京都の不動産業者「京都プラン株式会社」のブログ
  • 26Jun
    • 家を買うこと借りること

      こんばんは。意外と書くことが無いんですよね〜。(笑)新鮮な記事がなかなか浮かばないです。今日のタイトルも、家は買う方が良いか、借りる方がよいか、という内容です。どこにでもあります。でも、私たちなりの考え方を書き記しますね。基本的に弊社は賃貸の取り扱いをしませんが、偏らずに素直に書きます。↓買う・借りるのポイントをざっくりと↓家を買うという事のポイント・将来の資産になる・所有権が自分にある安心感・借りるというのが性に合わない方は一択・建物を好きに使える(内装など)・良くも悪くも身動き出来ない(しない)・家を持つというステータス・自身に繋がる・子が相続してくれないと不良資産・固定資産税、取得税、消費税…家を借りるという事のポイント・転居により気分転換ができる・出張多い方には便利・敷金清算の不安がある・資産にならない・相続の心配が要らない・家主さんと管理会社に左右される・家賃によってはステータス・収入によってステップアップ(ダウンも)出来る・家主さんによる法的範囲の修繕が助かる・固定資産税や不動産取得税が要らない・更新費用、家賃保証、諸経費がかかるこんな感じですかね?例えば、ご自身が将来独立開業したい場合。(社長になるという事です)資産を持つと良いですね。まずは区分所有の1000万のマンションでも良いです。勤め時代に一生懸命ローンを払いましょう。ご自身で商売を始めたとき、担保にできる資産があるとないとでは、全然違いますから。例えば、出張・転勤が多い方で結婚してる(したい)方単身赴任でも平気ですか?常にご家族みんなで動きたいですか?前者は持ち家、後者は賃貸。ですかね。例えば、引越しは大変だけど気分が変わって楽しい!と思える方は賃貸も良い選択肢ですね!家具・家電合わせるのも大変ですが、それも楽しめる方ならなお良しですね。例えば、今の環境(両親、学区、駅など)から動きたくない(動かなくて良い)方は、持ち家を持つ事が良い選択肢ですね。家を持つと、内外装など自分の好きに出来ます。これから子育てをするご家庭で賃貸住まいだと、子供さんがワンパクで色んなところを潰しちゃったりすると、あとが大変ですから、頑張って住まいを買ってしまいたいですね!しかし、固定資産税が高い土地・建物だと生活費を圧迫する事もあり得ますから、十分な資金計画を立てる事も必要です。ご近所付き合いが得意な方は一戸建てを買っても良しですね!苦手な方はマンションを買うか、賃貸に住んで良い環境(近隣住民など)に巡り合うまで引越しましょう。子育ても考えると、ご近所さんとは上手にお付き合いをされたほうが良いと思います。近隣に子育ての理解者がいる事は大切です。こうやって家を買うのか・借りるのか、という事を自身の経済状況だけでなく、性格や家庭環境、また将来性なども考えて購入または賃貸を検討するのが良いですね。弊社では、こういった不動産カウンセリングも承ります。思いやりと真心でお客様にとって1番良い不動産とのお付き合いをご提案させて頂きますよではでは、今夜はこの辺で。おやすみなさいませ。京都プラン株式会社

      8
      テーマ:
  • 19Jun
    • いつまで続く、土地の高騰。

      こんばんは。ブログを立ち上げたばかりなので、早速投稿しておきます。近年、日本各地の観光都市では、土地が高騰しています。それは、外資や東京資本のホテル投資産業がブームだからですね。今月から民泊新法も整備され、これからの土地値の動向が気になります。各都道府県知事条例も整備され、慎重な見方をする投資家も多くなっています。そしてバブルはいつまでも続きません。読者の年齢層によっては、この意味はよく分かって頂いてると思います。バブル=泡泡は弾けます。今回のバブルが弾けるスイッチはどこでしょうか?京都では、今まではマンション用地として販売していたような土地は、今はホテル用地、ゲストハウス用地として販売される事が多いです。弊社もいくつもお世話をさせて頂きました。お陰で、建築業界も大忙しです。とても良い事ですね。今の時代に暇な建物の職人がいるとしたら、もったいないです。さて、建築業界が大忙しということは、次に来るのは竣工ラッシュです。竣工=建物が完成し、宿屋として供給される事だと認識してください。竣工ラッシュが訪れると、宿屋の近くに宿屋。またその近くに宿屋がオープンされます。こうなると、価格競争に入ってしまう事が予想されます。価格競争に入れば、土地の生産性が落ちてしまい、土地に対する投資予算が下がり、土地値が下がります。こうなってくると、当初の資金計画が破綻してしまい、土地建物に対する返済が厳しくなり、何のこっちゃ分からん投資になってしまう投資家さんも出てくると思います。そもそもホテル投資は、マンション投資とは比べ物にならない試算をします。30㎡の新築1Rマンションがあったとして、家賃は8万〜9万としましょう。同じく30㎡のホテルがあったとき、その部屋はいくら稼いでくれるか想像つきますか?今の環境であれば、20万近く稼ぐ事もあります。なのでホテル経営のノウハウのある投資家は、マンション投資家に値段で負ける事がありません。しかし、宿泊費用が価格競争に入ったらどうなるでしょう?ホテル経営には、マンション運営よりも多くの経費ジャンルがあります。清掃、アメニティ、フロントの人件費、予約サイトの経費、諸々。これらが価格競争を引き金に維持できなくなる事はとても恐ろしいです。そうなると土地の相場は……(恐ろしい)今の背伸びした土地相場がいつまで続くのか、不動産業界にとっても大きな話題・議題になっています。我々不動産業界は、どんな時代も仕事がなくなる事は無い業界ですが、どうせならネガティブな案件より、ポジティブな案件を多く取り扱いたいもんです。弊社 京都プランでは、不動産の買取・運用のご相談も承っています。ホテル投資は場所を外さなければ生き残る投資だと思います。当社ではホテル(ゲストハウス)用地も取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください!『何か投資に良い物件ある?』とお電話一本でokでございます。皆様も活かす不動産投資を楽しみましょうね!それでは、今夜はこの辺で。読んでくれてありがとうございます。PEACE

      4
      テーマ:
  • 18Jun
    • ご挨拶

      京都プラン株式会社のブログにようこそ!京都を舞台にした不動産のあれこれや、弊社が大切にしている「思いやりの心」、不動産投資の考え方など、土地と建物が生み出すドラマを描いていきます。当社のブログは集客を目的にしていません。とにかく、ただひたすらに読者の方に楽しみにしてもらえるブログを目指してやっていきます。毎日の更新は難しいかもしれませんが、出来る限り楽しい記事を提供できるように頑張ります。読者登録とイイネがやる気になりますので、面白い記事を見つけたらぜひ読者登録・いいねをお願いします。それでは、みなさまと末永いお付き合いが出来ますように。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス