また止まってましたが、あとZepp TokyoとZepp Osaka baysideの

ライブレポを残すのみなので頑張りたいと思います!!

 

 

☆すでにUP済みのレポ

11/7 Zepp DiverCiry  ファン感レポ

11/8 Zepp DiverCiry ツアー初日レポ

11/20 Zepp Tokyo ファン感レポ

 

 

 

さて、今回は、11/21ライブキャラバン 旅歌ダイアリーのツアーの東京では2会場目、

Zepp Tokyoのレポいきます!!

 

※この日の終了直後のネタバレなしの私の記事はこちら

 

 

 

 

 

この日は、自分で取ったチケットですが、かといって大して良い番号では

ございません↓

 

 

 

番号としては、A1200番台。3000番以上は普通にある、ライブハウスでは日本最大の

会場なので、A3000番台がきても驚きはしませんので、

まぁ、悪くないほうかなって印象でしょうか苦笑

 

 

なお、Zepp Tokyoではたいてい、私は近くのヴィーナスフォート周辺のロッカーに

荷物類は入れてしまいます。

身軽になってスタバあたりでお茶して待機・・・がいつものコースポイント。

 

 

番号がそんなに早くないので頃合いを見計らって開場時間を少し過ぎた頃に

会場前に向かうと、すでにもう1000番近い番号を呼んでて、ちょっとびっくりえーっ

今日は呼び出しが早いー!

 

あわてて、入場口の前あたりにもうすぐ呼ばれそうなので並んでいると、

後ろからものすっごい勢いで押す人が多くてびっくり!!にゃ

戦場と化してましたw

 

 

番号呼ばれて入り口を通過し、会場内に入り、

今回も定位置テキナ場所へと突進!!アップ

 

最前エリア、2列めあたりをGet!!

しかも、参加した3公演中では、一番、センター寄りでした星。

なので、一番見やすかったかな。

 

もち、トイレに行ってからという余裕さも持ち合わせておりますw

でも、番号が悪くなかったからか、狙いの場所はこの日もスッカスカ!!w

 

実は、この日も、Zepp DiverCityの初日同様、一緒に参加の友達は

仕事で到着は開演ギリになるとのことで、これはまた一人で最後まで

見ることになるのかなぁ、さみしいなーと覚悟を決めていたその時・・・

 

別のお友達2人が私と番号が近かったので、私が向かう位置をあらかじめ

行っておいたのですが、ちょうどやってきて、

ちょうどまだ私の横も後ろも人がきていなかったので、一緒に見ることにー!!

 

やっぱライブハウスはみんなでわいわい盛り上がりながら参加したいので

良かったです!!ほっとしました!!かお

 

ちなみに、この日、私らのあたりの他の皆さんも

ノリが良い方が多くて、ほんとにライブを楽しんでる!!って感じで

すっごいそういう意味でも良かったんですよねーうえ

これは、今回、3会場参加したけど、この日が一番に私は感じましたグッド!

 

 

 

さて、今回も、セトリに沿って書いていきましょうね!!これ↓

 

1.Tiya

2.African dream-2017 Edition-

3.星の住人

4.ME DA UM DINHEIRO AI

-MC-

5.ありったけのLove Song

6.La cancion de un hombre enamorado

7.チャムテングレ (withムビラ)

-MC-

8.Trinidad style (withスティールパン)

-ナオトお着替えでいったんはける-

9.まだ夢のまま (with旅歌2movie)

-MC(着替えて再登場)-

10.未来へ

-MC-

11.Sunday

12.Beautiful

13.The World is Ours!

14.Catch the moment

 

<Encore>

-MC-

EN1.Ballooooooon!!

EN2.Hare-Hare Parade

EN3.カーニバる?

 

 

上記のセトリは、録画していた大阪finalを早送りして曲などの流れだけメモった

ものですポイント。

 

実は、まだ、大阪final、参加したくせに、録画観れてませんw

なので、以下のレポも、録画を観ていない状態で、記憶をたどっているレポ

ですので、間違っているところとかあるかもしれません。

ご了承ください。

 

 

初日のレポにかなりセトリの内容のこと書いたので、この日のは

この日ならではだなって記憶していることだけ書きますね!

 

 

まず、この日の会場が、Zepp Tokyoということで、ナオトが最初から

感激していたことが印象的!

 

ナオトがZepp Tokyoでワンマンをやるのは、ご存知、デビューイヤーの

シャルウイツアーのfinal以来の2度目ひらめき電球

もち、イベントとかではやってるけど、ワンマンでは2度目なんですよね。

 

ナオト自身、

 

「こんな言い方はなんだけど・・・ Zepp Tokyoが小さく感じる」

 

って感慨深げに言っていたよ!!キャー

 

それこそ、シャルウイツアーの時は、埋まるかどうか最初は不安もあったし、

(結果的にはあっという間に完売したけど)

必死だったけど、今はZepp Tokyoを楽しめる余裕があるというようなことを

言っていたと思うキラキラ2

 

これには、いきなり感激・・・笑顔

 

 

デビューライブのAXで、まだ2月なのに10月のワンマンを発表して、

それがZepp Tokyoで。

あの時のナオトのゴリ押しも含めて全てが懐かしい3

たしかに、ナオトと同じく、あの2010年の時のZeppTokyoでのライブより、

今回のが、会場が小さく感じられたかも・・・

なんだろうね?それはすごく自分としても感じたねラローズ12

 

ナオトは、Zepp Tokyoが憧れの場所であること、音もすごくよくてというような

ことを言っていたね。

ほんと音がいいよね。私も数あるライブハウスでは、ここが一番好きだもんなぁb!

 

 

 

そして、さらに、この日、印象的だったのが、初日のあと、

札幌公演を経て、ツアーの内容が進化していたこと!!

 

たとえば、ムビラ茶色

 

初日の時は、フツーに座ったままで演奏していたと記憶しているんだけど、

この日は、立って見せてくれたかお

これは、札幌公演からそういうふうにするようにしたみたいね。

 

ナオトも、カフェでタブレットとかみたいに持ってても違和感ない、みたいなこと

言っていたけど、実は私、最初、ナオトが持っていた時、

ほんとにナオト、なにiPad持ってんのー?!誰かに借りたの?!って

思ってたの。(買ったんじゃなくて人に借りたってとこがまたw)

 

ほんとムビラって遠目にみると、iPadみたいで(笑)にこ

 

 

あと、ナオトが音楽の時間とか授業風に言い出して、

日直号令!とかやったのも、初日はやっていませんでしたねかお

ちなみに、私も日直になって号令かけるほうやったけど、

こういう時、私は地元なら声をだすけど、遠征先では譲るようにしています。

それがマナーかなって私なりに思っているグッド!

 

ただし、ナオトがその地での初ワンマンとかそういう時は

率先して盛り上げるようにはするけどねmaru

(初名古屋ワンマンで名古屋人のフリして盛り上げたりねw

ナオトにはバレバレでしょうけどwww)

 

これらは、ファン・インティライミとしてこれまでやってくる中で、

いろいろあって学んだことかなうえ

ナオトのライブって、ナオトだけで作るもんじゃなくて、

ある意味、こっちも観客になったり、役者になったりしながら、

一緒に作り上げていくもんだったからonpu kirakira

(その典型的な例が、あの28カ国のどこいったのーのくだりかとw)

 

 

だから、finalの時はわかってたけど日直にはあえてならなかったんだけど、

今思えば、あれ、声出しておけばよかったなって・・・にゃ

だって、大阪だから、さすがにおとなしくしておこうって思ってたのに、

他の皆さんも声なかなか出さないんだもんにやり

昔の大阪でのナオトライブでは考えられない汗

 

あ、話がまたそれましたw

 

 

 

「Trinidad style」でのどんどん早くなっていく流れはほんと楽しかったね!

ああいうバンダとナオトのコミカルな感じは、久しぶりで楽しかった。

 

バンダといえば、初日のレポに書き忘れたけど、特筆すべきは、

やっぱり、今回、パーカッションにノッチさんがバンダとして入ったことハート

 

バンダとしては初っていってて、そう言われたらそうかぁって思って、

なんかデビューイヤーにちょこちょこお会いしていたイメージが強かったけど、

あれは、いつもサポートとしてイベント出演の時だったのね。

 

しばらくお会いしてなかったけど、それだけ、ナオトのライブに

なぜかパーカッションが取り入れられなかったってことか。

ラティールさんだってデビューイヤー以降、ほんとに久々だったもんね。

つか、ラティールさんもバンダとしてはワンマンやツアーにはまだ

ついたことないから、ぜひ、いつかバンダとして回ってほしいねチップス

 

 

 

この日、私のなかで、印象的だった曲は、「Beautiflu」かなぁ・・・ハート

加藤監督も一番好きっていってたよね!!笑う

 

このZepp Tokyoでのライブの日は、実は「旅歌ダイアリー2」のアルバムの

フラゲ日だったんですよねビックリマーク

なので、実は、この日のライブの段階でも、まだアルバムは聴いていない状態

だったので、ライブのが先に聴けるという一番贅沢な状態で。

ワタシ的には、ライブでの「Beautiful」のほうが好きだと思いましたハート

 

 

 

そうそう、本編ラストの「Catch the moment」の時、歌い出しに

いきなり「さーいーたーさーいーたー♪」ってチューリップを歌い始めるってのは

初日の時はやってなかった!札幌ではどーでした!?

finalではやってたけどね。

 

これはウケたよにこ

ナオトも楽しそうだったなー!

シェ・・・いたーってなんだよ!!とかいって(笑)べーっだ!

 

 

 

で、アンコールがまたこの日は盛り上がったねー!!

 

初日の時は、周りの皆さん、あまりジャンプしたり踊ったりしてなかったんだけど、

この日は、周りの皆さん、めっちゃ本気でジャンプしまくっててっ!!!クラッカー

一体感すごかったなー!!!!!

これぞ、ライブハウスならではの盛り上がりって感じで、超楽しかった!!ウシシ

 

 

また、この日のナオトがね、前日のファン感からテンション高かったのもあるけど、

やっぱり、テンション高くて面白くてね!!

 

ほんとデビュー当時のシャルウイの頃のナオトみたいに、

ステージを自由自在に飛び回り、最後のカーニバる?なんて

ナオト、超テンションあがってたのか、なんかわからないんだけど、

ミトさんの横あたりの高いところでカーニバってたナオト、

何かを股間に押し付けてカーニバってたんですけどクラッカー

あれは何だったの?!(笑)Σ(・ω・ノ)ノ!!!

 

 

私は2列めくらいで、ちょうどこの時、結構ナオトが目の前って感じだったんで、

ナオトなにやってんのー!?って指差しもんで笑ってたんだけど、

あとで一緒にいたお友達にあの時のことを聞いたら、ちょうど見えにくい位置だった

らしくって見ていないと・・・にゃ

あらら。。。汗

 

あれ、遠目だったら全くみえないだろうしね。

目撃していた方、いますかー?!笑

 

でも、そんなナオトみるのはほんと久々で、finalでもさすがにそういうのは

なかったから、ナオトもよっぽど楽しかったんだろうなって思いました!!↑↑

 

 

 

 

あ、あと、このことは絶対、書いておかなきゃ!

 

前日のファン感で、懐かしの夢花火プロジェクトの話をしていたナオトですが、

この日は、さらに懐かしい話をしていたのー!!思わず、ギャー!!

ですよ!

 

それが・・・

 

なんの話の流れでまずはそうなったんだっけ?

47都道府県回る話からだっけ?忘れたけど・・・

 

ナオトがしたのは、なんと!!モールツアーの話!!

 

それも、

 

「デビューしてすぐに、ホールツアー決まりました!!やったー!!って

言ってたら、ホール?!いや、モールツアーだった!!ぶー

 

っていう鉄板のあの話ー!!!!!

 

もう感激っす!!!(笑)叫び

 

あー、T氏!!思わず、思い出しちゃったよねにひひ

 

当時のホール、いやモール!っていう鉄板ネタねビックリマーク

ナオトが得意げにラジオとかで、ホールツアー決まったんスよーって言って、

DJの人がすごいですねー!!って話をしているところに

T氏がいやいや、ナオトちがう!!モール!!モール!!っていって、

えーっ何?違うの?あ、すいません、モールでしたwっていう

あの一連の流れ(笑)手

 

あれをナオトが超ひさしぶりにやってくれるとは思わなくて、

ほんと懐かしくて嬉しかった!!ゲラゲラ

 

 

だって、前日の夢花火プロジェクトの話もそうだけどさ、

デビューして6年間走ってきて、それこそ最初の頃はまだ

こんな話もして笑う余裕もあった気がするけど、

ここ数年はナオトの口から一切、聞かなかったと思うからねmaru

 

 

でもさ、ナオトは、そうやって、いろんな着うたのプロジェクトや

モールツアーを経て今のナオトがあるわけだから、

そこを思い起こしてくれたのかなぁって思うと、すごくファンとしては

嬉しいし、そういう部分でも、旅前と旅後では違っているなぁって思う!

 

そんな大事な自分の歴史すら、思い出す時間も、なかったんだろうね・・・

これまでは・・・えーっ

 

 

あと、ナオトの話のなかでなんか印象深いのが、

なんの話の流れだったか忘れたけど、

好きな子と今日はちょっとだけ長く話せたって時って

嬉しいじゃん?!って・・・・大宮ハート

 

ナオト珍しいというか、かわいらしいこと言うなぁってちょっとキュンとしたので

覚えてます顔文字

なんの話でそうなったのかは忘れたけど・・・

 

 

 

あ、そうそう!!忘れてたー!!

 

この日はしなかったし、大阪のfinalでもしなかったけど、

ナオト、ZeppDiverCityの初日は、ライブの最後に、投げキッスしていたんだよねキスマーク

たしか!!

 

ナオトは、ほんっとに満足した時とか楽しかった時とかにしか、しない印象なので、

Diverの初日は、久々のツアー初日で嬉しかったんだろうねアップ

前回のレポに書くの忘れてたので、ここに書きます。

この日はしてくれなかったけどw

 

 

 

 

 

 

 

ライブ後、会場の外のお花を撮りました!✨

 

 

 

ということで、次はいよいよfinal!

Zepp Osaka Baysideのレポへとつづくー!!♥akn♥

 

長文読んでくださってありがとうございました!!ハート