ヨーロッパ建築巡礼記 改 デザインで豊かな生活を
デザインから豊かな生活を目指して滋賀県で設計、デザイン活動をしています。
元々、大学卒業後の2004年に旅した記録をまとめたヨーロッパ建築巡礼記に続けて日々の記録について記しています。

住まい手との対話を大切にしています。敷地の環境を読み、住まい手の夢や希望を組み合わせることにより「そこでしかできない空間」を目指しています。結果としてできあがる空間には住まい手の個性があふれる家づくりが理想です。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

現場の進捗

彦根市の花しょうぶ通りの修景事業の現場も仕上げの工程に進みだいぶ雰囲気が掴める状況になりました。

 

 

床の洗い出し仕上げは綺麗に仕上がり、壁の漆喰の下塗りなども確認。

ファサードの木製建具が納まるのが楽しみです。

 

ガレージ

増築でガレージを新設したいとのご依頼で現場確認と要望をお聞きしてきました。室内からガラス越しに車が見えるようにしたいとの希望からデザイン性の高い美しい空間が実現できるよう設計したいと思います。

 

 

現場0129

ほぼほぼ仕上がりの状態が確認できるところまで進み後少しで完成です。

都市の狭小地でも面積以上の空間の広がりが感じられる気持ちのよい空間が確認できました。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>