8月の最後の日に久しぶりにいすみ鉄道へ行ってきました。
キハ52 125が今年に首都圏色から国鉄一般色に変更され、普段はキハ28と2両編成で運転されていますが、この日はキハ52が単行で運転されました。
改めてダイヤグラムを見るとキハ52は以前と比べて朝の上り快速が無くなっていたり、上総中野まで入るのが一往復のみになっていたりと意外と撮りづらくなっている様子。それでも大多喜等の停車を利用しクルマで先回りして2回撮影出来たりしました。

 

●まずは大多喜に立ち寄ったらキハ52が準備中でした。

 

●いすみ350型との並び。パッと見キハ20系に見えますね。

 

●最初は城見が丘~上総中川間で撮影しました。

 

 

 

●上総中川~国吉間にある有名な第二五之町踏切でも撮影しました。

 

●西畑駅の手前にて。

 

●西畑~総元間

 

●新田野~上総東間

 

 

●最後にまた大多喜に立ち寄りましたら今度はいすみ200型との並びが撮れました。


最近はクルマの撮影ばっかりでしたので、撮り鉄は4月の秩父以来でした。今回は令和初の撮り鉄となり良い鉄分補給となりました。

7月28日日曜日は、府中市にある村山商事さんの西部警察車両公開メンテナンスの見学に行ってきました。
過去に何回か見学に行ったことがあるものの、定期的に行われている公開メンテナンスは初めて見に行きました。
惜しくも閉館してしまった小樽の石原裕次郎記念館に展示されていた栄光への5000キロの510ブルやボスがハワイで使用していたキャデラックもこちらに移動しており、初めて間近で見れました。
またゴリラで使用されていたギャランとパジェロ、デボネアVも初めて見ました。

 

●お店の前には木暮課長のガゼール。

 

 

 

 

●お店の中にはサファリ・スーパーZ・マシンRS-3。

 

 

 

●外には数々のマシンが。

 

 

●マシンRS-2。

 

 

●映画・栄光への5000キロの510ブルーバード。

 

 

 

●ゴリラ・警視庁捜査第8班のスタリオンとエクリプス。

 

 

 

●同じくゴリラのギャラン。倉本専用車でしたがスーパーZに比べるとほぼノーマル車と変わらず地味でしたね。

 

 

●こちらもゴリラのパジェロとデボネアV。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴリラのギャランとパジェロ、デボネアVは今回初めて見ました。

 

●ボスがハワイの別荘で使用していたキャデラック。

「YUJIRO」ナンバーが良いですね。

 

 

 

 

 

 

炎天下で暑いので2時間ほど見学して帰りました。

もう先々月の事ですが、埼玉自動車大学校のオートジャンボリー2019に久しぶりに見に行ってきました。
学校内の片隅に置かれていたY30タクシーの教材車も既になく、毎年真夏の開催で暑いため屋外展示の見学はツラく、ここ数年は行っていませんでした。
しかし知り合いの方が来られるという事もあり、3年振りの見学でした。
旧車展示はセドグロ系は少なくなった印象でしたが、あの西部警察のマシンXが展示されていたのは驚きでした。

 

●個人的に気になった2台。シングルナンバーのMS50クラウンと230前期セドリック。

どちらも綺麗な個体でした。

 

 

●西部警察のマシンX。もちろんスタントショーでは使われませんでした(;^_^A

 

 

 

そして注目のチームラッキーのカースタントショーはメイン車はY34と175クラウン。やはりスタントはセドグロかクラウンですね。派手に壊し見応え充分でした。

 

●軽トラの片輪走行

 

●激しい走りのY34パトカー

 

 

●175クラウンがフィットにTボーンクラッシュ。

 

 

 

●Y34パトが175クラウンにTボーンクラッシュしフィットに激突。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●スタントショー終了後の車両達。

 

●この状態でも動きます(;^_^A

 

関東で間近でカースタントが見られるのはここくらいですから、貴重なイベントでした。

また来年も期待したいですね。