姥捨山としてのボロ戸建投資。 | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

あ、今日はもう、タイトルだけで良いんじゃないかと思うんですが。。。

だって、もう、ブログ内容は全部判るじゃん、これ以上ブログ書かなくてもww

 

でも、一応続きを読んでみよう、って人は、押そうね。


人気ブログランキング

お正月バブルで、この6日間ほど続いたランキング1位の座も、狼さんのブログ連続更新で、敢え無く終了。でも去年は、半日だけの1位だったんだから、私のブログなんかには望外の沙汰ですよww

 

その狼さんの連続更新ブログ内容ってのは、初心者が始めやすいんで流行っている「ボロ戸建投資」についての警鐘記事でしたね。

もう遅いよ!去年買っちゃったよ。って人も多いでしょう?。で、どうするんだよ。うまく入居者を嵌め込んだ人は、まぁ良くやったじゃん。で経過を見守りましょうだけど。

買ったは良いけど購入後半年くらい、未だに空き家だと、これからの、バラ色の不動産投資長期計画が早くも破綻するのか?

 

では、ここは、もう割り切っちゃって、ボロな物件には少々難ありの入居者を入れちゃいましょう。これを古来から我が国では「破れ鍋に綴じ蓋方式」と、呼びますww

 

B級物件に適した入居者は、もちろんB級市民ですよね(こんなこと書いて良いのか?私w)しかし、間違ってもC級市民を入れないことね。ボロ戸建の教祖であるT山のP氏は、C級市民の扱いが「天才」であるから可能なわけで、たかが数棟の「ボロ戸建」運用で煮詰まっている凡人ごときが真似できる手法ではありません(キッパリ)

 

では、どんなB級市民をターゲットにするかと言うと、先ずは最近B級市民に仲間入りした「喫煙者」ですかね。ええ、ここで喫煙読者からの反論は受付ませんよ。もはや時代は変わったんですから、不動産投資家目線では、あなた方は、もうペットを飼っている入居者より下のランクに落ちていますから(室内喫煙者の場合ね)

 


その上、彼等は、自分達がB級市民扱いを受ける事に、理不尽さを感じていますからね。曰く「喫煙は権利である」ウン、その通り!権利は有ります。しかし行使には制限が有ります。今、私が滞在しているホテルでは、全館禁煙なので喫煙場所は隣のビルの屋外喫煙場ですね。

お陰さまで、梅田駅前なのにアジア系男性客が少ない!これが現実です。
 
ボロ戸建てであっても入居者に喫煙特約は、別途締結するんだよ。彼等は一般賃貸住宅での退去時費用(喫煙者なら数十万円になることも)を理不尽だと思っていますから、特約で6年以上の契約者には喫煙影響の原状回復費用を請求しない(但し、一度でも滞納があったらダメとかww)って言って貸せば良いんですよ。
どうせボロ戸建てなんで取得費用の15%以上で貸出すんでしょう?入居者の退去時には上物解体しちゃえば良いんじゃないの?
 
そして本人に自覚の無いB級市民の代表として「前期高齢者」の入居でしょ。これも寿命による契約解除時に解体でよいんじゃないの?
そして高齢者ってのは、たいがいが、見栄っ張りですから、定年に伴って賃貸住宅から、持ち家に引っ越した。って嘘に、大家が偽装を手伝ってあげれば良いんですよ。
 
うん、とりあえず、こんなもんで良いんじゃ無い、どうせ「ボロ戸建て」なんだから。
こんな事も面倒と思うなら、あなたは「ボロ戸建て」ましては不動産収益事業には手を出さない方が良いでしょうね。
不動産に限らず、全ての投資で「面倒くさい」って人は大損してますから。「面倒くさい」って言いながら収入が貰えるのって、サラリーマンくらいですからね。不動産は購入できれば後は、自然に儲かる、って事業じゃないですからね。

 

 

 ここを押す気が無いくらいなら、不動産投資なんかには手を出さないほうが良いよ。

 


人気ブログランキング

近所の有名「たこ焼き屋」が紫煙で入店出来なかったんで、腹いせのブログですwww