まずは起業準備から・・・


現在更新はストップしております。

夫の実家への同居が決まり、いかにも主婦らしい理由で

独立への活動は一時休止中です。


いつか復活へ向けて、このブログは残しておくつもりですが、

現在のところ更新の予定はありません。(平成18年12月現在)


読者登録も、一時全てリセットします。

大変勝手なことですが、どうかご了承ください。

読者登録をしていただいてる方で、不快な思いをされた方は、

お気に入りから削除してください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-01-14 22:14:04

弟子入り

テーマ:起業への道のり

弟子入りなんて、いつの時代の話やら、と思っていたが、

まさか自分がするかもしれないとは思いもしなかった。


私の始めたい業種は、競合は少ないのはいい。


・・・というか、誰もこんな泥臭い商売したがらないからだ。

(と思う)


フランチャイズではもてはやされているけれど、

果たして本当に儲かるのかよ、と疑問視。


月に5~10万のロイヤリティを払って、

本部にぺこぺこしながら、

自分が儲からなかったら泣き寝入り、なんて絶対にイヤだ。



私の住んでいる地域に、競合他社は果たして何社あるのか調べてみたら、

電話帳でも10件もないくらい。


微妙に違う業種だったりもするので、

私が始めようとしている事業は、供給が少ないようだ。

需要が多いかどうかもわからないが。。

(でも、潜在的な需要は絶対に大きいはず)

一番手っ取り早いのが、アルバイトとしてもぐりこんで、

ノウハウを盗んでやめて、独立! という道だろうが、

そんなルール違反なことをしてのちのち目の敵にされてもイヤだから、

ちょっと遠い地域に、通いで弟子入りなんてどうだろう、と考えた。


私が弟子入りしたいその会社はネットで調べたのだけど、

ホームページを見る限り、

誠実そうで、私のような若造も相手にしてくれそうな、

なんか雰囲気のいいところ。


ダメもとでメールを送ってみたのだけど、

果たして返信は来るのかどうか。



子持ちのねーちゃん、残業もできなくてノウハウだけ学びたいってか、と、

鼻で笑われて無視されることも十分ありうる。


でも、そんな条件でもいいなら、時給100円でも働きます、と書いた。


マジで弟子入りさせてくれるんなら、給料いらない。



というのも、失業保険が出るから。。


結局ケチなのでした。


だって、フランチャイズに加盟したら、

加盟料が100万、研修でさらに100万、それにロイヤリティを払い、

仕事はやりたいようにやれないなんて、

自分にはムリ!



でも、この業界で起業したい。



次の手を考えつつ、ちょっと期待してパソコンの前に座っているのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-01-09 01:16:27

再開

テーマ:起業への道のり

ずうっと滞っていた更新ですが、ようやく再開して、

ぼちぼちやっていこうかと思います。



子育てとの両立は難しいんじゃないのと言われそうですが、

時間はけっこう作れば作れるもので、

滞っていた間も、決して時間がなかったわけではないんですが、

なんとなく子育てにシフトしていただけでした。


あと、あまりにも事業プランが曖昧で、

自分は果たして何がやりたいのか、

深いところまで考えてなかったのも原因です。


最近、ようやく煮詰まってきて、

仕事をやめる時期、

事業を始動させていく時期などを明確に考え始める段階に来ました。


事業の内容もほぼ確定しました。



仕事をやめようと思っているのは、キリよく3月です。


4月からは新しい自分でということで。

(でも、本業は3月忙しいから、絶対に勤務は4月まであると思うけれど)



会社を設立するのではなく個人事業で、

自宅の一室(貸事務所)を拠点として、

独立資金0円から始めることにしました。

(事業開始の届出だけなので、私のささやかな貯金でも足りるでしょう、きっと)


なので、開始時期は、下手したら会社を辞める前でもいいやと思ってます。


週末起業というような立派なものではなく、

会社勤めしながら、チラシを作ったりビラまきしたり、

名刺を作ったり勉強したり、

事務所となる部屋を小ぎれいにしたりと、

そんなことです。



それでも、2月~3月は現在の本業が繁忙期であることと、

子供の夜泣きがひどいことで、

時間をひねり出すのもなかなか難しくなってくるような気はします。


やれることからやっていこうと思います。



私の仕事は、幸い元手ゼロでできることで、

(将来的には投資も必要)

幸いにも物件を賃貸しなくてもいいので、

環境的には恵まれています。


失敗したら畳めばいいや、という甘い状況ですが、

今後のことを考えて、リスクは低いにこしたことはありません。



始める商売は、利益があまりないので、

事業拡大していくしか、設ける手段はなさそうです。




でも、とりあえずこの業種で起業したかった私にとっては、

ボランティアに近いことになっても、勉強してるんだと納得できそうな仕事です。


人と関わる仕事です。

やりがいがあります、きっと。


ボランティア精神は少ないけど、

人の喜んだ顔は好きです。



個人でやっているうちは、今の収入よりも、

がくんと落ちるだろうことは目に見えてます。



失業保険もらいながら準備をしようか、ともチラッと思ったりしなくもない。


でも、モチベーションをここまで持ってきてしまうと、

あと1年近くも引きこもっていられる自信がない。



もう、会社も辞めたくてうずうずしてます。



今月に入って、ようやく本業の方が多少落ち着き、

ずっと処理できなかった仕事も、全て片付いた。


今は後裔のために、できるだけわかりやすいマニュアルを作ろうと、

ない頭をひねり出して試行錯誤しているところ。


3月末までの下準備も終え、

事務処理だけで手いっぱいになるだろう2~3月への心構えも、

とりあえず万全。


産休に全てあてたので、有休もほとんど残ってないし、

仕事の暇な日曜日もフル出勤のような状態になるだろうから、

マニュアルをまとめるのにちょうどいい。



藤田社長は、

「自分がいないと困ると思わせるような引継ぎをして辞めるのはダメ」

といっていたので、(もっと気の利いた言い方だったと思うけど)

私がいなくとも、引き継いだ人が、

水の流れるように業務をこなせるようにして、辞めようじゃないの。



私のあとは誰が引き継ぐんだろう。

私の前任の人のように、

仕事がつらくて出勤拒否になったりしないといいな。


できれば、男の子の方がビシビシ言いやすいし、

どちらかといえば男に向いてる仕事のような気がするんだけど。


私の仕事は、私と、私の先輩の二人しかできない。

携わった人は、ばたばたと辞めていってしまい、

空いた穴を埋める人がいない。


私が新婚旅行にいったときも、産休中も、ふいな私の不在時も、

先輩が全て手伝ってくれていた。


先輩も自分の仕事があるのに、私の尻拭いばかりさせてしまって、

すっごく申し訳なくて、

やめるのに躊躇する理由があるとしたら、それくらい。


ここで私が辞めて、またその先輩にしわ寄せがいくなら

辞めないほうがいいんじゃないかと気弱に思うこともある。


でも、このままずるずる会社にいたってしょうがない。

居心地はいいけど、断ち切らなきゃ、私はいつまでも、

でっかい夢だけ抱えたまま、宙ぶらりん。


私としては、3月に辞めるのだけれど(引継ぎは4月に入ってからになるだろう)、

早めに辞める意向は伝えておかなきゃ、と思う。


その先輩にしわ寄せがいかないように、

なんとか新しい人をいれてほしい。


責任を持って教育して、エキスパートに育ててから心置きなく辞めたい。


・・・な~んて思っているのは私の都合だから、

会社はどう動いてくれるだろうか。。


辞めるときは、少なからず、必ずこういう後ろめたい気持ちになるのだから、

先延ばしにせず、決心した自分の判断が正しかったと思いたい。



ちなみに会社は、個人事業として立ち上げるけれど、

資金がたまったら、有限会社→株式会社と、格上げしていきたい。


今は、確認会社として立ち上げるという方法もあるけれど。


最初からそうしてもいいんだけれど、

しょっぱなは、やっぱり自分の身の丈にあったやり方にすることにした。


(会社にかかる微々たる税金すら惜しいだけだったりもする)



今日は、会社の設立法の本を読んで、

一人でふむふむうなずいてた。


会社の設立の際の出資金って、必ずしもお金じゃなくてもいいんだね。

家とか不動産とか車とかでもいいんだね。


なら、私が家を持ってたら、それを担保(?)にして、

株式会社を設立してもいいってこと?

(そんな高額なものもってないけどさ)



でも、会社がつぶれたら、その家は持っていかれるんだね。



会社は倒産したら出資金の範囲内で弁償すればいいとか。

(・・・だっけか。←すでに曖昧)



私が今、気になるのは、



「失業保険をもらいながら起業は可能か」

「扶養に入りながら起業は可能か」



あまりに無知をさらけ出す疑問だったら、読んだ方、すみません。。



こんなケチなヤツが起業目指すなよ、とは言わないでやってください。



ケチ女の起業、とでもタイトル変えたいくらい、

どれくらい少ない資金で起業できるかに情熱を傾けている私です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-31 08:55:31

創業セミナー

テーマ:起業への道のり

来月から週一で、自治体が主催する創業セミナーに参加することにした。


子供の保育園のお迎えをダンナや母にお願いするので、

無駄なことはできない。


役に立つのかどうか、行ってみなければわからないけれど、

有意義なものだといいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-30 02:32:05

業種

テーマ:起業への道のり

やりたいことがいっぱいありすぎて困ってしまう。


起業ももちろんだけど、

下積みという以前に、純粋な興味で、

いろんな業種で働いてみたい。


コンビニ、仕分け、家庭教師、

コンパニオン、ウェイトレス、

試験監督官、調査員、筆耕、

レンタルビデオ屋、映画館、博物館、

ディーラー、・・・etc


いろいろやったなあ。

期間は短いものもあるし、

単発のバイトなんかも入れたら、もっといろんなことをした。


今は派遣社員→正社員で働いてる。



業種は大いに越したことはないと思う。

働いてわかることも多いし。

数じゃないという人もいるけれど、

私はいろんな分野で働けて、自分にとてもプラスになっている。



今の仕事には3年ささげたけれど、

まだまだ他のいろんなこともやりたい。



履歴書で落とされそうな経歴だけど。




リサイクルショップで働いてみたい。

フリマにも出展してみたいなあ。

秘書なんかもしてみたい(資格いるんだろうな)。


ファイナンシャルプランナーとかも興味がある。

行政書士なんかにもなりたかったなあ。

(今の業種の知識を生かせば、資格さえあれば出来るんだけどなあ)


お掃除屋さんなんかをして、一軒一軒の

お宅訪問とかしてみたい。




起業したかったネタもいっぱいある。



高校~大学のときは、漠然とIT関連で、なんて思ってたけど、

あんまり技術が進んでしまい、私には全然ムリ。

中学校でプログラムがちょっとかけたくらいで、

「これやりたい!」と、甘アマな夢を抱いていた。



フリーター時代は、それこそ毎日のように

起業ネタを考えていたような日々もある。



古本屋さんのもなりたかった。

フランチャイズとかもあるけど、加盟金とかめんどくさい。

単に本が好きだったので。



子供ができてからは、ベビーホーム作ろうと思っていた。

幸い物件はあるもんだから、ちょっと本気で考えた。

まあ、私には保育士の資格はないので無理だけど。


保育園専門のカメラマンなんかもいいなあ。

子供ブログつくったりして。



起業じゃないけど、昔は小説家なんかにもなりたかったなあ。



ダンナが独立すると思っていたから、

その手伝いの構想を練っていたんだけど、

最近話を聞いたら、あんまり乗り気じゃないみたいだな。


ダンナの業種で手伝えるネタを持っていたのにな。。

それを使って行政書士の真似事しようと思ったのに。



今の一押しは便利屋さんだなあ。

うちの地域にあんまりいないみたいだし。

これから高齢化社会だし、お年寄りの一人暮らしが増えるから、

売り込めそうだなあ。

でも、女一人でってちょっと危険だし、重労働だよなあ。


でも、ダンナまで引っ張り込むほど強烈にやりたいわけでもない。



花屋さんなんかもいいなあ。


先日ブーケを作ってもらった花屋さんが、

モダンでシックでとても魅了されてしまった。



ああ、体が二つ(といわず何個でも)欲しい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-29 10:19:57

自分の会社をつくるということ

テーマ:起業への道のり

読んだ本。


「自分の会社をつくるということ」


みんな読んでるみたいですね。基本。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-24 06:18:35

新聞読むようになった

テーマ:起業への道のり

地元で起業するので、地域の情報ってすごく大切。


若いころはろくに読まなかった新聞や、市報、

スーパーなんかに置いてあるフリーペーパーから、

有料だけど地域の情報誌など、

地元の動向に目を向けていると、

今までは全く知らなかったような情報もいっぱいあるんだな~って

最近やっと気付いた。



私の起業には直接関係はないけれど、

フリマなんかに出展してモノを売ったり交流したり、

自治体主催の、創業セミナー(無料)なんかに参加できたり。




それにしても、私の住んでいる地域は、過疎とか出生率低下とかで、

ますます寂れた田舎町になっていくのかなあ。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-16 02:19:53

気分を変えて

テーマ:

毎日、ただ過ごしてるだけでも、

ビジネスアイディアってけっこう生まれてくるもの。


それが利益を産むか、自分ができそうか、全く関係なしにね。



思いついては忘れ、思いついては忘れを繰り返すので、

この際ブログに書いちゃえ。


真似されて悔しいような内容だったら書かないからさ。

(ようするに私には無理そうなこととか、誰もやんないよ、ってことばかり・・・)



今日考えたのは:




①便利屋



コレ以前から、けっこうやってみたかった。

身一つで、何でも引き受けますよ~ってやつ。


犬の散歩からお掃除ベビーシッターなんでもござれ。


人と近い距離で接することができそうだし、

日々精進って感じで、毎日楽しそう。


でも、実際頼まれるとしたらどんなことだろうね。


力仕事とか、多いんじゃないのかなあ。


そして、安くなけりゃ、大手に依頼する人がほとんどだろうから、

(当たり前)

安くなけりゃ誰も来てくれないだろうなあ。

それか、よほど奇特な仕事内容じゃなきゃ。


女一人でやるのは難しいかもな。




②家庭教師仲介業



私は学生時代、家庭教師のアルバイトしてました。

割のいいバイトの定番。

時給1500円~2000円


コンパニオンやホステスやるより、下手すると実入りがいい。

交通費は全額支給、コレも割がいい。

(家庭教師は大学生などに限られるため、地域に派遣するには

交通費を割高にして、かなり遠くまで通わせる)


私は、3つ離れた市まで車で通い、

毎回交通費が2000円ほど入ってくるというときもあった。



ただ、雇われている側に割がいい以上に、

大手の家庭教師派遣会社がとってるマージンって、

かなりのもの。


びっくりするくらい高いお金取ってる。


派遣会社ってある程度そういうもんだろうけど。


家庭教師に払ってる金と、取られるマージンが同じくらいだ。

教育にかける親の熱意は、金額じゃないのね、ホント。


現代を反映してるみたいで、薄ら寒い。


そんなに高いマージン取られてるなんてバカバカしいと、

雇われてる側も、依頼した側も思うもんだから、


じゃあ、依頼する側が払う金と、雇われている側のバイト料の半分で

個人契約すればいいじゃん、と誰もが思う。



私も思った。


でも、登録している家庭教師派遣会社で、


「斡旋した生徒と個人契約した場合は、罰金100万円」


って厳しく言われてた。

もちろん、登録を取り消したあとでもだ。


そしてこの会社に最初に登録するとき、

なぜかクレジットカード作らされた。

会員証だからといって。

カード嫌いの私の親に、はさみでちょん切られたけど。

私としても、カードなんて作るのは不本意だった。


そして、派遣会社の事務で働いていたのも学生で、

礼儀はないわ、手続きはめちゃくちゃだわ、

ひどい目にあったので辞めた。



もし私がそれをビジネスにするなら。



とりあえずチラシなどでバンバン宣伝して、

教師と生徒の登録を増やす。

登録料は無料。

無料だったらたくさん登録してくれるはず。


家庭教師に関しては、教える子供の年齢や科目が

マッチングしていないと意味ないから、

登録数はかなり大事。


マッチングさえしてしまえば、

斡旋するだけ。



そして、私の会社でとるのは斡旋料だけ。

その後は個人契約でどうぞ、と。


そのかわり、事後のトラブルに関しては

当人同士で決着をつけてくださいと。

(無責任)


教える側は高い時給を取れて、

生徒側は、安い月謝で雇える。



まあ、学生にはマジメにやんないやつもいるから、

紹介する段階での吟味は、

こちらもちゃんと責任を持たねばなるまい。


ということで、解約1ヶ月以内なら、

新しい先生の斡旋無料。



マッチングした人たちの普段の管理はいらないから、

人手はそんなにいらない。

小さい事務所とパソコンと電話さえあれば出来るね。



大手には嫌われるだろうけど、

そんな小さな会社があってもいいような。


でも誰もやらないのには、このビジネスになんか欠陥でもあるんだろうか。




それが、今日考えたこと。



たかが15分くらいで考えているので、

実際にどんなことがあるか、さっぱり知らないで言ってるたわごとなので、

真剣に批判はどうかご勘弁を・・・。



あ、でも、ホントにビジネスになりそうだと思われた方は、

ぜひご一報を(笑)



こんな感じで、ビジネスアイディアを思いついたら書いていこうかな。



続く(かも)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-16 02:11:13

業種

テーマ:起業への道のり

独立する業種というか職種というかが、

だいたい見えてきた。



今の段階でやりたいことなので、

起業した一年後には違うことしてるかもしれないし、

その後のことは私にもわからない。



私の起業のやり方は、

「その仕事!」

にこだわらずに、

興味を持ったことを小さいことでもいいからビジネスに変えていけたらな~

というスタンス。


甘い! というなかれ。



ただ私は、まだ一生をかけてもいいようなビジネスを

ひねり出す頭がないのです。



でも、「経営者」にはなりたい。



やりながら成長してったっていいじゃないか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-22 22:47:11

主婦の起業

テーマ:起業への道のり

スクラップブック、作りっぱなし、放置しっぱなしで、申し訳ないです。


でも、主婦の方で起業したい方って実は多いんだと、嬉しい発見でした。


消費者である女性、20代~が、

世の中の消費の動向の8割を占めていると、

トレンダーズの女性社長が著書で言っていました。


そして、主婦は消費のプロだと思います。

だから、絶対起業に向いている人材なんだと思います。


このブックはすごくいい機会でした。


これから、いっぱいコミュニケーションできればと思っています。


私事でちょっとブログから遠ざかっていますが、

近いうちに戻ってきます。



がんばりましょう~~~! ☆☆

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-19 02:34:48

勉強しよう

テーマ:起業への道のり

ぽんっと起業して成功する人がいる。


いくら下準備をしても、失敗してしまう人もいる。


後者にならないための勉強なんだけど、

結局、起業もバクチのようなものかもしれない。


でも、少しでも可能性を高めるために、勉強を始めよう。


さしあたっては、起業がテーマの雑誌や本を読んでみようと思う。


人の意見なんて参考にならないという人もいるけれど、

今の私に出来る準備はそれくらい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。