出会いを増やして1年でお見合いで恋愛結婚する方法

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

婚活カフェはみんなの情報交換の場です

● 婚活カフェはみんなの情報交換の場です


こんにちは。池津です。


情報交換ができる場って、貴重ですね(*^^*)


毎回、参加者の皆さんが、それぞれの体験。共有したり、ちょっとした今更聞けないような事を聞きあったり、とっても有意義な会になっています。


なんと言っても、卒業生はよいアドバイスをくれます♡


私のアドバイスなんかより、よっぽど参考になるんじゃないかしら。笑


お互いが応援し合える世界って、居心地が良いです。


次回は8/21です。


予定しておいて下さいね。


間もなく申し込み開始します(^-^)



言いにくいことを考えたとき、パッと出てこなくて自分の成長を感じました

言いにくいことを考えたとき、パッと出てこなくて自分の成長を感じました

こんにちは。池津です。

婚活をしながら人間的な成長をすることができます。

言いたいことがスムーズに言えるようになって、人間関係が楽になります。

自然体で、自分らしくいられるようになりますよ^^



マリッジサクセスプログラム(MSP)を受講中の会員さんからうれしい言葉をいただきました^^

言いにくいことって何かなって考えても、パッと出てこなかったとき、自分の成長を感じました。

成長してるかもぉ~って思いました^^

多分、いろいろと考えたら出てくるのかもしれないけど、今は笑って押し切れちゃう気がします。笑

そう思えているってことで、自分が変わってきてるってことを実感できました。

さらに思い込みのスイッチを切って、フラットな状態で青の人と会話することをチャレンジしていきたいと思います!


彼女は、毎回のMSPに参加のたびに、職場の先輩との人間関係や、上司とのやり取りに悩んでいました。

当然のことながら、婚活で出会うお相手に対しても遠慮しちゃうし、自分の思っていることがうまく伝えられなくて、四苦八苦。

そんな彼女が、とうとう「言いにくいことが思いつかない!」というレベルまでステップアップしてきました^^

実は今交際中の男性もいらっしゃって、それがなかなか良い感じみたいです^^

それでも本人は少し慎重になっているんだけど、実はお相手の男性からはすでに真剣交際をお申し出いただいているような状態。

まだお見合い後に一度お会いしただけなのに、先方からも

「とても楽しい時間を過ごすことができました。ぜひ前向きにお付き合いをお願いしたいです」

と、仲人さんを通じてご連絡がありました^^

自然体で無理しないコミュニケーションができるようになると、自分の良さがどんどん出てきますね。

お相手にもそれがスムーズに伝わるから、良い循環サイクルが動き出しますね。

婚活は、正しくやれば人間力がアップします。

自然体で自分らしいコミュニケーションができるようになるので、誰と過ごしていても楽し時間が作れるようになります。

自分が楽しくなると、それは周りにも伝染するので、良いご縁がどんどん来るようになりますね。

あなたも自分らしいコミュニケーションで、素敵な出会いをゲットすることができますよ。

次回のMSPは、8月にスタート予定です。

メルマガよりお知らせしますので、登録しておいてくださいね。

自分の人生のハンドルは自分が握っている。

自分の人生のハンドルは自分が握っている。

こんにちは。池津です。

自分の人生のハンドル、握れていますか?

こう聞かれて、ピント来る方はどれくらいいるかなぁ?

私はなんとなくニュアンスはわかるんだけど、なるほど!そういう事か!とピンと来るまでには随分と時間がかかりました。

自分の人生のハンドルを握っているというのは

自分の思った通りに生きているか?

みたいなことですよね。

これ、めちゃくちゃ深いんですけど、ここのところコツをつかんだら、婚活はサクッとうまくいきます。

ぜひ、みんなに掴んでほしい~~~~

お見合いのお断りは申し訳ない???

お見合いのお断りは申し訳ない???

こんにちは。池津です。

お見合いのお申込みに対して、お断りをするとき。

お見合い後に、お断りをするとき。

申し訳ない・・・って思っていませんか?

はっきり申し上げます!!

まったく申し訳なくありません!!!!!

もし、誰かに申し訳ないことがあるとするなら

それは「あなた自身」です。

それ以外の、誰にも申し訳なくありません。

「申し訳ないのですが、お断りさせていただきます。」

って感じで、丁寧な言葉でお断りを告げてくる方多いのですが、何を勘違いしているのだろう???と思います。

謝る必要なんて全くないし、断ることは悪いことではありません。


だけど、

申し訳ありませんという言葉を使うことで、なんとなく誠実そうに見えたりするし、便利な言葉です。

せっかく自分を選んでくれたのに、その気持ちに答えられなくてわるいなぁ~みたいな気持ちになったりするのは、わかります。

でも、だからと言って「申し訳ありません」はちょっと違う。

私は、ここにすっごい違和感があるんですよね。

みなさんは、無いですか?

そして、この言葉の裏側に隠れている心理的なものをとっても感じます。

こんな時、断る理由や原因は、相手にあるのではなくて「自分」にあることがほとんどだなと感じます。

その一つが「逃げ」です。

何かから逃げていて、お見合いをお断りするんですよね。

そして、そこにお断りするためのもっともらしい理由までつけてくる人もいたりします。

そんなことに気が付くと、一気に前進していけます。

素敵な出会いを逃さずGetできるようになります。

幸せな結婚をすることができますね^^

あなたは、何かから逃げていませんか?

具体的な例を挙げて、今度アカデミーでのテーマに取り上げたいと思います。

会員さんはお楽しみに~♪

コンプレックスなんて早く手放してしまえ~

コンプレックスなんて早く手放してしまえ~

こんにちは。池津です。

コンプレックスありますか?

コンプレックスなんて、手放しちゃえ~というコラムをこちらで書きました^^

自覚があったらすぐに手放しましょう。

一つずつ、自覚しているコンプレックスを手放すと、2つ目3つ目はかぁるく手放していけるようになります。

無意識に持っているコンプレックスにも気が付けるようになってきます。

自分自身のことに敏感に気が付いていくことは、とっても大事です。


自分に合う人がなかなかいない。

自分に合う人がなかなかいない。

こんにちは。池津です。

婚活をやっているけど、「自分に合う人がいない」と、がっかりしていませんか?

自分に合う人を、見つけることはできます。

ピッタリなお相手と、幸せな結婚をすることができますよ。

image

自分に合う人がいない。

昨日も、そんな言葉を聞いて、彼女の気持ちになってみました。

自分を受け入れてもらえないことの悲しさや寂しさが感じられます。

一生懸命頑張って一歩を踏み出したけど、受け入れてもらえないことの悲しさが、「自分に合う人はいない」ってなっている。

何人かの人とお見合いをしたけれど、自分がいいなと思う人には思われない。

それがイコール「自分に合う人がいない」という言葉になって出てきているのが感じられました。

確かに、とっても残念な気持ちになりますよね。

思う相手に、相手にされないのは、高嶺の花とわかっていても残念な気持ちになります。

でも、ちょっと考えてほしい。

自分がいいなと思う人というのは、自分の憧れが入っている状態です。

ちょっと高いところを目指すイメージ。

婚活ではほとんどの場合みなさん「良い出会い」を求めています。

誰でもいいっていう人には出会ったことはないです。

(最初は、「どんな人でも、自分のことをいいと言ってくれる人なら~」と言っていたりするけど、大体本音じゃないですね。笑)

自分が今よりも幸せになりたいって思っているのだから、素敵な人と結婚したいのは当たり前。

そう、当たり前。

あなたも、お相手も、同じように思っています。

自分がいいなと思った人が、自分をいいなと思ってくれないのは、お相手のベクトルが違う方向を向いているから。

ただそれだけなのです。

自分がいいなと思う人が、どういう人をいいなと思うのか。

それを考えて、それができる自分なのかを考えるだけ。

無理して相手に合わせる必要はない。

実はとてもシンプルなことなのですよね。

自分がいいなと思う人に、「相手がどういう人をいいなと思うのか」を無視して、ありのままの自分を受け入れてほしいと思うのは、かなり無理があります。

逆の立場だったらわかることを、やっていませんか?

いつも答えはシンプルです。

●無料メールレッスン「出会いを増やしてお見合いで1年後に恋愛結婚」

●幸せな結婚へ導く個人セッション

●幸せをつかんだご成婚例はコチラ

婚活倶楽部JustMeet-A
・営業時間 10時から18時(不定休)
メルマガ
メニュー
入会面談申し込みフォーム

もっと気軽に出会いたい。趣味や興味の合う人とお友達からスタートするならこちら
出会い・学び・つながる
結婚からすべての出会いへつながるコミュニティ『結』



東京都内、埼玉、千葉、神奈川、横浜、群馬、高崎、前橋、太田、北海道、岩手、秋田、神戸など全国各地の方が活動をしています。

婚活の出会いと、ご結婚までのサポートをしています。30代、40代、50代、60代の方、初婚、再婚問わずご入会いただいています。


ステージが変わるとき。成長痛が起きる。

ステージが変わるとき。成長痛が起きる。

こんにちは。池津です。

ステージを上げるとき、ステージが上がるとき、成長痛がありますね。

結婚しようと決めることは、今までとは違うステージに行くこと。

一人の人生から、だれかと共に過ごす人生へ、ステージを変えようとすること。

本気で別のステージに行こうと思ったら、覚悟が生まれますよね。

覚悟がなくって、新しステージに行くって、ないんだと思います。

今のままでいることはとっても楽で、やれることの中でやれることをやっていると、自分はなんでもできるっていう錯覚に陥る。

何が出来ていて、何が出来ていないのかも、自分では見えなくなってしまう。

出来ていないことを自覚することは、一見つらいのだけど、でもそこには成長しかなくて、成長痛がちょっとあるけど、成長痛があればあるほど一気に伸びる。

成長痛がなくて、なんの成長もしない人生がいいのか。

成長痛はあるけど、ぐんぐん成長していく人生がいいのか。

私は後者。

人生同じ位置にいるなんてつまらない。

新しい世界をどんどん経験したい。

恋愛から結婚へのステージチェンジも、似ているようで全く違うステージ。

成長痛を怖がっていたら、何も変わらないよね。

一緒に成長痛を乗り越えよう~。

無料メルマガ「出会いを増やして1年でお見合いで恋愛結婚する方法。」への登録はこちらです。

【音声配信】タイプじゃない人ばっかり。。応援するか、一緒に歩むか。この感覚がわからない???

●【音声配信】タイプじゃない人ばっかり。。応援するか、一緒に歩むか。この感覚がわからない???

音声配信しました。こちらからどうぞ。

■お知らせ
こんにちは。池津です。

結婚相談所の運営や、各種コミュニティの運営などをしています。

そして、全く新しい出会いのプラットフォーム「SKIP リレーションシップコミュニティ」を今準備しています。

こちらは、世界の婚活のやり方を変える!をミッションに、婚活パーティやマッチングアプリのように、参加者さんの中からダイレクトにターゲットを見つけるのではなく、リレーションシップについて学びます。そのうえで紹介によって素敵な出会いをしていこうという、プラットフォームです。

会員さん同士がまずはしっかりとコミュニケーションをとって仲良くなったうえで、会員さん同士が恋人になったり結婚したりするのもよし、お互いに自分の知り合いを紹介するのもよし。といった独身コミュニティになっています。

ただ出会いの場を作るだけではなく、体系的なプログラムによって人間関係を構築できる仕組みになっています。

詳しく知りたい方は、説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

日程はメルマガからご案内いたしますね。

タイプじゃない人ばっかり。。応援するか、一緒に歩むか。この感覚がわからない???

●応援するか、一緒に歩むか。この感覚がわからない???

■お知らせ
本題に入る前に少しお知らせさせてください。

こんにちは。池津です。

結婚相談所の運営や、各種コミュニティの運営などをしています。

そして、全く新しい出会いのプラットフォーム「SKIP リレーションシップコミュニティ」を今準備しています。

こちらは、世界の婚活のやり方を変える!をミッションに、婚活パーティやマッチングアプリのように、参加者さんの中からダイレクトにターゲットを見つけるのではなく、リレーションシップについて学びます。そのうえで紹介によって素敵な出会いをしていこうという、プラットフォームです。

会員さん同士がまずはしっかりとコミュニケーションをとって仲良くなったうえで、会員さん同士が恋人になったり結婚したりするのもよし、お互いに自分の知り合いを紹介するのもよし。といった独身コミュニティになっています。

ただ出会いの場を作るだけではなく、体系的なプログラムによって人間関係を構築できる仕組みになっています。

詳しく知りたい方は、説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

日程はメルマガからご案内いたしますね。



●タイプじゃない人ばっかり。。応援するか、一緒に歩むか。この感覚がわからない???

こんにちは。池津です。

婚活倶楽部JustMeet-Aのグランドルールのなかに、「応援するか、一緒に歩むか」というのがあります。

これは、
「出会った相手の幸せも応援しようね。」
「お相手の幸せも自分の幸せと同じように応援する気持ちを持とうね。」

っていう、とってもシンプルなものです。

誰かから応援されるって、とても力が湧いてきますよね。

応援してくれている人がいると思うと、勇気も湧いてきませんか?

今日の質問は、
それは、わかっているんだけど、婚活パーティやお見合いで出会った方が、自分のタイプの人じゃなかったりすると、途端にネガティブモードになってしまって
相手の幸せを願うとか、相手を応援するなんて気持ちには全くなれない。。。どうすればいいですか。


というものです^^
私からの答えは。。。

ずばり

RAS(ラス)、網様体賦活系について、学びましょう。


自分の幸せと同じように、相手の幸せを願ったほうがいい。

そんなことは百も承知なのですよね。

でも、どうしても「自分が思う素敵な相手に出会えていない」ことにフォーカスが行ってしまう。

こういうのって、多くの方が経験されているかなと思います。

私たちの脳には、意識していることをどんどん見つけていくっていう習性(?)があるそうです。

RAS(ラス)、日本語では網様体賦活系。その人がもつ関心事に対して、脳は情報を集めるのに鋭敏になる、というものです。

ネガティブな要素にばかり意識が向いていると、そういうことばっかり見つけてしまうよ~ということです。

なので、変な人ばっかり、、、って思っていると、変な人に目がいってしまって、変な人に気が付いてしまう。

ここで、残念なのは、人間は色々なものを一度に意識するのは難しいってこと。

「赤いもの」の数を数えながら、同時に「青いもの」の数を数えるというのは、至難の業ですよね。

なので、

「こういうところ嫌だな」ということを見つけながら、「こんなところが素敵」っていうことを同時に見つけるのは、なかなか難しいってこと。

例えば1時間くらいの間に、一人の方の良いところと残念なところを見つけようとしたら、すっごい頭の中切り替えて、意識を向けるチャンネルを切り替えて、お相手と向き合わないとなりません。

まるで面接官みたいになっちゃいます。

私でも、楽しく会話をするとか出来ないです。笑

そして、人は自動的にはネガティブなことのほうを見つけるように出来ているそうです。

これは私たちにもともと備わっている危険回避能力。

なので、無意識でいると私たちは人の悪いところに気が付くようにできているということ。

ということで、いいところを探すのは、とっても意識して習慣化していくことが必要。

自分の良いところもです。

なので、初級的な答えとしては

相手の良いところを見つけるようにしましょう。

そうすれば、素敵なものを見つける感度が上がるので、本当に自分にとっての素敵な人を見逃さなくなりますよ^^

ということになります。

これができるだけで、

自分のパートナーとしては違うけど、価値観が合わないだけでその人は別に悪い人なわけじゃないし、幸せになりたい気持ちはお互いに一緒。私も時間を作ったけど、相手も時間を作ってくれたのも一緒。ありがとう。お互い頑張りましょうね。

みたいな気持ちになれるものです。

ただ、そうは言われてもなかなか・・・・

という方。

その方は、さらに次のことをチェックしてください。

「小さな変化を、大きく喜ぶことができているか。」です。

物事の見る視点をどこにするかです。

何か目標を達成するとき、大切なのは「感情」です。

どんな気持ちで目標に向かっていく行動をしていくのかは、行動するときに何よりも大切になってきます。

ぜひ、小さな変化を大きく喜べているか?って、自分の心に聞いてみてください。

つい、私たちは欲張りになってしまいますよね。

でも、スタートする前と何か変わったことはありませんか?

進化していることはありませんか?

できるようになったことはありませんか?

行動していたら、必ず得ているものがあるはずです。

小さな変化を、大きく喜ぶ。

これ、とっても大事です^^

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

具体的に自分の場合はどうすればいいの?という方は、ぜひ個人セッションにいらしてください。

あなたも、やればやるほど味方が増えて、素敵な人たちに囲まれた人間関係を作ることができます。

応援してくれる人がたくさん増えて、素敵な出会いを運んできてもらえるようになりますよ。


個人セッションのお申し込みはこちらから受け付けています。

結婚15年たっても、こうやっていられるの幸せだな~って思う

結婚15年たっても、こうやっていられるの幸せだな~って思う

こんにちは、池津です。

今週末5月22日は、ねおとん虹鱒団です^^

といっても、実は女性の参加者さんのキャンセルが出てしまって、実際には少し寂しい人数になってしまいました。

そこで考えました。

ネオさんと釣りをしたい!
ネオさんに釣りレクチャーを受けたい!

という方にも参加してもらおう!

そうだ!同じ場所で二つの別イベントをやっちゃおう!

って感じです。

足柄キャスティングエリアさんの、山側エリアを貸し切りさせてもらったので、有意義に使わせていただきたい。

っていうことで、主人の釣り友達さんにお声かけさせていただいて、参加者さんを募らせていただきました^^

たくさんの方にお集まりいただき、感謝ですm(__)m

っていうところからの、本題です。笑

そんなこんなで、22日のことを仕事帰りの主人と相談していました。

で、その同じことを二人で相談する時間が、めちゃめちゃ楽しいな~って思いました^^

っていう、ただのノロケです。爆

今から15年後、どんな生活をしているか考えてみたことってありますか?

私は、15年前にこんな15年後が待っているなんて想像もしていませんでした。(結婚相談所もはじめていなかったですしね)

人生何があるかわからない。

そんな中を、一緒に手を取り合って、相談しあっていける伴侶の存在は、何よりも私にとっては精神安定剤です。

あなたはどうですか?

自分に一番寄り添ってくれる、精神安定剤が欲しい!

そう思う方は、メルマガ登録をしてまず第一歩を踏み出してくださいね。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>