とき:2021年2月28日(日)

ところ:島根県邑智郡美郷町(防災公園)

 

“再会”

 

 土曜日はマラソン走る人のためのシューズスポーツを買いに愚妻と一緒にDEPOへと向かう。三年ぶりの新シューズじゃ。最高級のシューズを買う。今まで買ったシューズの中で一番高価じゃった。履き心地は抜群じゃ。昼食時ナイフとフォークとなり、愚妻が知っとる辛麺のお好み焼き屋へと行く。ワシがよく行くアウトドアショップの隣じゃった。人気なんか30分待ちじゃ。席について30分待ちじゃ。ノンアルコールビールビールでのどを潤す。やはり食べてみると「美味いラブラブ!ビックリマーク」。さすが女性たちは美味い所をよく知っとるもんじゃと感心をする。

 

 愚妻にお願いをして毘沙門台駅前(アストラムライン)に降ろしてもらう。以前歩いたことのある「相田・安ルート」を散策することにする。PM1時50分に出発をする。安川沿いを歩いて相田橋を渡り、安川橋を右に見て県道広島豊平線安田女子大前バス停交差点を過ぎて200mで萩尾山神社の山門に着く。

 

 

 階段を上がって本堂にて参拝をする。

 

 

 PM2時26分に次の正伝寺に向けて歩く。杉ヶ丘団地から眼下に安東の町並みが見える。眺めが良い。

 

 

 PM2時52分に正伝寺に着く。

 

 

 

 敷地内にクロガネモチの巨樹がある。(昭和28年(1953年)に広島県の天然記念物に指定されとる。この木は福島正則が朝鮮の役の時に持ち帰った苗木を植えたものと言われ、樹齢約400年と思われる)。写真カメラを撮る。

 

 

 参拝をしてPM3時に隣の明休寺と教宗寺にお参りをする。

 

 

 

 正伝寺橋を渡りハクモクレンのつぼみを写して、

 

 

 

 安小学校前交差点に着く。近くに鶏頭原薬師堂がある。以前にお参りしたことがあるけぇ今回は通過する。上安駅でトイレトイレを借りて、田中山神社へと向かう。PM3時30分に着く。

 

 

 お参りをして、さざれ石を見学して、階段を下る。

 

 

 400m行くと佐信神社じゃ。安田女子大学学校の正門前にある。

 

 

 墓所の横を通って神社前へとPM3時45分に着く。境内から沼田方面が一望出来る。

 

 

 

 お参りをして弘億団地南口へと下る。安東駅の裏を通って田園風景を見ながら安東公民館前を通り階段前の石灯籠に着く。

 

 

 長い急な階段を上る。息が上がる。明日のマラソン走る人のために頑張る。

 

 

 PM4時10分に二ノ宮八幡神社に着く。お参りをする。

 

 

 

 振り返ると武田山の山頂が正面に見える。

 

 

 下りは安東小学校学校の階段で下へと下る。元の位置(石灯籠)へと戻り、きれいな梅の木の満開した花を撮るカメラ

 

 

 道なりに300m行くと石神社にPM4時30分に着く。お参りをする。

 

 

 PM4時36分に毘沙門台駅に到着をしてPM4時46分発で長楽寺まで乗り、そこから大原駅まで歩く。

 

 

 スーパー銭湯温泉は諦めてPM5時46分発のくすの木台行きのバスバスで帰路につく。なんとか足に豆が出来ずに歩くことが出来た。明日のマラソン走る人が楽しみじゃニコニコ。おやすみなさいぐぅぐぅ。ノンアルコールビールビールを2本飲んでいつの間にか寝入っとるシバカツであったにひひ

 

 マラソン日和じゃ。AM3時19分に起床する。マラソン走る人の準備をしてAM5時50分に家家を出る。第1回江の川エンジョイソロマラソンに出場するために沼田PAから高速に入り大朝ICで降りてひたすら美郷町へ向けて車車を走らす。川本町経由で三瓶山の山麓にある美郷町防災公園へAM7時40分に到着をする。駐車場駐車場に車車を置いて受付で参加のチェックを受ける。マラソン走る人の準備で昨日買ったシューズに足を入れる。赤い靴でカッコいい。この靴で少しは速く走れるじゃろう。

 

 

 トイレトイレを済ませてAM8時20分にスタート位置へと移動する。コースは美郷町防災公園を出発し、浜原ダムで折り返す10.4kmのコースと信喜橋で折り返す18.7kmの2コースじゃ。ワシは10.4kmのコースを走る。A達氏は18.7kmのコースを走る。小鳥のさえずりを聞きながら中国地方随一の大河の流れや、水辺に映える樹木の姿などを変化に富んだ景色が楽しめる素晴らしいコースとのこと。楽しみじゃニコニコ。この大会は「新しい生活様式に対応した大会方法での開催」となっとって、6つのお願い事がある。①参加者は事前送付した計測タグ(使い捨てビブタグ)付きのゼッケンをユニフォームに着けて、受付会場にお越しください(受付会場の混雑解消)。②スタート待機中は、ソーシャルディスタンスでマスク着用してください。③スタートは2人ずつ距離をとってスタートします。④走行中は、車両、歩行者に注意して、ソロランニングをお願いします。⑤エイドステーションでは、マスク着用、手洗い消毒の徹底をお願いします。⑥ゴール後は記念品授受、振る舞いを摂り、速やかに会場を離れてください。

 

 AM8時30分に号砲が鳴るクラッカー。10秒おきに2人ずつスタートする。いつものように後方からスタートする。すぐに下りになり、あけぼの大橋を渡って江の川沿いを走る。小さなアップダウンがある。前のランナー走る人がどんどん見えて来て一人また一人と抜くことが出来た。この新しいシューズスポーツのおかげか、なにか自分が速く走っとるように感じることが出来た。浜原大橋を左に見て3.6km地点(青杉森林センター)第1エイドで給水をとる。折り返しの橋を渡り、旧三江線浜原駅第3エイド8.2km地点ではバナナバナナにチョコレートチョコレートが振りかけたのがあり、凍っとって美味いラブラブ!。浜原郵便局ポストを過ぎて約1kmを防災公園にてゴールする(AM9時45分)。

 

 

 

 ゴール後はシシ汁とパンと饅頭をもらい、すぐに饅頭とシシ汁をいただく。「美味いラブラブ!ビックリマーク」。さすがに身体が冷えとるけぇ温かい汁はちょうど良い。着替えをしとる時、後ろから声がかかる。A達氏じゃった。久しぶりの再会じゃ。フェイスブックでのやりとりはあるがマラソン走る人で会うのはほんまに久しぶりじゃ。お互い元気で年をとっとるけぇいつも明るいニコニコ。ワシは半分の距離を走ったが彼は今から約倍の距離を走る。奥さんと来とるようじゃが姿が見えん。これから温泉温泉へと行くが三瓶温泉を薦められる。それも良いかとAM10時10分に別れて、三瓶の亀の湯へ向けて走る。

 

 

 AM10時20分に着き、更衣室で服を脱いで中へと入る。一人先着がおる。コロナ禍で目で挨拶をして温泉温泉へと入る。さすがに沸かしとらんけぇぬるい温泉じゃ。あがるのに勇気がいる。20分ほど入って先着の人より先にあがる。すぐ寒いけぇ服を着て次の温泉温泉へと向かうことに。道の駅かわもとにAM11時26分に着く。トイレトイレを借りて昼食ナイフとフォークにしようと思ったが別の所を探すことにして、車車を走らす。邑南そば街道へと出て走っとると「空海」という食事処があり、車車をとめて入ってみる。

 

 

 もりそばがあり注文をする。粋の良いおばちゃんじゃ。大将もなかなか粋じゃ。店構えも素晴らしい合格。そばは好きではないが、テレビテレビで昨日芸能人が美味しく食べとったのを思い出した。早くに目の前に出される。出汁につけずに一口食べる。なかなかいける。のどごしも良い。あっという間に食べてしまう。「あ~美味かったぁ~ラブラブ!ビックリマーク」。

 

 

 

 

 880円を支払い外へと出る。そうじゃ千代田にある北ホテルホテルへ行こう。現在はコロナ禍で500円にて温泉温泉に入れる。12時9分に出発をする。瑞穂ICに乗る前に香木の森に寄ってみる。やはり温泉温泉は休館中じゃった。残念じゃしょぼん。瑞穂ICで高速に乗り千代田ICで降りる。きたひろ市場で野菜を買って帰ろうと寄ってみる。愚妻に電話して欲しい野菜を聞いてみると里から野菜をもらったけぇ間に合っとるとのこと。トホホホ…あせる。何も買わずに北ホテルホテルへと向かう。PM1時17分に到着をする。

 

 

 受付で500円を支払い温泉温泉へと入る。ここはサウナもあり、来店客も少なくゆっくりと温泉温泉とサウナを楽しむ事が出来る。PM3時20分まで癒される。帰りに絵はがきを500円で買って帰路につく。久地PAで仮眠をしてぐぅぐぅ、PM4時30分に起きて家家にはPM4時50分に着く。2月禁酒のためノンアルコールビールビールを冷蔵庫から出して飲む。「美味いラブラブ!ビックリマーク」。ギョーザと湯豆腐をあてに2本飲む。来月から禁酒が解ける。「さぁ~また飲み続けるぜぇ~にひひ」。A達氏も温泉へと入り一杯やっとることじゃろう…。

 

 「あれ~お父さん」「なんじゃあ~」「玄関にビニール袋だけがあるが何かあったんはてなマーク」「あ~あんパンを持って帰った」「ありゃ~上手にウメしっぽフリフリが中のパンを食べとるよ」「え~えっ!?」「最近は知恵がついてさっさと中の物を食べるようになったんよ」「犬も成長するんじゃのう」。舌なめずりするウメ(柴犬)しっぽフリフリがおる。

 

 おあとがええようで…。

 

 

とき:2021年2月21日(日)

ところ:兵庫県播磨中央公園

 

“西国三十三番札所番外とマラソン”

 

 西国三十三ヶ所巡礼で巡礼のふる里番外を残して結願したとはおかしいけぇ、なんとかしたいとの思いで今日を迎えることが出来た(白い経帷子をまとい、長い杖をつき、ご詠歌を唱えながら三十三ヶ所の観音菩薩の霊場に詣で、納経印を受ける西国三十三ヶ所霊場巡礼の風習は、養老2年(西暦718年)に德道上人によって始められた。この巡礼の人々の群れは、色々な不安に満ちとる現代、一千年の歳月が経ったにもかかわらず、少なくなるどころかますます多くなろうとしとる)。

 

 AM6時54分に起床して、トイレトイレに行き用を足して顔を洗い、愚妻が出してくれたホットコーヒーコーヒーとミルク、ヨーグルトを飲んで朝食ナイフとフォークをとり、AM8時半に息子のマンションビルを出る。須磨海浜公園駅発の電車電車にAM9時4分に乗り、神戸で新快速に乗り換えて大阪に着く。大阪外回り線で鶴橋にAM10時9分に着く。近鉄大阪線急行青山町行きに乗るため切符を入れて出ようとするとブザーが鳴る。どうしたんかはてなマーク。乗務員が走って来て、「近鉄の乗り換え切符を買ってください」とさっき通した切符を渡される。二枚重ねて通すことになっとるとのこと。700円で長谷寺駅までの切符を買って自動改札口に二枚重ねて入れる。田舎者はこれじゃけぇ困ると乗務員は思っとるじゃろう。「そりゃ~その通りにひひあせる」。AM10時14分発の急行に乗り、AM10時59分に駅へと到着をする。

 

 

 

 

 3年前に法起院を参拝して納経帳本にお印をいただかんで帰ったんじゃ。今日は参拝をしてお印をいただこう。駅から参道へ向けて下っていく。AM11時30分に法起院に着きお参りをする。本堂と上人御廟十三重石塔そして御詠歌の写真カメラを撮る。「極楽はよそにはあらじわがこころおなじ蓮のへだてやはある」(極楽は遠くにあるものではありません。あなたの心の中に求めなさい。この世の咲く蓮の花と、あの世の蓮の花とはともに同じ蓮の花じゃ。決して違うものではありません)。

 

 

 

 

 納経所で納経帳本にお印をいただく。「今日は天気が良くてお参りには良いですね」と坊さんから声をかけられる。「そうですねぇ~」と答える。お礼を言って、歩いて桜井駅へと向かうことにする。懐かしい山辺の道じゃ。歩いとると万屋があり、立ち寄ってみる。

 

 

 なななんと絵葉書が1セット12枚で50円とあるえっ。3冊あり全部買ってしまう。ありがたいニコニコ。他にもあるか探したが無かった。150円支払い外へと出る。この参道では草もちを焼いて売っとる。一軒の店へ入り、120円で1個包んでもらい歩きながら食べる。「超美味いラブラブ!ビックリマーク」。温かくてほっこりしとる。

 

 

 ぶらぶらと社や祠があり写真カメラを撮りながら歩く。

 

 

 

 12時9分になりどこか昼食ナイフとフォークをとる所がないか歩いとると面白い店を見つける。うどん屋で「与喜饂飩」とある。どう読むんか分からん。

 

 

 中へと入ってみる。満席じゃ。待つことにする。待つ間に注文するうどんを考える。やはりこの店で一番安いうどんをメニューの中から探す。あったのは生しょうゆうどん(500円)じゃった。席が空いてカウンターへと座る。「なましょうゆ」と言ってしまう。受け付けた人が「きしょうゆうどんです」と言っとる。あ~そうなんじゃ。またまた恥をかいたシバカツであったにひひあせる。お品書きに「注文してからうどんを湯がくのに15~16分湯がき時間がかかる」。

 

 

 待つのに16分、食べるのに5分で食べてしまう。「あ~こしがあって美味かったラブラブ!」。500円を支払い外へと出る(12時31分)。

 

 

 

 天気も快晴晴れで散策には素晴らしい。次の神社は十二柱神社じゃ。

 

 

 鳥居があり、厳かじゃ。参拝をする。由緒ある神社のようじゃ。写真カメラを撮る。

 

 

 

 

 

 標識の横を見ると切り株の所にキノコキノコが生えとる。今生えとるキノコキノコは何のキノコじゃろう。写真カメラを撮っておく。

 

 

 標識に地福寺ダンノダイラ順路とある。

 

 

 道なりに行ってみることに。祠に着き、お参りをする。

 

 

 紅梅が綺麗に咲いとる。

 

 

 次の祠に向かう。出雲の流れ地蔵とある。この辺の人らは信迎心があついんじゃろう。

 

 

 

 歩いとると一筋縄という㈱三輪山勝正麺の店が右に見えてくる。そうじゃお土産を買っておこう。

 

 

 店内へと入る。店の女性が出て来てここの三輪そうめんは油を使っとらん唯一の製麵所とのこと。買って帰ることに。サービスで桜そうめんをいただく。感謝ニコニコ。道端には白梅が咲き誇っとる。

 

 

 祠があり、写真カメラを撮る。

 

 

 

 やっと桜井駅にはPM2時5分に到着をする。

 

 

 駅のトイレトイレを借りて、以前立ち寄ったミートショップやまぐちへ入ってみる。

 

 

 夏はギンギンに冷えた生ビールビールはあるが冬は無いとのこと。せっかく期待して寄ってみたが当然じゃ。電車電車に乗って帰路につく。PM2時27分発で鶴橋へPM3時16分に大阪駅へそしてPM3時37分発で元町駅へと着く。やっとビールビールにありつくことが出来る。まだシバカツは諦めてはおらんかったにひひ。丸玉食堂に入り、いつもの豚足と瓶ビールビールを注文する。「あ~美味い~ラブラブ!!!」。今日も充実した一日が終わろうとしとる。明日は明日の風が吹く。

 

 

 日曜日はAM6時50分に起床する。息子らは夜遅くまで起きとって朝起きるのが遅いけぇ時間を合わせていつもより遅く起きることにした。愚妻はウメしっぽフリフリの散歩が終わって朝食ナイフとフォークの用意をしとる。テレビテレビを見ながらハガキを書き、日記を書くメモ。朝食ナイフとフォークが出来たけぇいただき、出発の用意をする。今日は西国三十三ヶ所番外の「花山院菩提寺」へと向かい、播磨中央公園であるマラソン大会走る人に出場する。息子のマンションビルをAM8時45分に出発をする。高速を通り一路花山院菩提寺へ。山麓に着き、1kmほど登った所に駐車場があり、山門をくぐり、本堂に着く。

 

 

 

 お参りをする(AM9時43分)。薬師堂にもお参りをする。

 

 

 幸福(しあわせ)の七地蔵があり、写真カメラを撮る。

 

 

 

 納経所で納経帳最後のお印をいただく。やっとこれで無事結願出来たことになる。感謝ニコニコ。展望台で眼下の写真カメラを撮る。素晴らしい合格

 

 

 

 さて、マラソン大会走る人に遅れんように先を急ぐ(AM10時5分)。高速で滝野社ICで降りる。道なりに播磨中央公園のP1の駐車場駐車場へととめる。満車に近い車車があった。AM11時すぎに受付を済ませて、AM11時30分に着替えてトイレトイレを済ませ、準備運動をする。

 

 

 一周5kmのコースを二周する。事前にコース下見は出来んかった。12時にスタートじゃ。後方よりスタートをする。200mも行くと一人旅となる。50kmの選手が走っとる。何周しとるんじゃろう。けっこう足にきとるランナーもおる。様子を見ながら5kmを走る。けっこうアップダウンがある。やっと7km地点で前のランナーを追い越す。8km地点で女性の最後尾ランナーを追い越す。これでビリにはならん。何の意味があるんか…。やはりドベにはなりたくないシバカツであったにひひ。PM1時10分にゴールする。なんとかなるもんじゃ。遅いがこれで良いんじゃ。

 

 

 すぐ車車へと帰り温泉温泉へ向かうことにする。600m先に滝野温泉ぽかぽがある。ありがたいニコニコ

 

 

 650円を支払って温泉温泉へと入る。サウナもあり最高じゃ合格。PM1時35分に出発してPM3時すぎまで入浴する。休憩室で疲れが出たんか仮眠ぐぅぐぅをして起きたんがPM4時前じゃった。帰路につく。愚妻に電話すると酒ビールは買っとらんとのこと。酒屋へ寄って缶ビール2本ビールと茜霧島お酒を買って帰る。

 

 

 今日は愚妻が作ったハンバーグじゃ。「いただきま~す」。

 

 

 今日も充実した一日が終わろうとしとる。缶ビールビールがあっという間に無くなっていく。「最高で~すニコニコ」。

 

 おあとがええようで…。

 

 

とき:2021年2月14日(日)

ところ:広島県中央森林公園特設会場

 

“今年2回目のマラソン大会”

 

 1月31日(日)、エディオンスタジアム広島で今年最初のマラソン大会走る人に出場した。この大会の主催者は今日の大会主催者と同じじゃ。他の主催者はコロナ禍でマラソン大会走る人を主催出来んのんじゃろうか…。娘婿と娘に送られて家家を出る。いつもはウメ(柴犬)しっぽフリフリに送られるんじゃが…。別れを告げて一路中央森林公園へ向けて車車を走らす。沼田PAから高速に入り、河内ICで降りる。広島空港飛行機にある中央森林公園の第1パーキング駐車場に駐車をする。AM8時30分に着く。受付を済ませて、コースの下見をする。左に折れて1km行き、往復する。次は右方面へ1.5km行って往復する。合計5kmじゃ。

 

 

 散策をしてトイレトイレを借りて車車へ帰り、ゼッケンをつけたTシャツに着替え、靴スポーツを履き替えてスタート位置へと向かう。みんなマスクをしとるカゼ。ワシは忘れたことに気がつくがもう遅い。一番後ろへと下がって号砲を待つ。30kmがスタート、続いて20kmがスタート。1分おきにスタートしていく。10kmはAM10時12分にスタートじゃ。号砲が鳴るクラッカー。ゆっくりと自分のペースでスタートをする。最後尾じゃ。最初からスパートするとすぐに上りじゃけぇ息が上がる。ペースを守る。500m行った所で前で走っとった若者がペースダウンしてくる。やはりそうなるんじゃ。その若者を抜かしてドベから抜け出す。1km行った所で折り返しじゃ。元来た道へと戻る。下りじゃけぇスピードが出るが、息が上がらん程度にスピードを上げる。次は1.5kmの往復じゃ。ここは1kmは下りじゃがあとの500mは急坂じゃ。マイペースを持続していく。前に行く男女が歩いたり走ったりしとる。5kmのスタート地点に来るとその2人はゴールじゃった。5kmのランナーだったんじゃ。

 

 2回目の1kmへと向かう。無理をせずに折り返し地点に着く。前に女性が足を気にしながら走る姿が見える。最後に追いつこうと自分に言い聞かせる。残り3kmになる。下りで後ろにつくことになる。上り500mで抜き去る。もう一人の男性も抜く。最後の上りはやはりキツイショック!。歩かんと気持ちを維持しながらのゴールじゃった。さすがに運動不足と体重増でキツかったショック!。ソックスと記録証をいただき、弁当もいただいて車車へと帰る。

 

 

 すぐに着替えて、河内IC近くのホテルホテルに向かう。以前に入浴した所で清潔でサウナもありのんびり出来る所じゃ。支度をして車車を走らす。

 

 

 12時10分に着くが、PM1時からの開始とのこと。どうしようかと迷ったが、駐車場駐車場で車車のワックスがけをすることに。これで良い。約1時間かけてワックスをかける。やっとホテル内ホテルに入ることが出来た。コロナ禍のおかげで600円と割安で入浴することが出来る。ありがたいニコニコ。更衣室へと入り、温泉温泉に入る。身体が心地良いニコニコ。サウナに4回入り、水風呂へも4回入る。露天風呂温泉は湯を抜いてあり、入ることが出来ん。PM2時30分までゆっくりとすごすことが出来た。休憩室で仮眠をする。いつの間にか寝入っとったぐぅぐぅ。隣で子供がゲームをしとるんか騒がしい。目が覚める。PM3時45分になっとった。身体を起し、座布団をしまって、2階から1階へと下りる。車車が満車になっとった。河内ICから高速に乗り、沼田PAで降りる。2月は禁酒月間じゃけぇコンビニコンビニで炭酸ドリンクを2本買って家路につく。昼にもらった弁当が夕食ナイフとフォークとなる。昨日のテールスープの残りをいただく。「美味いラブラブ!ビックリマーク」。

 

 今年は何大会マラソン走る人に出られるか楽しみじゃニコニコ。東京オリンピックも楽しみじゃニコニコ。炭酸ドリンクを飲みながらテレビテレビの録画を見るシバカツであった。

 

 おあとがええようで…。