こんな時どうする?! | めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。

こんにちは!第4週担当の齋藤清子です。

今日から11月なのであまり、4週目という感じではないのですが・・・あせる

 

この夏、秋は本当に台風や、雨の影響で多くの地域が被害に遭いました。

 

早く復旧していく事を心からお祈りすると共に、今後も増えていくであろう自然災害に「お金」の面でどのような備えが出来るかお伝えしていきたいと思います。

 

まず、台風の被害で家に損傷があった場合は「保険」が使えます。

「火災保険」へ加入している人は補償の対象になります。

ただし、家の中にある家具、家電まで補償の対象になるのかどうかは、各々違うと思います。

また、火災保険に加入しているから大丈夫!と思っていても、最近の保険は「水災補償」を外せるものも出てきています。

ハザードマップ等を確認して、本当に水災補償を外してもいいのか・・・?を再考してほしいと思います。

 

火災保険の確認ポイントは、補償の範囲が「建物」のみか、「家財」も含まれているか。

水災補償が含まれているか。

最低でもこの2点は抑えておくと良いと思いますひらめき電球

 

民間保険だけではなく、自治体からの

被災者生活支援金という公的な支援もあります。

こういった情報を事前に知っておくことはとても大切です。

 

次に家だけではなく、車が被災した場合。

コチラもまずは「自動車保険」をご確認してください。

自動車保険の「車両保険」が付帯されているか・・・

ただし、車両保険も台風の際は補償があっても、地震津波オプション!

というケースが多いです。

 

皆様の保険の内容はどうなっていますでしょうか?

 

 

いざという時にこんなはずじゃなかった!!!

を減らすために大切な事。

 

また、保険だけではなく公的支援や、税金や公共料金等の支払い免除・延期等もある場合があります。

こういう時代だからこそ、改めて「お金」「保険」の大切さを考え治す時ですね。。。

 

難しいという先入観を捨てて、お金の話してみませんか照れ