行雲流水的くっぞこ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-16 23:48:38

おまつり 平成30年

テーマ:日記(平成23年~)

 私のうちで祭っている小さなお稲荷さんのお祭りをしました!


 屋外で行うんですけど、あいにくと朝七時過ぎから雨が降り始めて、お祭りが始まる9時頃には本降りに(笑)

お社の上にブルーシートをかぶせて、屋根代わりにして雨をしのぎます。

 準備を終えて、9時前に神主さんがいらっしゃって、お祭りが始まります。

 30分ほどで終了。


 今年一年も良い事があるといいな~

2018-12-07 11:29:32

犬神サーカス団「赤猫」

テーマ:音楽(日本・2)

 最近ブログでCDを紹介してないな~と確認したら、今年は2枚しか紹介してない!(汗)

 …気を取り直して、犬神サーカス団のこの盤を(笑)

 犬神サーカス団「赤猫」(2000年)


 犬神サーカス団は1994年結成のロックバンド。


 ここで一つお断りしておきますが、実は、犬神サーカス団をお紹介しておいて言うのも何ですけど、近ごろの犬神サーカス団は全然聴いていないんです(汗)

 犬神サーカス団は、2003年にメジャーデビューしたんですけど、その時に音楽性の方向がちょっと変わってしまって、あれ?何か違うな~?と思っているうちに聴かなくなってしまった…というワケなんです。

 だから、メジャーデビュー後の盤はほとんど持っていないですし、今回紹介する盤もメジャー以前の物です。


 この「赤猫」は、2000年発表の5曲入り20分収録のミニアルバム。


 バンド名から想起されるのは、やっぱり寺山修司さん、劇団天井桟敷なんですが(笑) 音楽性は、演劇じみた昭和40年代の歌謡曲みたいな感じにハードロックを加えたような、歌謡ハードロックとでも言うんでしょうかね。怨念ドロドロな(笑)


 この「赤猫」はミニアルバムですけど、そういう犬神サーカス団の音楽性ど真ん中な盤となっています、

 ”演劇じみた”と書きましたが、セリフというか詩の朗読みたいな部分が結構多いんですね。でも、この盤では、セリフの部分が少なくて、非常に聴きやすい盤ですね~

 歌謡ハードロックとしてもカッコイイですし、フォークロックっぽいとも言えますね。歌詞はドロドロで血みどろなんですけどね(笑)

 ほかの盤で聴かれるような笑いの部分が少なくて、ドロッドロです(笑)

 

2018-11-18 23:08:23

SABER TIGER TOUR2018 OBSCURE DIVERSITY 福岡公演

テーマ:ライヴ

 11月11日、サーベルタイガーの新譜レコ発ツアーの福岡公演へ行ってきました!

 10月に発売されたサーベルタイガーの新譜「OBSCURE DIVERSITY」に伴ってのレコ発ツアー。

 「 Permanent Rage 」(PV映像 youtube)

 今回の福岡公演は、対バンが、岡部聡、necronomicon、EMPTYBOX、Tainted Dickmenの4組出るライブで、全部ヘヴィメタル系のバンド! しかもそのうち2組は初めて聴くバンドで楽しみ!

 会場は初めて行くライブハウス「Utero」で、最寄りの西鉄薬院駅から徒歩で20分くらいの場所。

 全部で5バンド登場するライブなので終わる時間が遅くなるだろうな~と。終電の時間が夜11時なので、遅くても10時40分頃には会場を出ないといけないかな。

 開場は夕方6時、開演は6時半。開演時間前に会場に着いて、ドリンクを飲んでいると、一番手の岡部聡さんが登場!

 岡部聡さんは、以前見た事があって、ギターと歌以外は打ち込みの1人ヘヴィメタル。様式美なヘヴィメタルで盛り上がりました! 面白かったです!


 次は楽しみにしていたネクロノミコン!

 ネクロノミコンのライブを見るのは3年ぶり。2ndから数曲、3rdからも1曲。久々にライブを見たネクロノミコンでしたが、さすが!で最高でした!

 今日のライブで、ドラムのTailaさんがバンドを抜けるそう。Tailaさんは、18年ほど前に亜Ⅱ死さんとバンドをやっていたそうで、ここ3-4年ネクロノミコンに加入していたメンバー。もう新メンバーは決まっていて、練習をやっているそうです。


 次は、ENPTYBOX。

 このバンドを見るのは初めて。ギター・ベース・ドラム・ボーカルの4人編成で、ノリノリなスラッシュメタルで面白かったです!

 ギターの音が良かったです! ベースの山崎氏のMCも面白かったですね~ボーカルの方が外人の方なんですかね?


 次は、Tainted Dickmen。

 このバンドも初めて見るバンドでした。ツインギター、ベース、ドラム、ボーカルの5人編成で、スラッシュメタルでしたけど、インプロビゼーションを交えたり、色々な展開があって面白かったです!

 外国へもライブ遠征しに行っているそうで、最近は東南アジアや中近東へいったそうです。今度外国で対バンしたインドのヘヴィメタルバンドとライブする予定があるとか。


 この時点で夜9時40分くらい。最後のサーベルタイガーのライブは1時間半の予定だそうで、最後まで見れないな~とあきらめました(泣)

 という事で、今のセッティングの時間の間に物販を買おうかなと。ネクロノミコンの持ってない1stアルバムがあったんですが亜Ⅱ死さんが見当たらない。横のバーカウンターにいらっしゃった岡部聡さんにうかがったら、亜Ⅱ死さんを呼んできてもらいました。ありがとうございます!

 そこでネクロノミコンの1st「Gate oh Hell」を入手!

 ネクロノミコンのステッカーも頂きました! ありがとうございます!

 

 セッティングが終わってサーベルタイガーのライブが始まったのが10時。

 新譜からの曲が中心のセットリストでしたが、新譜は好きな曲が多いので嬉しかったです!


 下山さん「新譜が発売されましたが、皆さん、お買い上げ頂けました?

      …買った?(笑) ありがとうございます!

     あれ? でもあのノリだと、予習があまりできてなかったんじゃ

     ないかな(笑) 確かにノリにくい曲も多いですけど(笑)」


  新譜で好きな「The Worst Enemy」「Permanent Rage」「Stain」「Distant Signals」などの曲も聴けて最高でした! 特に、CDでは無かった、荘厳なイントロが付いた「Stains」は特に好きな曲で良かったです!


 下山さん「明日(11月12日)は誕生日なんだけど、普通こういう時だったら、

      サプライズで、ステージで「おめでとう!」とか出てくるじゃない?

      そういうの無いんだよ!(笑) このバンドは!(笑)」

 

 会場の時計をチラッと見ると、10時48分! イケナイ! 10時40分にライブハウスを出る予定でしたが予定時間を過ぎてるっ!


 後ろ髪を引っ張りまくられながら会場を後にして、小走りで駅に向かいます! 間に合うかな~と途中の赤信号で慌てたり!

 駅に着きホームへ上がると、ちょうど電車の到着を告げるアナウンスが流れているところで、一息ついたところで電車に乗り込みました。座席でしばらくの間、ハァ~ハァ~ゼイゼイ…と息が切れていました(笑) 


 いやぁ~何とか間に合って良かった!


 ちなみに、サーベルタイガーの下山さんがMCでおっしゃっていた誕生日ですが、ツイッターを見たら、私が会場を出た後にちゃんとステージ上でお祝いされてたみたいで、安心しました。


 サーベルタイガーのライブが50分弱しか見れなかったのは残念でしたけど、好きな曲が聴けて、良かったです! 対バンのバンドもネクロノミコンを筆頭に面白かったです!

 …でも次は全部見たいなぁ~(泣)


 今月買った雑誌「BURRN!JAPAN vol.12」。

 表紙は浜田麻里さんです。

 この中に、サーベルタイガーのギターの田中MACHINE康治さんの子供の頃からの音楽遍歴を聴いた10ページに及ぶロングインタビューが載っていて、とても興味深くて面白かったです!

2018-11-03 20:54:11

「KBC長浜横丁 餃子のオカダ」手ぬぐい到着!

テーマ:ラジオ

 地元福岡のラジオ「餃子のオカダ」の番組ノベルティのサイン入りてのごいが当選して、到着しました!

 サインは左から、波田陽区さん、KBCラジオの岡田理沙アナ、中島つぐまささん、「ザンネ~ン!」の波田陽区さんは今、福岡・山口でお仕事されています。

 ありがとうございます! 今年のてのごいはだいだい色なんですね~

 それと、番組内で話題になった中島つぐまささんの最近のお気に入りだという自撮りフォトを印刷してにサインを入れた写真も(笑)!

 ありがとうございます!

2018-10-18 23:54:20

ヒカシュー キュウシュウツアー2018 福岡公演

テーマ:ライヴ

 10月14日、ヒカシューの福岡公演へ行ってきました!

 ここ最近(先月と今月)ライブに行くと、何故か台風が接近していて(先月の人間椅子とティグラン・ハマシアン、先週の稲川淳二さん)困ったけど、今週は台風来ない!ヤッタ~!(笑) 曇り空でしたが、嬉しい!(笑)

 会場はいつものスペーステラというライブハウス。開場は夕方5時半、開演は6時。開場時間少し過ぎた辺りで会場に到着しました。入口で安達ヒデヤさんからチケットを購入して中へ入ります。

 時間があったので物販でCDを物色して、席に付いてドリンクを飲みながら待ちます。


 そして、ヒカシューの5人が登場!

 1曲目は「筆を振れ彼方くん」!

 巻上さん「どうも!ヒカシューです!」


 今回のライブは、去年の6月にあった前回の福岡公演の直後に出た新譜「あんぐり」からの曲が中心のセットリストでした。ただ、去年のライブでも(当時発売前の)新譜「あんぐり」から何曲か演奏されていたので、何となく覚えている曲もあって良かったです!

 新譜の曲が何となくプログレっぽいというか。三田さんのギター含めてキングクリムゾン…ユニヴェルゼロっぽいチェンバーロック風な印象もあって、スリリングと緩やかな部分とごちゃまぜ具合が最高で、面白かったです! 

 佐藤正治さんのドラムが相変わらずすごかった!


 今回のギターの三田超人(みた・フリーマン)さんコーナーは「カレー三昧」。

 巻上さん「あのさー」

 三田さん「え!?休憩の時間?」

 巻上さん「休憩はまだだよ!」

 と三田さんが休憩の時間を間違えたので、今日のライブは途中休憩なし。

 巻上さん曰く「意地でも休憩しないぞと」(笑)


 12月12日にヒカシュー40周年のベスト盤をユニバーサルと巻上さんのレーベルからと2種類出すそうです。今アートワークを色々と考え中との事。


 さらに、その前日、12月11日はドラムの佐藤正治さんの60歳のお誕生日。それで、その日は今まで関わった色々なバンドとライブをするとの事。

 そしてこれで、今のヒカシューのメンバー全員が60歳オーバーになるそう。

 今年やったベースの坂出さんの還暦ライブは自宅で4日間行ったそう。近所から苦情が来て色々と大変だったとの事(笑)


 アンコールでは、好きな「夕方のイエス朝方のノー」!最高でした!

 終わったのは8時半過ぎ。


 ライブ終了後は物販で買ったCDなどへのサイン会。

 ライブDVD「絶頂」のブックレットに全員のサインを頂きました!


 ありがとうございます!


 そしてヒカシューの新譜「あんぐり」に全員のサインを頂きました!

 ありがとうございます!


 それから佐藤正治さんと坂出雅海さんのユニット「黒やぎ白やぎ」の新譜にお二人のサインを頂きました!

 ありがとうございます!


 サイン会の最後に、以前から疑問に思っていた事を、せっかくなので三田超人さんに思い切って聴いてみました!

 コント赤信号の小宮孝泰さんがMCハマーに似てるという事で、「MCコミヤ」として1991年にCDを出しているんですね。

 そのプロデュースを担当されているのが三田超人さんで、巻上公一さんも1曲作詞されてるんです。その小宮さんとヒカシューの関係が長年の謎で…(笑)


 私「ちょっと、うかがってよろしいですか?」

 三田さん「あーMCコミヤの経緯?」

 という事で三田さんによれば…

 三田さんと小宮さんは高校時代同級生で、高校では落語研究会を作り、小宮さんが部長で三田さんが副部長だったそう。

 後に、小宮さんは似てるからという事で「MCコミヤ」としてCDを作ろうとレコード会社に接触したけど上手くまとまらなかったらしいです。それで当時ヒカシューが東芝EMI所属だった事もあり、三田さんを通じて話がまとまり、東芝EMIからCDを出せたと。その関係で三田さんはプロデュースを頼まれて、巻上さんも作詞など関わっている…との事。


 なるほど! 長年の謎が解けました! ありがとうございました!


 楽しいライブでした! また見たいな~!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス