忘年会

テーマ:
12月は忘年会の季節ですね!

広島院でも、今年も忘年会をさせて頂きました🤗🤗
理事長先生、ありがとうございます😊😊


実は来年で、広島院は開院3年目🎉🎉🎉

私が初めて広島院に来てから丸2年が経つのかと思うと…本当に早いです😯😯
丸2年前と比べて、私も少しは成長できたのでしょうか…できていると思いたい🙄🙄

広島院はアットホームで、本当に居心地の良い場所です😋
それは全てスタッフ皆さんの優しさ、心遣いで出来ています😍

本院と比べれば人数は少ないですが、だからこそまた違う居心地の良さを感じています😊

その雰囲気の良さは、絶対に患者さんにも伝わっていると思います😊
受付の杉田さんを見て、あたたかさを学び
うらら先生を見て、絶対的な安心感を感じ
北山さんを見て、私も頑張ろう!と決意し
深井さんを見て、真面目さに刺激され
小森さんを見て、自分の利己的な部分を反省し…
皆さんの良いところを語れと言われれば永遠と語れるのですが(割愛)、それを見ては自分も…!ととても良い影響を与えて頂いていると思います。

来年もまた、広島院3年目を皆で盛り上げていけるように😁🌟頑張ろう!と感じました🤔♡

ボヘミアン・ラプソディ

テーマ:

この間一人映画デビューを果たしました!🎉
(一緒に行く予定だった友達が発熱して来られなかった😢)

ネットで予約していたのでキャンセルすることができず、ドキドキしながらも一人で観に行ってみたのですが…今回の映画は最高に面白くて、一人で大号泣をかましました😭😭😭

その映画が、ボヘミアン・ラプソディ🌟

私の母がQueenが好きでよく家で流れていたので、私も曲は大体知っていましたし、終始興奮していました。

Queenがどのようにして結成されたのか、人気を獲得するまでにどのような失敗や問題があったのかも描かれているのですが、私が一番感じたのはフレディ・マーキュリーの類まれな才能…

音楽のセンスが、凄まじい🤣🤣🤣🤣

ちょっと笑っちゃうくらいかっこよくて、興奮して涙が止まりませんでした🤔💦

最終的には若くして亡くなってしまいましたが、今この時代でも愛される曲を残したこと、一切風化しない音楽がフレディ・マーキュリーの音楽性のセンスの高さを証明していて、本当に偉大だなと思います😑!!

初めてもう一回観たい!!と感じた映画でした😯☆

12/6

テーマ:

今月は誕生日月だったので、色んな方に祝って頂きました😋🌟

年齢が上がるたび、年々生きやすくなっているなぁと感じます。大人になれば、色んな経験が増えます。
青山先生の言葉を借りれば、「引き出し」が増えます。
それによって感情のコントロールがしやすくなっているんだろうなぁと思います。

引き出せるものが多ければ、自分が辛いとき困ったとき、自分以外の人がそうであったときにも役に立つなぁと感じます。

私はまだまだ自分自身の経験が少ないので、辛いときに思い出すのは誰かの言葉だったり、誰かから聞いた他人の経験だったりすることが多いです。

あの人がああ言ってたしそうやって考えてみよう、とか
あの人はこういうときこうして良かったらしいから自分もそうやってみよう、とかです。

そうしてみた結果が、私の場合良かったか悪かったかは場合によりますが、それ自体が次の自分の引き出しになります。

私の周りの人生の先輩方の話をたくさん聞いて、自分なりに咀嚼して、自分がもっと楽に生きられるように成長していけたらなぁと思います😋




ちょっと自慢話

テーマ:

私は家族がダイスキです。

家族が大好きだと思うのは、きっと両親が仲良しでいつも良い雰囲気だからだと思っています。

私が高校を卒業して上京してからは特に、カップルの時みたいな関係に戻った♡と話す両親を見て、娘的にはちょっと恥ずかしい半面、微笑ましいし素敵なことだなと思います😌

元々は中学の同級生の二人なので、ものすごく長い時間一緒にいた分、たくさん問題もあったと思いますが、二人で乗り越えて来たんだなぁと考えると、大人になった今その凄さがよく分かります。

先日二人で行った旅行先にて記念写真をとってもらったよ〜と娘にラインで自慢してくる父を見ながら、ふと、両親の元に生まれて、愛に触れて育つことができたことにありがたいなぁと、感謝した娘でした。😊


解せないこと

テーマ:

世の中には解せないことが多い

と、最近そう感じます。

学生のお勉強とは違って、社会人になると答えが決まっていることばかりではありません。
特に難しいのは、「気持ち」の問題だと感じます。
人の心には一方からは見えない背景がたくさん絡まっていて、同じことを話していても考えていることが全く違ったりもします。
同じ事象だとしても感じ方が全く違うことが多いです。
全くちがう人間が相手のことを100%理解し切ることはできないなぁと、頭では分かるのですが実際の体感としてはそれ以上にもっと難しいです。

そう感じたときにいつも思い出すのが、青山先生が以前ミーティングで仰っていた、

解決力より解釈力

というお話。



私はこの言葉を思い出しては、答えがない問題について、「答えが分からない」と悩む時間がもったいない、
自分がどう解釈すればスッキリするのか?どう解釈すれば前向きに受け入れられるのか?と考えます。

解決するのではなくよりよい解釈に導くことが必要だと言うことです。

それは、自分の都合の良いように事実を捻じ曲げて解釈するのとは違います。

捻じ曲げないような第三者的な視点も持ちつつ、ちょうどよい落としどころを見つけるという作業です。

私は無意識でいると、解決できずにいつまでも愚痴を言ったり、クヨクヨしてしまうタイプなので、解釈力を培って前向きに生きていけるような大人になりたいなぁと思います。

5億円の横領事件

テーマ:

連日報道されている、兵庫県の5億円横領事件。

このような事件でいつも感じるのは
「容疑者に良心はないのか?」

特に今回の事件については、同郷の社長でしかも何十年に渡って一緒に働き、公的な月収も多く貰っていたとのことでしたが、それなのに完全なる裏切り行為をし続けて心が痛まなかったのか?と本当に心の底から不思議に思います。

一度横領して高級品を買うことが、痛む心を忘れてしまうほど幸せなことだったのか?
そもそも心が痛まない人なのか?

良い人そうに見えても、見た目だけで信じてはいけないなぁと…こんなこと学びたくもない事ですが、世の中には本当に悪い人がいるものだなぁと勉強になります…。

ニュースを見ながら、私のような社員と、理事長先生のような経営者の方たちではまた見方が違うのかなぁと思いました。

私が経営者だったら、気が気じゃなくなってしまいますね😣

最近はこのようなunhappyなニュースばかりなので、明るいニュースが聞きたいなぁと思う今日この頃です☁


世の中便利なものだらけ

テーマ:

私は面倒くさがりなので、日常的に「こんなサービスがあったらいいのになぁ〜」と考えることが多いのですが、ググると絶対すでに存在するんですよね、そのサービス。

最近は専ら引っ越し作業に追われているので例えば、「荷物が多くて新居に入らないかも、、どっかで荷物預かってくれないもんかなぁ〜」とか思ってググると、
シーズンじゃない洋服などをクリーニングしてそのまま半年預かってくれて、突然必要になってもネットからすぐに家に宅配してくれる〜というサービスが。

「いや、でも洋服とか倉庫で保管されたらかびたりしないのかなぁ」と思い更にググると
カビないように空調管理が行き届くようになされているサービスが既に。

ほんっとうに世の中には便利すぎるサービスがたくさん。
「めんどくさいなぁ、どうにかならないかなぁ」というキッカケから色んな工夫が生まれて、沢山の人が関わる中でどんどんさらに便利な物に洗練されていっているんですよね。

当院も頻繁に既存のマニュアルについて話し合いが行われ、無駄は省かれより良いものは導入され、、と更新され続けていますが、これからもどんどん仕事がしやすくなり、そしてそれは確実に患者様に還元できるのですごく良い傾向だと感じます。

私も まぁいっか で終わらせずに、どうしたらより良くなるのか?の視点を忘れないようにしなければなぁと感じます。

読むだけ

テーマ:

引っ越し先が決まったので、管理会社に説明を受けに行きました。
いろんな契約書類の説明を受け、ハンコを押しまくってきました。

例えばゴミはこの時間に出してくださいね。とか
騒ぎすぎて警察沙汰等の迷惑行為はやめてくださいね。とか
まぁ当たり前の注意事項を1時間半かけて聞いていくのですが、本当に眠くてしんどかったです。笑

話を聞きながら、私は反省したことがあります。

当院では矯正治療を始める前に検査を受けて頂き、その後検査結果をご説明する時間を設けています。

その結果のご説明を私達スタッフがさせて頂くのですが…あれ、こんな感じになってしまっていないか?

矯正治療をする直前の患者様にとっては、治療計画等は自分事なので前のめりになって聞いてくださる方々ばかりですが、中にはどうしても事務的な説明をしないといけない時間もあります。

人の話を30分一方的に聞き続けるのってしんどいですよね…。

しかも矯正治療についての説明は専門的で難しいので、いかに理解しやすいようにご説明できるか、そして一方通行になってしまっていないか、と言うところには注意しないといけないと感じます。

並んでいる文章を読む。
言ってしまえばそれだけの行為ですが、説明する側は患者様にしっかり聞いて頂くためにも聞きやすいように工夫をこらさなければならないなと思いました。

管理会社の説明中、基本的に私が意識飛びそうになったのは、「一般的な」説明を受けているとき。つまり、誰にでも当てはまる説明です。

そして会話の中で私の名前が出てくる時にハッと目覚める…という感じでした😪

自分の名前を呼ばれる回数が多ければ、自分のことだから聞かないと!という気になりますし、私のことを話してくれているのだから聞こう!という気持ちになりました👂

私も事務的なご説明のときでも、患者様が聞き飽きないように工夫できたらなぁと感じます。



受験生

テーマ:

当院では、高校生の患者様にも多く通って頂いています。

特に今は受験シーズンなので、「来週面接だ〜笑い泣き試験だ〜アセアセ」と話してくれる方が多くて、とてもお忙しそうですキョロキョロ
待ち合いでお待ち頂いている間もずっと参考書を開いて勉強していたり‥✏
担当させて頂いている患者様が来週受験だそうで、私も一緒に緊張しています💦

皆さん部活や受験があって忙しい中で、きちんと通ってくださりありがたいです。
大変な話を聞きながら、わたしは「矯正のことでご迷惑をかけないように、特に気をつけねば!」と感じています。
受験前はただでさえ敏感な時期だと思うので、矯正についての私が予測できるこれから起こり得る事はすべて説明して差し上げたいと感じます。なるべく早く塾に行けるように処置時間も短縮してあげねば!とも感じます。
私は矯正スタッフとして、患者さんの矯正ライフが少しでも楽になるように努力していきたいなと思います。

最近寒くなってきましたが、わたしも受験生だった頃夏休みが終わって寒くなってきた途端急に焦り始めた気持ちを思い出します😂

受験生の皆さん、応援しています\(^o^)/☆


フリーランス?

テーマ:

私が普段お世話になっている美容師さんが、この度フリーランスの美容師さんになられたそうです✁

美容室に勤めるスタイルが一般的だと思いますが、その場合は美容室の営業時間に準じて働きます。フリーランスの美容師さんは、自分のお客さんの予約がある時だけ働くという美容室に縛られないスタイルのようです。
自分の好きな材料を使って好きな働き方をできるのがメリットだそうですが、お客さんは自分が集められなければゼロになってしまうというとってもシビアな働き方だなと思いました💦

でも、その美容師さんは「美容室に勤めていれば何もしなくてもお客さんがきてくれるけど、それだとモチベーションが保てない。自分が頑張らないと瀕死の状態になってしまうという気持ちがあるからこそ、自分で考えたり工夫したりして成長できる。あとは自分を選んで来てくれる人を対応できる方がモチベーションが保てるから〜」と✁

私の場合で考えると、自分で患者さんを集めて自分で施術して‥それって経営のことも考えて施術も全部ひとりでやるってこと?!患者さんを集められなければ収入ゼロってこと?!と、すごく怖くなりました😥

自分のこだわりだけで仕事ができるって楽しそうだしやりがいも感じられそうですが、軌道に乗るまではしんどいでしょうし、もはや軌道に乗れるかも分からないのに、それをあえてひとりでやろうとするなんてすごいです‥✁

当院に来て頂く患者様は、遡れば理事長先生が病院を立ち上げてシステムを作って色ーーーーんな工夫をして基盤を作ってくださった結果ご来院頂けているわけで‥
それを当たり前だと思っちゃいけないし、とてもありがたいことだなぁと感じました。