Tsugumi Art Works™

春爛漫 ぶどうの丘美術館で襖絵展示とイベントを開催

体感する日本美術の代表 日本画その魅力を最大限にダイナミックに伝える伊東正次氏の「襖絵回廊」展をH29年2月28日(火)からH29年4月26日(水)まで開催いたします。
桜の古木が織りなすダイナミックで静かな生命力と美しさ「桜」

息も止まるような静けさを感じさせる「岩上独猿図襖絵」等



ぶどうの丘美術館の1階・2階の全館を展示させて頂きます。


また、巨大な襖絵を描くことは、画家の腕の見せどころ。
伊東氏は昨年の日展の特選画家でもあり(2回特選受賞)作品の素晴らしさには圧倒されることでしょう。


襖絵を初めて体験なさる方々はその情景の中に自分自身の心が溶け合うような不思議な一体感をしていただけることでしょう。
魂が現れるような体感。それが伊東正次氏の作品の魅力でもあります。

日本美術・古美術にあまり関心がない方にも
日本絵画のおもしろさを知っていただきたい。

もともと好きな方には、より奥深く鑑賞していただきたい。

それが展覧会担当者の思いです。


これまでにない新たな視点で日本美術の楽しさを感じていただける展覧会、

ぜひご期待ください。


また、この度の伊東正次氏のぶどうの丘美術館「襖絵回廊」展を記念して
伊東正次先生とぶどうの丘美術館鑑賞とスケッチバス旅行を

H29年4月1日(土)に企画しております。
どうぞお気軽にご参加下さい。

風景画スケッチ日帰りバス旅行。
●2017年4月1日(土)日帰りバス旅行
●集合場所 新宿駅西口工学院大学前・北側 乗車 午前8時30分
●解散場所 新宿駅西口工学院大学前下車 午後6時到着予定
一緒に日本唯一の素晴らしい桃源郷郷景色を見渡しながら 襖絵と日本画の鑑賞とギャラリートーク、風景画スケッチの指導。地下ぶどうの丘ワインカーヴでワインを試飲したり、バーベキュウを楽しみ、南アルプスと桃源郷が360度見渡せる温泉「天空の湯」でひと休みして、素晴らしい一日をともに体験しませんか。スケッチをされない方はその間、自由行動になります。
●参加費用はバス旅行代 13,000円(メルヘン画/日本画の生徒さんは12,000円) この中には高速代・行き帰りの交通費、バーベキュー代、講師代、お茶菓子代が含まれます。
※ワインカーヴでのワイン試飲料金、温泉の入浴料金は含まれていません。また、バスの中では皆さんで楽しめるイベントも考案中。

IMG_20161124_141305689.jpg IMG_20161124_141307310.jpg Y
既に申し込みがありますので、先着50名で締め切らせて頂きます。
●お振込銀行口座  常陽銀行谷和原支店(店番号159)

  普通預金/口座番号 1269623
          株式会社Tsugumi Art Works脇木津久美


●お振込が確認出来ましたら、正式に申し込みが完了です。


●ご持参する物 スケッチブック、携帯用水彩絵具(筆等)、色鉛筆、鉛筆、

お風呂の用具(タオル等)、クルマ酔止め薬、保険証のコピー、服用常備薬

■申し込み・問合せ先 Tsugumi Art Works 
代表)野歌 つぐみ
〒300-0312 茨城県稲敷郡阿見町南平台3丁目18-8 
Tel : 029-887-7918
メールアドレス : nouta.tsugumi24@icloud.com  
URL : http://tsugumi-artworks.com/
Facebook https://www.facebook.com/tugumiw     
https://www.facebook.com/TsugumiArtWorks
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=2B_7VEzxwW4

  • 27May
    • おはようございます。ちょっとハプニングな朝でした。かなりかな?夜勤の朝なのにとん...

      この投稿をInstagramで見る おはようございます。 ちょっとハプニングな朝でした。 かなりかな? 夜勤の朝なのにとんでもない💦 チェリー🍒が床にお漏らし。 それを掃除する娘。 しかし! ワックスを剥がしてしまった! 「ネットで犬のおしっこの掃除の仕方をそうすると書いてあった!」 と、本人曰く。 親が18年かけて綺麗にしてきた床になんてことを! 更に、リビングは47畳! 1畳綺麗に剥がすのに2時間かかった。 全部ワックスを剥がさなくてはいけない羽目に! なんでも、想像力は大事です。 あのー。。我が家にはLOCという無敵の洗剤があるのですよ。。 ネットばかり頼りにしないでね。 コレは1ヶ月以上かかる作業の始まりの朝でした! 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月26日pm7時23分PDT

  • 26May
  • 25May
  • 24May
    • 初めての野菜作り。水茄子が濃い紫の花をつけました。薄い紫の花はじゃがいもです。...

      この投稿をInstagramで見る 初めての野菜作り。 水茄子が濃い紫の花をつけました。 薄い紫の花はじゃがいもです。 サツマイモもありますよ。 ミニトマトはスイーツな物を2本 リングで囲んでみました。 南瓜も花が咲きそう。 やっぱり、きゅうりの苗を買ってみましたよ🥒 後は、ピーマン。 人参と玉ねぎは植えてない。 上手くいけば来年挑戦かな? 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月24日am2時30分PDT

    • 危機管理能力と成功。普通の人より裕福だねと言われます。親からは一枚のテッシュも貰っ...

      この投稿をInstagramで見る 危機管理能力と成功。 普通の人より裕福だねと言われます。 親からは一枚のテッシュも貰ったことはありません。 親からは高校や大学の費用も一円も出してもらったことはありません。 中学生の時から新聞配達をしていました。だからといって、部活ではブラスバンドの部長をやったり、高校も近くの高校を選んで8番の成績で入りました。しかし、その後は親の虐待もあって、定時制に移りました。 10代は苦難の連続でした。 19歳で一人で5000円だけ持って東京に出てきました。 看護師寮に入ったのです。 准看護師の免許まで取りました。 正看護師は取らなかったのです。 看護師の仕事が若い時は嫌いだったからです。 上智大学進学の話も来ました。でも、断りました。 勿体ないことをしたかもしれません。でも、学費に背伸びはできません。 社会を若い未熟な目でみて、反発しながら多くを学びました。 “人の弱さ”を学んだのです。 直ぐに人は誰かのせいにしてイライラしたり、恨んだり妬んだりして前に進むのを辞めるんだなぁって、10代の時に大人を冷めた目で見てました。 失敗を恐れて、自分らしい生き方に蓋をして“みんなと比べる”をやる。 そして諦める。 それが失敗の元です。 でも、失敗を正当化する言葉が“普通”なんだと思ってます。 だからこそ私は頑張ったのです。 子ども達を幸せにしたくて。 20代で物凄く働いて海外も飛び回って、年収2000万までこぎ着けました。 それが今に至ってます。 失敗に関しても、失敗するのは当たり前。初めてのことをやるのだから。失敗を恨む人がいます、失敗をして恐れを残す人がいます。しかし、これは間違いです。 失敗するから成功するのです。 学ぶことは大事です。 ただ、学んだだけのこと。 さて、 自営をすると社会保険の素晴らしさが理解できたので、41歳で看護師の免許を更に取りました。 余りにも国の制度が変わるからです。子どもを社会保険に入れて支えることが賢いと考えました。 だから看護師もしてます。 私はみんなが遊んでいる時、勉強に早くにものすごい努力をしたのですよ。 だって、普通のことをやっていたら、普通にしかならないでしょ? “普通”という洗脳ほど怖い洗脳はないと思ってます。 普通ほど無責任な価値観です。 私の人生は私が私らしく生きるためにあるのだから^_^ 上には上がいてキリのない世界。 更に上も必要なく、今が一番私らしいと思ってます。 言葉を多く知っていても、人の幸せとは繋がりません。 理屈を学んでも意味は余りない。 大切なのは「幸せを与える力」だと思っています。 私の財産は「人生は甘くない!」ということを早くに知っていたことかもしれません。 これからのテーマは私の時間作りかなぁ。。 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月23日pm5時35分PDT

    • おはようございます!コロナにも振り回されて、心がナイーブになっている。これが一番...

      この投稿をInstagramで見る おはようございます! コロナにも振り回されて、 心がナイーブになっている。 これが一番問題です。 危機管理能力に個人差があって、人間関係がギクシャクしかねない。 何事もどっしり構えてポイントを押さえて未来を構築したいところです。 人が人生を良くする方法はたった一つ。 良い人間関係と、素敵な生き方をしている人と友人になることです。 それに冬の第二波のコロナに関しても私は以下のように考えてます。 インフルエンザのように、コロナにも慣れてくるかもしれません。人は環境の生き物で“慣れる”行動を身につけます。 あまり心配せずにいても良いかもしれません。気をつけることにも勿論‘慣れる”と思います。 それより感染が日本だけ低いのは、抵抗力のない人たちが施設にいるくにだからかな?と、思ったりします。 高齢者の殆どが老人施設にいるからなぁ^_^ それに反して、日本政府は中国、武漢から輸出を始めてるし、人の交流も準備中。 いくら国民が気をつけても、政府のやってることは真逆です。 マスコミは国民を誘導するかのように国民を怖がらせました。これは完璧なマスコミウィルス。 マスコミには困ったものです。 インフルエンザの方が死亡率が高いと言っていた人さえ、今ではコロナを怖がって外出さえしない。 とても深い被害を受けてます。 私は洗脳に近いと思ってます。 こうしたら日本人は洗脳できて、法律さえ変えることは意外と簡単にできて、戦争に参加することも簡単なのではないか?と、マスコミテストされてるのではないかと思えるくらいです。 他の人たちも本当に怖がり過ぎてるように感じます。マスコミの成果ですね。 宗教と同じで、多くの国民が反応したら、それが正しくなる国に私たちはいるのだなぁと感じています。 これも危険なのです。 しっかりと自分で考えたいところです。 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月23日pm5時33分PDT

  • 23May
    • 「よーし!くすぐってやる〜!」一日中寝ている患者さんを脇の下からくすぐる。嬉しそうに飛び...

      この投稿をInstagramで見る 「よーし!くすぐってやる〜!」 一日中寝ている患者さんを脇の下からくすぐる。嬉しそうに飛び跳ねて起きる。ほらね、笑顔が見られた。 ずっと独語をして、痴呆のおばあさまたちが車椅子に座らせられて並んでいる。 「月が出た出た〜、月が出た、宵宵!」と、軽く歌って踊って見せる。 一緒に独語を止めて手を上がらないながらも踊り始める。 ほらね、ここでも笑顔が見られた。 ずっと、不眠で、体力を消耗してして、食事も摂取できなくなり、言葉も失った患者さんが、昨夜は眠れたようだ。 「あら?良い顔してるわよ!」 きょとんとした顔を見せる。 「イビキをかいてたわよ!」 恥ずかしい表情に変わる。 「とてもいいイビキだったわよ」 嬉しそうに笑顔を見せる。 笑顔を集める。 それも私の仕事。 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月23日am12時08分PDT

    • 突然、人は亡くなる。可哀想に!可哀想なのは看護師さん。あんなに一生懸命、一晩中...

      この投稿をInstagramで見る 突然、人は亡くなる。 可哀想に! 可哀想なのは看護師さん。 あんなに一生懸命、一晩中走り回って、点滴や吸引、夜中にトイレに徘徊する人を一人一人車椅子に乗せて安全を見守り、他の徘徊患者にも対応。「おむつか汚れた」寝ぼけて耳が遠いから大声で夜中に話しかけてくるテンションの高い老人の声が寝静まった病棟に響くそんな中心に私達はいる。 「まだ、夜中の2時ですよ。寝てください!」と、誘導する。 私は昨夜はB棟の受け持ちで40人を看護していた。 オムツ替えに、看護助手が男性部屋は大変だから手伝って欲しいという。 「それは看護助手さんでやってください!夜間は看護師は大変なのですよ。昼間はスタッフも多いから手伝いますけど、何かあったら看護師の責任!看護師は助け合って仕事を行ってるのだから、助手さん同士、どうして助け合わないの?」と、少し怒る💢 ベテラン中のベテランナースがA棟を看て回っている。 A棟は20名ほど。 ただ、点滴や吸引などの処置がB棟の3倍だ。それを一人で看る。勿論、B棟も一人だ。 寝ないで記録に追われている。 朝方は誤嚥しそうな人、解除なしでは食べられなくなった人を食介して回る。 そんな時にA棟で事故が起きた。 日勤帯の人たちが来ていて、モニターが光っている。 何があった! あれだけ、走り回っていたのに。。 誰よりも頑張っていた、看護師さんの当直最後の時間に。。 どんな気持ちだろうと。。 私は思う。 話は変わって、長年、現場で働いてきた看護部長が辞める。 6時半から勤務に来て、19時頃まで働いていた看護部長が、自宅で転倒して車椅子でしか外出できなくなってしまい、病院を辞める。 働いて、働いて、その挙句に車椅子生活?なんて嫌だなと思う。 医療現場をどう見るか? 私は、ここにいる人たちを見ていて尊敬するとともに社会を知る。 この社会に触れて、生きる厳しさを知る。 命のあり方を知る。 全体を捉える目を養う。 そして自分の人生を大切に見つめている。 看護師のみんなは本当にえらい! 世の中の矛盾と戦っているのだ^_^ 精一杯の愛を込めて。 病院職員のストレスを調査したら、病棟ナースが一番。 医師は意外とストレスは病院の仕事の中ではないのだ。 調査した医師自身が驚く。 さて、 生きるということは綺麗事だけじゃない! 頑張ろう! そんな緊張感のある毎日を過ごしていると、絵を描いているなんて幸せなことに過ぎないとやはり思える^_^ 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月22日pm11時58分PDT

    • こんにちは当直は一睡もできない。帰ってきて、若い夫婦とお喋りして、みんなで作ったとい...

      この投稿をInstagramで見る こんにちは🌞 当直は一睡もできない。 帰ってきて、若い夫婦とお喋りして、みんなで作ったという朝のサンドイッチとヨーグルト、スープとコーヒーを頂いた後、顔も洗わずに寝た。 顔も洗わずに寝てるから、気になって早く目が覚めた。 でも、ウォーターベッドは当直明けは最高! 身体が沈む!私の体温を包むちょうど良い温度に設定してある。 でも、我が娘は、まだ寝てる。 当直してきた私より寝てるとは勿体ない^_^。謎だ! 私が起きてくると、孫娘が嬉しそうに私の部屋を訪ねてくる。 さて、日記を書こうかな? 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月22日pm11時49分PDT

  • 22May
    • おはようございます!庭の手入れが終わりましたよ!草抜き、水やり、そう、雨が降っ...

      この投稿をInstagramで見る おはようございます! 庭の手入れが終わりましたよ! 草抜き、水やり、 そう、雨が降ったからって、プランターに関しては水やりをさぼる。 これはダメなのです👎 プランターの花は丁寧に毎日水やりが必要です。 薔薇の🌹手入れは10日に一度、殺虫剤を噴霧します。 直ぐに油虫、黄金虫がつくからですよ。 なんでも美しくあるためには“手入れ” 手入れは土も、水やりも殺虫剤も。栄養も。 あらあら?人も同じですね。 そして、愛情を込めて❤️💋💓 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月21日pm6時08分PDT

  • 21May
    • おはようチェリー

      この投稿をInstagramで見る 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月20日pm4時20分PDT

    • マスクの消毒方法を知ったら大変だとわかるでしょう?基本、マスクは使い捨てなのですよ。...

      この投稿をInstagramで見る マスクの消毒方法を知ったら大変だとわかるでしょう? 基本、マスクは使い捨てなのですよ。 だからね。 マスクなんてもう、やめよう! 一生マスクをするの? 身体を丈夫にした方がいいよ! 人間には“細菌”に勝つ能力がある。 ウィルスは細菌にくっついて、増殖するのだから、細菌を寄せ付けない丈夫な体作りをお勧めします! 食生活を大切に! マスクの労力を考えたら、美味しいご飯を作っていた方が家族が幸せになるしね^_^ 野歌 つぐみ(@tsugumiyege)がシェアした投稿 - 2020年May月20日pm2時58分PDT

  • 19May