Tsugumi Art Works™

春爛漫 ぶどうの丘美術館で襖絵展示とイベントを開催

体感する日本美術の代表 日本画その魅力を最大限にダイナミックに伝える伊東正次氏の「襖絵回廊」展をH29年2月28日(火)からH29年4月26日(水)まで開催いたします。
桜の古木が織りなすダイナミックで静かな生命力と美しさ「桜」

息も止まるような静けさを感じさせる「岩上独猿図襖絵」等



ぶどうの丘美術館の1階・2階の全館を展示させて頂きます。


また、巨大な襖絵を描くことは、画家の腕の見せどころ。
伊東氏は昨年の日展の特選画家でもあり(2回特選受賞)作品の素晴らしさには圧倒されることでしょう。


襖絵を初めて体験なさる方々はその情景の中に自分自身の心が溶け合うような不思議な一体感をしていただけることでしょう。
魂が現れるような体感。それが伊東正次氏の作品の魅力でもあります。

日本美術・古美術にあまり関心がない方にも
日本絵画のおもしろさを知っていただきたい。

もともと好きな方には、より奥深く鑑賞していただきたい。

それが展覧会担当者の思いです。


これまでにない新たな視点で日本美術の楽しさを感じていただける展覧会、

ぜひご期待ください。


また、この度の伊東正次氏のぶどうの丘美術館「襖絵回廊」展を記念して
伊東正次先生とぶどうの丘美術館鑑賞とスケッチバス旅行を

H29年4月1日(土)に企画しております。
どうぞお気軽にご参加下さい。

風景画スケッチ日帰りバス旅行。
●2017年4月1日(土)日帰りバス旅行
●集合場所 新宿駅西口工学院大学前・北側 乗車 午前8時30分
●解散場所 新宿駅西口工学院大学前下車 午後6時到着予定
一緒に日本唯一の素晴らしい桃源郷郷景色を見渡しながら 襖絵と日本画の鑑賞とギャラリートーク、風景画スケッチの指導。地下ぶどうの丘ワインカーヴでワインを試飲したり、バーベキュウを楽しみ、南アルプスと桃源郷が360度見渡せる温泉「天空の湯」でひと休みして、素晴らしい一日をともに体験しませんか。スケッチをされない方はその間、自由行動になります。
●参加費用はバス旅行代 13,000円(メルヘン画/日本画の生徒さんは12,000円) この中には高速代・行き帰りの交通費、バーベキュー代、講師代、お茶菓子代が含まれます。
※ワインカーヴでのワイン試飲料金、温泉の入浴料金は含まれていません。また、バスの中では皆さんで楽しめるイベントも考案中。

IMG_20161124_141305689.jpg IMG_20161124_141307310.jpg Y
既に申し込みがありますので、先着50名で締め切らせて頂きます。
●お振込銀行口座  常陽銀行谷和原支店(店番号159)

  普通預金/口座番号 1269623
          株式会社Tsugumi Art Works脇木津久美


●お振込が確認出来ましたら、正式に申し込みが完了です。


●ご持参する物 スケッチブック、携帯用水彩絵具(筆等)、色鉛筆、鉛筆、

お風呂の用具(タオル等)、クルマ酔止め薬、保険証のコピー、服用常備薬

■申し込み・問合せ先 Tsugumi Art Works 
代表)野歌 つぐみ
〒300-0312 茨城県稲敷郡阿見町南平台3丁目18-8 
Tel : 029-887-7918
メールアドレス : nouta.tsugumi24@icloud.com  
URL : http://tsugumi-artworks.com/
Facebook https://www.facebook.com/tugumiw     
https://www.facebook.com/TsugumiArtWorks
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=2B_7VEzxwW4

  • 01Jun
    • TSUGUMI ART WORKS の考えている事

      TsugumiArtWorksの事業は色んな事業に携わっていた方々から大変な関心を抱かれ始めています。会議参加人数もどんどん増えています。私自身もも把握しにくくなってきています。一度走り始めると、専門家の意見や情報が集まり活気付いてきています。...仮想通貨と絵画を絡めて、ある団体が仕掛けを作っている途中です。こういった人達は絵を好きなのではありません。アーティストホテルのように、もうかる仕組みを考えてひと儲けしようと言うだけの話です。アートの未来を考えているわけではないのです。こういったことに、売名欲とお金が無いことで振り回されてお金にならなくても、作品が社会に認められたなんて言う幻想は一瞬の事、泡で終わりです。それでも売名欲から飛びつくアートティスト達の世界はこんな事の繰り返しです。旅行費よりも高いお金を出して日本人相手にひと儲けに来た海外のアート関係者の話に乗ってフランスに出してみたりアメリカに出してみたり・・それも泡のように終わる。「ほめれば又、来年出して金が集まる」ただのお金儲けの対象にされているだけなのに、フランスに展示したとかなんとかかんとかで冷静に見ている人達からは浪費で海外にお金を流しただけの事と笑われている。もともと美術系の出版社は赤字経営が多い。名前を売るためにはどんどん出版物にも作品を出さないといけないのですよ、出してナンボですよ、なんて言われながら15万から50万前後のお金を出して美術系の出版社に作品を載せて貰う。ただの食い物にされているだけ。いつもアートは誰かが作る“仕掛け”に振り回されて来た。画家さんは絵を描くことだけしか考えずいつも受身で自分たちの未来を構築して作り上げることができていない。それは本当に残念なことです。アートを誰よりも愛しているのに他力本願な考え方で誰かが作った仕組みに乗っかる、頼ると言う考え方はもう、変えて行きませんか?これから、絵を描く才能がある若者たちを守るためにも変えていかなくてはいけない時期に入っていると思います。アート本来を守るためにも画家さんが立ち上がる事だと思ってます。Tgumiartworksでは画家さんを食べさせていく組織ではありません。スポンサーに食べさせて貰おうと言う考えは捨ててください。一人の事業主として、未来と向き合ってほしいと考えているのです。絵を好きで描いているだけの主婦ならいいですが(生活源そのものを考える必要が無い立場)命をかけて絵を描いてきた人達に立ちあがってほしいと願ってます。時代は動いているのです。絵を買ってくれる人はいないかな?もっと知名度が上がれば知名度の高い銀座のギャラリーに声をかけられたい有名美術館に展示されたい・・(無償)知名度をあげて絵画教室の生徒を増やしたい。等をすてて物事を考えていかないと新しいものは生まれません。絵を展示してもいくらになるのですか?経費ばかりではないですか?それだけ関心が無いと言うことになっているのに絵を描く人達が描く人ばかりを集めて喜んでいるならこれはただの巨大な絵画サークルです。絵画サークルはそれはそれで社会参加の一つとして素敵なことです、自分が社会に認められる一部としては。唯一、自分が社会に認められるものは絵画だけ。これを大事にしたいのだとは思いますがでも、そんな個人的な社会参加の確保ではないアートの立ち位置をそして未来を私は考えたいのです。アートはそれだけの価値があるものだと思っているからです。Gustav Klimt

      12
      テーマ:
  • 31May
    • 銀行にお金を預けるなんてもったいない。

      1日2000円貯金をすると1年で720000円になる10年で7200000万になる。1日10000円貯金をすると...なんて考えるのが好きだけど実際貯金ほど無駄なものは無い。貯金からは僅かな僅かな利息しか生まれない。あまり利息が低いならそして、手数料ばかり取っているようではこれからは銀行から離れる人が増えるかもね。Jean Pierre Cassigneul

      2
      テーマ:
    • 素敵な女性の価値

      息がぴったり合う女性で近所の話等ぐちゃぐちゃ話さないような女性で、家事と子育てと映画好きで旅行好きで綺麗にしていることが好きな女性なら女性だって好きだわ。...まして、文学的な事を好んで話す女性なら私だって家に住んで貰いたいくらい。信頼が置けるなら30万くらいの小遣いをあげたいくらいよね。彼女が美人でいてくれるために。笑顔でいられるそんな価値があるものにお金を払うのは当たり前のことだわ。「食わしてやってる」なんて、おこがましい・・と言うよりおかしい。まして自分の子供を命をかけて産んでくれるなんてすごいことだわ。世の中の男性って、ちょっと変な人が多いのかな?Artist:Jean-Pierre Cassigneul (French, born 1935) Title:Point du Jour II Medium:Paintings, Oil on canvasSize:51 x 38 in. (129.5 x 96.5 cm.)

      1
      テーマ:
  • 29May
    • 無類の猫好きの大地義彦さんの作品のご紹介

      実は何もしなければ何も始まらない。そんな考えのもとに投資をしてみたの。年金も30年くらい働いてきているし、...年金基金にも入ってきてるけど不安だからね。現役時代と同じだけ老後もかかるのだから何かしないとと思って・・投資を始めて1カ月・・(投資は確かな情報を集めてやつてね。私はリスクのないものを選びました。)ちょっとした楽しみを増やしてる(๑˃̵ᴗ˂̵)無類の猫好きの大地義彦さんの作品より。

      3
      テーマ:
    • 洋画家 榎俊幸先生の作品

      モノクロだけど、とても好き。榎俊幸先生の作品こういった作品は顔が命。...榎俊幸先生の作品はとても綺麗です。そして、心にいつまでも残る。

      1
      テーマ:
  • 24May
    • チョイ、苺の描き方 水彩色鉛筆画教室

      朝の出勤前にちょっと、筆をとってみました。苺バタバタしていて、描きかけですが、...ふと、思ったのは、命を与えられるんだなって感じたことです。これは、私の心がふと思ったこと。父が、「絵に命を与える」そう、言ってたなと思い出しつつ・・・日々は仕事と受験生の送り迎えで忙しいけど、なんとか、描く時間を絞り出さないといけないなと改めて思いました。では、職場に着きました。行ってきます。今回は種の黄色を立体的になるように規則性で描いて、(イチゴ本来の規則性)その周りにブランの水彩色鉛筆をぬらさずに種の周囲を書いて、簡単にマスキング→水をで十分苺を濡らし→乾かないうちに赤を塗り、黄色を中央に流し、筆で苺の肌らしさを作ります。 その後、影になる部分や実の厚みのある部分はカーマイン等を持ってきました。挑戦してね(^_-)-☆そして、まだ、血の巡っていない下の部分は黄色を付けないで白を淡く残しました。この絵は苺を1,5倍ん大きさで描いてます。

      3
      テーマ:
    • 良いことが巡る為に。

      おはようございます。「ストレスを吐きだすだけでは悪循環。」誰でもが、人に話しても仕方がないって思うような悩みを抱えていることでしょうね。それを誰かにぶつけても、相手のエネルギーも吸い取ってバランスを壊すのではないかと心配するなら、いっそのこと黙って、相手の喜ぶ言葉だけを言ってあげる。...そうすれば、相手は喜ぶけど、でも、自分の悶々としたストレスはどこに?なんて考えることがあるかもしれません。でもね。自ずと、人に優しい言葉をかけることができたら、何故か気が巡ってくるのです。そこから自分の傷口も直されてくるのですよ。吐き出すばかりが、癒されるわけではないみたいよ。どうぞ、今日も優しい気持ちで過ごしてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

      テーマ:
  • 18May
    • 日本の国が見えない日本人と芸術作品に思う

      近は芸術作品を買ったりできるような事業家の方々とお会いする機会も多くなってきました。そんな方々とお話しすると、聞かれることは「日本の芸術はどうなっているんだ?」「このままでは危ないのでは?」「どんなシステムになっているんだ?」と、未来を心配する声が聞かれます。...その家の家族がおかしいとそこで育った子供たちにとって世の中が変に見えるように絵の世界にどっぷりつかっていると実は見えていない物が沢山あるかも知れないし、他の国や他のやり方を知らないと自分のいる場所の危機管理に鈍くなってこんなものだと思って、そこでの人間関係だけを大切にして、根本的な問題点に気がつかなくなっている事は会社の中でも良くあることです。絵描きの世界はこんなもんだ。しかし、未来の子供たちにその形が残していけるか常に私たちは考えないといけないと私は思っております。アートは文化財産になるものです。海外に行くと、その国の物以外のものが飾ってあったりすることは非常に少ないし。海外から来られた方は日本を知りたいはず。日本の文化に触れたいはず。だって、私が海外に行って、日本食レストランに入って、日本の絵画が展示してあったら、旅行に来たテンションが下がります。その風土から生まれた文化を感じなかったらショックです。異国感が無い。なのにこの国は自国の芸術作品を重んじていない。町のあちこちで見かける日本の作家の絵画が本当に少ないのです。良くわけのわからない、海外の作家の高い抽象画なんか良く飾ってます。盗まれても大丈夫な家具屋がコーデネートした、東南アジアの市場で買ってきた二束三文の絵画が会員制別荘やゴルフ場、ホテル等で見かけたりします。本当にがっかりです。どこにも日本が見つからない。おもてなし、日本なんて、日本人だけがそう思ってるだけの事。こんな国も少ないなぁと思ったりします。鎖国と言う長い歴史があったのだから、もっと、もっと日本らしい文化を大切に育てて欲しいと思いますし、自国の文化こそ誇りです。国際交流の中で芸術はとても大切な役割を果たし大切なものではないのでしょうか?日本画家 棚町宜弘先生の作品もっと見る

      3
      テーマ:
  • 14May
    • 10分くらいで描ける絵を楽しむ

      おはようございます。丁寧に絵を描くこともとても素晴らしい事だけど、もっとカジュアルに、自分の詩にあてるような...そんな絵の楽しみ方もあります。明日は水彩色鉛筆画教室です。描けなかったテーマと共に少しカジュアルな絵をテーマを用意いたしますね。子どもの絵を完成したい人町の絵を完成したい人花の絵の続きを描きたい人もご持参下さいね。日時:5月15日 火曜日 9時〜12時 ...会場費:500円参加費:1000円(初回無料)画材費:500円(数に限らず)水彩用紙:200/枚場所:《向原ホール》第1洋室住所:向原1丁目18番地17号アクセス:有楽町線 副都心線 千川駅or小竹向原駅 徒歩7

      4
      テーマ:
  • 26Mar
    • 全てを描かない魅力

      水彩画の魅力全てを描かなくてもヒトの脳はその人が認知している画像で見る力を持っている...そこにどう、訴えていくのか画家の仕事の面白さかもしれませんね。

      1
      テーマ:
  • 23Mar
    • 人に調子を合わせるのが上手くて、悪口を言う人は人の幸せを祝福できない人だから近づくべきではない。

      私は基本悪口は言わない。会ったこともない人から既に悪口を言われることがある。それはどういうことだろうか?自分の思い通りでないと悪口ってことか?...こんな人間は信用ならない。だから、信用しない。以前になんでも、かんでも悪口を言う人が以前私のそばにいて、色々、他人事を私に吹き込んでくる。『関西の画家はガメツイとか・・』『あの作家は、自分の名前を売りたいから、○○さんのギャラリーについてくるんだ。」とか・・「自分が面倒みてやった。」とか・・(あのね、私は限られて時間で、自分がやった方が良いかなと思ったことをやっているだけで、そんな計算は無い。)それはあらいることが彼のお目には気になるようで不安が強いのか。。とにかく何でも悪く吹き込んでくる。自分の思い通りでないと。。ずっとそれを吹きこまれる羽目になるから吹き込まれた私は、同調して「私もそう思うよ。」なんて言うと・・その悪口魔はさも、私が悪口を言っているようにすり替えて言い歩いていた。その彼は・・それが無意識でやってしまう。そして彼は・・「自分はいい人」らしい・・「トラブルは他人が起こす』者らしい。どうしたもんかな。でも、私ははっきり物事を言うけど、悪口は言わない。そんな生産性のない事はしない。そんなことにかまっている暇ないもんね。悪口なんて。。暇な人間がすることだ!今は、そういう人が居なくて心が自由だ~。嬉しい。悪口を言う人は人に調子を合わせるのが上手いけど、心の中では人の幸せを願っているわけではないから要注意だと思う。

      4
      テーマ:
    • 画家の活動を応援する会社とお店をつくるよ

      おはようございます。ブログをしばらくおやすみしていることを反省。さて、素晴らしい画家さんの作品を紹介するHPやブログ、ツイッターインスタグラムなど連動させるようにまた、絵画の素晴らしさを伝えるお店作りと会社作りをしたいと思ってます。コツコツと私一人でやってきたことでも、素晴らしいお話がここのところ続いていて、私を信頼してくださる素晴らしい画家さんにお仕事の依頼ができてきてます。画家さんがより素晴らしい才能を発揮してより良い作品が描けて、社会に貢献できるような会社を立ち上げたいと準備中ですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

      4
      テーマ:
  • 11Feb
    • 素敵なイラストレーダー

      見せ過ぎない、語り過ぎない魅力についてこちらの作品において素晴らしいと思うことは子供の可愛さを表現するには普通の作家は瞳にポイントをおいてそこに力を入れるだろうけど、この作家さんが子どもを良く理解していると私が理由づけるのはその可愛い瞳に頼らず、しぐさ子供らしい動きを良くとらえていることだ。シンプルな服装。目を主役にしない。そのことで多くの大人たちが我が子のイメージに近づける。そこに自分の孫や子ども時代や我が子を思うことが出来ると言うことだと思う。素敵なイラストレーターだと思う。

      9
      テーマ:
  • 10Feb
    • 料理はちょっとした冒険、楽しい。「カレールーがない!」

      いつもバタバタしている私は最近は娘の学校の送り迎え以外に更に、夜の22時半のお迎えも加わり娘の送迎時間+通勤時間で車時間が1日4時間になった。それで仕事帰りに食品を買っても、料理をする時間が無くなっている、ステーキ肉を冷凍庫から出しておいがた、そろそろチルドケースに3日置きっぱなしになりこれはカレーにするしかないと思って4時40分に起きてカレーを作ろうと玉ねぎを薄い千切りにして炒め、きつね色になったところでジャガイモとニンジンを入れて、大きく切ったステーキ肉を入れて火が通ってきたところに、さて、カレールーを入れようと思ったらカレールーが無い!やばい、鍋にこの状態にしたまま仕事に行くのは・・ちょっと私の中で許せない。パントリーや引き出しを探してもカレールーがない。見つかったのはこれ。ドライカレーやもやしのカレー風味炒めに使おうと思って買っていたやつ。これでカレーができるのか?と、思いつつ適当にいれてみたけど、流石にまずい。とろみをつけるためにケーキ用小麦粉とバターを入れる。こくがない。それでブイヨンを入れた・・リンゴ1個摺りいれたまだ、ほど遠い味。子どもの好きな甘みがない。そこで蜂蜜をスプーン2杯いれた。まだ、何か足りない。これでは子どもは食べてくれないだろう。インスタントコーヒーを隠し味で小さじ1入れる。スパイスがなりない。そうだ!職場の男子が作っていたカレースパイスを入れてみよう。ひゃ~~何と素晴らしいスパイシーさ。でも何かまだ、足りない・・マンゴーチャツネを入れてちょっとチョコレートヒトかけ分のカレールーを見つけていれてみるなんと前代未聞の美味しいカレーができた。味感覚だけを頼りになんと、やった~~~~。その朝はついでにサバの味噌焼き.揚げだし豆腐こんにゃくのきんぴらあさりの味噌汁を作り朝ご飯にした、夜はもちろんカレーを食べました。料理はちょっとした冒険。楽しい。

      5
      テーマ:
    • クラプトンと大川一廣さん。

      大川一寛さんが遊びに来て下さいました。素晴らしい時間をご一緒させて頂きました。「常に親を思いなさい。親が死んだらどうしようと思うくらい。常に親を思いなさい。そうやって生きていけば、道は自然に開けていく。」「大抵の人は自分のやりたいことを優先させてしまうけど、そういった人は成功しないんだ。」「自分がどういう死に方をしたいか、イメージをしてそこから時間を少しずつ現在に戻して人生設計をしなさい。そうすると人生はそのようになっていく。」これが世界3大ギターリスト、エリック・クラプトンさんと舞台衣装のブランドを立ち上げた大川一寛さんが娘に言ってくれた言葉です。若い時は泥棒になるか。やくざになるか分からないくらいハチャメチャな生き方をした。それで、自分はこのままではいけないと感じて結婚をした。その結婚をした年はまだ20代前半頭のいい人は、人生のけじめのつけ方も早いと私は感じた。だらだらとけじめのつけられない生き方をしないんだなと。そういっても、彼は専修大学ボーイなんだけどね。イギリスに渡って、何故かビートルズのメンバーなどとお友達になる、そこから人生が変わる。「それでも何をやっても成功しているわけではないよ。沢山失敗した。失敗はいいことだ。失敗を沢山したから今があるんだよ。」と笑った。プロフィール朝日放送「大改造劇的ビフォーアフター」でおなじみの建築デザイナー。1971年専修大学卒業後、父親の経営する大川電気に就職。83年イギリスオックスフォード留学を経て、84年株式会社アイピーテック設立、建築及びリフ ォーム業を始める。

      4
      テーマ:
  • 06Feb
    • 世界で活躍する画家たちZorikto Dorzhiev

      ウランウデ (シベリア) はロシアの若者 Dorzhiev を 1976 年生まれ。1991-1996 年に共和党大学の芸術ブリヤート、ウランウデのでに師事。1996-2002 年に教授研究 A. M. Znak クラスノヤルスク、油絵学科の状態の芸術の研究所で学んだ。A. p. レヴィチンの指導の下で (ウラル ・ シベリア ・極東支店)、ロシア アカデミーで学んだ2003-2005 年ロシアの若者の芸術作品は、ロシア、アメリカ、ドイツ、オーストラリアのプライベート コレクションです。ソース:https://www.facebook.com/zorikto.dorzhiev

      5
      テーマ:
    • 世界で活躍する画家達 A.D. Cook

      A.D. Cook1961 年生まれのアメリカの画家。「私は作成に情熱を持って生まれました。私は非常に早い年齢の描画を始め、様々 なメディア、すべて子供のため自分のスキルを完成しながらペイントすることを学んだ。私の家族は、他に国の端から端まで頻繁に移動し、私はしばしば同じコースで 2 つまたは 3 つの別の学校を出席します。...幸い、鉛筆と紙、持ち運びが容易。14 歳の時我々 は (ポートランド、オレゴン) 近くオレゴン都市の地区の数年間インストールします。そこに、私は図面や写真で自分のスキルを開発しながらエアブラシと他のアート メディアを発見しました。その後、年齢 18 に 22 歳からしばらくの間、フェニックスに移しました。1983 年の春、キャサリン、私の人生の愛を満たされて。その同じ年の 12 月に結婚。来年私たちは一緒にオレゴン州に移動。90 の半ばまで 1980 年代末ハリウッド ビデオの製品のマーケティングで働きました。ブランドのアイデンティティ、ユーザー企業が作成しているし、最初の店のルック アンド フィールを設計また作った壁画ペイント数十映画スターや個性について、小売り業の急速な成長の大規模な巨大です。1994 年にビデオがハリウッドを残して後は、最終的に主に比喩的な作品への移行を行う前にアメリカン バイクやその他の問題の大規模な絵画のシリーズの生産を自分の創造的なスキルを絞り込むを続けました。2004 年、特製キャンバスと 2006 年に金属の造形のオリジナルへの移行多く裸現実的な大規模の最初を作成されます。我々 は作成して私の芸術を表示する同じ年の終わりにラスベガスに移動。私たちまだ住んでいるラスベガス、ネバダ州、犬と BFトレーニング:1987 年-グラフィック デザインで山フード コミュニティ カレッジ グレシャム、または、1993 年-1994 年芸術媒体でエアブラシの多くのワーク ショップを格納、ポートランド、オレゴン1989 1995-ハリウッド ビデオ アート スタジオでエアブラシの多くのワーク ショップ2003 年 9 月 - エアブラシ アクション逃走、ラスベガス、ネバダ州2004 年 3 月 - エアブラシ アクション逃走、ラスベガス、ネバダ州2004-2005-5 1 日イントロ ● エアブラシ ワーク ショップと 3 3 日高度なエアブラシ ワーク ショップに西暦クック美術スタジオ、タイガード、または10 月 24-26、2008 - 学習と製品博覧会、基礎、中級、上級、マスター エアブラシ クラス岩田メデアのスポンサーのため。パサデナ, カリフォルニア州

      テーマ:

プロフィール

野歌 つぐみ

性別:
女性
自己紹介:
ARTがARTを加速する [ ART-FORCE ] 高円寺に「アート×レゾネーション」スペー...

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス