かっこいい女への道 40代マインド・ ファッション・トータルライフコーチング

かっこいい女への道 40代マインド・ ファッション・トータルライフコーチング

40代ファッションブログ ユニクロコーデ ユニクロファッション プチプラコーデ アラフォーファッション アラフォーコーデ 大人カジュアル コーチング セルフコーチング 40代生き方 白いインテリア

マインド・ファッション共にシンプルに自分らしく、カッコイイ女を目指す人向けセルフコーチングブログ



テーマ:

 

 

 

 

 

清里の”食”は大当たり♪

 

標高が高い分、湿度も低く、涼しいのもあり、

 

そういう環境がさらに美味しくするのかなー?なんて思ったり。

 

以下、

 

ぜんざい以外はすべて実際食べて、

 

とーっても美味しかったからお土産に買ったもの。

 

※画像ないですが野菜もたくさん買ってきたので、それはごはん画像にて。。

 

軽井沢でも有名な▶腸詰屋さんのジューシーなソーセージや、

※清里・腸詰屋さんのソーセージは▶清里 萌え木の村 ROCKで購入可

 

あまりの美味しさに二日連ちゃんランチを食べに行ってしまった

 

▶女神の森セントラルガーデン 奏樹(そうじゅ) のオリーブオイルとクッキー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清里フィールドバレエ会場横のフードエリアで食べた

 

▶organic cafe ごぱん

 

米粉の甘くないマフィン・ドーナッツいろいろ。。

 

ふだん、ドーナッツやマフィンなどはひとつ食べれば十分なのですが、

 

開演前、↓下画像のほぼ同量を一人で完食しつつ、

 

バレエの休憩時にもまた食べに行った!

 

甘味は生のバナナや、オーガニックレーズンの甘さだけでホントーに美味しい♪

超~素朴な味なのでそういうの苦手な方はNG。

因みに甘党な母はぜんぜん美味しくない!と。。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上ベタ褒めしておきながら、

 

 

 

 

 

 

 

本題

カスパー19

 

これは別格でしょー!

 

アンディオール

 

のコンフュチュール(ジャム)&フロマージュ(クリームチーズ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の記事でも少し登場してましたが、

 

ここは入り浸るくらい店主の方に質問しまくり試食しまくりで。。ww

 

左二つがクリームチーズ(フロマージュ)ベースのベリーとバニラミルク

 

右二つがキウイとかぼちゃのコンフュチュール(ジャムみたいの)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネーミングやラベルがバレエの役でツボ過ぎただけでなく、

 

とっても美味しくて、

 

栗原はるみさん(有名な料理家)ともコラボしてるくらいだから

 

お墨付ではないかなと。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着色料とか、保存料とかの添加物一切なしで未開封なら約一年近く常温保存可♪

 

保管(飾る)場所、

 

ホントは↓収納棚スッカスカが好きなんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓この方々は特別。。

 

開封したらここに飾れないので

 

しばらくは愛でながら楽しむ予定♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人それぞれ味の好みはあるかと思うけれど、

 

どれも、素朴であればあるほど、

 

素材そのものの風味が引き立ってるって感じで、

 

私的には全部おススメです。

 

アンディオールはフィールドバレエ開催時のみの出店ですが、

 

他は、

 

清里、八ヶ岳、小淵沢なので、

 

そっち方面へ行かれる機会があれば参考までに。。o(・ω・)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

ずーーーっと前にあせる

 

アップし損ねていた外ごはんネタ。

 

↓こんな立派な門を抜けると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の中に迷い込んだような気持ちいい~空間で。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風情ある暖簾をくぐると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高級ごはん屋さん♪(のランチ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は一階の個室で、

 

中庭には・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹林キラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

&小川キラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰一人ごはん写真を撮る人なんていない中。。

 

撮るでしょーかお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店は東京・あきる野市の▶燈々庵(とうとうあん)

 

どれも旬の食材をそのまま生かした上品なお味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなリア充ズラできるネタ、


なんでサクッとアップできなかったのかー?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本題イン

 

 

 

お店の一階にギャラリーがあって、

 

センス良く花が活けられていたり、

 

器が展示されていて、

 

それを購入できたりするのですけど、

 

その一角に書籍のコーナーがあって、

 

それをパラパラめくっていたら、

 

ちょっと前のめりになって読んでしまった記事があったのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

▶image source:https://www.tripadvisor.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは雑誌と呼ぶには立派過ぎる写真集みたいので、

 

高級そうなお店ばかりをピックアップして紹介されていて、

 

うちのお店も掲載されました的付箋が貼ってあり、

 

ここまではよくある光景だったりしません?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下画像はその文面より引用させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある光景じゃなかったのは、

 

書かれていた、

 

このお店の歴史というか、

 

オーナーの方がそれまで経て来た経緯。

 

苦労話を自慢したいわけでなく、

 

取材受けたから答えた。。

 

って感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容を端折って書くと。。

 

こちらのお店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとの家業は製糸工場だった

 

↑が時代の流れで廃業。。

 

のち

 

 

ラーメン屋

 

 

製糸工場の廃材を使って

みよう見まねで小屋を作り

キャンプ場経営

 

 

のち

 

 

5年目にして

台風が直撃し、

キャンプ場の小屋が全部流され。。

 

 

さらにお父さんが病気で他界。

 

お葬式の翌日に祭壇の火(ろうそくの火)から出火し、

 

家が全焼。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるでドラマのようなストーリーですね。

記者の言葉そのまま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~以下本文そのまま引用~

 

 

 

 

 

なかなか経験しないことを一度に味わうことになり途方に暮れてしまいました。

 

当時近くにあった禅宗のお寺に参禅していたので、

 

そのお寺の老師様に相談したところ、

 

『照顧脚下(しょうこきゃっか)』

 

つまり、

 

自分の脚元を掘り下げなさいと言われました。

 

 

 

※自分の脚元を見つめ直す。

照=てらす。光をあてる。

顧=かえりみる。という意味の禅宗の言葉。

 

 

 

 

 

 

 

そのとき、

 

家屋敷は燃えてなくなってしまったけれど、

 

残った土地を生かして何かするべきだと、

 

私なりに解釈したんですね。

 

 

 

 

 

 

 

~中略~

 

 

焼け残った樹木や蔵が素晴らしい財産のように思えるようになり、

 

一念発起して炭火料理のお店を始める。

 

※そのお店が一号店となり、

現在は多摩地区で同クラスのお店を三店舗あり

今回紹介した燈々庵(とうとうあん)はそのひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製糸工場→ラーメン屋→キャンプ場

 

→台風でキャンプ場が流される→父親病気で他界→葬儀の翌日家が全焼。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまでの経験する人はなかなかいないとは思うけれど、

 

人生踏んだり蹴ったり。。

 

何をやってもうまくいかない時とか、

 

人それぞれの、

 

どうしたらいいものかー

 

って時も。。

 

 

 

今絶好調!って人もいるかと思いますが、

 

生きていると路頭に迷うこととか、

 

乗り越えなきゃね~てこともたくさん出てきたりしません?

 

 

 

 

 

 

 

 

照顧脚下(しょうこきゃっか)

自分の脚元を見つめ直す。照=てらす。光をあてる。顧=かえりみる。

 

 

 

 

 

 

言い換えれば、

 

どんな状況に置かれても自分ができることってあるはずで、

 

自分だからこそできること。

 

自分がやってみたいこと。

 

自分ができることに自ら光をあてる。

 

そうなって初めて気づくことってあるかもしれないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

フィールドバレエ。

 

その奇跡の舞台は、真夏の夜だけ、この村に現れるという。。

 

 

 

 

 

って書いてあった。

 

 

 

 

 

 

昨年の▶真夏の夜の夢から一年。。

 

今年も行ってきました清里フィールドバレエ。。バレエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台裏の”森”はセットでなく、

 

”自然の森”に舞台がある。

 

 

 

 

 

 

※終演後の撮影タイムにて。

 

 

 

 

 

 

コーデは、

 

一日目はノースリ×スキニーの上下ブラックに。。

 

極小オニキスピアス+トゥリング他、小物はブラックで統一。

 

↓   ↓   ↓  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜からも服はそのまま、

 

小物だけチェンジし、

 

↓   ↓   ↓  

 

 

 

 

 

 

 

 

サテンおリボン+パールと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓エナメルクラッチ+ビーサンで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑なんちゃってきれいめに。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶しながらリハ―サルを眺め。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が暮れてきて会場へ移動し、

 

若いダンサーのエキシビションBGMに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲んで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レモネードも桃ジュースも、

 

ソーセージとか、米粉のパンとか、パイ、トルティーヤとか、

 

いちいちウマい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓コンフュチュールという名のジャムみたいのは

 

ベリー系はオーロラ姫(眠れる森の美女)とか、

 

バニラはオデット(白鳥の湖)とか、

 

ひとつひとつがバレエの役名ってことで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萌えー!!バレエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目もブラック(ロングワンピ)

 

羽織りモノはスカーフアレンジでボレロ代わりに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日中持つバッグはお気に入りな↓こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母に、

 

『どうせ車だから好きなだけ服持ってくれば~』

 

って言ったら、

 

一泊二日で着用分以外に、

 

まさかのワンピ4着持って来て、

 

とっかえひっかえ。。

 

どんだけ楽しんでいるんだか。。笑う

 

 

 

↓   ↓   ↓  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日目はジゼル、

 

二日目はドン・キホーテ

 

 

 

 

 

 

 

 

終演後空を見上げたら星が輝いていて星

 

前を歩く女の子が周囲に聞こえるくらい大きな声で、

 

『あー!今日はいい一日だった!』

 

 

 

 

 

 

 

 

自然とか芸術は、

 

人を豊かな気持ちにさせてくれるのだなと思いました。星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

先月の連休は軽井沢へ♪

 

気温は27度くらい。。

 

 

 

 

 

↑旧三笠ホテル近くのカフェ

 

 

 

 

 

 

 

半分は長距離運転手なんで↓こんな

 

 

 

トップス:sophila

パンツ: MOUSSY

ビーサン:havaianas

 

 

かごバッグ:MIKE

 

 

 

 

↑ノーアクセで足元もヌーディーベージュだったんで、

 

 

 

↓トゥ―リングだけつけました。キラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光は昔の超金持ち系建物ばかりを狙いww

 

気が向いたらシェアします。。

 

 

 

 

 

 

朝食風景♪

 


テーマ:

 

 

 

 

 

既出のごはん画像で登場済だけど、

 

追加した食器等。。

 

↓波佐見焼の二種類の絵柄で

 

中鉢の盛皿とカップみたいな小鉢。

 

絵柄は手前の波っぽいのから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青海波

(せいがいは)

 

波を扇状の形に書き表す幾何学模様で、

 

平穏な暮らしがいつまでも続くようにという願いが込められた紋様

 

 

 

独楽

(こま)

 

 

人生がますます円満にまわる。。

という意味

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統的てありながらどこかモダンな感じが。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手持ちの豆皿とぴったり♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆皿のダブル使いで、

 

吉事が次々と繰り返され(豆皿・麿紋波)、

 

平穏な暮らしがいつまでも続く(小鉢・青海波)

 

って?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現実はそうもいかないけど、

 

すべては吉事につながっていると思えば

 

人生も味わい深いものになるのでしょうねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、

 

探し求めていたモノ。

 

 

↓   ↓   ↓  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイビーとブラックのタオルトレー

 

まさかフランフランで見つけるとは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やしの木で作られていて軽いのと、

 

温かみがあってすごく好きな感触♪

 

ブラックには白、

 

ネイビーには黒のハンドタオルを合わせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手持ちの器ともすぐに溶け込んでラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしぼり毎回出すわけじゃないけど、

 

骨付きの肉とか、魚とか、大福(和菓子)とか、

 

絶対的に手が汚れるだろうって時に。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波佐見焼。。

 

有田焼や伊万里焼と同様

 

400年も前から受け継がれている伝統的な焼き物で

 

またそこには、当時の流通の違いや、

 

様々な思惑や歴史があり。。

 

 

 

 

 

 

うちにやってきたのは毎度のお手頃価格ばかりだけど、

 

日々の食事に関わることで、

 

そのルーツに興味が湧き、

 

そういった切り口から歴史を紐解くきっかけとなったり。。


自分なりに、ではあるけど、

 

日々の生活を少しずつ大切にすることは

 

巡り巡って自分の視野も広めてくれているみたい。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

カーデ:ASOS

ワンピ:ASOS

サンダル:NUOVO

バッグ:ISSEI MIYAKE

 

 

 

 

女子力低いバッグ、サンダル。。

 

&ノーアクセなのは、

 

↓カーデの後ろと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓手元のレースを際立たせたかったからキラ

 

 

 

 

 

レースカフス:THE RACE CENTER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月上旬に舞台を観に。。

 

演目は原作・江戸川乱歩

 

演出・三島由紀夫の『黒蜥蜴』

 

美輪明宏さんが40年以上演じ続けてきた作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私立探偵・明智小五郎と、

 

美貌の女賊・黒蜥蜴

 

追う者(明智さん)と追われる者(黒蜥蜴)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのだが。。。

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

明智さん:『あなたは女賊で私は探偵』

 

黒蜥蜴:『でも心の世界では、あなたが泥棒で私が探偵だった』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒蜥蜴を演じられるのは

 

美しい人であることは大前提なのだけど。。

 

美しい

 

それだけじゃ絶対に演じられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブシーンなんてほぼゼロに近い?

 

なのに、

 

心理描写だけでエロスを漂わせる。。

 

様々な問いを投げかけられ、

 

新しい扉を開けてくれたような作品でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

手持ちの時計・ブレス・リングと相性バッチリな

 

↓こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもセット使いはしないかな。

 

気が変わったらするかもしれないけど。。

 

 

 

 

 

 

 

二つ目はクールな

 

↓こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの換気扇との相性もバッチリではないかー!ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つけた感じは

 

↓こんな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも70%OFFで698円とか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

798円とかそのくらい笑う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の二つともと~ってもお気に入りなんだけど、

 

三つ目は5年越し!

 

 

 

2013年の記事

↓   ↓   ↓  

▶アンジーを意識してオーダーしたブレスレット&ピアス♪

 

の中で、

 

こちらのデザインパクって、

 

↓   ↓   ↓  

 

 

 

 

 

 

▶image source:https://www.pinterest.jp/pin/74520568808253746/

 

 

 

 

 

 

 

まずはお手軽なチェコガラスでオーダーしたのが

 

↓これで

 

度々登場してたかと思いますが。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

『本命は↓このタイプなのだよ~恋の矢

※もちろん本物のエメラルドとは言わないが。。

 

 

 

 

 

▶image source:https://www.pinterest.jp/pin/351703052128121068/

 

 

 

 

 

 

と言って早5年。。。

 

 

 

 

 

 

 

▶image source:https://www.pinterest.jp/search/pins/<br>

 

 

 

 

 

 

遂に手の届くお値段でGET!!

 

これもオーダーにて。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーキースと小さなブリリアントカットのスワロを三つずつつけてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックコーデに、

 

短くした髪にウェットタイプのワックスでオールバックにして

 

自称かっこいいズラカスパー19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓髪まとめてみたほうがわかりやすいかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o(・ω・)oルンルン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いからラクだっていうのもあるけど、

 

今年の気分はアクセ一点だけを際立たせるというスタイリング

 

ということで、

 

オールブラックな時計も買ったのでまた紹介しますね。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

「東京の真中にかういう静かな宿があるとは思わなかった。


設備も清潔を極め、サービスもまだ少し素人っぽい処が実にいい。

 

ねがはくは、ここが有名になりすぎたり、

 

はやりすぎたりしませんやうに」

 

 

 

▶source:三島由紀夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学の時一時期ハマったのが林真理子さんで、

 

小説の方は少々。。他多くのエッセイに触れる度、

 

赤裸々に綴られた華やかな方のマリコワールドに、

 

『へぇ~こういう世界があるんだ~』

 

 

 

 

 

 

 

その中でも印象に残っているのが、

 

”マガジンハウスの名物編集者のテツオさん”

マリコファンしかわからないネタ。。

 

”山の上ホテル”

 

デビュー作”ルンルンを買って~”の出版をめぐり

 

マリコさんが当時の編集者に出した条件が、

 

山の上ホテルでカンヅメにさせてくれたら・・・(書く)

 

というのは有名なエピソード。

 

 

 

 

そのクダリで初めて知った”山の上ホテル”という名前。

 

もーあせる興味津々で、

 

ネットなんてないから頭の中で妄想が広がり。。

 

『山の上ホテル、いつか絶対行こー!』

 

ダッサダサの中学生の脳裏に焼きついたのであります。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生時代とか社会人になって間もなくの頃くらいまでは、

 

頭の片隅にあった山の上ホテル

 

近くに来ては、

 

”この辺りだったよな~”

 

と後ろ髪引かれる機会が度々あった。

 

けど、

 

年令的に?世代的に?

 

その場居合わせたメンツ的とか、その場の空気的に、

 

それら全部ひっくるめて、

 

『山の上ホテルちょっと寄っていい?』

 

なんて言えず。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央線はしょっちゅう利用してたんで、

 

お茶の水が遠かったわけでもなく。。

 

通過するだけなら何百回とあったけど

 

そんなことを思い出す余裕すらない日々が始まり。。。

 

 

 

 

 

二十余年かーDASH!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、

 

お茶の水で乗り換える用事があったのですけど、

 

一体どこからそんな遠い昔の記憶が降りてきたんだかー?

 

乗り換えようとホームに降り立ち”お茶の水”という文字を見た瞬間、

 

”山の上ホテル”って言葉が浮かび、

 

時計を見たら、

 

”往復の徒歩を入れても15分は居られる!”

 

自分でも不思議なくらい

 

咄嗟にそんな強行スケジュールを組んでいて、

 

そのままお茶の水駅を出て、記憶を辿りながら、

 

たしかこの辺り・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辿り着いた時の感動といったら・・・ドワーッ←大袈裟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”いつか絶対行こう!”

 

何十年も前、

 

ダッサダサの中学生が思い描いたイメージを裏切ることなく。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間を止めて待ってくれていたかのようなやさしい空間

 

ホテル内のカフェ・ヒルトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然。。

 

ここまで来るのに

 

”どれだけ時間がかかったんだろう汗

 

となるわけですよ。

 

忘れかけてた夢が叶ったみたいですごくうれしかったけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新とか、

 

最先端とか、

 

スピードとか、

 

そういう時代の中にいると疎外感を感じてしまう自分がいたけど、

 

”昔からこういう感じが好きだったんだー”

 

”それでいいんじゃん!”

 

って、

 

自分が自分でいることにもっと自信を持っていい、

 

そんなふうに思えた時間でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠い昔の自分でも、

 

最近でも、

 

行ってみたかったところ、

 

行ってみたいところ。。

 

 

 

 

 

~Today's self coaching~

 

 

 

 

 

 

どこかあります?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング参加してます。

応援いただけると

更新の励みになります!o(・ω・)oルンルン

↓   ↓   ↓  


40代ファッションランキング


テーマ:

 

 

 

 

6月オン・オフコーデいろいろ

 

 

 

ワンピ:SEPT PREMIÈRES

バッグ:LAZY SUSAN

ブーツ;NO BRAND

 

 

 

 

アクセはシルバー×クリスタルでキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

このワンピ、

 

イトーヨーカドーのPBブランドでただでさえプチプラなのに、

 

そのまた半額で、

 

ワンサイズだけ残ってた

 

↓超ビッグサイズをお直しして愛用。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスカートも大きめだったのをお直し。

 

超絶ラインがキレイなボタニカル柄バラ

 

↓   ↓   ↓  

 

 

トップス:sophila

カーデ:ASOS

スカート:ZARA

サンダル:ASOS

 

 

 

 

NEWカーデは前から見ると超シンプルなんだけど、

 

後ろだけお花柄レースはな

 

o(・ω・)o激カワ!

 

↓   ↓   ↓  

 

 

 

 

 

 

 

↓お堅いセミナー参加コーデ。

 

動画も撮ったので、

 

内容は後日シェアしようかなと。。

 

 

 

 

 

シャツ:UNIQLO+J men's

パンツ:GUCCI(USED)

サンダル: ECCO

バッグTIAMARIA

 

 

 

 

アクセはパールで

 

 

 

 

 

 

 

 

カーデ:EPOCA

トップス:EPOCA

スカート:ESCADA(USED)

サンダル:NUOVO

バッグ:MODE ET JACOMO

 

 

 

NEWヌーディーベージュバッグのお買いものレポは

 

GO!GO!NUDE第三段(←最終章)にてまた。。

 

 

 

 

 

 

 

髪切ってすぐくらいのオフコーデ。

 

ブラウスはこれを最後に処分。。

 

 

 

 

ブラウス:H&M

ワンピ:Plage

ビーサン:havaianas

 

 

 

 

思い出着画。パンダバイバイ

 

 

 

 

 

 

PVCバッグはキラキララメキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

↑3年前のだけど、再流行してるからってんでふたたび。。

 

 

 

 

 

 

ジャケット:UNIQLO

トップス:sophila
パンツ:DAMA collection

サンダル:LOWRYS FARM

バッグ:TIAMARIA

 

 

 

 

サンダルはギャル系のプチプラ

 

アクセは、ピアス

 

&ブレスが

 

↓   ↓   ↓  

 

 

 

 

 

 

 

↓夜買い出しに行くだけだけど、

 

おしゃれしましたよーコーデ。

 

 

 

 

コート:quatre saisons

スウェット:UNIQLO

スキニー:UNIQLO

ビーサン:havaianas

バッグ:FENDI(USED)

 

 

 

 

パープル×オレンジって、

 

ミステリアス(パープル)×健康的(オレンジ)

 

新種のミックステイスト?っぽくていいかもー!

 

 

 

 

 

 

 

シャツ:LANDS' END

パンツ:JILLSTUART

バッグ:NO BRAND

サンダル: ECCO

 

 

 

 

 

このコーデに

 

ブラックサテンのおリボンは必須!リボン

 

ピアスも揺れるタイプのブラックスピネル

 

 

 

 

 

 

 

前だけちょこっとイン

 

 

 

 

 

 

 

ベビーピンクは

 

パープル・カーキ・マゼンダピンク・ライトブルー・ベージュ、

 

他、グレーにも合います。

 

 

 

 

 

 

ブラウス:しまむら

スカート:DIANE von FURSTENBERG

サンダル:ASOS

 

 

 

 

 

 

トラ柄×ペールトーンフリルで甘辛。。

 

 

 

 

ブラウス:anatelier

カーデ:EPOCA

スカート:Jean Paul Gaultier(USED)

サンダル:ASOS

 

 

 

アクセはベビーブルーの甘々ピアス。

 

 

 

 

 

↑(ピアス)かわいい過ぎる!!o(・ω・)o音譜

 

甘々ブラウス着回しはこちら

 

↓   ↓   ↓  

 

 

 

 

 

 

 

続きは次回。。

 

パンダまたね

 

 

 

 

 

ランキング参加してます。

応援いただけると

更新の励みになります!o(・ω・)oルンルン

↓   ↓   ↓  


40代ファッションランキング


テーマ:

 

 

 

 

 

 

BGMはモダンジャズ(サックス)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインディッシュは、

 

ミラノ風・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本代表ユニ勝つレツサッカー

 

 

 

 

↓塩・コショウで下味+レモンだけでさっぱりと。。レモン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水切りした豆腐&トマト

 

&ズッキーニ&セロリで、

 

 

 

 

 

かなり無理がある・・・カスパー19

 

 

 

 

 

日本代表ユニサッカー日本がんばれニッポン風サラダ日本サッカー日本代表ユニ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑WITH激ウマゆずドレッシング。ゆず2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本代表ユニヽ(*´∀`)ノ 日本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEW▶まとめコーデ①はこちらから

NEW▶まとめコーデ②はこちらから

 

 

 

ランキング参加しました。

応援いただけると

更新の励みになります!o(・ω・)oルンルン

↓   ↓   ↓  


40代ファッションランキング