クリクリの「旬」の美味しいものを食べよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ワクワク菜園の野菜たちがおせち料理に登場!

こんにちは。

5年先の体を作るためのバランス生活応援団ー旬の食卓便店長の

栗田岬知(くりたみと)です。

https://syun-syoku.com


新年明けましておめでとうございます。

さて、我が家から5キロほど離れた所にあるワクワク菜園で栽培した野菜は、いろいろな料理になって食卓に登場します。

豊作だったジャガイモは大好物のポテトサラダや皮付きで茹でてバターやタラコや筋子を乗せるとお酒のアテに最高です。





秋野菜の白菜、大根、人参は自家製キムチでいい仕事をしてくれました。^ - ^



そして、おせち料理にも登場です。








まずはお煮しめ。

こちらには菜園で育てた大根、人参、里芋、牛蒡が入りました。

そして、きんぴら牛蒡です。


今回は一の重にジャガイモと玉ねぎがポテトサラダとして参加しています。(˃̵ᴗ˂̵)


自分達で育てた無農薬野菜を日々の食事で食べたい!それが長年の夢でしたが、その願いが叶いました。 



そして、青森に来てから「青森の種を育てる会」と知り合ったことで、その地域に長く作られている在来種の作物の種を入手することが出来るようになりました。

今年は青森の赤蕪、黒豆、サヤインゲン2種類、お手軽牛蒡の5種類が加わりました。


2021年も、ワクワクドキドキしながら楽しい菜園作りやっていきます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。(╹◡╹


安心・安全・健康、そしてとびっきりの美味しさをお届けする旬の食卓便

https://syun-syoku.com

今年最後のお弁当!

2021/12/27(月) 晴れ☀️一時雪☃️ 気温-7/-3度 in Hachinohe


Good morning!

今日も真っ青な空が広がりますが、真冬日の一日ですね。

寒い❄️!



空気がピリッと引き締まり、思いっきり深呼吸すると空気の冷たさで肺が痛くなります。

下手するとそれで肋骨にヒビが入ることもあるから、真冬の深呼吸は気を付けないとね。(๑˃̵ᴗ˂̵)


○本日は今年最後のお弁当日です。


塩シャケの焼き魚、ポテトサラダ、ほうれん草のお浸し、牡蠣と銀杏の中華炒め、大根のビール漬け。ご飯の上には自家製昆布の佃煮を。出汁を取った後の昆布と椎茸で作ります。^_^




○年内の仕事も今日でほぼ終わりです。


多くの産地が昨日で出荷を終了したから、こちらは事務手続きだけです。

今日は窓のガラス拭きに勤しみましょう。♬


安心・安全、健康、そしてとびっきりの美味しさをお届けする旬の食卓便!

年内お届けはほぼ終了しましたが、年明けは1/5からスタートします。お餅や出汁などはまだ発送可能ですよ。

旬の食卓便


今年も作りました。自家菜園野菜を使った手作りキムチ!

こんにちは。


5年先の体を作るためのバランス生活応援団ー旬の食卓便店長の
栗田岬知(くりたみと)です。
https://syun-syoku.com

12月に入り、私が住むは青森県八戸地域も初雪が降りました。
すぐに溶けてしまいましたが、やはり雪が降りと冬を感じます。
青森県出身のタレントの王林ちゃん曰く、
「八戸は青森県のハワイだ!」と言ってましたが、確かにその通りです。
青森県は降雪量日本一と言われ、中でも津軽地方の雪は凄いです。
氷点下以下の気温の中、粉雪が三日三晩降り続き、40~50cmほども積もるのです。
これを体験した時は驚きました。
ところが、太平洋側にある八戸は多少の雪は降るけれどほとんど積もることがありません。そして、太陽の日照率は青森県NO1なんです。

そんなお天気の日を選んで2日がかりで仕込む本格キムチ。
白菜、大根、人参は自家菜園で栽培したものを使います。
と言うか、これらの野菜を使うためにキムチ作りに挑戦したと言っても良いくらい。


だから、少々出来上がりが悪くても贔屓目で「いい出来具合だわ!」なんて言ったりしてね。今年の夏は暑かったから虫もすんごい勢いで大量発生してました。
だから、白菜もヨトウムシやてんとう虫に喰われて瀕死状態になってしまったけれど、
秋になったら急に立ち直って立派な白菜になりました。(笑)

その白菜をまずは半日ほど天日干しです。
天日に干すと白菜の中の成分が変化して旨味成分が出てくるんです。
それを洗ってから塩をまぶして塩漬けします。

2日目は一晩塩漬けした白菜の塩を洗い流し、笊に立てかけて自然に水きりします。


その間に、キムチヨンニャム作りです。





旬の食卓便のオリジナルだし「玄人はだし」で出汁を取り、そこに米粉を入れてとろみをつけたらニンニク、生姜、林檎の搾り汁、唐辛子、アミの塩から、生牡蠣などを入れます。
そこに、大根、人参、ネギ、セリ、などの野菜を入れたらヨンニャムの完成!
それを白菜の一枚~一枚に付けていくのです。
あ~~しんど!
あと少しよ、頑張れ!!!(笑)


ヨンニャムを付け終わったら、全体を丸く包んで容器に入れて発酵させます。
レシピによると3日目くらいから食べられるらしいけれど、それでは乳酸菌発酵が弱いので私は2週間ほど待ってから食べ始めます。

今年の出来はどうかな??
こちらは昨年のキムチです。


今年も美味しく出来上がります様に。

〇-----------------------------------------------------------------〇
極上の天然だしパックの「玄人はだし」はこちらからどうぞ。
大根の煮物やあったかうどん、諸々のお鍋やお煮しめなどなど。
料理の味がグンとアップすると大好評です。
極上の無添加天然だしパック「玄人はだし」160g(8g×20p)

蘇りの野菜の巻-自然の力は素晴らしい♬

こんにちは。
5年先の体を作るためのバランス生活応援団ー旬の食卓便店長の
栗田岬知(くりたみと)です。
https://syun-syoku.com

今年も不安定な天候が続きましたね。
やはり地球温暖化の影響か温かい日が多かった所為か、菜園の虫たちがものすごく張り切って小松菜や蕪、白菜などの葉っぱを喰い荒らしてくれました。(涙)
小松菜などは真ん中の筋しか残っていないモノがあり、早々に収穫してしまいましたが、白菜はこれからのものなのでそのまま置いておきました。
半分あきらめムードでね。




ところが、ところが、堆肥で土づくりした畑は強いですね。
駄目だと思っていた白菜は中からどんどんと葉っぱが出てきて私の顔よりも大きな実になりました。(笑)
蘇りの白菜です。



外葉は穴あきですが、中はしっかりと巻いているのです。
葉っぱを食い荒らしていたヨトウムシは外側の葉っぱは食べますが、中から出てきた葉っぱが巻き始めると中には入れなくなるのです。
外はレース状態ですが、それをバリバリ外すと美しい白菜に変身です。
美味しい白菜漬けになりました。(大笑)



そして、白菜だけでなく、
今年初めてトライしたつぼみ菜も瀕死状態だったのが、次々と葉っぱを出してきて、大きく成長しました。
つぼみ菜は小松菜と似た風味と食感があるので茹でてネギ塩と混ぜてナムルにしたり、薄揚げと一緒に煮びたしにしたりすると美味しい!
早々と小松菜が姿を消したので寂しいと思ってましたが、つぼみ菜がしっかりとそれの代わりになってくれました。


上はつぼみ菜のナムル。
手前はつぼみ菜と薄揚げの煮びたし。

どちらも美味しい!!

菜園仲間たちも年の天候には泣かされて作物が虫に喰われたり、病気が発生したりと散々な思いをしたようです。
私たちも同様で、根こぶ病などが発生した蕪はダメだったけれど、白菜やつぼみ菜などは見事に復活しました。
これは化成肥料ではなくて、自分たちで作った堆肥で土づくりをしたおかげです。自然の力に感謝ですね。

●料理の味を素晴らしくビシッと決めるだしソルト!
10種類の天然原料を配合した天然だしの玄人はだしとミネラル成分20%も入った天日塩をブレンドした「無添加だしソルト」
塩の塩味にミネラルの奥深い甘み、そしてダシの旨味が加わるので料理の味がワンランクアップします。
グルメの自認の方は必見です。(笑)
無添加だしソルト80g
https://syun-syoku.com/product/2360/

今年もアップルパイが最高に旨い!旬の青森りんごスタートです。

こんにちは。
5年先の体を作るためのバランス生活応援団ー旬の食卓便店長の
栗田岬知(くりたみと)です
https://syun-syoku.com


10月も中旬となり、秋も少しづつ深まってまいりました。
例年よりは少々気温の高い日も多いとは言うものの、季節は確実に巡ってきました。

さて、昨日、お取引先のりんご園さんから林檎が届きました。


今年はお菓子作りに最適な甘みと酸味のある「紅玉」の出来具合が良くないので商品として出せません。
でも、B品ならば少しありますとのことなので役得で10kg送ってもらいました。
津軽育ちの相方さんは林檎の中では紅玉が一番好きとのことで、
「旨いな~~!」と一言。

甘みと酸味のバランスが抜群で真ん中からカットすると、果汁がジワ~~っと滲みでてきます。


本日、いつもの林檎の簡単アップルパイを作りました。


このパイは、先日急逝した友人のEさんの「大のお気に入り」でした。
我が家に来た時にお出しすると、満面の笑みを浮かべて
「いや~~、うれしいね」
「うん、旨い、本当に美味しいね」
と、いつも絶賛してくれたパイです。
今年も美味しいそうに焼き上がりました。
明日、お宅のお仏壇にお供えしてもらいます。
きっと、いつもの笑顔で美味しい!美味しい!と言って食べてくれることでしょう。


パイ生地の上にスライスしたリンゴを乗せたら、キビ砂糖を振りかけます。
好みでバターをどうぞ。220℃の温度で20分ほど焼き、焼き具合を見ながら後は調整します。


今年は紅玉はお届け出来ませんが、来週からスタートするジョナゴールドは生食はもちろんお菓子や料理などにも使えるりんごです。




●ジョナゴールドの特徴
ゴールデンデリシャスと紅玉の交配種。やや酸味が強いものの甘味も十分で、コクのあるまろやかな酸味が楽しめます。



もりやま園の葉とらず林檎ージョナゴールド 青森県特別栽培認定  

※葉とらず林檎とは??
葉とらず林檎とは文字通り林檎の葉っぱを取らないで栽培したリンゴのことです。
植物は葉っぱから光合成を起こして養分を実に蓄えます。実そのものに色が付くことは美味しさや栄養分とは関係ありません。しかし、葉っぱの陰でりんごの実に色ムラが出ると美味しそうに見えないことから葉っぱを落として栽培するようになりました。しかし、葉っぱを落とさない林檎と落としたリンゴの成分を調べたところ、葉とらず林檎の方が糖分も含まれる栄養分も断然多いことが判明しました。
もりやま園ではすべての林檎が葉とらず栽培です。

※青森県特別栽培認定
林檎で減農薬の特別栽培を取得している果樹園は数えるほどしかありません。通常の農薬量の半分以下で抑えた減農薬栽培で林檎を育てています。出荷間際の農薬散布はしておりませんから、皮ごと食べても安心です。

甘くて、酸味とのバランス抜群の美味しくて安心できる林檎です。

●---------------------------------------------●

5年先の身体を作るためのバランス生活応援団ー旬の食卓便

私たち人間は、口から食べるものだけで生きています。その毎日食べる食べ物が、身体に良いものかどうかは、5年後に自分の健康として現れてきます。「旬」の滋養たっぷりで健康に良い安全な食材を食べて、毎日を元気に過ごしましょう。旬の食卓便は安心・安全・健康、そして元気な毎日を送るためのバランス食生活応援団です。


○------------------------------------------------------○
安心・安全・健康、そしてとびっきりの美味しさをお届けする旬の食卓便
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>