西方見聞録 -パリレポート-

2017年現在、パリ・エッフェル塔近くのアパルトマンに住んでます。パリ・フランスを中心に、イギリス、ドイツ、イタリア、スペインも巡りながら、”これは!”と思うものを探し、レポートしています!!


テーマ:
------------------------------------
エールフランス、
エンジントラブル発生!!
------------------------------------
ロシアのサンクトペテルブルクから
パリへの帰り道、

サンクトペテルブルクからの
飛行機の離陸時間は14時35分。
利用する飛行機はエールフランス。
(パリまでは約3時間のフライト)

ちょっと早めに空港に行って
ランチを食べ、
全ての出国検査を終え、
搭乗時間が来て、機内に乗り込み

乗客全員が席に座って
シートベルトを締めて、
飛行機の扉が閉まり、
飛行機が動き出してゆっくり滑走路に入り、
ウィーーーーーーンと
あの離陸直前のエンジン音に変わり、
いざテイクオフ!

と、まさに滑走路を走り始めようとした
その時!

急に飛行機のエンジンが
トーンダウンし、
飛行機は滑走をストップ。

ん?
どうした?

早く離陸しないかなーぶー


そのまま20分ぐらい
滑走路上で止まったままとなり、
"滑走路が混んでるのかなー"

と思って外を見てたら、
急にアナウンスが入って

「エンジントラブルが見つかりました。
チェックするので、暫くお待ちください」

とのこと。

えー、エンジントラブルチュー、、
やだなー、
大丈夫かなー、そんな機体で、、、アセアセアセアセ

まー、そんなに
大したトラブルではないのだろう、、

そう思って、
そこから待つこと約1時間。

太ってる方などは
特に我慢ができず、
機内をウロウロ。

次第に、何か言い始める人が出てきて、

おいおい、
どーなってんだよ?

と言う雰囲気に。

すると、機長からアナウンスが入り、

「この飛行機は、離陸できないので
便が変更になります」

とのこと。

あ、そう。
よかったー爆笑
エンジントラブルの飛行機なんて
乗りたくないですから!

じゃー、
すぐに飛行機乗り換えて
パパパーッと
パリに向かってくださいな!

早く移動しましょ!ニコ

と思っていたのですが、
そこからまた機内で待機。

おいおいおい、
どーなってるんですか、
エールフランスさんプンプン

------------------------------------
振り替えの便は翌日便に!!
ビザがやばい!!!チューチュー
------------------------------------

結局、機内を出て
バスに乗って空港の建物に
戻ったのは、それからさらに
1時間後。。

合計2時間ほど
機内で待たされたことになります。

まー、でも
安全上のことだから、
仕方ないね。

そんなことを奥さんと
話していたのですが、

その待機部屋で
また待たされること40分近く、、、
{0D7B11A1-DD54-4B8E-B56E-39DF1CBEF0D5}
この部屋でみんなで待機、、、

どうなってるんだ?
ザワザワ、、、

と、奥さんが
メールをチェックすると、
エールフランスから連絡が入っていて

〈振替の便は、明日になります〉

でたーーーー!

またこのパターンですか、、、

と、よく考えたら、

ここはロシア!!!ガーンガーンガーンガーン!!

ビザは今日で切れる!!!
便が次の日になるということは
ビザの手続きをしなければならない、、、

超やっかいだ、、、ゲッソリゲッソリ


と、暫くすると
エールフランスから

「みなさん、エールフランスの
チェックカウンターに来て、
便変更の手続きをしてください」

というアナウンスが入り、
みんな部屋を出てチェックカウンターへ移動。

------------------------------------
ロシアの空港の中を
ウロウロ、、、
------------------------------------

また出国手続きやら荷物検査やら
パスポート、航空券を
出したり閉まったりで、

しかも、エールフランスの人が
「こちらでーす」と
連れて行ってくれるわけでもなく

みんな「こっちか? こっちか?」
的な感じでウロウロしながら
空港内を逆走し、

やっとの思いでエールフランスの
チェックカウンターへ。

こりゃ、
絶対迷って辿り浮かない人
おるでーチューチューチュー

チェックカウンターに到着するや、
エールフランスのスタッフが、
「スーツケースがターンテーブルから
出てくるので、取りに行ってください」
とのこと。

へーーーー?
取りに行くの???

ここからまた空港の中に入って、
スーツケースを取って
ここに戻って来てください、
との指示。

"また空港の中に入るって、
どうやっていくの?"

それももちろん、
エールフランスの人が
「こちらでーす」というのはなく、

前を歩いてる人
(この人が我らと同じ立場か分からないけど
何となくそんな感じの人)
の後ろをついて行くわけです。

すると、
空港に入る特別なルートで
中に入るよう指示され、

こっち?

という感じで、空港の中に入り、
ターンテーブルの所に向かいます。

やっと辿り着いて、
スーツケースをピックアップ。
{02690800-A9C8-43E5-9EFA-DDD9D4076FEA}
さっき預けた荷物をピックアップ、、、

------------------------------------
並ぶこと計7時間。。。
どんだけ、、、
------------------------------------
エールフランスのチェックカウンターに
戻ると、そこは大行列。。。

と、普通のチェックインだったら
長い列でもすぐに順番が
回って来ますが、

何しろ便の変更だとか
ビザの話だとか、
ホテルの手配だとか、

色々と個々人で事情が違うし、
ひとり処理するだけで
えらい時間がかかるわけです。

何と、ここで並ぶこと
5時間!!!!

しかも、みんなちゃんと並んでるのに
ひとりのロシア人女性が
さりげなーーーく割り込んで来て

入れさせまい!
と、その間ずーーーっと必死にディフェンス!

後ろのおじさんは
もう入られたことに観念し、
奥さんもギブアップ。

そんな状況で私が、
「いや! 入れさせん!」
と言うと、奥さんは
「もーいーじゃん」。

「いや、ルールを守らないのは
おかしい!」
と、体を入れてディフェンスしていると、

何と!
その女性、
(たぶんスキーの選手で、
スキー用具をカートに積んでました。
ちょーごっつい体)


粘る私の前に入るのを諦め
私の"前の前"に割り込み開始!!

すげーーーーーっ!びっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

さすがに前の、
割り込まれた気の優しそうな
ロシア人男性に、
「あの、すいません、
割り込みされてますよ」
とは言えず、
結果、その割り込み女性の
ズルがまかり通ったわけです。

別にひとりぐらい
入っても構わないのですが、
ズルがまかり通るのは許せん!!!ムキームキー

と、目くじら立てるのも何なので
じーーーっと見てやるだけで
何も言いませんでしたが、、、
(絶対に目を合わせてこなかった)


話は脱線しましたが、
そんなこんなで、チェックカウンターの
順番が回って来たのが22時。。。

もうかれこれ、
5時間ぐらい立ちっぱなしですショックショック

早速手続きすると、
エールフランス側が指定してきたのが
私と奥さんで全然違う便。

奥さんは朝5時便で、
ドイツのミュンヘン経由でパリへ。

私は夕方便で、
オランダのアムステルダム経由でパリへ。

って、ふたつとも
乗り換え便かい!!!!ムキームキームキー

いや、せめて、
二人で同じ便にしてくださいよ!!!

と言うも、
「いやー、難しいわねー」(スタッフ)

いやいや、一緒にチケット買ったのに
何で違う便やねん!!!

と、粘ると、
何とか私の便を奥さんの便に
合わせてくれることに。

よかったー照れ照れ

と、エールフランスのスタッフ、
「はい、じゃービザの手続きに行ってきて。
下の銀行でお金払ってね」(スタッフ)

えー! 何でうちらが
お金払うんじゃい!!

と言うと、
「じゃー、後で請求して。はい、もう行って」(スタッフ)

おいーーー!!!

うちらのホテルは
どないなってるんじゃい!!!ムキームキームキームキー

空港で寝ろってのかい!!!ムキームキームキー

と、奥さんが穏やかに
「私たちのホテルと夕食は?」
と聞くと、

「あ、それね、はいはい、
えーと、まだホテルあるかしら、、、」
(スタッフ)

と、ペラペラやって
「じゃー、ここのホテルに行って」(スタッフ)
とのこと。

と、ホテルを確保し、
まずは、ビザの延長料金を払いに
空港内の銀行へ。

って、ここも同じ状況の人が
大行列。。。

結局、ここでも2時間ほど並び、
結局空港を出て、タクシーで
ホテルに着いたのが、

深夜12時30分ごろ。。。

飛行機は朝の5時便。
なので、空港には4時には着いていたいので
ホテルを出るのが3時半。

早く寝たい!!!

------------------------------------
エールフランス手配のホテル、
まさかのオーバーブッキング、、、
------------------------------------

と、ホテルでチェックインしようと
エールフランスからもらった
予約表を見せると、

何と!


もう部屋は満室で
お泊まりできません。

は???
いやいやいや、
エールフランスがとったはずですよ!

そうは言われても、
もう満室です。

それはおかしい!
と言って、強く主張すると、
では、別のホテルを手配します。

と、そのホテルが
近くにある系列のホテルを
とってくれることに。

助かります!!
ありがとう!!!おねがいおねがいおねがい

と、この時すでに深夜でしたが、
団体の中国人(おばちゃん軍団)が
ホテル(ヒルトン)のロビーで

あり得ないほど大声で
何やら旅行プランを(多分)どうするか
大揉めで言い争い。

この様子に、
欧米人の宿泊者が
「な、何だ、あの野蛮な民族は?
おい、ホテルスタッフ、何とかしてくれよ」

と、目を丸くしてびっくり、
そして呆れ果てる表情。

はーーー、
同じアジア人として
本当に恥ずかしい。。。

そんな時いつも関西出身の奥さんは
「関西のおばちゃんも同じだから
人のこと言えないよ」
と、私をなだめます。

えー、そうなのー、
関西のおばちゃんは
もうちょっとお行儀いいでしょーぶーぶー

------------------------------------
再手配のホテルが
超超高級ホテル!!!
滞在可能時間、2時間半。。。
------------------------------------

と、ホテルのスタッフが
とってくれた隣のホテルに移動。

そのホテルが、
ヒルトンのめっちゃいい部屋!!!ラブラブラブラブ

めっちゃ広い!!! めっちゃいい!!!
こんなとこ、そんな泊まったことない!!!

めっちゃ寛げるーーーラブラブラブ

という最高の部屋に入ったのが
深夜1時過ぎ。

起きるのは3時半。
ここにいられる時間、
2時間半。。。

やばい!!!
とにかく、シャワーーー!!!

と、5分でシャワーを浴び
(なぜか奥さんは湯船を張ってゆっくり浸かってた、、、)

ワサワサしながら
速攻で就寝!!!!

そして、速攻で起床!!
2時間睡眠!!!

全然、寝れてない!!!!チューチューチュー

急いで着替えて、
タクシーで再び空港へ!

再びチェックインして
また出国手続きして、
今度はきちんと、予定通り
朝5時に離陸!!!!

2時間ほどのフライトで
ドイツはミュンヘンに到着し、
{9AD9803E-4DA4-4F9D-B857-A930ACDE5038}
何でミュンヘンに自分がいるのか、、、

ここで飛行機を乗り換え、
今度こそパリへ!!!!
{2C37E80E-3BD6-46C2-B656-18E3B7C97362}
パリへ〜♪

{B9F7F69D-8B26-488D-BCF5-D77EC645A766}
飛行機からの写真。雲がちょー綺麗でした!!!

約1時半のフライトで
ようやくパリ・シャルルドゴール空港に
到着!!!!
{97355989-EE2F-46E1-99B3-E33DF59FF03A}
シャルルドゴール空港の変なチューブ。古い近未来。。。

シャルルドゴールから家に着いたのが、
昼の1時頃。

結局、ロシアの
サンクトペテルブルクからパリに
帰るのに、
丸々24時間かかった!
わけです。

でも、エールフランスも
ちょっとしたエンジントラブルで
フライトを止めて、
かなりの支出だったと思います。

ちゃんとした航空会社なんだな、
とちょっと自分の中の
エールフランスに対する信頼が
高まったのでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

levagabondさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。