2017-09-20 00:00:00

『RPGスクール』

テーマ:新書

 『RPGスクール』(早坂吝)

 

―あらすじ―
 超能力者が存在する現代社会。主人公が通う高校に、超能力者のイマワが超能力体験学習のため来校した。が、イマワは何者かに殺されてしまう。さらには学校が外部と遮断され、「魔王」からの校内放送とモンスターたちが出現。主人公たちは無事に平和を取り戻すことが出来るのか。

 

 

  設定や世界観を理解するのが面倒になってしまい、途中から適当に読み終えてしまいました。年齢のせいなのか、単に面白くないのか…10代だったら楽しんで読めたのでしょうか。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-17 00:00:00

『どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心』

テーマ:

 『どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心』(益田ミリ)
 
―あらすじ― 
 30代独身のすーちゃん。職場の人間関係に悩むすーちゃんと、従妹のあかねちゃん。…等身大の4コマ漫画。

 

 

 人間関係に悩む全ての人に贈る1冊ですね。下手な自己啓発本などよりも中身が詰まっています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-14 00:00:00

『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』

テーマ:新書

 『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』(早坂吝)
 
―あらすじ― 
 上木らいちは援助交際をする名探偵。毎日、違う男を相手にする彼女のもとに、数々の事件が舞い込んでくる。

 

 

 同じ作者の『○○○○○○○○殺人事件』もそうでしたが、 またひとつ下らない作品を読んでしまいました(褒め言葉)。ただ、ネタは面白いのですが、最後の回答編は読み手の評価が分かれるかなあと。個人的には回答編の面白さがあまり分からず。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-11 00:00:00

『商人(あきんど)』

テーマ:新書

 『商人(あきんど)』(永六輔)

―あらすじ―
 「あきんど」の世界に転がる金言の数々。不況を乗り切るために学ぶべき教訓は何か。



 『暖簾』や『ぼんち』といった山崎文学を思い出させてくれる新書です。発行が1998年ということもあり、一村一品問題などといった時代を感じる部分もありますが、多くは普遍的な内容で古さを感じさせませんね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-08 00:00:00

『ディズニーリゾート150の秘密』

テーマ:

 『ディズニーリゾート150の秘密』(TDR研究会議

 

―あらすじ―
 東京ディズニーリゾートをこよなく愛するTDR研究会議の面々が贈る、東京ディズニーリゾートの150の秘密。ディズニーランドやディズニーシーの秘密はもちろん、ミッキーやミニーに関するあれこれが満載の1冊。

 

 

  元々は『ディズニーランド101の謎』という本があり、こちらはその本の改訂版(補強版)のようなものです。内容の重複が多く、前作を読んでいるとやや物足りないというか損をした気になってしまいます。前作同様、暇つぶし程度には面白いですが、版権の関係で写真や絵が全くないので、イメージが湧きにくいのはマイナスですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-05 00:00:00

『呉越春秋 湖底の城』 6巻

テーマ:

 『呉越春秋 湖底の城』(宮城谷昌光) 6巻

 

―あらすじ―
 春秋時代の中国。父と兄を処刑した楚を恨み、呉へと逃れた伍子胥。公子光の客人となり、楚との戦いに爪を砥ぐ。後に楚への復讐者となった伍子胥の、若き姿を描く。

 

 

  年に一度のお楽しみ、宮城谷呉越の6巻です。ひとまず楚を倒したことと、軍師である孫武が世を去っていったことでひとつの区切りが着いたかな、といったところです。とは言え本書のラストでは呉が斜陽になっていく暗示がされており、次はどうなるのか…とも思います。いや、歴史小説なのである意味結末は決まっているのではありますが。

 

 完結まで何年かかるんだろう。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-02 00:00:00

『結婚しなくてもいいですか。 すーちゃんの明日』

テーマ:

 『結婚しなくてもいいですか。 すーちゃんの明日』(益田ミリ)
 
―あらすじ― 
 30代独身のすーちゃん。ヨガ友達のさわ子さんは40歳になり、恋をしたいと悩むが…等身大の4コマ漫画。

 

 

 この、タイムリミットがゆるゆると迫ってくる恐怖と圧迫感。絵柄が可愛らしい分、鋭い一言が心に刺さります。年齢を重ねたことで読めるようになった1冊でしょう。が、それは是か非か。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-30 00:00:00

『墨攻』(再読)

テーマ:再読

 『墨攻』(酒見賢一)

―あらすじ―
 春秋戦国時代の中国に存在した、非攻と博愛を信念とした集団・墨家。が、長い戦乱の中で墨家の内部からも変化を求める声が大きくなっていた。そんな折、趙軍にかこまれた梁城から墨家に救援依頼が来る。依頼を黙殺しようとする墨家の決断に背き、革離1人が梁城へ向かう。



 漫画化、映画化もされた作品です。160ページと非常に短いながらも、ラストが漫画版と違うこともあり、最後の最後まで楽しんで読ませてもらいました。主人公・革離の印象も両作品でガラッと変わります。むしろ漫画版は、この小説の雰囲気を持ちながら上手く落とし込んでいるなあと感じてしまいました。ページ数ながらも攻城戦の様子がしっかりと濃く描かれており、オススメの1冊ですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-27 00:00:00

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 Ⅱ 哀しみのアルテイシア』

テーマ:映像

 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 Ⅱ 哀しみのアルテイシア』
 
―あらすじ―
 宇宙世紀0068年、サイド3ではジオン・ズム・ダイクンを指導者として、地球から独立しようとする運動が盛んになっていた。ダイクンの遺児であるキャスバルとアルテイシアは地球に亡命し、名を変えて生きていくが、地球では運命の出会いが彼らを待っていた。



 原作(アニメ)で語られなかった裏事情が表面化してくるこの2巻。何といっても、「出会いと別れ」が兄妹の運命を変えていきました。シャアとの出会いは偶然なのか必然なのか。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-24 00:00:00

『すーちゃん』

テーマ:

 『すーちゃん』(益田ミリ)
 
―あらすじ― 
 30代独身のすーちゃん。カフェで働きながら、自分の人生を見つめたり、親との関係に悩んだり…等身大の4コマ漫画。



 気になりつつも、「女性向けかな」と読まずにいた本シリーズですが、モノは試しと読んでみることにしました。

 

 予想通りに女性向けの作品ではありましたが、予想以上に自分自身も共感することが出来ました。絵柄のせいもあるのでしょうか、シンプルゆえに心に響くような、そんな内容が多かったように思います。続刊も気になる作品ですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。