Digmeout オフィシャルブログ 「Life&Work」

  • 20Jan
    • ブランディング戦略|引力を身につけよう

      引力を身につけた人になろう。引力とは必要とされる力です。引力=知性+発信力この2つが引力を生み出します。セールスマンの方は、会社の商品を一生懸命売り込みます。でも、自分のことを、一生懸命売り込むことはしません。引力はスキルで向上させることが出来ます。言い方を変えれば、引力とは努力だと言えます。人に必要とされる人になろう。自分自身に質問してみてください。あなたは必要とされる人ですか?〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      630
      1
      テーマ:
  • 08Jan
    • 〝未完成思考〟とでも名付けてみた

      前にもブログに書いたかもしれないが、私の師匠はワークショップ当日にもパワポの内容を半分くらい一気に変えたりする。その他にも、「これで完成や!」と言っていたにも関わらず、「この前のあれに◯◯を追加しよう!いいアイデアを見つけてしまった!」と言い出すことも、数え始めたらきりがない。私は元々、どちらかというと大きな変化をあまり好まず、変化をするなら出来るだけ少しずつを好む傾向があるので、最初の頃は、「ちょっ…勘弁してくださいよ…」と思うこともしばしばあった。でもある時に気が付いた。師匠が大幅な変更を加える時には、いつも少年のような顔でニヤリとしてることに。その表情からは、「これを変更(又は追加)すれば、クライアントはもっと喜んでくれるぞ」という想いがヒシヒシと伝わってくるのだ。だからこの人は直前だろうと何だろうと、よりベストなものはないか?と常に探し続けている。私はこれを〝未完成思考〟とでも名付けてみようと思う。人はこれで完成だと思うと、これ以上改良することをやめてしまう。水が一箇所に留まると腐るのと同じだ。川は流れ続けるからこそ、透明度を維持することが出来るが、一箇所に水が留まると透明度を失い、やがては腐っていく。常に自分の目の前にあるものを〝未完成〟だと思って、改良を続ける師匠の姿勢は、まさしく川の流れそのものだ。だからこそ、その発想は創造性に満ち溢れ、周りの人に大きな影響力をもたらす。今の現状が完成形だと思わずに、「もっと良くなるはず」と未完成だと認識するだけで、行動は大きく変わる。〝未完成思考〟意外と響きは悪くない。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      183
      テーマ:
  • 05Jan
    • 2018年新チャレンジ

      新年明けましておめでとうございます。2018年がスタートして5日経ちますね。街を歩いていると背広姿のサラリーマンの方が増え、徐々に仕事モードへ…という方も増えてきましたね。そういう私も今日から仕事がスタートしました。2018年は大きな変化を迎える1年になりそうです。実は年末年始の休暇は珍しくどこにも出掛けることなく、ずっと自宅でPCと悪戦苦闘を繰り広げてました…。昨年の年末年始は時間を見つけてはゲレンデに繰り出したり、家族で旅行に行ったりとあちこちに飛び回っていたので、今年は全く違う1年のスタートです。なぜ家にこもってPCと格闘してたかというと、Digmeoutの公式ホームページを作っていたからです。機械音痴の私にとっては、ドメインを取得したりサーバーを契約するだけでも大変な作業。結局ホームページの土台となるページを作成するだけでも丸4日間くらいかかりました…。お金を払って専門の人に作成してもらうっていう方法もあったんですけど、これも貴重な経験値だと思い、今回は自分で全部作ることにしました。もちろん作り方のポイントは周りの専門家の人に教えてもらいながらですけどね。効率悪いと言われればその通りなんですけど、経験値が無い状態で効率化を図ろうとすると、誰かに助けてもらわないと何も出来ない自分になってしまう。それにどちらにしろ、ホームページはトライアンドエラーを繰り返して何度も修正していくので、自分ですぐに操作できるようになっておいたほうが結局のところ早いので。そんなこんなで2018年はさっそく新しいことにチャレンジして、そして既にたくさんの失敗を重ねています。2018年はWEBに関する知識とスキルの強化を1番のテーマにしているので、信じられないくらいたくさんの失敗をするでしょうね。でも、失敗が少ないということは、それだけチャレンジしてる回数も少ないということなので、これでOK。結局は新しく何かを始めてカタチにするためには、大量の行動が必要ですから。みなさんは2018年、どんなことにチャレンジしますか?今年もどうぞよろしくお願いします。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      64
      テーマ:
  • 28Dec
    • 主体性を育む教育

      今思えば、師匠と出会ってから自分は、〝主体性を育むための教育〟をずっと受けてきたように思う。主体性を育むために、師匠は全く命令をしない上司であり続けてきてくれた。もはや上司という概念すら、師匠の中には無いのかもしれない。もちろん組織としては、命令したほうが早いし、効率は良いのだが、あえて効率を犠牲にしてくれた。Digmeoutを立ち上げて、仕事やお金がない時は、それでも2人で色々考えたり、色々とやってみて、仕事をこなしてきた。師匠はとにかく、〝よりもっと〟を追求する人だ。ワークショップの当日に、パワポの内容をガラリと変更なんてことは日常茶飯事。クライアントに喜んでもらうため、クライアントの成長に貢献するためなら、徹底して妥協を許さない。そんな職人気質(?)な師匠の背中についていくのが、最初の頃はやっとだった。でも師匠は、絶対に私に命令をしなかった。新しいコンテンツを考える時も、「カズはどう思う?」と何度も聞いてくる。師匠が1人でコンテンツをつくれば5時間もあれば終わるにも関わらず、繰り返し師匠は私の考えを聞いてくる。その結果、1つのコンテンツを作るのに、何十時間という時間をかけたこともある。でもその結果、無駄はたくさんあったけれど、主体的に動ける人材に育つことが出来た。と思う。そう考えると、私が主体的に動ける人間になるためには、全ては必要なプロセスだったのだ。もし私が師匠に命令をされながら、仕事をしていたらどうなっていただろう?そんなことを最近よく考える。決まった仕事(ルーティンワーク)はバリバリにこなせるし、命令で動ける人材にはなるかもしれない。でもその結果、きっと主体性は奪われる。つまり、クライアントのことを考えなくなったり、自己保身のために仕事をするようになったり、命令があるまで動けなくなったり。きっとこんな感じになってたと思う。いや、絶対になっていた。主体性のない人間は、変化に取り残され、社会からも必要とされなくなる。もっとクライアントに喜ばれるコンテンツを開発して実現する、クライアント目線の精神を、忘れてはいけない。2017年もありがとうございました。良い年の瀬をお過ごしください。そして、2018年もよろしくお願いします。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      99
      テーマ:
  • 26Dec
    • ㊗️12,000アクセス突破 

      10月にブログを書き始めて早3ヶ月。昨日アクセス数を久々に確認したところ、12,000アクセスを突破してました。年内に10,000アクセスを突破することを目標にしていたので、予定よりも早く達成できたのは、素直に嬉しいです。この場でいつも愛読してくださっている皆様へ感謝申し上げます。今後も皆様にとって、お楽しみ頂けるブログであるよう、私もより一層励んで参ります。さて話は変わりますが、大相撲が行われる、〝両国国技館〟両国国技館の収容人数が約10,000人みたいです。私も大相撲を見に行ったことあるけど、満席の両国国技館は圧倒されました。それだけ多くの人に見てもらっているのは、有り難い限りですね。先日も、大学生のクライアントさんが「友達に面白いブログあるから読んでみなよって勧めたら読んでみたらしくて、就職活動で悩んでたことがスッキリしたって喜んでましたよ!」こんな報告をくれました。〝自分の力で人生を切り拓きたい20代に貢献する〟これがDigmeoutの活動理念なので、この報告は嬉しかったです。私と直接会ったことのない人に対しても、ブログというツールを使って貢献が出来るわけですからね。ペンは剣より強し。ブログはペンよりも強し。ですかね。2018年の目標は、100,000アクセスを突破することです。こういうこと言うと、「それは無理でしょ」って言う人が必ず出てくる一方、「何か手伝えることあったら言ってね」って言ってくれる人も必ず出てくるんですよね。結局は周りから信頼してもらえる自分になると、協力してくれる人が現れてその人たちに助けてもらいながら成長していくんですよね。私の師匠もよく言っています。協力してくれる人のおかげで、自分はここまで成長できたと。さて、2018年は今まで以上に信頼残高を貯められるように私もさらに励んでいきます。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      67
      テーマ:
  • 21Dec
    • ライフバランスを見直してますか?

      久しぶりの更新となりました。〝バカは風邪をひかない〟と言いますが、ガッツリとひいてしまいましたね。普段全く体を壊さないので、不調を感じた時はダメージも人一倍大きいです。熱が38度を越えようものならもう大変。ベッドの中で24年間の人生を振り返り始めるほどです。でも今回の体調不良からも学べることはありました。自分のライフバランスを見つめ直すことが出来ました。どうにも私は仕事に熱中すると、他のことに目が向かなくなってしまう。良い部分でもあるのですが、あまりにも偏ってしまうと、今回みたいになる。大事なのはバランスですね。仕事・健康・家族(仲間)・娯楽人によって大切にしたいものはそれぞれですが、バランスよく高めていくのが大事です。健康な体と心がないと、仕事のパフォーマンスも下がるし、そもそも今回のように中断してしまう。適度に娯楽も取り入れないと、仕事が手段ではなく目的に変わってしまう。だからと言って、仕事に手を抜いてしまうと選択肢を得るためのお金という手段を満足に得られない。どれも欠けてはいけませんよね。皆さんはいかがですか?年末で忙しい時期が続いていると思います。自分のライフバランスを意識していますか?この時期は1年間の疲れがドバッとやってくるタイミングです。(私みたいに…)もしも最近少し疲れたなと思う人がいるなら、自分のライフバランスを見つめ直してみると良いかも。何事も起きてしまってから対処するよりも、未然に予防することが大切です。さて、私もだいぶ回復してきたのでまたブログを再開していきますね。どうぞお楽しみに。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      112
      1
      テーマ:
  • 09Dec
    • 〝友達100人〟できるかな?

      私の中で〝100〟という数字は特別な数字であり、1つの基準値になる数字だ。〝100〟を超えると得体の知れない凄さを勝手に感じてしまうのだ。このブログを始めて最初の投稿に〝100〟アクセスがあった際にも「え!?100人も見てくれたの!?」となったし、(実際には100アクセスはそんな大した数字ではない)以前、個人的に開催していたフットサルのコミュニティの参加メンバーが〝100〟人を超えた時も「ええ!?100人も参加してくれてるの!?みんな暇かよ」と本気で思った。(自分で誘っといて失礼極まりない)なぜ私はこんなにも敏感に〝100〟という数字に反応してしまい、ロマンスすら感じてしまうのか?最近私が見ている大学生のクライアントさんの日々の行動目標に「疑問に思ったことに対して〝なぜ?〟という問いを2回繰り返す」と書いてあるのを今思い出したので、私も真似して〝なぜ〟を2回繰り返してみた。すると分かってきたことが1つ。(2回の〝なぜ〟では当然たどり着かず8回は自分を問いただした)私の通っていた小学校の全校生徒は約〝100人〟だったのである。この話をするとよく誤解されるが、私は決して地方の山奥で育ったわけではなく、東京で生まれ、東京の小学校に通っていた。生粋の「シティーボーイ」である。(言いたいだけ。そもそも東京育ちの男性をシティーボーイと呼ぶのか定かではない。)そんなことはさておき、通っていた小学校の全校生徒が〝100人〟だったというのは私の人生に大きな影響を与えている。まず最初に、小学校に入学する時に誰しもが聞くこの曲を思い出してほしい。まど・みちおさん作曲の「1年生になったら」である。この曲の歌詞の中には皆さんご存知の通り、「♪1年生になったら友達100人できるかな♪」という歌詞が出てくる。私が小学1年生になった時にこの曲を聴いた感想はこうだ。「できるわけがねえだろ」考えてみてほしい。私の同級生は20名ちょっとしかいないのだ。1クラスしかないから6年間クラス変えもない。友達100人を作るためには、全校生徒を巻き込まなければならない。つまり私の中では〝100人〟というのが「桁違いの数字」であるとその時に強く印象付けられたのである。だから〝100〟という数字にこんなにも敏感に反応してしまうのだろう。今でこそ「他者を巻き込む力」がビジネスの世界では重要視されているが、当時小学生で東京の田舎に住んでいた私の耳にそんな言葉は届いてこなかった。そんな私が今掲げているのが、「人生の中で友達を100人作ろう」という目標である。小学1年生で友達を100人作れなかった私であるが(逆に作れた人いるのかな?)、人生においてはもしかすると100人の友達を作ることができるかもしれない。あくまでも個人的な考えとして聞いて頂きたいのだが、フェイスブックで繋がっているだけの人は友達でも何でもないし、飲みに行く間柄のことを友達と呼ぶわけでもなく、昔から一緒にいるから友達というわけでもない。私の中での友達の定義は、「自分のことを信用してくれて、何かあった時にはあらゆる手段を使ってでも守りたいと思える人」である。ポイントは自分のことを信用してくれているか。結局は自分のことを信用してくれている人でないと守ることは出来ない。だから友達が出来ずに悩んでいる小中高生がいるなら、周りのせいにするのではなく、自分自身が信用してもらえる自分になることを意識してみてほしい。(このブログは小中学生におそらく読まれていないが)たとえそれであなたが最大限努力をして、信用してくれる人が1人でも最高じゃないか。その人はあなたにとって唯一無二の友達である。そうやって自分のことを信用してくれて、その人に何かあったら何がなんでも守りたいと思える友達が人生で〝100人〟もいてくれたらそれだけで人生は幸福で満ち溢れると私は思う。幸運なことに今の私には年齢や性別に関係なく本当の友達だと思える人が数十人いる。まだまだ友達100人への道は遠く険しいかもしれない。でも今ならきっとこう言えるだろう。「♪友達100人できるかな?♪」「うん。ようやく見通しが立ってきたよ。」それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      152
      1
      1
      テーマ:
  • 08Dec
    • 【大人になっても「なりきろうぜ」という話】

      先日購入したナイキのスポーツウェアテックフリースパンツ仕事を終えて家に帰り、真っ先にこのウェアに着替えるのが最近の楽しみだ。こいつのスゴイところは、私をどこまでもなりきらせてくれることだ。ある時はサッカーのネイマールJr.に。またある時はNBAのレブロン・ジェームズに。(バスケは全くやらないが師匠の影響で観るようになった)このウェアのスタリッシュかつスポーティーなシルエットが、私をトップアスリートへと変身させてくれる。(あくまで思い込み)「JUST DO IT とにかく行動しろ」まさしく私の行動を引き出してくれるのである。このウェアを着用すると、トレーニングしたい欲が急激に倍増する。このウェアを着用している間だけは、暇を見つけては腕立てやら腹筋をやってるのである。ここまでの文章を読むと、このナイキのウェアの広告をしているのかと思われるかもしれないが、そうではない。「なりきること」の重要性について今日はお伝えしたいのです。私は昔から誰かになりきるのが大好きだった。今でも車の中では尾崎豊になりきり「卒業」を大熱唱している。(信号で停まった時に隣の車の人と目が合ってしまった時は最高に気まずい)これはあくまで個人的な考えだが、この世の中に純度100%のオリジナル人間は存在しない。今のあなたは必ず誰かの真似をした延長線上に形成されている。それは幼少期に見た両親の姿だったり、競技場で見たトップアスリートだったり、もしくはテレビの中の俳優さんかもしれない。私が師匠から教えてもらった言葉に、「守破離」という言葉がある。これは日本の武道や芸術における師弟関係のあり方を説いた言葉だ。まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合ったより良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。これが「守破離」という言葉の意味だ。要は、「パクリ+オリジナル」の究極系。〝パクリジナル〟と呼ぶのが相応しいかもしれない。私はコーチングの仕事で大学の講義に呼ばれた際に、多い時で300人近くの前で喋るときがある。よく周りからは「よくそんな大勢を前にして緊張しないね」と言われるが、内心は毎回ドキドキしている。でも不思議とテンパることは全くない。それは私が〝パクリジナル〟を日々実践しまくっているからだ。壇上に立ってコーチングをする時の私は、完全に師匠になりきっているのだ。24歳の若造が39歳の経験豊富な師匠になりきっているので、もちろんズレはたくさん生じる。でもそのズレを少しでも減らすために、私は駅までチャリンコをこいでいる時や、電車での移動時間にはボイスメモで録音した師匠の講演やワークショップでの喋りをひたすらに聞きまくってはブツブツと口に出してインプットとアウトプットを繰り返している。最初は自分が言うと違和感のある言葉も、次第に馴染んできて自分の言葉になる感覚が出てくる。そうやって微調整を繰り返しながら私は壇上に立つまでの準備を行うので、壇上に立った時には準備万端。早く話したくてウズウズするほどだ。師匠と出会ったのが約2年前だが、今でも私は「守破離」の「守」を徹底して実践している。最近ではそれが少しずつ結果に繋がっていることを実感できるようになってきた。ところがどっこい、ここで浮ついた気持ちになって「破」のゾーンにいくと大失敗するのは自分の経験からも理解している。20代は徹底して人生の土台となる「知性」を身につける為にすべての時間を捧げることを私は決めている。修行の道はそんなに甘いもんではないのだ。(サーフィンやキャンプも娯楽であり修行の一環)皆さんも自分をレベルアップさせたいのであれば羞恥心を捨てて誰かに「なりきる」ことから始めてみてはいかがだろうか?簡単そうに見えてこれが意外と難しい。子供の頃はあれだけ仮面ライダーやら戦隊モノのヒーローになりきっていたのに、大人になると羞恥心が邪魔するのだ。でも私が今まで出会ってきた素敵な大人たちの共通点は、「子供の時の気持ちを忘れていない」という点に尽きる。皆さんが羞恥心を捨てて子供の時の気持ちを思い出しながら憧れのスーパーヒーローに向かって一歩踏み出せることを願っています。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      11
      テーマ:
  • 07Dec
    • 【人は誰しも「褒めて伸びる子」】

      昨日書いたブログに引き続き、先日のサーフィンをした時に得た学びをシェアします。私のブログでは今まで1つの出来事を基に複数の話をあまり書いてこなかったので、「この人どんだけ前回のサーフィン楽しかったんだよ…」と思った方もいるかもしれませんね。そうなんです。その通りなんです。ここ数日は寝る時にベッドに入るとテイクオフした瞬間を何度も思い出してニヤニヤしている次第です。周りから見たら完全にあぶない大人ですね。でも、何度思い出しても飽きないくらい楽しめることって大人になってから少なくないですか?だから私は、そこには人生を幸せに生きるための何かヒントが隠されているように思うんです。(うまいこと言ってニヤニヤする自分を自己正当化をしようとしてるのは秘密)今回のサーフィンがなぜこんなにも私のことをニヤニヤさせ、しばらく余韻に浸れるくらい楽しめたかというと、マンツーでレクチャーしてくれたサーフショップのオーナーさんに秘密があります。私は幼少期から大学1年生まで約15年間サッカーを続けてきました。15年間サッカーをやっている中で、「あんたは褒めて伸びる子だね」とずっと言われ続けてきました。これは自分でもその通りだなと思います。私がこれまで出会ってきた指導者の方には2つのタイプがいました。①長所を見つけてその長所を伸ばそうとする指導者②出来てないところを見つけて矯正しようとする指導者15年間のサッカー人生を振り返った時に、私は①の指導者のもとでサッカーに取り組んでいた時のほうが、確実にパフォーマンスが高かったです。具体的には、プレー中の判断スピードが早い。ミスを恐れずにダイナミックなプレーが出来る。先日、サッカーの少年団でコーチをやっている大学時代の友人と食事をしている時に、こんな話を聞きました。「指導者が高圧的な態度で接しているチームの子供達は、ミスをするとベンチにいるコーチの顔色を確認する」聞いてると悲しくなってきますよね。その子供たちのプレーの判断基準は、「このプレーをしたらコーチに怒られるか」になっているということです。話はだいぶ逸れてしまいましたが、何が言いたいかというと、人は肯定されたり承認してくれる人がいる環境のほうが成長するということです。今回のサーフィンでいうと、教えてくれているオーナーさんが私がテイクオフを成功させる度に、満面の笑みで親指を立てて「グッド!今のは両腕をうまく使えてたね!」と具体的に何が良かったかを賞賛してくれることで、→「嬉しい」→「もっと上手くなりたい」→「チャレンジの回数が増える」というプラスのサイクルに沿って楽しめたから成長のスピードも早かったと自分では分析しています。実はこれってコーチングの観点でもとても重要なことなんです。私はコーチングをする時にはクライアントの方の価値観や考えを尊重するという姿勢を貫きます。なぜかというと、人生の主人公はクライアントさん本人だからです。クライアントさんが自分自身で人生を切り開いていく時に、前進をさらに加速させてあげるのが私の役目です。そのためには相手を尊重して賞賛し、ゴールに近づくための行動を増やすことが重要です。結局はサーフィンもコーチングも分野は違えど、人の成長を加速させるために必要なことは本質的に同じということですね。促したい行動の直後にその行動を褒めると、促したい行動の回数が増えるこれを応用行動分析学では、「行動が強化される」と表現します。人は適切に賞賛されるほうが成長するというのは行動分析学でも証明されていることです。ところがまだまだ教育の現場やスポーツの現場を見ていると、高圧的な態度で接している指導者が多いのも事実です。出来ないことを矯正するのではなく、その人の可能性を最大限引き出すという視点を持つことが、これからの教育の現場には必要だと個人的には感じています。なぜならば「褒めて伸びる子」は私だけではなく、本質的には全ての人に当てはまることだからです。今日もおそらく私は仕事を終えてベッドの中に入ると前回のサーフィンを思い出し、ニヤニヤします。(あと2.3日はこの状態が続きそう)何度思い出しても飽きない思い出や経験をこれから先もたくさん積み重ねていきたいですね。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      7
      テーマ:
  • 06Dec
    • 波乗りから学んだ「上達の秘訣」

      昨日、高校時代の友人に誘われて半年ぶりに湘南に波乗りにいきました。波乗り自体は大学1年生の頃にモテたいからという理由でスタートしましたが、実はこれまでは誰かに一度も教わることなく、上手なサーファーを見つけてはその人の見よう見まねでやってたんです。それが昨日は友人の紹介でサーフショップのオーナーさんを紹介してもらい、その人に約1時間30分ほどレクチャーをしてもらいました。するとですね…当たり前の話だと思うかもしれませんが、普段よりもテイクオフ(ボードの上に立つ動作)が格段に上手く決まるわけです。しかも普段よりも波のコンディションは悪いにも関わらず。使っている道具(サーフボード)は変わらないにも関わらず、なぜこんなにも結果が変わるのか?自分1人でやってると上手くいかないのに、誰かに見てもらいながらやると急に上手くいった。みなさんも同じような経験をしたことはありませんか?不思議に思ったので海から上がった後にランチを食べながらその日のレッスンを振り返ってみると、やはり1番効果的だったのは行動の直後にフィードバックをもらえることですね。私の場合は右利きなので、板を押して立つ際にどうしても右手のほうが強く力を入れてしまう。すると、板のバランスが崩れて立つ動作が不安定になるわけです。普通に考えると当たり前の理屈なんですけど、実際に自分でやってると片方の手に強く力が入ってることに全く気が付かないんです…。それを客観的に見ている第三者の人にフィードバックしてもらうことで、すぐに行動の修正ができるわけです。修正しながら行動を繰り返せば繰り返すほど、成功する確率も自然と上がります。これって何に関しても同じことが言えますよね。私も慣れてくるとついつい自分流でやるようになって、周りの人からフィードバックをもらわなくなってしまうことがあるので、気をつけないとね…。もう1つ重要なポイントは、誰からフィードバックをもらうかです。実際に経験したことがある人からフィードバックをもらうのがベストですね。サーフィンをやったことない人にサーフィンのフィードバックをもらっても、意味ないですもんね。昨日教わったサーフショップのオーナーさんのフィードバックはすごく的確でした。サーフィンと20年以上向き合っている人からのフィードバックですもんね。波乗りを通してフィードバックの大切さを改めて学んだそんな素敵な休日でした。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      2
      テーマ:
  • 03Dec
    • 【「三日坊主」の3つの特徴】

      今日のテーマは、「三日坊主の人に共通する3つの特徴」についてです。私は「体を鍛えたい」という衝動に駆られることが多々あります。例えば、「久しぶりにフットサルをやったけど全然体が動かなくなってる…]と感じた時や、「ん?前よりも少し体の線が細くなってきてないか?」と風呂場で鏡に映る自分の体を見た時などに「体を鍛えたい」と衝動に駆られるのです。そして翌日から早速行動をスタートします。「よし!今日から腕立て50回/腹筋50回を毎日やるぞ!」ところがですね、それが1週間と続かない(笑)そんな繰り返しを1年間の間に何回も繰り返すわけです。挙げ句の果てにジムにまで入会しといて、結局すぐに通わなくなるなんてことも…。私のような「典型的な三日坊主」の人には共通する3つの特徴があるんです。皆さんはいくつ当てはまりますか?【三日坊主の3つの特徴】①現在地から数段飛ばしで目標を立てる私の例でいうと、「体を鍛えたい」と思った翌日から腕立て&腹筋を毎日50回自分に課しました。ところがよく考えると、スタート時の私は腕立て20回をやるのがやっとでした。そんな状態なのにいきなり50回を毎日続けるとなるとすぐにしんどい状態に…自分の現在地を考えずに、目標を数段飛ばしで設定していませんか?②「いつやるか?」が曖昧「いつやるの?今でしょ!」では継続することが出来ません。気が向いた時にやろうと思うと、「今日は体の調子が良くないから」「時間がなくて出来なかった」このように何かと理由をつけて行動しなくなります。「お風呂に入る前に必ずやる」「夕食前に必ずやる」などの行動のスイッチを入れるタイミングを設定してますか?③頭の中で「やろうやろう」と考えている人の潜在意識は97%で、顕在意識は3%だと言われています。つまりほとんどの意識がすぐに潜在意識のほうに潜り込んでしまうということです。なので頭の中のことは可視化しておかないと時間が経てばいつのまにか忘れてしまいます。いかがでしょうか?3つの項目のうち1つでも当てはまり、「三日坊主のままじゃ嫌だ。。」と思った方はぜひDigmeoutの無料メルマガに登録してみてください。三日坊主を脱出し、自分が望む習慣を手にするための「目標を習慣するための4つのステップ」などの記事を無料のメルマガでは配信しております。興味のある方はぜひ無料なので登録してみてください。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      5
      1
      テーマ:
  • 01Dec
    • 【Digmeoutが考える「知性」とは】

      前回のブログでは、これからさらに激化する社会の変化に適応していくためには、自分自身で幸せを実現する力=「知性」が必要だとお伝えしました。今日はDigmeoutが考える「知性」についてもう少し具体的にお話をしていきます。現在、Digmeoutでは自らの力で人生を切り開いていきたい20代の学生や社会人を対象に、1DAYのワークショップや個人コーチングを通じて、自分自身を幸せにする力「知性」を提供しています。ただ、「自分自身を幸せにする力が知性だよ」と言われても、いまいちピンとこないと思うんです。それは、幸せを実現するために必要な具体的なスキルが抜けているからですね。なので今日はその具体的なスキルをお伝えします。「知性」をさらに細分化すると、4つのスキルから構成されています。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓①自分の頭の中にある情報を最適に活用するための「可視化のスキル」②自分が本当に進みたいゴール(目的地)を設定する「ゴールセッティングのスキル」③そのゴール(目的地)に到着するための必要な行動を毎日の生活に落とし込む「習慣化のスキル」④設定した習慣を毎日実行するために自分自身をコントロールする「タイムマネジメントのスキル」〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓なぜこの4つのスキルが重要なのかというと、何かを実現したり形にするためには、必ず「行動」が必要になるからです。「ハワイに行こう」と目的地が決まっても、家を出て空港へ向かい飛行機に乗るという一連の行動をしなければ到着できませんよね?つまり、一歩前進するための行動を起こし、さらには絶えず目的地に向かって歩き続ける継続性がなければ、自分自身の幸せという目的地にたどり着く日は来ないということです。いかがでしょうか?「4つのスキルが自分自身で幸せを実現する力を身につけるために必要なのは分かったけど、何から始めたら良いの?」と思った方もいると思います。そう思った方はぜひDigmeoutの無料メルマガを登録してみてください。→Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htmブログでは発信していない誰でも簡単に実践できる具体的な方法をメルマガでは発信しております。今の現状に満足できておらず、自分自身で人生を切り開きたいと思っている方にお役に立てる情報を発信しております。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      1
      テーマ:
  • 29Nov
    • 【「進化論」から学ぶ】これからの時代に必要なのは〇〇だ。

      「パタゴニア」というアウトドア用品を中心に展開してるブランドをご存知ですか?私はキャンプや、サーフィンといったアクティビティが好きなので、毎シーズンパタゴニアのカタログが家に届くのを楽しみにしてます。以前そのパタゴニアのカタログブックに、「進化論」でおなじみのチャールズ・ダーウィンのこんな言葉が書かれていました。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓「適応と進化」進化論の観点でいうと、「変化は可能であり、むしろ不回避である。」私たちが直面するますます激化する環境危機に適応するためにどのような選択をするかは全面的に私たち次第です。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓社会人1年目の時にこの言葉を見たときは衝撃的でした。インターネットの発展やAI(人工知能)の登場により社会はめまぐるしく変化しています。2011年に入学した小学生の65%は、今はまだ存在しない職業に就職する。という論文はもはや有名な話ですよね。つまりこれからさらに加速する社会の変化に合わせて、私たちも自分自身を変化させていかなければ適応出来なくなるということです。適応が出来なくなるということは、社会から淘汰されていくことになりますね。大げさではなく、そんな未来が確実に間近に来ています。ではどのようにすれば、急激に加速する社会の変化に適応して生きてくことができるのでしょうか?そのために必要なのが「知性」だとDigmeoutは考えています。私たちが考える「知性」とは、自分自身で幸せを実現する力です。「知性」に関しては、また明日のブログで詳しくお伝えしようと思います。長くなってしまったので本日はこの辺で。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      テーマ:
  • 26Nov
    • 【達成報告】18歳のクライアントさん

      先日、6月に開催したワークショップに参加してくれた18歳の大学生の方から連絡がありました。ワークショップでゴールセッティングした目標を達成したとのことです。彼が設定したゴールは、12月までにバイトで80万円貯めて12月に自分が乗りたい車を現金で購入するというゴールでした。ワークショップで必要な行動・リソース・他者の協力などを細かく洗い出し小さな目標に向かって実際に彼が行動したことで今回のゴールは達成されました。すごいですよね。18歳がローンではなく現金で80万円もする車を購入するんですから。でも何よりも素晴らしいのは、購入した物や金額ではないです。自分で期限を決めてゴールを設定し、それに向けて小さな目標をいくつも立て、実際に行動して想いをカタチにしたという成功体験を彼が18歳にして積んだという経験値が素晴らしい。大学生なので途中で色んな誘惑はあったと思いますよ。友達と飲みに行きたいとか、洋服が欲しいとか、いくらでもゴール以外のことにお金を使うことは出来たはず。それでも彼は自分で立てたゴールを最後まで見失わずに行動し続けた。今回のゴールを達成して今どんな気持ちかを彼に聞くと、「もちろんすごく嬉しいけど、いまは早く次の目標を見つけたい。」だそうです。末恐ろしい18歳ですね。目標を達成した時よりも、ゴールを決めてそこに向かってる時間こそ人生で1番ワクワクする瞬間だということに早くも気づいたみたいです。完全に成功体験中毒ですね(笑)Digmeoutのコーチングは、120%失敗しないレベルまでスモールステップで目標を設定していくので、特別な才能や能力が無くても今回の彼のように誰でも自己実現をすることができます。目標設定のポイントなどは無料のメルマガでも配信しているので、興味のある方はぜひご登録してみてください。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      3
      テーマ:
  • 25Nov
    • 【どっちを選ぶ?】「楽しく生きる」or「楽して生きる」

      先日お会いした大阪の経営者の方が、以前こんなお話をしていました。 世の中の人間は、 「楽しく生きたい人」と 「楽して生きたい人」に分かれる。「たのしい」と「らく」は同じ漢字を使用します。似たような言葉に聞こえるかもしれません。ですが、人生に取り組む姿勢が180度違います。「楽しく生きたい人」は幸せになりたいと思っているので、人生の幅を広げるために、常に行動をアップデートし、自分自身を変化させます。「楽して生きたい人」は不幸せになりたくないので、変化を恐れ現状維持に努めます。どちらの人生を選ぶかはあなた次第。私は今の師匠に出会ってから、「楽しく生きること」を決めて、自分が描く理想の自分に近づくために行動することを決断しました。その決断のおかげで、コーチングを受けてから1年足らずで仕事もプライベートも自分が想像していた以上に躍進を遂げました。何事もまずは決断が先ですね。あなたはどちらの人生を選びますか?〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      テーマ:
  • 24Nov
    • 【あなたの「コミュ力」は本物?】

      先日、とある大学生の方からこんな質問を頂きました。「学生時代にやっといて良かったなと思うことはなんですか?」この質問に対しては、「学校という空間の外にどんどん出ること」と答えさせて頂きました。学校でもたくさんのことを学べますが、本当の教育は学校を離れた時に始まります。例えば、学校の中で得られるコミュニケーション能力は学校という1つの箱の中で通用するスキルでしかなく、社会に出てから必要なコミュニケーション能力は、学校の外で身につけるしかないです。学校という空間は、受験を経て同じくらいの学力の人間が集まり、ほぼ同じ年齢の人間と過ごします。それが社会に出ると、全く異なる年齢・能力・価値観を持った人たちと、共存していくことになります。なので、社会に出てから必要なコミュニケーション能力と、学校の中で必要なコミュニケーション能力は全くの別物です。それを身につけるためには、とにかく学校の外に出ていくしかない。これは社会人になってからも同じです。ずっと1つの会社の中で同じ人たちと同じようなコミュニケーションを取っていると、「その会社の中で最適なもの」に変わっていきます。私の周りでコミュニケーション能力が高いなと思う社会人に共通してるのは、社外の人ともたくさんの接点や交流を持ち、常に新しい視点を取り入れようとしていることです。コミュニケーションは、その人の知性の高さが一番表れますからね。あなたのコミュニケーション能力は、今あなたが一番多くの時間を過ごしている場所で通用するコミュニケーション能力になっていませんか?Digmeoutでも企業で人を束ねるリーダー層の人へコーチングを実施していますが、みなさんコミュニケーションについて学校では学んだことがないので参加者の方からは毎回多くの気づきがあると感想を頂きます。コミュニケーションについては無料のメルマガでも日常で明日からすぐに活用できる情報を発信しているので、興味のある方はぜひご登録ください。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      3
      テーマ:
  • 23Nov
    • 【満員電車の中のあなたへ】小さな変化を起こすコツ

      朝の満員電車に揺られながらふと思う。「この生活がいつまで続くのか?」毎日同じ出社の時刻に合わせて、毎日同じ電車に乗り、毎日同じ職場について、毎日同じ仕事をし、毎日同じ時間に帰る。日によって多少の変動はあるものの、大体は日々同じことの繰り返し。社会人1年目の私はこんな風に毎日の景色を見ていました。このままで良いわけがないと思いつつも、何かアクションを起こすというわけではなく、ただ毎日起きる目の前の仕事をこなすだけになっていました。今思うと、大きな変化を望みすぎてそれが逆に行動することを妨げていたように感じます。人は大きな変化を拒みます。生存本能があるので、リスクを冒さずに現状維持する行動を選択するみたいですね。今の師匠に出会ってから毎日の景色が変わりました。それは、毎日の景色は自分の小さな行動と選択で少しずつ変えていけると教わったからです。ポイントは、大きな変化を起こそうとせず、小さな行動と選択の変化を繰り返すことです。先ほども言ったように、人間の脳は大きな変化を拒みます。だから脳も気がつかないくらい、小さな変化を積み重ねるのです。「1日腕立て30回やる」ではなく、「0では終わらないようにする」のほうが、格段に継続しやすいですよ。1回始めてしまえば、「今日は調子良いからあと10回やってみよう」となることがほとんどです。作業興奮というやつですね。私もこのブログを書くときは、「3行だけ書いてみる」と自分で決めて書き始めると、あれもこれも書きたいとなってきて、気がついたら結構な量を書き込んでいるということが日常茶飯事です。小さな行動変化を起こすコツや、それを習慣化するための方法に関しては、無料のメルマガでより詳しい内容を配信しているので、興味のある方は登録してみてください。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      2
      テーマ:
  • 22Nov
    • 【2日間で80名が参加】大阪ワークショップを終えて

      18日と19日の2日間、大阪でワークショップを開催してきました。2日間で3回開催したワークショップには約80名の方にご参加頂きました。普段は関東を拠点にしていますが、こうして日本各地でDigmeoutのコーチングを必要としてくれる人がいることを改めて実感しますね。今回の大阪でのワークショップは、①自分の現在地を知る②思考を可視化する③ゴールを設定する④ゴールを達成するための習慣化⑤タイムマネジメントこの5つをテーマにセッションを行いました。だいぶ盛り沢山な内容ですね。単なる知識ではなく、自分自身で問題と向き合うための知性を高める具体的な方法をお伝えし、即座にアウトプットする機会を大量に設けたのでだいぶ思考がクリアになったのではないでしょうか?以下、参加して頂いた方の感想です。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓・ワークショップと聞くと小難しい内容を想像していましたが、Digmeoutのワークショップはとてもシンプルで分かりやすく、じっくりと今の自分と向き合うことが出来ました!(20代女性)・今日学んだことは行動に移す時に正しい方向へ最速で向かうための法則だと思うので、今後行動する時には必ず今回の法則と自分の考えを照らし合わせて一歩一歩前に進んでいこうと思います。(20代男性)・頭の整理の仕方がよく分かりました。可視化の方法を理解することで、意外とどうでも良いことで悩んでいたり、同じようなことで悩んでいることに気が付きました。(20代女性)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓来年の4月からは、知性を身につけ自己実現能力を高める20代限定の塾を定期的に開催していく予定です。塾に関しては今後、無料のメルマガにて情報をお伝えしていくので、興味のある方はページ下部のDigmeout無料メルマガにご登録ください。Digmeoutの活動を通し、今後も本気で自己実現をしたい20代の成長をサポート出来ることが私自身も最大の楽しみです。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      1
      テーマ:
  • 18Nov
    • 【自分の人生は自分でつくれる】

      今日のブログは大阪へ向かう新幹線の中で書いています。大阪で明日、30人を対象としたワークショップを開催するためです。「世界で通用する知性を兼ね備えた人材を輩出する」このビジョンを実現するために、まずは日本中にDigmeoutの活動に共感してくれるファンと仲間を作ろう。師匠とそう話していたのが今年の2月。1年経たずに東京以外にもDigmeoutの活動に共感してくれるファンの方が増えました。改めて実感するのが、「自分の人生は自分でつくれる」ということ。当たり前のように思うかもしれないですが、知っているのと行動するのは全くの別物です。どんなに美味しい料理のレシピを知っていても、実際に作らなければ食べられないのと同じです。人生は思った通りになりますし、逆にいうと思ったことしか実現しません。あなたが実現したいことは何ですか?Digmeoutでは、思考を現実化するための思考の可視化スキルも個人コーチングやワークショップで提供しています。今後は無料のメルマガでも誰でもすぐに実践できる具体的な方法を発信していくので、自分の人生を自分自身でつくっていきたい人は、ぜひご登録ください。それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      3
      テーマ:
  • 17Nov
    • 【多忙は名誉ではない】

      最近は以前に比べてサラリーマンの仕事でも任せてもらえる業務の幅が広がり、毎日忙しなく動いてます。会社に出社する前や休みの日は自分の商売があるので、最近は休みという概念が無くなりつつありますね。20代はとにかく自分が描くゴールにたどり着くために必要な経験値を積むということを決めているので、毎日少しずつ理想の自分に近づいている感覚を楽しんでます。ですが、この多忙な生活が当たり前の感覚にならないように気を付けないといけないですね。ポイントは期限を決めて多忙な生活に身を置くことです。期限を決めずに多忙な生活に身を置いていると、いつまでも抜け出せなくなります。忙しい=頑張っているという思い込みがありますが、それは大間違い。多忙なことに慣れてしまうと効率化するという視点を失い、自分の行動を振り返らなくなります。行動してその結果からフィードバックを得ることで次の行動をさらにレベルの高いものにする。自分を振り返ることを習慣化するだけでも大きく変わりますよ。あなたは多忙を名誉なことだと感じていませんか?それではまた。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm今の仕事やポジションに満足していない人将来の自分と現在にギャップを感じている人本当は今の仕事が自分に向いていないかもと感じている人将来の自分のビジョンが描けない人夢があっても実現方法が分からない人本気で今の自分自身を変える具体的な解決方法を知りたい方は、Digmeoutの無料メールマガジンにご登録ください。ブログでは掲載していない具体的な解決方法や情報をメールマガジンでは発信しております。無料のメールマガジンになりますので、ぜひご登録ください。Digmeout無料メルマガ登録フォームhttps://24auto.biz/digmeout/touroku/sp/entryform2.htm〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス