ジャンボ にんにくの収穫時期、それとブルーベリーのこと | 農游徒然日記

農游徒然日記

このブログはお米作り、特に自然乾燥天日干しに拘った稲作を中心に、家庭菜園程度の野菜や果物栽培などの様子を更新して参ります。
また、農産物検査員の資格もあり、検査の様子やその立場からみた農産物についてのコメントなども、取り入れていきたいと思っています。


テーマ:
◆ジャンボ にんにくの収穫時期
昨年10月上旬に、初めて植えたジャンボにんにくに花が咲いた。「花が咲けば収穫もそろそろか」と内心喜んでいた。ところが、収穫時期をネットで検索 していたら、花が咲く前の蕾の段階でポキっと折るようにと書いてあった。糠喜びであった。
勿論、全くダメという訳でもなさそうなので、このまま静観することになったが、もう少し早く気付くべきだったと些か悔いを感じている。ともあれ、失敗してこそ本物になるものだ。是非、この教訓を来年に活かしたい。もっとも、食べてみて美味しければの話だが。
収穫時期は下部の葉っぱが枯れ始め、上の葉っぱの緑が若干薄くなった頃が収穫期とのことだ。もう間もなくである。


フォト短歌「ジャンボニンニクの花」    



◆ブルーベリーのこと
10数年前、畑の片隅にお袋が植えたブルーベリーに、実がぎっしりと生り始めている。
ブルーベリーが好む酸性の肥料を、昨年からこまめに散らした所為だろうか。例年にない程の多さだ。
本来であれば、つぶを大きくする為には摘果が必要なのだが、出荷する訳でもない我が家は、そのまんま、放ったらかしである。
ただ、本当に甘くて美味しい、しかも大きさにこだわって作るのであれば、やはり摘果が必要だろう。
今年もその摘果時期を逃してしまったが、来年こそは是非ともチャレンジして、500円玉大のブルーベリーをガブっと口に頬張ってみたい。


フォト短歌「ブルーベリー」    


いわい天然乾燥米「元氣」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス