柳瀬元樹写真展・乱入!! | 小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

写真家・小澤太一の日々を綴ったブログです。


テーマ:
『アフリカ帰りに中南米の写真を。パーティー乱入大歓迎!』


今年の年賀状として、こんな挑戦状が届きました。
差出人は柳瀬元樹君です。

それでは、乱入するか・・・と決戦会場であるオリンパスギャラリーに出向きましたにひひ
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
オープニンブパーティーはめちゃめちゃ盛況で、熊切大先生の乾杯の挨拶でスタート。

オリンパスギャラリーだけあって、参加者もフォーサーズを持った人がとても多かったです。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
左から
佐藤仁重さん(パナGF1)
シカノ大先生(オリンパスE-P1)
土屋ザムライ(オリンパスE-P2)
コザワ巨匠(非マイクロフォーサーズしょぼん

キヤノンのエラい人、川名さんに『何勝手にアフリカに撮影行っているんだよ!』と怒られる図。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
どうして怒られているのかは、ココを見てみてください。
誘われていない飲み会なのに、怒られるなんて・・・しょぼん・・・ボソ。

ラオス大好き仲間でもある、川口正志さんとも、今年初対面です。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
川口さんは来月2/13(土)に、ラオスについての講演を開催されるようです。
僕も非常に興味深いので、時間が調整ついたら、ぜひ聞きに行きたいもんです。
写真家の眼から見たラオスがどうなのかって、なんだか面白そうじゃん!!
詳しいことは、川口さんのブログを参照してください。

そして、モンゴルマンこと、清水哲朗さんとも今年初。
そういえば去年は僕のブログでは、
シカノ大先生と清水モンゴルマンの違いがわからない人が続出しましたね。
今日もわかりやすいように並列で写真を撮っておきました。
旧型のE-P1を持っているのがシカノ大先生で、
新型のE-P2を持っているのがモンゴルマンです。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
E-Pシリーズいちおしのアートフィルターをリスペクトして、
勝手にアートフィルター『アジアンナイトモード』で撮影しました。
どこで撮っても、シカノ大先生が大好きな、アジアの夜の光で写ります。
ちなみに、シカノ大先生は中国を、
モンゴルマンはモンゴルを撮りまくっている、
アジア繋がりでもあります。

会場をうろうろしてたら、この人に見つかってしまいました叫び
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
『あっ、ペンを持っていない人がいるぅ~!!!!』


我がライバルこと、『トンボの田中さん』です。
年賀状に『ペンもいいけど、GXRもいいですよ~ニコニコ』と書いて送っておいたら
田中さんからは『今年こそ待ってます(笑)』という年賀状が届いていた。

さすがはライバルだけあるな~と、年賀状を見て笑ってしまった。

柳瀬君は権威ある名取洋之助賞の受賞者でもあるけれど、
ちょうど会場には名取賞受賞者が三人いたので、
勢揃いして御挨拶~。

左から三澤史明さん。
モンゴルマン。
柳瀬君。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
『柳瀬君の写真もいいけど、僕もぜひヨロシク~!』と後輩想い(?)の挨拶をするモンゴルマン。

最近、コザワとシカノ大先生との仲を勘違いしている人が多いようですが、
今日、衝撃的な現場を目撃しちゃいましたガーン
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
人目もはばからず、熱い友情?愛情??を交わしているのは、
たねさんこと、種清豊さん。
なかなか更新されないブログをやっていますが、月に一回くらいは覗いてあげましょうにひひ
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
そんなわけで、柳瀬元樹写真展「La Familia Del Sol」
ぜひ足をお運びください。
 
場所:オリンパスギャラリー東京  
期間:2010年1月21日(木)~1月27日(水)
時間:10:00~18:00(最終日15:00まで) ※日祝休館 
 


【今日見た写真展】
403:『記憶のなかに~川越え~』福永一興<HCLギャラリー>
404:『浅草・初春・事始め』英伸三<アイデムフォトギャラリー>
405:『第15回幸友フォトクラブ写真展』<フォトギャラリーキタムラ>
406:『NEW YORK トウキョウ2009』こじまやすたか<プレイスM>
407:『嗚呼1・2・3心に足りない』比留間達朗<トーテムポールギャラリー>
408:『亀戸を撮る』早稲田大学芸術学校空間映像科 大判写真ワークショップ展<ルーニ-247>
409:『21世紀東京』酒井孝彦<ポートレートギャラリー>
410:『BANTA・沁みついた記憶』オサム・ジェームス・中川<銀座ニコンサロン>
411:『2009年アサヒカメラ賞 受賞作品展』<キヤノンギャラリー>
412:『La Familia Del Sol』柳瀬元樹<オリンパスギャラリー>
数字は4月から見た写真展の数です。

小澤太一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス