麺屋 照の坊(群馬県館林市)by 豚そば 780円 | ピップのブログ

ピップのブログ

ブログの説明を入力します。

麺処 晴」でも活躍されたという、新店とは思えない、完成度の高い一杯だった~😆❗の巻。


3月下旬の週末、昼過ぎに訪問。先外待ち客7名、後客0名。


3月23日(金)オープンの新店へ。


入谷の「麺処 晴」ご出身と聞き、期待が高まります。

用事で出遅れたため、到着は13時40分頃。


駐車場は店舗の両側に18台分を確保済み。


有名店主さんらの花輪がズラリ。


順番に食券購入を促されます。


煮干しそば、濃厚煮干しは売り切れとのアナウンス。

よって、唯一ボタンが点灯している、豚そばをポチリ。

すぐに「本日の営業、終了しました!」
の張り出しがありました。

風で紙が飛ぶので、補強しときますw。


やや待って、店内へご案内。

小上がりにも、お華などの贈り物が多数。


カウンター8席での営業です。

店内は男性店主さん、男性店員さん2名の体制。

和え玉を頼む方も多そうで、回転は遅めでしょうか。




少しして、カウンター越しに着ラー。


それでは、スープから。


艶のある香味油のコクに醤油の適度な塩気、香ばしさのあるビターな煮干しに乾物魚介の艶のある旨味に動物系もバランス良く下支えしながら伸びていきます。


心地好い煮干しに厚みや深みも十分なスープ。

これは美味しいですね~😆!

新店とは思えないほど、完成度が高いです。

つか、待てよ..

売り切れだというので頼んだのは、豚そばだったのだが..

と思うくらい、煮干しなども効いています。




次に麺を。


麺は低加水の平たい縮れ麺。

十分にスープを持ち上げ、
かん水は極力抑えられたように、
麺肌から良質な粘りが感じられて、モッチリ。

麺の味わいは上等😆。

手揉みのような縮れ具合も
すすり心地や食感に変化を与えてくれていいね。

煮干しに定番のザラパツ麺より、この麺は好みです。



具はチャーシュー2種、メンマ、海苔、ネギです。


チャーシューは、レアチャーシュー2枚に
豚バラチャーシューが1枚。

レアチャは外側から焦がしの苦味を感じつつ、
中はしっとりと柔らか。

噛むほどに熟成された肉の旨味が溢れ出てきす!


う~ん、このチャーシューは旨いですね~😆。

豚バラチャーシューはホロッと崩れます。

メンマは、小気味良いコリコリ食感で上等。


海苔は麺に巻いてパクリ。




あっという間に完飲完食~。


大城さん既に見た目は風格があるかもw。

新店とは思えないほどレベルが高かったです。

ご馳走様でした。