こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日の投稿は、秋がおいしい鮭レシピ。

焼き鮭、ムニエル、南蛮漬け、パスタ、グラタンなど数え切れないほど

多彩に活用できる鮭。今晩のごはんは北海道を代表する郷土料理

ちゃんちゃん焼きで旬の鮭を味わいました。

 

 

 

味噌と相性のいい、酒粕を使ったダブル発酵食のタレをのせて

蒸し焼きにした鮭のちゃんちゃん焼き。

バター風味とともに、芳醇な味わい楽しめる鮭レシピです。

 

 

「体脂肪低減作用」 「腸内環境改善作用」 「整腸作用」 などに有効とされる酒粕。

活性ペプチド類やビタミン類、ミネラル類、植物繊維が豊富に含まれ、

特に必須アミノ酸がすべて含有されているのが魅力です。

ガンやインフルエンザなどウィルスを撃退するNK(ナチュラルキラー)細胞を 

活性化させ免疫力が高められる働きがあるなど

生活習慣病予防のためかかすことのできない食材です。

大豆・麹・食塩を混ぜ合わせ発酵・熟成させた味噌は、

がん予防(胃がん・乳がん)、コレステロール抑制、消化促進、整腸作用、

胃潰瘍の予防、神経疲労防止、美容効果、酸化防止、ボケ防止など

脳の活性化、老化防止、基礎代謝を高めるなど

「医者いらず」ということわざがあるぐらい、

健康効果の高い発酵食品。塩分が高いのが気がかりですが、

そのため具材にはキノコ類 海藻類 ほうれん草 キャベツ

芋類など塩分を排出作用のあるカリウムが豊富な食材がおすすめです。

 

 

関連記事

右矢印秋鮭のちゃんちゃん焼き

右矢印鮭カマでつくった粕汁

右矢印ひんやり美味しい!鮭と夏野菜の冷や汁

 

 

 

 

 

【材料(3人分)】

生鮭切り身(3切れ) キャベツ(1/2カット 5枚) たまねぎ(1/2玉) にんじん(1/2本)

じゃがいも(1個) ピーマン(2個) ミニパプリカ(9~12本) 生椎茸(2枚)

ぶなしめじ(1/2パック) アスパラガス(5~6本) 塩(少々) 胡椒(少々) 

小麦粉(適量) 酒(大さじ1) オリーブオイル(大さじ1+小さじ2) バター(5g×4)

酒粕味噌ダレ・・・・酒粕(40g) 味噌(大さじ山盛り1) みりん(大さじ2) 砂糖(大さじ1)

おろしニンニク(1/2かけ) お好みに応じて七味唐辛子(3~4ふり)

 

 

 

【作り方】

①鮭の切り身の表裏に塩をふりかけ3分おき、

身から出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取ります。

軽く塩と胡椒をふりかけ小麦粉(適量)をまぶしておきます。

 

 

 

②アスパラガスは根元を切り落とし、中央から下の皮はピラーでむき斜め

3~4cmほどに切ります。沸騰させた鍋に入れ軽く塩ゆでしてます。

じゃがいもは皮の汚れをよく洗い、皮をむいて乱切りにし、水から塩ゆでします。

それぞれザルにあげ水切りしておきます。

 

 

 

③キノコ類は表面の汚れをキッチンペーパーで拭き取り、石づきを切り落とします。

ぶなしめじは手で小房に分け、生椎茸は縦4~5等分に切ります。

ピーマンとミニパプリカは軽く水洗いし、ヘタを切り取り 種を取り除きます。

ピーマンは1個に対して縦に8~10等分に、ミニパプリカは縦3等分に切ります。

 

 

 

④キャベツは汚れた葉は捨て、5枚ほどの葉をはがし 軽く水洗いし

水気を切ってから3cmほどの大きさに切ります。

もやしは軽く水洗いし、ザルにあげ水切りします。

たまねぎは皮をむき、根元とヘタを切り落としくし形に切ります。

にんじんは3cm程度の棒状に切り、水から塩ゆでしておきます。

 

 

 

⑤耐熱容器に酒粕(40g) 味噌(大さじ山盛り1) みりん(大さじ2) 砂糖(大さじ1)

おろしニンニク(1/2かけ)を入れ、電子レンジ500W40秒ほど加熱させ 

ヘラなどでよく混ぜ合わせます。

お好みに応じて七味唐辛子(3~4ふり)を加えます。

 

 

 

 

⑥200℃に熱したホットプレートにオリーブオイル(大さじ1)とバター(5g)を入れ

馴染んだら、下処理した鮭の切り身の皮を下にして並べます。

軽く火が通ったら返して焼いて、ホットプレートから取り出します。

後で蒸し焼きにするため、半生の状態でいいです。

 

 

⑦鮭を取りだしたホットプレートの汚れを拭き取り、

新たにオリーブオイル(小さじ2)を入れ、たまねぎ、じゃがいも、にんじんを加え

軽く塩と胡椒をふりかけ炒めます。

たまねぎがしんなりしたら、キャベツ、もやし、ミニパプリカを加え炒め

キャベツがしんなりしたら、ピーマンとキノコをのせ 酒(大さじ1)をまわしかけ

フタをして3分蒸し焼きにします。

 

 

 

 

⑧3分経過したら フタをあけ、焼き鮭をのせ酒粕味噌ダレを塗り、

また周りの野菜に酒粕味噌ダレを間隔よくのせます。

今度は150℃に落とし、再びフタをして3分蒸し焼きにします。

 

 

 

⑨3分経過したら フタをあけ保温または電源を切り、

野菜にのせていたタレをヘラで混ぜます。

 

 

 

⑩それぞれの鮭の切り身にバター5gずつのせ、余熱で溶かして出来上がりです。

 

 

 

酒粕を加えた味噌ダレをのせて、蒸し焼きにした鮭は絶妙!

芳醇な味わいになった鮭はほんとに箸が止まらないほど

ごはんが進む、まさに食欲の秋です~♪

 

 

 

 

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

 

コチラの秋の味覚レシピもご覧くだされば 幸いです♪

*タイトルをクリックすれば、レシピ記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

右矢印土鍋で ほっこり~♪「栗ごはん」

 

右矢印とろ~り牛そぼろとキノコの肉じゃが

 

右矢印鮭とじゃがいもの味噌グラタン

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます♪

 

読者登録してくだされば、

ブログの更新情報がアプリでチェックできますよ!

読者登録してね

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

 

AD

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

茹でても、焼いても、生でもおいしい、食生活にはかかすことのできない卵。

良質なタンパク質をはじめ脂質、ビタミン、ミネラル類が

バランスよく豊富に含まれているため 完全栄養食といわれている卵は

彩りのよさに、なめらかな味わいのアクセントとなります。

本日の投稿は、卵が主役になる料理の20選です。

 

 

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

右矢印タイトルをクリックくだされば、レシピ記事に飛びます。

旬に沿わない材料もあるかと思いますが、

献立のご参考になれば幸いです(*^o^*)

 

 

右矢印とろ~り半熟卵のやみつきオムライス

旨みたっぷりに仕立てたチキンライスに、半熟状態の卵を包んだ

とろ~りとした味わいがやみつきになるオムライスです。

 

 

右矢印えんどう豆の卵とじかけ チキンライス

甘酸っぱさに旨みたっぷりのチキンライスに、ふわどろっとしたえんどう豆の卵とじ。

とろけそうな心地よさは、クセなります。

 

 

右矢印メレンゲでふわとろオムライス

洋食の卵料理の王道というべきオムライスをふわふわのとろとろ食感に~♪

チキンライスに包まず、メレンゲ状にして焼いた オムレツをのせたオムライスです。

 

 

右矢印ふくさ寿司

ちらし寿司を薄焼きタマゴで包んで 三つ葉で結んだ

オムライスの寿司バージョンかのような!?ふっくら、ふくさ寿司です。

 

 

右矢印でっかい!だし巻きの恵方巻き

大阪名物のたまごサンドを巻き寿司でイメージさせて

つくった、だし巻きの恵方巻き。

カットすれば、ぎっしり 四角のでっかい!だし巻きを巻いたお寿司です。

 

 

 

右矢印とろ~り温泉卵のせ、甘辛の肉豆腐

甘辛で食べ応えあるおうに、牛肉は切らずに広げ

豆腐ともに煮込んだ深みある味わい。

しかも とろ~りとした温泉卵で芳醇な味わいがたまりません!

 

 

右矢印温たまで食べる、とろみ牛そぼろの肉じゃが

甘辛の肉じゃがが、温泉卵でなめらかな味わいに、

どろっとした舌触りの心地良さがたまらない、

すき焼き感覚で味わえる肉じゃがです。

 

 

右矢印厚揚げと海老のふんわりえんどう卵とじ

ごはんにかけて食べるのがオススメ!

鰹の旨みだしを効かせた、やさしい味わいの厚揚げとえんどう豆の卵とじです。

 

 

 

右矢印卵でまろやかな辛さを味わう トマトの麻婆豆腐ライス

豚肉の旨み(イノシン酸)を引き出す、トマトの旨み(グルタミン酸)を加え、

辛さゆえに、旨みの相乗効果をもたらしたトマト麻婆豆腐。

卵を割って まろやかな辛さを味わう、麻婆豆腐ライスです。

 

 

右矢印ホテイのやきとりで、簡単!ふわとろ親子丼

ホテイのやきとりの缶詰に入っているコラーゲンにより

いつも以上に 簡単にふわとろに仕上がる親子丼です。

 

 

右矢印えんどう卵とじ、トマトの赤の他人丼

鶏肉と鶏卵は親子の関係で“親子どんぶり”ですが、

牛肉と鶏卵の組み合わせは他人丼と呼ばれ、関西で人気のどんぶりです。

旨み成分 グルタミン酸が豊富なトマトを昆布の代わりに、牛肉とたまねぎとで

甘辛に煮込みえんどう豆を加え卵とじさせた他人どんぶり。

トマトの赤が際立った、「赤の他人どんぶり」です(笑)

 

 

右矢印温たまで味わう、きのこの牛丼

昆布と鰹に 鶏がらスープの素で作った合わせだし汁に、

白ワインでじっくり煮込んだ、旨みたっぷりの甘辛に仕立て

温泉卵で味わう、芳醇な味わいある秋の牛丼です。

 

 

 

右矢印柳川風うなぎの卵とじ丼

昆布のだし汁に、鰻のタレで割り下にして煮て、卵でとじた柳川風。

ごぼうとたまねぎの旨みも効いて、ほんのり甘辛の卵とじの鰻。

食べた気分になり、しかも疲労回復にはかかせない どんぶりです。

 

 

 

右矢印とろ~り甘酸っぱい、あったか天津どんぶり

天津飯は中華料理でも日本で誕生した食べ物、中国にはない日本だけのようです。

また かに玉とも呼ばれ、どことなくオムライスの趣ある天津飯。

鶏がらスープをベースに醤油 お酢とオイスターソースなどで仕立てた

関西風の甘酢あんをたっぷりにかけた ふっくら、あつあつの天津丼です。

 

 

 

右矢印大根とじゃが玉のおかず味噌汁

ほのかな甘みある西京白味噌を使って、半熟たまごで

栄養もしっかり摂れて、おかずになる味噌汁です。

 

 

 

右矢印冷凍卵でふわふわ 卵のせごはん

冷凍させた卵を、醤油漬けにした黄身に、白身をメレンゲにさせ
鰹だしをきかせ作った ふわふわ卵のせごはん。

一般的な卵かけご飯にはない、“ふわふわ”感に濃厚でコクある黄身の旨みとが

合わさって 一度くちにしたら クセになる美味しさです。

冷凍卵でふわふわ 卵のせごはん

 

 

 

右矢印甘辛そぼろの卵チャーハン

牛肉と豚肉の合挽き肉を甘辛く煮詰め、卵をコーティングさせたご飯で

パラパラに、香ばしく炒めたチャーハンです。

 

 

 

右矢印キャベツとキノコの和風カルボナーラうどん

キャベツときのこの歯切れのいい食感に、だしの旨みを効かせた

まろやかなカルボナーラソースで、口あたり なめらかな美味しいおうどんに!

 

 

 

右矢印とろ~り卵とチーズのお好み焼きトースト

相性のいいチーズとマヨネーズが合わさり、桜海老の風味と旨みがアクセント!

カリっと歯応えあるトーストに、とろ~り感ある卵とチーズは

本当にたまらない美味しさです♪

 

 

 

右矢印ポーチドエッグのサラダごはん

盛りだくさんなサラダに、サクサク香ばしいバケットを散らし

黄身が流れ、ワクワク楽しい ごはんになるサラダです。

 

 

 

 

 

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

 

こちらのレシピまとめ記事もご参考くだされば 幸いです。

*タイトルをクリックすれば、レシピ記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

右矢印【レシピ】茄子を使った料理のまとめ

 

右矢印【レシピ】トマトを使った料理のまとめ

 

右矢印【レシピ】ビールにぴったり合う料理のまとめ

 

右矢印【レシピ】鶏手羽料理のまとめ


 

 

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます♪

 

読者登録してくだされば、

ブログの更新情報がアプリでチェックできますよ!

読者登録してね

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

 

AD

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日の投稿は、豚肉レシピ

生姜焼き風に焼いた豚肉に、瑞々しさあるトマトと茄子を加え

オイスターソースなどの調味料で炒め煮詰めた ヘルシーレシピです。

 

 

 

豚肉に茄子とトマトの組み合わせは、イノシン酸にグルタミン酸が主となる旨み成分。

相乗効果でより旨み華やかに、美味しさ引き立てる組み合わせです。

 

関連記事

右矢印めんつゆで簡単!豚しゃぶと夏野菜の煮浸し

右矢印トマトと茄子の肉味噌炒め

右矢印茄子とトマトのチーズ焼き

 

 

 

 

 

【材料(2人分)】

豚肉薄切り(150g) 茄子(3本) トマト(3個) 大葉(4~5枚) ニンニク(1かけ) 

小麦粉(適量) 塩(少々) 胡椒(少々) オリーブオイル(大さじ2+小さじ2)

鶏がらスープの素(小さじ1と1/2)  オイスターソース(大さじ1) 醤油(小さじ2)

■豚肉下味・・・・土生姜(1/2かけ) 酒(大さじ1) みりん(大さじ1) 醤油(大さじ1)

 

 

 

 

 

【作り方】

①常温に戻した豚肉を食べやすい大きさに切ります。

土生姜(1/2かけ)は皮をむき すりおろし、

酒(大さじ1) みりん(大さじ1) 醤油(大さじ1)を加え混ぜ合わせ調味液を作ります。

豚肉に調味液を加え、箸で絡ませ30分浸けて馴染ませます。

 

 

 

 

②豚肉に下味を馴染ませている間、食材の下ごしらえをします。

大葉は軸を切り取り、丸めて千切りにし、水を張ったボウルに3分浸けます。

茄子はヘタを切り落とし、やや大きめの乱切りに切ります。

塩水を張ったボウルに3分浸けてアクを取ります。

その後、大葉と茄子はそれぞれ水切りし、キッチンペーパーで拭き取ります。

トマトは軽く水洗いし、ヘタを切り取り くし形に切って横半分に切ります。

 

 

 

 

③ニンニクは皮をむき、みじん切りにします。

鶏がらスープの素(小さじ1と1/2) 

オイスターソース(大さじ1) 醤油(小さじ2)を準備します。

 

 

 

 

④熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ2)を入れ、

茄子を加え、軽く塩と胡椒をふって 中火で2分炒めます。

炒めたら  茄子をフライパンから取り出します。

 

 

 

 

⑤下味をつけた豚肉は、つけ汁を捨て小麦粉をまぶします。

茄子を取り出したフライパンにオリーブオイル(小さじ2)を足し

弱火でニンニクを炒め 香り立ったら

豚肉を加え ほんのり焼き色がつくまで中火で炒めます。

 

 

 

⑥トマトと茄子を加え、豚肉と絡め軽く炒めます。

 

 

 

 

⑦鶏がらスープの素(小さじ1と1/2)  オイスターソース(大さじ1) 

醤油(小さじ2)を加え、炒め煮詰めます。

 

⑧煮詰まってきたら 味を調え、火を止めます。

 

 

 

 

 

⑨お皿に盛り、千切りの大葉を散らして出来上がりです。

 

 

茄子にしっかり味が染みて、瑞々しさ溢れる美味しさ!ラブ

生姜焼き風に焼いた豚肉とで、ほんとに華やかな旨み広がります。びっくり

簡単にできて、しかも懐にもやさしいヘルシーな節約料理。ぜひお試しくださいね!

 

 

 

 

 

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

 

こちらの関連記事もご参考くだされば 幸いです。

*タイトルをクリックすれば、レシピ記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

右矢印あっさり美味しい 夏野菜のおかか醤油和え

 

右矢印いわしとトマトの生姜旨煮

 

右矢印フライパンで焼き茄子

 

 

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます♪

 

読者登録してくだされば、

ブログの更新情報がアプリでチェックできますよ!

読者登録してね

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

AD