戦略とは何か?②<基本原則編>【竹田ランチェスター経営講座】5 | 小嶋隆史の「小さな会社の経営法則」ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

小嶋隆史の「小さな会社の経営法則」ブログ

競争は常に、有利な条件の者と不利な条件に置かれる者に分かれる。両者同じように戦ったら、最初から有利な条件のものが勝に決まっている。
救いは、ランチェスター法則によって明示された「弱者の戦略」だ。

戦略的な経営者とは

 

■先生は言われます。

「戦略的な経営者は多くの経営事例を分析して、

本質的なものを法則化している特長がある。戦略のない経営者は、

たまたま起きた一つの事例だけで法則を作ってしまう。」と。

 

□法則化とは、将来を見越して、

「こういう条件の時に、こうすれば、こういう結果になる」と、

ハッキリ言えるということでしょう。

 

経営環境は細かく見れば非常に複雑で、

しかも時間とともに変化していくので、なかなか言い切るのは難しい。。。

 

実際にやってみないと、分からないことの方が多いのも事実です。

が、成長している会社は、やみくもに手を打っている訳ではありません。

 

何らかの根拠を持って、「こうすればこうなる」と確信し、投資をし、

実際に成果を得ているわけです。

そして、こういったことを繰り返して、会社を大きくしています。

 

その時の根拠が、今までの経験のみだと、

いわゆるカンの領域をでないでしょうし、

それでは多額の投資は怖くてできないでしょう。

 

なので、戦略的な社長は、多くの事例から学び、

自分が決断することに対し、十分な根拠を得ようとします。

 

そして、多くの情報を得たうえで整理し直し、

・成果に影響を与える重要な要因は何か?

・どういう条件がそろえば、思い通りになるか?

・自分が気づいていないことはないか?

・顧客価値を上げられるか?

・競争相手はマネしてこないか?

・自社の能力でできるのか?

・どれくらい時間をかければいいか?

などを、常に考え、結論を出そうとしています。

 

こういった経験プラス思考回数によって、

現象面では様々な出来事に見えることでも、

目に見えない本質的なところには、一定のパターンがあると気づき、

さらにそれを試したり、検証していくことで、

「法則化」が生まれてくるのでしょう。

 

戦略経営者の言葉は、論理的で、切れのよいものです。

 

ダメなのは、

強い目的意識と目標設定がハッキリしておらず、

これらの思考が中途半端で、

自分に都合の良い事例だけを集め、表面的なマネで、

法則的なものをつくってしてしまうことです。

 

 

情報なくして戦略なし

 

■先生は言われます。

「情報の収集は重要になる。

集める情報は、

お客に関する情報が53%、商品に関する情報が27%、競争相手の情報が13%、

社内やその他が7%になる。」と。

 

□ダメな戦略の原因の一つは、「情報不足」です。

情報を集め、整理するにはかなりの手間と時間がかかり、

その間、粗利は一切生まれません。

 

そのため、ほとんどの小さな会社の社長は目の前の仕事に没入し、

戦略を後回しにしてしまいます。

 

「戦術上のミスは、戦略でカバーできるが、戦略のミスは、戦術でカバーできない」

ので、休日を使ってでも、戦略時間を設ける必要があるでしょう。

 

 

◆◇北陸実践交流会のご案内◇◆-----------------

小さな会社の稼ぐ技術

~小会社は、手づくり、めんどくさい、ダサい 」+TTPで行こう!~

講師: 株式会社 インタークロス

代表取締役 栢野 克己  氏

 

●零細企業の生き残りは、手づくりめんどくさいダサいで!

・年商1億以下でイイ ・強敵が来てもびくともしない個人うどん店

・大手来てもびくともしないケーキ屋 ・後発の珈琲豆屋の差別化商品作り

 

●TTP-徹底的にパクれ!

・中小時代のユニクロやすき家がパクり先・年商1億の小さな和菓子屋のTTP 

・ドラッカーの創造的模倣・松下の「素直にマネて一つ二つ足せばええんや」

 

●今や超大手も採用した、創業期のランチェスター戦略

・創業1-2年の孫正義がやった驚きの「強者の戦略」と「弱者の戦略」

・HIS澤田さんが起業時にランチェスター本を読んでやったこと

・アパホテルが弱小時代に金沢を制覇したランチェスター地域戦略

----------------------------------------------------------------------

日時:3月25日(水)18時30分~20時50分

開場18時   講演18時35分~20時45分

場所:石川県地場産業振興センター 新館 第4研修室

石川県金沢市鞍月2-1

費用:6,000円(税込)一般参加大歓迎です!実践!弱者の戦略 「ハガキ講座」

詳細は、http://www.lanchester-kanazawa.com/modules/strategy/index.php?content_id=9

 

◆◇戦略教材のご案内◇◆---------------

竹田先生が、戦略のDVD改訂版を出されました。最後の集大成!

竹田ランチェスターでは、何度も学習できる教材学習(量稽古)を推奨しています。

 

★市場が縮小する中、新商品開発や業種転換は必須、しかし成功率は3%以下。

この解決に役立つのが新商品開発の成功戦略。

「1位づくりの商品戦略」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/kaiteitirashids303.pdf

★1回当たりの取引が小口になる業種は地域戦略が不可欠!

「1位づくりの地域戦略」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/new2dvd304.pdf

★社長の営業術(営業戦略):従業員の仕事術(販売戦術)は、2:1!

「1位づくりの営業戦略」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/305dvdnewfax.pdf

★重要な仕事への人の配分を10%間違うと利益は出なくなる!

「1位づくりの組織戦略」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/newdvd304.pdf

★リーダーシップ力が高まると、従業員は仕事にヤル気、自発性が高まる!

「社長のリーダーシップ」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/dvds315.pdf

 

※ご注文、ご相談はこのメールに返信でOK。info@lanchester-kanazawa.com

ご注文の場合は、商品名、会社名、お名前だけ書いてください。

基本2日で届きます。(土日、祝を挟まない限り)