2023年が始まりました🌄

 

今年もリュミエール加島をよろしくお願い致します。

 

中国でコロナウイルスの最初の感染者が確認されたのが2019年12月。

まさか今年に入っても変異を続けながら全世界で猛威を振るっているなど、

その頃は思いもしませんでした。

今後も感染状況を見極め、対策を怠らず入居者様方と接していく所存です。

 

今年も昨年同様、正月三が日の混雑を避けご自身でのお出かけが困難な

入居者様を対象に、香具波志神社まで少人数での初詣レクを実施しました。

 

 

 

 

感染対策の為、鈴の緒が撤去されているのが物足りないご様子の方もいましたが、

拝殿前に来るとそれぞれ思い思いの願い事をされていたようです。

皆様、今年も元気でお過ごしください!職員一同の願い事です。

12月に入り、寒さが本格化してきました。

北国は寒波の到来で大雪など大変なようです。

入居者様の皆さんにはこの寒い中にも楽しみを見出して頂く為に、

20日からのお風呂で湯舟に柚子を浮かべる「柚子湯」を実施しました🍊

色鮮やかな見た目にほのかな柚子の香りも漂い、

身体を温めつつ視覚・嗅覚的にも楽しんで頂けたようです。

 

 

 

 

さらに実施日は前後しますが、18日の日曜に

毎年恒例の行事である「クリスマス会」が今年も無事行われました。

今年は(も?)名物職員主導によるクリスマスソングの合唱から始まり・・・

 

施設長と看護師によるデュエット🎵

 

さらにこれまた名物職員によるマジックショーが披露されました🎉

 

マジックの数々はタネがばれる事もなく大成功!

 

最後はお楽しみのケーキタイム🍰

 

 

 

皆様クリスマスの雰囲気を感じつつ、楽しくお過ごしいただけたようです。

今回、特に好評だったのがマジックショーだったようで、

これを受けて実施した職員はさらにいろんなマジックを習得したいという

意欲が沸いたようです。次にショーが開催されるのが楽しみですね!!

 

 

  今年はリュミエール加島創立10周年!

 

それを記念しまして今月14日はプロのギタリストとバイオリニストをお招きしての

 

魅惑の響き~スペインギター&ヴァイオリンコンサート

 

が開催されました!!

 

 

スペインギターとバイオリン、共に生で演奏を聴く機会が少ない事もあり、

美しい旋律に入居者の皆様方も聴き入っておられました🎸

 

 

聴き入るだけでなく、皆さんマラカスを振り演奏に参加していただく場面も。

小気味よいシャカシャカ音でコンサートはさらに盛り上がりました(^^♪

 

 

 

そして17日には恒例の焼き芋レクを実施🍠

今年も「蜜芋」とも呼ばれる非常に糖度の高い「安納芋」を使用。

と~っても甘い焼き芋に仕上がりました。

 

 

 

 

 

あまりの甘さに笑顔が溢れています爆  笑

 

双方のレクとも無事滞りなく実施出来、皆様お楽しみいただけたようです。

そして、寒い中屋外で焼き作業に従事してくださった施設長と職員さんもお疲れさまでした🍵

日中の最高気温が下がって秋らしくなってきましたもみじ

特に夜間と日中の寒暖差が激しく、体調を崩しやすい時期になっています。

入居者様方には、服装やエアコンの調整を行ってもらうことで

快適にお過ごしいただけるよう心がけております

 

そんな10月ですが、お昼の天気が良く暖かい時間帯を見計らい、

お散歩レクを実施しました。

 

日が照っていると少し暑いくらいでした。

今回はコンビニでの買い物もお手伝い。

 

そして毎月行われているミュージックケアもご紹介。

音楽に合わせて入居者様方が手拍子や楽器を鳴らすという内容になりますが、

実施の度に先生が異なる音楽や運動を用意してくれる為、

毎回参加しても飽きが来ず大人気のレクリエーションとなっております🎺

 

22日には2022年度上半期の運営懇談会を開催。

 

今回はコロナ流行前以来の家族様もご参加いただけるものとなり、

入居者様と共に当施設の運営状況等の説明をお聞きくださいました。

 

 

今後もコロナ感染状況を見極め、行事などでご家族様も参加できるような

機会を増やしていきたいと考えております。

暑い暑い夏が終わり9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。

昼間はいまだに30℃を超える日が続きます。

そんな中、今月は賑やかな行事が3つありました。

 

まずは18日に行われた敬老会。

今年の賀寿者の方々を中心に、入居者様方に敬老のお祝いをさせていただきましたお祝い

 

行事の合間には施設職員の体を張ったパフォーマンスが!

 

ヒゲダンス・・・・・・?

 

今年は卒寿の方が5名、米寿、傘寿の方がそれぞれ3名おられました。

皆様、まだまだ長生きして健康にお過ごしください。

 

 

 

続いて、22日に行われたのは当施設では初のジャンル。

沖縄奄美の弦楽器「三線」を使った、歌って踊るレクリエーションです。

三線を演奏してくれたのは「もりう」先生!

聴き馴染みのある曲から本格的な沖縄民謡まで、

様々な曲を三線の独特な音色で奏でてくれました。

 

 

 

入居者様方も、先生の演奏に合わせてみんなで手振り。

参加者も多く、大変好評でした。

沖縄民謡を聴いていると、

何故だかお酒(泡盛かオリオンビール)が飲みたくなってきますね生ビール

筆者だけでしょうか💦

 

 

そして25日にはリュミエール運動会が開催されました。

 

 

 

 

2チームに分かれて、玉入れやリング渡しリレーなど

座りながらでも出来る運動競技を多数行ないました。

未だ日中暑い日が続き、外出や体を動かす機会が少なかった入居者様にとっては

とても良い運動になったようです、とても白熱していましたよ筋肉

 

 

 

昼間の気温は高いですが、夜から朝に掛けてはヒンヤリするようになってきました。

寒暖差で入居者様方が体調を崩さず、快適にお過ごし頂けるよう努めてまいります。