ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

スコット・フィッツジェラルド(華麗なるギャッツビーの原作者)の影響でしょうか、私も、若かりし時期には、そんな風に人生を過ごしたいと憧れていた時期も。。。
 
そんな生活をしたい方も、堅実こそ一番って方も、ここを押そうね。

人気ブログランキング

まぁ、そんな、お気楽生活を、ほぼ実現しちゃった(?)私から見ると、あの働きアリの権化の様な、昨今の不動産投資家さんたちが、不思議な存在に見えちゃうんですよ(失礼な事をww)

 

借入金の上に作った楼閣は、基礎を補強すべきなのに、規模の拡大にばかり血道をあげたり、他の投資家達との比較ばかりして、足元の脆弱さに気がつかない。

なんて人は、少ないとは思いますが(いないとは言わないよw)危うい傾向を持っている方は、けっこう多いですよね。

基礎の脆弱性(借り入れ割合が多い物件)があると、天災とか、景気変動(利率変動とかね)に弱くって、こわくないですか?

 

やはり、基盤のしっかりした物件を中核に据えて、あやうい高利回り物件は、お遊びと割りきって少額物件にしか手を出さない。っていう風な投資方法を取っていると、毎日パーティーで遊んでいても、かってに資産が働いてくれて良いですよ。但し、事業規模の拡大は非常に遅くなりますので見栄は、はれませんが。

 

資産規模の拡大ゲームに巻き込まれないためには。って言うと「いや、絶対に事業を拡大したいんだ!」って人が出てくるんですが、それって自分の楽しい人生を犠牲にしてまで追求するもんでしょうかね?

 

よくある、親しいグループ内では収入資産が平均化する。ってのも、集団内の見栄とか競争とか同調圧力ってのもあるでしょう。

平均化の原因って、新参者は入れないとか、合わない、って感じて去っていくだけだしね。

誰かが急激な事業拡大を始めると、皆が釣られて始めちゃうのが平均化の要因。だから、破局も同時かもねww

 

私のスタンスは、不動産収益事業ってあくまで個人プレーの事業なんで、情報交換等には他の大家さんとの話し合いとかは大事だけれども。基本は一人で決定して進路を決めるもんだと思っています。これって、元自営業者の偏見でしょうかww

 

だから私のように「毎日がパーティーの開催日」って生活を目指すには、事業規模よりも、安定して手がかからない物件だけを、コツコツと気長に揃えていく事ですね。

限りある人生の貴重な時間を、事業とか経営なんかには、なるべく使いたく無い。ってのが本音なんです。まぁ、自己の人生を、安いものと認識してらっしゃる方々には、まったく通じない言説ですけどねww

 

いや、もう毎日がオープニングパーティーで遊んでいます。先斗町の京都市美術館展。

気軽に遊びに来てくださいな(手土産不要だからね)

 

問題は、わたしが毎日飲みすぎると言う事だね。

私の身体(主に肝臓か?)のために、ここを押してね。


人気ブログランキング

今日も、完璧な、ステルスマーケティングなブログでしたねww