KOMOGOMO展公式ブログ
  • 04Aug
    • 有明にて 第四回 倉本幸弘の画像

      有明にて 第四回 倉本幸弘

      有明ガーデン×KOMOGOMO展はじまりました「有明ガーデン」とは、住友不動産がはじめて手がけた大型商業施設です。多彩なジャンルの203店舗が出店!8000人規模のシアターホール、スパ、ホテル、ショッピングモールなどの複合施設で、有明地区の新たなランドマークとなるような新しい施設として注目されています!そんな有明ガーデンで、コモゴモ展初の長期イベントを開催させていただいています!!コモゴモ展 in 有明ガーデン8月1日(土)24日(月)(雨天決行)10時〜17時有明ガーデン(ショッピングモール)コンサートは毎日日替わりで開催中!イベントの詳細はこちらコンサートやライブペイントなどの映像はこちらでは、本ブログの為に書き下ろして下さっている倉本幸弘氏のシリーズ「上野の丘の四季折々に 有明編」とともに。第三回はこちら上野の丘の四季折々に第四回 「有明にて」倉本幸弘 八月一日の朝早く、上野の丘の麓の街から、日比谷線に乗って、築地まで行き、月島、黎明橋、晴海の街路を、今回の〈コモゴモ展〉の会場である有明ガーデンまで歩きました。「有明」という場所は、その名は知ってはいても、これまで、私には、全く縁のないところでした。着いた時間が早すぎて、会場はまだ準備の最中でした。せっかくだから、あたりを歩き廻ってみました。広い空間に、いろいろな形の建物が点在し、それらを結ぶように、高架線上をモノレール(ゆりかもめ)が走っています。その光景を眺めていて、ふと、奇妙な気持ちになりました。私は、この光景を知っている、初めて見たはずのこの光景を、すでに、どこかで見たことがある、そんなふうに感じたからです。そして、ああ、そうかと思いました。 私が、少年の頃(今から半世紀以上も前)、例えば手塚治虫の漫画などに描かれた「未来都市」の姿が、今、私の目の前に出現している……。奇妙な感覚は、そこから生じているらしいのです。では、これが「今日の都市」の風景であるとすると、この風景を起点とした「未来都市」とはどんなイメージとして、今、あるのだろうか。あるいは、歳月を経て、今、目の前の風景が、過去のものとなっていった時、どんな風景として回想されることになるのだろうか……そんな取り留めのないことを思いながら、歩き廻っていました。コモゴモ展の会場に戻ってみると、見知った藝大の若者たちが、私の姿を見かけて、集まってきてくれました。ベンチに座っておしゃべりをしている時、その中の一人が、「これから、僕たちは、どういう発表の仕方、発表の場があるのだろうか、今、そういうことを考えているのです」と言いました。それは、ごくさりげない表情で発せられた言葉でありました。 私は、ハッとしました。そうか、若い芸術家たちが、今日の、この「状況」を乗り越えるために、すでに蠢(うごめ)き始めているんだ、模索をはじめているんだ、既成の「方法」や「場」は、もはや、信じられない。自分たちが自分たちの発表の「方法」、発表の「場」を創り出していかなければと蠢き、模索しはじめているんだ、と私は感じました。 半世紀以上も前の少年(私)のイメージの中にあった「未来」が実現された、この有明の地で、私は、今日の若い人たちの「未来」を模索する姿を見、言葉を聞くことができた。彼らは、彼らのこれまでの拠点であった上野の丘―そこは、彼らにとっての既成の場、安定の場であった―から、有明の地に、まさしく今日の都市空間の中へと、発表の場を移した。その最初の日に「これから」を考えている若い芸術家たちの、その言葉を聞き、その姿を見ることができた。それだけでも、徘徊者のように、だらだらと歩いて来た甲斐があったなあと思うことができました。ただ、彼らが急いでくれない限り、彼らの「未来」を、私は見ることができないだろう、そのことが気がかりだ。そんなことをグダグダと考えながら、足をひきずって、朝来た道、朝渡った橋を、築地の駅まで歩いたことでした。(2020年8月3日)倉本幸弘氏プロフィール:千駄木にある森鷗外記念館の仕事をされている森鷗外記念会常任理事文京区立森鴎外記念館HP : https://moriogai-kinenkan.jp上野公園でお会いできるのを楽しみにしています。KOMOGOMO展とは東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケット次回うえの桜フェスタ202003/27(金)・28(土)・29(日)場所:東京都上野恩賜公園エントリーはこちらホームページよりご応募くださいKOMOGOMO展常設販売所 上野案内所@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 13Feb
    • 上野の丘の四季折々に 第三回 倉本幸弘の画像

      上野の丘の四季折々に 第三回 倉本幸弘

      2020最初のKOMOGOMO展はじまります。第30回KOMOGOMO展02月15日(土)16日(日)(雨天決行)10時〜17時上野恩賜公園噴水前広場テントでのコンサートは日曜日のみ12時からでは、本ブログの為に書き下ろして下さっている倉本幸弘氏のシリーズ「上野の四季折々に 第三回目」とともに。第二回はこちら上野の丘の四季折々に第三回 「ごらん、もう春になるのね」倉本幸弘 東京の今年の冬はあたたかい。雪は、一月のはじめに少し降っただけ、それも夜中に降って、朝にはやんでいましたから、ほとんどの人は気がつかなかった。 でも、夜中や明け方は、空気が冷たく、とても寒い。風邪に気をつけなければと思いながら、いつものように、朝早く、この上野の丘を散歩していると、舗道を縁取っている石の隙間、他の草の間からわずかに顔をのぞかせた小さな植物の蕾を見かけました。葉は石や他の草の葉に隠れて見えません。背の高さは五センチほど、糸のように細い茎、全体は白く、花弁の先だけがわずかに薄紫色をした小さな蕾。「可憐」とか「健気」とかという言葉は、この蕾のためにあるのではないだろうかと思うほどの姿でした。立ち止まって見つめて、形や色を目にしっかりと覚えておいて、家に帰って調べたところ、「叡山スミレ」と呼ばれる植物だと分かりました。やはりスミレだった。ああ、あれは、きっとこのスミレだったのだと、森鷗外の「山椒大夫」の一節を思い出しました。……丁度岩の面に朝日が一面に差している。安寿は畳(かさ)なり合った岩の、風化した間に根を卸して、小さい菫の咲いているのを見つけた。そしてそれを指さして厨子王に見せて云った、「ご覧、もう春になるのね。」…… 弟の厨子王を逃すために、死を決意した安寿に、自然が最後に見せてくれたこの世界の姿……安寿にとって、それは、「刹那に向かって、『止まれ、お前はいかにも美しいから』(森鷗外訳『ファウスト』より)と呼びたくなるようなスミレの花だった。お昼頃、暖かくなって、もう一度、その蕾を見に行きました。すると、日差しを受け、茎はすっきりと伸び、花びらを広げていました。天気予報では二月に入り、冷たく寒い風が吹く日があるのだそうです。でも、上野の丘の植物たちは、今年も春が来ることを確かに約束してくれています。倉本幸弘氏プロフィール:千駄木にある森鷗外記念館の仕事をされている森鷗外記念会常任理事文京区立森鴎外記念館HP : https://moriogai-kinenkan.jp上野公園でお会いできるのを楽しみにしています。KOMOGOMO展とは東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケット次回うえの桜フェスタ202003/27(金)・28(土)・29(日)場所:東京都上野恩賜公園エントリーはこちらホームページよりご応募くださいKOMOGOMO展常設販売所 上野案内所@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 25Oct
    • シタマチハロウィン2019に参加の画像

      シタマチハロウィン2019に参加

      シタマチハロウィン2019今週末は、シタマチハロウィン2019にてミニコモゴモ展を開催します。ハロウィンは上野でも楽しめそうです。シタマチハロウィン201910月26日(土) 19:00〜 Gduo10月27日(日)19:00〜 電弦貴族上野動物園 弁天前広場特設ステージシタマチハロウィン2019はこちらKOMOGOMO展とは東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケット次回第30回 02/15(土)・16(日)場所:東京都上野恩賜公園エントリーはこちらホームページよりご応募くださいKOMOGOMO展常設販売所 上野案内所@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 24Oct
    • 第29回KOMOGOMO展開催報告の画像

      第29回KOMOGOMO展開催報告

      第29回KOMOGOMO展開催報告今回は、なんとコモゴモ展始まって以来、台風直撃の影響により日程が一日のみとなってしまいました。そんな一日の開催の報告をさせて頂きます。この日もあいにくの予報でしたが、思ったよりもたくさんの方にお越し頂けたかと思います。最近はオリンピックの影響もあり、外国人のお客様も増えてきています。お足元悪い中でしたがご来場くださった方々、ご参加くださった方々、本当にありがとうございました。駆け足ではございますが、当日写真一部にてご報告とさせて頂きます。写真:イシカワナナ今週末は、シタマチハロウィン2019にミニコモゴモ展も参加します。シタマチハロウィン201910月26日(土)19:00〜 Gduo10月27日(日)19:00〜 電弦貴族会場:上野動物園 弁天前広場特設ステージシタマチハロウィン2019はこちらコモゴモ展キッチンカーのカレーおにぎりをご存知ですか?この日も完売でした。根津はラッキーカレーさんのおにぎり、スパイスがゴリゴリ入っていて、スパイス好きにはたまりません。早い者勝ちです。ぜひ売り切れ前にどうぞお試しアレ。その他、コモゴモ展のキッチンカーはどこもこだわりの美味しさです。珈琲、窯焼きピザ、カレー、ジェラート、クレープ等々お楽しみ下さい。雨が降ったり止んだりの天気の中でしたが、本当にありがとうございました。KOMOGOMO展とは東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケット次回第30回 02/15(土)・16(日)場所:東京都上野恩賜公園エントリーはこちらホームページよりご応募くださいKOMOGOMO展常設販売所 上野案内所@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 09Oct
    • 第29回KOMOGOMO展日程変更につきましての画像

      第29回KOMOGOMO展日程変更につきまして

      第29回KOMOGOMO展14日のみの開催に今週末の第29回コモゴモ展の開催についてお知らせです。twitter等で告知させて頂いておりますが台風19号の上陸がイベントと重なる予報のため、開催日程を以下に変更いたします。月曜日は台風一過の秋晴れとなる予報です!ぜひ、秋の上野公園へ遊びにお越しください。第29回KOMOGOMO展10月12(土) →台風上陸により中止10月13日(日)→ 台風上陸により中止10月14日(月祝) → 通常開催10時〜17時上野恩賜公園噴水前広場KOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。次回第30回KOMOGOMO展  日時:02/15(土)・16(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 20Sep
    • 第28回KOMOGOMO展 開催報告の画像

      第28回KOMOGOMO展 開催報告

      第28回KOMOGOMO展開催報告今回は、藝祭2019との同時期の開催により、たくさんの方々にご来場頂きました。ご参加くださった皆様、ご来場くださった皆様、ありがとうございました。藝祭は決まって台風の時期ですが、奇跡的に、ほぼ雨の影響を受けずに済みました。さて、次回のコモゴモ展の開催日程が1日増えました。三日間の開催です。10月は上野公園も散歩に最高です。遊びにいらしてください。第29回KOMOGOMO展10月12(金)13日(土)14日(日)10時〜17時上野恩賜公園噴水前広場では、開催報告に参ります。とにかく多くの人で賑わいました。一部参加者の紹介になりますが駆け足で報告とさせて頂きます。写真:イシカワナナいつもと違うのは、ここから↑藝大までの道の藝祭アートマーケットです。こちらも学生の熱気とたくさんの人で賑わっていました。ここからはコモゴモブース。いつもと違う熱気で包まれている会場一部です。皆さん、お気に入りのものたちと出会えましたか?飲食店も大盛況。ありがとうございました。KOMOGOMO展とは東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケット次回第29回 10/12(金)・13(土)・14(日)場所:東京都上野恩賜公園エントリーはこちらホームページよりご応募くださいKOMOGOMO展常設販売所 上野案内所@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 05Sep
    • 第28回KOMOGOMO展 はじまりますの画像

      第28回KOMOGOMO展 はじまります

      ポスター画 越智俊介今年もいよいよ藝祭と第28回KOMOGOMO展09月06(金) 07日(土) 08日(日)※藝祭と同時期の三日間開催10時〜17時半上野恩賜公園噴水前広場いよいよ6日金曜から日曜日までの三日間、コモゴモ展が開催されます。そしてなんと今年も、藝祭と同時期の開催により上野公園が一層賑やかになります。コモゴモ展の作家も新作をご用意してお待ちしております。藝祭は東京藝術大学の学内での展示や演奏等、様々な企画が目白押しです。藝祭同時期は一年で一度の機会です。どうぞお誘い合わせの上ご参加下さい。KOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。次回 第29回 KOMOGOMO展  日時:10/12(土)・13(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 03Jul
    • 第26・27回KOMOGOMO展 開催報告の画像

      第26・27回KOMOGOMO展 開催報告

      nens (ネンズ)の皆さん KOMOGOMO展にて(モデル160cm Mサイズ着用/着丈68cm、 身幅50cm、 肩幅42cm、 袖丈20cm)梅雨真っ只中ですが皆様、お元気に過ごしていらっしゃいますでしょうか。さて、まずは一つお知らせです。コモゴモ展の常設販売場所であります松坂屋上野店内、『上野案内所』さまにて。コモゴモ展でも人気のnensより、上記写真『パンダが運動しているTシャツ』が大好評発売中です。いまスポーツ界において注目を集めている33競技にパンダが挑戦しています。 どれが何の競技か想像するのも楽しい一枚です。nens (ネンズ)…神戸勝史、 杉山佳、 林宏樹の3名からなる日本美術集団。 アートと日常的に使う衣類や雑貨を融合させ、 美術がもっと身近な存在になるような活動を目指す。上野案内所はこちら次回コモゴモ展は9月、藝祭との同時期の開催となり見応えあること間違いなしです。こぞってお出かけください。第28回KOMOGOMO展09月06(金)07日(土)08日(日)10時〜17時上野恩賜公園噴水前広場※東京藝術大学の藝祭と同時期の開催作家エントリーはこちらホームページより第26・27回KOMOGOMO展開催報告ご協力くださった方々、ご来場くださった方々、ありがとうございました。というわけで今回は、少し前となりましたが2開催分の報告を、会場一部写真ではございますが報告とさせて頂きます。まずは第26回開催報告から。最近は特に新しい作家さんも増え、似顔絵やカトラリーや陶器、金属など充実しています。続いて第27回開催報告に参ります。ありがとうございます。次は藝祭です。お楽しみに。KOMOGOMO展とは東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケット次回第28回 09/06(金)・07(土)・08(日)(※三日間藝祭と同時期の開催)場所:東京都上野恩賜公園エントリーはこちらホームページよりご応募くださいKOMOGOMO展常設販売所 上野案内所@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 07Jun
    • 明日から第27回KOMOGOMO展の画像

      明日から第27回KOMOGOMO展

      第27回KOMOGOMO展はじまります作家たちは新作をたくさんご用意しております。こぞってご来場ください。第27回KOMOGOMO展06月08日(土)09日(日)10時〜17時(9日日曜日は12:30〜16:45まで5回のコンサート開催)上野恩賜公園噴水前広場9日日曜のコモゴモ展コンサートスケジュールのお知らせです。【6/9(日)スケジュール※雨天中止】①12:30〜13:00YEAHQUARTET(弦楽四重奏)②13:30〜14:00日野祐希、廣澤星花(声楽、ピアノ)③14:30〜15:00電弦貴族(声楽、エレキバイオリン、ピアノ)④15:30〜16:00山本英、安藤巴、和久井沙良(フルート、打楽器、ピアノ)⑤16:15〜16:45G duo(バイオリン、チェロ)KOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。次回第28回 09/06(金)・07(土)・08(日)(※三日間藝祭と同時期の開催)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 26Apr
    • 上野の丘の四季折々に 第二回 倉本幸弘の画像

      上野の丘の四季折々に 第二回 倉本幸弘

      第一回KOMOGOMO展オペラ上演もうすぐ第1回 KOMOGOMO展オペラ05月06日 (祝月)17時会場/18時開演水上音楽堂(上野恩賜公園 野外ステージ)※11時より、ステージ横のイベントスペースにて藝大生や 卒業生の作品の展示販売や美味しいドリンク・フードもご提供します。お楽しみに!コモゴモ展オペラ詳しくはこちらコモゴモ展オペラチケット購入はこちら今回ブログは倉本幸弘氏の「上野の四季折々に 第二回目」です。意外な森鷗外さんとオペラや藝大との繋がりを教えてくださいました。倉本幸弘氏プロフィール:千駄木にある森鷗外記念館の仕事をされている森鷗外記念会常任理事文京区立森鴎外記念館HP : https://moriogai-kinenkan.jp上野の丘の四季折々に第二回 初夏、不忍池で…オ・ぺ・ラ倉本幸弘 このコモゴモ展の会場の近くの不忍池、ハスが若い葉を広げ始め、その間を縫うようにして水鳥たちが泳ぎ回っています。間も無くハスの蕾が顔を出し始めます。この池に、早くも夏が訪れようとしています。その一画にある水上音楽堂において、東京藝術大学の若い有志による「オペラ」が上演されるのだと聞きました。 「東京藝術大学の若い有志」、「オペラ」と聞くと、私などはすぐに森鷗外のことを思い出します。明治時代、学問、藝術についての知識で、この人に勝る人はいませんでした。昔なら”一人百科事典”、今日なら”一人Wikipedia”、日本に"西洋音楽の知識"を紹介した一人です(一説によると「交響曲」という言葉を作ったのは鷗外だと言われています)。東京美術学校(現・東京藝術大学美術学部)の講師もしていました。軍医であった鷗外さんは軍服を着て授業をしていたそうです。  さて、日本人によるオペラが初めて上演されたのは今から100年以上前の明治36(1903)年のこと、企画したのは東京音楽学校(現・東京藝術大学音楽学部)の生徒たちでした。日本はまだ西洋音楽揺籃期、オーケストラの編制もままならない頃、どんなにたいへんな試みであったことか。 演目はグルック作「オルフェイス」、伴奏はピアノだけでした(演奏はラファエロ・フォン・ケーベルという人、夏目漱石の「ケーベル先生」という掌編で知られていますね)。 それから10年後、オーケストラの編制もなんとか整い、本格的なオペラを上演しようという動きが、当時28歳、音楽学校の若き助教授であった本居長世(「七つの子」「赤い靴」「青い目のお人形」などの童謡の作曲者としても知られていますね)を中心に起こりました。同じグルック作「オルフェイス」です。そして、その脚本の翻訳を森鷗外(ドイツ留学中、オペラをよく見に行っていた)に依頼したのです。みごとな翻訳であったそうですが、様々な事情から、この鷗外訳「オルフェウス」は上演されることはありませんでした(実現したのは、その時から100年近くを経た2012年、鷗外生誕150年のことです)。  詳しくは知りませんが、今日の日本において、交響曲などに比べると、オペラの上演回数はずいぶんと少ないそうですね。観客も中高年が圧倒的に多く、若い人たちたちは少ないそうです。ましてや子供達にはほとんど知られていないのではないか……という中で、100年も前の音楽学校の若い学生たちのように、その後輩にあたる若い人たちが、子供たちをオペラの世界に誘うために、オペラ『ヘンゼルとグレーテル』を上演するのだという。それを聞いた私は、日本における〈西洋音楽揺籃期〉のエピソードを思い出したというわけです。 ところで、私が個人的に興味を持っているのは、『ヘンゼルとグレーテル』の〈お菓子の家〉です。1800年頃に成立した『グリム童話』にあるドイツの古い民話だということですが、当時のドイツの〈お菓子〉とはどんなものだったのでしょう。 どんな〈お菓子の家〉が不忍池に出現するのかな。(森鷗外とオペラに関するエピソードは、音楽史家の瀧井敬子氏(東京藝術大学卒)から御教示を受けました。)さあ、第一回目のオペラが、動き出します。KOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。第27回 KOMOGOMO展  日時:06/08(土)・09(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 19Apr
    • 第26回KOMOGOMO展 開催案内の画像

      第26回KOMOGOMO展 開催案内

      第26回KOMOGOMO展はじまります第26回KOMOGOMO展04月20日(土) 21日(日)10時〜17時上野恩賜公園噴水前広場暖かく、春の陽気になりそうです。一点ものアクセサリーや小物、絵画、21日の13時〜16時には野外オペラのハイライト公演も開催されます。平成最後のコモゴモ展となります。お誘い合わせの上ご来場ください。尚コモゴモ展では、5月6日に第一回コモゴモ展オペラを開催する運びとなりました。開催にあたり、クラウドファンディングも開始されております。ご興味のある方はどうぞこちらをご覧ください。第一回コモゴモ展オペラ クラウドファンデングページコモゴモ展オペラHPKOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。第27回 KOMOGOMO展  日時:06/08(土)・09(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 30Mar
    • うえの桜フェスタ2019に参加 日曜までの画像

      うえの桜フェスタ2019に参加 日曜まで

      上野公園、桜咲いています。うえの桜フェスタ2019にて、今年もコモゴモ展参加させて頂いております。昨日は極寒の花冷えの中でしたが、桜もちょうど見頃です。コモゴモ展は場所はいつもと少し異なり、上野駅から向かって屋台奥の、噴水の左側に出しています。公園内は、上野にちなんだお店を始め、屋台が軒を連ねておりお腹を満たす事が出来そうです。お花見がてらお気軽にお越しください。うえの桜フェスタ2019日時:03/29(金)・30(土)・31(日)時間:10:00〜17:00場所:東京都上野恩賜公園 噴水横KOMOGOMO展とは東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。次回第26回 KOMOGOMO展  日時:04/20(土)・21(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten​

  • 27Feb
    • 第25回KOMOGOMO展 開催報告の画像

      第25回KOMOGOMO展 開催報告

      第25回KOMOGOMO展開催報告2月でしたが春を感じる暖かさを時折感じながら、たくさんの方々にお越し頂く事が出来ました。ご来場くださった方々、ご協力くださった方々、ありがとうございました。新しい出展者に加え、今回は絵画、似顔絵ブース等、充実しておりました。では、早足ではございますが一部写真にて報告とさせて頂きます。写真:イシカワナナコモゴモ展名物、現地でもひたすら作っています。ありがとうございました。03/29(金)・30(日)・31(日)には、うえのさくらフェスタにて有志が参加いたします。春が待ち遠しいですね。KOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。・うえのさくらフェスタ2019 にて有志が出展決定日時:03/29(金)・30(土)・31(日)場所:東京都上野恩賜公園・次回第26回 KOMOGOMO展  日時:04/20(土)・21(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten​

  • 15Feb
    • 「上野の丘の四季折々に」第一回 倉本幸弘の画像

      「上野の丘の四季折々に」第一回 倉本幸弘

      第25回KOMOGOMO展はじまります第25回KOMOGOMO展02月16日(土)17日(日)10時〜17時(17日 12〜16時コンサート開催)上野恩賜公園噴水前広場そして今回は、千駄木にある森鷗外記念館の仕事をされている森鷗外記念会常任理事倉本幸弘氏に歴史ある上野公園について一筆書いて頂く事が出来ました。上野にゆかりのある文豪、森鴎外さんの記念館の展示は勿論、建築もとてもスタイリッシュで素敵です。文京区立森鴎外記念館HP:https://moriogai-kinenkan.jp上野公園生みの親であるボードウィンの像上野の丘の四季折々に第一回 私たちは恩知らず倉本幸弘 四季折々に、上野の丘は様々な姿を私たちに見せてくれます。深緑の樹々、冬枯れの木立、丘に向かう道沿いの民家の前庭の薔薇や紫陽花、かなたこなたに散り惑う枯葉、木の下道を若い芸術家たちが行き交います。 上野の丘は、日本で最初の「西洋式公園」なのでした。 本来、西洋式公園には、森があり、草はらがあり、適度に蛇行する舗装されないままの道があり、広場があり、池や泉があり、程よい数のベンチが置かれています。詩人や音楽家たちの銅像が自然な姿で置かれ、画家が絵を描いています。ささやかな演奏会が開かれます。本来、そこは静かな場所で、人々が散歩したり、思索したり、読書したり、座って、あるいは寝転んで語り合ったりする場所なのです。 コモゴモ展の会場の傍ら、東京国立博物館に向かって左側の林の中に、小さな胸像があるのをご存知ですか。オランダ人の軍医、ボードウィンの像です。 実は、この人こそが、日本初の〈西洋式公園〉である、この上野公園の生みの親なのです。 かつて、寛永寺の伽藍を中心とした江戸の聖地であったこの丘は、戊辰戦争の上野の戦いで焼け野原になり、ただ幽邃な森だけが残りました。明治新政府はここに医学校や病院を建設するつもりでした。 ボードウィンさんは、せっかく残ったこの森をなんでなくしてしまうのだとその計画に大反対、丘全体を公園にすることを強く明治新政府に求めました。その頃のお役人さんもエラかった。彼の提案をそのまま聞き入れました。上野公園が開園したのは,明治9(1876)年のことでした。 ボードウィンさんの胸像は,西郷さんをはじめとする他の人たちの立派な銅像に比べて、まことに慎ましやかな姿です。私たちは、恩知らずなのです。 今度、コモゴモ展にいらした時に、ぜひ、この小さな胸像を探してみてください。その眼差しは噴水前の広場の方をじっと見つめています。 今日の上野公園の姿に、彼は何を感じていることでしょう。ボードウィンの像 上野公園のどこにあるでしょう上野公園の生みの親であるボードウィンの像、上野公園で探してみましょう。KOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。第25回 KOMOGOMO展  日時:02/16(土)・17(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

    • 明日から第25回KOMOGOMO展 演奏スケジュールの画像

      明日から第25回KOMOGOMO展 演奏スケジュール

      第25回KOMOGOMO展はじまりますKOMOGOMO展、今年も始動です。2019年もコモゴモ展をどうぞ宜しくお願い申し上げます。いつもの作家に加え、日曜日にはコンサートも開催されます。お誘い合わせの上お気軽にご参加ください。第25回KOMOGOMO展02月16日(土)17日(日)10時〜17時(17日 12〜16時コンサート開催)上野恩賜公園噴水前広場コンサートスケジュール2月17日(日) のみ12時〜日野祐希(sop) 廣澤星花(mezz) 平塚太一(pf)指揮科在学13時〜日野祐希(sop) 廣澤星花(mezz) 平塚太一(pf)指揮科在学14時〜オリエンタルオクシデント (東田はる奈(笙) 志村樺奈(オーボエ))15時〜根本真澄(sop) 大谷舞(violin) 松永悠太郎(piano)16時〜Gtrio (大島理沙子(violin) 吉本萌彗(violin) 森下邑里亜(cello))KOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。第25回 KOMOGOMO展  日時:02/16(土)・17(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 25Nov
    • 第24回KOMOGOMO展 開催報告の画像

      第24回KOMOGOMO展 開催報告

      連休はどのように過ごされましたか。2018年最後のKOMOGOMO展が先日無事、幕を閉じました。ご来場してくださった方々、ご協力くださった方々、ありがとうございました。年末からまた春にかけて・・作家達はまた制作に勤しみます。次回コモゴモ展は来年2月の開催です。また来年お会い出来ますように。たのしみにしております。第25回KOMOGOMO展02月16日(土)17日(日)10時〜17時上野恩賜公園噴水前広場上野公園以外でも、コモゴモ展有志作家の作品が常設販売されています。パンダグッズも勢揃いです。場所:松坂屋上野店 地下1階(PARCO_ya側)「上野案内所」さまにてhttp://uenogasuki.tokyo/tag/ueno_info第24回KOMOGOMO展開催報告コモゴモ展コンサートも、たくさんの方々が足を止めて聞いて下さいました。いつもありがとうございます。24回出演メンバーについて詳しくはこちらありがとうございました。寒くなって参りました。あたたかくお過ごし下さい。来年また、上野公園でお目にかかりましょう。KOMOGOMO展とは:東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです第25回KOMOGOMO展  日時:02/16(土)・17(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 09Nov
    • 明日から24回KOMOGOMO展 コンサートスケジュールの画像

      明日から24回KOMOGOMO展 コンサートスケジュール

      ( ポスター画越智俊介 )第24回KOMOGOMO展はじまります第24回KOMOGOMO展11月10日(土)11日(日)10時〜17時上野恩賜公園噴水前広場大人気のポスター画は前回と同様、越智俊介さん藝大建築科4年生です。11日はコンサートが行われます。2018年締めくくりのコモゴモ展、どうぞお楽しみください。11月11日 コンサートスケジュール12:00〜12:30 Con角芽吹松岡優嶺井千奈山本英(全員フルート専攻 学部2年生)このカルテットは、藝大フルート専攻、現在2年生の女子にで結成しました。 クラシックからポップスまで幅広いジャンルの演奏をお届けしたいと思います。13:00〜13:30 ソプラノ&ピアノ日野祐希 sop芸大声楽科首席卒業。好きな食べ物は米。川上夢呼 pf芸大大学院ピアノ科在籍。好きな食べ物はかぼちゃ。クラシックをメインに、有名なオペラナンバー、すてきなピアノ独奏、ちょっとマイナーだけど良い歌曲などをお届けします。お外で気軽に、本格的な演奏会を楽しめちゃいます。14:00〜14:30 YEAHQuartet萩原安里紗 Vn 3年栗林衣李 Vn 3年桂田光理 Va 3年梶原葉子 Vc 3年クラシックからジャズ、馴染みのある楽曲まで、メンバー自らによる編曲や即興をまじえた熱い演奏をお届け!弦楽四重奏でしか味わえない響きをお楽しみいただけます。最近では谷中祭、ル・ポン音楽祭などに出演。15:00〜15:30 TEAM男祭り(男声アンサンブル)松岡大海 Ten 卒業生那須琢乙 Ten 卒業生島崎伸作 Bar 5年松下真 Bar 5年松永悠太郎Pf卒業生ド迫力の男声アンサンブルが爆誕。メンバーは今春藝大を卒業し、クラシックからミュージカル、ポピュラー音楽と幅広いジャンルで活躍する4人の歌手たち。 個々の歌声の包容力、それらが合わさったときのすさまじい熱量は必聴です。Sing! 16:00〜16:30 Gtrio大島理紗子 violin吉本萌慧 violin森下邑里杏 cello弦楽器が踊ってる!?こんな愉快なtrioをあなたは見たことがあるだろうか。 その名も「#Gtrio 」 Geidai、Girls、そしてGenkiすぎるユニット。今年4月結成し、わずか半年でツイッターフォロワー二千人以上と人気絶好調!! 演奏している曲はいつも原曲を聴いてそこから自分たちでアレンジしていくのが三人のスタイル。もちろん楽譜は存在しません。気分によって即興を交えて変わったりするので毎回演奏ガ変わります!ですが、そこがGtrioの良いところ!即興的なもの、新鮮さがたくさん見えるライブとなります! 躍動感に溢れ、真新しい弦楽器の生の音にあなたも触れてみてはいかがでしょう? (violin大島理紗子 第68回全日本学生音楽コンクール全国大会第1位 violin 吉本萌慧 第18回日本演奏家コンクール第1位 cello 森下邑里杏 第33回福岡県高等学校音楽グランプリ公式Twitter→@GtrioRMY公式instagram→@g.trio.rmy)KOMOGOMO展とは東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです第24回KOMOGOMO展  日時:11/10(土)・11(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 19Oct
    • 明日から 東京大茶会2018に出展の画像

      明日から 東京大茶会2018に出展

      東京大茶会 2018明日から明日より、東京大茶会にKOMOGOMO展有志作家が参加させて頂きます。いつもの作品に加え茶道具等、新作も取り揃えております。他にもイベントやパフォーマンス、盛り沢山のようです。どうぞお誘い合わせの上ご来場ください。東京大茶会 2018TOKYO GRAND TEA CEREMONY 201810/20(土) 21 (日)9:30〜16:30(入園16:10まで)浜離宮恩賜庭園入園料 一般300円詳しくはこちらKOMOGOMO展出展作家安田充岐 若林真耶 野口嶺 畠山聡 松永小百合 治部亜美香 がま口革屋やあちゃこKOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。第24回KOMOGOMO展  日時:11/10(土)・11(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

  • 06Oct
    • 公式 Twitter、Instagramアカウントできましたの画像

      公式 Twitter、Instagramアカウントできました

      コモゴモ展からお知らせです。公式 Twitter、Instagram アカウントが出来ました。フォローよろしくお願いします。Twitter:コモゴモ展 @KOMOGOMO_TENInstagram:@komogomo_tenKOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。第24回KOMOGOMO展  エントリー〆切:10/07日時:11/10(土)・11(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten

    • 第23回KOMOGOMO展開催報告 後編の画像

      第23回KOMOGOMO展開催報告 後編

      コモゴモ展からお知らせです。公式アカウントができました。アカウントお持ちの方はフォローお願いします。Twitter:コモゴモ展 @KOMOGOMO_TENInstagram:@komogomo_ten第24回KOMOGOMO展エントリーが10/7までです。第24回 :11/10(土)・11(日)エントリーはこちらから。第23回KOMOGOMO展開催報告 後編前編はこちら今回はこれまで以上の大勢の方々に出展頂き、パワーあふれる会場となりました。ご参加くださった方々、ご来場頂いた方々、本当にありがとうございました。ご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。photo:イシカワナナKOMOGOMO展とは。東京藝術大学出身等の若手アーティスト達によるアートマーケットです。第24回KOMOGOMO展  エントリー〆切:10/07日時:11/10(土)・11(日)場所:東京都上野恩賜公園@KOMOGOMO_TEN@komogomo_ten