刈り時を待っている | 農游徒然日記

農游徒然日記

このブログはお米作り、特に自然乾燥天日干しに拘った稲作を中心に、家庭菜園程度の野菜や果物栽培などの様子を更新して参ります。
また、農産物検査員の資格もあり、検査の様子やその立場からみた農産物についてのコメントなども、取り入れていきたいと思っています。


テーマ:
ここ最近、書類作成やらメールでの返信が立て込み、強い肩こりに伴う目眩や吐き気に襲われるなど、体調を著しく崩してしまった。
勿論、ここ最近早朝の草刈り作業が続いたことから、寝不足が輪を掛けたのだろうと思う。
目眩により焦点が定まらず、パソコン画面もまともに注視出来ない有り様だった。

未だ、超回復と迄は言い難い状況だが、減反箇所の検査が今日に迫ることから、体調不良により刈り残していた休耕田の草刈り作業を進めねばならなかった。
昨日の朝、重い腰を持ち上げ、多少ふらつきながらも漸く終えることができた。 「ほっと一安心」と言いたいところだが、最初に刈り始めた田んぼの土手草が、もうすっかり刈り時を待っているかのように観える作業帰りの光景だった。


フォト短歌「草刈り作業」  

フォト短歌「ジャンボニンニク」  




いわい天然乾燥米「元氣」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス