【2日2試合3イニング半 ~桃色行脚'19~】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 どこかの中継ぎ投手の話ではない。

 2日連続で同一球場に足を運んで、超時限観戦をしてきた昨日今日の話をさせて頂く。 

 

 

 当スタジアムの時限観戦の主戦場と言えば、もちろんこの球場。

東京ドーム

 つなぎがよければ当スタジアムからドアtoドアで10分少々のご近所球場、東京ドームである。

 

 毎年恒例の、今季は全9戦が予定されている、ファイターズの東京ドーム主催。昨夜がその今季開幕戦であった。

ファイターズ ライオンズ スタメン 4/5

 開幕で高揚する気分を抑えきれず、わずかな時間と知りつつ足を運んだのである。

 

 特にモノがもらえる試合などではなく、大きなイベントはこれであった。

東京ドーム ビール半額デー

 あいにくと仕事に戻らねばならない時限観戦だったため、残念ながら全く恩恵にあずかれず……

 

 現地で観戦したのは、1回の裏にライオンズ先発の多和田投手から……

ライオンズ 多和田

ファイターズ 中田ファイターズ 近藤

 中田選手が先制タイムリーを放ったところまでの、正味10分ほど。

 これから東京ドームへと向かう人波を逆走して、慌ただしく自軍本拠地へと帰還したのだった。

 

 

 で、翌日。本日土曜日の第2戦は、15時プレイボールのデイゲーム。

ファイターズ ライオンズ スタメン 4/6

 土曜日で、なおかつ来場者全員に『フリースブルゾン』が配布されたこともあり、前夜に比べると格段に観客が入っていた。

 

 前日よりは多少時間に余裕があったものの、現地で見届けたのは、『オープナー』加藤投手から代わった新加入の金子弌大投手が……

ファイターズ 金子

ライオンズ 森 ホームラン

 秋山選手からタイムリー、森選手から3ランを食らったところまでの約1時間、3回表までであった。

 その後も獅子打線の猛威止まらず、ライオンズが大勝した試合の続きは、自軍本拠地で見届ける。

 

 

 そんなわけで、2日連続の時限観戦に興じてきた昨日今日。相変わらず不経済で愚かしいことをやってんな…、と思われるかもしれないが、ちょっとしか見られないフラストレーションよりも、ちょっとだけでも野球が見られる幸せのほうがはるかに上回っているので、実はわりと嬉々としてやっているのである。

 東京ドームまで2駅という地の利を最大限に生かし、今季も「時限観戦上等!」とせっせと足を運びたいと思う。

 

 

 開幕してまだ1週間少々だが、過ぎてしまえばあっという間のプロ野球シーズン。オフに悔いを残さぬよう、行ける試合は現地観戦、行けぬ試合は当スタジアムでと、引き続き皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ