の為に許すってことは、なんとなく解ったけど・・許さなきゃと思うけど、やっぱり許せません!!


大丈夫ですよ^^

“許さなきゃいけない”って思っている時はたいてい許せませんよね(苦笑)

「許し」はあくまでも癒しの一つの手法なだけであって、しなければいけない義務のようなものではないです。なので、無理をして許さなくってもいいんですよ


あの人を許せない自分を許す
コトから始めても大きな一歩になるはずです。そこから少しずつ自分と向き合っていくことだってできますよね^^

まずは「許せない」「嫌い」「アイツめ!」と誰かに対して思っている自分に対して
そんなことされたら、そりゃあ許せるわけないよね~」と許すことで、あなたの中の罪悪感は少し軽くなります。

そうすることで心の負担が軽くなり、余裕が出てくるんですね。

まずは
自分から許してみてください♪ アイツを許すよりは簡単に取り組めると思います。ぜひチャレンジしてみてくださいね^^


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


今回はカウンセリングで行われている
「許し」の概略を紹介させていただきました♪


最初の方でもお伝えしたように
「許し」はいろいろなステップを踏んでからの最終的なゴールです。

一人でももちろんゴールにはたどり着けますが、
道に迷ってしまったり、自分と向き合うのがしんどい時もあるかもしれません。

そんな時は、カウンセラーと二人三脚で取り組むのもお勧めしますよ。



今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。


それではまた☆




来週の“恋と仕事のライフプロデュース”は
3月3日 佐藤まゆみカウンセラーがお届けします。
来週もぜひお楽しみに(*^ー^)ノ



かたつむり吉田のプロフィールはコチラ

かたつむり吉田ちかのブログはコチラ

ベルカウンセリングを受けるには?

ベル会場案内


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-23 12:00:00

心理的に考えるモテる秘訣とは?

テーマ:仕事の心理学

 

みなさん、こんにちは。

カウンセリングサービスの森川陽介です。

 

毎週木曜日は「もっとラブラブに」というテーマで、服部希美カウンセラー、

やなぎあこカウンセラー、山内惠子カウンセラー、私の4人が交代でお届けし

ています。

 

クローバークローバークローバー

 

カウンセリングをしていて、「異性にモテる秘訣って何ですか?」というご質
問を伺うことがあります。

 

異性にモテ過ぎることは、様々なトラブルに巻き込まれるから面倒だと思う方
もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に、人は他人から好意をもたれるこ
とは嬉しいことなのかもしれません。

 

特に新しくパートナーを探している段階では、異性にモテることは、異性にモ
テないことよりもプラスに働くことの方が多いのかなと思います。

 

今日のブログでは、そんな「モテる」ということについて心理的な側面から考
えながら、モテる秘訣について迫ってみたいと思います。

 

クローバークローバークローバー

 

まず、モテる秘訣について考える前に、少し感情の仕組みについてお話しさせ
て下さい。

 

私たち人間は生きている限り、様々な感情を感じています。

 

怒り、悲しみ、嫉妬、喜び、嬉しさ、安心感など、人は自分で認識できている
感情から、全く認識できないような深い意識のレベルでも感情を感じているよ
うです。

 

そして、そのような様々な感情を掘り下げていくと、最終的には、良い感情と
悪い感情の2つに集約されると言われています。

 

私たち人間は、良い感情を感じると良い気分になりますし、悪い感情を感じる
と嫌な気分になります。

 

そのため、人は良い感情を感じさせてくれる人に対して、好意を持ちやすい傾
向があります。

 

つまり、心理的に考えていくと、モテる人というのは、他人に対して良い感情
を感じさせることができる人であると言ってもいいのかもしれません。

 

では、どのようにしたら他人を良い感情にさせてあげることができるのでしょ
うか?

 

ここで、「感情は共鳴しやすい」という心理を理解することが大切になりま
す。

 

クローバークローバークローバー

 

少し想像してみて下さい。

 

今、あなたは会社に向かうために朝の混雑した電車に乗っているとします。

 

あなたの隣には、中年の男性が立っています。

 

その男性は大きく舌打ちをしたり、ため息をついたりしていて、かなり機嫌が
悪そうです。

 

そんな男性を見て、あなたはどんな感情が湧いてきますか?

 

クローバークローバークローバー

 

「怒りがこっちに向いたら、嫌だな〜」

 

そのような怖さを感じて、車両を移りたいと感じる方もいらっしゃるかもしれ
ません。

 

「もういい年した大人なんだから、こんな場所でイライラしないでよ」

 

怒りやうんざりした気持ちを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

答えは人それぞれ違うと思います。

 

ただ、その男性を見て、すごく良い気分になる方は少ないのかなと思います。

 

人は嫌な感情を感じている人と一緒にいると、同じように嫌な感情を感じたり
します。

 

逆に、深い安心感のような良い感情を感じている人のそばにいると、自然とこ
ちらも安心した気持ちになれることがあったりします。

 

これが、「感情は共鳴しやすい」ということです。

 

感情は共鳴しやすいので、普段の生活の中であなたが良い感情を感じれば感じ
るほど、周りの人に良い感情を与えることができます。

 

それは異性関係にも当てはまるので、あなたが感じる良い感情は異性を惹きつ
ける魅力にもなっていきます。

 

つまり、心理的に考えるモテる秘訣とは、「あなたが日常でたくさんの良い感
情を感じること」と考えてもいいのかもしれません。

 

クローバークローバークローバー

 

リラックスした状態で、好きな音楽でも聴きながら、ゆっくりと考えてみて下
さい。

 

あなたは何をしている時に、喜びや安心感を感じますか?

 

あなたが今まで経験していなくて、これから経験出来たら最高に幸せな気分に
なると思うことはどんなことですか?

 

あなたが良い感情を感じることで、幸せに出来る人は誰だと思いますか?

 

クローバークローバークローバー

 

心理学的には、あなたが喜びや安心感、幸せを胸いっぱいに感じるだけで、周
りの人を幸せにすることができると言われています。

 

意識的に繰り返し良い感情を感じる練習をしていくと、人は良い感情を感じや

すくなっていきます。

 

大好きな人に会える嬉しさ、仲間とお話しする楽しさ、ゆっくりと自分の趣味
の時間に浸れる喜び、愛する人とのんびり時間を過ごす安心感、少しずつ夢を
叶えていく高揚感、などなど。

 

良い感情をたくさん感じている人の周りには、自然と人が集まってきます。

 

そんな時に、もしかしたら、「モテる」という現象が起こり始めるのかもしれ
ませんね。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

来週は、服部希美カウンセラーの登場になります!

 

クローバークローバークローバー

 

心理カウンセラー森川陽介のブログ

 

カウンセリングを受けるには?

 

カウンセリング会場のご案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-22 12:00:00

自信の裏付けのために

テーマ:素敵な愛の育て方

中山塁

こんにちは、カウンセリングサービスの中山塁です。

毎週水曜日は「素敵な愛の育て方」というテーマで、
東条正貴、私・中山塁、高見綾、の3人が交替でお届けしております。
 

***

 

「自分に自信が無くて・・・。」
「どうやったら自信が持てるようになりますか?」と、
カウンセリングではそんなご相談を頂くことも少なくありません。

 

そこで、そもそも「自分に自信がある」ってどんな状態だろう?と、
私なりに改めて考えてみたのですが、
自分の行動や考え方などに信頼がおける、
その信頼に何かしらの「裏付け」を持てている状態・・・、
そんな様なことなのかな?と思いました。

 

いつもいつもそんな状態でいられたらラクなんですが、
時としてこの「裏付け」が揺らぐこともありますよね。

 

そんな時には、ついつい不安や心配ばかりが出てきてしまって、
過去の上手くいかなかった事例や失敗の体験などを使って、
ダメなんじゃないか?という方の「裏付け」をしてしまうことがあります。
このような状態が「自信が持てない」という状態なのかもしれません。

 

つまり考え方によっては、自信というものは、
この「裏付け」に左右されるものなのかもしれませんね。

 

***

 

例えば自分の人間性に自信があるという人は、
自分のことをあまり責めていたり、嫌ってはいないものです。
なぜそうなのか?といえば、
どんな自分であっても自分を受け入れ、認めることが出来るからのようです。
この自分を受け入れられるという要素が自分への信頼となり、
またその信頼が自分を強くするという循環になっているようです。

 

一方で自分の人間性に自信が持てないという人は、
自己否定や自己嫌悪、無価値感を抱いていることが少なくないようです。
そこでは自分の在り方に違和感を持っていたり、
今の自分を認めることに抵抗を感じることもあるでしょう。
これでは信頼より、不信感を覚えてしまうかもしれませんね。

 

この両者の違いは言うまでもなく、
いかに自分を肯定的に認められるか?というものなんですが、
それは「自分」の捉え方によって改善することが出来るようです。

 

例えば、私達が何かで失敗し、
それで自分を否定し、嫌ってしまうことがありますが、
上記の前者の人達は「それが自分の全てではない」ことを知っています。
後者の人達は失敗ばかりに注目してしまい、自分を否定的に見てしまうのです。

この自分を捉える“視野”に差があるようなんですね。

 

例えるなら、後者の人達は
白いシャツに撥ねたカレーうどんのシミ、その周辺部分しか見ていないのです。
まあ気になるのはものすごく良く分かりますが(^^;)、
後者の人達は「シミが付いちゃったどうしよう最悪!」となりますが、前者の人達は「付いちゃったけどシミがこれだけで良かった」という発想になるようです。
気持ち的にだいぶ違うんじゃないでしょうか?

 

この前者の人達の余裕すら感じられるような発想は、
そうであっても何とかなるだろうという信頼があってこそ。
人間性でいうなら、自分には確かにダメなところがあるかもしれないけれど、
それ以上に良い所があるから平気、といった感じかも知れません。

 

後者の人達は、その「他の良い所」に気付いていなかったり、
良い所と認められていないことが少なくないようです。
なぜならそれは、本人にとって当たり前過ぎることだったりするからです。

 

***

 

私達は普段、問題にならないようなものは気にならないので、
当たり前(普通)の物事として扱っているようです。
概ね、それらは良いことだったりするようなんですけれどね。

 

例えば・・・、

あなたのお部屋や机がとてもキレイに整理整頓されていたとして、
あなたにとってそれは何ら普通のことなんです。

 

でもお友達や同僚から見たら、
前々からいつも整理整頓されていてスゴイ!と思っていたとか、
自分も見習いたいとか、秘訣を教えて欲しいとか、
何だかあり得ないくらい持ち上げられて、気恥ずかしい思いをしたとします。

それであなたはこう言うのです。

 

「でも、こんなの別に普通のことだし」 って。

 

当たり前のものって、
意識しない限りは流してしまうことがほとんどだと思います。
それに、人によっては特に努力をしていないと感じていたりしますので、
せっかく褒められても気持ちを受け取りにくかったりすることもあるようです。

 

このように私達は、
もはや当たり前になってしまっている自分の魅力や才能を、
さらっとスルーしていることがあるようなんですよね。

 

それらを改めて肯定的に受け止めてみるのも良いのではないでしょうか?

 

例えばここでは「私って案外ちゃんと出来てるんだな」と認められれば、
そんな当たり前なことが自信への「裏付け」のひとつとなるかもしれません。

 

***

 

とはいえ、自分の中で当たり前になってしまったものを見ていくことって、
1人でやっていくのもなかなか難しかったりします。
もちろん、ある程度までは1人でも出来るのですが、
気付けないところは気付いていないことすら気付けませんからね。
ややこしいです(笑)

 

ですので、ぜひ誰かに協力してもらって欲しいものです。
誰もいなければそこでカウンセリングを使うという手もありますが、
そうもいかない状況もありますよね。
そんな時は、周りが「当たり前にしていそうなこと」を見つけて、
褒めていくというのも良いトレーニングになるようです。

 

私達が当たり前にしてしまうことはたくさんあります。
近しい仲、長い年月であればあるほど、そんなことってたくさんありますよね。
そこを敢えて当たり前にせず、褒めたり感謝を伝えていくんです。
まあ、誰しもが褒め言葉を受け取ってくれるとは限りませんが、
私達が思いのままに心を伝えていくことは、
「勇気」という分野への自信の裏付けとなるかもしれません。

 

もし受け取ってもらえて心に温かさを感じられたなら、
「愛」という分野への自信の裏付けともなるかもしれませんね。

 

たとえどんなに些細なことであっても、いくつもの自分の“良さ”を確認していけば、
いつの間にかそれらは自信となっているのだといいます。

 

***

 

余談かもしれませんが、いろんな褒め方をしていくのも面白いんですよ(^^)
もし伝えていくことが難しければ、心で思うだけでも良いでしょう。

でも思ったことは忘れないようにノートなどに書き出しておくと、
あなたが持っている才能や魅力の方向性が掴めたりするようです。

 

人をたくさん褒めていると、何とな~く、褒めの傾向に偏りが見られてきます。
そのいくつか偏ったものこそ、あなたの持ち前の才能や魅力だったりするんです。
例えば、

 

カワイイとかキレイとか褒める傾向が多いなぁ~と感じたなら、
あなたには美意識やオシャレに関する才能や魅力があるとか。

偉いとかスゴイとか、尊敬を伝えるような傾向が多ければ、
あなたは誰からも尊敬される・手本となれる生き方が出来るような人だとか。

 

いろいろ見つかると思うので、
自分らしさ発見の糸口に使ってみるのも面白いと思いますし、
ご自分の“良さ”の再発見になるかもしれませんよ(^^)

 

お読みいただきありがとうございました!
来週は高見綾カウンセラーです♪お楽しみに!

 

クローバー  クローバー  クローバー


中山塁のブログはこちら
 今回の記事を別視点・別解釈で載せていることもございます(^^)
カウンセリングを受けるには?

会場案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-21 12:00:00

仮の自分、本当の自分

テーマ:うまくいくコミュニケーション

 

みなさんこんにちは。 カウンセリングサービスの樋掛豪です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は三枝みきカウンセラー小倉健太郎カウンセラー吉村ひろえカウンセラーの4人で担当しています。

 

 

***

 

 

人はそれぞれ、場面に合わせて色々な自分を使い分けたりする事がありますね。
家族に対しての自分、友人に対しての自分、仕事場での自分、一人でいるときの自分、などなど。
これらの全てに対して、全く同じように接しているという人はほとんどいないと思います。

 

それらは立場の違いや、距離感の違いなどから変化する場合もありますし、自分が「こう思われたい」という気持ちから使い分けている事もあったりするようです。

世の中には色々な人がいますから、接する人の数だけ使い分ける自分の数が増えていくのは、ある程度自然な事なのかも知れませんね。
 

しかし、気を使いすぎてしまったり、「本当の自分」がうまく出せなくなってしまうと、面倒くささや生きにくさを感じてしまう事もあるようです。

今回は、「本当の自分」とは何なのか?という事について、ちょっと哲学的かも知れませんが、考えてみたいと思います。

 


***

 


まず、さっきも触れました通り、世の中には色々な人がいますね。
明るい人、元気な人もいれば、静かな人、大人しい人もいますし、働くのが好きな人もいれば、遊ぶのが大好きな人もいます。
体の大きな人もいれば小さな人もいますし、お金をもっている人、貧しい人、もっと言えば男性と女性の違いもありますし、人種や国籍の違いもあります。

 

それらは単に、「色々な種類がある」というだけで、その時点では特に「優劣」みたいなものはありません。
動物で言えば、犬もいれば猫もいる、大きな犬もいれば小さな犬もいる、というようなもので、別に「犬より猫の方が偉い」とか、「大きな犬の方が、小さな犬より偉い」という事ではありませんね。
「大きい、小さい」とか「強い、弱い」などはあったとしても、それは別に「良い、悪い」という事ではないわけです。

 


しかし、人間はこれらの「違い」に対して、「良い悪い」の判断をしてしまう事が多いようです。
「背が低いより、背が高い方がいいんじゃないか」とか、「暗い人よりも、明るい人にならなければいけないんじゃないか」とか、「貧乏なのはマイナスだから、お金持ちにならないといけないんじゃないか」という風に、色々な判断をしてしまうようです。

 

確かに、世の中には様々な風潮があり、一般的に好まれる要素には傾向がありますから、「背が高い方がいい」とか、「明るい方がいい」というのは、「傾向」としてはあるのかもしれません。
しかし、それらは絶対的なものではありませんから、「背が高い人は威圧感を感じるから、小さい人の方が好き」とか、「明るい人よりも、静かに話せるような大人しい人の方が好き」という人も勿論いるわけですね。
一般的な好みの傾向は、必ずしも「良し悪し」にはならないわけです。

 


ですが残念な事に、人はこの好みの傾向を、ついつい「絶対的なモノ」と判断してしまい、「暗い自分はダメなんだ」とか、「お金がない自分は価値がないんだ」と判断をしてしまう事が多いようです。

そして、自分の「ダメだと思った部分」を、変えようとしたり、隠そうとしたりする行為が始まってしまいます。


こうして作られていった、「多分、こういう人が好かれるだろう」と思って作りあげた人物像を「仮の自分」として、使い分けていく事が出てくるようです。

この「作られた自分の姿」は、「多分、こういう人が好かれるだろう」という想像で作られているので、そこには自分の主観が多く入っている事になります。
実際に求められている姿とは、違っている事も多いわけですね。
 

 

そして、「自分でダメだと思っている部分」が多ければ多いほど、「本当の自分」とは大分かけ離れた姿になってきてしまいます。

「明るくて、スタイルが良くて、お金持ちで、家族にやさしくて、オシャレな趣味があって・・・」という風に、どんどん条件が増えていってしまう事もあったりするわけですね。
それが本当に好きでやっているのであれば問題ないのですが、「そうでなければ好かれない」と思ってしまっていると、だんだんと苦しさや、息苦しさを感じてしまう事になります。

 

「本当の自分」とは、「自分が無理をせずに、自然体でいられる状態」と言ってもいいかもしれませんね。

 


***

 


とは言え、全ての場所で「本当の自分」でいた方がいい、という事ではありません。「仮の自分」も、ちゃんと必要性はあるのです。

たとえば私自身は、結構「面倒くさがり」な所があるのですが、「面倒なので仕事はしたくありません」とか、「面倒なので今回のブログは書きません」とやっていたら、仕事が成立しなくなってしまいますね。

 

重要なポイントは、「本当の自分」を受け入れつつ、「仮の自分」を使っていく、という所にあります。

 


「暗い私も、別にダメではないんだけど、でも仕事中は明るく元気に頑張ろう」とか、「お金が無い私を受け入れてくれる人もいるだろうけど、でももうちょっと頑張って稼いでみよう」とか、「本当の自分を否定していない時」には、「仮の自分」を作る事も、それほど苦痛にはならなくなってきます。


もっと慣れてくると、「仮の自分」の中に、何割か「本当の自分」を混ぜていくことも可能になってきます。
「重要な会議の時は、全力でプレゼンをするけど、それ以外の時は力を抜いていてもいいや」とか、「基本的にはお金持ちと思われたいけど、仲のいい友達には気を使わなくていいや」という風に、「仮の自分」がだんだんと「本当の自分」に近づいてくる事もあります。
そうなってくると、仮の自分でいる時にも、それほどの労力を使わずに済むようになってくるわけですね。

 

仮の自分と本当の自分が、全く同じになる訳ではありませんが、「仮の自分の中にも、本当の自分を出せる」と感じてくると、「演じている時の私も、別に嫌いじゃないかも」と思えてきて、「全部本当の自分と言っていいかもしれない」と思えるようになってきます。

 

 

 

みなさんは、いくつの顔、どんな種類の顔を持っているでしょうか?
それらは、「本当の自分」と、どんな所が違っているでしょうか。どんな部分を、「頑張って作っている」でしょうか。
そして、どのぐらいの強さで演じているでしょうか。「3割増し」ぐらいで頑張っているでしょうか。「100%、別人格」のようになっているでしょうか。

 

もし、「ちょっと無理をしているかなぁ」と感じる部分があれば、1割ぐらいだけ、力を抜いてみるのもいいかも知れません。
大体の場合、「こんな人が好かれるだろう」という想像は、極端になっている事が多いですから、実際はもう少し力を抜いても問題ない事がほとんどです。
そして、「あれ、本当の自分も、結構受け入れられるかも」とか、「1割だけじゃなくて、2~3割力を抜いても大丈夫かも」と気が付く事も、少なくありません。

 

みなさんが少しでも「本当の自分」を受け入れ、「仮の自分」も無理せず上手に使いこなしていけるようになってもらえると嬉しく思います。
「本当の自分」とも「仮の自分」とも、仲良くお付き合いしていけると良いですね。

 

 

2月28日は三枝みきカウンセラーが担当いたします。
お楽しみに。


樋掛豪のプロフィールへ

カウンセリングを受けるには?

会場案内

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-20 12:00:00

「これまで」よりも「これから」~心理学とファイナンスの類似性1

テーマ:仕事の心理学

こんにちは。カウンセリングサービスの山田耕治(やまだこうじ)です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 月曜日は、「仕事の心理学」をテーマに、山根しんいちカウンセラーと隔週ごとにお届けしています。
 山田担当の仕事の心理学は、「強いハートを目指すビジネスパーソンのために(昨年からSHBPと呼ぶことにしました。)」をテーマに、4年目に突入です。
 「SHBP4」として、小手先のテクニックを超えて、自らの心の根っこから強くなり、仕事やプライベートにおける成功への貢献をめざします。


前回の振り返り

自らが掲げたビジョンにつながる日々の選択を意識しようという提案をさせていただきました。選択ですから、そうでない自分がいてもまったくもってOKです。もう一つ、それは手放しとセットですよと投げかけをさせていただきました。

 

そうでないとどうなるか?またセットでないとどうなるのか?

いずれにしても投影の行き過ぎに影響を受けてしまうというのが私の意見です。

その影響をできるだけ除くためにも実践あるのみです。

 

本日のテーマ

さて、1月、2月とずっとビジョンに関わることが大きなテーマです。

こんな風に拘るのは私がビジネスの中で学んでいることとも深く関わっているように思います。

時々思うのですが、心理学はいろんな世界と関わっているんだなと思うのです。

 

仕事の心理学ですので、私自身が、仕事の現場で関わる中で感じることも書いてみようと思います。

 

私はこれまでお仕事の中で、ファイナンスというものに長く関わってきました。

ファイナンスに関わりながら、学んできた心理学との類似性を感じています。
その一つが「これまで」よりは「これから」という価値観です。

 

「これまで」よりは「これから」

ファイナンスとは何か?について少しお伝えします。

一言で言えば、何かの価値を決める、値決めに関することだと言えます。

 

何かの価値を決める時にいろいろな決め方があると思います。

 

例えば、お家を買うとします。

 

この家の価値を決めようと思うと、どんな決め方があるでしょうか?

 

材料費や建築の人件費等コストを積み上げで考える。

また近くの似たようなお家の値段と比較して決めることもできます。

 

ファイナンスの考え方で表現すると以下のようになると思います。
 

この家を買うことで、どんな将来や未来があるだろうかという見方です。
 

この家を買うことで、今後どんな利益が考えられるか?
 

お金で見ると確かにわかりやすいですよね。

この家を買うことで、将来、自分でお家を借りる必要がない。

この家を買うことで、未来にこの家を誰かに貸して、家賃を受け取ることができる。

 

お金だけで換算する見方だけではなく、こんな見方もできると思います。
 

この家を買うことで、これからどんな自分がいるでしょうか?

 

この家を買うことで、パートナーと安心して暮らすことができるとか、

ファミリーで楽しく過ごすことができるというのも、未来を見越したものだと思います。

そこにはたくさんの安心がある。たくさんの幸せがある。たくさんの喜びがある。
そんな将来や未来をみることもできますよね。

 

だから、そんな高い値段になるともいえるのではないでしょうか。

ファイナンスという考え方は「これまで」よりも「これから」が大事なのです。
 

今思うと、私はファイナンスというものに触れながら、いろんなものの「これから」目を向けることのトレーニングをしてきたんだなと思います。

それは私のカウンセリングの中でもとても強く活かされているように思うのです。

 

「これまで」という過去

昔、ファイナンスという考え方が浸透してなかった時代は「これまで」という過去の蓄積に対する評価が高かったと思います。

過去からの流れ、延長線が価値だったと思います。
 

でも、もうそれは古い考え方、古い価値の決定なのかもしれないと思うのです。
今は、評価の重きが過去よりも未来におかれてきていると思います。

流れは「これまで」ではなく、過去の延長ではなく、ただ「これから」にあるのだと思います。
 

暴論かもしれませんが、
はっきり言って、過去なんてどうでもいい、価値はこれからの私たちだよ、と

ファイナンスという考え方はこれからの私たちを応援をしてくれる新しい価値観であるように思うのです。

 

過去と切り離した、これからの自分を見ようとする態度を持つことが大切だと私は強く思います。

 

「これから」のあなた、「これから」の私たちを想う

過去よりも将来であり、過去よりも未来なのだと思います。

大事なのはこれからのあなたであり、私たちなのだと思います。

 

ゆっくりとこれからの自分を思い描いてみましょう。

今年の最後、2017年12月末の自分はどんな自分でいたいでしょうか?

 

そこに向かってあなたは、そして私たちは歩んでいくのです。

その私たちのために一つ一つ選択をしていくことができるのです。

 

「これまで」よりも「これから」。
心理学とファイナンスから学んだこの言葉を声に出して、

そして、心にも焼き付けて、進んでいきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、次回をお楽しみに。次回は「心理学とファイナンスの類似性2」とします。

******************

私が心理カウンセラーとして目指していること、それは「ハートを強くする」カウンセリングです。実社会へしっかり繋いでいくことのできるカウンセリングを提供したいと考えています。ご連絡お待ちしております。
 

※お知らせ
山田はWワーク実践中にて、カウンセリングは土日祝日のみとなっております。


山田耕治のプロフィールへ
山田のカウンセリングを受けるには
カウンセリング場所

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>