道東釧路 新車中古車販売と車検整備 アイラブクルマ 株式会社ラインみんなのブログ -2ページ目

道東釧路 新車中古車販売と車検整備 アイラブクルマ 株式会社ラインみんなのブログ

北海道の東、釧路市でクルマ屋さんを営んでます。会社みんなのブログなので
仕事のことも、遊びや趣味たくさん書くので見てください!


テーマ:


12月1日は自分の勤めている会社、株式会社ラインの創業20周年の日でした。

創業から10年、20年と続く会社はほんの一握りだと前に何かで見た事があり、本当に凄い事だと思います。

自分がラインに入社してからの期間はその半分にも足りませんが、ラインと、嶋倉社長と出会えて本当に良かったと思います。

この記念すべき日に、自分の20年も振り返ってみました。



社長がラインを創業した頃。

自分は農業大学校を卒業して、社会人として歩き始めました。


この頃は、長男なので家業を継ぐ以外に選択肢は無いと思っていて、学校を卒業して実家の酪農を手伝いながら、酪農ヘルパーの仕事をしていました。しかし1年ほどで実家が離農する事になり、そのまま酪農ヘルパーとして就職する道もあったのですが、街で暮らしたい!好きな車に関わる仕事がしたいという思いで市内の自動車解体業者に就職。

約8年勤め、退職した後は2年程、身内の牧場手伝ったり、群馬県の富士重工の自動車生産工場で働いてたりしましたね。

20代だったこの時期は、仕事より遊び重視で、ギャンブルやお酒や車に身の丈以上につぎ込んで、思い返すと反省することばかり。

この間に1度目の結婚や、離婚も経験しました。

この頃は、今自分の勤めているラインの事はラッピングバスの広告で名前を知っている位で、まさかこの後自分が働くとは思いもしませんでした。


群馬県から帰釧して仕事を探しましたが、なかなか仕事は見つかりませんでした。

考えてみれば車好きといっても当時の自分は整備士経験者でもなく、パソコンも一切使えず、口下手で、体力もあまりない。

仕事に対する意識というか、夢や志も持っていなかった自分に絶望しながらも、生きてくために求人紙みながら手当たり次第電話してました。


そしてやっと就職できたのがパンの宅配のお仕事。今の株式会社ラインフード事業部の前身となった株式会社プライドです。

今から10年近くも前になるかな。

仕事はパンの訪問販売。軽ワゴンにパン積んで、道東各地に走りました。基本1人でまわるので、気楽かと思いきやこれが大変。


物を売る事の難しさ。


夜売れ残ったパンの箱持って、繁華街でマッチ売りの少女みたくパン売った事もありました。

どこをどうまわるか、どうしたら買ってもらえるのか、毎日毎日、考えつつも、今日は売れなかったらどうしようって気持ちが大きかった。

1年ちょっとそんな毎日を過ごしたのち、パン事業の閉店にともない、今のライン車輌事業部へ移動。

車に関わる仕事に帰ってきました。当初はサービス工場のスタッフとして、磨き、コーティング、用品関係の取付等をしたり、今ではは営業スタッフとして受付フロント業務だったり、新車・中古車販売したり、毎日沢山の経験をさせてもらっています。


実は途中1年程、ラインから姿を消していた時期もありました。自動車の解体と東南アジアやアフリカ等への自動車部品の輸出で会社を興した知人の会社に転職したためです。

しかし途中で心臓病を患い、色々あって退職。心臓に障害を持って、行動にもあれこれ制限がかかった自分ですが、この頃再婚していっぺんに増えた家族の生活を守るために、働き口を見つけなければならなかった自分の出戻りを、社長は受け入れてくれました。


自己紹介みたいになってしまいましたが、本当にこの会社に入る事が出来て良かったと思います。

仕事って、ただ指示された事をやるだけでなく、自分達がより良くする為に考えて行動する事が大事。

自分はまだまだ未熟ですが、

相手にとって、お客様にとって自分がどれだけ喜んでもらえる、笑顔になれる事をしてあげる事が出来るかを、日々考えて行動する事で、仕事も、人生も豊かになるという事を教えてもらいました。

これから先30周年、40周年と続いていくラインの歴史に微力ながらも貢献できる人間に、より多くのお客様に喜んでもらえる営業マンになれるよう、努力していきます✨


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス