ご訪問いただきありがとうございます(^^)
「こころ整体院」の船山武です。

 

 

私達の多くは、

皆なんらかの悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

人間関係の悩み

仕事の行き詰まり

経済的な問題

身体的な悩み

…などなど

 

 

これらの悩みはなかなか解決せず、

形を変えながらも似たような悩みを

抱え続けることになっているかもしれません。

 

 

 

もし、

似たような悩みを

長い間抱えているのだとしたら、

それは、答えの出せない“問い”

持ち続けているためです。

 

 

 

 

というのは、

どのような“問い”を無意識の内に持っているか

その人の感情・思考・行動は方向づけられるからです。

 

 

 

 

 

例えば、

人間関係の悩みに煩わされているとします。

 

 

その時、

その人の持っている“問い”は、

 

「どうして私ばっかり

こんな目に合わなきゃいけないの?」

 

または

 

この関係の問題を

完全に解決することなんてできるの?」

 

という“問い”かもしれません。

 

 

 

 

これは、

他の問題であっても同じです。

 

 

 

私達は

自分の苦しみを嘆いたり、

問題の苦しみから完全に解放されることを求める

“問い”を無意識の内に持ってしまうのです。

 

 

 

 

そうすると、

このような答えの出ない“問い”を抱えたまま、

ネガティブな感情や、

思考の堂々巡りによって

行動の方向性を見出せず

悩みが続くことになるのです。

 

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

 

 

苦しみを嘆いたり、取り除こうとするのではなく、

その苦しみの中で少しだけを見出す“問い”を持つのです。

 

 

例えば、

 

「この状況の中で

今よりも少し快適な気分でいるために必要なことは何だろう?」

 

 

この“問い”であれば

答えが見つかるはずです。

 

 

答えの出る“問い”を持っている時、

人は前向きになれます。

 

 

 

 

 

だけど、

これでは

問題が根本的には解決されないじゃないか⁉

と思うかもしれません。

 

 

確かにこの“問い”は、

解決しない問題を抱えたままで

少しだけ良い氣分になろうとしています。

 

 

 

 

しかし、これでいいのです。

 

 

自分の現実は、

自分の波動状態の反映です

 

もし、

答えの出ない“問い”を抱えて

波動(氣分)を低い状態のままにしていれば、

状況は変わりません。

 

一方、

僅かでも波動を上昇させることによって

現実の状況を少し変えることができれば、

そこから、

少し波動(氣分)が上がる ⇔ 少し状況が改善する

という好循環に入り、

新しい“問い”、そして新しい“答え”が生まれ、

問題はいつの間にか解消していくのです。

 

 

 

 

 

どのような“問い”を抱いているかで、

その人の感情波動状態は決まってきます。

 

 

今、氣持ちが下がっているのなら、

自分がどんな“問い”を持っているのかを

見つめ直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

そして実は、

正しい“問い”を持つことが出来たなら、

頑張って答えを導き出そうとしなくてもいいのです

 

 

答えは、

潜在意識が現実の中に出してくれるからです

 

 

 

つまり、

私達がやることは“正しい問い”を見出すことだけなのです。

 

 

 

今回も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

 

 

<情報>

『こころ整体院』ウェブサイト

SLTフリー講座

ご訪問いただきありがとうございます(^^)
こころ整体院の船山武です。

 

 

 

捻挫ぎっくり腰など急性期痛みは、

骨折や、靭帯の完全断裂がなければ、

初回の治療で痛みの8割程は改善し、

2回目で全身の筋バランスと全身連動を整え、

練習再開できるレベルになります。

 

 

慢性痛みで、

腰痛、膝・股関節痛、首の痛み、

背中の痛み、肘・手首の痛み・肩の痛みなども

その場で再現でき痛みであれば、

初回8割以上改善します。

 

 

 

 

当院の施術SLT(ソウルリンクセラピー)

によって得られる変化は、

このような症状の改善はもちろんですが、

体内環境の改善がもたらされることが特徴です。

 

 

病院での血液検査で

肝臓・腎臓・膵臓などの数値が悪く、

服薬を必要としている人が

当院にはたくさん来られます。

 

 

そのような方達の多くは、

施術後、

検査数値の改善が認められ、

服薬を必要としなくなっています

 

 

 

 

 

ですが、

SLT施術で本当に目指していることは、

そこではありません。

 

 

僕は、施術によって、

その人の現実

良い方向に変化していくことを目指しています

 

 

その人の現実というのは、

その人の心のフィルム

現実という3次元のスクリーンに映し出されたものです。

 

 

ですから、

その人の現実が良い方向に変化するというのは、

その人の心のフィルム

書き換えられたということを示しています。

 

 

SLT施術が目指しているのは、

この患者さんの心のフィルム

その人本来のストーリーに近づけることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

僕は、治療によって

患者さんの症状が変わっても、

その人の意識が変わっていかなければ、

半分の効果しか出せていないと考えています。

 

 

なぜなら、

症状というのは、

その人の心の在りよう~自分が自分をどう見ているか~

が表面化したものであるので、

表面に出ている症状だけ取り去っても

その人の心の在りようが変わっていなければ、

症状は形を変えてまた戻ってくるからです。

 

 

 

 

 

人は、

「自分が“自身”のことをどう見ているか」

証明するような現実をつくり上げます。

 

 

 

例えば、

「自分は価値がない存在だ」

と思っているならば、

「いかに自分は価値がないか」を証明するような

ドラマをつくり上げるのです

 

 

 

 

ですから、

心の在りようを変えるというのは、

ある意味、

自己肯定感を高めるということでもあるのです。

 

 

 

しかしこれは、

どんなに心理セッションを重ねても

変化を起こすのは難しいということが分かってきました。

 

 

 

なぜなら、

心の底にある根本の信念

潜在意識にプログラムとして刻まれているからです。

 

 

このプログラムが

脳の神経パターンを支配していて、

どんなにセッションやワークをしても

この脳の神経パターンの枠組で反応しているため、

その人の心の在りようはほとんど変わらないのです。

※それでも一部の人はセッションやワークを通して、自力でプログラムを書き換えます

 

 

 

 

 

だけど、

これを施術によって

変える方法を見つけたのです。

 

 

 

 

これは、

心理学の分野で言う

いわゆる“愛着”の問題にも

対応できるものであると考えています。

 

 

 

長くなりましたので、

その方法は

また次の機会にお伝えしたいと思います。

 

 

 

今回も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

 

 

<情報>

『こころ整体院』ウェブサイト

SLTフリー講座

ご訪問いただきありがとうございます(^^)
「こころ整体院」院長の船山武です。

 

 

あなたが探しているのは、

幸せですか?

それとも不安の種ですか?

 

 

自分の現実に

自分の探しているものが映っているはずです。

 

 

 

 

 

 

今、世間では

マスコミでは報道されないような

様々な“不正”が少しずつ明るみに出始めています。

 

 

そのような“不正”の存在に触れると、

強い憤り(いきどおり)を感じ、

その問題の真相について究明したくなります。

 

 

そして、

いかに悪い奴がいて、

問題が大きいかということを

発見することになるのです。

 

 

この時“私”の心は、

憤りに煽られ興奮していますが、

決して良い感情状態にあるとは言えません。

 

 

つまり、

波動が低くなっているのです。

 

 

 

問題を究明していった先が、

自分の波動を下げることになってしまったのです。

 

 

 

 

 

 

私達は、

問題を解決すれば世の中は良くなると思い、

問題の原因を探し始めます。

 

 

だけど、そうすることで

その問題の持っている波動と同調することになり、

結果的に自分の波動を下げることになってしまうのです。

 

 

 

皆が問題について糾弾していくと、

私達全体の波動が下がり、

さらなる問題を

作り出す集団意識状態になっていくという、

望みと反対の結果を招くことになってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

私達は必ず

「探しているものを見つけます」

 

 

 

不満不安を探しているのなら、

不満不安を感じるものを見つけるでしょう。

 

 

喜び平和を探しているのなら、

喜び平和を感じるものを見つけるでしょう。

 

 

そして、

今、自分の現実に現れているものが、

自分が探しているものなのです

 

 

あなたは何を探しているのでしょう?

 

 

もし、

自分が本当に見つけたいものが、

自分の現実に見えているものと違うのであれば、

もう一度、

自分は何を見つけたいのかを問うてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

同じように、

自分の不調を探してばかりいれば、

必ず不調を見つけられます。

 

そして、

検査⇒診断⇒投薬⇒手術という流れに乗って、

ずっと病氣の不安と生きていくことになるのです。

 

 

 

また、

自分の人生不満な点ばかりを探していれば、

必ず不満な点を五万と見つけられます。

 

そしてずっと、

その不満と一緒に生きていくことが出来ます。

 

 

 

 

 

自分が探したいものは何でしょうか?

 

 

体の良いところ、

心地良い感じ、

人生の喜び、

感謝できること、

ワクワクすること…

 

もし、そうならば、

それを探してみましょう。

 

 

必ず見つかります!

 

 

そして、

それを見つけると、

必ず波動が上がっていき、

その波動に見合った現実が展開していくようになるのです。

 

 

 

あなたは、何を探していますか?

 

 

 

今回も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

 

 

<情報>

『こころ整体院』ウェブサイト

SLTフリー講座