行雲流水的くっぞこ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

美狂乱「五蘊」

 毎年恒例の干支ジャケット!

 今年は卯年なので、ウサギのジャケットの音盤を!

 

 干支ジャケットの企画を始めて、卯年は二回目。前回のウサギは、静岡のプログレバンド美狂乱のライブ盤だったんですけど、今回もパッと思い付いたのは美狂乱でした。他の案も思い浮かんだんですが、今回はこれ!!

 美狂乱「五蘊」

 

 1995年に発売された美狂乱のサードアルバム。

 

 1983年の活動停止以来12年ぶりに復活した美狂乱。それまでのトリオ編成から8人編成の大所帯のバンドへ。

 音のほうはギタートリオから、キーボードやパーカッションも含んだ多彩な音へ変わりました。

 

 キングクリムゾン色は抑えめに、ラテン~アフロ~チェンバーロック

 ~変拍子に泥臭い日本。その上を這いずり回る須磨さんのうねるギターサウンド。

 フランク・ザッパさんか、ジェントルジャイアントか、ジェイミームーアさん在籍時のクリムゾンか、といった感じで。

 

 本当に気持ちが良い音!

 結局のところ美狂乱の芯となる部分はそれほど変わってないと思うんですよね。

 

 高見博史さんによるライナーノーツの冒頭で「あれから15年か…」と書かれていますが、私が1995年当時、通ってた大学の売店でこのCDを注文して手に入れて「美狂乱の新譜だ!」と喜んだ時から28年経っている訳で(笑)

 

 2020年5月に美狂乱が復活して地元静岡で復活ライブを行う予定がコロナで中止に。静岡だから福岡からだからどっちみち見に行けないんですけどね。

 その後はどうなったんでしょうか~須磨さ~ん!

藤子不二雄A「夢トンネル」

 令和4年。色々ありました。

 個人的には同居していた父親が亡くなった事ですが。

 

 それ以外でいうと、漫画家の藤子不二雄A先生こと安孫子素雄先生が4月6日にお亡くなりになられた事ですね。享年88歳。

 

 安孫子素雄先生のご冥福をお祈り申し上げます。

 

 昭和53年テレビ朝日で「ドラえもん」のアニメが始まったのが、私が3歳の時。昭和55年ドラえもんの映画が始まったのが5歳の時。

 私は、テレビを付ければ週に何作も藤子アニメが放送されていた「藤子不二雄ブーム」とも言える1980年代に少年時代を過ごして、モロに影響を受けてきた藤子不二雄ファン。

 

 実は父親が亡くなった翌日が安孫子先生のご命日なんですよね。父の葬式が終わり、色々な手続きをしに銀行へ向うカーラジオで安孫子先生の訃報を聴いたんです。車内でダブルショックですよ。

 

 今まで安孫子先生の色々な作品を読んできましたが、どれか1作上げるならば…「まんが道」「黒ベエ」「プロゴルファー猿」色々ありますが…

 「夢トンネル」を。

 昭和58-59年「サンケイ新聞」に連載されたタイムトリップもののSF少年漫画。

 

 主人公は寝るのが好きな小学生・夢見ユメオくん。夜、屋根に上って夜空を見ていると、家の庭に植えたユーカリの木にしがみついている、コアラに似た不思議な生き物「ウィーキー」と出会う。ウィーキーはタイムトンネルを作る超能力をもっていて、ユメオくんと一緒に、現在と過去を旅していきます。

 

 安孫子先生の漫画は色々なジャンルを描かれていますが、「夢トンネル」は生粋の少年漫画。ブラックユーモア色が一切ない少年漫画です。

 藤子先生の漫画にときどき登場する太平洋戦争の体験がら、戦後の手塚漫画まで、色々な藤子漫画の要素が出て来て楽しい漫画です。そしてタイムトラベルもの特有の切なくもある漫画です。

 時間を超えた何かを望むんですけど、そうはならない現実。その感覚が安孫子先生なのかなと思います。いやぁ~切ない(哀)

 

 

 良いお年を。

第48回KBCラジオ・チャリティーミュージックソン

 毎年クリスマスの時期に行われているラジオ番組のチャリティーミュージックソン。ここ3年はコロナの影響でイベント会場からの公開生放送がなかったんですけど、今年は3年ぶりに公開イベントが復活!

 という事で3年ぶりの公開生放送に行ってきました~

 

 12月24日は何とか夕方6時前にゆめタウン大牟田へ到着。

 司会は、田上アナ、杉山39さん、きょんちゃんと、大牟田が地元のモノマネ芸人のまこパーティーちゃん。

 会場へ着くと、、ラジオ「居酒屋清子」のトークイベントがやっていました。そしてすぐエンディング(笑)

 

 募金ブースに司会の方々が並ばれていたので、募金をしてサインを頂きました。

 田上アナに田上アナが表紙の番組表にサインを頂きました! ありがとございます!

 3923、きょんちゃんに「居酒屋清子」の「清子漢字ドリル」にサインを頂きました! ありがとございます!

 まこパーティーちゃんにも番組表にサインを頂きました! ありがとございます!

 楽しかった~

 

 翌日の25日が日曜だったので、ゆめタウン博多へグランドフィナーレにも行って募金してきました。25日が日曜なのは6年ぶりなので、グランドフィナーレの公開生放送に行くのも6年ぶり!

 

 朝9時柳川駅発の特急で一路福岡へ。博多駅まで地下鉄で。バスセンターからゆめタウン博多へ。11時少し前に到着。

 

 会場はものすごいお客さんで、立ち見客もたくさん。ステージでは昨日のイベントの振り返りのトークをやってました。

 横の募金ブースにはKBCラジオでしゃべっているパーソナリティがいらっしゃったので、沢田さん、松村邦洋さん、きょんちゃんにサインを頂きました!

 沢田さんに番組表にサインを頂きました! ありがとございます!

 松村邦洋さんに番組表にサインを頂きました!

 きょんちゃんに、昨日とは別の「清子漢字ドリル」にサインを頂きました! ありがとございます!

 会場ではリスナーの方々にお会い出来て色々とラジオトーク。

 楽しかった~

 

 次にグランドフィナーレに見に行けるのはまた6年後かな? コロナはどうなっているんでしょうか(笑)

人間椅子「羅生門」アナログLPレコード 届く!

 以前、このブログの人間椅子のライブのところで書きましたが、人間椅子の、メルダックから発売されたCDアルバム初期5作品がアナログLPレコードになりました!

 全部欲しかったんですが、少しお高いので、個人的に思い入れが強い「羅生門」1枚だけ(笑)

 

 届きました~

 正直元々がCDのサイズのアルバムジャケットをLPのサイズに拡大して大丈夫なのかな?と多少不安だったんですが、良いです!

 ただ、シングルジャケットで、CDのブックレットに載っていた写真はLPには載ってないのが残念ですね~ブックレットに載ってたアーティスト写真をLPサイズで見たかったなぁ~

 

 そして予約特典の、今の人間椅子のメンバーのサイン入りLPジャケット!LPジャケットなのでサインも大きい!良い特典!   

 「羅生門」は、1993年にメルダックから発売された人間椅子メジャー4作目のアルバム。

 イカ天の頃は、CDプレイヤーを持っていなかったんですよね(笑)

 この「羅生門」が発売された当時は、その少し前にようやくCDミニコンポを手に入れて、レコード屋さんに入り浸ってました。

 その頃良く聴いていた、深夜ラジオ「清水宏のオールナイトニッポン」には人間椅子のメンバーが度々登ゲストで登場して「羅生門」の録音状況を語ってましたね。

 

 「羅生門」は、そういう状況で初めて買った人間椅子のアルバム。

 CDプレイヤーを買ったばかりで、持っているCDの枚数が少なかった当時は実質的にすり切れる程聞き込んだ、思い入れが強い1枚ですね。今回LP発売された「人間失格」~「二十世紀葬送曲」の5作から1枚選ぶなら、やっぱり「羅生門」になりますね。

 

 CDと大きさを比べると、

 LPはやっぱり大きいなぁ~(笑)

パオーンin博多じょうもんさん天神市場 公開生放送

 久々に地元福岡のラジオ番組「パオーン」の公開生放送へ行ってきました!

 パオーンの公開生放送は3年ぶりらしいんですが、私が行ったのは宗像大島での公開生放送以来なので、なんと5年ぶり(笑) 久々すぎる~(笑)

 

 11月27日の日曜日。お昼の12時から3時までだったんですが、寝紡してしまって起きたのが12時直前(笑)

 12時半発の西鉄電車に揺られて1時半に福岡着。福岡駅から5分も歩かないくらいのすぐ近くの会場へ到着。ものすごい人でした。

 

 沢田さん、矢野ぺぺさん、いわぶ見梨ちゃんの火曜パオーンのパーソナリティに会場レポーターで斉藤ふみちゃん。特別ゲストで矢野さんの相方の斎藤優さん、と出演者は5人。

 

 出演者の大喜利や、パラシュート部隊の漫才など面白かった~

 3時にはエンディング。

 

 私はすぐにステージ横の通路へ移動。 

 沢田さんに沢田さんが表紙の番組表にサインを頂きました! ありがとございます!

 矢野さんと斉藤さんには、パラシュート部隊(ラジオ「ベロベロバー」)が表紙の2009年の番組表にサインを頂きました! ありがとございます!

 いわぶ見梨ちゃんには、以前、いわぶ見梨ちゃんがラジオ「居酒屋清子」で、きょんちゃんがお休みで代打出演したときに、「トイレの貼紙様」コーナーでたまたま私のネタがMVP賞を取った時の賞品にサインを頂きました! ありがとございます!

 

 楽しかった~公開生放送は良いねえ~

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>