男の料理と食べ歩き、たまに物書き

懐かしいラーメン屋を題材とした随筆を別ブログで公開しています。普段は家で作って食べていますが、たまには外で美味しいものなど。


テーマ:
チキンラーメン作りの秘密兵器

おはようございます。
家でちょくちょく食べるチキンラーメンですが、先日はちょっと変わった作り方をしてみました。

{ED38EF4E-D758-478E-A36C-40ED00A12E23}
鶏肉入りチキンラーメン

韓国料理で使われる トゥッペギ という土鍋を使ってみました。
チゲなどで使われる一人用の小型の土鍋ですが、これが保温性にとても優れていて、しかもチキンラーメンのサイズにぴったりなのです。

以前はこのトゥッペギを使ってお粥を作ったり (2017年5月11日) 、鮭の炊き込みご飯を作ったり (2017年9月30日) しました。

{D96A4B60-D931-4051-BBB1-F79C17AB89EE}

今回の材料は、鶏肩肉、ニンニク、唐辛子、ネギ。水は450㎖です。

{D2ED5733-A759-4392-ABFD-D7FC8CCCEA78}

トゥッペギを弱火にかけ、鶏肉を皮目から軽く焼きます。
土鍋で焼き物をするのはあまりお勧め出来ませんが、今のところ壊れた事は無いです。

{2558D707-B102-49F9-816B-716C034A198A}

次いで、みじん切りにしたニンニクと唐辛子を入れます。

{64DA9E2D-B902-48D7-9399-9E96C6102444}

ニンニクの香りが立ったら、水を静かにそっと加えます。
温度変化を出来るだけ小さくする為に、予めやかんで沸かしておくのも良いかも知れません。

{3ED510FE-42DB-45C4-9EF4-F5635E203002}

湧いて来たら、吹きこぼれない様に火を弱めにします。吹きこぼれそうだったら、一旦止めてしまいましょう。

{431B4A07-2B85-4108-A888-DA6639F4E291}

麺を鶏肉の下になる様に入れます。

{9DE0F036-839F-4C55-A251-F4CF2A1430DD}

ちょうど麺がスッポリと入る、良いサイズなんですよね。まさにチキンラーメンの為にある様な感じです。
とても厚手で保温性に優れているので、この状態で2分ぐらい置いておけば麺がちょうど良い具合に茹で上がります。
加熱する場合は、トロ火で1分でOK。

{95EB45CF-1586-45C6-8622-96FBBCFB94CA}

麺が茹で上がったら、ほぐしてネギを添えて出来上がり。
今回は贅沢に鶏肉を乗せましたが、定番の卵を落としても、調理例の写真の様に上手くいくと思います。

{CECB6C21-269F-40ED-8EFA-4546375E01B6}

ただし、当然の事ながら激アツなので、食べる際はくれぐれも火傷にご注意ください (笑)


ところで昨日はバレンタインデーでしたね。

{774DAFE9-5FA8-43B3-BD14-7019B16224D8}

妻からチョコレートを貰いました。
一緒に行ったカルディで買ってくれたものです。美味しかったですよ。
カルディって、本当に色々あって楽しいですね。

では、今回はこの辺で。
また次回もよろしくお願い致します。


【お知らせ】

別のブログにて、ラーメン屋を題材にした随筆「一杯の追憶」第一話〜第六話を公開しています。是非一度お読みいただき、ご感想などをいただけると有難いです。

※ モバイルバージョンでは新しい記事に埋もれてしまって探しづらいと思いますので、スマートフォンでの閲覧は、移動したら下にスクロールして “ウェブバージョンを表示” をタップしてからご覧いただく事をお勧め致します。



ランキングに参加しています。こちらのクリックも是非お願い致します。
          ↓
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

libastonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。